2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「自然」の記事

2019年5月23日 (木曜日)

今日の運動と天気05/23/19

 起床というか覚醒は午前2時過ぎ。ああ,また寝落ちしたのね。外を見れば月が奇麗だけど,なんだか月の撮影するのも面倒臭いので布団に潜り込んで読書。面白くて一気に読み切った。眠い。

P5236283

 なんだか,映画の宣伝のせいで,松坂桃李の顔ばかりが頭に浮かぶことに,..(苦笑。これって,既にシリーズ51巻が完結していて,これは作者が加筆訂正した「決定版」らしい。51冊かぁ〜〜・・う〜む,..。第一巻は,これはこれで完結しているような印象は受ける。これで,2,3・・と読んでしまうとにっちもさっちも行かなくなる予感が(苦笑。

IMG 0486

 実は昨日,これも届いている。いつ観るか!?約2時間掛かる。

 本を読んでいたら周囲が明るくなってきた。時刻は4時半。もういいや,行動開始だ!睡眠時間は4時間半といったところか。

 そういや,昨夜風除室の段ボールの寝床で寝ていたクロスケパパが「ウ〜〜〜・・」と唸るものだから,外に出てみれば久しぶりにシロスケ登場。クロスケパパの分のエサを横取りしようとして威嚇されているようだ。なんでも,SNS 上では,自宅から脱走したネコの飼い主が,ダメ元(当たり前だけど)で近所の野良猫に「なあ,**に会ったら家に帰るように伝えてくれよ」と言ったところ,次の日に帰ってきたとかいう都市伝説がまことしやかに流布されているらしい。話のネタ(ブログネタ?)として面白いので,シロスケとクロスケパパに「チビに会ったら,帰るように伝えてくれよ」と頼んでみた。夢中でエサを食っていたシロスケが,このときだけはこちらをじっと見ていて,話が終わるとまたエサを食い出した。なんとなく,「うん,わかった。言っておく」と言ったように感じた次第(笑。

 さて,いい天気なので久しぶりにカメラぶら下げてママチャリで線路向こうまで行ってみた。

20190523nadera_p3

 今朝の逆さ斜平山。今の時期だけの景色。

DSCF7128 2

 月と笹野山のテレビ塔

P5236285

P5236293

 クロスケの朝の庭散歩に付き合う。此奴は逃げようとはしないなぁ(苦笑。

P5236286

 朝飯には昨日採ったワラビが,..(笑。さらに,庭のウドなどを入れた山菜味噌汁等々。

ーーー

 朝飯後にローラー60分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。ツールドヨークシャーの第三ステージをゴールまで。プロコンチネンタルチームのなんとかいう選手が,ファンアーヴェルマートをゴールスプリントで破った。

ーーー

 午前中は明日の講義準備。まあ,スライドも20枚用意したし,解説しつつ解く問題も用意したし。

 どうも,朝からお腹の調子が今一つなので,今日も大人しく自宅飯。

 午後からも講義準備。クイズのプリントを印刷して,講義資料をアップして,黒板で解説する問題の解答を作って,ほぼ終了。来週から講義がもう一つ増えるので,そのスライド作成も始めないといけないなぁ。そして,別件の面倒かつ重要案件も。気晴らしに,今夜は星の撮影にでも行くかなぁ(笑。

P5236296

 夕方になって,疲れ果てて帰宅。星撮りに行く元気など残っていない。一杯やって寝落ちして,覚醒したら星が奇麗だった。

20190523sasori

 さそり座と天の川辺り

Dscf7163_2

 月が出てきた。手前は田植えの終わった田んぼ

2019年5月22日 (水曜日)

今日の運動と天気05/22/19【早朝のワラビ練】

 起床は4時過ぎ。昨夜,なでら女房から「ワラビのお浸しが切れた」との報告があった。その報告の意図するところは,つまり,明日の朝,ワラビ採りに行け!ということらしい。幸い,遅番での出勤なので,朝,採ってきたワラビの始末をする時間的余裕があるらしい。外は昨夜の雨も上がり,雲を通して月が見えている。ど〜〜れ,それでは「ワラビ練」に行くか。

 着替えて,水をコップに一杯飲んで,念のために飴玉を二個ほどポケットに入れて,20年ほど前のマウンテンバイクに跨がり,いざ,お山へ!

P5226257

 西吾妻山はうっすらと赤く染まっている。

P5226260

 水鏡の夜明け

 旧愛宕小学校の脇で Strava を起動。登り始める。雨上がりなので路面は滑りやすく,トラクションを上手く掛けないとリアホイールが空転してしまう。途中で前方にザックを背に登っていくおばさんがいた。このコースをマウンテンバイクで登っていて,誰かに会うというのは初めて。ゼーゼー言いつつ挨拶するとびっくりして「自転車で?」と。大したことはありません。が,その先の急斜面でリアタイヤが空転して痛恨の足付き(苦笑。気を取り直して,その後は,セッセと登り,七曲がり道標でゴール。距離 1.6km 標高差 180 m 弱のコースを17分弱。まあ,還暦の爺さんなので,こんなものだろう(笑。多分,もう少し追い込めそうなので,頑張れば 15 分台で登れそうな気がする。あまり頑張りたくはないけど(笑。

P5226270

 今日はボトルを付けてきた。

 ここからは斜面の登り降りとハーフスクワットに入る(笑。急斜面に立っていたり,横移動とかするのに結構体幹とか臀筋辺りに負荷が掛かっていそうな気がする。

P5226261

 ちょっと珍しい色の藤の花

P5226264

 ウワミズザクラは既に終わっていて,今度はヤマフジとタニウツギが咲き出した。タニウツギが咲くと,ワラビも盛りという感じだ。

P5226268

P5226265

 七曲がり中腹からの水鏡の風景

 昨日の雨のせいか,ここ数日人が入っていなかったのか,ワラビは結構採れた。プロのようなおじさんに,「オレはそういう細いのは採らないんだ」と言われ,その辺のワラビを採ってくれて,一掴み貰ったり。なんでも,売っているらしく,毎日山に入るらしい。昨日の雨のときも山にいたとか。

P5226269

 こんなのが沢山あった。

 約1時間ちょっとでかなりの量が収穫できたので帰ることに。う〜ん,やはり,ブレーキシューの交換とブレーキの調整が必要だなぁ。

P5226272

P5226274

 下界は田植えの真っ最中。結構好きな景色である。

P5226276

 本日の山からの恵み。こりゃ,お浸し,一週間分くらいはありそうだ。

 ワラビ練だけでは少し汗の量が少ないような気がしたので,..

ーーー

 朝飯後にローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 84rpm で。ツールドヨークシャーの第3ステージ。残り60kmを切った辺りでイネオスとか CCC とかが集団先頭でいきなりスピードアップ。右前方からの強風のせいで集団分裂。そのまま先頭集団は逃げグループを吸収して先行。放送されないけど,ジロはログリッチェが獲りそうな感じ。いわゆる「強さ」を感じる選手。

ーーー

P5226278

 また,此奴は!(苦笑

 午前中はセッセとスライド作成。なんだか,いい加減嫌になってきたなぁ(苦笑。

 昼に帰宅して昼飯。そして,朝,なでら女房がして行った洗濯物を干す。

 午後からは輪講。講義を聴いていないので,問題を解くとかいうレベルではなく,..。その科目のキーワードを口にしても「聞いたことがある(かも知れない)」程度では,..。なんだか,力抜けるようなぁ(苦笑。

 夕方までず〜〜〜っとスライド作り。改めて教科書を読み込んでみると,今まで気付かずに誤解していた個所などにも気付くなど。奥が深いものだなぁ。

P5226282

 夕暮れ時の祝瓶山と大朝日岳

2019年5月16日 (木曜日)

令和初のワラビ練

 起床は5時過ぎ。う〜,些か眠い。どうしようかと20分くらい迷ってから,着替えてマウンテンバイクに跨がって出発。外は濃霧で見通し悪い。雨も降ったので,多分ワラビも伸びただろうということで,今朝はワラビ練(七曲がりまでのマウンテンバイクによるヒルクライムと斜面の登り降りと斜面でのハーフスクワット(笑))である。なにしろ令和初である。

 霧が立ちこめる中,愛宕小学校跡地に到着。iPhone のアプリ Strava を立ち上げてからスタート。今シーズン初めてなので,少し余裕を持って入る。タイヤの空気圧は前後とも2気圧ちょっとくらい。雨上がりで路面が濡れていたり,路面にでている石が滑りやすかったりするので,コース取りは慎重に。約17分で七曲がり道標にゴール。

P5166009

 やっぱり,何回登っても最後の 100m ほどは辛い。でも,それほど苦しまずに登れた感じ。今度は少し頑張ってみるかな。Strava によれば,距離は 1.6km ほどで 175m のアップヒルだとか。平均勾配は約 11% だけど,緩い箇所もあり 20% くらいのところもあり,それなりにシンドイ。平均時速と来たら 6km/h 弱。歩く速さに毛が生えた程度(笑。

 斜面には既に何人かが入っていた。まあ,雨が降ったらワラビが伸びるってなことを考えるのは皆一緒か。老若男女とはいうけども,どちらかといえば「老老」男女といった方がいいかも(苦笑。

 あまり期待出来ないかもと思いつつ,息を整えてから斜面を登り始める。が,意外に,それなりに採れる。

P5166010

 今日は七曲がりの中腹から水鏡が見られるかと思ったが,生憎の雲海状態だった。

P5166015

 これはなんていう植物だろう?この時季は,いろいろな花が咲いていて飽きないなぁ。

P5166014

 こんな花なんだけど,..。孵化した毛虫が沢山付いている樹もあった。嫌いな方もいるだろうから写真は自粛。

P5166020

P5166021

 ウワミズザクラもちょうど満開。

 6時から7時半頃まで1時間半ほど斜面の登り降りとハーフスクワットを繰り返した。そこそこ採れたので今日はこれくらいで勘弁してやるかと山を降りた。マウンテンバイクだと帰りが速い。でも,もう,ブレーキを調整するか,ブレーキパッドを代えないとダメかも。レバーがハンドルバーに当ってしまっている。

P5166025

 今朝の山からの頂き物。ワラビとシオデ。

P5166027

 以前にも見たことのあるヒルが路面を這っていた。名前何といったかなぁ?ああ,コウガイビルだ。今回見たのは 15cm ほどの大きさ。しかし,地味な生き物だよなぁ。ヤマビルのように吸血ではないので許す(笑。

 落ち葉などが沢山へばりついてドロドロのマウンテンバイクを洗車して朝の運動終了。リムサイドも真っ黒だった。シャワー浴びて,朝飯食って出勤。

 今月末からの大学院の講義のスライドを吟味。前半を同僚が基礎的な話をして,後半はなでら男がクソ面倒な話をするという二部構成の講義。1回目のスライドは既に完成しているので,今日は2回目の分を考える。前半と被らないようにしたいのだが,若干被る部分は出てきそうだ。

 昼前に厄介な仕事を一つ片付ける。仕事が終わったのは1時に近かったので自宅飯にする。夜勤明けのなでら女房が爆睡中。

P5166028

 昼休みを使って読了。いや〜,読ませる!≧∇≦

P5166030

 まだ,赤いのが見えてないので,もう少し,..。

 午後は明日の講義の資料を作ったり,クイズのプリントを印刷したり,WebClass にアップしたりと,まあ,いろいろと。そして,大学院の講義の資料を作る。う〜ん,いきなり状態方程式から入ってみるかと。

20190516moon

 月齢 11.5  

2019年5月15日 (水曜日)

今日の運動と天気05/15/19

 起床は5時過ぎ。なんだか,最近寝覚めがスッキリしないなぁ。いつものように朝の一時を過ごす。まずは,チョビのゲロの後始末。ナイロンの紐をかじって飲み込んだようだ。変なもの食うなよなぁ(苦笑。

 今日も外に出る気になれずに,コーヒー飲みつつマッタリと朝の情報番組(情報というほど高尚なものではないけど)を眺めるなど。クロスケが小さな声で「ニャ〜〜〜!」というので,外に出してやる(笑。昨夜からの雨は上がったようだ。雨が降ったせいか,アスパラガスが数本生えてきている。まだ,何本かは食えそうだ。山ウドもそろそろ食うかな(笑。

20190515blueberry

 ブルーベリーの花が咲き誇っておる。今年も豊作かな?

P5155997

 この時季の雨上がりの緑は奇麗だねぇ。なんだか,ホッとする。

600

 クロスケ,そこにはカメラが入ってるんだってばぁ〜〜!(苦笑

ーーー

 朝飯後にローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 84rpm で。ツールドヨークシャーの第2ステージ。集団をコフィディスとスカイ改めイネオスがコントロール。逃げ集団と1分前後の間隔を維持。今年の世界選手権のコースを一周だけ走る。カーブが多いし,細かいアップダウンは多いし,こりゃ,前評判通りにパンチャー系に有利なコースだな。

ーーー

 さて,今日は輪講の問題を解いたり,講義のスライド作ったり,別件の重要な仕事の構想練ったりと,地味に忙しいぞ。ということで,スッタモンダしているうちにお昼に。今日は,今夜夜勤のなでら女房と「お食事処 やまとや」へ。

P5156003

 チャーシュー麺を頂いた。久しぶり。美味し。ご馳走さまでした。学習機能が働いて,腹ぺこだったけど普通盛り(笑。

 一旦帰宅して,山菜採り用(?)のマウンテンバイクを軽く整備。

P5156004

 もうね,サスなんか要らないんだよ。空気圧は2気圧くらいにしておいたけど,そんなものだったかなぁ?まあ,跳ねるようなら少し現場で抜けばいいか。

P5156005

 昼休みに読了。う〜ん,やっぱり,京極夏彦は苦手だ。とにかく,文章が読み辛くて,スラスラと頭に入ってこない。もう,読むのは止めよう。

 午後からは輪講。今日は熱収支。シェルバランスを取って微分方程式を導出し,温度分布を計算する。その後,提出してもらった宿題プリントを番号順に揃える作業。う〜〜,面倒臭い。その後,重要別件に取り掛かる。なんとか,夕方までにおおよその構想を固める。

 昼は晴れのいい天気だったが,夕方から曇ってきて発雷。そして雨。しばらく待ったが,西の空の雲は切れているのに雨は止まない。仕方ないので雨の中,ママチャリをぶっ飛ばして帰宅。

2019年5月14日 (火曜日)

今日の運動と天気05/14/19

 起床は5時過ぎ。外は薄曇りの朝。いつものように,いつものことを,いつもの分だけこなしてから,コーヒーなどを啜りつつマッタリする。なんか,春になったら景色があまりドラマチックではなくなって,ボーッとした景色が多くなって,あまり写欲が起こらない。そんなこんなで今朝も室内でボーッと朝の一時を過ごした。クロスケのお散歩リクエストに応えるくらいで精一杯。鬱なのかも(笑。

P5145986

 毛玉を吐き出すためか,草をモシャモシャと食うクロスケ。時折,こうして周囲の警戒をおさおさ怠らない(単にビビりなだけかも)。

P5145987

 クロ父ちゃんもどこからか現れた。

P5145988

 室内ではチビとミミが赤いリボンの引っ張り合い!

P5145989

 何やってるんだ,こいつら!?というチョビの表情が面白い。あまりにも雑な景色にモザイクかけた次第(笑。

P5145990

 そして,春の大三角!(笑 今朝はネコのオンパレードになった。

ーーー

 朝飯後にローラー54分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 90rpm で。ツールドヨークシャーの第1ステージのゴールまでを観戦。ワールドチームの必至の追走も空しく,なんとコンチネンタルとプロコンチネンタルの4人の逃げ切りが決まった。昨年に引き続き。次いで,第2ステージを観戦。

ーーー

 今日もクイズの解答を作り,スライドを作り,説明する例題を解き,..。

 昼は自宅飯。

 午後は自転車置いて傘持って徒歩で職場に戻る。雨がパラパラ落ちてきている。

P5145994

 トチノキの花も,もう少しして赤くなったら写真を撮ろう!

P5145996 1

 綿毛。植物の繁殖戦略も面白いよねぇ。どういう進化の過程を経たものか?

 午後からも午前と同じ作業をセッセと。う〜,結構辛い。数時間集中すると頭の芯が痺れたような感じになってくる。なんとか,夕方まで掛かって,今週末の講義準備をほぼ終える。今月末から別の講義が始まるので,その講義用スライドも作らないといけないのでいろいろと前倒しで進行中。さらに,別の重要案件も一つ。これがもう面倒で,..。あ,明日の輪講の問題を解いておかないと。

 夕方から発雷。ザーザー降りの雨。これでワラビも伸びるかも。明後日の朝にでもヒルクライム練習がてらワラビ採りに行くかな(笑。

 7時頃に仕事帰りのなでら女房に拾ってもらって,そのまま本屋へ。BE-PAL なんて雑誌を久しぶりに購入。理由は,..

IMG 0464

 こんな付録が付いていたから(笑。ホグロフス(?)のアウトドア用の防水財布。サイクリングとか登山用にしようかと。他に,文庫を数冊購入。結局,紙の本を増やしているなぁ。

IMG 0463

 靖国神社から献灯の案内が来た。是非,英霊の御霊のために検討してみよう(笑。

2019年5月13日 (月曜日)

今日の運動と天気05/13/19

 起床は5時過ぎ。昨夜は,具合の悪いままに酒も呑まず,飯も食わず,バナナ一本食っただけで就寝。折角,呑んでいないのだから機材を積んで撮影にでも行こうかなと思ったけど,さすがにそれほどの元気もなく,..。人間,健康が一番だのぉ!(苦笑

 朝はルーティンワークの後は,コーヒー啜りつつ,ウダウダと,..。なんだか,腹が減って気力が湧かない。外はいい天気なのだが,外に出る気にもならん。クロスケのお散歩リクエストに応えて外に出たついでにママチャリでちょっとだけ線路向こうまで行ってみた。

P5135968 1

 祝瓶山は黒の部分が多くなった。大朝日岳はクリオネみたいな雪形が見えてきた。

P5135970

 水入れ前の農作業も佳境に入ってきたな。

P5135971

 今朝の斜平山

P5135972

 何気に好きな風景

P5135973

 ここら一体が水鏡になるのももうすぐだな。

P5135978

 庭のスズラン

P5135981

 庭の草の中で寛ぐクロスケパパ

ーーー

 朝飯後にローラー46分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 84rpm で。今日からツール・ド・ヨークシャー。スカイが,新たにイネオスというチームになった。ジロはログリッチェが何かやってくれそうだ。

ーーー

 今日は輪講の課題を作ったり,講義用のスライドを作成したりして,一日が終わりそう。昼までいろいろと作業。昼はどうしようか考えて,アッサリしたものを仕入れて自宅飯。

P5135983

 また,「大三角」状態で寝るネコたち(笑

P5135984

 もう,花が,..。

 午後もセッセとスライド作成。途中,休憩と気晴らしに人間ドックの予約を取る。9月が都合が良かったけど,既に経鼻胃カメラは予約一杯だとか。10月は講義が始まるので忙しないので,8月に。暑くないときだといいけど。

 今夜,トトロの樹と北天グルグルを撮りに行きたいのだが,..。7時頃から雲が出る予報が,..。今年も撮らずに終わるのか,..。

 夕方から薄雲が張り出した。

20190513moon

 月齢 8.6

2019年5月11日 (土曜日)

新緑に癒やされたのち業務

 フィルターテストのせいで起きたのは6時過ぎ。今日は「フレッシュマンキャンプ」なるイベントがあり,1年生が米沢キャンパスの自分の所属学科の研究室の見学に午後から来る。その相手をしなければならないので,いわゆる休日出勤。ったく,こんなにいい天気の休日に仕事とは何たることだ!学生たちだって,同じ気持ちに違いない(笑。老い先も短いのだから,もっともっと遊ぶ時間を捻出せねばならないのに。

P5115892

 読んじゃダメ攻撃,炸裂!(笑

P5115896

 第二弾目炸裂!(笑

P5115899

 どうにもウルイのようにも見えるけど,..

P5115902

 ブルーベリーの花も今が盛り

P5115903

 ウドもそろそろ収穫か?!

 午前中はせめてもの抵抗に山に行って山菜を採ろうと,8時過ぎに(遅い!)なでら女房と斜平山に行った。なでら女房の登山トレーニングも兼ねて七曲がりまで登ろう。なに,たった標高差で 200m 弱だ。

P5115904

 日の光を浴びた緑が実に美しい

P5115905

これは何だろう?

P5115911

P5115912

 エンレイソウ(だっけ?)

P5115910

 イカリソウ

P5115915

 落葉松の新緑が実に美しい。ここで星の写真撮って日周運動入れたら面白そうだけど。

P5115917

 マムシグサ

P5115918

 トリカブトの群生。この山は,至る所に生えている。

P5115919

 麓の田んぼも大分田興しが進んでいる

P5115922

 カタクリもほぼ終わりだ

P5115923

 春らしい薄ぼんやりした空気

P5115926

 なでら女房活躍中(笑

P5115930

 日を透かした緑が奇麗だ。

P5115931

 キクザキイチゲ(かな?)

P5115933

 新緑の七曲がりの斜面

P5115934

 これは何だろう?

P5115936

 この道標も朽ちる寸前だな

P5115938

 約2時間の山歩きで,これだけ採れた。ワラビは小さい,いわゆる「かぎっ子」は沢山あるので,ここいらで一雨欲しいところ。いや,気持ちの良い山歩きだった。

 シャワーを浴びて昼頃に出勤。弁当を頂いて,1年が来るのを待つ。研究の内容など説明してもわかってくれる訳はないので,大学院生に練習のために説明してもらって,後を受けて,適当なことを話して終了。

 説明をしてもらった大学院生に考えてもらいたかったのは,まだあまり(ほとんど?)基礎知識のない学生に自分たちの研究の大枠を(ある程度)理解させる(あるいは,「わかった」ような勘違いをさせる)にはどうすればいいか?ということ。これはなかなか難しい。細かい具体的な内容を伝えるのは不可能,時間は15分程度と限られている。学生の方も,興味を持って聴いてくれる学生ばかりではあるまい。なでら男がやっても,なかなか楽なことではない。今日の彼は,端にも棒にも掛からないほぼ0点の出来(甘くして20点くらいか)。さて,この経験がどういう形で彼に根付くものか,.あるいは,根付くことなく枯れてなくなるのか,.請うご期待。(苦笑。

P5115939

 もう,葉の様子は盛夏と変わらない。

P5115940

 晴れているし,月も見えているんだけど,なんだか,今一つ気が乗らずに一杯やって寝落ちしてしまう。トトロの北天グルグルとか,水没柳と星々とか撮りたいテーマはいくつもあるのに,..。

IMG 0449

 午前中に採ったシオデのお浸し。美味し!

2019年5月10日 (金曜日)

今日の運動と天気05/10/19

 一旦起「床」したのは日付変更線の近くだった。毎度のよっぺらっての寝落ちである。いくつになってもバカは治らない。いや,むしろバカさ加減が加速しているような気もする。ふと見れば,..

P5095880

 「春の深夜の大三角」かよ,..(苦笑。ネコの名前を,デネボラ,スピカ,アークトゥルスとでも付ければよかったな(笑。

Cat triangle

 今の時季だとこんな感じかな?(笑

 さて,バカなことやってないで寝よう。午前2時に起きて,スターリーナイトフィルターの効果のテストを行わねばならん。が,日付変更線近くではぼんやりとした星空。

 気が付いたのは午前4時。アチャー,起きられなかった。外を見れば,靄がかかったような空なので,きっと透明度が悪かったろうと勝手に思い込むことにした。朝一講義のお勉強と今日から使う PowerPoint ファイルにアニメーション効果などを入れ込む作業を始める。あ,ネコのトイレ掃除やらエサと水やり,新聞回収,カーテン開けなどのルーティンワークはこなした後で。

 なでら女房は今日の午前中は人間ドックらしい。ご愁傷様だ。あ,なでら男も人間ドックの申し込みをしなければ,..。

P5105882

 庭にはスズラン(だったよな?)が咲き始めた。

ーーー

 朝飯後にローラー42分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。エシュボルン=フランクフルトの続き。相変わらず,ルクセンブルクの所得がどうだとか,そんな話に終始するサッシャと中野さん(苦笑。まあ,レースが動かないから仕方がないんだけど。残り50キロを切って来た。

ーーー

 朝一講義は化学熱力学。今日からスライド使用。どの程度のスピードで進むのかよくわからない。黒板とチョーク時代のノート十数ページ分を用意した。黒板とチョークでは絶対に一回では終わらない分量だ。余計なことまで話ながらゆっくりと進める。時折,補足的に袖の黒板を利用。これは,まずまずかな。そんなこんなで最後は例題の解説までやってフルに時間を使った。結構,例題などの解説の時間的余裕が取れていいかもね。内容はエンタルピーの利用のようなもの。ヘスの法則まで進む。

P5105885

 構内の欅の街路樹の緑が美しい。こんな緑を眺めながら,今日の昼は「米澤らぁけん」へ。

P5105886

 「冷たいらぁめん」があったので,頂いてみる。

P5105887

 おお,まずまずの味ではないか。ただ,チャーシューの脂が人間の口中の温度では融けないので,どうしても少し気になる。こうしてみると,阿波屋さんの冷たいシリーズへの鶏ハムの使用は秀逸なアイディアだった。まだ,阿波屋さんの「冷たいシリーズ」を越える冷たいラーメンに出会っていない。また食べたいなぁ。ご馳走さまでした。

P5105888

 一旦帰宅して,その時のトチノキ。花も出てきた。

 午後からは明日の1年生の研究室見学ツアーのための資料作り。各研究テーマに関して,大雑把な解説を A4 一枚にまとめる。

2019年5月 9日 (木曜日)

今日の運動と天気05/09/19

 起床は4時半。外は曇り。いつものように,いつもの朝のルーティンをこなす。が,外に出ることもなく,コーヒー啜りつつブログアップ。

P5095866

 チョビの写真でお茶を濁して,..

P5095868

 庭の山ウド,..

ーーー

 朝飯後のローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 83rpm で。今日はエシュボルン・フランクフルト。レースそっちのけでサッシャと中野さんの昔話が続く。残り 100km 弱。

ーーー

P5095870

 アケビの花だったよなぁ,たしか。

 朝からセッセと PowerPoint のスライド作り。が,黒板とチョーク一本のときの手書きノートの1コマ当りの所要枚数とスライドの枚数とのギャップに些か違和感を感じつつ,..。つまり,えらく早く終わってしまうのではないかという危惧が,..。

P5095872

 昼は,仕事休みのなでら女房と「可祝屋」へ。

P5095874

 チャーシュー麺を頂く。基本は中華でチャーシューの数が増えただけ。なるほど,これはあっさり風味で美味い!特別に「うめぇ〜・・!」ってほどでもないけど,ホッとする,毎日でもいいと言う感じ。ご馳走さまでした。

 午後もスライド作成作業は続く。4時半頃にようやく全て終了。さて,明日の講義がどうなるか,..。

P5095877

 夕暮れ時

P5095878

 もう,ワッサワサ(笑

DSC4948

DSC4945

 月齢 4.5 の月。生憎薄雲が掛かっている様子。

2019年5月 4日 (土曜日)

春の恒例・樽口峠の一本桜巡礼サイクリング

 起床は5時半頃。今日は何をしようかといろいろと考えて,ここ数年,春先の恒例になっている樽口峠の一本桜に会いに行くサイクリングに出かけようかと。例年,小国町の HP で開花状況を見ているが,今年は4/26を最後に更新が滞っている。担当者が石南花(しゃくなげ)まつりに借り出されて更新不可とのこと。4/26のブログによれば,下の桜は満開,上の桜は蕾が膨らんできたという。その後の気温などを考えれば,ほぼ咲いているだろう。天気は上々だし,脚もなんとかなるだろう。

 7時前には出たかったが,モタモタした揚げ句にセブンイレブンで食料を買い出してスタートしたのは8時10分ごろ。なにしろ,補給箇所が一ヶ所もない(自販機もほとんどない)ので補給食を山ほど持って行く必要がある。カメラも入っているので,mont-bell のカメラバックは結構な重さになる。

P5045689

 さくらんぼの花が満開である。

 交通量がいつもに比べて倍ほどの R121 を走り,玉庭の丘を越えて菅沼峠へ。相変わらず,辛い。今日の作戦も昨年一昨年と同様に「絶対に頑張らない」。道は知っているし,強力なライトもあるので,帰りが夜になってもなんの問題もない。

P5045690

P5045691

 菅沼峠の「ブナの峰走り」

P5045692

 白川ダムへの下りの途中で見える飯豊連峰

DSCF6853

 いつもの場所からの飯豊山。今日も巨大キャンパスに油彩の飯豊を描く粋人がいらっしゃった。

P5045693

 もう,ちょいとマンネリ気味の景色(笑

DSCF6856 1

 水没柳は微風のせいで水鏡にはならず。さて,先を急ごう。

P5045697

 と言う割には,中津川集落からの飯豊山などをのんびりと撮影している(苦笑

P5045699

 九才峠は,この先のワラビ園までは通行可。

P5045700

 軽量のモーターバイクですら通さないぞという強い意志の感じられるバリケード。この巨大コンクリート塊は凄いな(苦笑

P5045702

 胡桃平の神社は桜満開。帰りには桜の木の下にブルーシートを敷いて付近の住民の方が宴会をやっていた。いいね!!

P5045703

P5045705

 山間の集落では,まだ,こんな桜も見られる。

 途中,下りで突然後輪が「ウニャ」っとすべるような感覚が,..。あ,懐かしいこの感覚はパンクだ。停車して後輪を確認してみれば,やはりパンク。随分と久しぶりにチューブを交換する。

 サドルバックから必要な工具やらチューブやらを取り出して,後輪を外して,まずはパンク箇所とその状態の確認。面倒がって,これを怠ると,タイヤに突き刺さった異物によって二度三度とパンクを繰り返すことになる。外したチューブにもう一度空気を詰めて,漏れ箇所を確認する。音と空気の噴出を頼りに探し出した。お,ここか。まずは,孔がタイヤ側(路面側)かリム側なのかをチェック。場所はタイヤ側で,これはタイヤを貫通した何者かによるパンクと判明。さて,その「何者」がタイヤに残ったままだとマズイ。タイヤはホイールから完全に外しておらず,ここにバルブの位置を基準にしてチューブをあてがってみれば,パンク箇所がタイヤのどの辺りかがわかる。次はその該当箇所とその周辺のタイヤ内面を徹底的に精査。と,少しだけビートの切れた箇所を見つけた。何度も確かめて,多分これだろうという結論に。どうやら路面に落ちた木の枝のようなものがトゲ状になっていて,ピンポイントでタイヤを突き抜けたようだ。トゲなどが残っていないことをもう一度確かめて,念のために持っていたガムテープを小さく切って,突き通ったと思われる孔を内側から補修。新しいチューブを入れて,チューブの噛み込みのないことを確認してから空気を入れる。小型ポンプしかないので,数百回のポンピングを余儀なくされる。それでも,帰宅してみてみると6気圧までしか入っていなかった。これで修理終了。先が長いので丁寧にやっていて結構時間を取られた。

P5045708

 百子沢峠からの飯豊山

P5045709

 新田橋から,..

P5045711

P5045712

P5045713

 この時季の,この辺りは,残雪の白,ブナの新緑の萌黄色,春紅葉,山桜の赤などなど様々な色の競演状態。美しいなぁ。

 パンクやら写真撮影で時間が取られて,なんと5時間ちょっと掛かってようやく樽口峠に到着。遅くなったなぁ。あの辺りだと視線を向けたが,..あれ?まだ咲いてないの?

P5045714

 下の桜はすでに散ってしまって,わずかに花が見られる程度だけど,上の桜は全く咲いた気配なし。現場には,寒河江からはるばる来たと言う写真好きの兄さんがいたので聞いてみれば,「もう散ったんじゃないですか?」と。そんな馬鹿な!4/26の時点で「蕾が膨らんできた」とあったので,仮に27日に開花して,数日掛かって満開になったとして4月末。さらに,少なくとも4〜5日は持つはず。少なくても花は残っているはず。咲いたとしたら,樹に全く花の付いていない状況が説明できん。「近くまで行って観てみますか?」ということで二人で樹木に近づいて観た結果,..

P5045715

 こりゃ,葉っぱじゃないか!しかも,花の咲いた形跡がない。今年は咲かなかったのでは?植物が花を咲かせるには燐肥料が不可欠らしいが,骨粉などを与えていないのか?小国町の担当職員,是非説明を!

 仕方がないので桜の樹と飯豊山のコラボ写真でも,..

DSCF6857 1

DSCF6859 1

DSCF6860 1

DSCF6861 1

 テンションが今一つだ(泣。今度,車で行って,骨粉をばらまいてこようかな?寒河江から3時間以上かけてきた兄さんたちは少々気の毒だったな。あ,なでら男は米沢から5時間以上掛けてきたんだった(苦笑。

DSCF6863 1

 来年また来るぜ!来年は奇麗な花を咲かせてくれ!

20190504taruguchi_iide_p_1

 展望駐車場からの飯豊連峰のパノラマ写真

P5045716

 いい天気だ!

P5045718

 おにぎりも美味いし!(笑

 どれ,時間もないので樽口集落側を調査して帰ろう。

P5045719

 ここに通い始めて十と数年。この道標も大分朽ちてきて,あと数年で倒れるんじゃなかろうか?

P5045720

 道標から 100m ほど下ると道路はまだ雪に閉ざされていた。ここから先は日陰が多いので,結構な距離を押し担ぎしないといけないかも知れない。仕方ない。来た道を戻ろう。

P5045722

 初めてここに来て,この景色を観たときは心底魂消たものだった。あのとき一緒にいた彼奴は,もうこの世にいないけど。

P5045724

 これが上の桜

P5045725

 これが下の桜。こちらは咲いた形跡がある。

P5045726

 仕方ないので,峠の中腹辺りから。残りの桜と飯豊の残雪。

 帰りも淡々と。もう,大分脚に来ているので絶対に無理せずに走る。で,最後のラスボス的存在の朴ノ木峠にかかる。

P5045727

P5045729

 ブナの新緑が奇麗だ。

P5045731

 朴ノ木峠の道標は倒れていた。こうして段々といろいろなものが消えて行くんだろうなぁ。

 ここからも淡々と進む。中津川の白川荘手前でなにやら並走する車があるなぁと思ったら加藤さんだった(笑

 結局帰宅したのは午後6時半過ぎ。なんと,所要時間10時間以上。初めてこのコースを走ったのは11月だったが今そんなことしたら,真っ暗闇を帰る羽目になるだろう。衰えたなぁ。166km だった。獲得標高差が Strava では 3000m 以上だが,そんなにはない。

より以前の記事一覧