2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「天体写真」の記事

2019年8月13日 (火曜日)

今日の運動と天気08/13/19【年に一度の造影 CT】

 起床は5時過ぎ。昨夜は,結局薄雲があったようだが,一晩中晴れていたようだ。そして,今日は猛暑予報。台風が来ていて週末の尾瀬行き初日は完全に雨のようだし,..。

P8137390

 今朝もクロスケの朝散歩に付き合いつつ,..

P8137397

 こんなに収穫(笑。毎日,沢山食べているのに,眼は良くならない(笑

P8137394

 今朝の芙蓉

ーーー

 出かける前のローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。第3ステージは続く。なにやら,ランス・アームストロングの話題になる。彼がツールに君臨していた頃,全部で1.5回(?)の落車しか経験がないと。フグルサングの落車を受けて,落車に巻き込まれたときにダメージを受けそうなプロトン内のポジションにいるのが悪いと。まあ,たしかにそうだな。ランスの 1.5 回の落車とは,もしや,登りで観客のビニール製のザックの紐にハンドルバーを獲られての落車が 0.5 回と言うカウントなのかな?たしかに,ランスの落車と言うのはあの7回の幻の優勝の期間にほとんど見なかったような気がする。

ーーー

 8時過ぎに早めに置賜総合病院に向かう。到着したのは8時40分ごろ。既にカンカン照りで日差しが痛いほど。すぐに採血,そして,造影 CT である。予約時間よりも少し前倒しで進行している。造影剤が注入される際の感覚は相変わらずだ。頚の辺りや肛門の周囲がホッカイロをあてがわれたように温かくなる。なにしろ 100cc の造影剤を1分ほどで注入するのだから身体もおかしくなるよな。で,太い注射針を使うので注射痕がそこそこ痛い。後で見れば,内出血していた。少し痛かったが,僅かに漏れていたのかも。

 小澤先生の外来の前で本を読みつつ順番待ち。これまた予約時間よりも少し早めに診察。小澤先生,副院長になられたとかで,いろいろと忙しくて盆休みがまともに取れないとぼやいていた。あと5年で停年だそうで,その後のことをどうするかはそのときに相談しましょうと。あと5年は面倒見るよということだった。とりあえず,今回も異常なし。

 会計が終わって10時40分ごろ。さ〜て,朝飯抜きだったので腹が減った。朝昼兼用の少し早めの昼飯はどうしようかと,2分25秒ほど考えて,久しぶりに志づ美に行ってみることに。少し時間が早いかなと思いつつも,到着はほぼ開店時刻。既に10名ほどのお客が座敷にいた。

P8137398

 久しぶりに「中華のセット」を。ここのところ以前より味が落ちたような感じでちょっと足が遠のいていたが,今日食べたところ,以前の味に戻りつつある感じで,これなら十分に美味い!ご馳走さまでした。汗がダラダラ流れて大変だった。もっと強力なエアコン入れた方がいいかも(笑。今の時期,帰省の親族が4〜7人のグループでドヤドヤと入店されるようで,開店 10 分後には満席だった。早く着いて良かった(苦笑。

 それから今度は星輪店へ。昨日,加藤さんからマウンテンバイクの整備が終わったとの連絡を受けていたので,それを引き取りに。なんでも,回転系は開けなかったとか。そこを診てもらいたかったんだけど。おかしな廻り方はしてないので手を出さなかったと言うけど,グリスアップとかしてもらいたかったな。リアのブレーキシューだけを交換し,少しワイヤーをいじったとか。ちょっとだけ世間話をしてから店を辞去。

P8137400

 大分,昔々の匂いのするオオタケ号(笑。リッチーロジック(もう,この言葉を知る人も少ないかも)のプレステージのクロモリフレームはやっぱり美しいな。

 次に向かったのはムサシ。昨日ふと腕時計を見たら電池が切れて止まっていたので電池交換。これで今日のミッションは全て終了。外は凄まじい暑さ。こんな日にサイクリングとかする人間の気が知れない(笑。最高気温は 36℃!帰宅して,本を読んでいたら寝てしまった,..。ああ〜〜・・・夏休み!!(笑

 夕方,西吾妻山に積乱雲が立ち上がり,それが夕焼けの茜色に染まったので,カメラ抱えて急いで線路向こうに向かう(笑

DSCF7322 1

 月と積乱雲

 しばらく観ていると,積乱雲の中で稲妻が走っているようだ。これは一大事だ!自宅にとって返して,三脚持ってもう一度。条件が今一つハッキリしないけど,適当に合わせて連続で30枚ほど撮影。で,かろうじて撮れたのが,..

20190813inazuma2

 これ!随分と久々に稲妻の写真が撮れた。実は,もっとすごいのが走って,それも写ったと思ったんだが,ちょうどコマ間だったのかも。もっと ISO 感度を上げることができれば,..でも,長秒露光しか手段はなくて,絞りは F22 まで絞った。2秒くらいの露光で ISO を上げればよかったか。白飛び押さえられるギリギリの条件ってどの程度なのか?でも,テストとかできないのでなかなか難しい。

20190813yuugure

 最後に,月と入道雲と木星と米坂線(笑

DSCF7386 2

 町内からの景色

DSC5668 1

 月齢 12.3 の月

DSC5671

 木星と4大衛星

2019年8月12日 (月曜日)

今日の運動と天気08/12/19

 目が覚めたら2時過ぎていた。外に出てみると,星がそこそこ見えていた。そんな訳で,少しだけおっさんの朝活に出かけた。

20190812orion

 明け方の東の空の季節はもう冬である。

20190812summer tri

 西の空には夏の終わりが,..。

20190812ryuusei

 ペルセウス座流星群を期待して30枚ほど連続で撮ったが,散在流星らしきものが入った。

 帰宅して,もう一度寝ようと思ったが,目が冴えたので読書。

P8127379

 読了。なかなかいい話だった。エルのこととか色々と思い出した。

P8127380

 芙蓉だっけ?庭で咲き出した。

P8127385

 アキアカネの季節になってきた。

P8127386

 またしても,クロスケのお庭リクエスト!

P8127387

 クロパパも登場。父ちゃんに,朝の挨拶。

 しばらく,クロスケの庭徘徊に付き合ってから,...

ーーー

 暑いときこそ汗だくになろうのローラー60分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。第2ステージのチーム TT はずっと観ているのは辛いのでスキップ。第3ステージへ。逃げの5人。次第に差を詰めるプロトン。残り 50km 辺りから始まる小山岳の連打地帯が楽しみだね。もちろん,一回観ているけど(笑。

ーーー

 自宅飯の後で読書。今日も引き篭もりなり。昨日は多少涼しかったけど,今日はクソ暑いので,外でサイクリングとか自殺行為(それをやっている方々もいるが:笑。

 録りためた映画やドラマなどを観る。映画2本,2時間ドラマ一本,2時間バラエティ1本で約8時間。まあ,たまにはこういう日もよかろう。もちろん,ビールは欠かせない(笑。

DSC5662

 ペルセ群は今一テンションが上がらないので,月と接近した土星を一緒に撮ってみる(月の右上が土星)。楕円形の点に見える土星部分を拡大してみると,..

DSC5662 1

 おお,土星の輪っかが写っているがね!

DSC5663

 月齢 11.3 くらいの月。空には結構な雲があり,北の空も雲多めであまり見えず,..。なので,早々に諦めて就寝。明日は,置総で年に一度の造影 CT の日だし,..。

2019年8月11日 (日曜日)

休暇なのに引きこもり

 起床は5時ごろ。例によって,いつものようにいつものことをこなす。常日頃が大事と尊敬する某先生も仰っていた(笑。

P8117373

 クロスケの庭散歩

P8117374

 その間の収穫。時間の経過とともに,収穫襟が変わってきているのが面白い。

 その後も出そびれて何もせずに本を読んで居眠りして,...夕方に。

P8117378

 ゾッとするものを期待して買っているのに,段ボールに一つ集めてみても,心底ゾッとする話の掲載された本は3冊くらいだった。これも全く外れ本。

 ウトウトしたり,本を読んだり,天体写真の画像処理のソフトの検索して解説読んでみたり,..。いや〜,時間ってあっという間に過ぎるもんだね。

 稼働率が落ちてきた,手持ちのスカイメモRSを(一軸)オートガイド仕様にしたい。そこで,スカイメモRSに付いているハンドコントローラのジャックに接続できる ST4 用のケーブルの在庫を K-ASTEC さんに訊ねたのだが,一向に返信なし。古い記事なので,もうないのかな?それならそれで返信あってもいいんはずだけど,..。名w買うメールにでも仕分けされたかねぇ。仕方ないので,SS-one のほんまかさんにメールをした。と,ケーブル作るよりも,基板を改造する方が手っ取り早いとの返信をいただき,お願いすることにした。そんな感じに改造することで M-GEN とか,SS-one のオールインワンガイダーとかが使えるようになる。数回メールをやり取りして,改造を依頼することにして,スカイメモRSをほんまかさんに送った。スカイメモRSの極軸合わせは PoleMaster で行うんだが,これに PC が必要というのが今のところのネック。

DSC5622 2

 薄雲を通した月齢 10.3 くらいの月

2019年8月 8日 (木曜日)

今日の運動と天気08/08/19【立秋】

 起床は4時半ごろ。眠いけど,時間もないので,..。外に出てみると,クロパパはいつもの段ボール箱の上で寝ていた。無事だったか。でも,エサは全く減っていない。かろうじて水を飲んでいる。う〜む,..。

P8087327

 今日もまたクロスケの散歩リクエスト。

P8087328

 今日は立秋なり。

P8087330

 草の寝床で眠るクロパパ。なんとか,持ち直してくれ!病院に連れて行く選択肢もあるが,予防注射とかしていないと獣医に掛かること自体色々と難しいし,室内飼いできないので,どうにもならないんだよなぁ。

ーーー

 朝飯後にローラー48分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。ツールの第1ステージも残り30キロほど。現地の辻啓さんのスカイプ通信では,今までにないほど,ティボ・ピノーへの期待が高まっているとか。実は,この時点で栗村氏の一押しがピノーだった。だがしかし,...。

ーーー

 今日は,朝から夕方まで缶詰め仕事。夕方,スマホから大音量で流れる大雨洪水警報。外は土砂降り。今日で4日続けての猛暑日だったようだ。

 さて,明日から夏季休暇だが,..来週は年に一回の造影 CT があるし,台風は来るし,..。あまり充実した夏休みにはならないかも。尾瀬行きが台風10号で黄色信号点灯中。クロパパの様子なども気掛かりだし,憂鬱なことばかりなり。

 夕方6時少し前に帰宅。クロパパは玄関のところの段ボールの上で寝ていた。昼間はどこに行っているのか?濡れてもいないので,雨の間はどこに行っているものか?

20190808moon x

 月面Xを撮影。上弦の月。

DSC5610

 最近,お気に入りの入道雲。今日は望遠で大きくして,さらに強調。

DSCF7314 2

 夕暮れの風景

P8087333

 ふと見れば,こんな組み合わせ。チビが気になっているようだ。

P8087334

 ちょっと思うところあって導入した小物。天体の自動導入の際には,どこか目的の近くの一等星などを基準にアサインする訳だが,それがなかなか視野に入れられない。そこで,ホットシューに取り付けることの出来るサイトスコープを導入した。Amazon で半額ほどで買えた。

P8087335

 赤くなった。

P8087336

 読了した。柴三郎の一生を初めて詳しく知ることが出来た。

2019年8月 7日 (水曜日)

今日の運動と天気08/07/19

 起床というか,なんというか,..覚醒したのは2時少し前。一旦,外に出てみたが眠い星空だったので撮るのは止めた。この暑さが和らいで,一雨降らないと大気中の塵が落ちないと,クリアな星空が戻ってこないかも。

 もう一度寝ようとしたが,どうにも寝付けず,本を読んでいたら朝になった。仕方ないので行動開始。

 クロパパの様子を診れば,いつもの草の寝床で死んだように寝ている。どうも,腎機能がやられているような感じだ。オシッコが赤っぽいので多分血尿だろう。結構前から,オシッコの調子が悪いようだったので,それをコントロールするようなエサを上げていたのだが,..。

P8077310

 弱ったクロスケパパ。何歳なんだろうなぁ?

 諸々のことを済ませて,コーヒー啜りつつ,NHK の石神さんの天気予報を眺めていると,..

P8077306

 クロスケからの庭散歩のリクエスト! 少しは親父さんの心配でもしてみろ!(苦笑

 クロスケを庭に出している間にブルーベリー積み。やはり連日だと少々少ない。やはり,摘み取りは二日に一遍でいいな。

P8077309

 コシアブラの樹には,とぼけた顔したアマガエルがいた。

ーーー

 朝飯後にローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 84rpm で。第1ステージの続き。MC が谷口さんに,解説が栗村さんに代わった。残り 60km ほど。スプリンターズステージはイノーさんの言うように途中が実に退屈だ。あ,そういえば今開催されている,日本の別府選手も出場しているツール・ド・ボローニャで落車事故があり,ロットスーダルのランプレヒトが亡くなったらしい。22歳の昨年の U23 の世界戦での銀メダリスト。将来を嘱望されていただけに残念だ。

ーーー

 今日も昨日ほどではないが35℃の予報。そして,今日は伝統的七夕である。

IMG 0819

 空には捌けで掃いたような雲が,..。台風の影響か?そういや,来週の尾瀬行きに天候的黄色信号が灯り出したようだ。

 午前中は試験結果の集計と Web 登録作業。これで前期の学務関係業務は全て終了。後期に向けて PowerPoint ファイルの作成作業に入るかなぁ(笑

 昼に帰宅してみれば,クロスケパパは車の下にも,草の寝床にもいなかった。人知れず,隠れた場所で死んでいくのかなぁ?切ないのぉ(泣

20190807arc1

20190807arc2

 帰宅時に見えた環水平アークと積乱雲。

P8077322

 頬の肉が崩れ落ちてもなぜかそこそこ元気なチョビ2号。復活するのか?近づいては来るけど,容易に触らせてくれないんだよなぁ。でも,以前に比べてガッツクこともなくなって,此奴も多分,他にえさ場が出来たな(苦笑。

 午後からは今日も36℃越えの気温。いい加減にしろと言いたい。取りあえず,早急にやるべきこともないので,後期の講義のファイルをどうするかとか,学生の書いている論文の緒言の構成をどうするかなどをツラツラ考えるなど。こういう時間の流れはいいなぁ。

 今日は旧の七夕(伝統的七夕)だが,天の川は見えるんだろうか?午後5時過ぎても 35℃とは,..。(´д`;)

 帰宅したら,クロスケパパは草むらで死んだように寝ていた。グッタリして,反応が乏しくなってきている。が,夜半に外に出ていった。

DSCF7312 2

 夜半の空。織姫星と牽牛星は目出度く出会えた。下界でも,そこそこなので,高いところではいい星空に出会えたかも。どうも,GPV 予報がダメだなぁ。この写真を撮っていたら,クロスケパパはどこかに行ってしまった。

2019年8月 4日 (日曜日)

睡眠不足と猛暑でウダウダ過ごす

 起床は7時。さすがに,起きられない。テレビを眺めてウダウダ過ごす。

P8047273

 クロスケの庭散歩に付き合うが既に暑い。

 なでら次女は午後から講習会があるとかで,11時半過ぎの列車で帰るとか。そのついでに,ふくだ亭で昼飯。

P8047276

 冷たいラーメンを食したが,今一つだったなぁ。ご馳走さまでした。

 午後からはなでら女房は今夜の夜勤に備えて昼寝。なでら男は天体写真画像をいじっていたら,得も言われぬ眠気を催して昼寝。目覚めて,なでら女房は夜勤へ。オツカレサン!

 なでら男は,弁慶の親方からのお誘いで,南原の夏祭りに行く積もりだったけど,なでら女房が夜勤に行ったので送り迎えの脚がない。いっそのこと,炎天下で歩いていってビールを呑んで,歩いて帰ってきてシャワーと言う図式も浮かんだが,面倒になったので,車で出かけていって,親方仕込みのモツ煮込みとその他を買って持ち帰って呑むことに。

P8047277

 例年,お邪魔させていただいている南原の夏祭り。いつも開始からしばらくしてから行っていたが,近所の住民が鍋を持ってモツ煮込みを買いに来て,行った頃には具が少なくなっていることがしばしば。なので,今日は開始時刻に行ったら,もう並んでいた(苦笑。モツ煮込みと焼き鳥といなりを買って帰宅。

IMG 0816

 さて,やろうか!(笑

 適当に呑んで酔っぱらったところに,緊急地震速報が着電。いきなり揺れ出した。震度は3くらいか。宮城福島で震度5弱とか。お袋に電話してみると,さすがに,今回は外に出ようかと思ったと。無事だったようでなにより。

20190804moon

20190804earth light

月齢 3.3 の月と地球照。ちょっと靄がかかっていて透明度は今一つ。

白布峠で無線マニアの謎の会話を聞きつつ星空を眺めるの巻

 午後6時ごろに暑い下界を脱出。目指すのは標高 1400m の白布峠。

IMG 0699

 当初はいつものように錦平を撮影場所にしようとしたが,米沢側からガスが上ってきていたので,初めての白布峠駐車場に向かった。

IMG 0814

 無線マニアの大規模装備。なでら男には理解できないディープな世界。でも,聞こえてくる声は楽しそうだ。

 着いたら,既に何人かの愛好家の方が機材を組み上げ準備万端おさおさ怠りないといった様子。駐車場入口の芝生の上には無線マニアがでかいアンテナを立てて,テントを張って,発電機回して,なんのことかわからない謎の呪文のような会話を交わしていた。

 さて,どうしようかと思いつつ,南の見通しが少し悪いなぁと,先の道端の駐車スペースに行ってみた。

DSCF7289 1

 白布峠からの夕景。生憎,磐梯山は雲が掛かって見えなかった。

DSCF7290 1

 細い月と夕暮れの景色。

 さて,ここで撮ろうかと辺りを改めて見渡すと,...なんだ?外灯が煌々と点いているではないか!?なんで,こんなところに外灯いるのかな?仕方ないので,白布峠駐車場に戻ると,麓から上がってきた霧で真っ白け。まあ,晴れるんだろうけど,機材が濡れるかもということで,先着の方は機材にビニール袋をかぶせていた。

 適当に場所を選んで,こちらも店開き(後から考えると,もっと置くのトイレに近い場所にすればよかった)。暗くなるまでに,月など撮ってみた。この細さの月は,大きく撮るよりも,風景の一部として地球照と合わせた方が画になる(笑。

DSCF7295 1

 地球照

 8時頃からボツボツ始める。まず手始めに,ピント合わせ。これがなかなか,..。20分ほど掛かってバーティノフマスクの光条を撮影しつつ,..。追い込めない。もう少し追い込んだところに本当のジャスピンがある感じ。電動フォーカサー,..欲しい(笑。

20190803M8 M20 1

M20 と M8 を。M20 を自動導入したら,M8 がおまけで付いてきたので,右上をトリミングした(笑。RedCat51, FUJI X-E1, ISO1600, 6 min x 10, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm GuideCamera

DSCF3167 1

 時間がなかったので,試し撮りだけした「青い馬」星雲。構図がダメだけど,うっすら写った。6分,一枚。

20190803veil

 はくちょう座の網状星雲。微恒星が多すぎて,細かい星雲の構造がそこに埋もれる感じ。さらに,この3倍ほどの時間を掛けないと細かいところは出ないのかも。RedCat51, FUJI X-E1, ISO1600, 6 min x 12, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm GuideCamera

20190804Andromed2

 さて,次になにを撮ろうかと思い,空を見上げると,秋の四辺形から繋がるアンドロメダ座が見えた。そうだ,アンドロメダ銀河を撮ろう。この銀河は明るいので,長い時間露光すると,どうしても中心部分が飽和してしまう。短い露光時間のデータと組み合わせて処理するようだが,当方そうした技術がない(苦笑。RedCat51, FUJI X-E1, ISO1600, 4 min x 10, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm GuideCamera

 この頃から南の空に雲が湧き出して,どうも,薄い雲が空に漂い出したような感じがした。カシオペア座が米沢市の光害から抜け出して高度を上げてきたので,最後にハート星雲と胎児星雲を撮りたかったのだが,ここで撤収することにした。それにしても,午前1時ごろには昴も昇ってくる季節なんだなぁ。夜半の星空は秋から初冬の季節なり。

 上の写真を SS-one システムにお任せで撮影している間に,久しぶりにスカイメモ RS を設置して例の格安 85mm レンズのテストをすることにした。PoleMaster をこれまた随分に久しぶりに使って,極軸を合わせる。なんだか,いろいろと忘れていて3回ほどやり直すなど(苦笑。

20190803hakuchouza center

 はくちょう座中心付近だが,やはり発色がおかしいような気がする。ただ,星像は悪くはなさそうだ。それにしても,当たり前だが,ナノトラッカーに比べれば格段の追尾性能だ。Nikon D600, 85mm, F1.8 -> 3, ISO 2000, SS110s x 12, スカイメモ RS でノータッチ追尾

20190803banbi

 バンビの横顔付近。この画角だと賑やかなエリアが一枚で収まる。やはり,発色が今一つ。でも,85mm + フルサイズって,いろいろとお使える画角のような気がする。シグマの 85mm が欲しいなぁ(買えないけど:笑。Nikon D600, 85mm, F1.8 -> 3, ISO 2000, SS110s x 10, スカイメモ RS でノータッチ追尾

20190803milky way

 飽きてきたので,今度は対角魚眼で天の川を。Nikon D600, Sigma 15mm DiagonalFisheye, F2.8 -> 3.2 , ISO 1600, SS110s x 5, スカイメモ RS でノータッチ追尾

20190804north milkyway

 あとは,ペルセ群の走りの流星狙いで北に向けて連続で撮影したが,見えはするけど一個も入らず。さらに,駐車場に出入りする車の灯に結構な枚数がやられるなど。星の写真撮ってるってわからないのかなぁ。無神経に室内灯を煌々と点けたまま,車外に出て外を見上げる親子連れやカップルなどが多数。ついつい舌打ちが出るなど。修業不足だな(苦笑。流星が写ってなくても,折角なので5枚ほどを重ねてみた。これを観ると,ハート星雲と胎児星雲は少し米沢市街の光害に埋もれ気味だったか,..。来月にでも再チャレンジだ。

 いや〜,RedCat51 を使い出して,星雲星団撮影がさらに楽しくなってきた。なにしろ,APS-C を使う限り,ダークやらフラットやらは不要で,RAW データをPhotoshop で処理して JPEG を重ねて強調するだけで,今までどんなに苦労しても出なかった微細な構造とかが簡単に出てくる。これ本当に,もう一本欲しくなってきた(笑。

 1時半頃に帰宅。少し呑んだら,倒れるように寝るなど。

2019年8月 1日 (木曜日)

久しぶりに星空を堪能したの巻

 昼頃に GPV をチェックすると,午後9時ごろから翌朝まで真っ黒(要するに雲が一つもない状態)の予報が出ていた。う〜ん,仕事も一段落したし,星撮りに行きたい。が,研究室の呑み会もあるし,..。でも,ここは一つ我が侭を通すことにして呑み会をスルー。若い連中も年寄りがいない方が伸び伸びできていいだろう。

 ということで,晩飯を軽く食べて午後7時頃に機材を積んで,白布峠に向かってゴー。40分ほどで錦平に到着。標高 1400m 近いのでさすがに爽やかだ。まだ,薄明が終わっておらず,APT DC(夕暮れの薄明が終わる時間から明け方の薄明開始までの時間,あるいは月の出没時間などから撮影可能時間帯を示してくれるアプリ)によれば,薄明が終わるのは午後8時半。まだ,大分時間がある。空には星も見え始めているが,雲が多く,この雲が消えないことには,..。機材を組んでしばらく待機。

 それにしても,涼しいなぁ。ここでハンモックとか置いて,星空眺めつつ,ビールでも呑んだらさぞかし,..(笑

 8時半頃から撮影を始めるも,お目当てのケフェウス座付近にはしつこく雲が残っている。天の川を撮ろうにも,いて座付近にも雲が残っている。なかなか消えない雲にテンシャンが下がりだしたが,まあ,もう少し待っていようかと薄雲越しの撮影を続けていると,9時過ぎになってようやく晴れた。

DSC5402

 まだ,若干いて座付近に雲が残っている。

 「赤猫」はケフェウス座の IC 1396 というガーネットスターと赤い散光星雲に向けた。1時間ほどの撮影をセット。が,どうにも薄雲があるような感じ。まあ,ガイドに支障を来すほどの雲でもなさそうなので撮影後,画像を選べばいいかな。

DSCF7255 1

 RedCat51 のバーティノフマスクによるピント合わせ。もっと追い込めるのかなぁ?#よくよく診れば,もうほんの少しだけ追い込める感じ。電動フォーカサーが欲しい今日この頃(笑。

 撮影をセットした後は,三脚にナノトラッカーをセットして,天の川とかバンビの横顔などを撮影。

20190801milkyway nishikidaira

 これは撤収前に撮った天の川。11時頃には,南から立ち上がり,天頂を通るアーチ状になる。もう,北東の空には,アンドロメダ座とか秋の四辺形とかも見える季節。

20190801iteza center

 35mm のレンズによるいて座付近の天の川。下界で撮る絵とは全く違う。

20190801banbi area

 バンビの横顔付近を 85mm レンズで。このレンズ,85mm, F1.8 で,1万円しない。ダメ元で買ったんだが,意外によく写るような気がする。

 なにやら今夜は流れ星が多い。しかも,流星痕を残すようなでかい奴が結構な頻度でビュンビュンと。ナノトラッカーでの撮影にも飽きて,しばらくボケーッと空を眺めていると,喧しい排気音で車がやって来て近くに停車。おじさんが降りてきて,「いい写真撮れてますか〜?」と。いやいや,ボチボチでんなぁ(笑。

 なんだかんだと話をしたが,おじさん,なかなか星のことにも詳しくて,いい退屈凌ぎになった。そろそろペルセウス座が昇って来たなぁと思い,眺めていると流星痕が残るでかい奴が飛んだ。場所的にペルセ群の走りか?その後も,ペルセ群と思われる流星がいくつか見られた。一方,南西の空に結構な数が流れるので,それではと一旦撤収したカメラをセットしたら,..流れず。流れても写らず(苦笑。「流れ星,あるある」だった。

20190801milky way ryuusei

DSC5450

DSC5412 1

 流星(のようなもの)が入った三枚

 おじさんの話では,白布峠駐車場には30人くらいが星の撮影に来ていたとか。さらに,七曲がりでは磐梯山と天の川の構図を求めて,そこそこの人数が集まっていたとか。最近,写真を趣味にされる方が,星と絡めた星景写真にも進出されている様子。カメラ雑誌には,そんな特集も組まれていたり。でも,鉄道写真でもそうだが,ブームになると決まって現れる困ったちゃんなんてことにならないといいけど。

 セットしておいた撮影が終わったらしい。素晴らしい空が拡がっていて,アンドロメダなども昇ってきているので,少々惜しいが明日も仕事なので,そろそろ撤収。12時過ぎに自宅着。車から降りるとモワ〜ッとしたあったかい空気に包まれる。山の上は長袖Tシャツで快適だったが,..。

20190801IC1396

IMG 0696

 ケフェウス座のガーネットスターと IC1396 である。「象の鼻」と呼ばれている暗黒星雲(vdB142)もかろうじて写ってくれた。RedCat51, FUJI X-T1, ISO1600, 6 min x 9 frames, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm ガイド鏡

20190801north america

IMG 0697

 はくちょう座北アメリカ星雲(NGC7000)とペリカン星雲(IC5070)。散光星雲に微妙に散らばる暗黒帯が美しい。RedCat51, FUJI X-T1, ISO1600, 6 min x 10 frames, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm ガイド鏡

P8017238

P8017240

 撮影風景。このシステムで,ほぼ落ち着いた感じ。撮影機材としては結構コンパクトに納まっているように思う。なにしろ,PC が不要なのが素晴らしい(笑。ほんまかさん,ありがとうございます。将来的には,赤道儀をもう少し高精度のものに替えることと,鏡筒をもう一種類くらい増やすことくらいかな(まだ,増えるんか?:笑。RedCat51 のツインシステムなんてのも魅力だな(笑。

2019年7月25日 (木曜日)

今日の運動と天気 07/25/19

 起床は3時半。昨夜はたしか10時前に寝たような記憶が,..。やっぱり,連続した睡眠は5時間程度が限度なのかも。もう面倒なので活動開始。お,月が見えているではないか!

_dsc5091

 月齢 22 の下弦の月。随分と久しぶりな気がする。

 いろいろとルーティンこなして,ニャーニャー煩いチビにエサをやるべく,缶詰めを開ければ,..

P7257132

 このザマ!(笑 

 コーヒーを濃い目に淹れて,氷を詰めたサーモスカップに注ぐ。アイスコーヒーの出来上がり。それをズビズバと啜りながら,昨夜のツール第17ステージを観戦。4級と3級の山岳があるけど,明日からの総合上位勢のアルプス決戦を考えると,多分人数の多い逃げが出来て,そこから誰かが飛び出して逃げ切り,..なんてシナリオが濃厚(その通りだった)。最後の3級辺りでもしかしたらイネオス辺りが,..なんてことも少しだけ考えられるので,その辺りは食後のローラーのときにでも観戦しよう。

 今朝はクロスケを少し外に出して,クロスケパパの毛繕いをしてやった。

P7257133

 相変わらず,素っとぼけた面だ(笑。もう,最近はベロをしまうことはないようだ。

P7257134

 完全に我が家の周囲で暮らすようになっている。

P7257137

 父ちゃんに比べると今一つ愛嬌というか面白みに欠ける(笑

 久しぶりにカメラぶら下げてママチャリ漕いで線路まで出てみた。

DSC5093

 朝の月。なかなか斬新な構図だ!(笑

DSC5097

 久しぶりに撮る米坂線下り始発坂町行き

DSC5101

 頭の影の周りが光る理屈が今一つ理解できない

DSC5103

 兜山と斜平山。夏の景色だねぇ。梅雨は上がったのかな?

ーーー

 朝飯後にローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 85rpm で。暑い。汗の量が半端ない。着ているシャツ,タオルなどの保水量の限界が来て踏み止める。でも,腕に拭き出す汗の塩分濃度はかなり低くなっているので暑熱馴化は出来ている様子。ツール17ステージの最後の30kmほどを観戦。30人ほどの逃げ集団から11名の集団がエスケープ。さらに最後の登りでトレンティンがアタック。集団にはアーフェルマートもいたが誰も追わない。一人だけピションが追うが,30秒以上のリードを保って3級山岳を超えて下りに入るトレンティン。そのまま独走でゴール。ずっと前から活躍しているので30代半ばかと思っていたが,まだ29歳とか。若いんだね。スプリントも強いし,独走力もあるし,登りもこなすといういい選手。結構好きな選手である。さ〜て,今夜からいよいよアルプス決戦。アラフィリップの超級山岳適性が全然わからないだけに,ちょっとドキドキする。それにしても,今年のツールは面白い。

ーーー

 午前中は9月の札幌での国際学会の宿と往復の航空券の手配。仙台〜新千歳の往復航空券とホテル三泊で5万円なり。高いんだか,休んだかよくわからん。で,明日の試験問題の最終チェック。

 昼は仕事休みのなでら女房と「天麩羅割烹 天新」へ。初めての入店。

P7257138

 何やらお高そうだが,..

P7257139

 友人お奨めの「げそ天冷し中華」を頂く。麺は美味い。冷し中華としてはまずまずだったが,スープの酢を極力少なくした方がいいのではないかと思った次第。どうしても,天つゆに酢を落として,そこにげそ天を漬けて食べている感じになるので。酸味がほとんどない方がげそ天を愉しめるのではないかと思う。まあ,この辺りは個人の好みの範疇だろうけど。茶わん蒸しまでついていて腹一杯になった。ご馳走さまでした。

 なでら長女が今日は荷物を取りに帰ってくるとか。なので,「二代目 一心太助」に予約を入れるなど。

 午後からは明日の試験問題の徹底検討。いろいろと考えて,また大幅に問題変更。160枚×6題の印刷を終えたのは午後4時。はてさて,どうなるか,..。

 早めに帰宅して,なでら女房となでら長女と3人で,「二代目一心太助」へ。

IMG 0666

 随分と久しぶりだ。

IMG 0667

 ビール,日本酒と頂く。

IMG 0670

 イワシのなめろう。延々と酒が呑めそうだ(笑。呑み終えて,今度は本屋に立ち寄り,..

P7267148

P7267149

P7267150

 こんな本を買った。最後の奴は,どうしようか迷ったが,なにしろクランクが逆に付いているイラストなので,レア本としての価値がありそうだ(笑。

2019年7月17日 (水曜日)

今日の運動と天気07/17/19

 起床というか目覚めさせられたのは3時半頃でチビの運動会のせい。電話の親機のあるサイドボードの上に飛び乗っては通話中にしてみたり,いろいろなものを落としてみたり,消しゴム探してきて,それを床に転がして追っかけてみたり,...。だぁ〜〜・・・バカネコ!喧しいわ!!と一発ひっぱたいたら少し大人しくなった。で,二度寝を試みるも寝付けなかったので4時過ぎには行動開始。外は雲が多めながら,晴れてくるような予報。気温も高くなるようだ。日本の西の方では明け方に部分月食が観られるらしい。

 布団畳んで,カーテン開けて,ネコのトイレ掃除して,ネコのエサと水を用意して,自分用のコーヒー淹れて,その間にトイレを済ませて,新聞取りに出て,クロスケパパとチョビ2号に朝の挨拶して,..ようやく朝仕事のスライド作成に取り掛かる。明日の朝一講義用のスライドの日本語版と英語版を作らねば。いよいよ,明日で最後。学部の講義も明後日で最後だ。辛く長い前期だったぜ。これほど余裕がないのは初めてじゃないのかな?週に二科目あって,どちらも PowerPoint ファイルを作らなくてはならない(しかも,一つは和英の二つ)状況はかなりしんどいことがわかった。考えてみれば,スライドを作るのは学期に精々一科目だったもんなぁ。

 一段落したところで「ナ〜ゴ,ナ〜ゴ・・」と煩くリクエストするクロスケを庭に出す。庭で遊ばせている間にブルーベリーの収穫作業。蚊に4個所も食われるなど(苦笑。

P7177048

 こんなに採れても困るんだけどね。裏側がよく見えないせいで,どうしてもまだ完熟でない赤身の残るものも混じってしまう。修業が足らんなぁ(笑

P7177049

 左の頬から膿のようなものが出ていて,それを顔を洗う要領で舐めているようだけど,治らんね。なので,左前脚の内側がへばりついた膿でドロドロになっている。抗生物質とかもう少し飲ませてみるかなぁ。このままだと死ぬかもなぁ。少しだけ触れるようになってきたけど,まだまだ警戒心が強い。時々カラスにエサを横取りされているようだけど,やはりカラスに痛い目に遭わされたせいか,少し離れてじっとうずくまったままで横取りされ放題。生き物の世界は厳しいなぁ。

P7177052

 此奴は泰然自若。でも,歳取ったせいか,ちょっと精悍さに欠けるところも見えてきた。あまり長くないのかもなぁ。いくつなんだろう?3年前の画像とか観ると,寄らば切るぞ!って空気を身にまとってたけどね(笑

ーーー

 朝飯後にローラー51分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。昨日はツールは休息日だったので,今朝は 1988 のツール総集編。NHK が1時間程度にまとめてくれているのでちょうどいい時間。1987 に新人ながら3位に食い込んだジャン・フランソワ・ベルナールとローラン・フィニョンの二人のフランス人に期待が集まるが,結局二人とも途中でレースを去った。それにしても,相変わらず NHK のおバカな解説には呆れる。「ここでベルナールに異変です。パンクです。このパンクで5分の後れを取りました」って,本当かよ?それにしても,この年から走行距離が 1000km ほども短くなって,今と同じような距離になったんだね。その前年までは,総走行距離は 4400km とか。26日間とかだったもんね。でも,この年も個人 TT は距離が 50km もあるし。そりゃ,個人 TT だけで数分の差はつくよな。アルプスの三連戦は総距離 650km で連日 200km オーバーのステージ。で,山岳をトップ集団で登るデルガドの横にいるのは,お,インドゥラインではないか!そして,ピレネーで露見するデルガドのドーピング疑惑。ここでも,NHK のおかしなコメントが,..。あれは確か,薬物は検出されたけど,それがオリンピックだかの禁止薬物だけど,UCI の禁止薬物ではなかったので,..と言うようなことじゃなかったかな?限りなくグレーのマイヨジョーヌだよね。そして,ドーピングが確定すると10分のペナルティって,..。え?それだけ?いまなら,即刻失格でチームからも解雇されるのでは?昔はいろいろと温かったんだなぁ。セブンイレブンのアルカラなんかもいたし,いろいろと面白い映像満載だった。

ーーー

 朝からセッセとスライド作り。午前中一杯でようやく日本語版完成。昼は夜勤明けのなでら女房と自宅飯。日向は結構暑い。夜勤明けの昼寝に入ったなでら女房を起こさないように家を出る。

 午後もセッセとスライド作り。今度は英語版。さらに,明日の課題を英訳。4時頃に完了。

IMG 0654

 来年取り壊されてしまう,なでら男の学生時代の学舎,工学部一号館。積乱雲を添えて。いろいろな想い出がある。しかし,今風のチャラチャラした校舎を造るので,建ぺい率のようなものの制限からの取り壊しらしい。寂しいねぇ。米沢で初めての木筋コンクリートの三階建て。築60年くらい?震災でもびくともしなかったんだけどね。

 7時頃に帰宅。いや〜,なんだか毎日疲れるなぁ。

DSC5087

 満月

より以前の記事一覧