2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「自然」の記事

2018年7月15日 (日曜日)

猛暑なので少し高いところに行こうの巻

 起床は5時半。既に暑い予感。予報では,米沢 36℃,福島 37℃,山形 38℃とか。昨夜,なでら女房と相談して,少し標高の高いところに遊びに行こうと言うことに。なでら女房は月曜日仕事なので,あまり疲労も残せないということで,モーターとワイヤーであっという間に標高の高い場所まで連れて行ってくれる「蔵王」に行くことに。

DSCF4897 1

 外に出てみればクロスケパパがダースベイダーのテーマ曲に乗って現れる(妄想:笑

DSCF4903

 こちらはクロスケ。でかいなぁ(苦笑

DSCF4904

 今日も暑くなりそうですぜ!(笑

 7時過ぎに出発。蔵王ロープウェー山麓駅に8時半頃に到着。既にかなり暑い。8時45分のロープウェーに乗り込む。

P7150821 1

 花の名前って,全然覚えられなくてねぇ(苦笑

P7150822 1

 山麓駅は標高 855m だが,高原の涼しさは全くない。

P7150825

 あっという間に標高を稼ぐ

P7150830 1

 一気にここまで。昔は,蔵王温泉から歩いて登ったらしい(笑

 ここから歩くのかなと思えば,ここからさらにゴンドラで上に行くという。そんなに楽していいのか?(笑

P7150831

 ゴンドラに乗り込む

P7150833

 ゴンドラ内から見えた枯れた樹林地帯。オオシラビソらしいが,蛾の幼虫による食害らしい。今は蛾の天敵の蜂が発生したので被害は治っているとか。樹氷の景観が台無しだとか。

 地蔵山頂駅に到着。さすがに標高 1661mなので涼しい。そして風が強い。ちょっと展望台に上ってみると,..

DSCF4905

 飯豊連峰や,..

DSCF4906

 月山や,..

DSCF4907

 朝日連峰などが見えている。

P7150837

 標高差 800m ほどをたった20分弱で稼ぐ(笑

P7150838

 へ〜,面白そうだけど,..。

P7150839

 山を下りたら温泉だよなぁ!ということで,結局下山後はここで風呂に入った次第。ワンドリンク付きで 700 円はリーズナブルだ。

P7150840

 幸運の鐘を鳴らすなでら女房(笑

P7150842

 まずは,お地蔵さんにお参りしよう

P7150843

 へ〜,知らなかった。というか,実はここは初めて(だと思う)。

P7150844

 真剣に般若心経を唱えるおじさんの脇で手を合わせる。

 さて,ここから地蔵山を経由して熊野岳まで登る。登るといっても標高差はわずかに200mほど。ハイキングだな。

P7150845

 ハクサンシャクナゲ(かな?)はほぼ終わりかけ。

P7150849

 あっという間に地蔵山山頂。1736mである。風が強いが,さすがに涼しいな。

DSCF4908

 地蔵山山頂からの月山。次は月山かなぁ。

 さて,熊野岳に向かおう。2キロ弱の道のり。

DSCF4910 1

 宮城側は雲海

DSCF4912

 遠くに熊野岳の神社が見える。

P7150855

 木道には沢山のアイゼンの痕と思われる孔が,..

DSCF4914

 登山道はまるでパヴェの如く,..(苦笑。そういや,今日のツールの第9ステージはパヴェステージだったな。

DSCF4915

 パヴェが嫌いなのはプロロードレーサーもなでら女房も同じ(笑

P7150857

 一旦降ると,ワサ小屋跡に。

P7150891

 由来

P7150890 1

 ヤマンバ様

P7150862

 蔵王は遭難の碑が多いような気が,..

P7150864

 直登コースをチョイス。振り返れば,続々と登山者達が,..

P7150865

 丸印をたどりつつ,..

P7150869

 昭和二十六年に石屋さんがここに文字を刻んだらしい。

P7150868

 遠く月山を望む

DSCF4917

 熊野岳に到着

P7150872

 熊野神社に参拝

DSCF4919

 ワシ石っていうのかな?

 ここから馬の背に降りる。

DSCF4921

 久しぶりに見た,蔵王の御釜

 ここから熊野岳避難小屋まで登り返し。

P7150877

 お腹が減ったので,ここいらで昼飯に。風が強いので面倒なのでお湯は沸かさないでコンビニのおにぎりで済ます。

DSCF4924 1

 宮城側の雲海

P7150876

 宮城側は曇ってたのかなぁ?

P7150879

 これも遭難の碑。大正七年に旧制仙台二中(今の仙台二高かな?)の生徒7人と教諭2人が亡くなったらしい。ここから降る。

P7150882

 これは何かな?

P7150883

 今は宮城県を歩いているらしい(笑

P7150884

 これもわからない。

P7150885

 これはハクサンチドリかな?

P7150887

 これもわからない(苦笑

 ワサ小屋跡から,いろは沼に下るコースを取る。このコースは樹氷高原駅からの登山ルートなんだが,樹海の中をひたすら下るだけで眺望も何もなく,実につまらない(笑。しかも,まだ標高は 1400m ほどもあるのに,風がないとやたらに暑い。

P7150892

 これはなにかな?

P7150893

 それにしても,かなりの部分がこうした石畳状態。これを整備するのは大変だったろうなぁ。

P7150894

 熊野岳方面を振り返ってみる。

P7150895

 なんだったかなぁ?調べた気がするんだけど,..。

P7150896

 ギンリョウソウ

DSCF4926

 ようやくいろは沼に到着。

DSCF4928

 こうした池塘が沢山ある。ワタスゲの花は終わっていた。黄色の花が沢山咲いていた。

DSCF4930

DSCF4929

 なるほど,色々と興味深い。

P7150898

 この黄色の花が沢山咲いていた。

P7150902

 裏口から到着したということか(笑。じっくりと観れば,なかなか面白いところのようだ。

P7150903

 蔵王には茂吉の歌碑が沢山ある。

P7150904

 さて,ゲレンデを歩いて降りる。樹氷高原駅に到着。4時間ほどのハイキングだった。

P7150906

P7150907

 へ〜,むしろ今よりも色々な意味で豊かだったかもね。便利さとスピードを獲得した代わりに大事な何かをいくつも犠牲にしているかもね。

 車に戻ると灼熱地獄。荷物を片付けて風呂に入ろうと,蔵王アストリアホテルに向かう。

P7150908

 こんな温泉に浸かって汗を流す。時折,涼しい風が入り込み気持ちがいい。30分ほどまったりしてからホテルでアイスコーヒーを頂いた。ワンドリンク付いて700円なら納得。さっぱりしてから帰途に着く。

P7150910

 こんなところに不時着するのはいつものこと。

IMG 9039

 で,いつものように,..(笑。

P7150911

 これは「おにぎり定食」。これで800円。満足である(笑。

P7150917

 帰宅して後始末してまた来週と。

P7150920

 ブルーベリーやらトマトを収穫。蚊に3箇所ほど刺される。

P7150919

 今夜も星はダメなようだ。

 そして,今日も安心安定の寝落ち。

2018年7月11日 (水曜日)

今日の運動と天気07/11/18

 起床?なにそれ?軽く呑んだら,あっという間に寝落ちして,気が付けば午後11時頃で,なんとなくスカパーでツールを眺めていると再び寝落ち。気が付けばゴールスプリント。サッカーは3時からなのでまだ間があるなぁと,外に出て空を見上げるもドン曇りで何も観えず。あと1時間くらい寝るかなぁとか思ったけど,なんだかそれももったいないので,昔の天文ガイドを引っ張り出して,Nik Collection のお勉強など始めてみる。

 そういえば,レース放送終了後に,エアロバイクトレーナーの製品紹介があった。なんだか,素晴らしい機能満載の製品だ。

S0011670127001 01

 ツール・ド・フランス オフィシャルトレーニングバイク TDF Pro 5.0 という製品。もう,至れり尽くせりで,これならインドアサイクリングも楽しそうだ。でも,お高くて手が出ないけどね(苦笑。それにしても,ここまで高機能なものになると,どこか直ぐに不具合がでそうな気もするなぁ。

 そんなこんなでサッカーが始まった。やはり,この試合が事実上の決勝戦だったのではないか。ベルギーとフランス,双方,カウンターの撃ち合い。ベルギーも散々攻め込むも,ギリギリでフランスは踏み止まる。いや〜,守備が恐ろしく堅い。前半はスコアレス。後半6分ごろに,セットプレーからフランスに頭で叩き込まれ,一点先行される。ベルギー,シャカリキになって攻めるも,最後の詰めが,..。何度も大きなチャンスはあったけど得点できず,結局1−0でベルギー敗退。残念。明日のイングランドとクロアチアの勝者とフランスとで決勝戦だ。フランスは20年振りの優勝を狙う。多分,フランスだな。それにしても,エムバペのスピードとテクニックは素晴らしいの一言。あれで19歳!将来どうなるんだろうか?

 缶ビールを呑みつつ観戦していたら,..眠い。猛烈に眠い。寝ようかと思ったけど,まあ,折角だからとカメラぶら下げてママチャリでオッサンの朝活に向かう。

20180711nadera p

 今朝の斜平山。どんよりとした曇り空。

DSCF4857 1

 カラスウリの花

DSCF4858 1

DSCF4860 1

 今朝のオニヤンマの羽化は二頭だけ。ピークは過ぎたんだろうな。でも,抜け殻は結構あったので,昨年などよりも個体数は増えているんじゃなかろうか?

DSCF4866 1

 西吾妻山の上に雲が,..。

DSCF4868 1

 帰ってみれば,こんなのが出迎えてくれた。なんだか,左の耳のところが痒いのか,後ろ足で盛んにカリカリと「かっつぁく(方言で,引っ掻くくらいの意味)」ものだから,傷がついて,そこがただれてきている。痛いらしく,薬を塗ってやろうとしても暴れてなかなか塗れない。雑菌なんか入ると厄介なんだけどなぁ。

 朝飯を食ったら,猛烈に眠くなったので40分ほど仮眠を取る。

ーーー

 仮眠後にローラー55分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。昨夜の第4ステージを適当に早送りしつつ観戦。ふと観れば,逃げている四人はフランス人二人とベルギー人二人。奇しくも,ワールドカップの準決勝の対戦国同士ではないか!レースは,残り1キロで逃げが吸収。惜しかった。で,ゴールスプリントは,ガビリア,サガン,グライペルの順。ガビリア,今大会二勝目。強い!

ーーー

 午前中は明日の講義の準備やらなにやら,..。11時ごろに生協で定期購読の雑誌を引き上げてくる。その一冊「子供の科学」をパラパラ眺めれば,なんだか AR 云々と。この手の技術には正直あまり興味がないんだよねぇ。本当に役に立つ方向性を無視して,手当たり次第に手を広げているような印象でどうにも,..。

 昼飯は,朝から頭の中のランチメータは「ラーメン」側に振り切っていたので,今日は「金ちゃんラーメン」へ。結構早めに来たつもりだったけど,ほぼ満席状態。意外な人気店なんだよね。

IMG 9013

 で,冷たい塩ソバは以前に頂いたので,今日は冷たいラーメンを。多分,初めてだと思うけど。一口食べて驚く。かなりの高水準だ。阿波屋さんの冷たいシリーズには若干届いていない気がするけど,他の店の冷たいラーメンよりは上にいるような気がする。数少ない汁完レベル。これにレンゲに一杯の揚げ玉が付いてきて,それを入れるとまたいい味わいになる。さらに,お好みでと辛味噌がついている。辛味噌系は本来苦手であるが,半分だけ溶いて食べてみると,うん,まあ,悪くない。美味かった。ご馳走さまでした。

 午後からも明日の朝一講義の準備をして,それから来月末に集中講義として予定されている博士課程の学生への講義資料集め。粉砕の速度論をやろうと思うんだけど,粉砕に関する知識が幼稚園児並なので,一月くらい勉強するつもり。で,わかったような顔をして話をする訳だ(笑。しかし,資料が多くて消化できるかどうか,..。

2018年7月10日 (火曜日)

今日の運動と天気07/10/18

 起床は4時半過ぎ。眠い。布団に入ったのは2時ごろだったような。で,4時に目覚ましセットして,それを止めたまでは覚えているが,..。オニヤンマ?いやいや,億劫だし面倒臭い。新聞を取りに外に出ると薄いすじ雲を通して細い月が見えていた。

20180710moon2

 月齢 26 くらいかな。明日辺り,結構スレンダーな月が見られるかなぁ?

20180710nadera p

 今朝の斜平山は霞がたなびいている。このせいだろうか?

DSCF4835 1

 なでら男の影に後光が差した(笑。動いてみると,影の周囲に明るい光が見える。常に影の周囲に光がある。これは何か朝日を後ろから浴びているので,どうもそのせいのようだ。ちょっと調べてみたら,ブロッケン現象と同じ原理で起こっている現象なのかな?なかなか面白い。霧が出るときだけなのかね?

20180710morning

 東の空の様子

DSCF4844 1

 帰ってくると,こんな奴が待っていた。

DSCF4848

 「いい写真は撮れましたかい?」(笑

DSCF4849 1

 と,そこへ息子が現れた。「父ちゃん,おはよう!」(笑

DSCF4851

 まだまだだなぁ(笑

 小一時間ほど朝一講義の予習をしてから朝飯。そして,..

ーーー

 朝飯後のローラー30分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 90rpm で。ツールの第3ステージのチーム TT を拾い観る。水シャワーで冷さないと汗が全く引かない。いや〜,難儀な季節になったなぁ。インドアサイクリスト受難の季節なり。ローラー部屋にエアコン入れようかなぁ(笑。

ーーー

 朝一講義は物質移動。今日は熱と物質の同時移動現象で湿球温度に関する解析事例。まずは,気流中に置かれた乾球温度計と湿球温度計を使って,アナロジーを適用して空気中の水蒸気量などを求める。さらに,境膜モデルを適用したらどうなるかなど。少し早めに終了して講義アンケートを取ってお終い。来週はいよいよ最終回なので,試験対策のための解説編である。そして,今日も安定の汗まみれ。教室がまるで蒸し風呂だ。なんで,冷房くらいきっちり入れないんだろうなぁ。くだらないところに金は山ほど使うくせに。

 いくつか雑務をこなして昼になる。今日は,ランチメータはどちらかといえばラーメン寄りだったのだが,阿波屋さんが平日営業してないので,店の選択肢がなく,今日も一心太助に行く。

P7100784

 本日の日替わりランチは,千葉県産のキビレダイ(黄ビレ鯛)の丼。オクラ,漬物,ミョウガ,パプリカなどがトッピングされて色鮮やか。クロダイの仲間らしいが,今日は冷たい出汁で頂いた。なんだ,熱くても,冷たくてもどっちでも美味いじゃないか!(笑 さらに,今日はかき氷のサービスが付いた。

P7100785

 完全にクールダウンした次第。ご馳走さまでした。

P7100789 1

P7100786 1

P7100790 1

 午後1時ごろの東の空。夏の積乱雲を3枚。積乱雲だけを1シーズン追っかけてみるのも面白そうだな。撮ってみると,あの「モクモク感」を上手に出すのがなかなか難しいことに気付く。ママチャリに乗っていると,熱風の中を走っている感じ。結局,予報に反して,今日も 34℃くらいまで上がったようだ。

 午後からは講義の宿題の解答作り。火曜日の分と金曜日の分。数式入力が地味に面倒臭い。さらに学会雑務,学内雑務でメールを十数通送信。あっという間に4時過ぎ。息抜きにコーヒーとチョコ。小さく溜め息一つ吐いてみる(苦笑。

 さ〜て,今夜(明日の早朝)はワールドカップの準決勝だ。フランスとベルギーとの一戦は多分事実上の決勝戦。さて,ここは一つベルギーを応援しよう。なにしろ,日本に勝っているのでね(笑。

 その後もちょこちょこと現れる学会雑務に対応。そういや,9月の鹿児島の学会の飛行機とかホテルとか予約しないとなぁ。二泊三日でなんとかしたいものだ。

 夕方,帰宅途中でスマホが大音量で騒ぎ出した。何事か?と思えば,..

IMG 9010

 え?大雨?空はどんよりと曇っていて降り出しそうだけど,一滴も降っていないのに,..。まあ,米沢市といっても広いからなぁと帰宅すれば,あれ?停電があった様子。どうも,どこかで猛烈な雨が降ったようだ。停電になると,いくつかの電化製品がリセットされるんだよねぇ。

2018年7月 3日 (火曜日)

今日の運動と天気07/03/18【ほぼ猛暑は続く】

 目を覚ましたら午後11時だった。よしよし!ブラジルとメキシコの試合だ。ドイツもアルゼンチンもポルトガルもスペインも敗退したので,まさかブラジルも消えるのかと思っていたが,順当に勝ち上がった。さて,もう一回寝る。1時間半ほどで覚醒。いよいよ,日本とベルギー戦だ。外を見れば月が出ている。それならば,..

20180703moon

 月齢 18.9 くらい。

 なにしろ,FIFA ランキングから言ったら話にならないほどの格差(ベルギー3位,日本61位)なので,あわよくば引き分けで PK 頼みくらいに思っていた。前半はよくしのいで互いに得点はなし。後半が始まって早々に日本の原口がゴ〜〜〜〜〜〜ル!ヽ( ´ー`)丿 その数分後に今度は乾が芸術的なミドルシュートで二点目!!これは,まさか,..とワクワク感が抑えられない。大騒ぎしたお陰でなでら女房が不機嫌そうに起きてきた。いくらベルギーでも残り25分で3点を取るのは至難の業だろうと高を括っていたら,5分の間にあっという間に同点にされた。一点目は正直アンラッキーだった。日本選手(誰だったかなぁ?)のゴール前でクリアし損なったボールを,フェルトゲンがヘディングした(多分,本人はゴール前へのセンタリング感覚ではなかったかと思う)。ボールは,ジャンプして伸ばした川島の手の上を,まるでループシュートのような軌跡を描いてゴールに吸い込まれていった。まあ,一点は覚悟していたのだから仕方がない。と思っていたら,左サイドからのクロスを190cm を超えるフェライニにヘディングで叩き込まれた。なにしろ,190cm を超える長身の選手をゴール前に3人並べられたら,センタリングは誰かにドンピシャリで合う確率はかなり高くなる。それも,日本の選手がジャンプしても決して届かない高みで。

 なんとかもう一点取るか,同点のまま粘って延長戦だ!と思いつつはらはらしながら観ていると,アディショナルタイムの残り1分を切った辺りで,日本のコーナーキックがキーパーにキャッチされて,そこからのスローイングであっという間にカウンターをくらって失点。そのまま試合終了。最後は,キーパーの川島がルカクからのシュートに備えた位置取りをしていたが,まさかのルカクがスルーして,駆け込んだシャドリが蹴り込んでゴール。川島も横っ飛びで反応したが,ほんの少し届かなかった。それにしても,惜しい試合だった。が,素晴らしい試合だった。また,四年後だ!

 悔しさを紛らすためにオニヤンマの羽化調査に行った。

DSCF4762

DSCF4763

DSCF4764

DSCF4765

DSCF4766

DSCF4767

 以上。もっといたかも知れないけど,目に付いたのはこれだけだった。

DSCF4768

 斜平山

DSCF4772

 ブルーベリーも大分色付いてきた。試しに2,3個食べてみたが,...甘くない。やっぱり,肥料を入れるタイミングが悪かったか。

DSCF4773

 「ブルーベリーの味が悪いのは,オイラのせいじゃね〜よ!」(笑

DSCF4774

 「だから,違うって!」(笑

DSCF4776

 「わたしのせいでもないのよ〜〜!」(笑

 あ,サッカー観ながら,朝一講義のお勉強は済ませておいた(笑。

ーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 rpm 前後で。暑い,猛烈に暑い。開始3分で顎から汗が滴り始める。20分過ぎには灼熱感で頭がぼーっとしてくる。30分が限界。あ,ASO がフルームのツール出場を拒否したらしい。で,次の日には UCI がもうフルームの調査止めた〜,だからフルーム,無罪放免だよ〜。と訳のわからない対応をしたようだ。

ーーー

 朝一講義は物質移動。今日は,乱流内での物質移動。運動量移動と物質移動のアナロジー。まあ,使うことはないかも知れないけど,知識とか考え方として身に付けておくべき。さらに,熱と物質の同時移動現象として湿球温度の話を。詳細は来週に。部屋が猛烈に蒸し暑い。背筋を汗が流れていくのがわかる。お陰で水を被ったようになった。

 昼は,今夜夜勤のなでら女房と一緒に「一心太助」へ。

P7030717

 本日の日替わりランチは,青森産のヒラメの丼。梅肉とユカリが添えられていて,しかも出汁は冷たい奴。美味しゅうございました!ご馳走さまでした。

P7030718 1

 外は,今日も 34℃の「ほぼ」猛暑。うんざりする。ママチャリで移動すると熱風が吹きつけてくる感じだ。明日から少し気温は下がるようだ。そして予報を観れば,土曜日は 20℃以下だとか。マジか?

 午後からは会議。そして,3年生の研究室見学とやらに対応。訊けば,研究室での生活を愉快に過ごしたいらしい。朝はゆっくりと来て,夏休みもタップリと,イベントも沢山,..。う〜む,実に今風だ(苦笑。一昔前なら,..テンテンテン。今では苦笑いで済ますだけ。自分のためだけに,持っている能力や時間が使えるようになりたいな。晴れたら,山に登ったり,自転車乗ったり,釣りをしたり,星を眺めたり,写真撮ったり,..雨が降ったら読書したり,ボケーッとものごとを考えたり,..。そういう日々が来ることを待ちつつ,ネコの世話でもしていよう(笑。学会からの原稿依頼メールにアタフタするなど,..。

 6時過ぎに帰ろうとしたら,ゴロゴロと音がして雨。う〜む,今日はなでら女房が夜勤で居ないし,..と強行帰宅したらそれなりにずぶ濡れに(苦笑。でも,その後は土砂降りの豪雨。

 軽く呑んだら,あっという間に寝落ちするなり(苦笑。

2018年7月 1日 (日曜日)

睡眠不足と猛暑ではオニヤンマの羽化調査程度が関の山

 起床?寝てないから,そんなものはしてない。昨夜は一杯やって寝落ちして11時過ぎに覚醒して,そこからはサッカー三昧。フランスとアルゼンチンは,これぞ,ワールドカップ!と言いたいほどの試合だった。特にフランスの10番,19歳のエムバペには驚かされた。次世代のスーパースターが現れた感がある。そして,ポルトガルとウルグアイでは,ウルグアイの2トップ,スワレスとカヴァーニの破壊力が半端ないって〜〜!これでメッシとロナウドのワールドカップは終了。いや〜,ベスト8に進むのはあとはどのチームになるのか?

DSCF4721 1

 眠気覚ましに外に出てみる。煩いので,此奴も出す。

DSCF4722 1

 クロスケパパもいた。

 死ぬほど眠いのだが,ここは一つオニヤンマの羽化調査に出かけよう。

DSCF4724 1

 斜平山の上半分は霧の中

 それでは,今朝観察できた個体の写真を載せておく。

DSCF4725

DSCF4726

 羽化時の羽根の展伸に失敗した例。しがみついていた抜け殻が後ろの方に落ちていたので,しがみついていた抜け殻とともに一旦落下してから這い上がったのだろう。かわいそうだが,これでは飛べないので,あとは他の生き物の餌になるしかない。

DSCF4727

DSCF4728

DSCF4729

DSCF4730

 これは背中が割れて出てきたばかりの個体。だが,時間的に遅すぎるので,羽化の失敗ではないかと思われる。明日の朝,殻だけが残っていれば無事に羽化して飛び立った,このままだったら羽化失敗して死んだということになる。

DSCF4731

DSCF4732

DSCF4733

 以上である。抜け殻も多くみられたので,ここ数日の高温(30℃オーバー)で一気に羽化が進行したのかも知れない。そして,エリア内での羽化の個体数の多いスポットが数十メートル程度,数年前から移動している感じがする。必然なのか,偶然なのかはわからないけど。でも,個体数がそこそこ維持されているらしいことがわかったのでホッとした次第。

 帰宅して眠くてボケーッとしていると,「あ〜,よく寝た」となでら女房が起き出してくる。そりゃ,よござんしたね(苦笑。朝飯後に,ウトウトと,..。

 午前中,資源ゴミ出しだとかで,古い雑誌類やら書籍などの供出を求められる。仕方ないので,古い「天文ガイド」やら「子供の科学」やら「サライ」やら,昔何かの役に立つだろうと思って買って,なんの役にも立たなかった書籍(専門書が多い)をボコボコと出す。もう,専門書などは片端から捨てるかなぁ。学生にやっても読みもしないだろうし,図書館に寄贈しても整理などが迷惑だろうし,古本屋もまともなところはほとんどないし,となると古紙としての利用しかない訳で。買ったときの値段とか考えると,まさに金をドブに捨てる行為だったねぇ(苦笑。

 11時過ぎに資源ゴミを車に積んで出かける。商品券に化けるなど。その足で,日曜昼のみの変則営業状態の「阿波屋」さんへ。

IMG 8984

 冷たい煮干し醤油ラーメンを頂いた。冷たいと煮干しの風味が立ちにくいので,煮干し増量で冷たいバージョンのスープを取っているということだったが,なんだか,さらに増量したような印象で,スープの煮干しの味が半端ないって〜〜〜!(。。)☆\(vv;;)

IMG 8983

 ネギ辛チャーシュウ丼も頂く。美味し!

IMG 8985

 ご馳走さまでした!

 帰り道に本屋に立ち寄り,..

IMG 8989

 一応,将来の目標として,資料として購入(笑

IMG 8987

 帰宅すると車の下には,暑くてだらけ切っているクロスケパパが!(笑

IMG 8988

 家に入ると,買い物袋の中には訳のわからない生き物が,..(笑

 またしても,35℃の猛暑なのでビールなどを呑みつつ,自宅待機を決め込む。こんな気温の時に自転車になど乗ろうものなら倒れてしまうかも知れない(苦笑。あ,そういや仲間が何人か,道の駅スタンプラリーライドなるもので自転車走行中だっけ。無事を祈る。

2018年6月30日 (土曜日)

またもホタル

 昨日の夜,友人と小野川某所にホタル撮影に出かけた。雨上がり,多湿,無風ということで条件はいいはず。まず,先日行った場所に。そこそこ飛んでいた。月明かりがあったが,星も雲間から少し見えていた。

20180629firefly star

 5 秒 x 210 枚の比較明合成

20180629firefly2

 5 秒 x 30 枚(位だったかな?) 上とは少し違う方向で。山の上に見えているのはいるか座。

 さて,次はヒメホタルを,..。生息場所に行ってみると,結構な数が飛んでいた。ヒメホタルはゲンジボタルに比べて暗いので撮影が大変だ。ISO 感度を一段上げて,F 値も二段明るくする。

20180629himehotaru

 15 秒 x 110 枚の比較明合成。少しうるさいかな?

20180629onogawa

 ゲンジボタルがわずかに飛んでいる川霧の出ている川べりの田んぼ

 RAW ファイルの数がべらぼうなので PC にも結構な負荷が掛かるようだ(苦笑。10 時半頃に帰宅して,一杯やりながら画像処理してたら,なんと寝落ち(苦笑。気が付けば,日付変更線を越えていた。

2018年6月27日 (水曜日)

ホタル

 ちょっと気分転換にホタル撮影に行ってみた。最初,逆沢に行った。でも,道端の沢山の狸(笑:6頭確認),ひっきりなしに通る車(しかも,大型トラック),今一つの飛翔数とちょいとモチベーションが下がったので,小野川方面に転進。

20180627firefly2

20180627firefly

 上が,10秒,15枚,下は,10秒,60枚ほどを比較明合成。

 湿気が凄い。厚い雲に月明かりは遮られているものの,農道歩くのにライト不要な明るさ。もう少し暗いとなぁ。もう100枚くらい撮影したかったが,生暖かい風にほんの少し雨が混じってきたようだったので撤退した。

今日の運動と天気06/27/18

 起床は4時前。眠いが,無理やり起きる。外は明け方に雨が降ったようだが,止んでいる様子。さて,テレビを点ければ,..アルゼンチンとナイジェリアが同点じゃないか。そのまま観戦。おいおい,こりゃ,アルゼンチンが予選リーグ敗退か?なんて思っていたら終了間際に一点追加してなんとか逃げ切った。観客席のマラドーナも大喜び。それにしても,なんだかピリッとしないゲームだったような。いよいよグループリーグも終盤だ。明日は日本の試合がある。頑張れ!青侍!なんか,「あおざむらい!」って言ってしまうとイメージが弱っちいな(苦笑。

DSCF4658 1

 外出たいよ〜と目で訴えるクロスケ(笑

 カーテン開けたり,ネコのトイレ掃除したり,餌と水をやったり,コーヒー淹れたり,..。その後で,雨も上がっていることだし,オニヤンマの羽化調査に行く。

DSCF4661

DSCF4663

 今朝は,この二頭のみ。抜け殻もほとんど目に付かないので,個体数そのものが激減している感じ。農薬とかの影響なんだろうか?寂しいなぁ。

DSCF4662

 オニヤンマを探してウロウロしていると米坂線の下り始発列車が坂町に向かって行った。

DSCF4665

 どんよりした空気の中の斜平山

DSCF4666

 クロスケパパが庭の木陰の草のしとねで寛いでいた。

 さて,朝飯だ。コンビニのサラダとおにぎり2個,バナナ,牛乳,自家製ヨーグルト,コーヒーというメニュー。

ーーー

 朝飯後にローラー55分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 85 rpm で。2017 のツール総集編を見終わった。さて,2018 のツールまで13日くらいかな。WC もあるし,大変だ(笑。

ーーー

 午前中は,ずっと,とある業務に悶々とする。なんとか,いくつかのアイディアを捻り出した。ランチは,夜勤明けのなでら女房に連れ出されて「一心太助」へ。

P6270679

 本日の日替わりランチは,鹿児島産のカンパチの丼。上品な脂の甘さが何とも言えない。半分をそのままで,残りの半分を出汁茶漬けで頂いた。ご馳走さまでした。それとご店主の好意で,昨日のハタのカマの部分の唐揚げをサービスして頂いた。常連は,こうした余得があるのだ(笑。で,そのお味は,..目茶苦茶美味し!今度から,呑屋などで「ハタ唐揚げ」というメニューを見たら間違いなく注文だ。歯応えがいいし,甘いし,言うことなしの唐揚げだった。これまた大変ご馳走さまでした。

P6270680

 一心太助の駐車場で出会ったネコ。これまでも何度か会っている。訊けば,一心太助のご主人のお宅のネコだとか。16歳になるらしい。人懐こくて,ウリウリさせてくれた(笑。

 自転車を置きにバラバラと降る雨の中を自宅まで走る。

P6270683

 自宅にはデザートのさくらんぼが!ピークを過ぎると,家庭用と称して,贈答用よりは多少グレードが落ちるものの十分に甘いさくらんぼが安く出てくる。なかなか美味い!

 午後もとある業務で悶々とする。でも,まあ,こんな感じかなぁ。その後は,明日の講義準備。明日は溶液の話だ。

 帰宅したら,届いていた。

IMG 8969

 一枚 1400 円だったので,2枚買ってしまった。

2018年6月23日 (土曜日)

二週続けてニッコウキスゲを見るの巻

 さて,空腹も治まったので,休憩舎を出て,雄国沼に向かう。途中,雄国沼への分岐があって,そちらに進む。

DSCF4611 1

 今日は,先週よりも艶っぽい株が目立つ。

DSCF4612 2

 いや,素晴らしい!なんでも,一平米辺りの開花数では日本一だとか。

DSCF4613 1

 何気なく撮ったら,真ん中の女性の二人連れが道を間違えた方々だった。ご無事で何より(笑

DSCF4615 2

DSCF4614

DSCF4619 1

DSCF4621

DSCF4622

DSCF4628 1

DSCF4629 1

 ワタスゲもまだ残っていた。

DSCF4631 2

DSCF4633

DSCF4638 2

 花菖蒲?

 さて,そろそろ帰ろうか。帰りのバスは何時かな?え?2時ちょうど?それを逃すと2時50分?今の時刻は?1時50分じゃないかぁ!!急げ!

 という訳で,展望台までの木の階段(これが歩幅と高さがミスマッチでなんとも歩き辛い)をゼーゼーいいながらトレーニングペースで駆け上がった。5分でバス乗り場に到着。なんとか間に合った。汗ダラダラかいてバスに乗り込む。なでら女房はまったく死にそうな顔だ(苦笑。

P6230643 1

 振り返って見たニッコウキスゲの群生地と木道。朝よりもオレンジ色が濃くなっている感じだ。

 2時半頃に麓の駐車場にたどり着いた。バスを降りるとえらく暑い。なにしろ,ずっと標高 1000 ~ 1400m のところを歩いていたからね。小腹が減ったのでラーメン食ってから帰ろうと,喜多方市内を巡り歩くも既に閉店の店が多く,なでら夫妻は喜多方で何回目かの「ラーメン難民」に(笑。坂内はやってはいたが,この時間でも行列が出来ているし,..で,結局,..

P6230645

 ここに!午後3時くらいなのに,かなりの客数だし,次々に客が来るし,停まっている車は,岩手,群馬,埼玉とか県外ナンバーばっかりだし,..。

P6230646

 ねぎらーめんを頂いた。あっさり系の正統派のスープで,なかなか美味い!再訪,ありだな。

 温泉にでも浸かってから帰ろうかと思ったが,なんだか面倒になって,直で帰宅することに。午後4時過ぎに帰宅。いや〜,中身の濃い一日だったぜ。

P6230648

 靴はきちんと洗って陰干しに。お疲れさまでした。

P6240651

 今回使った地図。2017 年度版なんだけど,コースの情報,更新しておいてくれないかなぁ(苦笑。

P6230644

 最後に,恋人坂の看板などを!記憶と少しだけ違っていた(笑

猫魔ヶ岳から磐梯山を眺めるの巻

 星の撮影が終わり,サッカー観戦も終わり,...少しだけ寝て5時には飛び起きる。5時半頃になでら女房を起こして,朝飯食って,なんだかんだと準備して7時少し前に出発。目指したのは先週と同じ喜多方市の萩平駐車場。出発が遅れて,これは次のバスか?と思っていたがギリギリで間に合って身支度もそこそこに7時55分のシャトルバスに乗り込む。

P6230563 1

 先週と違ってほぼ満席。それにしても元気なシニア層が目立つ。健康長寿はいいことだ。ちょっと眉を顰めたくなるほどやかましいシニアもいたけど。耳が遠くなると声がでかくなる方もいるらしい(苦笑。

P6230564 1

 途中で停車中の降りのバスとスライド。この降りのバスには,始発バスで登り,ニッコウキスゲの撮影をして降りてきた FB フレンドの方が乗っていたとか(驚。

DSCF4592

 先週に引き続き,ここに来た(笑。曇っているものの,雲は高いので,むしろ日差しが強烈という状況よりはいいかも。実は今日は帽子とトレッキングポールを忘れてきている(苦笑。

20180623kanazaatouge

 会津盆地は,いいところだねぇ。

DSCF4595 1

 展望台から見れば,ニッコウキスゲのオレンジ(黄色?)に湿原が染まっている。木道には大勢の観光客が。

 地図を見れば,雄国沼をグルッと一回りできるコースがあったので,それを今日は歩いてみようと思っていた。で,なでら女房が展望台のところにいた案内人らしきおじいちゃんに訊ねてみれば,...。「そのコースは途中薮になっていて GPS でもないと無理だよ。熊の巣もあるし,お勧めしないなぁ」とのこと。@o@/// 先日も,行ってみると出かけたグループが2時間後に撤退して戻ってきたとか,ベテランらしいグループが GPS 頼みでなんとか歩ききったとかいう話を聴かされる。なでら女房と相談して,では猫魔ヶ岳までのピストンコースにしようということになった。ということで身支度整えて展望台脇の車止めの脇から林道に入る。

 雄国沼を右手に眺めつつ,砂利道のジープロードをしばらく歩く。サンダルでも歩けるくらいの締まった砂利道。

DSCF4596

 ジープロードから眺める雄国沼。周辺には至るところにニッコウキスゲが。これは種で増えるのかなぁ?

P6230565 1

 しばらく歩くと休憩小屋に到着する。

P6230566

 なかなか立派な休憩舎。トイレは協力金の100円をお忘れなく(笑

P6230567

P6230639 1

 ほほお。では,猫石まで行きましょうか。

 休憩舎を出て,ジープロードを歩いていくと,やがて雄国沼の湖畔に出る。

DSCF4598 1

 湖畔から対岸を眺めるとニッコウキスゲの花でオレンジ色に見える。

DSCF4599

 ザブンザブンと,..。

P6230571

 こんな感じで歩いていくと,やがて写真の奥の水路にかかった橋を渡り,そこから林の中の登山道に入っていく。よく整備されて歩きやすい道だ。

P6230576

 ブナ林の中を歩いていく。奇麗なブナ林だなぁ。

P6230575

P6230580

 森のキノコ(笑

P6230584

 朴葉

 

P6230586

 これは何かな?

P6230579

 小さな沢を3回ほど渡ると登山道は少し本格的な登りになる。この沢では小さな魚を発見。種類わからず。水は気持ちのいい冷たさ。

P6230589

 こんな感じの急登が続く。

P6230591

 なんだったかな?

20180623nekoishi

 で,いきなり景色が開けると,そこは猫石。金澤峠から1時間半ほど掛かって到着。近すぎて(岩が大きすぎて),解説文にあるような写真は撮れない。そして,登山道からは,どこをどう見てもネコには見えん(苦笑。見る角度も微妙に,休憩舎にあった写真とは違っているようだ。そして,こんな伝説があるらしい。

DSCF4600 1

 猫石からの雄国沼

DSCF4603 1

 猪苗代湖も見える(ちょっと霞がかかって,湖面と空の境がはっきりしないけど)

 さて,猫魔ヶ岳に向かおう。一旦降って,そこから強烈な登りが始まる。上から降りてくる登山者が登山道脇から細竹のタケノコを採っていた。一本採って,皮をむいてみたけど,ほとんど食えそうな部分はなく,なでら女房に言わせると,昔採ったのはもう少し太かったと。竹の種類が違うんじゃないのか?とのコメント。ふ〜ん,そうなのか。根曲竹と笹竹は違うのか?

P6230600

 三角点到着。あれ?ここが頂上?と思いつつ,少し先に足を伸ばしてみると,..

DSCF4604 1

 あった!ここだ!ここにも化け猫伝説が,..。

20180623nekomagatake nik

 桧原湖から小野川湖,秋元湖(だと思うけど),磐梯山。透明度がいいと奇麗だろうね。秋の紅葉シーズンにまた来たいな。

 頂上付近にはシャクナゲが少しだけ残っていた。ここで,汗を拭きながら,しばらく景色を眺めていると,八方台の登山口から来たらしい方が次々に通過していく。ご婦人二人連れの方に訊けば,八方台からは2キロしかないとか。地図を見れば磐梯山の登山口と逆方向らしい。猫魔ヶ岳が好きで何度も来ているとか。今日は,猫石まで行ってニッコウキスゲの咲く雄国沼を眺めるために来たとのこと。雄国沼まで行かずに遠くから眺めるというのもなかなかいいかも知れない。なんだか,大人の楽しみ方という感じ。

 さて,こっちも戻りますか。降って,登り返して猫石に再び到着。八方台から雄国沼まで往復して来たというご夫婦が食事中だった。また,しばらく景色を一眺めしてから,来た道を降る。降りは楽だなぁと言いつつ,ブナ林の中をのんびり歩いていると,前方から女性二人連れが,..。「あの〜,この先,雄国沼までまだありますか?」と。なでら男夫妻,「え??逆方向だけど?」。二人連れ「え〜?やっぱり!?」と。なんでも,檜原湖湖畔の駐車スペースに車を停めて,そこから歩き始めて,雄国沼の休憩舎まで来たとのことだが,そこで右に行くべきところを左に来てしまったと。う〜む,途中で雄国沼の湖畔を歩いているのだからわかりそうなものだと思うが,..。GPS で現在地を示して,ここまで来てますよ!と。二人は大慌てで来た道を戻っていった。

P6230627

 この辺り,至る所にギンリョウソウがあった。昔,斜平山にも沢山あったんだけど,最近は見ないなぁ。

P6230614

 本当に気持ちのいいブナ林だ。ここを歩けるだけで,来た価値がある。

P6230628

 根本で三つに分かれた巨木

P6230629 1

 沢で見つけた小魚。種類わからず。カジカの仲間かなぁ?

P6230635

 アザミをマクロで!

P6230637

 再び,休憩舎に。昼過ぎだったし,かなり腹ぺこだったので,ここでランチにしよう。周りには,のんびりとお弁当を広げている方々が多数。

P6230638

 雄国山を眺めつつ,..。おにぎりと豚汁がうまい!

 さて,仕上げに,今週もニッコウキスゲを見てから帰ろう。

 はげしく,つづく!(笑

より以前の記事一覧