2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「天体写真」の記事

2017年5月23日 (火曜日)

今日の運動と天気05/23/17

 起床は4時過ぎ。やべぇ〜,二度寝しちまった。慌てて外に出ると既に月と金星は結構な高度に。さらに,明るくなり過ぎて地球照もダメ。まあ,折角なので,..

DSCF9677 1

 月齢 26.2 の月と金星。次は6月にもあるらしいが,..

20170523moon

DSCF9681 1

 思い切りトリミングした金星。半月状態だ。

 ネコ達の世話をしてから外に出たが,4時40分で既に日が昇ってきているではないか!

DSCF9684 2

 おはようございます!現在,4時45分!(笑

20170523mizu kagami

 水鏡。2枚パノラマ

20170523nadera p

 今朝の斜平山。3枚パノラマ

DSCF9700 1

 クロスケパパ。なんだか,仁義なき闘いの広島弁とか似合いそう!(笑

DSCF9697

 やんちゃ盛りのクロスケ。少しはパパを見習って,..(笑

 朝一講義のお勉強を1時間と少し。今日は非定常拡散の話。

ーーー

 朝飯後にローラー56分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 90rpm で,所々に 110rpm を挟む。ツアーオブカリフォルニアの第3ステージはサガンが余裕のスプリント勝利。

ーーー

 朝一講義は一次元の非定常拡散のお話。物質収支と蓄積量の説明をして,解が誤差関数になることを説明。さらに,運動量と熱移動に関しても非定常一次元拡散方程式が導出できることを説明。次いで層流場の物質移動に関して二次元平面における物質収支に入ったが,題材の概要を説明した時点で終了。

 さて,お昼は久しぶり(?)の「一心太助」へ。

IMG 5442

 本日の日替わりランチは,八丈島のイサキと青森産のメバルの丼。半分をそのまま,半分を出汁茶漬けで頂いた。身の甘さ,歯応えともに申し分なし。大変ご馳走さまでした。

 午後からはちょいと面倒な仕事などを,..。

 夕方,帰宅すれば,なでら女房にちょいといいことがあったとかで,じゃ,お祝いしようと!内容はまだ秘密にしておけということらしい。

IMG 5446

 先日,高畠ワイナリーで買った「嘉」を開けてみるなど。そして,日本酒を追加して,安心安定の沈没(苦笑

2017年5月20日 (土曜日)

今日の運動と天気05/20【実家巡りのあとは星撮りしつつブルベの試走を待つの巻】

 目覚めたのは6時過ぎ。まだ眠い。少しだけ昨夜の撮影データの処理など。結局,外には出ず。今日は両方の実家を巡る。予想最高気温は 30℃ほど。まだ5月なのに,..。

ーーー

 出かける前のローラー55分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 -88rpm で。発汗量が半端ない。

ーーー

 9時前に出発。途中で買い物などしつつ。景色も今一つピンと来なくて写真などは撮らず。ひたすら低燃費走行を心掛ける。その結果,..

IMG 5396

 驚きの数値が!!

 お袋は元気だった。

IMG 5398

 ばーちゃんの手仕事も順調そうだ(笑。今度もらって帰って,どこかに横流しして小遣いを稼ごうかという話しになった(笑。

 落ち葉で詰まった雨樋を開通させるという簡単な仕事の後で,街まで出て昼飯を。最近の定番の「中華料理 かずき」である。なにしろ,安くて量が多い。味もそこそこである。

IMG 5399

 海鮮あんかけ炒飯である。アホかというほどの分量。で,例によってお袋の半分残しまで片付ける羽目になったので,お陰で腹一杯に!

IMG 5401

 ペコちゃん見ながら買い物をして,実家に戻って軽く昼寝して,2時過ぎに今度はなでら女房の実家へ向かって移動開始。

 国見のところで「道の駅・あつかし」に入ってみるかという話しになったが,渋滞していたのでスルー。直でなでら女房の実家へ。お土産のワラビを渡して,なんだかんだと話をしてから5時前に辞去。6時前に自宅到着。なんだか,往きも帰りも運転席側が直射日光で炙られ,なんだか変な疲れが,..。面倒になったので晩飯は「阿波屋」さんへ。

IMG 5402

 まだ,メニューは開始してないのだが,ちょっと我が侭を言って,冷たい正油ラーメンを頂く。いや〜,暑い一日の後では殊更に美味い!山形などの,いわゆる「冷たいラーメン」とは少し違っていて,「冷たいラーメン」が苦手ななでら女房も気に入った様子。ご馳走さまでした。

 さて,今日はこの後,ブルベの試走をしている知り合いの迎撃が待っている。なんでも,なでら男も4年前に走ったコースの復刻版とか(往路編復路編)。白布峠の上で到着を待つ積もりである。星撮りの機材を積んで,差し入れを買い込み,7時頃にブルベのコースを辿って白布峠に向かう。予定では6時から7時頃には登りに掛かるということだったが,..。結局,出会えぬままに錦平到着。ここで,星の撮影をしながら待つ積もりだが,なんだか星空が今一つクリアでない。PM2.5?クリアに晴れていれば,気温がかなり下がるはずなのに,寒くないし,車のウィンドウに結露もしない。星空も全体的にボーッと明るい感じ。

 まあ,でも,やってみるかと登り始めたさそり座とか夏の大三角とかを写す。本当は望遠レンズでケフェウス座の系外銀河に出現した超新星とやらを撮ってみようかと思っていたが,望遠レンズを忘れるわ,EQ5 GOTO の使いこなしがまずくて極軸合わせが出来ないわ,..なので,スカイメモとナノトラッカーのみの撮影に。

20170520sasori head

 X-T1 とオールドロッコールとの組み合わせにもう一度チャレンジした結果。さそり座の頭部付近。青い馬もうっすら写ったが,技術がなくて炙り出せない。

20170520sasori iteza

 さそり座の頭部からバンビの横顔付近

20170520natu no daisankaku

 夏の大三角

20170520milkyway sirabu

 白布峠の天の川。もっとギラギラ写るはずなんだけどなぁ。

DSC8038

 米沢の夜景の上に浮ぶカシオペア座の「W」の文字(笑

 さて,なんだか空の状態も今一つのようだし,知り合いはいつまで待っても来ないし,..ということで降って行けば出会えるかもということで0時前に撤収。ず〜〜っと降って行ったが,結局出会えないままに関の交差点まで来てしまった。ふと前方から特徴的な明るいライトがユラユラと揺れながらこちらに向かってくるのを発見。いや〜ようやく出会えた。時刻は午前0時ちょっと過ぎ。

IMG 5404

 お久しぶりですね!お元気そうでなによりです。予定よりも5〜6時間ビハインドとのこと。もう,全然走れないとか。いやいや,走っていること自体が奇跡ですよ。走る伝説のご尊顔を拝し奉り,恐悦至極にございます!いろいろと四方山話をして,20分も足止めしてしまった。これから深夜の白布峠越えをするへばなさんの安全を祈念しつつ見送った次第。

 帰宅は1時過ぎ。そこからまた軽く一杯やって寝たのは2時過ぎ。

2017年5月19日 (金曜日)

久しぶりに星撮りになど,..

 ビールを呑みたいのをグッと堪えて午後9時過ぎに機材を積んで出かけた。幸い風はなく,晴れている。向かったのはトトロの樹である。ここ何年か,水田に水が入る頃に撮影させてもらっている。現場に着いたのは,9時20分頃でそれから場所を決めてカメラをセットして,露出を決めて枚数セットして撮影開始。

 撮影には1時間10分ほど掛かるので,その間いろいろと撮る。

DSCF9541 1

 さそり座の頭の部分と水田に映ったさそり座の頭の部分。以前からチャレンジしてたけど結構奇麗に撮れた。

DSCF9553 1

 トトロと星空

20170519totoro grgr3

 グルグル(笑

DSCF9569 2

 一枚だけ入った流れ星。水面にも映って,これは初めて撮れた。ちょっと嬉しい。

20170519totoro grgr4

 で,別の場所に仕込んだ北天グルグル。ただ,これはとんでもないポカをやらかしたもので,左上の隅の星が写っていない。処理しながら,なんでかなぁ?と考えていて,あ!と思い当たったのは,当日,レンズの結露防止にヒーターを巻いて,それをご丁寧にヘアバントのようなもので上から抑えたのである。で,どうもそれがレンズカバーからはみ出して,視界を遮った結果らしい。ガックシ,..○| ̄|_

29170519totoro grgr1 tri

 仕方ないので,左上隅をトリミング。もう,田植えが始まっているだろうから,また来年だな。期間限定で,月がなくて晴れていて風がないという条件が揃わないと撮れない写真なのでなかなか厳しいのである。

DSC7991

 最後にこんなものを。水田に若干天の川が映り込んだようだ。

 帰宅したのは11時過ぎ。軽く呑んで1時頃に就寝。夜更かしは身体に堪えるお年頃(笑。

今日の運動と天気05/19/17

 起床は4時少し前。外は晴れ。星の写真撮りたかったねぇ。まあ,折角なので,..

20170519moon nik

 下弦の月

 チマチマと朝一講義の予習などやっていたら,突然思い付いた。カメラぶら下げ,ママチャリ飛ばして田んぼまで行ってみた。

DSCF9516 1

 夜明け前の大朝日岳とビーナスベルト

DSCF9517

 思った通りの景色があった。西吾妻山と逆西吾妻,白馬の騎士も逆さに,そして残月。

DSCF9534 1

 少し大きいバージョン

DSCF9524 1

 逆さ大朝日岳

DSCF9530 1

 日の出。ツウィンの太陽。

DSCF9531

 水面に映ったのは少し面長(笑

DSCF9535

 逆さ斜平山

 帰ってきて,予習の続きをやって,朝飯食って,..

ーーー

 朝飯後のローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。なんだか,ケイデンス上がらん。疲れているのか?

ーーー

 朝一講義は物理化学の化学熱力学。150 人相手の大教室は結構シンドイ。今日も汗まみれ。で,予定のところまで全く進まないし,..。今日はエントロピーの辺りまで行きたかったのに,..。○| ̄|_

 上半身が汗でずぶぬれなので,一旦帰宅して着替えてくる。昼は銀行で自動車税を納めてから「一心太助」へ。

IMG 5394

 本日の日替わりランチは,青森県産のアイナメと庄内のヒラメの丼。アイナメは味を調えた味噌と和えてあり,ヒラメは黄身醤油で和えてある。ちょっとだけ味見をしてヒラメの方にだけ醤油を追加。右に付いている味噌は出汁茶漬けのときに溶いて食べてくれと。で,半分をそのままで,半分を出汁茶漬けで頂いた。右に付いた味噌が大活躍だった。身の甘味といい歯応えといい大満足の一膳。大変ご馳走さまでした。

 ちょっと自宅でやることを思い出して一旦帰宅。ネコ共が早速キャットタワーを壊してくれたので,その修理をした。で,..

IMG 5395

 届いた。出版は今から 40 年ほど前の本。文章が少々難解だが,頑張って読んでみよう。

 午後からは輪講で,今週も無事に業務終了。なんだか,疲れた。帰宅後は,ドライに過ごす。その訳は,..つづく

2017年5月16日 (火曜日)

今日の運動と天気05/16/17

 起床は4時過ぎ。外を見ればいい天気のようだ。しまった!午前2時頃から北天グルグル撮ればよかったか。でも,リンゴの花も散っちゃったしなぁ。

20170516moon2

 月でも撮ってみる。月齢 19.3 の月。撮影中,足下にクロスケパパがすり寄ってくる。ここまで懐かなくてもいいんだけどねぇ。

 その後は朝一講義の準備。昨日チェックした宿題の間違いをきっちりと説明せねば。でも,なんでこんな間違いするのかなぁ。説明の仕方が悪くて勘違いされたのかな?そして,今日の内容に関して,ちょっと計算してみたりして,5時半過ぎに一段落。カメラぶら下げてママチャリで出かけてみる。ワラビ採りもチラッと考えたけど,朝一講義があるので自重(笑。

DSCF9445

 吾妻は見えずに手前の里山にだけ日が当っている。

DSCF9448 1

 試験的に撮影。手前の草についた水滴の玉ボケがもっとでかくなるような条件を探してみよう。玉ボケの上に水の入った水田とお日さまというような構図が出来ないかね?

DSCF9450 1

 ボチボチ代掻きが始まるなぁ。

DSCF9456 1

DSCF9457 1

 スギナに付いた朝露で玉ボケを演出してみたけど,何がなんだか訳がわからない(苦笑

DSCF9459

 斜平山と水田と残月

ーーー

 朝飯後にローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 90rpm で。カンチェラーラのスパルタクス伝説を見返す。本当にすげぇ〜な!

ーーー

IMG 5373

 食卓にワラビのお浸しが乗る季節になった(笑。

IMG 5375

 なでら女房が新聞を読もうとすると,..「読んじゃダメ!」(笑

 朝一講義でほとんどの学生が間違えた点を指摘。さらに,今日は円柱座標,球座標での物質収支の取り方を解説。物質(質量)は保存されるという実に簡単な原理に基づいていることを強調するなど。汗まみれになったので,一旦帰宅して着替える。これからの季節,これが嫌だな。

 金曜日の物理化学の講義で配る宿題の解答例を作成するなど。なんだか,毎日講義準備で終わっているような気がする。早く前期終われ!(まだ,長い)

 今日はなでら女房が休みで所用で南陽まで出かけていた。で,1時近いけど是非「一心太助」に行きたいというので,空腹堪えて待機。

IMG 5378

 で,ようやく12時半過ぎに入店。本日の日替わりランチは,庄内浜のウマヅラハギの丼。ピンクの奇麗な身を重ねた丼に鮮烈な美味さの肝が付いている贅沢なもの。肝は半分をそのまま刺し身として(うめぇ〜〜〜),半分を醤油に溶かして肝醤油にして丼に掛け回して頂いた。身の歯応えと肝の美味さ,次に身の甘さが来るという,..ただただ,美味し!!そのままで全部頂きたかったけど,半分を出汁茶漬けで。肝いりの出汁となって,味わいアップ。大変ご馳走さまでした。

 午後からは明後日の講義のネタ仕込み。カルノーサイクルである。学部の講義で詳しく取り上げなくなったので,多分,名前は知っていても内容はほとんど知らないという学生が多いような気がする。さらに,昨年,就職試験の面接で訊かれたとかいう話しもあるし,知っていて損はあるまい。

DSCF9461

 夕暮れ時の西吾妻山

2017年5月 9日 (火曜日)

今日の運動と天気05/09/17【病院で検査】

 目が覚めたのは2時半頃だった。なにしろ,昨夜は9時半にはぶっ倒れるように寝たのだ。もちろん,アルコールは注入済みだ。もう,最近は「酔う」前に眠くなって沈没するバターンがほとんどだ。なにしろ,睡魔の攻撃が急過ぎて,僅か数メートル先の布団まで辿り着く暇もないほどだ。昨夜は久しぶりに布団の中で寝落ちしたのである。で,さて,何しようかと考えて,..

 機材を積んで(アルコールは完全に抜けている)咲き始めたリンゴ畑に向かってみた。山の向こうには月の明りが残っているが,それくらいの方がリンゴの花が写ってよかろうと。適当に三脚を立てて準備したが,やはり,こうした星景写真にはロケハンは大事で,でき上がった写真は今三つくらいの出来だった。機材を準備しているときに ISS が北の空を過ぎて行った。残念。

20170509apple star grgr

 もっと下に降りて,両側がリンゴの花になるような構図にすべきだった。薄明近いので長い時間ではなかったが,逆に北斗七星とかカシオペアがわかるのでよかったかも知れない。20秒 x 47 枚を比較明合成

20170509milkyway

 薄明が始まった頃の天の川と夏の大三角と斜平山の森(笑

DSC7699

 明るくなってきた東の空

 帰ってきて,いろいろなルーティンこなしてから,今日の朝一講義の勉強などを。考えていた説明教材よりもいいものが見つかったので,そちらにチェンジ。6時には朝飯を食い終える。

ーーー

 朝飯後のローラー52分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。なんだか,脚が重くて回らない。山菜採りの急斜面での負荷のせいか,左脚のハムストリングス辺りが痛いのである。ゆっくり風呂にでも浸かってみるかな。

ーーー

 朝一講義では「一方拡散」現象の応用例として,液蒸発法による拡散係数の測定方法と解析方法を説明。その後,等モル相互拡散現象の解析例。今日は病院で定期的な検査なので10分ほど早く終えた。急いで帰宅して,車で置賜総合病院へゴー。

 11時少し前に着いたが,いかんせん駐車スペースがない。グルグルと回ってみたが,折角車が出た場所を後ろの軽四輪のジーちゃんに横取りされるなど(苦笑。なんとか車を停めて,受け付け済ませたのは11時過ぎ。採血後は,ひたすら待つ。診察室前の待合場所が暑い。じいちゃん,ばーちゃんが多いので仕方ないのか。

 12時頃になってようやく診察。肝心な部分のデータは問題なし。肝機能が落ちていると。連休中に大分呑んだの?と主治医に訊かれたが,普通であるので,いや人並み程度にしかと応えるなど,..。医学部の学部長よりもエライ「参与」なる存在で盛り上がってしまったり,..。医学部も大概面倒臭そうだ。

 夏に受ける CT 検査についての検査説明を受ける。もう,何度も受けているから別に必要ないんだけど,規則だというので渋々。その後会計に進んだが,番号待ちが40人ほど。お陰で帰宅したのは1時半頃だった。急いで職場に戻り,後半半分の時間だけ会議に出席。

 その後は,難儀な仕事を夕方まで。これは今年で足を洗えるはず(苦笑。

 夕方,一杯やってから帰宅。そしたら,なでら次女が帰ってきていた。酒を持ってきた。

IMG 5315

 多分,美味い酒だったような気がする(あまり覚えていない)。そして,テーブルに突っ伏して寝るなど。天下泰平だな。

2017年5月 5日 (金曜日)

樽口峠の一本桜に会いに行くの巻

 2時頃に寝落ちから覚醒して,1時間ほど近所の農道で星撮りをした。だが,追尾精度やら極軸合わせの精度やらで出来た画像はメタメタで,とてもお見せできるようなものではなかった。恥を忍んで出してみれば,..

20170505Bambi rokkor

20170505Antares rokkor nik

20170505Venus

 オールドロッコールと X-T1 との組み合わせだが,冬のオリオン座で感じた感激は今一つ(同じレンズが何本かあるのだが,その違いとか?)。一番下のは,みずがめ座とうお座との間にいるパンスターズ彗星が写るのではないかと撮ったものだが,どれがどれやら,..。大体,うお座とみずがめ座がわからん(苦笑。帰宅後に一枚画像を開いて,そのメタメタ振りに意気消沈してネコを抱えて寝るなど(笑

 6時半頃に起床して,さて,今日は今年初めて外で自転車に乗ろうかと,インドアサイクリストらしくもないことを考えた。行き先は,..樽口峠の一本桜である。小国町の HP で,樹が弱って今年はもう咲かないようだなどと哀しい記事を見たので。グランフォンド飯豊の試走では,断じてない!(笑。

 約半年ぶりに外を走るのだが,何をどう準備していいのか戸惑うことばかり。今日は,一本桜と飯豊山のたおやかな姿を収めるために,デジイチを背負って走る。なので,ザックが必要なのだが,先だって山形のモンベルで買い求めたものは,いささか「大は小をかねすぎる」。小形のものが何かないかと思ったが適当なものが見当たらず,仕方なくビニールのナップザックタイプのものを使うことに。カメラが生地越しに背中に当って痛そうなので,タオルでカメラをグルグル巻きにして入れることに。結局,なんだかんだとモタモタするうちにスタートは8時過ぎになってしまう。コンビニで補給食を仕入れてカメラとともにザックに入れてスタートしたのは8時半頃だったかと思う。

 さすがに,今年初めての外走りが結果的に「GF 飯豊」の試走になったのだが,正直不安一杯である。そもそも,走れるのか?採用した作戦は,「絶対に頑張らない」である(笑。

 R121 から逆沢に入り,新蔵峠を経て御伊勢町へ。所々から飯豊山の素晴らしい姿が目に飛び込んでくる。辺りから聞こえるウグイスの声も愉しい。

DSC00571

 春だ!農作業だ!残雪と新緑のコントラストが美しい!

DSC00572

 玉庭付近はまだまだ桜が観頃

DSC00573

 こうして,苗代作って,苗を育てて,その後田植えというのが昔のやり方だった。日本の原風景みたいなものだな。帰り道では,この近くの民家の庭先から年配のご夫婦がベンチに座って,一杯やりながら,この景色を眺めておられた。まさに,人生の楽園だな。

DSC00574

 ナメクジのように登った菅沼峠。決して頑張らないために,自転車にはメーター類は一切付いていない。サイコンとかガーミンとか見ているようではまだまだだ(笑。急勾配箇所では確実にスピードは一桁と思われ。

DSC00575

 菅沼峠の飯豊側では全ての工事が終わっていた。車に気を遣わずに快適に降れる。車にとっても自転車にとっても喜ばしいことだ(笑。

DSCF9329

DSCF9331

 柳の新緑と残雪の飯豊連峰。これのためにデジイチ背負って走っている。でも,あまりにもベタ構図で,これもどうかなと思ったり,..。

DSCF9333

 今年もここに来れたことに感謝(笑。二年前にも同じコースを同じ自転車で走っていたようだけど,..。

DSCF9334

 残念ながら少し風があって,水鏡にならず。そのせいか,いつも大量にいるシニアフォト倶楽部の面々には出会えず。時間も遅いのだろうけど。キャンプ場には多数のオートキャンパー達がいた。

DSCF9337 1

 中津川集落から一番飯豊が奇麗に見えるという,地元のおじさんお勧めポイント

DSC00577

 九才峠はまだ閉鎖中。開通は来週くらいかなぁ。

DSC00579

 ブナの新緑と山桜と残雪。この時季の最高の組み合わせだ。これを観たくて,この時季にこの辺りをサイクリングする。

DSC00581

 胡桃平の「本当にバスが走っているのか?」と思ってしまう桜の樹の下のバス停

DSC00582

DSC00583

 胡桃平では神社の祭りらしい。昔々は,この辺りにはかなりの規模の集落があったらしい。こんな冬の気候の厳しい土地に何故集落を形成したものか。川沿いに胡桃が沢山あってというのは読んだが,それだけが理由とも思えないが,..。

DSC00584

 叶水酒店は,とうとう自販機も撤去。補給地点としての機能は完全に失われた。走り始めた当時は,雑貨屋も兼ねていて,腹が減れば,ここでカップ麺を買ってお湯を入れてもらって食べることが出来たし,パンなどの補給食も仕入れることができた。このコースを走り始めて十年以上になるからなぁ。

DSC00585

 極楽峠(小倉峠)もまだ未開通。

DSC00587

 こういう桜はいいなぁ。

DSC00588

 新緑と残雪の山々

DSC00592

 後はロードクリーニングだけかと。

DSC00595

 足水中里の分岐のところは工事中。左の側溝の蓋の上を走る。ここから左折すると,樽口の集落から峠に至る訳だが,小国町の道路情報を見れば,除雪が済んだとの記載もない。なので,危険回避(登って行って,除雪車に阻まれて撤退した経験あり)のために,ここからは一旦下って,小玉川側からの登りを目指す。そんな訳で少しだけ獲得標高が増えたかも。

DSCF9339

DSCF9341

 途中,左手に見える斜面。多分,雪崩れで樹木が少ないのだろうけど,その中でも屹立する松とか,..すげぇ〜〜とか思ったり。

 新田橋を渡って県道 260 を小玉川地区に向かう。

DSCF9344 1

DSCF9346 1

 雪解けの清流と桜と新緑

DSCF9349 1

 梅花皮荘と小玉川

DSCF9350 1

 この石には名前が付いていないのかな?

DSC00597

 梅花皮荘から飯豊山荘までの道は通行止め。時間がなくて偵察できず。さて,樽口峠を目指そう。

DSC00598

 水が切れたので越後屋さんに立ち寄る。店主が作ったカマクラがまだ残っていた。GW ということで客が多い。

 裏道を通って,泡の湯温泉のある,小玉川側から登る。

DSC00599

 登りの途中での景色。桜の花を通しての飯豊山。

 ここの登りは4ヶ所ほどの急勾配だけを気を付ければ問題ない。「気を付ける」とは,「頑張らない」ということ。そして,とうとう一本桜にたどり着いた。時刻は1時過ぎ。結局,4時間以上掛かっている。まあ,登りは遅いし,あちこちでカメラ取り出して写真撮ってたし,補給休憩も取ったし,こんなものだろう。

DSCF9351 1 nik

 上の桜。HP では咲かないということだったが,よく見れば,先端部に少しだけ花が咲いている。そして,..

DSCF9352 1 nik

 これでは「弱った」ではなくて「弱らせた」ではないのか?いつのことかわからないが,この一帯のワラビ園の野焼きのために一度は燃えたようだ。燃えてしまった樹木の裏側から枝を出して,それが花を咲かせていたようだ。このために樹勢が弱いのだろうと思われる。まだ遅くはないだろうから,小国町は町の予算で樹木医を手配してもらいたいものだ。こういうのはなくなったら,それまでである。まだ,ギリギリで間に合いそうな気がする。

DSCF9354 1 nik

 来年は咲いてくれ!

DSCF9355 1 nik

 上の桜と下の桜(左手の下の桜,既に散って軸が残っている程度)と飯豊山。下の桜は,道路の向こう側に生えているので,こちらサイドの野焼きの影響を受けなかったようだ。でも,向こうの斜面も野焼きはしているようだが。たまたま被害に遭わなかったということなのかな?ワラビ園の収入も重要なのだろうが,野焼きの際に,樹木を中心に半径20mほどは防火エリアにするとか,なにか工夫が必要なのではなかろうか?

DSCF9356 1

 ここで軽く昼飯。

DSC00600

 樽口側は通行止めの立て看が置いてある。その奥を調査してみれば,..樽口側は全く除雪されていおらず,道標までも辿り着けず。多分,下側から除雪してるんだろうけど。ここも,来週には開通するかも知れないなぁ。以前も,GW に樽口側から登って,残り1キロほどの箇所で除雪作業中のロータリーに行く手を阻まれたことがあったので。

20170505iide p nik

 飯豊連峰のパノラマ

 さて,帰りますかということで,また小玉川側に下る。お陰で少々距離が延びる。

DSCF9369 1

 こんな景色が見えるからついつい立ち止まりザックからカメラを取り出して,..時間が掛かる(苦笑。

 県道 260 号線を下り,新田橋を渡り,県道15号線へ。そして,帰りの朴ノ木峠へ。暑い!ここいらが,今回のサイクリングで一番「やっべぇ〜〜ぞっ!」って思った辺り(苦笑。時折吹く涼風に助けられて,ひたすら「忍」だ。

DSCF9370 1

 到着!朴ノ木峠は全く問題なく全面オールクリア!既に山菜採りの方々が入り込んでいるらしく,道から見える範囲のタラの芽,コシアブラなどはほぼ丸坊主(苦笑。

 降って,子持ちトンネルを潜り,横川ダムへ。GW 中の R113 を自転車で走行するなど真っ平御免なので,桜峠は使わずに九才峠のピストンに。

DSC00602

 ビックリのバス停をもう一枚撮っておく。

DSC00604

 ゴルフ場かよ?と思うようなワラビ園

 もう,正直,身体がヤバい感じ。こりゃダメかもと思ったのが,朴ノ木峠の途中,九才峠の小国側からのピーク手前(苦笑。白川ダムからはひたすら淡々と。6時頃に自宅到着。Strava によれば,170km, 3000m くらい。獲得標高はこんなに高くないと思うなぁ。

 帰宅してシャワー浴びて,さてどうしようかと思っていたら,休日出勤のなでら女房から「これから帰る」メール。では,飯食いに行くのは止めて,帰宅を待つことにしよう。ビール呑んで,10時過ぎには就寝。いい一日だったな。

2017年5月 3日 (水曜日)

実家へ

 3時頃に寝て,起きたのは6時半頃。一応,起き出して,なにやかにやと,..。面倒臭いので外には出ない。外はいい天気。あ,実に数年振りにドライな昨夜だった。修道僧になった気分(違。

 ウダウダしてから,9時半頃に実家に向かってゴー。

DSCF9252

 周囲の山がえらく奇麗だ!でも,車で走行中だとストレス一杯。あ,いいなと思っても,停車可能なところはもうダメ景色になってしまう。

 この時季の特徴は,「ああ,山にはこんなに桜が生えているのか!?」とわかること。そして,緑のパッチが美しい。

DSCF9253

DSCF9255

 この時季の緑が一番好きだ!

DSCF9257

DSCF9258

 満開の桜の下の振袖地蔵。今まで、この地蔵様が着物を着ていたことがなかったので。でも,滑津宿で神輿祭りをやっていた。その関連かな?

DSCF9259

 帰りには「蒼い振り袖」は着てなかったので,この地蔵に関連した祭りだったのか?ググっても,出て来ない。でも,この地蔵が着物を着ているの見たのは初めてなので,なんだか嬉しくなった。

DSCF9261

 もう,山は至る所「ポチポチ」と桜の花の状態。こんなに山には桜が生えているんだなぁ,アゲイン(笑。

 この,米沢〜角田(七ケ宿経由)は,米沢に住んで,今まで,一体何回車で往復したのか,..。初めてこのルートを通い出した頃,実家には祖母,父母の三人がいた。時間の経過とともに,祖母は亡くなり,親父も亡くなり,お袋一人が暮らす家になった。当たり前だが,いずれお袋も亡くなるだろう。一体,何回,この道を往復するのか。そして,おふくろの亡くなった後,どのくらいの頻度でこの道を通るのか。いろいろ考え出すと,やはり行き着くのは,人生の不思議,時間の流れの不思議,..。

IMG 5278

 お袋の「ボケ防止」&「道楽」の小物作り。どこかで売ればいいのに。^^;

 お袋も,以前は自分で飯を作って,我々と食っていたが,最近は面倒臭くなっているようで,昼に着くと,「今日はどこに食いに行く?」と(笑。そんな訳なので,角田の街中まで行く。

IMG 5279

 田植えが終わっている。米沢の農業暦に比べると,ほぼ一月先行。^^;

 先だって行った,中華料理店に行って,適当に食う。それにしても安い。3人で食事して2000円ほど。^^; 安いなぁ。ゴチになります!!

 実家に戻り,なでら男は昼寝。寝ている間に,なでら女房の「オレへの悪口」がお袋に炸裂した(らしい)。:-D

 髪の毛を切ってもらい,4時頃に実家を辞去。

DSCF9264 1

 帰りの西空

 なんだかんだやって,7時半頃に月を眺める。

20170503moon

 7時半頃に「月面X」と言ってたが,....。おそかりし,...だったのか?

 一杯やって寝落ち(安定:笑

久しぶりの星撮り

 まだ,月が高いので10時過ぎに機材を積んで出発。どこに行こうかと迷ったけど,なんだか遠くに行くのは億劫になって,自宅から車で10分もかからない農道の片隅に陣取る。久しぶりに,Sky-Watcher EQ5 GOTO をセットして,さてさてと思ったら,..。カメラをセットするプレートを忘れたことに気がつく。瞬間的にテンションダダ下がりに,..。もう,ナノトラッカーだけで天の川だけ撮ろうかと思ったけど,彗星二つを 300mm ほどの望遠で撮りたいと考えていたので,泣く泣く途中までセットした機材を再び車に戻して自宅に戻る。で,忘れ物を積んで再び同じ場所へ。かなりテンションが下がったけど,まあいいか,..。まだ,月明かりが残っているが,彗星の撮影を始めることに。

 機材に慣れておらず,2スターアラインメントと極軸のアラインメントに30分以上掛かる始末。何回かやり直しをした後でようやく設定完了。早速,iステラでジョンソン彗星の位置を確認。まず,150mm で試し撮り。モニターをチェックしてみると,お,これだ!と彗星を確認。150mm でど真ん中に入るまで試し撮りを続けてから,300mm にズームアップ。ISO 感度を 3200 まで上げて,露出を 1 分にして16 枚ほど撮影。

20170503C2015V2

 C/2015 V2 (Johnson), 2017.5.2 pm 11:00 ~, Nikon D600(Normal), Tamron 150-600mm(300mm, F5.6), ISO3200, 1 min x 16, Sky-Watcher EQ5 GOTO, no touch guide,小さな尾が出ているようだ。

 次に狙ったのは,直ぐ近くにあるもう一つの彗星のタットル・ジャコビニ・クレサーク彗星。

20170503 41PTuttle Giacobini Kresak

41P/Tuttle-Giacobini-Kresak (2017), 2017.5.3 am 0:30~, Nikon D600(Normal), Tamron 150-600mm(300mm, F5.6), ISO3200, 1 min x 16, Sky-Watcher EQ5 GOTO, no touch guide

 奇麗なエメラルドグリーンの彗星二つを撮れてプチ満足。さらに,南中してきたさそり座の東部といて座付近の銀河中心を狙ってみる。それと同時にナノトラッカーを使って天の川を狙う。

20170503Antares

 アンタレス付近を撮ってみたが,ノーマルカメラで30分程度の露光時間,さらに未熟な画像処理技術ではどうにもこうにも,..。Nikon D600(Normal), Tamron 150-600mm(150mm, F5), ISO1600, 2 min x 17, Sky-Watcher EQ5 GOTO, no touch guide

20170503Bambi

 バンビの横顔付近。星雲やら星団も沢山あり,さらに星が密集するスタークラウドと呼ばれる領域。色合いがもう何が何やら,..。Nikon D600(Normal), Tamron 150-600mm(150mm, F5), ISO1600, 2 min x 17, Sky-Watcher EQ5 GOTO, no touch guide

 ナノトラッカーでは次のようなものをチマチマと,..。でも,久しぶりに使う D3200(改造)はどうも右下の星像が流れる。マウント部の垂直が正確に出ていないのかも知れん。

20170503sasori ginga2

 あっさり風味にしてみた,さそり座からアルタイル付近まで。80 秒を4枚ほどスタック。

20170503sasori ginga

 ちょっと派手目にしてみる。

20170503milkyway1

 対角魚眼でも撮ってみる。

 レンズを換えて,D3200(改造)であちこち撮ってみる。ダメだな,このカメラ。

20170503colorfultown

 さそり座

20170503iteza 2

 いて座中心部

20170503hakuchouza

 はくちょう座

 帰宅したのは3時頃。ネコを抱えて寝た次第。

2017年5月 1日 (月曜日)

今日の運動と天気05/01/17

 起床は5時少し前。今日から五月。一年の1/3が早くも終わってしまった。多分,年の瀬はあっという間にやってくる。

 外は少し雨が降ったようで舗装路は僅かに濡れている様子。もう,出かける気にならずに,ダラダラと過ごす。

IMG 5266

 チョビ!なでら女房が知り合いからもらったというネコの顔を象った小物入れのようなものに,なぜだか此奴だけが猛烈に反応。ネコパンチで弾き飛ばすわ,噛みつくわ,噛みついて放り投げるわ。まるで,「こいつ!ボクよりかわいい顔しやがって!!」って感じだ(笑。

ーーー

 朝飯後にローラー65分、30km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 88rpm で。録画したツール・ド・ヨークシャーの第1ステージを観ながら。やはり,若いレースだし,カテゴリーも低いので,有名どころは出ていない。でも,まあ,これはこれで面白いな。

ーーー

IMG 5268

 どんよりとした空の下,今年もこの栃の木の芽吹きの季節がやってきた。昨日の高温で一気に芽吹いたような様子。このサイズの樹木が十日もせずに緑の葉っぱが覆い茂るのはちょっと不思議な感じ。

 多くの方々が休んでいる今日は普通に仕事のなでら男。午前中は少々面倒なメール作成で時間を取られる。やれやれ,なんでこういう面倒な話しばかり,..。

 昼になったので「一心太助」へ。

IMG 5271

 うっかりと一口食べてしまってからの裏側からの写真。今日の日替わりランチは,愛媛県産のしまあじの丼にウミブドウが乗ったもの。シマアジの脂身は上品な甘さで,ウミブドウのプチプチの食感と僅かな塩味が相まって実に美味い。半分をそのまま,半分を出汁茶漬けで頂いた。ご馳走さまでした。

 午後は明日の講義の準備やら,学会仕事やら。学会仕事の面倒なことよ。これから2年間,こんなことを続けるのかと思うと泣けてくる。前任者達のえらさを改めて思い知るなど。もう,どこでボタンを掛け違ったのか(苦笑。

 帰宅して一杯機嫌で月など撮ってみる。

20170501moon

DSCF9240 1

 星撮りに行きたいと思いはすれど,準備やら何やらが億劫でいけない。帰宅すると晴れた空を見てもグッタリしていて,一杯やって寝落ちするのが精々だ。

より以前の記事一覧