2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「自然」の記事

2019年3月23日 (土曜日)

相変わらず,改善の兆し無し!(怒

 19日の大規模リニューアルという名の,平成の大改悪をやってくれた,(クソバカ)ココログですが,改善の兆しは全くありません。


金取った上でここまでお粗末な運営をやられたら,大概頭に来ますので,そろそろここを撤退して別のところに移ろうかと考えています。パソコン通信時代からの長年の付き合いで我慢してましたが,..。このブラウザからの入力も改行が巧くいかないようだし,画像は FAQ 通りにやっても貼り込めない状態が続いているし,..。


そんな訳で,どうにもなりません。

2019年3月12日 (火曜日)

今日の運動と天気03/12/19

 起床は4時過ぎ。ったく,クロスケパパとシロスケが明け方の玄関前でバトル。しばらく放っておけば止めるだろうと思っていたが,次第にエスカレートしているようで煩くて起きた。出て見ると,カーポートの下で取っ組み合いになっている。クロスケパパを押さえて,シロスケを逃がしてやった。まったく,同じような立場なんだから仲良くしろよ。

 寝そびれたので活動開始。ネコのトイレ掃除して,エサと水をやって,コーヒー淹れて,カーテン開けて,..といつものルーティンをこなして,NHK の朝のニュースをボーッと眺める。6時前にカメラぶら下げて,今朝は少し違う場所に出かけた。

DSC3862 1

 古志田第一踏切を通過中の米坂線下り始発列車。この踏切りはいまだ冬期閉鎖中だ。

DSC3866

 その後ろ姿

DSC3867

 今朝の斜平山。黒い部分が白い部分を駆逐しそうな勢いである。

DSC3875

 帰宅するとクロスケパパが寛いでいた。

DSC3873 1

DSC3876

 出せ出せと煩いクロスケの朝の庭散歩に付き合うなど。

ーーー

 朝飯後のローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 85rpm で。パリ〜ニースの第2ステージ。このステージも平坦ではあるものの,またしても残り30kmほどのところの横風区間で分断が起こる。絵に描いたようなエシェロンがいくつも並ぶ。驚いたのはスカイのベルナルが遅れずに先頭集団に残り,さらに先頭を積極的に引いている。今年のジロはベルナルの単独エースとのことで,22歳のスーパーエリートが早くも開花するのか?楽しみである,..が,観られない。ったく,後発のダゾーンとかいい加減にしておけよ!最後にはさらに先頭集団が横風で散り散りバラバラになって,7人でゴールスプリント。この中にベルナルが入っているのも驚きである。スプリントは,トレンティン,ジルベールなどを振り切ってフルーネウェーフェンがステージ2連勝。

ーーー

P3124480

 トイレのドアが少し開いていたので中を覗いたら,このザマ!ったく,どいつの仕業だろう?(怒

 午前中は,お金を頂いている企業への報告書を卒論をベースにして作成。でも,なんだか,気合いが入らずに全然進まない。文書の体裁を整えただけで,内容は来週辺りまでに作る積もり。さらに,明日からの学会に向けて,聴いてみたい発表などをチェックするも,あまり興味を惹かれるものがない。う〜む,..。

 昼は久しぶりに「金ちゃんラーメン」へ。

P3124481

P3124482

 クリーム味噌ラーメンを頂く。コッテリしているように見えるが,意外にそうでもなく,かなり美味しい。ご馳走さまでした。

 一旦帰宅して,庭先に残った雪を散らかす。なでら長女やらなでら長男が車で来ても駐車スペースはもう大丈夫だ(笑。

P3124483

 自宅裏には,もうフキノトウが顔を出していた。ちょっと採ってくるかな〜・・。天ぷら食いたい(笑

 午後からも明日からの学会の講演プログラムを眺めて過ごした。面白そうなのがいくつか見つかった。で,その要旨の引用文献もダウンロード。暇なときは,これを読めばいいや。

 どうも,身体が熱っぽいような怠いような,..目が痒いし,鼻水も出る。誰かが「花粉症では?」なんて言ったが,「いや,違う,断じて気のせいだ!」と(笑。

2019年3月10日 (日曜日)

中津川の展望台へ

 起床は5時半。外を見れば星が見えている。これは,それほどクリアな星空ではなかったものの,一晩中晴れていたんじゃないのかな? GPV 予報にやられたかな(苦笑。

DSC3818

 米坂線下り始発列車

DSC3821

 斜平山。今日の最高気温は14℃くらいだそうで,さらに黒い部分の面積が拡がるだろうな。

DSC3823

 東南の空に浮かんだ巨大宇宙船のような雲。インディペンデンスディか?(笑

 午前中,なでら女房は南陽の方でなにやら仕事らしい。なので,なでら男は以前から気になっている場所からの景色を調査しに行ってこよう(笑。

 昨年暮れに,みんなで泊まって大騒ぎした中津川の農家民宿「いろり」。そこの囲炉裏の間に飾られていた写真。プロのカメラマンが撮った写真らしいが,そこには,まだ明かりの灯る早朝の中津川集落と,集落後方に聳える飯豊山が写っていた。結構衝撃的な写真で,中津川には何度も来ているが,こんな写真が撮れる場所があるとは知らなかった。景色の方角的には,撮影場所は白川荘の近くだろうと思われる。それ以来,この写真を撮った場所で,飯豊と中津川と星という組み合わせで写真を撮ってみたいと思っていた。先日,中津川にロケハンに来て,あの写真を撮ったであろう場所の見当がついた。なので,今日は是非ともその場所に立ちたい。

 8時過ぎに,カメラ,スノーシューなどを持って車で中津川へゴー(「家売る女」の北川景子風に:笑。(多分,登り口だろうと思われる)源流の森に着いて,さて,どこから登ったらいいのか?と少し付近をウロウロする。冬で雪があろうとも,物好きな方がいるだろうから,取り付き口には多くの踏み跡があるだろうと期待していたのだが,..う〜ん,よくわからん。方角的には,この方向に登ればいいというのはわかるのだが,..。ちょっと情報を仕入れようと,一旦,白川荘に行って,補給食(どらやき一個)を買いがてら,受け付けにいたお兄ちゃんに訊いてみた。

なでら男「飯豊連峰と中津川集落を眺めることの出来る展望台のようなところが,源流の森の近くにありますよね?」
ホテルマン「ああ,あります。でも,今は行けませんよ」
な 「でも,歩いて行けるでしょ?」
ホ「ああ,歩いてなら行けます」
な「あの,山のピークにある電波塔の脇のところですよね?」
ホ「そうです」
な「取り付き口とかわかります?」
ホ「尾根伝いに登って,そのピークですから,どこから登っても着きます」
な「(いや,そりゃそうだけど)一番行きやすい道とかは?」
ホ「どこ登っても,尾根に辿り着きますからねぇ」
な「(こりゃ,冬に登ったことはなさそうだな)あ〜,わかりました。なんとかします」

 ということで,車で周囲をウロウロしつつ,目指す場所を麓の3ヶ所くらいから眺めて,斜面の斜度などを考えて,おおよそのルートを頭に入れてから,源流の森の駐車場の入り口付近の橋の上に車を停めた。長靴にスノーシューというえらく舐めた格好で,駐車場の反対側の小屋(多分,スノーモービルの格納庫?)の辺りからおおよその方向を決めて歩き出す。雪は締まって,スノーシューなどいらないようだけど,変なところを踏み抜いたりしないようにスノーシューを付けた。長靴にスノーシューは意外に歩き辛いことに気付いたのは間も無くのことだった。どうも,やはり,靴の中で足が動くのはよろしくない(苦笑。

P3104454

 スノーモービル跡

 雪の無い季節には林道になっているらしいところを歩いていくと,雪上に,かすかにスノーモービルの跡と人間の歩いた跡が確認できた。こんなところをスノーモービルで走る目的は,おそらく,たぶん,きっと展望台行きだろう。なので,その轍をトレースすることにした。GPS の画面を確認すると,スタート地点付近から林道のようなものが山の斜面を巻くようにグルッと回り込んでピークのところまで続いているようだ。GPS によればピークの標高は 500m ちょっとくらい。しばらくスノーモービル跡をトレースしてから GPS を確認すると,歩いた跡は林道をトレースしているし,その先の雪面上には確かにスノーモービルの轍がある。これは,このまま GPS で表示される林道を歩いて行けば着くだろう。距離は2キロほどもあるかな(そんなにないかも)。1時間もあれば着くだろう。

P3104456

 少し標高が上がって,あの写真のイメージに近づいていく。

 歩きながら周囲を見れば,雪上は動物の足跡だらけ。カモシカ,野うさぎ,タヌキ(かな?),サルなど。近くの雪が融けて出来た茂みから山鳥のファミリーがえらい勢いで逃げ出していく。

P3104457 

 実は,雪上のサルの足跡って,斜平山周辺では見たことがない(と思う)。こんな足跡が至る所に付いている。ハッキリさせるために白黒にしてコントラストを上げた。前脚と後ろ脚が小さな赤ちゃんの手足のようだ。

 遅谷に向かう道の辺りだろうか?橋を渡って川向こうに渡ったところにある小さな集落が見えてきた。GPS 画面の地図によると右に降りていけば集落に出るらしい。こちら側から登れば時間短縮できそうだ。車停められるのかな?

 ここに来て,雪面にスノーシューの跡が確認できるようになった。どうやら,集落側から登ってきたらしい。こんなところをスノーシューで歩く人間の目的地は「展望台」しかあるまい。これで,もう,道がわからずに右往左往することはないだろう。

P3104459

 どうやら,頂上の電波塔のメンテナンス用の林道のようだ。夏場なら車で登れるようだ。

P3104460

 振り返れば飯豊が見えてきた。

P3104461

 約40分で電波塔到着。その先に,..

P3104463

 展望台の四阿が見えた。

20190310iide nakatsugawa3 s

20190310iide nakatsugawa5

 展望台から眺めた中津川集落と飯豊連峰。上は一枚もので,下は縦構図の3枚をパノラマ合成したもの。これは素晴らしい。あまり明るくない月のある夜に,ここに来て,飯豊と,明かりの灯る中津川集落,飯豊に沈んでいく星々の日周運動を絡めれば,..などと,しばし妄想を膨らませた次第。夏ならまあなんとかなるだろうが,雪の残る春先はそこそこの難易度だ。なんとかチャンスはあるだろうか?

 しばらく,この素晴らしい景色を眺めてから軽く補給。さて,下ろうか。同じ道を往復するのも芸がないので,途中から分岐して川向こうの集落に出るコースを選んでみる。最後の部分は舗装路の歩きになるが,まあ,それもよし。帰る頃になると,気温が上がって雪が腐っていて,スノーシューでも結構沈んだ。壺足だったら大変だったな。今の時季の雪質だと,急な降りは要注意だ。スノーシューの先端が表層を突き破って雪に入り込んで躓いて大転倒などやらかしかねないから。

 集落の近くまで降りると,道端の雪上に妙なものを見つけた。遠くから見ると,なんだか,骨のようにも見える。コースから逸れて近づいてみると,..

P3104468

 ヤギ(なのか?)の首から上だった。血が付いているので,それほど古いものでもなさそうだ。他の野生動物にやられたのだろうか?でも,周囲を軽く捜索してみたが,他の部分は見つからなかった。集落の人間の誰かが,ヤギを食ってしまったのか?そして,他の動物がゴミ捨て場辺りから拾ってきて,ここに,..。なんていう妄想を膨らませた次第。

P3104469

 こんなところから道路に降りた。道路との段差がかなりあって降りる場所を探すだけでも大変である。このどん詰まりに車停めても大丈夫だろうか?

P3104473

 県道8号に出て,置賜白川と先ほどまでいた展望台を眺めてみる。それにしても,源流の森での駐車位置まで結構距離があったな。

20190310okitamasirakawa

 車を停めた橋の上から眺める早春の置賜白川の流れ。

 約2時間の雪山散歩だった。大した距離でも負荷でもなかったけど,気温が高かったせいか結構汗をかいた。車に戻り,ど〜れ,白川荘で一風呂浴びて〜・・と思って,着替えの袋を探すと,..あれ?ない?自宅に忘れてきたらしい(泣。バカ過ぎる。昨年の倉手山の再現だ(泣。温泉に浸かりたかったなぁ(苦笑。仕方なく,そのまま帰宅。

Map

 赤い×がスタート,青い○が目的地。「源流の森」から尾根伝いに南下すれば頂上には着くね。勾配もそれほどでもないはず。でも,夜は道を辿った方が安全だな。

 シャワーを浴びてから,仕事を終えて帰宅したなでら女房と昼飯を食いに出る。今日は「米澤らぁけん」だ。

P3104475

 今日は「島海苔塩らぁめん」を頂いた。あっさり風味で美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

 本屋に立ち寄り,2冊仕入れてから帰宅。あとは,ダラダラ過ごすなど。

2019年1月24日 (木曜日)

今日の運動と天気01/24/19【猛吹雪の中,山形へ】

 起床は5時半。外からは強風吹きすさぶ音が聞こえる。除雪車も走ったが,我が家の前はそれほど置き土産はなさそうだ。これなら,30分もあれば雪掻き作業は終わるだろう。ということで,コーヒーなど啜ったあとで,猛烈な地吹雪の中,米坂線の下り始発列車を眺めに行った。風上に向かって歩くのが辛い。

DSC2835 1

 地吹雪で雪煙の立つ古志田第三踏切。

DSC2836 1

 あまりにも地吹雪が酷いので,踏切りを渡って防雪柵の風下の位置にポジションチェンジ(笑

DSC2840 1

 今日も元気に走る,米坂線下り始発列車。

DSC2843 1

 たまたま雪雲が切れて,金星と木星が顔を出した。

 帰宅して朝飯食ってオッサン付スノーダンプ稼働。猛烈な吹雪の中,約30分ほどで作業終了。なでら女房は出勤していったので,..

ーーー

 出勤前のローラー48分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 83rpm で。アークティック・レース・オブ・ノルウェーの第4ステージを観る。やはり,栗村氏の解説は愉快だ。

ーーー

P1243843

 やれやれ,降りやがるなぁ。

 宿題のチェックやら,プリントの印刷やらをしてから職場をでた。FB フレンドの投稿によれば,山形までの道は吹雪でノロノロ運転大渋滞らしい。少し早めに出発しようと,いつもよりも20分以上早く家を出た。が,既に,視界は最悪の状態。

P1243845

 前方の店舗の屋根から雪が吹き出しているのがわかるだろうか?これが地吹雪である。

P1243846

 自宅付近も視界が悪い。車は昼でもライト点灯。が,まるで白い霧の中から飛び出すように現れる車にビクビク。

 ということで,スタートしたが,高畠周辺では20m先も見えないほどの地吹雪が吹き荒れ,国道13号線は時速10キロ以下になることもしばしば,..。これは時間までに小白川に辿り着けないのではないかと本気で心配した。まあ,そのときには,資料はアップしているんもで,それを使って自習してくれと伝えようかと考えていた。

P1243848 

 この辺りが時速10キロくらいになった。ジョギングのスピードだね。

 リナワールドを過ぎた辺りからはほぼスムースに流れて,12時半過ぎに小白川到着。1時間50分近く掛かった。いつもよりも40分くらい長く掛かっている。急いでランチを口に放り込んで1時から講義。今日は演習。これまでやって来たことをおさらいしてみる。最後に今日の演習をやってもらって,20分ほど早めに終了。次の時間が試験だというので少し早めに終わった。さて,帰りはどのくらい掛かるかなぁ?

IMG 9950

 小白川キャンパスも結構降ったなぁ。

IMG 9952

 帰米前に,山形の mont-bell に立ち寄る。実は,手持ちの長靴がすべて表面のゴムに切れ目が入ってしまい,新しいのを調達する必要が出てきた。ずっと愛用していたのが「バーバリアンチーフテン」。もう8年くらいになるかなぁ。が,この優秀な製品もとうとう何度も折れ曲がる箇所のゴムが切れて穴が開いてしまった。原材料がゴムなんだから,補修することができればいいのだが,生憎そういう補修システムがあるとは聞いていない。ここ数年はハンターだったかの製品を使っていたのだが,先日,なんか冷たいなぁと思って診れば,あれ?アッパー部分に切れ目が,..。ということで今度は何を買ってみようかと考えていた。なにしろ,1年のうち5ヶ月近くお世話になる履物だし,朝晩の雪掻き作業になくてはならないものなので,耐久性と防寒性が価格よりもなによりも優先するのである。第一候補に挙げたのは,ここの製品。こんな紹介動画もある。でも,一応,山形に来る仕事があるので,mont-bell も眺めてから決めようと思った次第。

 で,mont-bell のゴム長を見ると材質は「ゴム」とある。天然ゴムなのかなぁ?値段はそれなりだ(8千円弱)。耐久性はそれなりかなぁ。まあ,これで4〜5年持ってくれればよかろうということで,今回は mont-bell を導入することにした。早速,明日の朝から履いてみよう。

 帰りもかなり時間が掛かるかと思ったが,午前中ほどではなかった。ただ,..

IMG 9953

 4時半頃に帰宅すると,日中に再び除雪車が町内を駆け回ったらしく,自宅前には結構な量の置き土産が,..。さらにカーポートの屋根の下には,屋根の下には,..大事なことだから二回繰り返したが,.. 10cm 以上の積雪。屋根などあってもなくても関係ない,地吹雪の激烈さが伺い知れる。冬は少なくても三方を覆わないといけないみたいだな。で,この積雪と置き土産のままでは車が入れられない。かといって雪掻きの間,路上駐車できるようなスペースもない(積雪で道路幅が半分ほどになっている)。仕方なく,お隣のお宅のご主人に頼んで,一台分の除雪の間,車を置かせてもらった。

IMG 9954

 これが屋根の下の積雪の様子。まずは,雪を道路際に掻き出して集める作業を行う。

 で,ダッシュで雪掻き。オッサン付スノーダンプがフルパワーで稼働。十数分で一台分のスペースを確保。次に,これから帰宅するなでら女房の分のスペース確保。結局,吹雪の中,1時間以上の雪掻きをした。汗まみれ。職場に復帰する気力も消え失せたが,明日の朝一講義の準備などで6時ごろに職場復帰。なんだかんだやって8時頃に帰宅。既に何センチか積もっている。明日の朝も雪掻きか〜〜・・。

P1243852

P1243853

 風による地吹雪で均されて,足跡などはあっという間に消えてしまう。

P1243855 bw

 夜になって,ブリザードは少し収まった様子。昼の間のブリザードで歩道の両側の雪の壁から雪庇が成長し始めている。

 帰宅して,腹ぺこのお腹にビールを流し込めば,あっという間に安心安定の寝落ちなり。

2019年1月21日 (月曜日)

雪掻きから始まる月曜日の朝

 起床は5時半頃。なんだか,戸外を元気に駆け回る除雪書の音を聞いたような気がするなぁと,そっと窓の外を眺めてみれば,...う〜む,オッサン付スノーダンプの稼働時間は1時間強やね。そんな週明けの朝。さて,まあ,雪掻きはさておき,外は猛烈な吹雪きだし,雪は結構積もったようだし,これは見に行かなくてはなるまいて。

DSC2787

 列車が来る前に,除雪車が歩道の除雪作業をしていた。ここは通学路だからね。

DSC2791

 吹雪の中を古志田第三踏切を通過する,米坂線下り始発列車米沢発坂町行

DSC2794

 作業を終えた(?)除雪車が帰還するところ。う〜む,まあまあかな。左側に溜まっている雪を掻かないといけないのだ。

 ウダウダとコーヒー啜って7時半頃から雪掻き開始。今日は幸いなでら女房が休みなので,手伝ってもらえる。

P1213796

 普通に吹雪だなぁ。庭の雪捨て場への搬入路の整備状態が今一つなので,そこから始める。

P1213798

 作業中に眺める,吹雪の中を登校して行く町内の子供たち。強い!(笑

P1213800

 1時間で奇麗にして終了。う〜ん,この奇麗にした快感を味わいたくて雪掻きをしていると言っても過言ではない。≧∇≦

DSC2795

 ちなみに,作業前のピンボケ写真(笑

P1213801

 作業後,汗を流すためにシャワーを浴びたら,昨夜ミミに喰らった傷が開いて再び出血。小指側の傷が深い。1ミリほども切れ込んでいるだろうか。雪掻き作業は,絆創膏でティッシュをあてがい(ガーゼが見当たらなかったので),包帯代わりに薄い軍手を履き,その上に雪掻き用の最強テムレスを履いた。

P1213802

 出かけようとしたら,もうこの状態。既に2センチほど積もったかな。

 午前中は,この週末に溜まったメールの処理やら,学会雑務やら,学内雑務やらで時間ばかりが過ぎて行く。今週の山形での講義のスライド作成に手を付けた辺りで終了。

 昼は,なでら女房と久しぶりに「やまとや」へ。

P1213804

 なんだか,目茶苦茶腹が減っているので,..

P1213805

 チャーシュー麺の大盛りなどを頼んでしまったら,..食っても食っても麺が減らない。残り1/3ほどで後悔した次第。でも,まあ,美味しゅうございました。腹一杯。

 一旦帰宅して,コーヒー飲んでマッタリする。午後からは山形での講義で使うスライドをセッセと作る。今回は来週の試験に向けての対策の演習に重点を置いて。これまで講義終了時に課した演習問題のテーマを書き出して,そこから試験問題にするテーマを選び,その演習問題を選び,そして解説する。時間の関係もあって,全ては無理なので,重点的に説明すべきテーマを3つほどに絞る。でも,これは明後日まで掛かりそうだ。明日の講義準備もしなければ,..。明後日は演習の試験があって,その採点業務が来る。週末も今期最後の講義がある。

 夕方になって,雪がモッサモッサと降ってきた。明日の朝も雪掻き必至らしい。

 7時頃にトボトボと雪が止んだ頃を見計らって帰ってみれば,..

P1213808

 雪雲を通して見える満月(スーパームーン)。チコちゃん風に「ボ〜ッと光ってんじゃねぇ〜よ!」(笑

IMG 9939

 家政婦ならぬ,クロスケは見た!(笑

2019年1月17日 (木曜日)

今日の運動と天気01/17/19

 起床は5時半。外を見れば,晴れて星が見えている。それならば,..

20190117train stars

 米坂線下り始発列車米沢発坂町行きに,金星,木星,さそり座を添えて!

DSC2724

 LED 外灯の色が気持ち悪い。

 今日の講義に使うスライドをパラパラパラッと眺めるなど。

ーーー

 朝飯後にローラー49分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 84rpm で。今日も 2002 パリ〜ルーベ。何回観ても面白いなぁ。最高だね。やはり,一番好きなレースは,パリ〜ルーベだな。プロになりたてのボーネンが US ポスタルで走っている。ずっと先頭集団。で,ボーネン(ブーネンと呼ばれている)が21歳ということで,ネオプロ年齢。市川氏曰く「若いのにえらく強いねぇ。将来このレースに勝っちゃうんじゃないの?」と。その通り,その後,このレースに4回も勝ってデ・フラミングに並んでしまうんだよ。やはり,この人,先見の明があるのかも。

ーーー

P1173763

 道路はうっすらと白くなった。

 今日使うプリントを印刷したり,スライドの手直しをしたり。雪模様なので,少しだけ(10分ほど)早めに出発。そしたら,結構早めに到着。幸い,駐車場所はあった。

IMG 9924

 小白川キャンパスにも暮れに降った雪が結構残っていた

 控室で簡単にランチを済ませて,1時から講義。今日は蒸留の残りの部分と「拡散分離操作」と「機械的分離操作」の概要などを。で,現在注目の技術 CCS (Carbon dioxide Capture and Storage) , CCUS (Carbon dioxide Capture, Utilization and Storage) なども簡単に解説。まあ,何人かの記憶に残ればいいという程度のスタンスで。最後に,演習問題を解いてもらって終了。来週は演習,再来週は試験である。ようやく,山形詣でも終わるなぁ。

 4時半頃に職場復帰。メールの返信とか,書類の確認とか,..。明日は,明後日の振替休日である。でも,天気悪そうだしなぁ。

P1173764

 八甲田山のテーマが脳内に流れる一時(苦笑

P1183766

 寝落ちから覚醒したら,..久しぶりに「窓雪」来たぁ〜〜!(泣 アメダスの積雪深が一気に+20cm!朝は久しぶりに雪掻きだな。

20190118snow

 こなぁ〜〜ゆきぃ〜〜〜・・・♪(笑

2019年1月12日 (土曜日)

喜一でブランチラーついでに初市眺めて,猪苗代湖でしぶき氷を見て,ハスキー犬をモフモフするの巻(後編)

 前編はこちら!

20190112bandaisan

 下道を走り,県道7号で,磐梯山を眺めつつ,ここの道もよく自転車で走ったなぁなどと懐かしく思い出す。600km ブルベで,磐梯山の眺望場所のベンチで寝たこともあったなぁ(苦笑。それにしても,見る方角で全く違う姿を見せる磐梯山。今年も登りたいものだ。

 R49 に入って猪苗代湖の天神浜なる場所を目指す。R49 を走行中に「しぶき氷」の看板を見て,「あれ?おい!看板あったぞ!」と言えば,なでら女房は iPhone 眺めつつ「Google 先生の言うことには,..」と宣うので,半信半疑で Google 先生にしたがってみれば,....。うん?変だ?途中から除雪されていない道に誘導された。雪の上に轍があるので,入り込んだ車はあるようだ。恐る恐る入ってみれば,ドンドン酷い状態になり,川沿いの堤防の上の道のようなところに入って行った。雪の上には車の轍がどうやら一台分。やがて目前に現れる車止め。こりゃ,完全にちがうじゃねぇ〜か!ということで狭い堤防道路のようなところで命懸け(?)の切り替えしUターン(笑。Google 先生を信じた御陰で,遭難しかけたというお粗末な展開(笑。多少なりとも焦っていたので写真はなし。あの轍の主も Google 先生にだまされたんだろうという話になった(笑。

P1123655

 R49 に戻り,今度は「しぶき氷」の看板から入る。ああ,やっぱり,ここで正解だ。キャンプ場の奥の天満宮のところの駐車場に車を入れて,辺りの人に場所を訊いて歩き始める。

P1123662

 しぶき氷まで20分ほどらしい。まあ,いい腹ごなしだろう。

P1123657

 こんな道をポコポコと進む。この辺りも,今年は雪は少ないんだろうな。戻ってくるカメラマンが結構多い。シニアな方が多いが,挨拶しても,総じて,愛想が悪い(苦笑。

20190112bandai inawasiro

 20分ほど歩いて,強風吹きすさぶ湖畔に出る。波立つ猪苗代湖の向こうに雪を被った磐梯山が見える。

P1123661

DSCF6171

 目を転じると,岸辺には水飛沫がかかって凍りついた木々が,..。おお,これがしぶき氷かぁ。初めて見るがなかなか面白いものだ。カメラマンが数人写真を撮っていた。

DSCF6173 1

20190112koori1

20190112koori4

P1123660

 結構,限られた条件でしかできないのかな?初めて見つけた人は誰なんだろう?

20190112sibukikoori4

20190112sibukikoori

 磐梯山としぶき氷の2ショット(笑。風が強くて,撮影していると,直ぐに手の感覚がなくなる。初めてなので,これがどの程度の見事さなのかはわからんけど,なかなか楽しめた。来てよかった。

 駐車場までの往路は沢山の観光客とすれ違う。「こんな靴で大丈夫か?」とか「しぶき氷は出来ていたか?」とか訊かれた。車まで戻ってきて,さて,どうしようかとなって,しぶき氷までいく林道(ハイキング道?)に入るところにあった,「磐梯スノー Dogs」で何か暖かいものでも飲むか!?ということになった。これも話の種だろうと,入ってみると,品のいいご婦人とそのお嬢様らしき方が切り盛りする洒落たカフェだった。壁にはワンコグッズが沢山。少し冷えたので,暖かい善哉を頂くことにした。セットで付いているのは「ほうじ茶」だったが我が侭言ってコーヒーに替えてもらった。

P1123667

 おお,美味しそうだ,暖まりそうだ,..うん?

P1123668

 善哉の中には,「白玉」ならぬ「柴玉」が入っていた(笑。これは楽しい。でも,一見,柴犬が汁粉の中で溺れているようにも見える(笑。美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

 オーナーともうお一方といろいろとワンコの話になって,うちもラブラドール飼っていたけど,三年前に死んでしまってなんて話をする。自分のことを話すのはあまり得意でないなでら男だが,柄になく話をしてしまった。あ,なでら女房はベラベラと何でもかんでも話す(笑。我々がイヌ好きだと知って,母屋からミニチュアピンシャーやハスキーを連れてきてくれた。

P1123669

 名前を聞き忘れたシベリアンハスキー。ハスキーに触れたのは初めて。モフモフで快感(笑。なかなか楽しかった。昔エルを飼っていた頃を懐かしく思い出した。また,大きな犬を飼いたくなるなぁ(笑。

Eru 20130405

 久しぶりにちょっと写真を眺めてみた。エルが12歳頃の写真かな。

 店を出て,駐車場前の天満宮に立ち寄ってみる。

P1123665

 ほほお,パワースポットらしい。

P1123666

 何もない平穏な一年を祈念するなど。

 さて,どうしようかということになって,今度もなでら女房の提案で「天鏡閣」なるところに行こうかと。R49 を西(?)に向かって走る。途中から,MTB レースなどで有名な南ケ丘牧場方面へ分岐。

P1123670

 へ〜・・。

P1123671

P1123672

P1123673

 ここが有栖川宮威仁親王殿下の別邸だった「天鏡閣」。入館料は380円だったかな。

P1123674

 調度はさすがの素晴らしさ。一見洋風の椅子に螺鈿などの装飾がちりばめられている。

P1123676

 四つ玉なども楽しまれたようだ。

P1123678

 なんだか,目の辺りが水谷豊に似ているような気がするのは気のせいだろうか(笑

P1123679

 へ〜・・。φ(.. ) 磐梯山の噴火から20年後くらいか。明治の頃の宮家ってのは,今よりもいろいろと自由度が大きかったのかな?

P1123680

 三階の展望部屋(?)からの磐梯山と有栖川宮威仁親王殿下の銅像。多分,昔は反対側からは猪苗代湖の湖面が見えたんだろうけど,今は樹木が邪魔で見えなくなっている。できれば伐採してもらいたいなぁ。展望部屋は日差しがあればサンルームみたいで暖かいだろうな。猪苗代湖と磐梯山を眺めつつ,酒でも呑めば気分いいだろうな(笑。

DSCF6194

 殿下の銅像

 一通り見学して,受付にある売店を眺めていると「福ネコストラップ」を発見。面白そうなので購入。帰宅後に確認すると,..

P1123689

P1123690

 背面には「ちび」と。お,我が家の一番の新参ネコが「チビ」である。こりゃ,何かの縁か?

P1123695

 こやつが「チビ」である。今までのネコがしなかった,想像もしないありとあらゆる悪さやらいたずらをしてくれるというやんちゃ坊主(苦笑。

 ということで,そろそろ帰ろう。

P1123684

 一度乗ってみるかなぁ(笑

 ここからは喜多方経由で帰米。スカイバレーが通れるならもっと速いんだけどね。大峠手前から眠くて仕方がなかった。最初は,どこかで温泉にでも入って帰ろうという話だったけど,あちこち廻ってたら温泉に入っている時間がなくなった。なので,帰宅後,風呂に入って,一日を締めくくる。いつもシャワーなので,久しぶりに浴槽に身体を沈めた。

 なかなか盛り沢山で楽しめた一日だった(笑。軽く呑んだら,猛烈な眠気に襲われて討ち死に(笑

喜一でブランチラーついでに初市眺めて,猪苗代湖でしぶき氷を見て,ハスキー犬をモフモフするの巻(前編)

 起床は5時半頃。外を見ると晴れて,奇麗に金星,木星,さそり座が見えている。

20190112train star

 下り始発列車に木星,金星,さそり座を添えて。星と列車を別に撮って,比較明合成した。

20190112nadera

 少しだけ赤くなった斜平山

20190112nishiaduma

 西吾妻山

DSCF6161 1

 新興住宅地での家のデザインの統一感は全くない(苦笑

 今日は土曜日で,連休初日で,天気もいいので遊びに行こうかという話になって,まずは,随分と久しぶりに「喜一」に行ってみようかと。

P1123627

 大峠付近。ここまでの道中,凍結路面などがあり,そこそこスピードを抑え気味で走った。いつ滑り出すかちょっと予測がつかない路面。峠を越えたら,路面はほとんど乾いていた。

 喜一に着いたのは開店10分後。が,恐れていたほどの混み具合でもなく待ち時間は1時間弱程度だろう。また,後で来ますとお店の方に断って,まずは大和川酒造に赴く。久しぶりに一本仕入れようかと(笑

P1123628

 街中は雪はない

P1123630

 しぼりたての生酒なるものを購入。近くで雪祭りのようなものをやっていたので,ちょっと覗きに行く。

P1123637

 へ〜,「雪小法師コンテスト」!?

P1123636

P1123635

P1123634

P1123633

P1123632

P1123631

 市民の投票で一番を決めるとか。さすがに,その時間までは滞在できないけど。

P1123638

 小荒井初市なるものがあるらしい。

P1123640

 ほほお,SAKE フェスタですか(笑

P1123642

 延々と続く出店。これは楽しい。

P1123643

 なんだか,喜多方楽しいなぁ(笑

P1123644

 天気も良くて最高だね。

P1123645

IMG 9904

 出張神社で厄除けのお守りなどを購入

 さて,そろそろ10時なので喜一に戻ろう。幸いなことに店の前の駐車スペースに車を停められた。

P1123648

 随分と久しぶりだ。ご店主に新年の挨拶をして,10分ほど待って着席。

IMG 9906

 この雰囲気,懐かしいなぁ。

P1123649

 久しぶりとなればこれしかあるまい!Sio ラーメン(右)と熟成醤油ラーメンをダブルで!(笑 まあ,10時過ぎなのでブランチラーということで,Sio が朝食で,熟成醤油が昼飯という感じ(笑。

P1123650

P1123651

 最近,山喜ばかりだったので,お弟子さんとお師匠さんの味をじっくりと比べてみた。う〜ん,山喜のご店主のラーメンも既に差がないところに来ていると思っていたが,やはり,なにか少しだけお師匠さんの方が上に感じられた。具体的にどこが違うというのがきちんとわからないのだが,スープを地盤に例えれば,少しのでこぼこもない平坦な地盤がお師匠さんで,僅かに小石などの小さなでこぼこがあるのがお弟子さんの方というような感じ。

P1123652

 ご馳走さまでした。

 さて,天気もいいしどうしようかと。まずは,馬刺しでも買いますかということで,まかべ精肉店で馬刺しを仕入れた。いい天気なので,このまま帰るのはもったいなぁと,喜多方の FB フレンドがアップしていた猪苗代湖の「しぶき氷」を見に行こうかと。なでら女房が猪苗代の観光協会に電話して訊いてみると,昨日福島民報辺りにしぶき氷が紹介されたとかで見頃とのこと。ただ,今日は天気が良くて気温が上がると落ちてしまうかもと。しばらく悩んで,まあ,ダメ元でも猪苗代湖でも眺める積もりで行ってみるかと,猪苗代湖に向けて車を走らせた。

20190112iide

 途中塩川(?)辺りからの飯豊連峰。米沢からとは全く姿が違う。

 ということで,後編へと激しくつづく!(笑

2019年1月 9日 (水曜日)

今日の運動と天気01/09/19

 起床は4時。ネコ固めに遭って,寝苦しくて目を覚ます朝。除雪車は走っていない様子。ということはほとんど積もらなかったということか。5時過ぎまでウトウトしてから起床。が,外を見れば,この辺りから激しく雪が降り出した。

P1093599

 薄暗いところでストロボを焚くとなかなか面白い画が撮れる。

 なでら女房も少し早く出るとかで6時過ぎには朝飯。

P1093602

 敷いたままの布団というか毛布の上はネコだらけ(笑。毛布の柄故だろうか?(笑 仕方ないので今日はこのままにしておこう。以前,毛布にアカベェがオシッコしたりして,布団敷きっぱなしはご法度になっていたのだが,最近はそういうこともないので大丈夫だろう(災難は忘れた頃にやって来るという寺田寅彦の格言もあるけど)。深夜に,なでら男にネコ固めを掛けるのが,この三匹なのである(苦笑。寝返り打てないと,腰が痛くなるんだよね。

ーーー

 出勤前のローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 84rpm で。今日から,アークティック・レース・オブ・ノルウェーを観戦。北欧の北極圏に近い場所でのレース。風景がいつも見るヨーロッパ中部などのものと全く違う。でも,なんていうか,こんなところで暮らすのも悪くないかもと思わせる景色だ。レースはほぼ平坦コース。あまり聞かないコンチネンタルチームの参加もあり,聞いたことのない選手が多数走っている。残り28kmくらいで時間切れ。

ーーー

P1093603

 明け方からで 10cm ほど積もったようだ。

P1093604

 なんという木だったかな?新芽が赤い奴

 今日のスケジュールをチェックすれば,午後からちょいと面倒な委員会の会議が一つあるだけ。今夜晴れないかなぁ。

 昼休みに,少々気になるので帰宅してコンビニ飯にした。ワンコイン以下。昨日贅沢したので(笑。で,戻ってみれば,案の定,除雪車が喜び街駆け回っていた。そんな訳で飯食ってから30分ほど雪片付け。お陰で汗びっしょり。その後トイレに入ったら,あれ?足下に水?どこから?という訳でいろいろ調べると,どうもフラッシュのときにどこかからか漏れ出しているらしい。今朝までは何ともなかったと思うんだけど,..。でも,まあ,この便器も大分経つからなぁ。それにしても,トイレ,白物家電と一緒で待ったなしだよな。

P1093608

 堀立川の川面の煌めき

P1093610

 雪で大分狭くなった通勤路

 午後からは会議。幸い短めの時間で終了。なんでこんなことを雁首並べて相談しなくちゃいけないのかという話もある。

 夕方6時半過ぎに退勤。西の空を見れば三日月。あ,そうか,もっと早く帰ればよかったか,..。この角度だと帰宅時には月は山の陰に入るはず。仕方ないので手持ちのコンデジで,雪の被った斜平山の上に浮かぶ月を撮る。

P1093614

 ダメだこりゃ。

 トイレはやはりフラッシュしなければ水漏れはないようだ。う〜む,..。

2019年1月 4日 (金曜日)

今日の運動と天気01/04/19

 外からの不穏なエンジン音で目が覚めた。除雪車だ!枕元の iPhone で時刻を確認すると午前5時。積雪量を確認すればゼロである。また,余計なことをしに来やがった。肝心なときにお粗末な除雪をして,頼みもしないのに余計な荷物を残していく。困ったものだ。あ,もしや冬場の運動不足解消という深遠な思惑でもあるのか?(笑

 諸々の朝のルーティンを済ませてから,取り合えず,細い月も出ているようだし,ちょいと今年初の始発列車でも,..

DSC2482

 かろうじて,雲の切れ間から細い月が。金星と木星は雲で見えない。

DSC2492

 始発下り列車に月齢 27.5 くらいの月を添えて

DSC2498

 帰宅して月を撮ろうとしたら既に雲に隠れていて,あとは明るくなるばかり,..。

 ところで,除雪業者の仕事だが,..

IMG 9882

 昨日の夜,すっかり奇麗になっていて何もない状態のところに,そして昨夜は雪など少しも降らなかったのに,この様である。上の状態は,写真の道に左から直角に合流する(写っていない)手前の道を,左側通行で除雪しつつ左折して行くために,インコース側に雪が残されるのが原因と思われる。家屋の入り口とかに出来るだけ雪を残して行かないための作業手順とかを考えれば朝の除雪作業は左側通行に拘る必要がないと思うのだが,..。そして,やはり微妙なブレードの角度調整が肝になるんじゃないかなぁ。ゴミ収集場所の前も酷い状態になっていた。今回の除雪当番に当ってなくて良かった(苦笑。

IMG 9883

 なでら女房の出勤前に奇麗にしておいた。う〜む,快感!(笑

P1043534

 斜平山が奇麗に朝焼けしていた。今日は昼頃まではいい天気らしいので,スノーシューで山歩きもありだなぁと思ったけど,今一つ気持ちの盛り上がりが,..(苦笑。理由は,遠くの山までスッキリと見通せるほど好天ではないというもの。折角登るなら,月山とか飯豊とか奇麗に見えるときにしたい(贅沢?。

 午前中は PixInsight を iMac にインストールする作業。で,アクティベートしようと先日開発元から送られてきた認識番号とアクティベーションコードを入れたら,「不正なコード」とのメッセージ。よくメールを読んでみたら,他のマシンにインストールしたいときは別のアクティベーションコードを請求する必要があるらしい(その他には,既にアクティベートしたソフトのフォルダ中の特定のファイルをコピーするとか)。なので,請求してみれば,別のアクティベーションコードが直ぐにメールで届いた。無事に起動成功。が,まだソフトの使い方が皆目ワカラン(苦笑。なにしろ,マニュアル本が英語だし,見たことない単語が多いし,..(苦笑。まあ,焦らず騒がず,雪掻きのように淡々と,..だな(笑。

P1043536

 チビは天下泰平である。「吾輩は猫である。やる気はまだない」という秀逸なフレーズを SNS で目にした。まさに,此奴の状態か(笑。

P1043538

 USB で充電中(笑

P1043540

 人の布団の上で,チョビは不満顔(笑

 天気の良さに誘われて,少しだけ写真を撮りに出かけてみた。

DSC2504

 雪煙が全く立たない,..(泣

DSC2505

DSC2508

DSC2507

 稜線の雪庇もいい感じなってきている。こりゃ,やっぱり雪山ハイクだったか(苦笑

 午前中一杯で,年末年始に録画しておいた番組を全て観た。ようやく正月も終わった気分。あ,今日は職場のエライ人からの,(暖房代がもったいないから)全員休め!という有り難いお達しを頂いているので休みなのである(もっとも,何も言われなくても4日から仕事などしないけど)。なので,今年の仕事始めは1/7の月曜日からということになる。折角の新月期の休みなんだから太平洋側に星撮りにでも行こうかな。あ,接触不良の疑いの電子極軸望遠鏡は,開発元の「ほんまかさん」に昨日のうちに送った。今日着くらしい。

 さて,昼も過ぎたので腹が減った。どうしようかと考えて,本屋を覗きがてら今年初のラーメンでもと「金ちゃんラーメン」に行ってみれば,午後1時だというのに待合の椅子が満席状態。こりゃいかんと先に本屋に行ったが,目ぼしいものはなかった。写真雑誌などをパラパラと眺めていると,脇から「こんにちは」と声をかけられた。誰かと思えば,随分と久しぶりにお会いするN先生だった。他の学科の既にリタイアされている先生で,我が家でレトリバーを飼っているときに,N先生のところでも同じ犬種を飼っていて,よく散歩先でお会いしていろいろと話をするようになったのである。お互いに犬を亡くしてからはお会いすることもなかったのだが,今日,本屋でばったりお会いしたという次第。2年ほど前に大きな手術を経験されたらしい。でも,すっかりお元気そうでなにより。訊けば,最近,星撮りに嵌まっているとか。おお,奇遇ですね,と会話が弾んだ。EOS R を最近購入したとのことで,「いいよぉ〜!」と。いや,そう仰られましても,..(苦笑。今度,テカポに星撮りにいきたいとか。30分ほど立ち話をしてから別れた。で,2時に近い時刻なのに,まだ「金ちゃんラーメン」は満杯状態 ( ̄O ̄;) 仕方ないのでコンビニ飯で済ますことに。

P1043541

 晴れてはいるけど,雲は多めだね。暖かい日で雪も融けるようだ。

 午後からはちょっと工作を,..

P1043542

 オールドロッコールと FUJI X-E1 の組み合わせのツウィンカメラシステム。これで撮影時間は半分で済む。あるいはモザイク撮影が一度で済む。ただ,カメラの固定に使ったアルカスイスのプレートが大き過ぎて,カメラのバッテリーの交換口を塞いでしまい,それがちょいと困っている。かといって,自由雲台では本末転倒だし,..。小さなプレートとかあるのかな?それと縦構図の時はどうするべきか。問題山積みか(苦笑。あ,ほんまかさんのところに送った電子極軸望遠鏡は,修理を終えて既にこちらに向かっている(?)らしい。仕事はぇ〜!お正月からお手数おかけして申し訳ない。

P1043543

 で,作業中,直ぐにこういうことを始めるチビ。気が付くとボルトとかアーレンキーがどこかに行っている。

 こんなことや,そんなことをしていると,戸外からまたしても不穏なエンジン音が,..。除雪車だ!また何しに来やがった。圧雪を削りに来たなら,その必要な場所だけにしろ!と思っていたら,..

P1043545

 また置いて行きやがった(泣

P1043546

 賽の河原の石積み状態だ(苦笑。

ーーー

 夕食前にローラー51分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 -80rpm で。再放送の行ってQのイモトのアイガー登頂を観る。仕事で世界中の名峰を登れるなんて,なんて幸せなんだ(笑。

ーーー

 晩飯に一杯やれば,安心安定の寝落ち。2019 年も特に変わることもなく進行中(笑。「常日頃」というのが,尊敬する東北大学の故大谷茂盛教授の言葉(笑。

より以前の記事一覧