2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「病気」の記事

2017年4月10日 (月曜日)

今日の運動と天気04/10/17【今日から本格始動】

 またしても,3時頃に覚醒して,呑み残しの缶チューハイを呷って溜め息一つ吐いて布団に移動(笑。そして,二度目の覚醒は5時半過ぎ。トイレに行ったり,カーテン開けたり,ネコのトイレ掃除したりしてからカメラぶら下げ,ママチャリキコキコ。薄曇りだが結構冷え込んだようで,田んぼには薄氷が張っていた。

DSCF8608 1

 米坂線下り始発列車

DSCF8612 1

 ちょっと趣向を変えた一枚。望遠が足らずにトリミング。

DSCF8613

 斜平山の麓の田んぼの雪もすっかり消えた。

DSCF8615 1

 庭のコブシも今日辺り開花かな?

ーーー

 朝飯後にローラー63分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 88rpm で。昨日録画したパリ〜ルーベを観戦。今年もまたスタートからゴールまで完全ライブ中継。昨年のカンチェラーラに続き,今年はボーネンが引退とちょいと寂しい。それにしても,なんだか以前とはモトバイクのカメラワークが少し違うような感じが,..。思えば,ボーネンの名前を初めて聞いたのは,2002 年のパリ〜ルーベだった。あれから 15 年かぁ。胸熱!

ーーー

 今日は午後から定期的な検査で病院に行かねばならん。午前中は明日の朝一講義のための予習。以前の講義ノートに色々と付け足しつつ,新たな講義ノートを作成。手を動かして書くと,色々なものが見えてくる。

 12時半頃までセッセとノート作成して,昼食はコンビニ飯で軽く済ませて,1時過ぎに置賜総合病院に向かう。内科の待合スペースで待つのだが,老老介護と思しき方々のあまりの多さに日本の医療の将来を考えさせられる。車イスのお爺ちゃんを連れて診察室に入る老婆とか見てると親父のことなども思い出されたり,..。予定の2時から30分ほど遅れて診察室に入る。でも,今日は比較的早い方だ。前回の検査結果(なぜか,診察が終わってから採血して,2ヶ月後に結果がわかるという少し他とは違ったシステム)はよくはなく,さりとて決定的に悪くもなく。まあ,今の生活パターンからすれば,この程度で収まっているのは,日々のローラーのお陰かなと(苦笑。採血して,会計して,薬局で薬をもらって帰宅したのは4時少し前だった。往復の時間を含めて約3時間掛かる。でも,別の病院にかかっていたときも2時間以上掛かっていたので,それほど長いという訳でもなく,..。まあ,死ぬまで付合うことになるので,気にせずに行こう。

IMG 4920

 病院の近くでの景色。今日は山が奇麗に見えていた。

 夕方は学生達とバカ話に華を咲かせてから帰宅。

 晩飯を軽く済ませて,..

DSCF8616 1

 接近中の月と木星などを撮る。面白みに欠ける対象ではあるけれども。

DSC7344 1

 冬の夜空を彩った星座たちも9時前には沈むような季節に,..。なんだか,歳を取ると,夜は早く寝てしまう,..そんな感じもしてみたり。

IMG 4922

 夜中に覚醒したついでに読了。

2017年1月16日 (月曜日)

今日の運動と天気01/16/17【眼科受診と災害レベルの雪はつづく】

 気が付けば0時過ぎ。腰が痛い,肩も痛い。呑み残しの酒を呑みつつしばしぼんやりと,..。雪はまだ降っているようだ。3時頃に二度寝。そして,5時半頃に起き出す。というか,除雪車の作業音で起こされる。やれやれ,また雪掻きか,..。おっとその前に,..

DSCF7644

 豪快な雪煙は,..今朝も見せてくれなかった。列車が来ない。

DSCF7645 1

 6時過ぎから雪掻き作業開始。車と道路の間には 60cm ほどの雪の壁が,..。昨日作った庭までのスロープを再度整えて,なでら女房と二人でセッセと運ぶ。それにしても,重くて固い雪の塊をしこたま置いて行ってくれたものだ。雪を寄せる場所とてないので,道の真ん中を一回通るだけで,除雪とは呼べないレベルの作業だ。流雪溝などが完備されていれば,自分の家の前の道路は自分で片付けるようにすれば,こんなヘタクソな除雪は不要なんだけどね。

 1時間ほど掛かってなんとか車2台が出られるようにした。

DSCF7648

 作業が終わる頃に少し雲が切れて月が出てきた。

DSCF7646 nik

DSCF7649 nik

 これは,やはり,災害レベルではないのか?

DSCF7652 1

 オレンジバックの斜平山

DSCF7656

 随分と久しぶりにお会いしたクロカン仙人様。ここ2年ほどお目に掛かってなかったので,もしや亡くなったのかも?なんて想像していた。お元気そうでなにより!

ーーー

 病院に行く前のローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 90rpm で。

ーーー

 10時少し前に三友堂病院へ。実は,昨日,MacBookPro の画面を眺めているときに,またしても,例の「割れた薄氷を通してみたようなおかしな像が視野内を横切って行く」症状が現れた。で,今度は左目だけ。どうもおかしい。ふと思いついてググった言葉は「網膜剥離」である。ググれば,症状として「飛蚊症」がある。今までほとんど意識してなかったが,これはどうやら飛蚊症らしい。また,FB フレンドからは,「隠れ緑内障」なんて話も出た。いずれにしても,これは早急に診察してもらった方が吉だろう。ということで,朝,なでら女房に診察券を出してもらっていた。失明の危険だけは除外しておかないといけない。

IMG 3950

 市内はなかなかのカオスっぷり

 が,..病院に着いたら,駐車場にスペースがない。しかも,結構無茶な停め方をしているものだから,駐車場を通り抜けるのさえ容易ではない。揚げ句に,消雪で雪が消えている場所と圧雪になっている場所が 10cm ほどの段差になっていて,運転もしづらい。グルグル出たり入ったりを繰り返し,ようやくスペースを見つけたのは病院に着いて 45分後だった。

 眼科の外来で名前を告げ,待合室で待つ。で,問診票などを書き,その後は視力検査,眼圧検査など。また,しばらく待つと診察室へ。飛蚊症の件を話し,網膜剥離とか緑内障かも知れないので検査をお願いしたい旨を告げる。散瞳剤を差して,また待合室で待つこと 20 分ほど。眼球表面に顕微鏡の対物レンズのようなもの(医師はコンタクトレンズと表現していた)を当てられ,強烈な光を当てられて眼底を丹念に診察。幸い,網膜剥離も眼底出血もなく,異常なしとのこと。多分,加齢に伴う飛蚊症の発現だろうということに。

 昼を過ぎていたので,直ぐに帰りたかったが,散瞳剤のせいで雪道の運転はヤバそうだったので,なでら女房に頼んでいた会計を自分でやることにして会計前の待合で40分ほどダラダラと過ごした。で,ようやく会計が終わって(もう少し会計システム考え直した方がいいかも),目もなんとか運転できそうなくらいまで快復したので帰途に就く。帰宅したのは1時過ぎ。帰り道は白布街道を通ったのだが,ここも圧雪と消雪で雪が消えている場所の段差がひどく,さらに圧雪が腐って深い轍になっていて,ひどい状態だった。

 いろいろと雑事を片付けて職場へ。

IMG 3955

 ああ,いつもの米沢の景色になってしまった。雪のない冬は夢のまた夢か。

 仕事しようにも,目はかすむし,まぶしいし,..。この検査はダメージでかい。今度から休みにしないといけないかも。

2016年12月20日 (火曜日)

今日の運動と天気12/20/16【風邪を引くなど】

 起床は6時半頃。咽が痛い。鼻水が出る。軽い二日酔い状態でもある。

DSCF7381

 霧が出てきた。

ーーー

 風邪などローラー踏めば治るだろう的ローラー46分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 90rpm で。2009 の自転車世界選手権個人タイムトライアルの続き。カンチェラーラの化け物的な走りに口あんぐり。

ーーー

 午前中は現在研究室に仮配属中の3年生の発表会。化学英語と実験科目を3年後期に仮配属された研究室で行うのだが,ここ数年,ずっと英語論文を一つ読んで,その実験内容を追試してもらっている。で,論文通りにやってみても上手くいかないことの方が多いということを理解してもらっている。みんな,そこそこ立派な発表で感心するなど。

 午後からは講義。なんだか,鼻水はダラダラ出るし,身体は少々怠いし,変な汗が出るし,..。これで講義関係は明日の演習が一回だけ。

 講義終了後に演習問題を作る。昨年と同じでもいいかなぁ。

 鼻をかみ過ぎて鼻の下が痛い。辛抱堪らんので,5時に退勤。

2016年11月27日 (日曜日)

熱発につき停滞

 一晩中,39℃台の熱に苦しめられる。明け方になって38℃台に落ちてくる。朝飯頃には 37℃になった。午前中は37℃そこそこの数値が続く。午後になると,またしても38℃台に。こりゃ,インフルエンザ確定かなぁ。やれやれ,..。潜伏期間が2日ほどだと考えると,一体どこでもらったものか,..。学会会場??

 ということで,明日は病院で検査受けて来よう。インフルエンザだったら,講義はどうすりゃいいのか,..。こっそり,1時間半だけ顔出してみるか。黒板と学生の間は数メートル離れているから大丈夫ではないかと(なのか?)。

IMG 3395

 布団に入って,ウダウダとこんな本を読んでいた。具合の悪いときに読んでいると,村山君の辛さを共有できているような気分になる(苦笑。本日,玄関から一歩も外に出ず。

2016年11月26日 (土曜日)

軽い二日酔いの学会二日目,そしてまた熱発

 目が覚めれば6時過ぎ。なにやら,軽微なアルデヒド症候群のような自覚症状。今日は8時過ぎの列車で福島に行かねばならん。ということで,朝活も朝ローラーもなし。

IMG 3389

 こっちの方向が福島。列車を待っていると知り合いに声を掛けられる。なんでも,今日は仙台で資格試験だとか。

IMG 3387

 吾妻小富士が奇麗だ。

IMG 3388

 来たぜ,福島!

 で,9時過ぎから午後5時までビッシリと講演を聴く。なんだか,久しぶりに沢山勉強したような気分。

IMG 3391

 5時半頃のつばさで帰米。案の定,満席で立ちっ放し。

 自宅に着いた辺りから,なんだか,気分が悪く,寒気もする。まさか,また,熱発!?体温を測ってみれば,36.9℃と微妙な数値。試しにビール呑んでみたけど,全然美味くない。そして,益々寒気がひどくなる。もう寝ようということで,布団に入ると身体が燃えるように熱い。体温を測れば,..

IMG 3393

 これは,まさか,インフルエンザか?なんだか,夕方辺りから気分が悪かったんだよなぁ。今日と昨日,ご一緒した方々に迷惑を掛けることにならないことを祈る(苦笑。

2016年11月15日 (火曜日)

今日の運動と天気11/15/16【最大と最小の月】

 起床は5時半。西の空に満月(正確には満月の状態は7時間ほど過ぎている)が見えるかと思ったが,雲だらけで見えず(見えていた時間もあったようだが)。次にこれだけ地球と月が近づくのは18年後とか。う〜ん,死んでるかもなぁ(笑。午後からの講義の準備を1時間ほど。

IMG 3305

 増殖中のオールドロッコール。高いので5千円。ほとんど1〜2千円(笑。早く月が細くならんかな〜。

ーーー

 朝飯後にローラー37分、17km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 -105rpm で。おかずは,2014 のツール総集編。

ーーー

 さて,今日も置賜総合病院へ。今日は外科外来。

IMG 3307

 まずは採血。それほど時間が掛からずに終える。そして,血液検査の結果が出るまでの1時間ほどの待ち時間。10時過ぎに診察室へ。γ-GTP の高さだけを指摘される。まあ,呑んでますので。あとは異常なしと。次回は2月。修論やら卒論やらの発表会があるかも知れないので,少し早めにする。

 今日からちょっと薬が変わったせいでやたらに頻尿に,..(笑。もう,面白いようにオシッコが出る。講義中,一度退席しなくちゃいけないかな?(笑

 昼過ぎから講義。今日は熱交換器の設計の話。昔,この内容を聴いたときには,まさにチンプンカンプンだったが,今になれば,いや〜,よく考えられた体系だなぁとか思うし。対数平均温度差ってのを考え出した人は凄いな。

 その後,とある会議に出てみれば,いつにも増して拷問のような二時間半を過ごす羽目に。もう,この後では,何もする気にならない。おためごかしのような内容をもっともらしく自信たっぷりに話すには,そしてこういったコミュニティの中で生きていくためには,なにか大事なものをどこかに置いてこないといけないのかも知れないなぁ。

 今夜も雲が一杯だったが,寝る頃になって外に出てみれば雲が切れて晴れ間が出ていて,十六夜の月が煌々と照っていた。一日遅れだが,撮影した。

20161115moon

 68年振りの最近接から少しだけ離れた月(笑。これでは,大きいのか小さいのかわからないので,今年一番小さい満月(4月22日)と比較してみる。

2016moon mini max

 なるほど,違うものだ。直径で 1.14 倍ほど。面積にすれば 1.3 倍ほど違う。

DSCF6873 1

 そして,おうし座のヒヤデスの真ん中付近に陣取る十六夜の月。左の明るい星がアルデバランで,ここから数時間で2時20分頃に月に隠れる,..はずだったが,..曇った。月の陰から出るのは3時半頃だったが,...ドン曇りだった(泣。

2016年10月14日 (金曜日)

不調は続く

 起床は6時。結構な時間寝たなぁ。でも,体調は今一つ。外を見ると,晴れ上がった空。明け方は結構冷えただろうな。アメダスを確認すると 5℃だったようだ。寒くなったなぁ。

IMG 2991

 復活したストーブ。これで我が家は全館暖房。玄関入ったら,家中どこでも 20℃である。だから,ほとんどドア不要(笑

 外を伺えば,クロパパが玄関前で控えている。

DSCF6238

  V字カットの耳が痛々しいが,面構えは相変わらずだ(笑

DSCF6240

  寒そうな空だ。

DSCF6244 1

 久しぶりのアカベェ。得意のポーズ!

 体温を測ってみれば,36.9℃と実に微妙な数値だ。身体もなんだか怠いし,できれば休んでしまいたい(苦笑。でも,講義が,演習が,..。朝飯は食欲なくて食えず。軽くローラーで汗流すかと思ったが,どうにもこうにも,..。時間が無くなったのでシャワーを浴びただけ。頚の後ろに熱いお湯をかけるとえらく気持ちがいい。

IMG 2997

 あ,そうそう。読了。最早,マンネリ化である。

 朝一講義は熱力学の第一法則の説明などを。定常流れ系と熱化学の分野。話しているうちに次第に気分が悪くなる。最後は口が渇き,なんだか立っているもの辛くなった。部屋に戻って体温を測ってみれば 37.1℃。あれまぁ。今日は夕方にも一コマ演習があるんだよなぁ。辛い,もう帰って寝たい。週末は天気良さそうだけど,こりゃ,自宅で沈殿かなぁ。

 昼飯もなんだか食欲なくて,そのまま演習の準備(自分で一応問題解いて)して,1時頃に一旦帰宅して,コンビニのサンドイッチくらいを食す。怠いので,少し横になって2時前に職場に戻る。2時半頃から4時頃まで演習。用紙を配るときに机の角に太股ぶつけて,エライ痛くて,ウンウン言ってたら,汗がダラダラ流れてきて,少し気分がスッキリした(笑。夕方5時過ぎには大分気分が良くなってきた。こりゃ,治ったかな?

 大分気分が良くなったし,体温もいつもの 36℃前半(36.2℃とか)になってきたので,軽く呑んで就寝。明日の朝はちょっと星の写真を撮る。月が太いけど,月が沈んでからの40分ほど撮影できるはず。晴れていればだけど。

2016年10月13日 (木曜日)

【振替休日】またもや謎の熱発

 目覚めたのは6時過ぎ。熱のせいで寝苦しかった。夜中に一度測ったときには 38℃弱まで行っていた。どうも,おかしい。先だっても風邪の症状は一つもないのに熱が 39℃まで上がった。で,2日もすると何事もなかったように快復。今回も同じようなパターンらしい。医師によれば,何かの感染ではないのかというのだが,..T-ウィルスかも知れん(爆:笑。冗談はさておき,もしかすると気付いていない爆弾が内臓に潜んでいるかも知れん。爆弾は既に切除した筈なんだが,その後の生活の不摂生振りは目に余るものがある(自分で言うか?)ので新たな爆弾が仕込まれたのかも知れん。まあ,なるようにしかならんだろ。

IMG 2987

 朝の体温は微妙な数値。平熱よりも 0.5℃くらいは高いようだ。

IMG 2986

 こんな奴らが眠りを妨げてくれるんだ。ああ,そうそう,なでら女房の話では,クロパパの耳のカットは去勢済みのサインではないかというもの。立派なタマタマがしぼんでいたとかいないとか。今度確かめてみよう。でも,一体,どこの誰が?飼い主か?でも,耳のカットは野良猫に対してやることで飼い猫ではやらないような気も,..。

 朝一で住宅会社に連絡してストーブの復旧をお願いする。10時頃に会社の方が来て,いろいろといじってたら無事に燃え出した。なんでも,耐震スイッチとかがあって,それをリセットして,コンセントを一旦抜いて再び入れるとかすれば大概は燃え始めるとか。そんなの聞いてねぇ〜〜・・。

IMG 2989

 無事に最強で燃えている。これでクソ寒い夜とはおさらばだ。

 その後,ちょっと在宅勤務であれやらこれやらしていると,なぜか左上腹部と左肩におかしな痛みが。身の置き所がない。もしかしたら,心臓か?脈の抜けとかはなさそうだけど。なにしろ,房室ブロックがあって,時々心臓がサボるのである。そのうちなんとか快復。でも,やっぱり,体温は 36.8℃とか微妙な数値を示していて,..。ちょっと職場に行ってこないといけないんだけどなぁ。

 ということで,全く楽しくない振替休日なり。

 昼飯食って,怠い感覚に身を任せて,もう一眠りすると,大分爽快感が増していた。大概,歳なのに無茶な生活ばかりで身体が悲鳴を上げるのか?気配を感じて(?),戸外を伺うと,..クロパパさんだ。

 で,明るいところでしげしげと観察すると,..おやおや,やっぱり所謂「玉抜き」されて,それをしたという目印に左耳がVの字にカットされている。う〜む,街中の野良猫に対して,繁殖を妨げるために,こうした活動をしている団体のことは聞いていたけど,米沢にもあるというのは知らなかった。あるいは,どこぞのご奇特な方が私費を使って活動しているとか。

DSCF6233

DSCF6234

 毛並みも大分悪くなっていたので念入りに毛梳きしておいた(笑

 晩飯前にまたしても肋と左のお腹の境目辺りと左肩の痛み。神経痛のような感じであるけど,なでら女房は,そんな痛みを訴えて翌日心筋梗塞で運ばれた患者がいるとかいう。で,救急で心電図でも取るかといわれたが,面倒なので酒を呑んだ(笑。ちょっとどうでもよくなっている部分がある。仕事辞めれば改善するような気はするけど。酒呑んだら,アルコールで麻痺したのか,痛みは気にならなくなったけど,無くなった訳ではない。

DSC6024

 旧暦の9月13日の月。後の月(十三夜)と呼ばれる栗名月。

2016年9月21日 (水曜日)

熱発の顛末【原因不明】

 一日中寝ていたので,腰やら背中やらがバキバキである。さらに,腰が痛くて何度も目が覚める。その度にトイレに行っては水分補給。布団に戻っても大して眠くもないので,本など読んで時間を潰す。

IMG 2801

 読了。ややマンネリ化。でも,ここらで大きな展開の変更が見え隠れし始めている。作者も,これではいかん!とか思っているのか?

 なんだか,3年前に入院していたときの生活を思い出した。あの時も(寝過ぎて)眠れなくて,長い夜の過ごし方をいろいろと模索したっけ。正直思ったのは,夜が来るのが怖い(苦笑。

IMG 2798

 で,午前6時半頃に計ってみれば,..下がらなかった(泣。でも,感覚的にはもっと低いような感じだけどなぁ。ということで,別の体温計で計ってみれば37℃もない。なんだろ?

 とにかく,なんだか身体はべたべたするし,寝てばかりいたせいか,腰から首筋にかけて板みたいに強ばっている。なので,風呂を入れてもらって,少し熱めにして30分ほどゆっくりと浸かって,汗を流してみた。お陰で大分楽になった。そういや,湯船に身体を沈めたのは数ヶ月ぶりかも。

 9時半頃に,駅の近くの「よこやまクリニック」に行く。近くの医院もあるのだが,どうにもそこの医者とは反りが合わないので,なでら女房がちょこちょこ通うこの医院にした次第。初めての病院。行ってみれば,それほど混んでおらず,スタッフの対応もてきぱきしている。今度から,ここにしましょう(笑。

 仕事が仕事なので,念のためにインフルエンザの検査をしてもらおうかと思ったのだが,ここ数日の間に東京行ったか?海外行ったか?職場にインフルエンザの人はいるか?など訊かれる。で,風邪の症状,特に上気道辺りの炎症(咽の痛みとか,咳とか)が全くない状況ではインフルエンザは考えにくいとのこと。ここのところ,他の症状が全くないのに突然高い熱が出て数日掛かって快復するという症例がときどきある。なにかウィルスの感染ではないのか?(まさか,T-ウィルスか?:-D)ということで尿検査と血液検査。尿も問題なし,血液の方も白血球は正常値だし,炎症の目安となるたんぱく質だか酵素だかの数値も正常値に比べると多少高いものの問題になるほどではないと。医師の最終的な答えは「まあ,なんだかよくわかりませんなぁ。原因不明って奴です」だった(大笑。#本当はインフルエンザだったとかね。:-D

 折角なので(?),解熱剤(カロナール)を点滴で一本入れてもらった。

IMG 2799

 15分で終了。この点滴瓶の下についているローラーポンプは,きっちりと15分で落としてくれるらしい。実験装置に欲しいな,..こんな奴(笑

 薬をもらって,帰宅して,そのまま職場へ。で,昼飯はなんだか無性に食べたくなったラーメンなどを「山大前やまとや」で,..

IMG 2800

 ラーメンを食べている最中に汗がダラダラ流れてきた。解熱剤による発汗らしい。熱は完全に下がったようだ。

 午後からは,事務処理仕事を片付けて,その後はひたすらメールを送る。10月の山形での講演会だが,集まりが悪いらしく,心当たりに手当たり次第。こんなメールを送られても迷惑だろうなと思いつつ。

 夕方になって,なんだか,また熱が出そうな感じなんだが,..きっと気のせいだな(笑

 気のせいじゃなかった。○| ̄|_

IMG 2802

 ダメだな。こりゃ,明後日くらいまで掛かるかも。

 明日からは普通の生活(ハムスターとかハツカネズミとお友達の)に戻す(積もり:笑)だったが無理の様子。

2016年9月20日 (火曜日)

謎の熱発にて沈没するの巻

 なにか,猛烈な悪寒を感じて4時頃に目覚める。立ち上がると,脚に力が入らない。おかしいなぁと熱を計ってみると,37.5℃。寒くて仕方ないので毛布やら何やらを被って寝るが,身体がドンドン熱くなる。

IMG 2794

 ゲゲゲ,..一体なんぞ?鼻水出てない,咽痛くない,咳も出ない,..。まさか,インフルエンザ?でも,流行っているとか聞いてないぞ。どうにもならないので,本日はお休みすることに。結局,38.9℃まで上昇。たしかに,昨日の芋煮会は肌寒くて,その気温で半袖のポロシャツ1枚で過ごしたのだが,..。そのせいだろうか?

 置賜総合病院の定期的な診察日を,仕事の都合で後ろに移動したために手持ちの薬が足らなくなって,今日は薬をもらいに行かねばならんのだ。やれやれ,..。この状態のままでは運転がヤバそうなので,取りあえず,一時しのぎに解熱剤などを服用する。

 10時過ぎ頃に車でゴーと思ったら,キーの内蔵電池が切れているようで,..うんともスンとも。ったく,付いてないなぁ。病院に着いてみると,駐車場の空きがほとんど無し。えらく離れた場所に駐車。う〜,熱のせいで節々が痛い。連休明けの病院は激混み。薬だけをもらうのにも結構な時間が掛かった。昼過ぎに帰宅。この時点では熱は下がっていたが,夕方になると再び 38.5℃に,..。明日はインフルエンザの検査を受けて来よう。

 それにしても,なんだろう?この症状。もしも,インフルエンザなら,来週まで自宅待機だなぁ。いくらオレでも,それほど暇って訳ではないのだが,..。

より以前の記事一覧