2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「写真」の記事

2017年4月16日 (日曜日)

一目千本の桜に酔い痴れるの巻

 起床は5時過ぎ。外を見れば上空は靄があるようだが晴れている。昨夜からの逡巡は続く。内容は,...大河原の一目千本桜を見に行くかどうか。色々考えて6時少し前に決心。よし行くぞ!6時10分頃になでら女房と宮城の実家目指してゴー。

DSCF8656 1

 往きの高畠辺りの景色。朝靄がなかなかいい感じに,..。

 実家に到着したのは8時少し前。8時過ぎに大河原へ。幸い,大した渋滞なしに駐車場に入ることが出来た。一目千本桜を観賞するときは,遅くとも8時には駐車場に入るべき。できるなら7時半までに入る。えらく暖かいので上着は置いて,カメラザックを背負い,2台のカメラをぶら下げて出発。

DSC7363

 満開である!

DSCF8658

 いい雰囲気じゃないですか!さて,ボツボツ下流側に歩いて行きますか。

DSCF8663

 いきなり,人が倒れたとかで救急車が。無事だといいけど!

 橋を渡り,対岸に行ってみる。

20170416hitomesenbon p2

 まさに一目千本!

DSCF8669 1

 屋形船は 1500 円!

DSCF8678

 満開です!

DSCF8683

 桜の花の隙間から蔵王も見えている。

DSCF8689

 こんな景色も!

 ついでなので3キロほど離れた船岡城趾まで行ってみることに。気温が上がり,さらに重いザックを背負っているので汗がダラダラ。県道を歩いていると,前方から来たご夫人に「撮り鉄の方ですか?」と無邪気に訊ねられ,..。なんで,オレが撮り鉄なんだよ!?とムカッと来ました(苦笑。なでら女房に言わせると,カメラ2台もぶら下げているからと,..。理由は間も無くわかったけど。

IMG 4993

 前方には「しばた千桜橋」が見えてきた。そして,左の線路際には,凄まじく気合いの入った撮り鉄たちが,自慢の機材(ざっと眺めたところでは,100 諭吉オーバーの機材多数)を設置して列車の通過を待ち構えていた。なるほど,こんな景色を見た後で,カメラ2台ぶら下げて,のこのこと歩いて来るおっさんを見れば,「撮り鉄ですか?」の質問も出ようというもの(苦笑。右の県道には渋滞でイライラする車たちが。ちなみに,右に見える観光バスは,我々が橋に上って,さらに右の展望台に登って,しばらく過ごして戻ってきても1キロも進んでいなかった。

IMG 4995

 大分,問題になってきているようだ。なんでも,桜の時期,この場所は撮り鉄たちの聖地になっているとか。

 しばた千桜橋に登ると,ここでも多数の撮り鉄たちが。で,三脚に関する小競り合いも散見された。「おい,三脚立てるなって言われたろ!だから皆外してるじゃねぇか」と言われた当人は,無言で背丈以上の三脚を立てて、カメラをセットし,大型の脚立に昇り,ファインダーを覗くなど。クレームは全くの無視。そのデンデンムシっぷりに感動すら覚えた。こうでなければ道楽は全うできぬのだと。ニヤニヤしながら,その場を離れ,適当に隙間に陣取る。周囲の撮り鉄さんに訊けば,なんだ特別仕立ての列車が走るとか。待つことしばし,..

DSC7381 1

 これらしい。見様見まねで撮ってみた。通過する瞬間に周囲から聞こえる連写音が凄まじい。でも,個人的には何が面白いのか,全くわからない。

DSC7386

 船岡大観音

DSC7387

 展望台からの眺め

DSCF8696 1

 もう一枚

DSCF8697 1

 撮り鉄にはなれないなぁ。人々の隙間からなんとか撮影。

DSCF8698 1

 延々と続く桜並木

DSCF8699

 しばた千桜橋の様子

DSCF8700

 原田甲斐のもみの木は残った。

DSCF8701 1

 もう一丁,撮り鉄の真似

DSCF8704

 そろそろ,降りて大河原に戻ろう!

DSCF8707

 ここを降りて,..

DSCF8710

 売店で焼き牡蠣食べてから帰途に就く。

DSCF8712

 春爛漫だ!

DSCF8714

 ここも色合いがいい。

DSCF8722 2

 絶景ポイントとやらにきた!

DSC7390

DSCF8723 2 nik

 カメラが違うとこんなに違う

DSC7392

DSC7393

DSCF8724

 いや〜,気持ちがいい!

 このころから強風が吹きまくり,河川敷は土煙が舞い,コンタクトレンズのなでら女房は目が見えないと難儀していた。駐車場に戻り,躾の悪いドライバーとの小競り合いを経て駐車場から脱出。なんとか実家に戻った。で,今度は実家近くの川岸の桜並木を鑑賞。

DSCF8726 1

 実家の近くの警察を退職された方が木彫を始められた。で,その後,東日本大震災に遭遇し,己ができることは何かと考えて木彫の観音様三千体の彫刻を決意。酒断ちをしてまでそれを成就。次にさらに五千体の目標を。これはその方が彫られた交通安全を祈願したものをご自分の土地に設置したもの。後方の桜並木とセットで。

DSCF8727

 実家近くの桜並木。以前は蛇行しているのどかな小川だったが,2年前の台風で流出した土砂で川床が高くなり,このままでは洪水の原因になると川床の土を浚った結果,こんな情緒のない小川になってしまった。

DSCF4995

 ちなみに2年前はこうだった。

DSCF8729

 道路側からはこんな感じ。テレビやら新聞やらで紹介されるらしく,次第に人が増えてきている。正直迷惑。

 高蔵寺の法事に出席したお袋を迎えに行き(渋滞で大変だった。こちらもマスメディアのせいで人手が半端ない),実家に戻る。その後,実家裏手の小学校跡地で「発動機祭り」とかいうものをやっているというので冷やかしに行く。

DSCF8730

 なにやらマニアックな催しである。

DSCF8731

DSCF8732

DSCF8733 1

 昭和20年代,30年代辺りの発動機が元気に唸りを上げている様は素晴らしい!!なんだか,「じーちゃん,頑張ってるな!」という感じ。

DSCF8734 1

 こういうのが好きな人には堪らんだろうね。でも,メンテは大変そうだ。

DSCF8735 1

 校門の桜も満開だった。これを6回眺めて小学校に通ったことになる。思えば,桜の花というのは生きた年齢の回数しか見ることができないんだなぁ(北上してとかは却下)。

 2時前に実家を辞去。

DSCF8736

DSCF8740 1

 山内の一本桜。げっぷが出るほどの桜を見たあとだとホッとする。

DSCF8747

 シロは元気

IMG 5005

 話の種にと閉店間際の芭蕉庵に飛び込みそばを食ってみる。水準以上とは思うけど,最近,本当に美味いと思う蕎麦に当たらないなぁ。

DSCF8749

 水芭蕉を眺めて終了。なんだか,色っぽい株が少なくて,撮り時はもう少し先になりそう。

 帰宅して,ローラー踏むかと思ったが,..呑んだ。もう当分,桜は見なくてもいいかなという感じ。

2017年4月 9日 (日曜日)

今日の運動と天気04/09/17【第一回高蔵寺さくらまつり】

 起床は6時半頃。ドん曇りなので起き出す気になれず。起き出しても外に出る気になれず,ボケーッとコーヒー啜りつつ,..しばらくして朝飯食う。朝飯食ったら,ウダウダして,..

ーーー

 出かける前のローラー60分,29km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 90rpm で。

ーーー

 9時半過ぎに実家に向かってゴー。ちなみに,今日はなでら女房は休日勤務なり。今日は実は高畠の「米鶴酒造」の蔵開きだった。行く気万々だったが,実家に行く方をチョイスした次第。辛いぜ,長男〔笑。途中,沢山の車が駐車場へ。う〜〜ん,なでら男も行きたかったぞ!でも,人混み嫌いだしなぁ)。

 実家に着けば,なにやら鍵がかかっておる。お袋に電話すれば,既に高蔵寺で「第一回高蔵寺さくらまつり」に来ているとか。そのまま高蔵寺へ行く。

DSC7325

 既にイベントは進行していて,ステージではご近所の芸達者たちが持ち味を披露していた。ちなみに,司会進行は同級生の市会議員だった。

DSC7330

 角田城(臥牛城)の三代目当主,石川宗敬公とその妻,牟宇(むう)姫に扮した方々。石川公に関しては,こちら

DSC7331

 なんだか,もっと成りきってもらいたいが,..。

 雨が降ってきたので撤収。実家に戻って軽く飯食って,ウダウダしてから,雨の上がった近所の桜の様子を眺めに出る。

DSC7333

 実家の直ぐ後ろの小学校跡地の桜が一本だけ咲いていた。

DSC7335

 ソメイヨシノとは違うのかな?少し色が濃いようだ。

DSC7338

 ん十年前,毎朝,ランドセルを背負って登った石段と小学校の校門。こんなに小さかったんだなぁ。ちょうどこの門柱の間の上空に北極星が見える。また,ここで北天グルグルでも撮ってみるか。

Diurnal movement

 参考画像(笑

DSC7339

 高倉川の桜並木もまだ一分咲き以下。来週は満開かなぁ。また,来ないと(笑

DSC7340

 所々でこんなのが咲いている。

DSC7342

 高蔵寺の近くの桜も一本だけ咲いていた。色が濃いので,ソメイヨシノではないようだけど,..。

 午後4時頃に実家を辞去。大量の頂き物の野菜とともに。

DSC7343

 帰り道,少しだけシロと戯れる。こいつも歳を取ったなぁ。元気で長生きしろよ!

 午後6時頃に帰宅。さあ,今夜はパリ〜ルーベだ。ボーネンの引退レースだ!

 一杯やりつつ,レースを観たり,他の番組を眺めたり,ネコやら月の写真撮ったり,..

DSCF8586 1

 クロスケの気に入りの場所はエルの遺影の前(苦笑

20170409moon

 月齢 12.3 くらい

DSCF8596 1

 木星と4つの衛星

 そして,安定の寝落ちなり。

2017年3月12日 (日曜日)

今日の運動と天気03/12/17

 起床は5時半。空は赤くないし,雪が降ったわけでもないので,一番列車の撮影はパス。朝はネコのトイレ掃除をしたり,コーヒー淹れたり,テレビ眺めたり,..。で,明るくなってから,ちょいと外へ。

DSC7175 nik

DSC7176 nik

 なでこけの詳細(笑

DSC7171 nik

 そして,久しぶりにお目に掛かるクロカン仙人様。お元気な様子だったので,ホッとした次第。

 午前中はテレビを観た後で,天気がいいので積もった雪を温まったアスファルトの路面に撒き散らして融かす作業をしばし。汗まみれになるなど。車庫から自転車が取り出せるようになった。今週からママチャリ通勤可能。

ーーー

 昼飯前のローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。古い VHS ビデオでローラーを回したりするのだが,とうとう何やら映りが悪くなり,「クリーニングせよ」というメッセージが出始める。クリーニングテープなんてどこかにあったかな?と探してみると,どこにもない。ところで,まだ売っているんだろうか?ちょいと探してみよう。

ーーー

 昼は久しぶりに「鮨 よし遊」へ。

IMG 4618

 豪華海鮮丼を頂く。12品目ほどが乗って,これで千円という涙ちょちょ切れモードのコスパの高さ。大変美味しく頂きました。ご馳走さまでした。

 で,ご一緒した FB フレンドからの情報で大沼デパートでの全国美味い物市なるものに立ち寄る。

IMG 4620

 ここで,なんだかんだと仕入れて,ついでに一階で酒も仕入れてから帰宅。再び,雪散らかしをして汗まみれになってから,カメラぶら下げてちょいと出かけて,..

DSC7182 nikBW

 天元台スキー場などを撮影。よく見れば,ポツポツとスキーヤーが写っている。

DSC7184 nikBW

 なでこけのクローズアップなどを!午後だし,逆光だし,色合い調整が面倒なのですべて白黒で(笑

20170312ooasahidake

 朝日連峰。ところで,この写真作るの結構時間かかるんだよ(苦笑

 夕方,なでら長女がやってきた。会社のある地元でいい理容室が見つからないので実家で行きつけの店に髪切りに来たと。わけわからん(苦笑。

 こちらはもう美味いもの市で買ってきたものをつまみに一杯やらかす。

IMG 4621

 今時の雪のことか。適当に飲み食いしてから,...

20170312moon2

 昇ってきた満月を撮影して本日の休日は終了。

20170312moon

 ちょっと露出時間を短めにするとこんな色合いになる。高度が低いので色合いが簡単に変わる。

2017年2月25日 (土曜日)

国公立大学個別学力検査(前期日程)の日

 起床は4時。集合時間に遅れる夢を見て飛び起きた次第(苦笑。本を読んだり,ニュースを観たりして時間を潰してから,朝飯食って,シャワー浴びて,7時過ぎに集合場所へ。

IMG 4426

 頑張れ,受験生!!

 7時半から始まった業務は,12時過ぎに無事(?)に終了。お疲れさまでした。大阪王将なるところでラーメン,チャーハン,餃子などを食してから帰米。ちょっとした業務をこなして帰途に就く。

IMG 4427

 ちょうど午後の試験の終わった時刻辺りなので,大学前の道路には路上駐車がずらり。岩手,福島,新潟,宮城,..遠くは千葉などの県外ナンバーが多い。親御さんと一緒に来て一泊しての受験ツアーなのね。そういや,何年か前,仙台で,保護者が大挙して市バスに乗り込み,肝心の受験生が乗れずに,試験開始時刻の繰り下げという事件があったなぁ。そういう余裕のある時代になったことを喜ぶべきか,過保護振りを憂うべきか,複雑な心境なり。

 なんだか,グッタリしてしまって何もする気になれなかったが,天気の良さに誘われて,少しだけぶらつく。

DSC7109 nik

 西吾妻山と雪上をワンコと散歩する親子らしき人達。春らしい景色だ。こんな写真を撮っていたら,ウォーキングを愉しんでいたらしい女性が携帯で話す声が漏れ聞こえてきた。知り合いの方と今度雪上散歩をスノーシューで楽しもうというようなことらしい。思わず,心の中で,「いいね!」ボタンをポチッとな(笑。今日は朝方冷えて,一日天気が良かったらしく,雪山歩きを愉しんだ方が結構いたようだ。

DSC7110 nik

DSC7111 nik

 亀裂も拡がった。尾根を歩く人でもいないかと思ったが,写ってはいなかった。

DSC7113 nik

 最後に,もう一枚,春らしい景色を!

 さて,疲労感でウダウダとした時間を過ごした後で,夕方になって,なでら女房となでら次女と一緒に友人を乗せて向かったのは,..

IMG 4428

 「鮨よし遊」である。お疲れさん!>オレ

IMG 4429

 目的はこれである。マグロの頭肉のシャブシャブ。

IMG 4430

 出汁にネギをたっぷりと入れて,そこで軽く色が変わるくらいに泳がせて,..

IMG 4431

 食す!バカ美味である。口の中でとろける上品な脂と甘さ。頭肉は本当にあっという間に融けてなくなる感じ。ネギとの相性も抜群である。決してくどくなく,トロなどよりも上質な脂なのではないか?これは凄い!!初めて食ったが,こんな美味い物を今まで知らなかったとは人生大損である。マグロの頭に二本だけある「頭肉」。マグロ恐るべし。お陰で,今日の仕事の疲れも吹っ飛びました!!(笑。

IMG 4433

 で,食い尽くした後はオジヤ。頭肉の旨味の解け出た出汁をたっぷりと吸って膨らんだ飯粒。これまた絶品。いくらでも食える感じ。堪能しました。ご馳走さまでした。上の皿は二人分だが,これにお酒(これまた美味い酒)が一合付いて2千円という「愛のはしご酒」企画。今月一杯らしい。皆様も是非!

 で,さらに酒を追加して,酒のアテも追加。

IMG 4434

 左があん肝で,右が鯛の(鯛の)酒盗との和え物。これまた日本酒にベストマッチ。ヤバい,呑み過ぎる。≧∇≦

IMG 4435

 ニシンの刺し身も来た。刺し身で食えたのか?初めて食うが,味はでかいアジという感じ。何とも言えない甘味と歯応え。これまた絶品。いや〜・・大満足の一時だった。

 なでら女房の運転で,友人をお宅に送り届けてから帰宅。少し追加したら今日の疲れもあって目出度く沈没。来週も忙しいぞ!

2017年2月19日 (日曜日)

日曜恒例の雪いじり

 またしても4時頃に布団以外での目覚め。面倒臭いから活動開始。外は猛烈な吹雪らしい。ったく,週末(正確には週の始めか)になるとこれだよ。

IMG 4376

 明るくなった頃のリビングの窓の様子。庭と道路一本隔てたお隣の家がよく見えない。まあ,予報では午前中くらいのようなので,落ち着いたら雪を片付けよう。既に,昨夜から 20cm 以上積もっているようだ。

IMG 4375

 ネコはいいよな(苦笑

 10時近くになって風雪が治まったようなのでようやく活動開始。除雪車も走っていない。アメダスでは 25cm ほどだったが,自宅付近は明らかに 30cm 以上ある。なんとか,1時間ちょっと掛かって雪片付け完了。汗まみれでシャワーでさっぱりするなど。

 昼前になって,友人の誘いでなでら女房と一緒にランチに出かける。向かったのは,「鮨よし遊」。

IMG 4380

 日曜限定の海鮮丼を頂く。これだけの種類が乗って,これで1000円というコスパ最高の一品。炙ったマグロの頭肉まで乗っていた。絶品でございました。ご馳走さまでした。

 自宅に戻って,なでら女房の買い物に付いて行って,本屋をブラブラ。

IMG 4381

 思わず買ってしまった本。春になったら,自転車で御朱印集めをしてみるかなと(笑

 ローラーでも踏もうかと思ったけど,なんだか面倒になって,ビール呑みつつ録画した「アブデカ」なんてものを観た。のんびりとした休日だった。あ,グランフォンド飯豊は昼頃に定員に達したようだ。今年も抽選らしい。

 夕方になってカメラぶら下げてブラブラと線路向こうへ。

DSC7062 nik2

 残照の斜平山と愛宕神社の四阿

DSC7076

 天元台付近

DSC7067

DSC7075 nik

 夕暮れの下り列車

2017年2月13日 (月曜日)

今日の運動と天気02/13/17

 起床は5時半ごろ。夢現つの中で,黄色のでかいのが駆け回る音を聞いていた。で,アメダスで積雪量を確認すると,あれ?昨夜からほとんど降ってないじゃないか。ったく,また作業量増やしやがって。まあ,いいや,取り合えず,米坂線だ(笑

DSCF7983 2

 珍しく晴れていた。そして,昨夜わずかに降った雪が雪煙を演出。

DSCF7988 nik

 月と木星と古志田第3踏切

 帰宅して雪掻きを30分ほど。

DSCF7991 nik

 残月

 食事後,放射冷却で強烈に冷えて来たので,これはいい雪煙が,..ということで,再び線路向こうに。

20170213nadera p nik

 今朝の斜平山

DSC6969 nik2

 このヌメ〜っとした感じが堪らない。スノーシュー早く新調したいなぁ(苦笑

DSC6975 2 nik

DSC6976 1 nik

DSC6977 1 nik

 下り三番列車。今一つ物足りないけど,まあまあの雪煙。

ーーー

 出勤前にローラー 40 分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 93rpm で。

ーーー

 午前中は副査の修論読んだり,試験の採点案を練ったり,..。昼から病院へ。

IMG 4340

 年老いたご夫婦。夫が車椅子,妻がそれを押して受診。ドアの開閉にも苦労している。なんだか哀しくなってくる光景。でも,これからますます増えるんだろうなぁ。医療の現場って将来どうなるんだろうか?

 案の定,予約時間を1時間ほども遅れる。なんだか,肝機能が低下している感じ。酒のせいなのか?そして,帰りは4時ごろ。移動も含めた所要時間は4時間ほど。自宅に戻り,自宅前の腐った圧雪を少しだけ片付けてから職場へ。修士の公聴会の発表練習。どうもまだまだの感じ。明後日まで精一杯ジタバタしような(苦笑。

 8時少し前に帰宅。

DSC6981 nik2

 久しぶりに星が見えたので,三脚を雪山の脇に立てて,ナノトラッカーでいい加減に追尾。極軸合わせの孔で北極星を見ることの難しさを体感(苦笑。でも,適当にやっても広角だと 100 秒程度じゃ問題ない様子。妙に空が明るいなぁと思ったら,でっかい月が昇ってきた(笑。

2017年2月12日 (日曜日)

列車写して,雪掻きして,ラーメン食って,昼寝して,また列車写す

 起床は6時半頃。除雪車が今朝も走ったので雪掻きが必要なのだが,まあ,休みだし,朝飯食ってからのんびりやればよかろうということで,カメラぶら下げて雪煙の米坂線を撮影に行く。

DSC6923 nik

DSC6929 nik

DSC6931 nik

 下り二番列車。ガンバレ!米坂線!!

IMG 4333

 庭に運んでいる雪は既に2メートルを超えている。なんだかんだで1時間半ほどの雪いじり。

IMG 4336

 「お手伝いできませんので,見守っておりました」 by クロパパ

 さて,雪いじりの後はラーメンだ!

IMG 4339

 本日は煮卵塩ラーメン。優しいスープとトロトロの煮卵,箸で持ち上がらないチャーシューと全て絶品。

IMG 4338

 空腹なので,鶏ハム丼も追加。が,なでら女房に半分食われる。

IMG 4337

 なでら女房はラーメンに醤油かけご飯をプラス。半分食ってやった。本日も大変ご馳走様でした。

 腹一杯になって帰宅。そして,ちょっとだけ昼寝。目覚めてまたしてもカメラ抱えて米坂線の撮影に行く。

DSC6952 nik

 やはり午後では雪煙は期待できない。

DSC6938 nik

 晴れ間が出た。冬の間の貴重な晴れ間は,..

DSC6939 nik

 やっぱり,雪いじりですね(笑

DSC6940 nik

 カマクラ作ろうよ!(笑

20170212nadera p

 午後の斜平山

 夕方になって職場に赴き,修士2年の公聴会の発表練習に3時間ほど付き合う。7時ごろに帰宅。軽く飲んで就寝。

2017年2月11日 (土曜日)

第40回上杉雪灯篭まつり

 日直で疲れ果てたというなでら女房を誘って7時頃から,徒歩で雪灯篭まつりに行ってみた。が,米沢はこの時間から雪が激しく降りだした。あっという間に傘をさす手が重く感じるほどの降り方。頻繁に傘の上の雪を落とさなければならないほど。往復の行き帰りは,ずっと「八甲田山」のテーマ曲が頭の中で流れていた。

DSCF7942 1

 こんな降り方

DSCF7943 nik

 まずは,雪灯篭まつりに合わせてライトアップしている旧米沢工業高等学校本館を眺めてみる。

DSCF7946 nik

 色のセンスが今一つに思えるのはなでら男だけだろうか?

DSCF7949

 う〜〜む,..(苦笑

 気を取り直して上杉神社に向かう。

DSCF7951 2

 次から次とカップルが記念写真を撮っていたハートマーク。ま,気持ちはわからんでもないけどね。

DSCF7952 1

 強風でロウソクが消えるらしく,スタッフが駆けずり回って点灯していた。

DSCF7956 nik

 もう,来たことを後悔したくなるほどの降り方。カメラを出すのも容易じゃない。

DSCF7954

 今年はなんとかいうお城が造られていた。

DSCF7959

DSCF7961

 降りしきる雪がノイズのように,..(苦笑。そうか,このライトに合わせての旧米沢工業高等学校本館のライトアップだったのか。色のセンスが,..。

DSCF7965 nik

 雪のせいでエッジが丸くなっている雪灯篭。小さな子供連れなどは大変そうだった。

DSCF7968 nik

 何か食おうかとも思ったけど,もう限界だ,帰る!

 ということであまり楽しめない雪灯篭まつりだった。人出はすごかったけどね。

2017年1月25日 (水曜日)

今日の運動と天気01/25/17【寒波は緩むはずだった,..】

 起床は4時半。布団の中で思いっきり伸びをしたら,...脚が攣った。布団の中で悶絶する。そんなことをしていると,戸外からは聞き飽きた賑やかなエンジン音が,..。え?予報では夜はほとんど降らないと,..。窓から外を伺えば,..

IMG 4081

 元気一杯だよ。で,また除雪はお世辞にも巧いとは言えないレベルだよ。あぁ〜,今日もまた朝からエネルギーを吸い取る悪魔の白い粉(=雪)の相手をせねばならんのか,..(誤解を招きそうだ:笑。以前は,それほど苦にならなかったのは,向かいの田んぼが広大な雪捨て場として機能していたからなのかも。今では,..テンテンテン。

 5時半過ぎにおっさん付きのスノーダンプが稼働。まずは,自宅雪捨て場(庭とも言うようだが)へのアプローチの再形成だ(なにしろ一晩の積雪ですっかり埋まっている)。これに約20分ほど掛かる。これをいい加減にしてしまうと,これ以降の作業効率に大きく影響する(悪い方に)。そして,あとは心を無にしてセッセと運ぶ。

DSCF7703

 今日は天候が回復するような予報だったが,朝方は時折雲が切れて月やら木星やらが顔を出していた。

 で,今日は約1時間半で作業終了。

DSCF7707 nik

 状況は相変わらず災害レベルだ。

IMG 4087

 カーポートの屋根の雪もほぼ1メートルほど。今度の週末辺りに降ろさないとまずい。概算では 10 トン以上の雪が乗っているはず。

ーーー

 朝飯後に口直し的ローラー42分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 90rpm で。違う運動で汗を流したい気分なので。

ーーー

IMG 4093

 朝方は,こんな青空が見えて,ようやく一段落か,..と思ったのだった。

IMG 4095

 通勤路は,もう雪の回廊である。

 学会雑務をせっせとこなしつつ,ふと外を見れば,物凄い雪降り。え?予報では,そんなに降らないはず!?でも,外では1時間に 10cm くらい積もりそうな勢いで降り続ける雪。キイテナイヨ!(怒

 終えた雑務を発送した後は,ちょっと小降りになった雪の中を歩いて,遅めの昼飯を金ちゃんラーメンで摂る。

IMG 4096

 今日は普通の中華そばを。かなり空腹だったので大盛りにしてもらった。あっさり味のスープで美味しく頂いた。で,折角だからと自宅に戻ってみれば,朝出てきた時から 15cm ほども積もっている。仕方なく,雪掻きを 40 分ほど。汗まみれになった。雪掻きの間,猛烈に吹雪いているし,..。積雪深は 110cm オーバーに,..。

IMG 4098

 もう,嫌になってきた。二週間前までは雪なんてなかったのに,..。

IMG 4101

 明日は山形まで車で移動だ。大丈夫なのか?

IMG 4105

 6時過ぎの帰り道に見えた金星。これくらい明るいと iPhone で充分写る。帰ったら,またしても除雪車が走ったとかでなでら女房が雪掻き作業中。この程度の除雪なら,除雪の有り難みよりも入り口に雪を残して行かれる迷惑さが勝っている。

 明日は早いので10時には就寝。

2017年1月16日 (月曜日)

今日の運動と天気01/16/17【眼科受診と災害レベルの雪はつづく】

 気が付けば0時過ぎ。腰が痛い,肩も痛い。呑み残しの酒を呑みつつしばしぼんやりと,..。雪はまだ降っているようだ。3時頃に二度寝。そして,5時半頃に起き出す。というか,除雪車の作業音で起こされる。やれやれ,また雪掻きか,..。おっとその前に,..

DSCF7644

 豪快な雪煙は,..今朝も見せてくれなかった。列車が来ない。

DSCF7645 1

 6時過ぎから雪掻き作業開始。車と道路の間には 60cm ほどの雪の壁が,..。昨日作った庭までのスロープを再度整えて,なでら女房と二人でセッセと運ぶ。それにしても,重くて固い雪の塊をしこたま置いて行ってくれたものだ。雪を寄せる場所とてないので,道の真ん中を一回通るだけで,除雪とは呼べないレベルの作業だ。流雪溝などが完備されていれば,自分の家の前の道路は自分で片付けるようにすれば,こんなヘタクソな除雪は不要なんだけどね。

 1時間ほど掛かってなんとか車2台が出られるようにした。

DSCF7648

 作業が終わる頃に少し雲が切れて月が出てきた。

DSCF7646 nik

DSCF7649 nik

 これは,やはり,災害レベルではないのか?

DSCF7652 1

 オレンジバックの斜平山

DSCF7656

 随分と久しぶりにお会いしたクロカン仙人様。ここ2年ほどお目に掛かってなかったので,もしや亡くなったのかも?なんて想像していた。お元気そうでなにより!

ーーー

 病院に行く前のローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 90rpm で。

ーーー

 10時少し前に三友堂病院へ。実は,昨日,MacBookPro の画面を眺めているときに,またしても,例の「割れた薄氷を通してみたようなおかしな像が視野内を横切って行く」症状が現れた。で,今度は左目だけ。どうもおかしい。ふと思いついてググった言葉は「網膜剥離」である。ググれば,症状として「飛蚊症」がある。今までほとんど意識してなかったが,これはどうやら飛蚊症らしい。また,FB フレンドからは,「隠れ緑内障」なんて話も出た。いずれにしても,これは早急に診察してもらった方が吉だろう。ということで,朝,なでら女房に診察券を出してもらっていた。失明の危険だけは除外しておかないといけない。

IMG 3950

 市内はなかなかのカオスっぷり

 が,..病院に着いたら,駐車場にスペースがない。しかも,結構無茶な停め方をしているものだから,駐車場を通り抜けるのさえ容易ではない。揚げ句に,消雪で雪が消えている場所と圧雪になっている場所が 10cm ほどの段差になっていて,運転もしづらい。グルグル出たり入ったりを繰り返し,ようやくスペースを見つけたのは病院に着いて 45分後だった。

 眼科の外来で名前を告げ,待合室で待つ。で,問診票などを書き,その後は視力検査,眼圧検査など。また,しばらく待つと診察室へ。飛蚊症の件を話し,網膜剥離とか緑内障かも知れないので検査をお願いしたい旨を告げる。散瞳剤を差して,また待合室で待つこと 20 分ほど。眼球表面に顕微鏡の対物レンズのようなもの(医師はコンタクトレンズと表現していた)を当てられ,強烈な光を当てられて眼底を丹念に診察。幸い,網膜剥離も眼底出血もなく,異常なしとのこと。多分,加齢に伴う飛蚊症の発現だろうということに。

 昼を過ぎていたので,直ぐに帰りたかったが,散瞳剤のせいで雪道の運転はヤバそうだったので,なでら女房に頼んでいた会計を自分でやることにして会計前の待合で40分ほどダラダラと過ごした。で,ようやく会計が終わって(もう少し会計システム考え直した方がいいかも),目もなんとか運転できそうなくらいまで快復したので帰途に就く。帰宅したのは1時過ぎ。帰り道は白布街道を通ったのだが,ここも圧雪と消雪で雪が消えている場所の段差がひどく,さらに圧雪が腐って深い轍になっていて,ひどい状態だった。

 いろいろと雑事を片付けて職場へ。

IMG 3955

 ああ,いつもの米沢の景色になってしまった。雪のない冬は夢のまた夢か。

 仕事しようにも,目はかすむし,まぶしいし,..。この検査はダメージでかい。今度から休みにしないといけないかも。

より以前の記事一覧