2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2017年3月23日 (木曜日)

今日の運動と天気03/23/17

 起床は5時半。昨夜は,予報が外れて雨が降ったために,頭に来て呑んでしまって,寝落ちからの覚醒、そして布団に移動という安定の日常。外を見れば,まだ雨がパラパラ降っている。GPV予報,大外れ!6時少し前に外に出てみた。

DSCF8342 1

 下り始発列車が古志田第三踏切を通過中

20170323nadera p nik

 6時頃の斜平山。中腹から上には昨夜雪が降った様子。

 一旦帰宅して,朝飯食ってたら晴れ間が拡がったので,今度は今年初めてのママチャリ起動。

DSCF8353 1

 僅かな晴れ間に犬の散歩などをする。いとおかし。

DSCF8359

 朝練開始である(ウソ:笑

DSCF8363 1

 アカベェ,得意の場所とポーズ。

ーーー

 朝飯後にローラー64分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 90rpm で。お供は,フェイス/オフの続き。いや〜,やっぱり面白い。観たのは大分前なので,所々ストーリーを忘れており,その意味でも楽しめた。

IMG 4748

ーーー

 ゆっくり目に出勤して,来月の出張の切符を手配して,その後は学会仕事。悩ましい事項ばかりで,それらはいい加減にできない状況でもあり,結構なストレスが,..。早くお役御免になりたい(苦笑。

 本日のランチは学生達と「一心太助」へ。

IMG 4749

 千葉県産のシマアジと鹿児島産のハタの二色丼。我々が行った時には日替わりがほぼ終了の時刻だったらしく,刺し身の量がやや少なめ(笑。でも,歯応えと甘味は流石のもの。大変美味しく頂きました。半分そのまま,半分は出汁茶漬けで。

 なにやらクロネコヤマトからの配達するも不在とのメールが。なにも注文してないけどなぁと思いつつ,昨今話題になっているような不在配達の二度手間になるのは避けねばならぬと一旦帰宅。えきねっとのポイントで選んだプレゼントだった。夜の部の再配達を手配して,再び職場へ。晴れ間が出ているものの北西からの風がえらく冷たい。

 宅配便の配達に合わせて早めに帰宅。今夜も星は見えそうもない。晩飯時に軽く呑むと,またしても寝落ち。もう,これが安定の日常だ(笑

2017年1月 9日 (月曜日)

今日の運動と天気01/09/17【成人式】

 気が付けば午前3時過ぎ。ふと見れば,膀胱炎で苦しむアカベェの血尿のおもらしがてんてんてんと。それを片付けて,..(早くよくなってくれ!,二度寝。次の目覚めは7時過ぎ。4時頃には降っていなかったが,この時間では雪が積もっていた。積雪 3cm くらい。

IMG 3837

 以前トランスポーターという映画の主演のジェイソン・ステイサムが殺し屋役をやっている。いや〜,メチャクチャ面白い。

 外は雪が降ったり止んだり,雨になったり,..。午前中は借りて来た DVD(「殿,利息でござる」という映画。昔の伊達藩で実際にあった出来事を題材にした映画。フィギアスケートの羽生結弦が伊達陸奥守重村役で出演している,..が,歩き方がなってない(苦笑))など観ながらウダウダと過ごす。昼飯後は,借りて来た DVD を観ながら,..

ーーー

 昼飯後のローラー90分,39km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。半身浴的な強度でジワ〜っと汗を流す。

ーーー

 夕方に DVD を返して,ビールなど呑みつつ,..

 明日は,「二杯汁完倶楽部」の例会である。4時に起きてローラー踏まなきゃ(笑

IMG 3839

 あれ?この状況は何?クロパパが,「なんだ,お前,腹減ってるのか?俺が世話になっている家があるから一緒に付いてこいよ!」とか言ったのか?ちょっと困ったことに,..。何か対処方法を考えなければ。クロパパは去勢手術されているので,出入り自由の半飼い猫状態なのだが,この赤猫はメスだと色々と面倒だ。しかも,近寄らせてくれないし,..。

2016年9月22日 (木曜日)

今日の運動と天気09/22/16【快復か?】

 起床は4時。夜半にびっしょりと寝汗。そして,えらく気分はスッキリした。どうやら治ったようだ。朝方に検温してみれば,..

IMG 2804

 多分,完全に抜けた!という感じ。

DSCF5888

 そんな訳で,今朝の斜平山(笑。麓は大分色付いたねぇ。

 今日は実家まで墓参りに行く積もりだったが,昨夕の熱発で実家のお袋に行けない旨,電話したので,今日は完全休業。なでら女房は福島の自分の実家へ。こちらは,体調を完全にするべく,..

ーーー

 午前中にローラー60分,22km。勾配負荷4%,ケイデンス 70rpm 前後で。心肺的な負荷を掛けないようにして,第二の心臓の太股を使って,全身に血液を廻す。まだ,ちょっとおかしい汗が出るので,その汗を全部出すような感じで。嫌な汗がたっぷりと流れた。

ーーー

 実家に行ったなでら女房からメールが届く。なんでも,義父が買った雑誌(週刊新潮)に米沢の「トトロの森」が載っているとか。

IMG 2807

 もしや,これで全国区になるのかな?そんなことになって,人が沢山来るようになるとちょっと嫌だな〜と思ったり。

Totorogrugru20160512 4

 なでら男撮影のこの写真も買い上げてくれんものかのう?(笑

 昼を食べたら,雨になった。まあ,特にすることもないので,..

IMG 2810

 なにやら,音楽が「八甲田山」にえらく似ている。それもそのはず,音楽担当は芥川也寸志氏,さらに監督は野村芳太郎氏である。しかも,制作年は 1977 年と二つの映画は一緒である。それにしても登場する役者が皆若い。そして,既に鬼籍に入られた方も多数。金田一耕助の出番がそれほどないというのはどうなのか?(笑

 夕方になって,なでら女房と次女が帰米。東京に遊びに行ってきた次女から靖国神社土産を貰った。

IMG 2814

 まず,扇子。横山大観画伯の揮毫である。生み出される風も他のものに比べて爽やかに感じられる(笑

IMG 2817

 さらに,お神酒。

IMG 2818

 国産米と国産の米麹だけで青梅で作られている酒。飲んだのだが,あっさりとした飲み口の良い酒だった。この瓶は取っておこう(笑

IMG 2816

 そして,人形焼。

 今度一度,参拝に行ってみたい。もちろん,終戦の日に。

2016年5月 1日 (日曜日)

今日の運動と天気05/01/16

 起床は5時過ぎ。連休三日目。今朝も雨。なんなんだ?

DSC4713

 面倒なので,リビングから撮ってみる。雨を雨らしく撮るのもなかなか難しいもので(笑)。

ーーー

 朝飯後にローラー75分,30km。勾配負荷4%,ケイデンス 75rpm 前後。もう少し長く踏みたかったんだけど,汗が量が限界。

ーーー

 11時頃に女房と長女と家を出て,11時30分に高畠の「志づ美」にイン。ちょうど,最初に入店したお客が食べ終わって店を出てきたところだった。なので,待たずに着席。その後,ドンドン客が来て行列状態に。いつものように中華セット(中華そばとチャーハンのセット)をおいしく頂き,店を出ようとすると誰かに声を掛けられた。おやおや,マコリン夫人ではないですか?外に出てみれば,マコリンともけけ氏も。昨日,福島県飯坂の茂庭ダム湖畔で行われた自転車のタイムトライアルレース後にもけけ氏がマコリン邸にお泊まりだったとか。レース結果は,マコリンの物欲に火を点けたようで,目出度い限り(笑)。

 こちらはムサシやら靴屋に寄ってから帰宅。天気はというと,あ,雨が上がって晴れてきたかな〜・・と思ったら,また土砂降りとか,いわゆる「安定した荒天」。明日の朝くらいまで,この悪い天気は残りそうな感じで,明日のサイクリングはどうしようかと,...。

 猫の目のように変わる天気に嫌気が差して,ネコ模様を撮影してみた(笑)。

DSCF2957

DSCF2959 2

DSCF2961 1

DSCF2956 2

DSCF2962 3

 ネコの撮影,なかなか難しいけど,大分慣れてきた(笑)。

 夜は,また映画。「アイアムアヒーロー」なるゾンビ映画を観てきた。久しぶりに見応えのあるスプラッター&グロい映画だった。出演された美人女優,とくに片瀬那奈の弾け振りに称賛を送りたい(笑)。

2016年4月29日 (金曜日)

最後は,映画で〆た

 さて,午後から何しようかと本を読みつつ考えた。そうだ,映画を観よう!!ということで,席を予約。

 観た映画は,レオナルド・ディカプリオ主演の「レヴェナント:蘇えりし者」である。なんでも,事実に基づいた原作を映画化したとか。ストーリーも秀逸だが,ロケ地の風景の素晴らしさとカメラワークの巧みさによる極致とも言える映像美に舌を巻く。すべてのシーンを自然光だけで撮影したとのことで,その風景の中に佇んでいるような錯覚に陥るほど。さらに,ディカプリオの演技が素晴らしく,二時間半があっという間である。途中,星景写真のような風景が何度か現れるが,こんなところで星撮りしたいと思わされた。途中,この状況では百人中99人が凍死するだろうと思われるシーンが沢山あったが,それはまあご愛嬌である。とにかく,久しぶりに,お〜〜っ!!とか,ほ〜〜っ!!とかいう内面の声が連続して出てきた映画だった。アカデミー賞も頷ける出来。皆様も,是非!!

連休初日は雨&暴風

 5時前に起きた。雨は止んでいて,青空も覗いているが,暴風とでもいいたくなる風が,..。

DSCF2895 1

 幟もバタバタはためいている。

DSCF2897 1

 降らなさそうな,10分後には降りそうな,..。

 帰宅して,ふと思い付いて6時台に女房と一緒に山へ向かう。ワラビを採るのである。雨がポツポツ落ちてきたのも構わずに山に向かう。悪天候が幸いしたようで,強欲な山菜採りの爺さま婆さまはほとんどおらず(笑)。下の方は女房にまかせて,七曲がりエリアに向かう。登り始めてしばらくすると,やはり,臀筋の上の辺りが締めつけられるように痛くなってくる。負荷を大きく(登坂スピードを上げる)すると痛みが強くなる。だけど,多分,これが筋肉の劣化とか強張りみたいなものなんだろうと思いながら,所々でストレッチしつつ登る。七曲がりに着いた頃には程よく温まっていた。

 そのまま七曲がりの急斜面を登り始める。ちょこちょこワラビが出ているもののまだそれほどではない。やはり,まだ早いのか?と思いつつ,シオデとか採る。そこそこ採れた。

IMG 1609

 七曲がりのカタクリももう終わりだな。

IMG 1611

 来週辺りは,きっとワラビがニョキニョキと,...。そして,人がゾロゾロと,...。そういえば,ここ数年そうなのだが,七曲がり辺りでウロウロしていると,時折「ウゴゴゴゴ・・」という地鳴りとも地響きとも動物のうなり声ともつかない音を耳にする。昔から,なんだろう?と疑問に思っているのだが,...。いろいろ考えるに綱木ダムからの送水管の中のウォーターハンマー現象かな?などと思っているのだが,..。

 で,ちょっと下って場所を変えてみれば,..

IMG 1612

 こんなのがニョキニョキ出ているエリアに遭遇。≧∇≦

 かなりの量を収穫できた。シオデも沢山採れた。で,味を占めたので,ちょっと別のところに行ってみるかと歩き出したら,雨がザーザーと。まあ,初回なので,こんなもので勘弁してやるかと下山を始める。ただ下るのも面白くないので,少し他のものも採るかと,ワン公が壮健だった頃,毎日のように登っていた展望台へ向かってみる。道々,コシアブラやらタラの芽やらセンノキなどを採りつつ,..。

IMG 1613

 辿り着いてみれば,テーブルは既に崩れており,景色も雑木の成長でほとんど見えなくなっていた。毎日のように,ここまで登ってきたのだが,..。一抹の寂しさを感じつつ,カタクリ園まで下る。カタクリ園の花は既に完全に終わっており,雨と強風の中,幟だけが寂しくはためいていた。

 山の中を一人で歩いていると心底落ち着く。やっぱり,自分は人間相手の仕事は本来向いてないようだ(笑)。ドッグランまで下ってきて,水溜まりを見ると,..

IMG 1615

 ヒキガエルのオタマジャクシが多数。ここにずっと水があるとは限らないのに,...。

IMG 1616

 そして,本日の収穫物というか,山からの贈り物。左から,ワラビ,シオデ,コシアブラ,タラの芽,センノキ。

 GW 初日の遊びは続く,...。

2016年2月14日 (日曜日)

3月下旬か?最高気温11℃

 起床は6時半。寝過ごした。外はドン曇りではあるけど。今日は夕方に可愛い(:-D)学生の面倒を見に職場に行かねばならぬ。それまでの時間は何をしようか?そうだ!映画でも観てみるか!?先だって,原作を読んだのだ。「残穢(ざんえ)」である。9時45分からの上映でほぼ貸切状態で観てきた。以下感想である。

小野不由美原作の同名の小説を映画化したもの。観てきたので,ちょっと感想みたいな事を書いてみる。

まず,これは原作を読んでから観た方がいいのはないかというのが観終えた時点の感想。マンションで一人暮らしを始めた女性が自室で怪異に遭遇して,その内容を,読者からの実話怪談を連載している作家(多分,小野不由美氏自身)に書き送り,それをきっかけにして一緒に怪異の謎解き(因縁解き?)を進めていくというもので,時を遡って,どんどんとおぞましい因縁が積み重なっていき,同業者(ホラー作家?)の協力を得つつ,最終的にその源流に行き着く。タイトルの「残穢」というのも,土地や物に付いた「穢れ」は消えずに残り,そして,「残った」「穢れ」に障ることでよくないことを招くということからのもの。ホラーとしての構成は,あの有名なリングと同じ「匂い」を感じるものの,それほど悪くはない。だけど,途中に挟み込まれる過去の事件などがやはり原作読んでいないとイメージしづらそうだ。前の席で老夫婦が観ていたのだが,ご主人がイビキかいて寝始めて,奥様に突かれて起きる始末。多分,それほど盛り上がりに欠けた途中経過だったと思われる。幸い,こちらは原作読んで予習済みだったので眠り込むまでには至らなかったけど。原作と違うのは,一番最後に「穢れ」を追ってきた関係者に降りかかってくる「残穢」由来の怪異を描いている辺りかな。それにしても,調べても,聞いても,書いても祟られるってのは,リングの貞子を彷彿とさせる理不尽さだった。最終的に何の解決にも至っていないし,救いも全くなしという点もリングに通じるものがある。エンドクレジットで流される映像を見逃さぬように。

とまぁ,こんな感じ。今一つ盛り上がりに欠けたかも。映画を観終えて,ロビーの片隅の売店を眺めていたら,..エライ安かったので,..

IMG 0937 

 買ってもうた(笑)。念のためにネットでチェックしたらほぼ最安値だったので。遅ればせながら,観てみることにした。面白くなかったら,観ないのは人生の大損!とか散々抜かした連中に文句言おう!(笑)。

 帰宅して山が奇麗だったので一枚撮る。本日の最高気温は11℃らしい。雪灯篭,倒壊の危機!!

DSCF1744 1

 やっぱり,基本は白黒だよな(笑)。

 ウダウダ過ごして夕方から職場へ。帰宅したのは8時近かった。夜9時から NHK を観ていると,司馬遼太郎の「この国のかたち」なんてものを放送してた。それを観ているうちに,一度読んだけど,その後文庫本がどこかに行った本をもう一度読みたくなった。調べてみると,kindle 本で出ていた。

IMG 0938

 今でも八十里越えは通れるのかなぁ?

2015年11月 3日 (火曜日)

映画「八甲田山」の BD 来たぁ〜〜〜!

 以前,アマゾンで予約しておいた,映画「八甲田山」のブルーレイディスクが届いた。なんと,脚本付きである。

IMG 0266

 実は DVD も持っているのだが,この台本がツボだった(笑)。

IMG 0267

 最終稿ではないという記述が箱にあるが,この意味は映画を見ながら台本を追うと理解できる。

IMG 0269

 早速,一杯機嫌で鑑賞開始。

 画像はかなり綺麗になっている。さらに,これまでも何十回も観て,場面の繋がりにいささか疑問を持っていた箇所が何箇所かあったのだが,台本を読みながら観て見ると,台本にあるシーンが入っていない箇所が所々にあり,その台本にある場面をつなぎで脳内補完すると,ストーリーが見事につながる。できれば,カットしたと思われるシーンをすべて入れて4時間の大作としてリメイクしてもらいたい(笑)。

 以下は,2012 年6月の十和田湖ブルベでの写真。

DSC03307

 後藤伍長像

DSC03310

DSC03309

 直線距離で数百メートルほどしか離れていない第一および第二露営地

DSC03313

 八甲田連山

DSC03317

 三十一連隊が進んだコース(らしい)

DSC03320

DSC03318

DSC03319

2012年8月16日 (木曜日)

プロメテウス

 昨日の夜,帰省中の息子とワーナーマイカル米沢のレイトショーで観てきた。先行上映らしいね。

「決して触れてはならない謎。それは想像を絶する<人類の起源>の真実だった!」

というちょいと惹かれるキャッチフレーズ。しかも,監督はリドリー・スコットと来ているので観てみようと思った次第。で,観たのだが,...最後の最後に,そういうオチかい?と。途中で,そういう感じはしていたのだが,..。

ということで,よくも悪くも,リドリー・スコットな映画ではあった。

2012年8月11日 (土曜日)

トータル リコール

 シュワルツネガーの映画が結構好きだ。で,今度「トータル・リコール」がリメイクされるとか。そんな訳で,もう一回シュワルツネガー版を観るべく,TSUTAYA で1枚千年の DVD を買ってきて,午後から観た。物理的に有り得ない展開が含まれていることは毎度のことだが,話の筋としては面白い。これがどういう具合にリメイクされているのか,ちょいと楽しみだ。

IMG_0964.jpg