2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「写真」の記事

2018年6月 2日 (土曜日)

一切経山からの魔女の瞳に魅せられるの巻

 昨年,なでら女房は登山靴を購入。なでら男は先だって軽めのトレッキングシューズを購入した。お互い,まだ未使用だし,今年は山に行ってないし,..。ならば,行くしかあるまい。行き先は既に決めてある。目指すは「魔女の瞳」だ。

IMG 8784

 新聞記事

 6時半過ぎに自宅を出発。東北中央道を福島に向かう。大笹生で降りて,フルーツライン(ここを車で走るのは久しぶりだ)をひた走り,スカイラインを(車が)ヒーヒーいいつつ登って,8時過ぎには浄土平到着。いや〜,自転車に比べると楽だこと(当たり前だ。

 環境美化援助なる名目の駐車料金500円を支払って,奥の駐車スペースに車を置く。水蒸気をゴゴゴー,ブシューと噴き出す一切経山を眺めつつ,靴を履いて荷物をまとめて準備完了。8時半前にスタート。

DSCF4343

 歩き出しつつ眺める「大穴火口」

 コースはじわじわと登って行く。振り向けば,..

DSCF4344

 駐車場と吾妻小富士が見える。

P6020287

 登山道脇には桜が咲いていた。

P6020289

 お,雪渓だ!

P6020291

 雪渓を超えた後は,こんな木道を歩いていく。

P6020292

 やがて,鎌沼と一切経山山頂への分岐に到着。ここから避難小屋を経て,その後の急登が始まる。

P6020293 1

 避難小屋の先にも雪渓があった。雪渓の先から始まる急登

P6020294 1

 急登なり。なでら女房は時々休む。

DSCF4348

 登りの中腹から,酸ヶ平と鎌沼を望む。

DSCF4346

 分岐の辺りには結構な人が,..。早めに登ってよかった。今日は登山日和。

DSCF4351

 次第に景色が変わってくる。

DSCF4352

 残雪も多くなってきた。

P6020296

 なでら女房が辛そう(笑

P6020297 1

 自然の疑問符があった。自然は不思議だ(笑

P6020303

 一切経山の頂上(標高 1949 m)に到着。さすがに,2000m くらいだと日が陰ると汗が冷えて寒い。

DSCF4354

 大朝日岳が見えている。頂上から少し奥に進むと,..。

DSCF4357 1

 そして,念願の五色沼(魔女の瞳)にご対面。これは素晴らしい!三脚立てて,でっかいデジイチで撮影中の爺さんとかもいた。ま,気持ちはわかる。一切経山の頂上からは大朝日岳,飯豊山の大日岳,月山,鳥海山などが見えた。しばらく,滞在。来年はもう少し周囲に雪のあるときに来てみたい。スカイライン開通の直後とかいいかも。コースが雪に覆われていて,逆に歩き易いかも知れない。あ,軽アイゼンも必要だな。

P6020304

 疲れて黄昏るなでら女房(笑

P6020307

 大朝日岳を眺める登山者

P6020309

 向こうには磐梯山が!

DSCF4362 1

 頂上直下からの下山時の景色

DSCF4363 1

 吾妻小富士

DSCF4364 1

 下りの途中での鎌沼と酸ヶ平。

P6020316

 途中にイワカガミが咲いていた。

P6020318

 どれ,鎌沼に向かいますか

P6020320 1

 振り返れば避難小屋

P6020321

 桜

DSCF4365

DSCF4366 1

 鎌沼のほとり

P6020322

 腹が減ったので,ここらでランチ。今日くらいの行程だと,コッヘルとかガスストーブとかは不要だと思うんだけど,やっぱり,山ではお湯を沸かしたい(笑。おにぎりも豚汁もカップラーメンも大変美味かった(大笑。30分ほど休憩してから出発。

P6020323

 鎌沼の畔から一切経山方面

P6020324

 湖畔を歩くなでら女房

P6020326

 まだ,花は咲いていないコバイケイソウ

P6020330

 桜が,..

P6020331 1

 鎌沼湖畔の残雪。ここは毎年沢山残っているらしい。

P6020334

P6020337

P6020339

 チングルマ。撮った時には花の名前がわからなかったので,こんな標本写真に。来年は,ちょいと幻想的な写真を撮りたい。

 ここからはひたすら降る。段差もきつくて,それが結構脚に来る。なので,周囲の花とかに目が行く。

P6020343

 クロウスゴ(だと思う)

P6020345

 ムラサキヤシオツツジ(ではなかろうか?)

DSCF4371 1

DSCF4372 1

 桶沼と吾妻小富士

P6020348

 オオカメノキ

 今回,花の名前などを調べられたのは,下山後にビジターセンターに立ち寄り,花の資料などはないですか?と訊いて入手したパンフレットと照らし合わせたから(笑。

 ようやく駐車場に戻ってきたのは4時間後。最後の姥ヶ原からの下りが脚に来た。荷物を下ろしてレストハウスでトイレに行って,ソフトクリーム食って,車に戻って,..よし,桶沼にも行こうかということになったが,歩き出したら,嫌になった。が,なでら女房が折角来たんだからと。吾妻小富士の周回は上から散々その姿を眺めたので登って見る気になれずにまあ次回でもよかろうと見送った次第。

P6020351

 サンカヨウ(?)

P6020352

 名前わからず

DSCF4373

 で,少しの残雪と雪解け水でぬかるんだ登山道を歩いてたどり着いた桶沼は眺望とて大したものではなくて,下山時に上から眺めたときの方がよかった(笑。

DSCF4374

 茂吉の歌碑。除幕には斎藤茂太氏が来られたらしい。

DSCF4375

DSCF4376

 この時季の緑が気絶するほどに美しい。

DSCF4377

 お元気ですかぁ〜?(大笑

P6020355

P6020360

 浄土平の戻って地面に這いつくばるようにして撮影。ミネズオウかな?

P6020358

 苔。TG-5 のマクロの深度撮影。なかなか面白い。

P6020361

 イワカガミ

DSCF4378 1

 赤い雪 at 浄土平

 ということで,その後はなでら女房の実家に周り,若い頃に山が大好きだった義両親に登山の報告をして,写真を見せてあげた。たいそう喜んでくれて,ここにも行ってみろとアドバイスをもらった。行くか!

 新助商店を経由して米沢に戻って,そのまま阿波屋さんへ。

IMG 8775

 ビールを頂きつつ,..

IMG 8776

 冷たい煮干しラーメンを頂いた。安心安定の美味さです。

 なでら長女が帰宅したけど起きられず。

2018年5月 9日 (水曜日)

今日の運動と天気05/09/18

 起床は6時少し前。う〜,寝過ごした。外は雨がサタサタと降っている(この表現が何か思い当たる人は少ないだろうな:笑。晴れているようなら,マウンテンバイクでのヒルクライム練を兼ねてのワラビ採りに行こうかと思っていたんだけど,この天気では,..。なんだか,体が熱っぽいような怠いような変な感じ。上気道部分(鼻から口につながる辺り)に軽い炎症のようなものがあるようで,咽の奥の方に痰がからんでどうにも具合が悪いのだが,その影響かな?ここは一つ走って治そうか(笑。

 朝飯までの時間を使って,雨に濡れたブルーベリーの花を撮ってみる。

P5090003

 TG-5 でマクロ撮影を愉しんでみる。

P5090005

 ストロボディヒューザでストロボの光を回して均一に当ててみる。なるほど,こうなるのか。

DSCF4050 1

 比較のために X-T1 でも撮影してみる。TG-5 ほどには近づけないので,トリミングしてあるが,TG-5 の絵は,ミラーレスのデジイチと遜色ないように思える。

ーーー

 朝飯後にローラー60分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 75rpm で。なんだか,脚が重くてケイデンスが上がらない。50分過ぎくらいからようやく上がり始める。ツール・ド・ヨークシャーの第3ステージをゴールまで。てっきり,コルト・ニールセンが勝ったと思ったら,サンウェブの若いドイツ人スプリンターのヴァルシャイトが差した。身長 199cm とか。フレームサイズとかどうなっているんだろう?フランスやイタリアの道路と違って,路肩やセンターラインにキャッツアイ(反射機材)が埋め込んであるので,プロトンは神経使うんじゃないのかな?下手に乗り上げたら落車しかねない。

ーーー

 さて,今日は企業との共同研究打ち合わせ,会議,呑み会と盛り沢山。明日も忙しいので,呑むのは程々にするベ(苦笑。

 午前中は,メール送ったり,郵便局で振り込みしたり,なでら長男絡みの書類作成に追われたり,..。なんだか扶養関連の手続きがえらく面倒になっている。きっと,どこかで悪いコトやった奴がいるんだろうな。世の中の面倒な規則などは1%の不心得者を対象として設定され,99%の善良な市民は手間暇だけが増える。こうして,世界のエントロピーは増大する(笑。

IMG 8603

IMG 8607

 構内の緑が雨に濡れて奇麗だ。

 昼は,なでら女房に連れられて,三日連続の「一心太助」での夫婦ランチ(笑。なんだか,あまり連続だと気恥ずかしささえ覚える(苦笑。

IMG 8609

 今日の日替わりランチは,岩手県産のクロソイの塩麹漬けに山形のダシをトッピングした丼。クロソイ単体では食べた記憶がほとんどないので,歯応えのいい魚だなぁという感想。塩麹で軽く塩味がついていてそれが味わいを増している感じ。出汁茶漬けにしても,その役割を十分に果たしていた。ご馳走さまでした。

 1時半ごろから打ち合わせ。今年の具体的なテーマについて検討する。アカデミックな成果を上げつつ,企業の実機プラントのパフォーマンス改善に寄与するという方向性を探るなど。

 夕方から会議。なんで,そんな面倒なことばかり口にするのかなぁと思ってしまうケースが沢山あって,やっぱり,人間って千差万別だなぁと。こういう環境に身を置いていることが煩わしいとか面倒とか,そういう感想しか抱かなくなった。早く逃げ出したいものだ。やはり,人間,一人が気楽だ。

 夕方から,懇親会というか祝賀会というか。同僚の昇進祝いになぜかちゃっかり混ぜてもらったり。いや〜,大笑いした3時間だった。二次会に行くというメンバーと別れて,ほぼ白面に近い状態で帰宅。自宅で軽く追加したら寝落ちした。まあ,いつものことだ。

2018年4月14日 (土曜日)

夏の天の川を眺めて,ラーメン食って,桜と福寿草とカタクリを愛でてから眼科への巻

 起床は2時頃。条件反射的に外を見る。星が出ているようだ。ママチャリに機材を積んで,線路向こうの農道までキコキコと漕ぐこと3分ほど。天の川が肉眼ではっきり見えている。久しぶりに透明度が高そうだ。これは期待出来そうだ。時刻は3時過ぎだけど,天文薄明まで1時間半くらいあるだろう。ナノトラッカーを設置。共通データは,FUJI X-T1, 18-55 mm, F4, ISO1250, SS 100 sec x 6枚

20180414sasori

 さそり座からいて座の銀河。18mm, F4

20180414sasori2 nik

 アンタレス付近。50mm, F4

20180414milkyway natunodaisankaku

 夏の大三角。18mm, F4

DSCF3632 1

 一枚撮りのもの

 帰宅して,軽く一眠り。今日は,眼科受診の予定。その前に,ラーメン食いたいなぁということで7時過ぎになでら女房と喜多方へ。

IMG 8353

 到着したのは8時過ぎで,第一陣は捌けて最初の混雑は解消されているだろうと思いきや,..50分待ちとか。県外ナンバーの車がかなり多い。どうも,喜多方の桜などを掛け合わせてのラーメンという組み合わせか?

 約55分経過して着席。今日は藻塩ラーメンの大盛り一杯をお願いした。ご店主のお嬢様からは「あれ?今日は一杯だけですか?」なんて訊かれたりして(苦笑。

IMG 8355

 なぜか,今日は少々薄味に感じた。なんだろ?いつもの腹の底から湧き上がるような「美味い!」という感想が出て来ない。美味いのだが,薄い。昨日食べた友人も同様の感想。なにかあったんだろうか?

 待ち時間で米沢の眼科に電話してもらうと,午後2時過ぎに来てくれと。午前中の受診を考えていたので,時間が余ってしまった。鶴ヶ城の桜とかも考えたけど,渋滞などを考えるとやや遅きに失した感がある。ということで,日中線跡の枝垂れ桜を眺めてみるかと行ってみた。

IMG 8358

 来週はウォークイベントがあるらしいけど,見頃の時期とピッタリかな?天気がいいといいけど。

DSCF3636 1

DSCF3643

DSCF3645

 もう少しというところ。

 ふと見れば,真っ白い飯豊連峰が見えている。桜のフレームを通しての飯豊連峰というテーマが浮んで,場所を探してウロウロする羽目に,..

DSCF3649

DSCF3653 2

DSCF3690 1

 なかなかいい場所が見つからないけどね。

 さて,まだ昼前なのでどうしようかということに。酒蔵にでもとかいう話もあったけど,もう一回,沼丿平の福寿草を見に行こうということに。福寿草まつりの会場に近付くと「鏡桜まで 800m 」とかの看板が,..。あ,行ってみるかということで,車のすれ違いも不可の道を進む。対抗車があると怖い怖い。

DSCF3663 1

 これかぁ。先客が何人かいた。でかい三脚を立てたおばさんもいた。車の通行の邪魔になるんだけど(苦笑。

DSCF3660 1

DSCF3658 1

 ポスターなどに使われている写真に比べると,樹の勢いがない。なんでも,右側の枝が雪のせいで折れたとか聞いた。残念だ。

 戻って,今度は福寿草まつりに行ってみる。先週とどれだけ違うのか?沼丿平地区の名物爺さんの案内を聴きながら遊歩道を進む。

DSCF3664

DSCF3668

DSCF3667 1

DSCF3671

 初めて見た福寿草の実。中に70粒くらいの種が入っているらしい。

DSCF3677

DSCF3680

 カタクリも咲いていた。なかなかいい日だった。

 一回りしたあとは,福寿草会館で昼飯を頂いた。

IMG 8362

 おろし蕎麦。美味し!2枚くらい食えば良かったかな。

IMG 8370

 最近,田舎ではこうした企画がよく持ち上がるようだ。特に GW の予定もないし,行ってみるかな(笑。

 米沢に戻って,2時過ぎによねざわ眼科へ送ってもらう。散瞳するはずなので車の運転が難しい。初診の受付をして,最初の検査(視力とか眼圧とか)をいろいろしてから診察へ。医師は,山形大の眼科の助教の先生のようだ。散瞳して眼底を検査してもらって,出た結論は,..「現状,異常なし」だった。結局,視野欠損の原因はわからずじまい。医師の言うことでは,眼に突発的な病変が生じた場合,短時間で元に戻ることはまずないとのこと。原因ははっきりわからないが,網膜の一過性の虚血なども考えられるかも,..と。ということで,無事に経過観察と相成った。説明もわかりやすくて,いい医師という印象。

 散瞳して眼が霞んだままなので,なでら女房に送り迎えを頼んだ。で,来るまで暇なのでブラブラと歩いて戻ってみる。歩き出したら,ああ,歩いて帰っても良かったなぁと思ってみたり。池波正太郎的に,街をぶらついて,どこかでビールでも呑んで,ブラブラ帰るのも悪くなかろう。

 なんて考えながら歩いていると,前方からなでら女房の運転する車が来たので,街ブラ呑みの妄想はそこでお終い。車に乗ったあとも,帰りはどこかで一杯やって帰りたいと思ったが,生憎いいところがなく,..。上杉神社の桜の様子でも見て行こうかと,城趾苑に車を置いてぶらついてみる。

IMG 8363

IMG 8365

IMG 8367

 5〜6部咲きかな。来週の中頃が見頃かも。

 ベニマルで酒やら肴やらを買い出してから帰宅。今日も一日が終わった。

2018年1月 1日 (月曜日)

あけましておめでとうございます!

 目覚めたのは3時半頃。スマホを見れば,..あれま,電池切れ。残量は結構あったはずなので,寒さでバッテリーが落ちたのかも。なにしろ,実家は寒い(苦笑。しかも,モバイルバッテリーを忘れるという失態。加えて,年越し蕎麦を持ってくるのも,三脚を持ってくるのも忘れるという体たらく。まあ,しょうがないとウツラウツラと布団の中で過ごして5時過ぎに活動開始。

 皆様,あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!!

 外に出てみれば,晴れて星空が奇麗だ。木星と火星も奇麗に見えている。三脚ないので撮れなかったけど,..。車のフロントガラスは霜がビッシリ降りている。エンジンをかけてスマホを繋いで充電を始めてみれば,やっぱり残量 50% ほど。星撮りの際にも使うことなどを考えるとバッテリーの低温耐性をもっと上げてもらいたいなぁ。

 当初予報では初日の出は望み薄の様子だったが,これならなんとか見られそうなので,例年の如く鳥海に向かう。ここ何年かお袋と一緒だったが,足の調子もあるので,今年はなでら男だけ。

 日の出30分ほど前に現場着。既にかなりの車が駐車している。遠くでは珍走団の立てる騒音が聞えている。まだ,いるんだなぁ。

DSCF2408 1

 防潮堤の上には既に沢山の人影が,..

DSCF2409 1

 東の空には結構雲があるが,なんとか見られそうだ。雲一つないよりもむしろ風情があるかな。寒さの中,しばらく待つ。次第に人が増えてくる。

DSCF2412 1

 こんな方もいる(笑

DSCF2416 1

 今年は波が高い。

DSCF2417 1

 出ました!雲があったので少し遅れましたが。

DSCF2422 1

 世界平和(?)を祈念しておきました。よい年になりますように!db(_ _

DSCF2423 1

 縦バージョンも。今年は海がかなり荒れていて,所謂朝日の道という海面に映る朝日の一本道は見られなかった。

 さて,もう一台のカメラの奴も紹介しておく。タムロンの 150-600mm 望遠ズームである。重かった。手持ちしか出来ないのでかなりシャッタースピードを速くしてある。

DSC9065

DSC9066 2

DSC9069

DSC9071

DSC9072 1

 また,来年!(笑

DSC9073

 帰り道で眺める蔵王。山形側から雲が覆いかぶさっているようで,向こう側は天気が良くないのかも,..。

 帰宅して仏壇の香炉を掃除したり,朝飯食ったり,ウダウダしたり,..。昼頃になって義弟一家が到着。賑やかに昼飯食って,今年高校受験とか言う次男坊の数学の問題を解かされるなど。所謂,幾何の問題で久しぶり(ん十年振り?)だったこともあって結構てこずる。こんな問題を50分間に20問だと?今受けたら落ちるな(笑。

 4時頃に実家を辞去。西に向かうに従って道端の雪の量は増え,それに伴って,空に雲が増え青空が減る。七ケ宿ではライトをアップにすると降りしきる雪に反射して何も見えないくらいの吹雪き。路面にも雪が溜まり始め,少し滑る感じになっている。二時間くらい後で二井宿の下りを走った知り合いの話では道端でひっくり返っている車が一台あったとか。怖っ!高畠も雪が降っていた。が,米沢まで来たら降ってない。珍しいこともあるものだ。今日は米沢でも初日の出が拝めたらしい。これも非常に稀。多少気温も上がったようで,自宅周辺道路は圧雪が「ザケて」酷い状態だった。

 ということで,2018 年が始まった。ところで,年賀状はどうしようか,..(笑

DSCF2424

 明日の満月は今年最大の満月なのだが,どうせ撮れないと思うので,見えているうちに撮影。まあ,ほぼ満月である。

2017年11月 3日 (金曜日)

山の上で日の出を迎え,午後は久しぶりに走るなど

 起床は4時過ぎ。カーテン越しに空を見れば、月は沈み,奇麗な冬のダイヤモンドが見えている。これはいけるか!?今朝の獲物(?)は星ではなくて,雪を被った飯豊山。早速,機材を車に積んで笹野山を目指す。線路を渡ると,うっすらと朝霧が出ている。雲海が見えるほどではないが。

 林道を登り始めると,以前に比べて少し路面状態が良くなっているらしいことがわかる。砂利とかを入れたようだ。山頂間近の以前ハンググライダーの離陸設備があった辺りに先客がいた。年配のオジサンで三脚2台にカメラを2台セットして撮影中。

 テレビ塔に到着して空を見上げれば,この僅かな間に雲が張り出している。運がよければオリオン座と飯豊山を撮れるかと思ったが,これでは,..。取り合えず,明るくなり始めた空の底に沈む米沢の夜景の名残でも収めておくか。

DSCF1827 1

DSCF1832 1

20171103sasanoyama

 今一つ面白くない。正直に言えば,この景色ではワクワクしない。

 さて,今日は雪が付いた飯豊山のビーナスベルトやらモルゲンロートが撮れるかも知れないと思って,ここまで来たのである。なでらスカイツリーまで行くのがいいのだろうが,それほどでもないようなのでテレビ塔の西側の伐採された斜面に位置取った。

DSCF1838 1

 条件は今一つだし,やはりスカイツリーの方が正面に飯豊山を捉えられるな。

20171103iide nikon2

 ビーナスベルトのバックに浮ぶ飯豊山

20171103iide nikon5

20171103iide nikon7

20171103iide nikon p2

 3枚パノラマ

20171103iide p sasanoyama

20171103iide3

20171103iide5

20171103iide6

 どうも,今一つ満足のいく写真が撮れなかったが,よしとするか。山を下りるときに,例のオジサンはまだ撮影中だった。こちらも少しだけ薄く靄のかかった市街を撮る。

DSCF1864 1

DSCF1866 3

DSCF1867

DSCF1869 1

DSCF1870 1

DSCF1871 1

 帰宅して7時少し前。朝のルーティンをこなして,撮影した画像をいじる。望遠レンズで捉えているので,結局,画像処理などを必要として,どうも本物の山の写真という感じがしない。やはり,山の写真は,山の直近からか,山に登って撮るのがベストなんだろうな。

 昨夜からなでら次女が家に帰ってきている。で,此奴らが帰ってくると,夜更かしと朝寝は常で,折角の晴天の休日のスケジュールがボロボロにされるのだ。帰ってくるのはいいが,朝は6時半以前に起きろ!!(怒

 で,例によって昼まで寝やがったので,出かけることも出来ず,..。イライラマックスだったので,お昼ご飯に行こうと言う話を「お前らだけで行け!オレは行かん!」と。で,食事に行った隙にカップ麺で昼を済ませて,久しぶりに自転車に乗ってみた。

 里まで降りてきた紅葉を眺めつつ,勝手知ったるコースを走る。R121 に出て市内に向かって走っていると,対抗して走るローディ発見。軽く挨拶したけど,フォルムが何か見たことがあるなぁと,..。後ろに気配を感じて振り向けば,そのローディが付いてきている。ポッキー氏だった(笑。いやいや,お久しぶり。

 ということで,少し一緒に走ることに。常に自分のコントロール下に置けるという点では,ソロ走行がベストだが,まあ,出会ってしまったのは仕方がない(笑。四方山話をしつつ,小野川の方に向かい,次いで西向沼に登るか,綱木峠に登るかと考えて,綱木峠をチョイス。強力なライトが付いているので,時間の制約がないのが有り難い。綱木ダムの辺りでローラースキーで走るスポーツ少年団らしき3人と出会う。久しぶりに走る綱木集落方面への道は大分荒れていた。

IMG 6804

 で,綱木峠越え。落ち葉と栗の毬と木の枝だらけの路面を走破して,辿り着いた綱木峠。

 下りは寒かった。帰宅したのは5時過ぎで,身体も手も冷えきった。約 60km を3時間ほど。いいサイクリングだった。

2017年10月 1日 (日曜日)

深夜道楽からの朝ラーの後で酒と馬刺しを買って、帰宅して自転車に乗るの巻

 起床は午前1時過ぎ。眠い,脚が痛い,..。外を見れば月は沈み星は出ている。ならば,撮らねばならん(違:笑。クロスケパパ(仮称)に見守られながら(?)庭先(軒?)に赤道儀を設置。Pole Master で極軸を合わせてからワンスターアラインメントを行い,M45(昴)を導入する。そして撮影。

20171001Pleiades

 昴,X-T1, Tamron 150-600mm (150mm, F5), ISO3200, SS 3min x 11枚,Skywatcher EQ5 GOTO でノータッチガイド。さすがに,外灯やらなにやらで明るい軒先では分子雲とかは難しい。早いところオートガイド機材と望遠鏡を導入して,クリアな映像を得たいものだ(笑。まあ,まずはオートガイドだな。赤道儀の運用も大分慣れてきたし。

20171001m36 IC405

 ぎょしゃ座の M36, M38, IGC1907, IC410, IC405(勾玉星雲でいいのかな?) など。X-T1, Tamron 150-600mm (150mm, F5), ISO3200, SS 3min x 12枚,Skywatcher EQ5 GOTO でノータッチガイド。周辺減光が,..。フラットとか入れた方がいいのかな?ソフトないしなぁ。ぎょしゃ座の中には面白い対象が沢山ある。少し短めのレンズで星座自身も含めて撮ってみるかな。

 昨夜は,なでら長女が遊び(?)に来たので,呑みにでも行こうかと思っていたが,..。疲労と筋肉痛で出かけられず(苦笑。なので,今日はラーメンでも食いに行こうかと喜多方へ。友人も誘って,4人で9時少し前に到着。店前の駐車場は結構空きがあった。第一陣は捌けたのかな?でも,まだ店内の待ち席は満席状態。店員の見立では30分待ちとか。まあ,それくらいは何でもない。しばらく待って順番が来て,案内されて席に着いてみると,..

IMG 6451

IMG 6452

 なんてこったい!会計時にご主人に訊ねてみれば,来週で「山塩ラーメン」終わりだと?@o@/// 火曜日は朝一講義やらなにやらといろいろと忙しいが,来るしかないのか!?

IMG 6453

 今日は Sio ラーメン(左)と熟成しょうゆラーメンである。

IMG 6454

 Sio ラーメン,..

IMG 6455

 熟成しょうゆラーメン。先だって食べたときの,妙なしょっぱさは感じられず,丼に顔を近づけたときに感じる,なんとも言えない香りが復活していた。今日は,ご店主が店の奥におられた,..。う〜む,..

IMG 6456

 ご馳走さまでした。

IMG 6457

 今日は4人で6杯。ご馳走さまでした。m(_ _)m

 その後,大和川酒造に立ち寄り,一本仕入れる。そして,マカベ精肉店で,馬肉の刺し身を購入。それから真っすぐに帰宅。

 ゴロゴロしてちょっとだけ昼寝。昨日の登山の後遺症で太股の筋肉が痛くて仕方がないので,自転車に乗ろうかなと(苦笑。カメラ持って,ポタポタと秋の風景でも撮りつつ走れば,いいアクティブリカバリーになるのではないかと思った次第(笑。

 目的は黄金の稲穂の上に浮ぶトトロの森。実に久しぶりにレーサーパンツとジャージを身にまとい,ロードレーサーに空気を入れてみる。そして,ポタポタと漕ぎ出す。が,辿り着いてみれば,..

DSCF1375

 稲刈りは終わっていた。○| ̄|_ まだなら,晴れた夜に月明かりを使って黄金の稲穂に浮ぶトトロと北天グルグルなどを撮りたかったのだが。もっと早く来ておかないといけなかったなぁ。また,来年か。

 このまま帰るのはなんなので,林道関室沢線を走ってみる。所々で 12% 勾配の表示が出る以外は大したこともない。要するに,ゆっくり走ればいいだけだ。それにしても,至る所に栗の毬が落ちている。こんなのでも何かのタイミングで突き通ってパンクしたりするのだろうか?

DSCF1382

 こんな感じ。

DSCF1384

 意外に登れる(あくまで当社比である)。速度は多分一桁のはず。もう,メーター類は全て取り払ってあるので,所要時間と距離は Strava でしかわからない。

20171001sekimurosawa

 パノラマ。斜平山の麓が黄金色になっている。

 峠を越えて関へ。小野川方面へ下って行ったが,なんだか物足りない。なので,小野川側から西向沼に登ってみた。こちら側からは大分楽なような気がする。

IMG 6464

 こんにちわ!こぶし!(笑

 降りでは,栗拾いの爺さんの非常識な駐車に苛つくなど。

DSCF1388

 この時季の,少し高い場所からの景色はいいなぁ。黄金色の絨毯だね。

 帰ってきて,自宅付近,..

DSCF1391

 奇麗だ!

 3時半頃にポタポタ終了。走行距離 34km ほどで,走行時間2時間ほど。いや〜,気持ちよかった。

2017年7月 5日 (水曜日)

今日の運動と天気07/05/17【今年初のヒメホタル】

 寝落ち覚醒が2時。その後寝付けずに読書。4時過ぎから6時少し前までウトウト。外は雨が上がっているようなのでちょっとカメラぶら下げて出てみる。始発列車を待っているとザーザー降り出した。

DSC8104

 米坂線始発下り坂町行き。この色の車両だと行き先表示が点いてないことが多いなぁ。

DSC8105

 列車通過後にふと見れば奇麗な虹が架かっていた。気が付かなかったなぁ。アングルによっては,列車と虹を一画面に入れられたかも知れん。残念なり。

20170705rainbow

 少し小降りになったのでもう少しいい場所へ移動。でも,山の方は降っているようで,雨で霞んでしまった。この後,えらく降ってきたので,這う這うの体で退散。

DSC8109

 帰宅してしばらくすると猛烈な雨。道路はすっかり奇麗になったようだ(笑

ーーー

 朝飯後にローラー60分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。今日も蒸し暑い。発汗量が凄い。ツールの第4ステージの残り45kmくらいから。ファンケイルスブルックの 190km に及ぶ逃げが吸収されて,そこからゴールスプリントに向けてのポジション獲りが始まる。で,ゴールスプリントでサガンがカベンディッシュに肘を入れて落車させてしまった。解説でジャラベールが言っていたように,むしろカベンディッシュがサガンの右側の狭いスペースに割り込もうと無理をして,それを嫌ったサガンが肘で入り込まれないようにしたけど,それがたまたま肘で壁に押し付けるような形になって落車を誘発したという印象だったけどなぁ。でも,それが危険行為として一発で失格。サガンの6年連続のマイヨベールは幻になってしまった。哀しい。それにしても,あれで一発失格なら,昔いたスプリンターのアブドジャパロフなんて,何回失格になったかわからないなぁ(苦笑

ーーー

 出勤する頃には雨が上がっていた。あとは降らないように思うので今日はママチャリ出勤。午前中にちょいと後期の講義の内容に関して打ち合せなど。

 お昼は7割方ラーメンに傾いていたのだが,「一心太助」の FB への書き込みを見て逆転判定で,「一心太助」へ。

IMG 5676

 本日の日替わりランチは青森県産のヒラメの丼。左の上に付いているのは梅肉で,最後の出汁茶漬けで高いポイントを叩き出してくれた。上には削ぎ切りしたアスパラガスが乗っている。ヒラメの歯応えと身の甘さはさすがの高級魚。半分をそのままで,半分を出汁茶漬けで頂いた。梅肉の酸味が食欲をそそる。大変ご馳走さまでした。

 たしか,「****」という本があったなぁと,一旦帰宅して,ちょっと自宅本棚を漁ったが,お目当ての書籍はどこにもなく,..。どこに行ったのかなぁ?誰かに貸したっけ?

IMG 5677

 帰宅時のチョビすけ。う〜む,何やら企む顔じゃの〜!(笑

 午後からは明日の講義の準備。宿題と資料のプリント作成。夕方からは会議。世の中を面倒なものにしないでくれよ,頼むから。明日の講義の準備などしてから7時過ぎに帰宅。さて,どうしようかと思いつつ,一杯やるのを控えて夕食を済ませて,友人と一緒にホタル撮影に。

 が,逆沢にはほんの数頭しか飛んでおらず,さらに小野川方面に向かうもほとんど飛んでいない。今年は絶対数が少ないのか,時期的なタイミングが悪いのか,..。その後に駄目元でヒメホタルの観察地へ出向く。こちらも個体数は少ないもののかろうじて飛んでいた。なので,ここで撮るか,..。

20170705hime hotatu3

20170705hime hotaru4

 こんな感じである。多分,ここに写っているヒメホタルは全部で6匹くらいだろうか(苦笑。

 ところで,これを撮っているときに,なでら女房から着電。てっきり,もう寝てるから静かに帰って来いという話かと思ったら,米沢警察署から電話だという。うん?オレは天地神明に誓って潔白だぞ!!と思ったが,なんでも,なでら男の車が林道入口を塞いでいるので車が通れないから動かしてくれということらしい。え?今の時間が 10 時半。車を停めたのは本当に山の作業道の入り口。なんで,今頃の時間に山の中へ?慌てて車に戻ってみると,なでら男の車の後ろにスポーツタイプの車が停車していた。ということは,この夜中(10時半)に山の上から降りてきたということか。へい! You はなにしに夜の山へ??動かして,車をリリースした後に米沢警察署に電話して,確かに動かしたよと伝える。一体,なんだったんだ??

 帰宅して軽く一杯。そして画像処理しつつツール観戦。

2017年6月23日 (金曜日)

今日の運動と天気06/23/17

 起床は3時半。もうね,なんだ,こりゃですよ。5時間以上連続して眠れない。眠れないから起き出して活動始めると6時頃に猛烈に眠くなったり。こりゃ,病気の部類ですね。最近,講義やら何やらで気持ちが安らぐ時間があまりなく,金曜日の朝も諸々をこなしてから教科書とノートを開いて講義の準備。明るくなっていく戸外を眺めて溜め息を一つ二つ。早く,こういう生活から逃れたいななぁと思う今日この頃。子供の大学もあと3年だ(笑。理想の生活は,こんな感じだ。

DSCF0192

 細い月でも見えないかなと思ったけど,薄雲が掛かっているようで金星も見えたり隠れたり,..。

 面白くないので戻って,またお勉強(笑。ついでに,メールを2通ほど送信。さらに,学会雑務を一つこなす。4時台のメールをもらうとどう思うんだろうな?6時少し前にようやくなでら女房が起きてきて朝飯の支度を始める。こっちは,ちょいと列車の写真でもと再び出かける。

DSC8056

 山がいい感じのシルエット状態になっていた。

DSC8070

 米坂線下り始発坂町行き

DSC8070 delete

 Photoshop の機能チェックのために,目障りなものを消してみた。いや〜,凄い。違和感なし。

DSC8073 nik

 この夏は,青春18切符でも使って,グルッと日本海側を弘前辺りまで行ってみるかなぁ。

DSC8074 1 nik

 帰ってきたら,天使の梯が見えたので,...

DSCF0196 1 nik

 慌てて戻ってみたけど,やっぱり,こういうのはいいのはほんの数分間だね。仕方ないので,Nik Collection 使用(笑

ーーー

 朝飯後にローラー45分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 95 rpm で。ようやく,少し上げられるようになってきた。もたもたしていて時間もなくなったので,少しだけ強度を上げてみる。ドーフィネの第2ステージを観戦。それにしても,4%の登り勾配のゴールスプリントで時速 60km 以上って,..。

ーーー

 朝一講義は,相図からの相境界の計算。クラウジウスークラペイロンの式の導出,相図の特徴的な「点」の説明,最後に相律。最後はバタバタの駆け足でなんとか5章を終了。今日も汗まみれ。

 今日のお昼も「一心太助」へ。

IMG 5600

 本日の日替わりランチは,庄内のいろいろな魚の漁師丼。昨日のマグロの赤身が一切れ乗って,彩りもよし。何の魚が乗っているのかわからないけど,美味しゅうございました。半分そのまま,半分だし茶漬けで頂いた。ご馳走さまでした。

 午後は輪講。でも,忌引だとか就活だとかで,学生がいない。取りあえず,進学希望の学生の家庭教師のようなことを(苦笑。物質移動の問題について解き方の解説などを2問ほど。

 午後4時からは先週の中間テストの点数を訊きに来る学生の対応。数十人が来たろうか。廊下に並ぶもので,他の方々の通行の迷惑になっていた。やり方考えないといかんなぁ。6時頃まで,その仕事。合間に,点数を入力。

 なんだか,最近は金曜日の夕方になると,ああ,今週も終わった!という感じで脱力してしまい,何をする気力もなくなる。軽く一杯やって,もう寝たいって感じ。ホタルでも眺めにとか,星の写真でも撮りになんて気力が全く湧かない。どうも,少々病んでいる感じがする。いかんなぁ,こんなことでは。

IMG 5601

 読了。面白い。一気読みである。このシリーズは,この1年で3冊(7,8,9巻)出ているようだ。さすがに歯科医はやってないんじゃないかなぁ(笑

IMG 5606

 晩酌するなでら男の脇には悪い顔したチョビすけ!(笑 

 そして,今夜も安定の寝落ち(笑

2017年6月10日 (土曜日)

ひめさゆりに癒され,喜一でラーメン食って,酒買って帰るの巻

 起床は6時頃。チームのみんなは今日はツールドさくらんぼのサポートライダーだ。なでら男は,まだ咳が抜けきらずにもやもやしている胸と治りきっていない鼻水で目覚めはあまり良くもなく,..。走ることは出来ないけど,絶対安静というほどでもなく,さて,どうしようかと。何か気晴らしに出かけたいなぁということで,喜多方のひめさゆりを眺めてみようかと思った次第。ついでに,久しぶりに喜一でラーメンを食べたい。ということで,7時過ぎに小雨の落ち始めた空の下へ出発。

 8時過ぎにひめさゆりの群生地に到着。おお,見事に咲いている。昨年もたしかラーメンを食べた帰りに立ち寄ったが時期が早過ぎて全く咲いていなかった。その後はタイミングが合わずに結局見損なったのである。小雨が降ってきていたが,支援金を箱に入れて斜面の遊歩道に入ってみる。

DSCF0030 1

 こんな感じで山一つが群生地として整備されている。種子で増えて,発芽から花を付けるまで5年ほど掛かるとか。

DSCF0016 2

DSCF0017 1

DSCF0023

DSCF0014 1

DSCF0024 1

DSCF0019 1

DSCF0022 1

DSCF0027 2

 これは数千本に一本といわれる,白花変種といわれるものらしい。茎の色も隣の薄紫の一般的なひめさゆりと違っている。地元のおじさんから「アルビノ」と聞いたが,あとで調べると意味合いが違うらしい。

DSCF0029 1

 これも白花変種。この群生地で現在3本だけ確認されているらしく,残りの一本は通行禁止の遊歩道脇にあるらしくアクセス不可。雨も降ってきたので,喜一で朝ラーと行くか!

IMG 5528

 8時半頃に到着したが,..相変わらずの激込み状態(苦笑。9グループ目らしい。のんびりと待っていると,厨房のご主人と目が合って会釈されるなど(笑。30分ほど待ったかな。

IMG 5524

 久しぶりだ。鼻炎で微妙な味わいにはハンデがあるけど,ここまで来て多少体調不良だからと一杯では引き下がれない。なので,Sio ラーメン(右)と熟成正油ラーメンをオーダー(笑

IMG 5525

 Sio ラーメン。鼻の調子が悪いが,それでも素晴らしい味わいだ。

IMG 5526

 熟成正油ラーメンも美味し!

IMG 5527

 二杯汁完!まさに,至高のスープパスタとも言えるもの!ご馳走さまでした。

 ここから酒屋を二軒ほど回る。

IMG 5529

 大和川酒造と,..

DSCF0032

 ほまれ酒造へ。

IMG 5533

 ようやく手に入った,世界一の酒。何回行っても品切れだった。ついでに,マカベ精肉店で馬刺しも購入。で,さて,帰ろうかと思ったけど,晴れてきたので帰り道,もう一回ヒメサユリを眺めて行こうかということに。多くの観光客で混雑し始めている群生地に再び!(笑

DSCF0034

DSCF0035

 出店も出ていた。今度は反対側から回ってみよう。

DSCF0037 1

DSCF0038 1

DSCF0039 1

DSCF0040 1

DSCF0041 1

DSCF0046 1

DSCF0047

DSCF0048 1

DSCF0051 2

DSCF0055 1

DSCF0057

 こんなところに咲いている白花変種。人気者でカメラマンの行列ができていた(笑。朝の雨模様の空の下とはまた違った表情を見せてくれ,多いに愉しめた。さて,帰ろう!

 帰宅後は,写真整理して昼寝したが,体調はなかなか快復せず。もう,週明けに病院に行こう。

 夜になって,なでら長女が帰ってきた。で,二人で酒盛りをやってから就寝。

2017年5月24日 (水曜日)

今日の運動と天気05/24/17【ワラビ練!】

 起床は4時半。諸々のルーティンをこなしてから5時少し前にカメラバッグと山菜採り用のずた袋を背負ってマウンテンバイクで斜平山へ出かける。

DSCF9705

 田植えの終わった田んぼが増えてきた。

 旧愛宕小学校跡から登り始める。ドッグランの駐車スペースには既に二台の車が駐車。山菜採りは朝が早い。今日も,ギヤを一枚残して七曲がりの下まで。昨年はインナーローギヤでないと登れなかったが,今年はギヤを一枚残して登れている。少しだけスピードも上がったような気もする(気のせいかも知れない)。少しずつ快復させよう。走力を維持したままの気楽なサイクリストになりたい。

DSCF9706 1

 登り口からここまで20分は掛かっていない。この道標の手前の区間が一番キツイ。七曲がりの斜面には既に先行してるおじさんがいた。スクーターで登ってきたようだ。ずるい!(違:笑 そんな訳で下の方でワラビを採る。そこそこ採れた。

DSCF9708

 タニウツギがあちこちで満開

DSCF9709

 ヒキガエルの卵は孵化してオタマジャクシになっていた。

 ヤマフジが奇麗だったので,七曲がりの斜面を登ってみる。昨日は人が入っていなかったのか,ワラビもそこそこ採れる。

DSCF9710

DSCF9712

 この緑の中の紫ってのが,目で見たように写ってくれないのはなぜなんだろう?

20170524nanamagari p nik

 七曲がりの斜面からの麓の田んぼの様子(4枚パノラマ)

20170524train

 米坂線下り始発が走って行く(笑

 6時半頃まで収穫作業を続けてから下山。実働1時間15分くらいで,結構採れた。

IMG 5448

 ワラビ練の成果(笑 これで週末までのお浸しは確保したな。

ーーー

 朝飯後にローラー42分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 90rpm で。山菜採りで結構なエネルギーを使ったので軽めで。

ーーー

 面倒な仕事の手直ししたり,実験の進め方などを考えたり,..。あれ?雨が落ちてきた。予報よりも早いなぁ。

より以前の記事一覧