2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2019年1月14日 (月曜日)

靖国神社に参拝し,豪華ランチを頂き,シネマコンサート「八甲田山」を観賞するの巻(後編)

 靖国神社参拝の前編は,こちら

P1143731

 渋谷までなら地下鉄が速かろうと,大きなタマネギを横目で見つつ,九段下駅まで移動。地下鉄で渋谷まで。FB フレンドの予約してくれた店はなにやら高級そうで,..。でも,渋谷の人混み&地理の不案内さで,iPhone 眺めつつ,八甲田山の青森五連隊の神田大尉の如く,しばしリングワンデリング(苦笑。

P1143733

 なんだか,小火騒ぎでもあったようで,大変なことになっていた。それにしても,何故,これほど人が多いのか,..。1時ごろに,ようやくそれらしきビルを探し当てて,無事に(なんとか)合流。なにやら,田舎者には過ぎたランチメニューが示されて,..その価格にも驚きつつ,..う〜ん,お任せ!みたいな感じに(苦笑。

P1143734

 問答無用で注がれるシャンパン(うめぇ〜!:笑)。そして,並ぶワイングラス。ソムリエ氏の解説を聞いても,話は右の耳から左の耳へと,...(笑。スペインの上の方だとかフランスの下の方だとか言われても,どこがどこなんだか,.。何がなんだかわからぬままに,注がれた白を呑めば,うおっ,べらぼうに美味い!このクラスはあまり呑んだことがない!こりゃ,高そうなワインだなぁ。料理も美味し!

P1143735

 え〜,何だったか忘れたけど,この小さな器に入れて,焼かれたのが「べらぼうに」美味かった。

P1143736

 そしてまた並ぶ,今度は赤ワイン。これまたソムリエ氏の口上が付くのだが,..。またしても,今度は左の耳から右の耳へと,..。そして,この香り,これまた「べらぼうに」美味い。こうした芳香のワインは,しばらく呑んでなかったなぁ。いつも,数百円から千円程度の安物ばかり呑んでいるからね。たまには,こうして高くていいワインも呑んで判断基準を作っておかないとね(違:笑。

P1143737

 メインディッシュは天然真鯛。これまた「べらぼうに」美味い。このソースが,泣かせるぜ。

P1143738

 最後はデザート。どれもこれも素晴らしく美味しゅうございました。シネマコンサート,寝てしまわないか心配である(苦笑。一緒に行った友人と FB フレンドも趣味が合ったようで,音楽の話題など話が弾んで楽しい時間を過ごせた。ありがとうございました。「べらぼう尽くし」の一時だった(笑。

 ほろ酔い気分で NHK ホールへ移動。

P1143743

 ここって紅白やるところ?

P1143745

 こりゃ,凄い!デジタルリマスターの 4K 映像?プロジェクターは RGB でそれぞれなのかな?それにしても,凄い!この規模のホールが満席とは,.!!@o@/// 

P1143747

 パイプオルガン。どんな音色なんだろう?

P1143749 1

 午後4時に開演。映画の出だしのテーマ曲で思わず鳥肌が立つほどの見事さ。途中20分ほどの休憩を挟み,7時半近くまで映画と演奏を堪能。それにしても,何十回も観た映画だが,オーケストラがタイミングを寸分狂わせずに演奏に入るのは見事の一言。タイミングの見事さから,ときに生演奏であることを忘れ,ときに生演奏故の音の見事さに鳥肌を立てた3時間だった。おっ!と思ったのは,弘前三十一連隊の案内役である秋吉久美子を先頭に村に入るところで吹かれるラッパも一流の奏者のトランペットによるもので,これまた見事。いや〜,それにしても,こんな企画思い付いても実行に移すのは目茶苦茶大変だろう。企画実行された方の並々ならぬ情熱,行動力,手腕に敬服するとともに,こうした機会を頂いた FB フレンドに感謝申し上げます。それにしても,見事な演奏だったなぁ。最後のエンドクレジットの部分で流れるテーマにも背筋に鳥肌立ったし,..。

 感動の余韻を残して,ホールを出ると,クロークの列に,ド派手な銀ピカジャケットの山本寛斎氏を発見。すげ〜〜!@o@///

IMG 9918

 ホールを出て,すっかり暗くなった空を見上げて,へ〜,東京でもオリオン座と冬の大三角が見えるんだなどと感心しつつ,人混みで迷子になりそうな中を渋谷駅まで移動した。いつも話題になる,渋谷のスクランブル交差点も無事(?)に斜めに突っ切るなど。まだ歩けるので,これでも人が少ない方なんだとか。いやはや,やはり東京は住むところじゃないなぁ(苦笑。大変お世話になりました,美味しく,楽しく過ごさせて頂きました。また,なにかの機会がありましたら,よろしくお願い致します。

 渋谷から東京駅に移動して,半額まで値下げした弁当(笑)とビールを売店で買って最終のつばさ車中の人に。11時少し前に帰米。友人のお嬢様の運転で帰宅。いや〜,中身の濃い一日だったな。

靖国神社に参拝し,豪華ランチを頂き,シネマコンサート「八甲田山」を観賞するの巻(前編)

 起床は5時頃。なぜか,昨夜辺りからお腹の調子が悪い。目覚めたときも,どうにも怠い重い。いつものいきなり熱が出るときのような,低血糖の時のような,変な感じ。倒れ込むようにソファに横たわり,毛布を掛けてしばらくの間じっとしていたら,少し好転。動き出して,極く軽く朝飯食って,..

ーーー

 血液回せば体調よくなるはずだ!のローラー24分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。アークティック・レース・オブ・ノルウェーの第3ステージを適当に。

ーーー

 なんとか回復したようなので,8時頃になでら女房に送ってもらい,米沢駅にリリースしてもらう。今日は友人と一緒に,東京の FB フレンドにお誘い頂いた,「シネマ・コンサート」に行くのである。さらに,ついでに平成最後の年ということで,靖国神社にも初めての参拝をする。仕事以外で新幹線に乗るのは本当に久しぶりだ。

P1143750

 これがパンフレット。何十回観たのかわからない,セリフもほとんど覚えてしまった映画「八甲田山」。その音楽部分を東京フィルが生演奏してくれるという,滅多にお目にかかれないイベントだ。一体,どんな感じなんだろう?

 8時40分のつばさに乗り込み,一路江戸に。太平洋側は相変わらず,ド晴天!

P1143697 1

 大宮からは富士山が見えた。空気の透明度も高そうだ。

 11時頃に中央線飯田橋駅に降り立つ。地下鉄の方が便がいいが,切符を有効活用しようと JR で来たので,ここになった。ここから iPhone 片手にウロウロしてようやく靖国神社に到着。

P1143698 1

 初めて訪れる。なにかちょっと精神がピッとなる感じ。

P1143700 1

P1143702

 銀杏の木が影を落とす参道

P1143704

 大村益次郎の銅像

P1143709 1

 政府要人などが車から降りる場所

P1143712

P1143713

 よく見れば馴染のお酒が!(笑

P1143714 1

P1143718

 本殿は正面から撮影できないとか。恐れ多いということらしい。

 友人と一緒に玉串料を納めて正式参拝。本堂に祀られたご神体は鏡だった。座しての二礼二拍一礼は初めての経験。参拝を終えてから,記念に御朱印帳を購入(一体何冊目だ!?)して御朱印を頂く。

P1153752

 平成31年は,そこそこレア?(笑

P1143723

P1143721

P1143722

 その後,遊就館でゼロ戦を眺める。あまり時間もないので,中には入らなかった。またの機会もあるだろう。

P1143724

 大変な三十年だったこととご拝察申し上げます。

P1143726

 遊就館

P1143728

 パール博士顕彰碑

 時刻は12時半ごろ。FB フレンドから渋谷のお店で先に始めているとのメッセージが,..。そろそろ向かいましょう。

P1143730

 怒濤の後編に激しく続く!(笑

2019年1月12日 (土曜日)

喜一でブランチラーついでに初市眺めて,猪苗代湖でしぶき氷を見て,ハスキー犬をモフモフするの巻(後編)

 前編はこちら!

20190112bandaisan

 下道を走り,県道7号で,磐梯山を眺めつつ,ここの道もよく自転車で走ったなぁなどと懐かしく思い出す。600km ブルベで,磐梯山の眺望場所のベンチで寝たこともあったなぁ(苦笑。それにしても,見る方角で全く違う姿を見せる磐梯山。今年も登りたいものだ。

 R49 に入って猪苗代湖の天神浜なる場所を目指す。R49 を走行中に「しぶき氷」の看板を見て,「あれ?おい!看板あったぞ!」と言えば,なでら女房は iPhone 眺めつつ「Google 先生の言うことには,..」と宣うので,半信半疑で Google 先生にしたがってみれば,....。うん?変だ?途中から除雪されていない道に誘導された。雪の上に轍があるので,入り込んだ車はあるようだ。恐る恐る入ってみれば,ドンドン酷い状態になり,川沿いの堤防の上の道のようなところに入って行った。雪の上には車の轍がどうやら一台分。やがて目前に現れる車止め。こりゃ,完全にちがうじゃねぇ〜か!ということで狭い堤防道路のようなところで命懸け(?)の切り替えしUターン(笑。Google 先生を信じた御陰で,遭難しかけたというお粗末な展開(笑。多少なりとも焦っていたので写真はなし。あの轍の主も Google 先生にだまされたんだろうという話になった(笑。

P1123655

 R49 に戻り,今度は「しぶき氷」の看板から入る。ああ,やっぱり,ここで正解だ。キャンプ場の奥の天満宮のところの駐車場に車を入れて,辺りの人に場所を訊いて歩き始める。

P1123662

 しぶき氷まで20分ほどらしい。まあ,いい腹ごなしだろう。

P1123657

 こんな道をポコポコと進む。この辺りも,今年は雪は少ないんだろうな。戻ってくるカメラマンが結構多い。シニアな方が多いが,挨拶しても,総じて,愛想が悪い(苦笑。

20190112bandai inawasiro

 20分ほど歩いて,強風吹きすさぶ湖畔に出る。波立つ猪苗代湖の向こうに雪を被った磐梯山が見える。

P1123661

DSCF6171

 目を転じると,岸辺には水飛沫がかかって凍りついた木々が,..。おお,これがしぶき氷かぁ。初めて見るがなかなか面白いものだ。カメラマンが数人写真を撮っていた。

DSCF6173 1

20190112koori1

20190112koori4

P1123660

 結構,限られた条件でしかできないのかな?初めて見つけた人は誰なんだろう?

20190112sibukikoori4

20190112sibukikoori

 磐梯山としぶき氷の2ショット(笑。風が強くて,撮影していると,直ぐに手の感覚がなくなる。初めてなので,これがどの程度の見事さなのかはわからんけど,なかなか楽しめた。来てよかった。

 駐車場までの往路は沢山の観光客とすれ違う。「こんな靴で大丈夫か?」とか「しぶき氷は出来ていたか?」とか訊かれた。車まで戻ってきて,さて,どうしようかとなって,しぶき氷までいく林道(ハイキング道?)に入るところにあった,「磐梯スノー Dogs」で何か暖かいものでも飲むか!?ということになった。これも話の種だろうと,入ってみると,品のいいご婦人とそのお嬢様らしき方が切り盛りする洒落たカフェだった。壁にはワンコグッズが沢山。少し冷えたので,暖かい善哉を頂くことにした。セットで付いているのは「ほうじ茶」だったが我が侭言ってコーヒーに替えてもらった。

P1123667

 おお,美味しそうだ,暖まりそうだ,..うん?

P1123668

 善哉の中には,「白玉」ならぬ「柴玉」が入っていた(笑。これは楽しい。でも,一見,柴犬が汁粉の中で溺れているようにも見える(笑。美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

 オーナーともうお一方といろいろとワンコの話になって,うちもラブラドール飼っていたけど,三年前に死んでしまってなんて話をする。自分のことを話すのはあまり得意でないなでら男だが,柄になく話をしてしまった。あ,なでら女房はベラベラと何でもかんでも話す(笑。我々がイヌ好きだと知って,母屋からミニチュアピンシャーやハスキーを連れてきてくれた。

P1123669

 名前を聞き忘れたシベリアンハスキー。ハスキーに触れたのは初めて。モフモフで快感(笑。なかなか楽しかった。昔エルを飼っていた頃を懐かしく思い出した。また,大きな犬を飼いたくなるなぁ(笑。

Eru 20130405

 久しぶりにちょっと写真を眺めてみた。エルが12歳頃の写真かな。

 店を出て,駐車場前の天満宮に立ち寄ってみる。

P1123665

 ほほお,パワースポットらしい。

P1123666

 何もない平穏な一年を祈念するなど。

 さて,どうしようかということになって,今度もなでら女房の提案で「天鏡閣」なるところに行こうかと。R49 を西(?)に向かって走る。途中から,MTB レースなどで有名な南ケ丘牧場方面へ分岐。

P1123670

 へ〜・・。

P1123671

P1123672

P1123673

 ここが有栖川宮威仁親王殿下の別邸だった「天鏡閣」。入館料は380円だったかな。

P1123674

 調度はさすがの素晴らしさ。一見洋風の椅子に螺鈿などの装飾がちりばめられている。

P1123676

 四つ玉なども楽しまれたようだ。

P1123678

 なんだか,目の辺りが水谷豊に似ているような気がするのは気のせいだろうか(笑

P1123679

 へ〜・・。φ(.. ) 磐梯山の噴火から20年後くらいか。明治の頃の宮家ってのは,今よりもいろいろと自由度が大きかったのかな?

P1123680

 三階の展望部屋(?)からの磐梯山と有栖川宮威仁親王殿下の銅像。多分,昔は反対側からは猪苗代湖の湖面が見えたんだろうけど,今は樹木が邪魔で見えなくなっている。できれば伐採してもらいたいなぁ。展望部屋は日差しがあればサンルームみたいで暖かいだろうな。猪苗代湖と磐梯山を眺めつつ,酒でも呑めば気分いいだろうな(笑。

DSCF6194

 殿下の銅像

 一通り見学して,受付にある売店を眺めていると「福ネコストラップ」を発見。面白そうなので購入。帰宅後に確認すると,..

P1123689

P1123690

 背面には「ちび」と。お,我が家の一番の新参ネコが「チビ」である。こりゃ,何かの縁か?

P1123695

 こやつが「チビ」である。今までのネコがしなかった,想像もしないありとあらゆる悪さやらいたずらをしてくれるというやんちゃ坊主(苦笑。

 ということで,そろそろ帰ろう。

P1123684

 一度乗ってみるかなぁ(笑

 ここからは喜多方経由で帰米。スカイバレーが通れるならもっと速いんだけどね。大峠手前から眠くて仕方がなかった。最初は,どこかで温泉にでも入って帰ろうという話だったけど,あちこち廻ってたら温泉に入っている時間がなくなった。なので,帰宅後,風呂に入って,一日を締めくくる。いつもシャワーなので,久しぶりに浴槽に身体を沈めた。

 なかなか盛り沢山で楽しめた一日だった(笑。軽く呑んだら,猛烈な眠気に襲われて討ち死に(笑

喜一でブランチラーついでに初市眺めて,猪苗代湖でしぶき氷を見て,ハスキー犬をモフモフするの巻(前編)

 起床は5時半頃。外を見ると晴れて,奇麗に金星,木星,さそり座が見えている。

20190112train star

 下り始発列車に木星,金星,さそり座を添えて。星と列車を別に撮って,比較明合成した。

20190112nadera

 少しだけ赤くなった斜平山

20190112nishiaduma

 西吾妻山

DSCF6161 1

 新興住宅地での家のデザインの統一感は全くない(苦笑

 今日は土曜日で,連休初日で,天気もいいので遊びに行こうかという話になって,まずは,随分と久しぶりに「喜一」に行ってみようかと。

P1123627

 大峠付近。ここまでの道中,凍結路面などがあり,そこそこスピードを抑え気味で走った。いつ滑り出すかちょっと予測がつかない路面。峠を越えたら,路面はほとんど乾いていた。

 喜一に着いたのは開店10分後。が,恐れていたほどの混み具合でもなく待ち時間は1時間弱程度だろう。また,後で来ますとお店の方に断って,まずは大和川酒造に赴く。久しぶりに一本仕入れようかと(笑

P1123628

 街中は雪はない

P1123630

 しぼりたての生酒なるものを購入。近くで雪祭りのようなものをやっていたので,ちょっと覗きに行く。

P1123637

 へ〜,「雪小法師コンテスト」!?

P1123636

P1123635

P1123634

P1123633

P1123632

P1123631

 市民の投票で一番を決めるとか。さすがに,その時間までは滞在できないけど。

P1123638

 小荒井初市なるものがあるらしい。

P1123640

 ほほお,SAKE フェスタですか(笑

P1123642

 延々と続く出店。これは楽しい。

P1123643

 なんだか,喜多方楽しいなぁ(笑

P1123644

 天気も良くて最高だね。

P1123645

IMG 9904

 出張神社で厄除けのお守りなどを購入

 さて,そろそろ10時なので喜一に戻ろう。幸いなことに店の前の駐車スペースに車を停められた。

P1123648

 随分と久しぶりだ。ご店主に新年の挨拶をして,10分ほど待って着席。

IMG 9906

 この雰囲気,懐かしいなぁ。

P1123649

 久しぶりとなればこれしかあるまい!Sio ラーメン(右)と熟成醤油ラーメンをダブルで!(笑 まあ,10時過ぎなのでブランチラーということで,Sio が朝食で,熟成醤油が昼飯という感じ(笑。

P1123650

P1123651

 最近,山喜ばかりだったので,お弟子さんとお師匠さんの味をじっくりと比べてみた。う〜ん,山喜のご店主のラーメンも既に差がないところに来ていると思っていたが,やはり,なにか少しだけお師匠さんの方が上に感じられた。具体的にどこが違うというのがきちんとわからないのだが,スープを地盤に例えれば,少しのでこぼこもない平坦な地盤がお師匠さんで,僅かに小石などの小さなでこぼこがあるのがお弟子さんの方というような感じ。

P1123652

 ご馳走さまでした。

 さて,天気もいいしどうしようかと。まずは,馬刺しでも買いますかということで,まかべ精肉店で馬刺しを仕入れた。いい天気なので,このまま帰るのはもったいなぁと,喜多方の FB フレンドがアップしていた猪苗代湖の「しぶき氷」を見に行こうかと。なでら女房が猪苗代の観光協会に電話して訊いてみると,昨日福島民報辺りにしぶき氷が紹介されたとかで見頃とのこと。ただ,今日は天気が良くて気温が上がると落ちてしまうかもと。しばらく悩んで,まあ,ダメ元でも猪苗代湖でも眺める積もりで行ってみるかと,猪苗代湖に向けて車を走らせた。

20190112iide

 途中塩川(?)辺りからの飯豊連峰。米沢からとは全く姿が違う。

 ということで,後編へと激しくつづく!(笑

2018年12月12日 (水曜日)

今日の運動と天気12/12/18

 起床は4時半。通常業務を済ませて,コーヒー啜りつつ,明日の講義のスライド作り。途中手を休めてテレビを点けて,NHK の「まちかど情報局」を眺める。弘前の知り合いが出演。

PC123296

 森山さん,最近大活躍だなぁ(笑。もりやま園の HP は,こちら

PC123295

 紹介されていたのは,摘果されたリンゴを利用したシードル「テキカカシードル」である。何度か飲んだが,甘くなくて,どんな料理にも合う感じ。需要が増えて生産量が増えて単価が下がれば,これほど嬉しいことはないのだが,..。

 7時過ぎに雪掻きに出る。除雪車が走ったのだが,オペレータは最悪。道の端がどこか全く認識してないようで,わざわざ車庫前に重い雪をしこたま残して行きおった。やっぱり,資格制とか導入してもらいたいなぁ。

ーーー

 朝飯後にローラー40分,17km。勾配負荷3%,ケイデンス 75rpm 前後で。第19ステージは続く。超級山岳のツールマレーはまたしてもアラフィリップ。残りは,2級と超級。さて,どうなる。

ーーー

 11時から共同研究先と打ち合わせがあるので,午前中はセッセとスライド作り。なんとか完成させた。約40枚ほど。15枚ほどは過去に作ったものの使い回し。これでなんとかなるか。資料のアップは明日にしよう。

 11時から昼過ぎまで打ち合わせ。直近で得られた新たな知見というか,そんなものを話す。新たな知見と思っているが,なんだか,過去にそんな論文を読んだような記憶があるようなないような,..。なんだか,引っかかるものがある。

 昼は自宅に戻って自宅飯。職場に戻り,雑務をこなしてから,修士1年の中間発表用のスライドをチェック。スライド中に書き込まれた文章が,..(苦笑。4時から,和歌山から来られた研究室の先輩(なでら男が卒研に入ったときの修士2年の先輩)と副学部長とともに面談。実は,来年から学生たちに実務経験者としての話をピンポイントで年間数回講義して貰うという趣向。文科省から講義の1割を実務経験のある方の講義にとかいう今一つ訳のわからないお達しを受けてのこと。

 6時から街まで出て会食。久しぶりに楽しくお酒を呑んだ。10時頃に帰宅してアルコール追加したら気絶した(笑。学生から,今日急遽仕込んだ実験結果が送られてきて,予想した通りの結果で一安心。

2018年11月21日 (水曜日)

今年も,..

 もりやま園のリンゴ「こうとく」が届いた。青森県弘前市で 100 年以上前からリンゴを作り続けている農家が「もりやま園」だ。現社長の森山さんは,かつてマウンテンバイクのレーサーで全日本の最高クラスを走ったこともある。そのときに知り合って,その後自転車関係で細々とお付き合いがあったのだが,なでら長女が弘前大学に進学して森山さんの後輩になってから,意識するようになった。以前に,岩木山のヒルクライムに参加したときには,前日にリンゴ畑を見学させて頂いた。古い体質の残るリンゴ農家を IT 技術を活用して近代化し,さらに今まで捨てていた資源を活用して,シードルの醸造やキノコの栽培を始めるなど,古き体質のリンゴ農家に技術革新の大波を起こしている現在注目の人物である。

 その彼が近年力を入れているのが「こうとく」という品種。山形の朝日町などでも「こうとく」は買えるのだが,食べ比べてみれば,名前が同じというだけ。まるで別物である。

DSCF5759 1

 こうとくである。

DSCF5760 1

 強力な LED を下から当てれば,透けて見えるほどの蜜の詰まり具合。他のリンゴでは,..

DSCF5761 2

 こんな具合。他のリンゴ(これは,サンフジ。結構美味いけど)では光はほとんど透らない。

 一個だけ食ってみた。もう,リンゴの概念が変わるほどの味。わかりやすく言ってみれば,リンゴの食感と味に良く熟したパイナップルの香りと味をブレンドしたとでも言おうか。いや〜,毎年これを作って送ってくれる森山さんに拍手!(笑

2018年10月16日 (火曜日)

東京で会議

 食卓テーブルに突っ伏した形で覚醒したのは午前1時ごろ。中途半端に残っていた缶チューハイを呑み干して布団に移動してクロスケと寝た。6時少し前に起きる。う〜,久しぶりのアルデヒド症候群。胃がムカムカしているとかはないけど,頭の中がフワフワした感じ。朝飯食って,シャワー浴びて,さて行くか,..。毒出しローラーの時間を取れなかったのは残念(苦笑。

IMG 9531

 7時半のつばさでお江戸へ。どうも,頭がはっきりしない。往きの車中では締め切りすぎた書類を作成。福島から栃木の辺りまで霧で見通しが悪かったが,ようやく晴れて那須連山が見えた。上の方が赤い。きっと紅葉が奇麗なんだろうね。

 10時半から1時過ぎまで会議。結局,詰まる所お金の問題に行き着くんだなぁ。時間があったら,後楽園でイグノーベル賞展を眺めてみようかと思っていたが,そんな時間はなかった。東京駅で駅弁買って2時のつばさに乗り込む。4時過ぎに米沢着。なでら女房が仕事なので迎え不可。で,循環バスで帰宅。5時少し前。あ〜,一日が終わった。明日も講義準備やら雑誌会やらでクッソ忙しいんだろうな。で,明後日はまた山形で講義だ。一週間のなんと早いことよ!

PA172403

 トランヴェールは秋田。久しぶりに秋田方面に行きたくなった。

 壊れてしまった Apple Magic Mouse を新調。

IMG 9534

 充電タイプに変わっていた,..。

2018年9月18日 (火曜日)

鹿児島へ

 起床は2時。まあ,目覚ましで無理やり起きたんだけど。外を見れば晴れている。さて,自宅前の道路からではあるが,トライしてみるか。

20180918Giacobini Zinner2

 ふたご座の足下を行くジャコビニ・チンナー彗星。相変わらず処理技術が未熟でダメダメ。

 ジタバタしたお陰で朝のローラー活動は出来ず。

P9181898

 あらあら,..(笑

P9181901

 クロスケパパも出て来た。

 7時少し前に早出のなでら女房に米沢駅にリリースされる。7時38分の最速「つばさ」で東京へ。そして羽田へ。クソ暑い(苦笑。

IMG 9338

 羽田はかなりの混雑,..だと思う。普段知らんけど。手荷物を預けるところが凄まじい。1時間前から並んでみるなど。11時45分のフライトだけど,ようやく荷物を預けたのが30分ほど前。保安検査場を経て搭乗ゲートへ。寿司店があったので軽く食事。

IMG 9339

 備忘録代わりに載せておこう。

IMG 9341

 羽田は2年振りかな。12時頃に離陸。13時30分過ぎに鹿児島空港に着陸。暑い(苦笑。

IMG 9342

 リムジンバスも満席。しかも,冷房がろくすっぽ効いておらずに暑い。

 天文館近くのアパホテルにチェックインしたのが3時頃。

P9181904

 市電で学会会場へ。

IMG 9344

 鹿児島は何年振りだろう?あぁ,こんな所だったなぁと懐かしく思ったり。銀杏が多く,構内が落ちたギンナンだらけで避けて歩くのが大変(笑。

IMG 9345

 南国やね。5時過ぎまで発表聴いたりして,本日の業務終了。偶然会った同僚と他の大学の知り合いと呑みに行くことに。

IMG 9347

 市電乗り場は大混雑。

IMG 9350

 来た!

IMG 9351

 天文館で降りて,ブラブラと呑屋に歩いている時に見つけた。誰が書いたものか(笑

 呑んで,さらに軽く追加してホテルに戻る。そして,イスに座ったまま寝落ちするなど。

2018年4月28日 (土曜日)

今日の運動と天気04/28/18【女房の両親と4人で定義へ】

 起床は3時頃。寝る前に水をがぶ飲みしたせいでトイレに起きてしまう。で,いつも通りで寝付けなくなる。今日はちょいと長い距離を運転せねばならんので寝ておきたいのだが,..。結局,少しウトウトしただけで起床時間の5時を迎える。ま,仕方あるまい。諸々のルーティンをこなした後に,..

ーーー

 出かける前のローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80 rpm で。2012 年のパリ〜ルーベの最後の20キロほどを観る。ボーネンは,デフラミングに続く二人目のパリ〜ルーベ4勝!2005, 2008, 2009, 2012 と8年間で4勝だ。この8年間の勝率5割。まさに,石畳に愛された男!そして,北のクラシックのヘント・ウェベルヘム(?),ロンド,パリ〜ルーベの三連勝は60年振り。ロンドとパリ〜ルーベの同年制覇を二回目は史上初。なんだかんだ言っても,チャンピオンの中のチャンピオンだった。今は,何をしているんだろう?

ーーー

 朝飯には,昨日夜勤明けになでら女房が斜平山で採った初ワラビが,..

IMG 8494

 いよいよ,シーズンインか(笑

 7時過ぎに福島に向かってゴー。東北中央道は 70km/h ほどで流れる,高速とは名ばかりの状態(苦笑。

DSCF3909 1

 吾妻山のウサギ(雪形)も大分小さくなってきたね。

 8時過ぎになでら女房の実家に到着。今日はなでら女房の両親が行きたいと言った宮城の定義如来に連れて行く。日頃何かとお世話になっている,ちょっとした恩返しみたいなもので。天気が良くて何より。

IMG 8495

 なでら女房の実家の庭の牡丹の花

 義父母を乗せて定義に向かってゴー。東北自動車道は関東圏のナンバーの車で,渋滞とは言えないまでもかなり混み混みの状態。本車線も追い越し車線も車が連なり,車線変更不可の状態。まだ,8時台でこれとは。なでら女房も運転出来るように軽で来たのでなかなか辛い。仙台宮城IC で降りて,国道48号線を山形方面へ。この道も込んでるなぁ。熊ケ根の交差点を右折すると交通量は減った。街路樹の八重桜とハナミズキが満開状態。

 この道も昔自転車で散々走ったなぁと思いつつ前方のロードに乗ったサイクリストを,これ以上はない模範的な抜き方で躱して先へ。結局,今日は定義やら福島やらで100人以上のロードに乗ったサイクリストを観ることになる。やはり,ブームなのか?

 大倉ダムの湖面を右手に眺めながら定義へ。ヤマザクラは少し残っているものの,ほとんどの桜は散った後だった。桜の時季に来ていたら,また見事だったろうね。

DSCF3911

 随分久しぶりに来たような気がする。なでら次女の大学受験の前の年だったかに,実家のお袋と来て以来かも。この新しい本堂は平成11年に出来たらしく,なんでも,船大工が造ったそうで,細工が見事のこと。今回はご祈祷などはしないので中には入らなかった。

 で,ぐわ〜〜,前回の山寺の時に懲りたのに,またしても御朱印帳を忘れてきた。でも,こうなったら行く先々でオリジナルの御朱印帳を求めてみるのも一興だろうと(そう考えれば,先だっての山寺はしくじったなぁ。各寺のオリジナルの御朱印帳の収集も面白いかも。死んだら棺桶に入れて一緒に燃やして何の問題もないものだけに家族が始末に困ると言うこともないだろうし(笑。),新たに御朱印帳を購入して御朱印を頂く。ここ定義では3種類の御朱印が頂けるらしい。

IMG 8510

 これが定義の御朱印帳

IMG 8511

IMG 8512

IMG 8513

 上が新しい本堂で書き入れて頂いたもの。後の二つは,御朱印帳に貼り付けるタイプである。多分,昔は書いていたと思うが,求めてる人が増えて時間が掛かるようになっての苦肉の策と思われる。

DSCF3919 1

 これが天皇塚

IMG 8498

 由来がこれ。

DSCF3917

 裏側

DSCF3918

 サイドから

 以前に来た時はじっくりと観ていなかったが,今回はこれが印象に残った。それにしても,所謂,平家の落人絡みの集落,建物などなど,一体全国にいくつくらいあるものか?そして,そのうちいくつが本当に平家の落人絡みのものなのか?なんてことを考えた次第。ここは間違いないようだけどね。

DSCF3920

 これ,切り株なんだが,いったい何の樹木で樹齢はいかほどだったのか。

DSCF3922 1

 貞能堂(昔の本堂)

IMG 8500

 由来

DSCF3930

 思ったよりも人出は少なめ。

DSCF3928 1

 さて,名物を食べましょうかね。

IMG 8501

 これ!幟が風で反転していたので,左右反転したので,他の文字が今度は反転している(笑

DSCF3929

 流石に名物。美味し!全然,油っこくないし。

 その後,朝が早かったので早めの昼飯を食ってから,最後に五重の塔に行って観た。

DSCF3933 1

 それなりに見事!ここで,定義如来の由来などの寸劇フィルムを観る。おおよそは知っていたけど,全ては平貞能に行き着く訳ね。

 さて,次はニッカウィスキーに行こう。

DSCF3935 1

 大倉ダム。ここと釜房ダムが仙台市の水源なのかな?右が泉ヶ岳,左が船形山なのかな?

20180428ookuradamu

 放水はされていなかった。

 ニッカウヰスキーでは,工程見学はしないで,ギフトショップに直行(笑。同僚に FB 経由で依頼されたシングルカスクを探すも,..ない!なんで?とショップの奇麗なおねいさんに訊ねれば,既に尽きて販売終了とか,..。え〜〜〜,原酒ブームとは聞いていたけど,..それほどとは!○| ̄|_ 電話でその旨伝えると,「あ〜,残念,それでは今回はいいです」と。こちらも残念。目の玉飛び出るような最高級品を買って押し付けようかと思っていたのに(笑。

IMG 8504

 一応,自分用に(笑。

 さて,帰りましょうか(笑。帰りも来た道を引き返すが,高速は来た時ほど込んではいなかった。眠気が来て菅生 PA でなでら女房に運転チェンジ。福島飯坂手前まで寝かせてもらう。3時前になでら女房の実家着。お茶を飲んで,頂き物の筍ももらって,4時頃に辞去。

 途中,新助商店で刺身や何やらを買い込んで帰米。中央道は70 - 80km/h で走行。米沢に着いて,卯之助商店で一本仕入れてから帰宅。

IMG 8506

 今日も抜かりなく(笑

IMG 8508

 新助商店のアンコウのとも和え。アンコウの切り身を煮たものをあん肝で和えたもの。ちょっと醤油を垂らして。べらぼうに美味い。

IMG 8509

 鶴岡の酒。コスパ,高し!

DSCF3939 1

 そして,今宵の月

2018年4月15日 (日曜日)

今日の運動と天気04/15/18【免許更新して肉食って,桜を眺めて,山寺に登ってみる】

 起床は6時少し前。外は雨。今日はまた朝早くに出かけて,免許更新してくるつもり。

ーーー

 出かける前に軽く汗出しのローラー23分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 rp, 前後で。ようやく,残り40kmほどに。サガンを含めた先頭集団3名が逃げる。

ーーー

 7時40分頃に山形に向かってゴー。なでら次女のアパートに9時前に到着。イオンモールでの買い物があるというなでら次女を乗せて天童に向かってゴー。9時半前には免許センターに到着。凄まじい数の駐車台数に驚くなど。で,中に入れば免許更新者の凄まじい数に再び圧倒される。「*〜**番の列に並んで下さい」と言われて,「*+番」をチョイスするも,並ぶべき列を読み違えた。隣の列の方がなぜか進行が速い。安全協会への協力?お断りします(笑。

 次いで視力検査の列に並ぶも,ここでも列を読み違えた。前のおばさんが視力が出ないらしく,えらく手間取っている。結局,視力検査の関門を通過出来ずに,他の場所にドナドナされるなど。で,今度は IC チップのパスワードなどを記載してから,講習会の時間などを指定されるのだが,ここでも列を読み違えた。隣の方が流れが速い。くっそ〜,今日はダメだな。

 なでら男は何を隠そう(隠しはしないけど)優良ドライバーなので講習は30分だけ。で,現在9時40分で講習は10時40分とか。だぁ〜,もう少し早く来るべきだったか。なでら女房となでら次女に車のキーを渡して,先に買い物を済ましてくるように伝える。

 10時過ぎにようやく名前を呼ばれて免許証用の写真撮影。眼鏡が光るとか,顎引けとか,眼鏡上げろとか,いろいろと注文が多くてウンザリするなど。顔がわかればいいんだろうに。

 講習会会場に移動して,講習開始まで文庫など読んで過ごす。10時40分から退屈きわまりない話を30分拝聴して終了。目出度く,「平成35年」まで有効な免許証を入手した。実際には,こんな年号あり得ない訳で,この免許証は結構貴重かも。次回は,孔開けてもらって保管するかな(笑。

 さて,無事に免許更新が終了したので,なでら女房となでら次女と共にイオンモール天童の「いきなりステーキ」に。

IMG 8374

 また来てしまった。今回は時間が少し早かったせいで,ほとんど待ち時間もなく座れた。その後,長い行列が出来て,内心「ウッヒッヒ・・」な気分に(笑。

IMG 8375

 今日は,リブロースステーキ 300g を!ちなみに,なでら女房はサーロイン 200g で,なでら次女は,ヒレステーキ 200g だった。リブロースは脂もあって,300g が限度かな。

IMG 8376

 イオンモール内をブラブラしていると,こんなものを見つけた。この表示から,ブルベのパリ〜ブレスト〜パリを連想する人間が,このモール内に何人いるのか?(笑

 で,折角天童に来たので,舞鶴公園でも眺めてみるかということで行ってみる。幸い,上まで車で登れて駐車スペースも確保出来た。

DSC00743

 今週末にたしか人間将棋だったかと。まだ,五分咲き程度なので,あと一週間で満開だろうね。ヒフミンが来るんじゃなかったかな。天気がいいといいけど。

DSC00744

 さすが,将棋の街!

DSC00748

 天童市街が一望出来る。

DSC00749

 大ケヤキ

DSC00752

 まだまだこれからの木々が多い。

DSC00753

 将棋盤と観覧席の様子。人間将棋の時は満開の桜だね。

 さて,次はなでら次女が行ったことがないという山寺に行ってみることに。ここからはほど近い。20分ほどで山寺に到着。横着して上の方の有料駐車場に車を入れる。一回 500 円はリーズナブルなのかどうなのか(苦笑。

IMG 8382

 根本中堂。あ,しまった。御朱印帳忘れてきた(苦笑。そもそも山寺とか,当初頭の中には欠片もなかったしなぁ。今度から,外出時にはカメラと御朱印帳の入ったバッグは必ず持ってくることにしよう(笑。行き当たりばったりの観光プロジェクトが発動することが多い「なでら一家」なので(笑。

DSC00784

 芭蕉と曽良

DSC00759

 お袋がピンピンコロリと逝けますように!(笑

DSC00760

 結局,今回も煩悩の消えることなどなかった件(笑

DSC00763

DSC00769

 奥の院

DSC00771

DSC00773

 胎内巡りは今は行けないようだ。

DSC00775

DSC00776

 五大堂(だっけ?)からの眺め

DSC00778

 よくまあ,こんなところに,..。

 下り始めた頃に,上空から妙な音が聞えてきた。なにかな?と考えて,あ,ドローンだ!と。こんなところでドローン飛ばすのには面倒な許可とかいると思うんだけど。許可取っての撮影とも思えないけどなぁ。

DSC00782

 確か,歴代の住職の墓とか聞いたような,..。

DSC00783

 はい,往復完了。気温は低かったものの,大汗かいた。そして,煩悩はいや増した(笑。周辺の観光客は日本人よりも外国人の方が多い印象だった。そういえば,奥の院の少し下辺りに赤い郵便ポストがあったけど,郵便局の職員は毎日回収に行くのかね?足腰丈夫になりそうだし,煩悩とか全て消えてそうだね(笑。

DSC00785

 ご神木の大イチョウ

 その後,本場イタリアで修業したジェラートの専門店があるとか,なでら次女が言うので,行ってみれば,..。我々の前で売り切れ終了だった。全然惜しくもないけどね(笑。

DSC00790

 割れた雲間から光が差した。天使の梯子!

 その後,なでら次女のバイト先に立ち寄って,なでら次女が給料もらったり,なでら次女の食材買い出しに付合ったりした後に帰米の途に就く。が,上山の辺りから鳥上坂の辺りまで原因不明の渋滞でノロノロ運転。この区間,よくこういう状態になるけど,何が原因なのか?

 時間も遅くなってきたので,山映のビールをパスして帰宅したのは5時半過ぎ。いや〜,今日も疲れた。

より以前の記事一覧