2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2019年6月10日 (月曜日)

卒業生の結婚式にお呼ばれした

 起床は4時半頃。さ〜て,今日は盛岡まで行かねばならん。正直,少々シンドイ(苦笑。

P6096540

 3年前の今日,チョビが我が家に来たらしい。あの時は小さくて可愛いものだったが,今ではこのザマ(苦笑。

P6096544

 庭のシラン

P6096545

 庭には二匹クロネコがおる(笑

 なんてことをしつつ,8時前に上杉神社まで送ってもらう。8時の高速バスで仙台へ。国見の SA が工事中とかで蔵王 SA でトイレ休憩。10時少し前に仙台駅東口に到着。

IMG 0544

 この辺りも賑やかになったなぁ。

 10時42分のはやぶさに乗ることにして切符を買い,時間があったので,..

IMG 0546

 ちょっと咽を潤すなど(笑。このクリーミーな泡が素晴らしい!

IMG 0548

 こまち−はやぶさのペアが入ってきた。で,乗り込むと今日の披露宴に出席する新郎の同級生が,..。

IMG 0549

 で,呑んでしまう(苦笑。トランヴェールは,好きで読んでいる「山怪」がテーマ。

 40分で盛岡到着。

IMG 0551

IMG 0552

 やはり,盛岡に来たら,これを食わねば(笑。美味い!ついでに生ビールも流し込んでおく。この後,タクシーで披露宴会場に移動。

IMG 0555

 1時ごろから披露宴。おめでとうございます!しっかりした穏やかそうな感じの奥様です。末長くお幸せに!ご両家の皆様もおめでとうございました!なかなか酔い,ちゃう,よい披露宴でした!(笑 ちょっとン十年前を思い出しました。何も写真がないのもなんですので,小さめに,お幸せそうな一枚を掲載させて頂きます。

 3時半頃にお開きになり,同僚と新郎友人と盛岡駅へ。

IMG 0559

 盛岡駅で,なんとなく,ツぼったポスター(笑

IMG 0561

 帰りは,こまちで仙台まで。はやぶさとの連結シーン。

IMG 0562

 連結を見守る車掌さん

 一眠りしたら仙台。まだまだ酔い真っ盛りで,フラフラとバス乗り場に行けば,なにやら仙台まで遊びに来て帰るらしい学生さんの長蛇の列が,..。他の学科の先生と隣り合わせて,酔った勢いで諸々ゴシップ話などを(苦笑。8時少し前に上杉神社前に到着。

IMG 0563

 帰宅したら,なでら長女からの父の日のプレゼントが届いていた。ありがとう!

2019年6月 8日 (土曜日)

ツール・ド・さくらんぼメディオフォンドのサポートライダー業務

 起床は2時。あらら,さすがに9時に寝るとこの時刻かぁ。もう一度寝ようと思ったけど,寝付けないのでウダウダと過ごして3時半過ぎに行動開始。朝飯食って,いろいろと準備して,5時前に寒河江に向かってゴー。米沢北から寒河江まで高速一本で行ってみる。高速道路走行中は土砂降りの雨。やっぱり,今日は雨中サイクリングだな。雨の中の走行は別に苦にならんけど,後始末が面倒なのが嫌なんだよね(苦笑。機材も傷むし(笑。

 6時ごろにチェリーランドさがえに到着。1時間ほどで来れるのか。高速代が多少掛かるけど庄内方面へのアクセスは便利になったな。チェリーランドの R112 を挟んで対面のサポートライダー専用駐車場なる場所に着いて,降り出した雨の中で準備する。6時20分ごろ本部テントまで行って,受付を済ませる。O島さんとか,森さんとか,かっちゃんとか,顔なじみの方々に朝のご挨拶。6時半からミーティング。天候悪化で中止の知らせが入ったら,コースを逆走して戻ってくださいとのことで, 50km ほども走っていれば,戻るよりも進む方が早いだろうにと少々疑問も(苦笑。

IMG 0536

 ザーザー降りになってきた。DNS が結構多いようだ。堤防の上では,6時台のグランフォンドのスタートが始まっている。今日は葉山付近のコースをカットして,グランフォンドはショートグランフォンドにコース変更らしい。

P6086514

 さ〜て,メディオフォンドもボチボチですね。5分繰り上げて7時10分からのスタートに。なでら男は2番手なので,スタートは7時13分。

20190608ore1

 なでら男も待機中(撮影:森さん)。気が付けば,なせば成るスタンプラリーのスタッフのシールがヘルメットに(笑

P6086516

 森さん,スタート直前!

P6086517

 他のサポートライダーの面々。随分久しぶりに大江に会った。ほとんど走ってないとか(苦笑。

P6086519

 行ってらっしゃい!気を付けて!この3分後になでら男も次の集団先頭でスタート。自由走行区間までは追い越し禁止で 20km/h 走行とか。メーターが付いてないので,適当に感覚で走行。

P6086520

 第1エイドの紅花資料館に到着。直ぐにチョコバナナと冷たい肉そばの補給。さすがに,数キロ走っただけなので,チョコバナナは遠慮した。肉ソバは美味しい名物で折角なので頂いた。森さんによれば,チョコバナナも名物だとか(笑

 森さんがスタートしてからエイドを出る参加者の人数をおおよそチェックしつつ,30人ほどが出た頃を見計らってスタート。しばらく走って,慈恩寺への登りに入る。あ,スプロケの歯飛びの問題は解消した。

20190608sagae

 ちょっとだけ足を停めて高台からの寒河江市の風景などを。見渡す限りのサクランボのビニールハウス。寒河江市の総生産に占めるサクランボの割合はどの程度なんだろう?

P6086524

P6086525

 慈恩寺のエイドに到着。ここでも,玉コンニャク,翡翠汁粉,サクランボなどを振る舞われる。全然,腹が減らん(笑。参加者にアーレンキーを持ってないかと訊かれたが,なでら男のそれは簡易ツールに付いた短い奴しかないので他の方に対応して頂く。簡単な工具や補修パーツ,フロアポンプなどは各エイドに置くといいかも。タイヤ,チューブ,ワイヤーなどかな。あとはチェーン切りなども。

 ここはサポートライダーのスタート時刻をコントロールしていて,なでら男はスタッフの指示に従って森さんの10分後にスタート。

P6086526

 雨の中の丘越えを一枚撮ってみた。ブレているね。

P6086527

 強くなった雨の中,秋葉山(?)のエイドに到着。ここの補給は凄くて,おこわ,ソーセージ,ナッツ,アイスのクレープが振る舞われる。

P6086528

 まだ,先頭の60名くらいが到着したというところかな。

P6086529

 美味しいおこわで,お腹も一杯に(笑。ここも森さんの10分以上後にエイドを出ていく参加者の数をおおよそ眺めつつスタート。さすがに,待ち時間が少し長くなると肌寒さを感じる。ちなみに,気温は 17 - 19℃くらい。

 幸い,なでら男の走っている周囲では特段のトラブルもなく,淡々と距離を稼ぐ。

P6086530

 朝日町のエイドに到着。雨足がまた激しく,..。ここでも,つくねとゼリーとブドウジュースを頂く。スタッフの方と雑談して,空気神社の由来などを伺う。

20190608ore2

 森さん撮影のなでら男。太いなぁ(苦笑。もう,エイドでの補給は全て頂く覚悟(笑。ここも森さんの10分以上後に出た。

 R287 に出てからは追い越す車に注意を払って,参加者の列を長くしないような感じで走行。そして,また雨足が強くなる。そういや,後輪に泥除けを付けている参加者が少なくて,巻き上げられた雨水のせいであまり近づけない(苦笑。

P6086531

 左沢高校のサブエイドに到着。高校生がボランティアで開設しているエイド。パンと柿のチップスを頂く。なかなか美味しい。ご馳走さまでした。雨の中,ありがとうございます!

 ここからは淡々と走る。そして,ゴール。走行距離は 60km ほどか。参加者の皆様,関係者の皆様,サポートライダーの皆様,お疲れさまでした。お世話になりました。

 ゴール後,本部テントに行く。医療班が参加者とおぼしき人の脇腹辺りをチェックしていた(あばらの骨折の確認?)。森さんに伺うと,前を走っていた参加者が水溜まりに隠れた段差にタイヤを取られてで落車したとか。さらに,ディレーラーのワイヤー切れのトラブルも一件あったらしい。大変でした。

 と,スタッフが「パンク修理できますか?」と。なんのこっちゃ?と思ったら,グランフォンドコースで前後輪パンクして回収された参加者のパンク修理だとか。チューブ交換すればいいんじゃない?というと,どうも自分では作業できないような様子。え〜,マジか?雨中走行後の洗ってないホイールとか触りたくないんだけど(苦笑。でも,まあ,情けは人のためならずということらしいので,やってあげることに。が,タイヤがパナレーサーのもので,いやはや固い固い(苦笑。これでは,慣れてない人だと,タイヤレバーなどを使ってチューブをダメにする可能性もありそう。作業を終えて,真っ黒になった手を洗いに行って帰ってくれば,森さんがリアホイールの装着を手伝ったとかで入れ替わりに手洗いに。ホイールの装着も手間取るの?もう少し自転車の扱いに慣れてから参加した方がいいのでは?と思った次第。さらに,我々に一言の挨拶もなく立ち去る参加者。サイクリスト以前に人間としてどうなんでしょうね(苦笑。多分,二度と係わらないだろうけど。

 その後,森さんとお別れして,着替えて帰途に。帰る途中で,テルメ柏陵で温泉に浸かる。

P6086532

 安いし,サウナもあるし,暖まるし,なかなかいいところだ。また来よう。

P6086534

 鮎茶屋で襲ってきた睡魔を軽くいなすなど。帰る途中,踏切り停車時にフラワー長井線の列車に出会う。渋い!(笑

 帰宅して,諸々掃除して,外出中のなでら女房となでら次女の帰りを待つなど。カギ持ってないし,..(苦笑。

P6086535

 デロデロのシューズも奇麗にしたし,ホイールも洗ったし,フレームも掃除した。

IMG 0539

 で,夕食はここに!(笑

IMG 0540

 お疲れ!オレ!!

P6086536

 走った後はタンパク質!!≧∇≦

2019年6月 1日 (土曜日)

実家へ

 起床は6時過ぎ。昨夜は二次会を回避したお陰でダメージはなし。外では,今朝もネコの三竦み状態(笑。もう,何とかしてくれ!

P6016473

 シロスケとチョビ2号。で,撮影するなでら男の脇にはクロスケパパが鎮座する。

P6016474

 実が付き始めたブルーベリー

 朝飯食って9時前に実家に向かってゴー。なでら女房は今日は病院なので一人での実家行き。11時少し前に実家到着。お袋はどこかに出かけていて留守だったので,預かっている鍵で家に入る。ほどなくしてお袋帰宅。なんでも,野菜の直売に行ったとか。近所の田んぼアートの田植えイベントがあって,それも眺めてきたらしい。えらく人が出ていたとか。

 お袋に髪を切ってもらう。なにしろ,来週は隣の研究室の卒業生の結婚式にお呼ばれだ(まただよ・苦笑)。その後,街まで出て,食材やら資材やらを買い出し。帰宅して実家飯。昼寝してから,雨樋の掃除やら,雨樋の修理などを。

P6016475

 実家裏手の小学校跡地(なでら男が通った小学校だった)は「せんだん公園」とやらになったらしい。

P6016477

 栴檀の樹の花が咲き始めていた。

P6016478

 解説文。たしかに小学校の頃は,この栴檀の樹はグラウンドのかなりの面積に影を落としていたなぁ(笑。

P6016482

 まだ,二分咲きくらい?香りがいいね。

 3時半過ぎに実家を辞去。帰り道,市内に入る少し前,戸塚山の跨線橋の先辺りで交通事故があったらしく,警官に迂回を命じられる。全面通行止めらしい。迂回路から R13 の旧道に出るようだが,その交差点で大渋滞。進まない車列にイライラしつつ,ようやく R13 に入る。ああ,この道に出るのか。

 朝,渡すものがあるからと電話があったので,星輪店に到着。なにやら**七十周年記念とかいう本を受け取って,ついでに,マウンテンバイクのチューブを2本ほど購入(最近,マウンテンバイクのチューブなどほとんど売れないとか)してから帰宅。

 夜は晴れるかなぁと思ったけど,予報通りに雲が出て結局ドん曇り。呑んで目出度く寝落ちするなど。

2019年5月26日 (日曜日)

第2回なせば成るスタンプラリーライド

 起床は4時。もう,何がなんだかわからないくらいに眠い。まず何をすべきかがわからないままに,新聞取ったり,カーテン開けたり,..。なんとか正気に戻って昨夜買い出しておいたコンビニサラダとコンビニパスタを食して朝飯完了。

 5時頃に自転車に跨がって昨夜の会場まで。車に自転車を積み込んで,本日の会場の運動公園まで。

P5266326

 6時半から受付開始

 参加者の中にO島さんやら KOMA さんやらが。で,KOMA さん(ブルベ方面での知り合い)は丹羽さんのチベットだかモンゴルだかのツアーに参加していたらしい。昨日のトークショーで,丹羽さんが,「このときのツアーに山形から参加された方が明日も参加する」と話していたが,それが KOMA さんご夫妻だったとか(驚。なんだか,世間が狭い感じ(苦笑。さらに,これまた別のブルベ知り合いの方も自転車にのめり込むきっかけが,丹羽さんの北海道縦断宗谷岬を目指せ!みたいなツアーに参加したのがきっかけだったとか。その後,モンゴルやら何やらを走っているらしい。これまた,ビックリポン。いろいろな意味で我が国のサイクリングシーンに影響を与えているご様子。素晴らしいね。

P5266330

 開会式

P5266332

 丹羽さんのご挨拶

P5266333

 7時からスタートである

P5266337

 O 島さん(笑

P5266338

 参加者は上杉太鼓で送り出される

P5266339

 なかなか見事な大太鼓

P5266341

 いってらっしゃ〜〜い!

 サブコース(コースが決められた 46km ほどのコース)のスタートは8時半。20人ほどのグループだが,市内の走行には歩道走行をしたり,信号の切れ目などに神経を使う。なんとかかんとか「道の駅よねざわ」に到着。

P5266364

 ゲストライダーの丹羽さんを交えて談笑

P5266365

 後方,盲撮り(笑。もうちょっと右に振らないと。最近,単独で走ってばかりなのでコツを忘れてしまった(苦笑

P5266366

 やはり,この人数は車に対して迷惑かもなぁ

P5266367

 ようやく,市街を抜け出す

P5266368

 このような生後七ヶ月のお子様連れの方もいらっしゃる。ビックリポンである。

直江石鼎で

 直江石堤で休憩。ここまで僅か12キロほど。既に1時間経過。なにしろ,12時まで戻ってくるなとの厳命である(笑。スピードコントロールが大変だ。

P5266371

 船坂でも快調に上るママトレーラー(笑。実は,このママさん,鳥海ヒルクライム大会のかつての女子優勝者である(笑。

P5266374

P5266375

P5266376

P5266379

P5266380

P5266381

P5266385

P5266386

 船坂登坂の図(笑

P5266388

 小野川温泉到着。饅頭,玉コンニャク,煮玉子などを補給(笑。時間調整のために足湯も試したが,あまりにも暑くて1秒も足を入れてられず,..(笑。

P5266389

 小野川をスタートして,中山越を越えて,R121 を走り,最終ポイントの道の駅たざわ到着。ソフトクリーム美味し!「森のパン屋」さんも出店していて,思わず,カレーパンなどを食す(笑。この店のパンは本当に美味い。

P5266390

 さて,ボチボチ帰りますか。ゴールするのはちょうど12時過ぎくらいかな。下りなので,少しだけスピードを上げさせてもらった。

P5266393

 事故もなくゴールできてホッとした(笑。皆様,お疲れさまでした。走行距離は46kmほど。ゆっくり時間を掛けたせいか,なんだか 100km ほども走ったような気分(笑。希望者で記念写真。

 食事して着替えて,フルコースの参加者の帰りを待つ。なんだか,やたらと眠い一時。知り合いが落車して緊急搬送されたものの幸い怪我は大したことがなかったとか。結局,落車で何人かが搬送されたが全て自分の落車が原因。対人事故がなかったのが不幸中の幸いか。熱中症を心配していたが,そちらはなかった様子。

 2時過ぎ頃から次第にゴールする参加者が増えてくる。

IMG 0500

 知り合いもゴール。お疲れさまでした。

P5266395

 午後5時にゴール撤収。今年は昨年に比べて完走率が低い感じだった。皆様,お疲れさまでした。6時ごろに帰宅。職場にプロジェクターとスクリーンを返して業務終了。長い一日だったな(あ,一日半かも)。米沢の最高気温は 32℃ほどだったらしい。予報よりも低くてなによりだった(笑。

IMG 0501

 昨日,「かもしか」で買ったお酒を口に含みホッとするなど。参加者,スタッフの皆様,お疲れさまでした。あっという間に寝落ち(苦笑。

2019年5月25日 (土曜日)

今日の運動と天気05/25/19【スタンプラリー前夜祭?】

 起床は5時。今日もいい天気だ。

P5256306

 父ちゃん,おはよう!

P5256309

 朝から暑いのか,父ちゃん,グデグデ(笑

 朝飯食いたいのを我慢して,..

ーーー

 朝ラー前のローラー69分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 84rpm で。ツール・ド・ヨークシャーの第4ステージを最後まで。いや〜,なかなかスリリングな展開で面白いレースだったな。秒差でイネオスのローレスがファンアーヴェルマートを押さえて総合優勝。

ーーー

 夜勤明けのなでら女房と高畠の「山喜」へ。

P5256311

 今日は日本海藻塩ラーメンの大盛りを頂く。美味い!

P5256313

 ご馳走さまでした。

 帰り道にキタムラに立ち寄り,安い額縁を一つ買う。ついでに星輪店でチェーンを買う。そして,..

20190525kechigan

 入れてみる,う〜む,まずまずだ!(笑

 さて,明日は「なせば成るスタンプラリーライド」である。今日は,明日のゲストライダーである丹羽隆志氏のトークショーというか講演会というか,そんなものがある。で,その際に,プロジェクターとスクリーンが必要とかいうので,両者を職場から借り受けた。そのついで(なのか?)に,日本酒を買い出しに行く。行き先は,白布温泉にある「かもしか」である。今夜のイベント用に2本,自分用に1本を購入。

P5256318

 ここは日本酒を完璧に低温で管理してくれている数少ない店である。上の酒,今度呑んでみよう(笑。

P5256319

 白布温泉が賑わっていた頃の小学校跡。何か物悲しい。

 帰宅してから,自転車のメンテナンスを行う。一体,何年振りだろう?5年?6年?その間,チェーンの掃除と注油くらいで済ませてきた。明日のイベントを控えて,さすがに,これは上手くはなかろうと,取りかかったのだが,..

P5256320

P5256321

 面倒過ぎる。しかも,いろいろと忘れているし。揚げ句に,チェーンを交換したお陰で,すり減ったスプロケの後半4枚ほどが歯飛びするなど。まあ,仕方ない。ギリギリの時間まで作業して市内のホテルにゲストの丹羽さんを迎えに行く。

 5時少し前にホテル着。ロビーで丹羽さんにお会いしてトークショーの会場までお連れする。諸々セットして,6時から開始。なぜか,なでら男が司会をしろと(苦笑。

P5256322

 トークショー,講演会というよりも座話会という感じ(笑。

P5256323

 外国でのサイクリング,国内でのサイクリング,結局,求めるものは何か?などなど。いろいろと考えさせられる70分ほどだった。サイクリングを通して,地域を知り,己を知る。まさに生涯教育である。

P5256324

 ビックリの標高 4000m 付近での血中酸素濃度(笑。

 その後は仕出し弁当を突きながらの懇親会。丹羽さんとは,いろいろと話した。時間制限があって,自由に足を停められないブルベの不自由さ,意外に地元を知らなかったことを気付かせてくれた置賜三十三観音巡り,爆弾低気圧で足止めされた下北半島ツーリングなどなど,..。

IMG 0499

 著書にサインを頂いた(笑。結構,ミーハーななでら男(笑

 10時過ぎに帰宅。さらに酒を追加して午前0時近い頃に就寝。明日は,5時半前に会場入りである。

2019年5月21日 (火曜日)

今日の運動と天気05/21/19【結願証が届く】

 起床は5時過ぎ。外はザーザー降りの雨。まあ,田んぼやら畑やらにはいいかもね。ワラビも伸びるだろう(笑。ヒョッとしたらと外を伺ってみるが,チビの姿はない。一体,どこまで行ったものやら,..。が,彼奴がいなくなったら,明け方のネコたちの運動会はなくなった。彼奴が全ての原因だったのか(苦笑。

P5206239

 チョビがこうして寝ていると,決まってチビがちょっかい出して,チョビは煩がって寝所を離れ,その後にチビが大きな顔して入り込んで寝るというパターンが常だったが,昨日から安定の寝床になったようだ(苦笑。

P5216242

 ミミはマイペースの新聞読みの邪魔(笑。それにしても,チビがいないと家の中がえらく静かだ。なにしろ,走り回っているネコがいない(苦笑。昨年の8月末に「ニャーニャー」と煩く現れて,ほぼ一歳になった辺りでいなくなった。なでら男は野良ネコのパピーウォーカーだったのか?(笑

 宮城と福島に暴風警報とかいうので,実家のお袋に電話してみた。雨は結構降っているらしい。で,今日は老人クラブだかのバス旅行で山形方面に行くとか。どこに?と訊けば「よくわからない」と。そんなバス旅行ってあるのか?(笑 エコーライン越えとかだと天候的に大変そうだな。

ーーー

 朝飯後にローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 83rpm で。ツールドヨークシャーの第3ステージ。チームルームポッドの選手のハンドルバーが面白い。昔々にあったセミドロップのような形状のハンドルにブレーキレバーが「ハ」の字型に付いている。最近はプロロード選手の間で狭いハンドルバーが流行だそうだ。空力特性からだそうだが,あの身体のサイズで 36cm とか 38cm とかじゃ,窮屈じゃないのかなぁ?と思うが,数日で馴れてしまうとか。へ〜〜・・・。

ーーー

 さて,今日は午後から厄介なミーティングがある。ちょっと憂鬱だ。

 午前中は昨日作ったクイズの解答例の手直し&別解。さらに,午後からのミーティングの資料というかメモ作り。そして,例によって講義のスライド作成。外は土砂降りの雨。

 ランチは,今日も休みのなでら女房と久しぶりに「大門寿司」へ。店の前にある見事な八重桜を見ず仕舞いだった。残念。来年か。

P5216244

 これにデザートが付いて税込み千円。小鉢の中身も春になって一新した。ちらし寿司は具が余ってしまうほど。しかも,..腹一杯だ!(笑

P5216245

 帰り道の松川の様子。上流ではかなり降ったようだ。濁流が水煙を上げている。

 自宅を経由して職場へ戻る。雨足は少し弱くなってきた。

P5216247 1

 明日の朝にでも撮影できるかな?

 午後からは面倒なミーティング。4時少し前に終了。疲れた。

 その後はスライド作成作業が続く。いい加減に嫌になってきた。で,6時半頃に職場での勉強会を終えたなでら女房に拾ってもらう。先日拾った碁盤とともに(笑

P5216252

 運び込んだら,これだもの(苦笑

Kechigan

 小野川から郵送された結願証である。いや〜,満足!(笑 世の中は広いけど,三十三観音を自転車で回った人間は,なでら男が「令和初」に違いない(と思う)。

IMG 0481

 こんなものも届いた。こういう写真を撮影しながら生活できたら愉快だろうなぁ(笑。

2019年5月19日 (日曜日)

置賜三十三観音巡りサイクリング・第5弾・結願

 起床は5時。いつものように朝のルーティンをこなし,コーヒーを啜りつつ,今日の予定を確認。今日でここ最近取り組んできた「置賜三十三観音」巡りのサイクリングが結願である。今日は近場だけの三ヶ所なのでスタートはゆっくりでいい。9時前に着いてしまうと御朱印が頂けない。なでら女房は早出ということで,7時前には出勤。いってらっしゃ〜〜い!

 8時半過ぎにスタート。まずは,ラーメン「ひらま」の近くを目指す。ガイドブックの地図は相変わらず大雑把でわかり辛い。「ひらま」の先の交差点を右折してしばらく行くと,..

P5196150

 あった。第三十三番札所戸塚山観音(泉養院)である。

P5196151

 急な石段を登ると,..

P5196153

 観音堂がある。ここが最終札所でもあり,参拝者は身に付けていた「おいずり」(白装束)を奉納する習慣があったとのこと。

P5196155

 ここが御朱印所で,中では住職が朝の読経の最中だったので,少し待ってから御朱印を頂いた。「自転車で?」と訊かれ,「そうです」「それはご苦労様です」と。あまり苦労でもないのですけどね(笑。

 さて,次だ。次は米沢七中の近くのようだ。適当に南に向かって走り,七中の所の交差点に出た。で,ここから数百メートル北に向かうと,..

P5196156

 あった。第二十三番札所川井観音(桃源院)である。

P5196157

 うん?意味がよくわからないけど,酒呑んでこの門くぐっちゃいけねぇよ!ってなことかな?(笑 調べると,「葷酒山門に入るを許さず」と読むらしい。意味は,こちらを参照(笑。

P5196158

 へ〜〜・・・φ(.. )

P5196159

 なんと!そのようなことが!写真を撮るなでら男が写り込んでしまった(苦笑

P5196160

 二井宿小学校にも立ち寄ってみないと,..

P5196161

 今日は時間に余裕があるので,いろいろと眺めてみる。

P5196162

 観音堂。弘化二年(1854年)に再建されたものらしい。で,木彫りがなかなか面白い。

P5196164

P5196165

 なんだか,龍の口から何かが飛び出したようにも見える。動物らしきものはネズミか?

P5196166

 こちらには流れに泳ぐ鯉が,..。

P5196167

 これはなんだろう?

 ガイドブックによれば,境内に芭蕉の句碑があるとか。それらしき解説もないのでいろいろと探してみると,..

P5196168

 これのようだ。安政六年(1859年)に建立されたらしい。「しばらくは花の上なる月夜かな」

P5196170

P5196171

 山門の両側に安置されている像(なんていうんだっけか?)あ,金剛力士像あるいは仁王像(二王)だった。多くは上半身が裸体だけど,これは違うんだな。

 さて,次で最後だ。七中から国道13号線に向かう。そして,ちょっとまごつきながら辿り着いたのは,..

P5196172

 第二十四番札所桑山観音(普門寺)である。

P5196173

P5196174

 ここにも山門の両側には像が,..

P5196175

 観音堂。

P5196178

 天保十二年の絵馬。誰と誰が闘っているんだろう?

P5196181

 ここが本堂。立派過ぎてちょっと違和感(苦笑。ここで御朱印を頂き,さらにおばさんから塩アメを頂いた。ご馳走さまです。これにて無事に結願達成である。火曜日くらいに今日の日付(五月十九日)が入った結願証明書が送られてくるはず。

 あ,普門寺に来る途中,舗装路の真ん中で動かないガマガエルを発見。なんでも,なでら男の実家では,ガマガエルが守り神だとか神様の使いだとか,そんな話を死んだ祖父に聞かされことがあった。そんな訳で,こんなところだと車に轢き潰されてしまうと,草むらに移動させて,グッタリしていたので余ったボトルの水を掛けてやった。プチ善行というところか(笑。

 ここから南原方面に向かい,既に御朱印を頂いているがまだ参拝していなかった所を目指す。

P5196183

 なでら男の職場の直ぐ近く,南米沢駅の直ぐ近くの,第十五番札所火の目観音(弥勒院)である。白装束の先客の老夫婦がお参りしていた。

P5196184

 観音堂。昔から見ているがお参りするのは初めてである。

P5196186

 で,興味深い絵馬を発見。大正六年に奉納されたものらしい。南原の老人とそのお孫さん。お孫さんの端午の節句のお祝いだろうか?大正六年というと百年ほど前なので,このお孫さん本人も亡くなっているだろうねぇ。ご子孫とかはいらっしゃるのかな?

P5196188

 もう一枚も南原の方の奉納。内容的に,置賜三十三観音を全てお参りして結願の記念だろうか?この当時は徒歩で廻ったんだろうか?途方もない時間が掛かりそうだ。

IMG 0476

 本日の分

IMG 0478

 今日の走行距離。ド平坦過ぎる(苦笑。そして,地図を眺めている時間が結構あったし,..。

 ということで,無事に全てのお参りを果たした。昼前に自宅に戻った。

P5196190

 クロスケパパが草の陰で寛いでいた(笑

P5196191

 結願を祝って,かんぱ〜〜〜い!!(笑

P5196232

 補給食やら何やらも含めて,経費は1万5千円ほど掛かった。古いタイプのものも混じっているが,まあ,そこはご愛嬌と。総走行距離は450km ほどだった。延べ日数は5日間。走る速さよりも地図読みと効率良く廻るためのルーティングが大事かも(笑。もう少しルーティングを工夫すると4日くらいで行けそうな気がする。やはり,距離が離れた白鷹方面に時間を取られた感じ。

P5196230

 プチ達成感!さて,次はどんなサイクリングを楽しもうかな(笑

 軽く昼寝したら,加藤さんから電話。呑みに来いと(笑。で,加藤家でもう一人の方と三人で呑んで,結局眠り込んで翌朝までお泊まり保育に,...(笑。

2019年5月18日 (土曜日)

置賜三十三観音巡りサイクリング・第4弾

 起床は5時。今日は置賜三十三観音巡りサイクリングに出かける。ターゲットは赤湯方面,で,帰りに地元付近をいくつか回るという筋書きである。適当に準備して,なでら女房の出勤に引き続いて8時過ぎにスタート。

 まずは,南陽市を目指す。県道3号から102号へ。途中の田んぼでは田植えが既に終わっていたり,代掻きしていたり,まだ水が入ってなかったり,..。

P5186058

 残雪の飯豊と田植えの終わった田んぼとこれからの田んぼ。日本の原風景だなぁ。

 最初に訪れたのは,第二十八番札所の宮崎観音(綱正寺)である。

P5186060

 それぞれに味わいが違っていて興味は尽きない。

P5186066

 石造りの鳥居には「安永」の文字が見える。

P5186061

 水子供養とかだろうか?服を着せたような小さなお地蔵さんが沢山ある。

P5186063

 観音堂は延宝六年(1678年)の再建とか。

P5186065

 これがご本尊なのかな?五十年に一度のご開帳とのことだが,..。でも,ガイドブックには,千手千眼観世音菩薩は総高153cm とあるけど,..。サイズが違っているような,..。伝教大師最澄が自ら彫刻したと伝えられているとか。

 御朱印がどこで頂けるかわからなくて,お孫さんと散歩中のおばあさんに訊けば,「ここのお寺だと思いますよ」と。覗けばちょうどご住職がおられたので無事に御朱印を頂けた。

 赤湯の町中に入って,勝手知ったる御殿守を回り込むと,次の目的地,第十二番札所赤湯観音(東正寺)である。

P5186073

 こう書くとすんなり辿り着けたように思われるが,結構てこずっている(苦笑。ガイドブックの地図がかなり大雑把なのでスマホのナビソフトやらなにやらを駆使しつつようやくである。なので,道端で地図を眺めたり,スマホいじったりする時間が長い。平均速度はドンドン落ちる(笑。

P5186068

 山門までの階段を上りながら見上げると,辺り一面見事な枝垂れ桜,江戸彼岸桜の巨木が,,..。こりゃ,桜の時期に来たかったなぁ。

P5186069

 観音堂である。御朱印所の東正寺はどこですか?と散歩のおじさんに伺うと,ここから登ったところですと。無事に御朱印を頂けた。で,ここでなでら男の前に御朱印を頂いていたご婦人の二人連れと,この後何度もお会いすることに(笑。

P5186072

 お寺の山門(なのかな?)古い石仏なども沢山あり,もう少しゆっくりと眺めたかったけど,..。

 少し小腹が空いたので,街中のセブンイレブンで軽く補給を摂る。ついでに,田中屋のあんびん(あんこの入った大福)を調達。相変わらず,美味し!

P5186075

 次々とお客が訪れる赤湯の名物店の一つ。機会があれば是非。一個 130 円。なでら女房にも食わせてやろうと3個贖ったが,ずっとバッグに入れて走っているうちに形は崩れるわ,あんこは漏れるわで,帰宅時には大分無残な姿になっていた。でも,味は変わりないけどね。さて,次に向かおう。地図を確認してスタート。

 次は熊野大社の近くだ。この辺りもなんだか道がごちゃごちゃしていてよくわからん。次は,第三十番札所長谷観音(宝積坊)である。まず,熊野大社の手前の宝積坊で先に御朱印を頂き,長谷観音までの道を確認した。熊野大社の大銀杏の右脇の小道を行くらしい。

P5186076

 この手の解説は撮影して,後で読むに限る(笑

P5186077

P5186080

 観音堂である。早く写真を撮って,参拝して次に行きたいのに,先行のおじさんおばさんたちがお堂に立ち長々と般若心経を唱えてくれて待ちを余儀なくされるなど(苦笑。

P5186079

 これがご本尊かな?ご開帳ということで写真を撮っているが,それがいいのか悪いのかよくわからない。ここでも,前に出合ったご婦人たちとお会いする(笑。

 さて,次である。次は第十八番札所新山観音(珍蔵寺)。ここまでも結構スッタモンダだった。これで,赤湯周辺は終了である。

P5186083

P5186084

 ほほお。

P5186085

P5186086

 「嘉永」の文字が読める石造りの鳥居

P5186087

 これは「安政」の年号

P5186088

 山門の向こうに観音堂が見える。

P5186091

P5186092

 阿吽でしたっけ?眼が不思議な感じ。

P5186093

 観音堂

P5186094

 ご本尊である。

P5186095

 珍蔵寺山門。ここでも,また例のご婦人たちと一緒になる(苦笑。ゴチャゴチャした市街地では車も自転車も移動速度は似たようなものなのか?さて,これで赤湯方面は片付いた。ここから R287 方面に転進して,米沢の近くを回る。

 R287 を走って辿り着いたのが,第一番札所上小菅観音(金松寺)である。でかい二匹のシマヘビが出迎えてくれた(笑。

P5186098

 見事なケヤキだ。

P5186099

 ほおほお,..

P5186101

 観音堂。鳥除けのネットなのかな?

P5186102

 これは古そうだなぁ。少し離れた場所にある御朱印所で無事に御朱印を頂けた。

 次はいよいよ小野川である。リンゴ畑の丘を越えて R121 にでて,中山越を越えて小野川へ。第二十一番札所小野川観音(宝珠寺)である。

P5186104

 小野川にこんな場所があるのを知らなかったな。

P5186108

 観音講の絵馬もいくつかあった。

P5186111

 ここで第十一番札所萩生観音(瑞雲寺)第五番札所九野本観音(観音寺)の御朱印も頂ける。さらに,明日結願するということでその証明書もお願いする。

P5186112

 小野川温泉街を見下ろす高台にある。

 次は,第二十五番札所赤芝観音(龍性院)である。

P5186114

P5186115

 これでなでら男の老後は安泰か?(。。)☆\(vv;;)

P5186116

P5186119

 なんだか,こんな不思議なものが奉納されていた。

 さて,次だ。次は,第二十六番札所遠山観音(西明寺)だ。

P5186122

 ここは昔,朝の散歩できたことがある。

P5186123

P5186124

P5186125

 薬師堂である。

P5186126

 解説文

P5186128

 トラノオモミのもう一つの解説文

P5186129

 いろいろあって目移りする(笑

P5186130

 解説文

P5186131

 観音堂

P5186133

 入り口がここなんだが,例の赤い幟がないのでわかりにくい(苦笑

 さて,次はいよいよ本日の最終札所の,第十九番札所笹野観音(幸徳院)である。あまりにも身近過ぎて,あまり有り難みがない(苦笑。

P5186139

P5186138

 観音堂と解説文

P5186142

 ご本尊

P5186143

 見事な彫り物だ。

 これで本日の置賜三十三観音巡りのサイクリングは終了。残すところあと3ヶ所となった。

P5186145

 本日の成果(笑。走行距離は 90km 弱。明日,全て終了の予定。5日掛かったことになる。走力があっても,ナビゲーション能力によって所要時間は大きく変わる。なかなか面白い遊びである。知り合いによtれば,「津軽三十三観音」なんてのもあるらしい(苦笑。

IMG 0475

 こんな感じだった。

 軽く食事をしてシャワー浴びて,星輪店で来週のスタンプラリーライドの打ち合わせ。7時半頃に帰宅。

2019年5月13日 (月曜日)

今日の運動と天気05/12/19【実家へ】

 起床は6時ごろ。なんだか,怠い眠い。今日は実家へ行く。ということは,朝飯は高畠の山喜で朝ラーだな(笑。

ーーー

 出かける前のローラー44分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 84rpm で。エシュボルン=フランクフルトをゴールまで。6名の逃げは残り6キロほどで吸収。ボーラが枚数を揃えて集団コントロール。是が非でもアッカーマンを勝たせたいようだ。残り3キロからアスタナのボアロが飛び出す。この選手,例年ツアーダウンアンダーではヘルメットにコアラのチャームを付けていて,栗村さんからは「ボアラ」といじられている選手。しかし,ここで単独飛び出しを許すほど集団は甘くない。あっという間に吸収。いよいよゴールスプリント。クリストフ,デゲンコルブ,アッカーマンなどがゴールにラッシュ。アッカーマン勝利!そういや,ジロが始まった。が,観られない。ダゾーンなんぞ契約するのが癪に障るし。

ーーー

P5125944

 じゃ,クロ父ちゃん,行ってくるぞ。番ネコ,しっかり頼むぜ!(笑

 9時15分ごろに山喜着。

P5125951

 今日は Sio ラーメンの大盛を頂く。ローラーなんぞ踏んじまったものだから,腹ぺこである。美味し!

P5125952

 ご馳走さまでした。今日のは,お師匠様とあまり差がなかったように感じた次第。

 道の駅たかはたで少々お土産などを仕入れてから実家へ。

P5125954

 七ケ宿辺りはまだ少し桜が残っていた。どうにも眠いので,ここでなでら女房に運転チェンジ。

 R113 のバイクの多さに辟易。なんで,つるんで走るんだろうか?次から次に連なって走ってくるモーターバイクを見ると,ちょいとウンザリする。11時少し過ぎに実家着。今日は「母の日」とかいうので,お袋を乗せて,相馬に向かう。気晴らしになってくれるといいけど。

 相馬の新地付近の道路の変わり様に驚く。震災前は宮城センチュリーランで,その後も折りに触れて訪れていた場所だけに,ビックリポンである。松川浦をグルッと廻る大橋と道路も復活していた。なので,ちょっと海を眺めに行ってみた。ふと観れば,灯台やら,展望台やら観音堂やらがあるとか。観てみるかね?天気は良いものの,東からの冷たい風でやや肌寒い。

P5125958

 展望台からの新地火力発電所。海岸線も随分と奇麗になって,海水浴場も,トイレやらシャワーなどが整備されたようだ。

P5125959

 これが,鵜ノ尾崎灯台。四角の灯台は初めて見たかも。

IMG 0457

 漢字間違ってないのかな?「崎」ではなくて,「埼」が正確な漢字なのかな?昭和37年まで,職員が居住していたとはビックリだ。どうみても仮眠室がある程度の建物にしか見えないけど。

P5125960

 一体どこに居住スペースが,..。

 海洋調査船「へりおす」の遭難の慰霊碑があるというので行ってみた。

P5125961

 慰霊碑から先ほどの灯台を眺める。

IMG 0459

 二十代,三十代の方ばかり。悲しいねぇ(泣。

P5125963

 この右側の道は,宮城県センチュリーランのときに何度も走った道。懐かしいなぁ。こんな場所があるのは知らなかったよ。

P5125964

 へ〜〜〜・・・。こっちの解説文は「埼」ではなくて「崎」だよね。

P5125965

 津波で流されて,回収された地蔵尊。お袋も,何度も相馬には来ているけど,こんな場所があるのを知らなかったと喜んでいたようだった。ふと立ち寄った場所だったけど,ちょっと得した気分だった。

 時刻も午後1時過ぎたので,「たこ八」で昼飯にしよう。が,着いてみれば,まだまだ行列状態。。相変わらずの人気だ。名前を書いて,隣のカネヨ水産の店を覗いてみる。酒の肴の多さに目移りしてしまう(笑。しばらく経ってから店に戻ると,カウンターならということで着席。

P5125966

 名物のホッキ飯を頂く。美味し!その後はカネヨ水産で買い物をしてから,角田の街中でさらに買い物追加して帰宅。時刻は既に午後4時。角田の街中はなぜかかなりの渋滞だった。どこかでイベントでもあったのかな?

 この時刻辺りから,なぜかなでら男の体調が不良に。胃の辺りがムカムカして胸焼けみたいな感じでどうにも具合が悪い。先だって,小澤先生に時折来る胃痛の話をした際に「胸焼けしてないんだろう?」と言われたのだが,これがその胸焼け状態なのかな?何か悪い症状なのかもね。トイレに行ってみたり,横になってみたりしたけど改善せず。怠いし,寒気のようなものもあるので,帰りはなでら女房に運転をお願いして,助手席で軽く眠る。

 七ケ宿ダム辺りで少し回復してきたのでまた運転チェンジ。

DSCF6915 1

 午後5時過ぎの七ケ宿ダム。春霞が掛かったような空。雨が降っていないので,空気中の塵が増えているのかな?

 帰り道に星輪店に立ち寄り,今度のイベントの前夜祭の料理を見せてもらう。パーティ型式のケータリングではなくて,個別のお弁当(法事などのお膳のような感じ)だけど,十分じゃないかな。ご近所様をお誘いしようかとポスターを数枚貰ってくる。その他,加藤さんの体調やら,ばーちゃんの体調やらいろいろな話を聞いて7時頃に辞去。遅くなってしまった。

 帰宅しても体調戻らず。食欲もなく,胃のムカムカは継続してて,横になってウトウト,..。午後10時過ぎになってようやく回復。腹が減ってきたけど,なでら女房の「食うな!」の指令で,仕方なく月と木星を自宅前から撮るなど(脈絡不明)。

20190512moon

 月齢 7.6 くらいかな。上弦の月

20190512jupiter

 ちっちゃな木星。少し縞模様っぽいのが写ったような。

20190512jupiter planets

 木星と4大衛星

2019年5月 5日 (日曜日)

置賜三十三観音巡りサイクリング・第三弾

 起床は4時。昨夜は疲労からか,あまり酒も進まずに早々と寝てしまった。身体はバキバキだが,今日もいい天気のようだ。これは遊ばずばなるまい。ということで,置賜三十三観音巡りのサイクリングの第三弾を賑々しく執り行うことにした。

 8時半過ぎに家を出る。さすがに脚が重い。

P5055747

 こんな感じで水稲の苗を育てる農家も少なくなったなぁとか思いつつ,小松に向かって走る。

P5055749

 最初は,小松のダリア園の近くの第十四番札所置霊観音(大光院)である。ここでは,第十五番札所火の目観音(弥勒院)の御朱印も一緒に頂ける。

P5055751

 ここにもいくつかの絵馬が奉納してあった。意味がわかれば面白いのだが,..。

 さて,次に向かう。その前に近くのセブンイレブンで食料を仕入れる。買ってしまってから思ったのが,昨日と違って,コンビニはコース沿いにいくつもあるので,こんなに買い込むことはなかったというもの(苦笑。

 次の札所は手ノ子小学校の近くにある。小松から諏訪峠(峠ではなくて丘だが)を越えて飯豊町へ。ところで,諏訪峠の道端に立っていたイザベラバードの説明看板がなくなっていたが,どうしたのか?R113 を走りたくなかったので,一旦 R113 を越えて飯豊の小白川地区をしばらく走って,もう一度 R113 を越えて県道4号に入る。

P5055754

 途中で補給を摂るなど。今日もいい天気だ。あ,最高気温は 27℃との予報なので,今年初の生足走行である。

P5055755

 あった!

P5055757

 第二番札所高峰観音(源居寺)である。

P5055758

 昭和八年の絵馬。女性ばかりであることから,当時の観音講の様子だろうか?

P5055759

 観音堂は,この象の彫刻が多く見られる。なぜか?は調べてない(笑

 今日は白鷹方面の残りを片付ける。

P5055761

 これが長井のロータリー。いわゆる,ランアバウト。

 ここから西置賜広域農道をヒーヒー言いつつ走る。一体何年振りかな?この道を走るのは?山菜採りと思われる車が沢山駐車している。登りが遅いので虫にまとわりつかれる(苦笑。で,辿り着いたのは,..

P5055762

 深山観音である。以前にも何度か来ているのだが,..。

P5055769

 第八番札所深山観音(観音寺)

P5055768

 祀っているのは千手観音である。

P5055770

P5055771

 面白いものだねぇ。

P5055772

 解説文。いろいろと資料を読み込んでみたいが,時間もないしねぇ。

 さて,次は,..

P5055774

P5055775

 ここである。車で来ている方々といろいろなところでお会いする。あ,またお会いしましたね!

P5055777

P5055779

P5055778

 第二十七番札所高岡観音(相応院)である。ここは御朱印処が全く違うところにある。さて,向かおう。これがわかりにくい道で,..。しかも,結構登ったり下ったり,..。

P5055780

 お,あった。ここで,第十三番札所関寺観音(円光寺)の御朱印も頂ける。この辺りの歴史もなかなか面白そうなんだが,..。

 次は直ぐ近くにある鮎貝観音だ。

P5055784

 第十六番札所鮎貝観音(泉臓院)である。

P5055785

P5055786

 お堂の彫刻

P5055787

 解説文。御朱印所はお堂に向かって左側に300mほど行ったところの提灯やさん。無事に辿り着いた。「自転車で?まあ,ご苦労様です」との労いのお言葉を頂くなど(笑。

 さて,ここから,R287 にでるのだが,道が,..。スマホのナビ機能でおおよその方向と距離を確かめる。この道をずっと行って右に曲がって橋を渡ればいいらしい。では,行くか。暑くなってきた。

 そして,最上川を渡るときに面白いものに遭遇。

P5055791

 ほほ〜・・。

P5055792

 なかなか由緒ある鉄橋のようだ。今度,ここを花柄の列車が通過しているところを写真に撮ろう。

 R287 に出て,コンビニで昼飯。30分ほども日陰で休憩。暑いなぁ。

P5055793

 まあ,そりゃね,暑いやね。ww

P5055794

 とか言ってる間に着いた。

P5055796

 第三十一番札所五十川(いかがわ)観音(正寿院)である。

P5055797

 ここに興味深い絵馬があった。文化十四年とあるようなので,1817 年だろうか?女性に化けた大蛇が武士をたぶらかそうとしているように見える。御朱印所のおじいさんに訊いてみたが詳しくは知らないようだった。でも,昔の観音講の様子をいろいろと教えてくれた。年に二度ほどの女性たちの憂さ晴らしの女子会だったとか。基本的には今も昔も変わらないということか(笑。

 さてと,残りは一ヶ所だ。R287 を長井方面に少し進んだところにある。帰り道の道沿いというのが有り難い。

P5055799

P5055800

P5055801

 第三十二番札所森観音(遍照寺)である。近くの公民館で御朱印を頂く。よし,これで今日の予定終了である。

P5065810

 御朱印所にあった解説文。なんだか,意味不明ではあるが,..

P5065811

 これが置賜三十三観音の全体像である。残りの遠い奴は南陽のところ。上半分は南陽を残して全て終了。この遊び,オリエンテーリング的な要素もあってなかなか面白い。来年は庄内でご開帳とのこと。数は多くなさそうなので一日で行けないかなぁ(笑。

 あとは,ひたすらペダルを踏んで帰米。家に着いたのは午後4時半頃。距離は 120km 弱。

P5065826

 本日の成果。七ヶ所廻って,九枚頂いた。一ヶ所で二枚と言うところが二ヶ所あったので。

P5065827

 おじいさんが書き入れてくれた日付がちょいと残念(苦笑。月が抜けているがね(苦笑。まあ,これもレアかも知れん。

P5065828

 深山観音は古刹だけあって,さすがに格式が違いと言う感じ。筆跡も素晴らしい。

より以前の記事一覧