2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2017年9月20日 (水曜日)

今日の運動と天気09/20/17【学会初日】

 起床は3時。外を見ればベタ曇り。これ幸いと4時半まで二度寝。諸々こなしてからコーヒーを啜って一服。5時半頃から,..

ーーー

 出かける前のローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 rpm 前後で。ブエルタ最終ステージのサッシャさんと飯島さんのダラダラ会話を聴きながら,ゆったり進むプロトンを眺める。で,そろそろマドリッドの周回に入る近くで終了。

ーーー

 8時過ぎに米沢駅にリリースしてもらう。

IMG 6372

 つばさに乗り込み,東京経由で名古屋へ。つばさものぞみもほぼ満席。なんだか,もわ〜っと暑くて,さらにお腹の調子も悪くて(なんだか,張ったようなおかしな感じ。閉塞?)変に疲れた状態で名古屋着。地下鉄を乗り継いで学会会場の名古屋大学東山キャンパスへ。

IMG 6374

 受付して,ポスター会場で知り合いの先生方にご挨拶。2時から3時まで予定されたポスター審査。

 この後もどうにもお腹の調子が悪く,妙な汗は流れるし,腰周りも張ったように痛くて,..。明日の講演で聴きたいものをチェックしつつ,時間を潰し,5時頃にイベント会場へ。セミナーの進行役をやらねばならん。内容は,英語論文を書く際に気をつけるべきこと。事前の PR があまりされていなくて人の集まりは今一つ。講演は英語だったが,スライドも効率的に構成されていて,具体例も多くわかりやすかった。7時頃に終了。外に出ると本気で雨が降っている。聞いてないぞ〜〜!

 雨に降られながら地下鉄に乗り込みホテルのある栄へ。傘買わなくちゃいけないかなぁと思いつつ地下鉄を出てみれば,あれ?上がっている!

IMG 6375

 テレビ塔の直ぐ脇のホテル。どうも見たことあるなぁと思ったら,前回の名古屋での学会のときも泊まったホテルだった(苦笑。さて,どうするかなぁと思い,研究室の OB に連絡してみると,隣の駅辺りらしい。じゃ,軽く呑むか!ということになって,待ち合わせて「世界の山ちゃん」へ。

IMG 6377

 名古屋といえばこれ!「幻のてば先」!幻と言うわりには,いくらでも出てくる不思議な食い物。で,適当に飲み食いして10時頃にお開きに。

2017年8月26日 (土曜日)

今日の運動と天気08/26/17【朝ラーやら斎藤清やら河井継之助やら】

 起床は4時台。凄い雨の音で目覚める。また,雨だよ。5時過ぎには益々強くなる。どうなってるんだ,今年の夏は!

Pref 9 large

 今朝もまた線状降雨帯が,..

IMG 6144

 最早,梅雨前線としか思えない,..。まあ,9時には雨は上がって晴れるようだけど。仙台など,観測史上初の36日連続降雨だとか。

IMG 6145

 そんな訳(?)で読了。なかなか難しいお話で(笑

 なでら女房と朝ラーと三ノ倉高原のヒマワリでもという話になって,雨の上がり時間と喜一の朝ラー第一陣の捌ける時間を狙って(経験上割り出した時刻は9時から9時30分頃までが狙い目),出発は8時半頃ということに。では,その前に,..

ーーー

 出かける前のローラー55分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後。それにしても,暑い,..。終了頃には暑さで煮えたぎって気分が悪くなるほど。おかずは,昨夜録画したブエルタの第7ステージ。今日もまたプロトンは逃げ切りを容認。逃げのグループから石畳の登りでアタックかましたモホリッチが逃げ切り優勝。素晴らしい!

ーーー

 8時半過ぎに雨が上がって青空が拡がってきた米沢を出発。

IMG 6150

 9時半近くになって「喜一」に到着。開店時の混雑がある程度捌けた時間帯を狙う作戦は大成功で,店の前の駐車場も何台分か空いていた。そして,ほぼ直ぐに着席(笑。

IMG 6146

 本日は Sio ラーメン(左)と熟成醤油ラーメンをチョイス。もう一度,会津山塩水ラーメンを頂きたかったが,生憎今季は木曜日に終了したそうだ。

IMG 6147

 Sio ラーメンと,..

IMG 6148

 熟成醤油ラーメンである。勢い込んで頂いたが,いつもに比べて麺を口にしたときに鼻をくすぐるなんとも言えない香りが感じられない。あれ?おかしいなと思いつつ,鼻が詰まっているのかなと思い,鼻をかんで再び一口。変わらない,..。熟成醤油も似たような感じ。で,いつもは感じたことのないスープの塩辛さなども感じる。入店したときに厨房にご店主がいらっしゃらなかった。もしや,店主以外の他の方が調理したからなのか?う〜む,謎だ,..。十分に水準以上の美味さなのでいいのだが,いつも頂いているレベルに至っていないような,..。何度も食べたせいで,口が奢ったのか,感覚が麻痺してしまったのか,..。

IMG 6149

 ご馳走さまでした!(笑

 さて,次はどこに行くかといえば,ヒマワリではない。喜一に着く前からの車内の会話で,BEST OF THE BEST 2 の展示が始まった,斎藤清美術館に行くことにしたのである(笑。個人蔵の作品も多く展示されているようだ。柳津には約 30 分ほどで到着。柳津までの移動途中で,またまた,斎藤清美術館の後で,只見まで足を伸ばして,河井継之助の墓参りを思い付く。途中のセブンイレブンで線香とライター購入。なでら女房に「あんたって,本当に行き当たりばったりで計画性がない」と罵られるなど(笑。人生臨機応援無我夢中がモットーなので(爆。

IMG 6152

 道の駅では「奥ロック」なるイベントが開催されていた。

IMG 6157

IMG 6155

 今日も堪能した。ここでしか観賞できない限定作品も5点ある。齋藤氏の作品は,対象から受ける印象を支配する対象の中に潜む本質を抜き出して,それを大胆な構図で表現する。これは多分真に,天賦の才能によってのみ成し遂げることが出来る作業で,教えられても出来るものではない。どの作品を観ても,氏の表現したいものがジワ〜ッと感じ取れて,観ていて飽きない。10月には「ムンク×斎藤清」展もあるので,楽しみである。

DSCF0831

 大雨で濁流となった只見川と赤い橋

 ここから河井継之助の記念館まで約1時間。昔,木島平のマウンテンバイクの大会に自走参加したときやら,秘境ブルベの時に通過したときのことなどを思い出しつつ,R252 を辿る。

IMG 6159

 蒲生山を望む駐車場に到着。まずは,墓に詣でることにする。

DSCF0834

 医王寺である。今では住職もいない廃寺らしい。

DSCF0835

 ここに来るのは二度目である。2011 年辺りかな?

DSCF0836

 線香を上げて,手を合わせる。次に記念館にも行ってみる。

IMG 6165

 河井継之助とガトリング砲

IMG 6166

 河井継之助を知ったのは司馬遼太郎の「峠」だった。

IMG 6167

IMG 6168

 司馬遼太郎は,ここからの景色を眺めて何を考えたのか,..。

DSCF0841

IMG 6170

 膝下に受けた銃弾による傷から破傷風,敗血症などで亡くなったらしい。

 河井継之助が長岡から会津の叶津へ落ち延びたときに越えた「八十里越え」の古道を踏破したいと長年思っているのだが,なかなか実現しない。記念館の職員の方に訊けば,今日だか明日辺りに,ガイド付きの峠越えのハイキング(と言っていいのかどうか)イベントがあったらしい。もっとも,フルコースという訳ではないようだが。河井継之助が辿った道は古道として保存会などの手で整備されているらしいが,ここ数年の夏の豪雨などで方々が崩壊していて,よほど道がわかって山歩きになれた人でないと踏破は難しいとか。来年は,このガイド付きのツアーに申し込んでみようかな。

 さて,行ってみたいところがあったので,R252 を新潟方面にさらに車を走らせる。

IMG 6172

 着いたのは,ここ。なかなか面白い発想で経営される古本屋である。内容を知りたい人は,「たもかく本の街」をご覧下さい。本を何とかしようと思っているのに,さらに数冊購入してしまうなど(苦笑。

 さて,大分先まで足を伸ばしてしまった。そろそろ帰るか〜・・。来た道を戻る,途中で,..

IMG 6173

 こんなところに立ち寄ってみたりする。

DSCF0843

DSCF0844

 旧長谷川家住宅と近くにあった蔵

 さらに,R252 をドンドン戻る。そして,こんなところにも立ち寄る。知ってはいたんだけど,立ち寄るのは今回が初めて。

IMG 6174

IMG 6175

IMG 6176

 なかなか美味しい炭酸水である。地下で二酸化炭素はどうやって出来ているんだろう?地熱の作用?

 この後は道の駅に立ち寄ったりしながら,喜多方まで戻り,夕方の5時過ぎに三ノ倉高原へ。ようやくヒマワリだ。

DSCF0845

DSCF0849 1

DSCF0851

 なんだか,夏らしくない気候のせいか,毎日降る豪雨のせいか,全体的にしょぼい印象。

DSCF0853

 なにしろ大規模に倒壊。(´д`;)

 ということで,三ノ倉を後にして一路米沢へ。

20170826yuugure

 変な夕暮れ雲が迎えてくれた。喜多方で日本酒やら馬肉やらを仕入れることが出来なかったのが残念。

2017年8月22日 (火曜日)

今日の運動と天気08/22/17【二杯汁完倶楽部例会と三ノ倉高原のヒマワリ】

 起床は4時。本日は「二杯汁完倶楽部」の例会である。そんな訳で,諸々のことをこなした後に,..

ーーー

 二杯汁完倶楽部例会前のローラー43分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 95rpm で。昨夜のブエルタ第3ステージを観戦しつつ。なんと,スタートからゴールまでの完全生中継だったようだ。例によって,最後の 30km ほどを観る。ブエルタ特有の三日目からの本格的な山岳ステージ。ゴール前十数キロにある二級山岳の頂上付近でスカイのフルームがアタック。集団はバラバラになって,反応して付いてきたのはオリカのチャベスだけ。その後,ダウンヒルを経て,ゴール手前の平坦でニーバリらの第二グループが追いつき,最終的に10人ほど(?)でのゴールスプリント。で,ニーバリの勝利。強いなぁ。コンタドールはもうすっかりただの人になったようだ。今回のブエルタはニーバリとフルームの対決かな?

ーーー

 6時に,今日は4名で出発。開店20分ほど前に到着。四方山話をしていると,なにやら見たことのある方が登場。羊肉屋さんだった(笑。なので,5名で特別室へ。

IMG 6123

 新メニューらしい。これは試してみねば,..。ということで,..

IMG 6125

 会津山塩ラーメンと,..

IMG 6127

 煮干醤油ラーメンを!山塩は安心安定の美味さ!最早,何も言うことなし!!煮干醤油は煮干の風味とともになにやらバターのような香りが,..。そして,ご店主が自信を持って出したと言うだけあって,確かに美味い!でも,個人的には熟成醤油ラーメンに軍配を上げたい!

IMG 6128

 ご馳走さまでした!!

IMG 6129

 ご馳走さまでした!!(唱和:笑

 さて,今日は時間的に余裕があるので,三ノ倉高原のヒマワリ畑を見て行こうかという話になった。喜多方市の HP では八分咲きくらいで,今週末頃が見頃かも知れないということ。

 たしかにまだ蕾も多く目に付く。そして,なぜかヒマワリの花が昨年に比べて小振りに思える。さらに,ヒマワリよりも背丈の高い雑草が目に付く。

DSCF0796

DSCF0798

DSCF0794

DSCF0806

DSCF0807 1

 今週末かな,盛りは。

 帰宅して出勤。午前中は,メール処理やらの雑務中心。懸案事項の論文を読んでみるが,何がなんだか全くわからず。どうすりゃいいんだ,これ。さらに,共同研究先からのメールに関して,あれこれと考えるも,肝心の学生が今日は大学院の入試の最中なので,また午後にでも。昼になったが,全く腹が空かず。コンビニでちょっとだけ買い出しして自宅で食事。午後からは入試業務。

2017年8月20日 (日曜日)

久しぶりの完全休養と仙台往復

 起床は4時台。外を見れば,相変わらず雲多めの天気。一体全体,今年の夏はどうなっているのか?ウダウダしつつ,ネコに早く起こされたなでら女房と相談して,今日は仙台のなでら長男のところの布団交換に出かけることにする。元々,そういうことをする予定だったのだが,仙台は雨予報なので止めようかということなっていた。早朝になでら長男に電話して仙台の天候が小雨というのを聞いて,面倒なことを来週に持ち越すよりも,今日終わらせようということになった。

 7時頃に米沢を発つ。福島から高速に乗って,細かい雨の降る中を仙台へ。高速を降りて,西道路に入るのだが,「青葉山トンネル」,「川内トンネル」の名前を見て嫌な気分になってしまうのは,過去のトラウマみたいなものなのかな(苦笑。そして,バカなナビのせいで,高速を降りてから市内を通る4号線に誘導されて,市の中心部をしばらく走らされる。こんなに多くの車線のある市街地の道路は田舎者には運転し辛くて叶わん。9時少し前に仙台のなでら長男のアパートに到着。

IMG 6106

 この気持ち悪いほどのコンビの数!(笑

IMG 6108

 仙台は今日も雨。もう一月になろうかという雨続き。日照時間の短さが,そろそろ米などの農作物に影響しそうだ。

 新しい布団を下ろし,古い布団を積み込んで,(親の仕送りを無駄にしている)コミックスなどの不要本,その他を積み込んでから帰途に就く。滞在時間約 15 分。なでら長男のアパート近くの大学病院を横目で眺めつつ,昔親父絡みで不愉快な思いをしたことも思い出しつつ仙台をあとにする。理由は判然としないのだけど,どうにもこうにも好きになれない街である。過去に6年間も過ごしてはいるのだけど。

 雨の仙台を抜け出して,高速を飛ばして,福島まで来るとようやく晴れてはいないものの雨はなくなった。R13 を走って米沢に入って,スキー場を通過した辺りで道端でパンク修理中のローディを見て驚く。ローディというとかっこいいが,かなり太めのオジサンである。実は,仙台への往路で,R13 を走って福島に入って,飯坂線の踏切の手前辺りで,米沢方面に向かって走っている,同じローディを見ているのだ。ということは,このオジサンは R13 をトンネル群を抜けて米沢まで来たということらしい。う〜〜む,どんな事情があっても,自分なら絶対に選択しないルートである。このオジサン,帰りはどうするのだろうか?などと要らぬ心配までしてしまうのだった。

 11時前に帰宅。段ボールの類いのゴミやら呑み溜めたアルミの缶(これがまた凄まじい量である)などの資源ゴミの始末をしてから,12時頃に「鮨 よし遊」に。あ,なでら女房のたってのリクエストである。

IMG 6111

 本日の海鮮丼。白身の魚が5種類も入ったもの。右の方のイクラの脇に乗っているのは,サメの軟骨と何かを叩いて,梅肉と和えた,なんとか(名前失念)といっていた。酒の肴にピッタリの一品だった。大変美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

 帰宅して,ひたすらウダウダ。夕方,今日はローラーではなく,軽くジョギングでもして,汗を流そうかと思ったけど,たまには完全休養もよかろうと考え直し,「ビールクズ」という,安静を決め込む(笑。

DSCF0775 1

 アカベェのこんな写真撮ったり,..

DSCF0776

 ミミの寝姿を撮ったり,..

DSCF0778 1

 午後からずっと寝ているアカベェを撮ったり,..

DSCF0779 1

 クロスケ撮ったりして過ごす。

 なでら長男のところから引き上げたコミックスをパラパラと読んだりしつつ時間を潰す。途中で寝落ちしたりして夜まで。さて,明日から仕事だ。最初に頭に浮ぶのが面倒な学会雑務だ。

2017年7月 1日 (土曜日)

今日の運動と天気07/01/17【伯母の告別式】

 起床は5時少し前。雨は止んでいるようだ。今日はお袋の姉(伯母)の告別式(納骨式)に参列せねばならん。

DSCF0252

 ちょっと油断していると,ラズベリーが,..。

DSCF0246

 ブルーベリーはもう少し先になりそうだけど。

DSCF0249

 コイツは安定の日常だ。なでら女房の新聞読みを邪魔するチョビ(笑

ーーー

 朝飯後にローラー52分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 83rpm で。暑い。いや,湿度が高い。開始5分で汗が滴り始めて,終わりにはタオルも何もかも汗でずぶぬれ状態。ドーフィネの最終ステージを観戦。最終ステージで大波乱。マイヨジョーヌのリッチー・ポートが遅れて,なんとアスタナのフグルサングが優勝。いや〜,面白かった。ツールも楽しみだ。あ,今夜からだな。

ーーー

 8時半頃に,大きい車を車検に出してから,小さい車になでら女房と乗り込んで,伯母の告別式が行われる相馬市のお寺へ。R115 を走ったが,横の山を削って新しい道路が切られている。復興道路とか。なんだかよくわからない。お寺は R115 から直ぐのところだった。そして,あ,この道は宮城の 600km ブルベで走ったわぁ〜〜と。目的の寺はブルベのコース沿いだったのか(笑。意外に早く着いたので,折角だから昼飯に海のものでも食おうと松川浦へ。

IMG 5650

 ここに入ってみた。かなりの繁昌。あと5分遅かったら並ぶ羽目に(苦笑。

IMG 5648

 ホッキ三昧!ほっき貝の甘味が何とも言えず美味しゅうござった。生でよし,焼いてよし,揚げてよしの万能貝だなぁ(笑。

IMG 5653

 洞雲寺(とううんじ)

IMG 5651

IMG 5655

IMG 5657

 紫陽花が咲いていた。

 午後1時から告別式。寺は曹洞宗とのことだが,なでら男の実家とはやり方が違い過ぎていて,まるで違う国に来たような感じ。合掌,礼拝,とはこうやるのが正式だと説明されたり,カセットレコーダーで音を流してみたりと,アウェー感半端なし(笑。壁に取付けられた,BOZE のスピーカーから流れる坊主の読経(笑。最後には,なんとかいう謡のようなものを聞かされて終了。その後,納骨して,2時半頃に全て終了。会食があるというが,それは遠慮して帰途に就く。そういえば,寺には相馬藩の五輪塔があるらしいことが壁に貼ってあったので探してみたが,どこかわからなかった。

 帰り道は,数年前に毎週のように自転車で走り回ったエリアを辿りながら。随分と道も変わっている。

IMG 5659

 松ヶ房ダムも随分と久しぶりだ。

IMG 5661

 このダムはちょうど宮城と福島の県境に位置している。

 ここから筆甫,松阪峠,峠の下りでのなでら女房のワラビ採り(笑)など経て,散々自転車で走ったコースを車で辿り大笹生まで来た。ここから帰米するには右折すればいいのだが,今日はちょいと寄り道するために左折。 FB フレンドのお勧めの「新助商店」に立ち寄り,ウニ,マグロの切り落とし,カツオのたたきなどを購入。こりゃ楽しみだ。

 6時少し前に車屋さんに到着して,車検を終えた車を受け取ってから帰宅。さすがに往復5時間以上の運転後は疲れ果てて何もしたくない。なので,晩飯は「阿波屋」さんにお世話になった。

IMG 5662

 まずは,お疲れ,オレ!(笑

IMG 5663

 まぜそばを頂く。なんでも,胡麻を振り忘れたとか。ドンマイです!

IMG 5664

 しっかりと完全にガイロガイロしてから頂く。美味し!!夏は,これか冷やしラーメンだなぁ。

 帰り道にちょっと天文関連のソフトを眺めれば,今日は「月面X」が見えるらしいことを知って,帰宅後に,駄目元でカメラを持ち出す。雲が次々に流れてきて,その合間に僅かな時間だけ顔を出す上弦の月。なんとかピントを合わせてから雲間から顔を出すのを待って何枚か撮影。

20170701moon x arrow

 Xだけでなく,Vも撮れた。ギリギリの時刻と天候だった。

 しばらくして,お腹も落ち着いたので,新助商店で買ってきた魚を頂く。美味い!特にカツオのたたきなどは,その辺のスーパーとでは歴然とした差がある。これは嵌まりそうだ。往復二時間で仕入れてこられる。

DSCF0259

 アカベェ,得意のポーズ!(笑 ツールのプロローグを眺めているうちに寝落ち。

2017年4月22日 (土曜日)

またしても,喜一で朝ラー決めて,鶴ヶ城の桜に酔いしれるの巻

 起床は4時過ぎ。色々と準備して,友人の車になでら女房とともに乗り込み,喜多方に向かって出発したのは5時過ぎだった(早!。

 まず,鏡桜の偵察に向かうも,道に迷ってアウト。友人の車のナビがとてつもなく怪しい挙動を示す。なにしろ,軽四輪くらいしか入れないだろ!って山道をガンガン指示する。画面には左方向に矢印が表示されて,アナウンスは「ここを右です」って。なにか,呪いのようなものを感じだ一時だった。

 仕方ないので,まずは朝飯だということで,喜一に向かう。店に着いてみれば,既に先着の車が一台。順番の記入用紙をみると,昨日無理やり留守電に入れた内容が反映されていて,無事に特別室が予約されていた。安心して,今度は日中線の枝垂れ桜を偵察に行く。

DSCF8799

 まだ,3〜4分咲きというところか。

DSCF8803

 来週くらいが見頃かな。

 喜一に戻ってみれば,店の前の駐車場は既に満杯なので,銀行に車を置いて店に行ってみれば,阿波屋さん夫妻が既に到着していた。無事に特別室に入室。

IMG 5078

 本日は久しぶりに,熟成味噌などを頂こう。右が Sio で,左が熟成味噌

IMG 5079

 Sio ラーメンは安定の美味さ!

IMG 5080

 熟成味噌は久しぶりだったけど,素晴らしいコクだ。

IMG 5081

 ご馳走さまでした!

IMG 5082

 ご馳走さまでした!(合唱:笑 本日は5人で8杯だった(笑

 さて,ここで今日は仕事の阿波屋さんご夫妻とお別れして,我々は一路会津若松へ。時折,小雨がぱらつく生憎の天気だが,次第に回復するだろう。8時過ぎには鶴ヶ城に到着。時間が早かったせいもあり,無事に城内の駐車場に入ることが出来た。

DSCF8806

 桜も満開だ!

 ここから以降はひたすら赤瓦の鶴ヶ城と桜のコラボだ。やはり,日本のお城には桜がよく似合う。今回,ガイドの方に色々と詳しい話を聴き,鶴ヶ城のことを大分知ることができた。そういや,8時半前に到着できれば,天守閣の展望台に人がいない状態で撮影できる。

DSCF8808 1

DSCF8810 1

DSCF8811 1

DSCF8818

 天守閣最上階からの景色

DSCF8823 1

DSCF8826 1

DSCF8829 1

DSCF8832

 虚無僧さんが尺八で奏でるのは,なぜか,山形民謡

DSCF8838 1

 さくらまつりである。

DSCF8841

 なかなか面白い

DSCF8843 1

 西郷頼母も見たであろう景色。この横断歩道を4人で渡る写真など撮れれば,なかなか面白いのではないか(笑。

DSCF8845

 石垣と桜

DSCF8846

 天守閣の石垣と桜。なんでも,創建当時は七層の天守だったらしいが,江戸時代に会津に直下型の大地震が起こり,かなりの被害が出たとか。そのために天守を建て直したらしい。新しい天守は五層になってしまい,その結果天守の石垣と天守の一層目のサイズが合っていないとか。石垣を登りきって,そこに一休みできるステップがあるらしい。だめだろ,それじゃ!

DSCF8848

 会津坂下の PR に駆けつけた,「うまべえ君」

DSCF8853 1

 宴もたけなわ

DSCF8855 1

 いや〜,堪能したな(笑

IMG 5087

IMG 5088

 黒田官兵衛と蒲生氏郷の甲冑の模型が置いてあった。

 さくらまつりのイベントとして,本丸跡で裏千家と表千家などが茶会を催していた。折角なので,そのお点前を拝見させて頂くことに。

IMG 5090

 なでら女房が使った茶碗は,裏千家の十四代宗匠が手ずから捏ねたものらしい。

IMG 5091

 なでら男の茶碗は春の野草とかいう銘が付いているとか(記憶がはっきりしないけど。すみれとかワラビが金泥で描いてあるらしい。

DSCF8833

 現在の十六代宗匠が揮毫した扇子とか。「平生心是道(へいじょうしんこれみち)」と書いてあるらしい。なでら男は勝手に左から「道楽人生平(道楽をして人生平に生きる)」と読んでみるなど(笑

IMG 5092

 この城に入った大名たち

 かなり混雑して来たので,そろそろ鶴ヶ城を後にする。先週と同じに「二丸屋武蔵亭」で昼飯を食う。

IMG 5094

 会津さくら丼定食などを食す。美味し!

DSCF8862

 その後は會津ほまれ酒造で一本仕入れて,マカベ精肉店で馬肉を買ってから帰宅。明日は會津ほまれ酒造でイベントがあって,フリーアナウンサーの唐橋ユミさんなども来るとか(會津ほまれは唐橋さんのご実家)。こちらは生憎明日は実家だ。

 ほぼ12時間ほど遊んだな。飲んだらあっという間に寝落ちなり。

2017年4月16日 (日曜日)

一目千本の桜に酔い痴れるの巻

 起床は5時過ぎ。外を見れば上空は靄があるようだが晴れている。昨夜からの逡巡は続く。内容は,...大河原の一目千本桜を見に行くかどうか。色々考えて6時少し前に決心。よし行くぞ!6時10分頃になでら女房と宮城の実家目指してゴー。

DSCF8656 1

 往きの高畠辺りの景色。朝靄がなかなかいい感じに,..。

 実家に到着したのは8時少し前。8時過ぎに大河原へ。幸い,大した渋滞なしに駐車場に入ることが出来た。一目千本桜を観賞するときは,遅くとも8時には駐車場に入るべき。できるなら7時半までに入る。えらく暖かいので上着は置いて,カメラザックを背負い,2台のカメラをぶら下げて出発。

DSC7363

 満開である!

DSCF8658

 いい雰囲気じゃないですか!さて,ボツボツ下流側に歩いて行きますか。

DSCF8663

 いきなり,人が倒れたとかで救急車が。無事だといいけど!

 橋を渡り,対岸に行ってみる。

20170416hitomesenbon p2

 まさに一目千本!

DSCF8669 1

 屋形船は 1500 円!

DSCF8678

 満開です!

DSCF8683

 桜の花の隙間から蔵王も見えている。

DSCF8689

 こんな景色も!

 ついでなので3キロほど離れた船岡城趾まで行ってみることに。気温が上がり,さらに重いザックを背負っているので汗がダラダラ。県道を歩いていると,前方から来たご夫人に「撮り鉄の方ですか?」と無邪気に訊ねられ,..。なんで,オレが撮り鉄なんだよ!?とムカッと来ました(苦笑。なでら女房に言わせると,カメラ2台もぶら下げているからと,..。理由は間も無くわかったけど。

IMG 4993

 前方には「しばた千桜橋」が見えてきた。そして,左の線路際には,凄まじく気合いの入った撮り鉄たちが,自慢の機材(ざっと眺めたところでは,100 諭吉オーバーの機材多数)を設置して列車の通過を待ち構えていた。なるほど,こんな景色を見た後で,カメラ2台ぶら下げて,のこのこと歩いて来るおっさんを見れば,「撮り鉄ですか?」の質問も出ようというもの(苦笑。右の県道には渋滞でイライラする車たちが。ちなみに,右に見える観光バスは,我々が橋に上って,さらに右の展望台に登って,しばらく過ごして戻ってきても1キロも進んでいなかった。

IMG 4995

 大分,問題になってきているようだ。なんでも,桜の時期,この場所は撮り鉄たちの聖地になっているとか。

 しばた千桜橋に登ると,ここでも多数の撮り鉄たちが。で,三脚に関する小競り合いも散見された。「おい,三脚立てるなって言われたろ!だから皆外してるじゃねぇか」と言われた当人は,無言で背丈以上の三脚を立てて、カメラをセットし,大型の脚立に昇り,ファインダーを覗くなど。クレームは全くの無視。そのデンデンムシっぷりに感動すら覚えた。こうでなければ道楽は全うできぬのだと。ニヤニヤしながら,その場を離れ,適当に隙間に陣取る。周囲の撮り鉄さんに訊けば,なんだ特別仕立ての列車が走るとか。待つことしばし,..

DSC7381 1

 これらしい。見様見まねで撮ってみた。通過する瞬間に周囲から聞こえる連写音が凄まじい。でも,個人的には何が面白いのか,全くわからない。

DSC7386

 船岡大観音

DSC7387

 展望台からの眺め

DSCF8696 1

 もう一枚

DSCF8697 1

 撮り鉄にはなれないなぁ。人々の隙間からなんとか撮影。

DSCF8698 1

 延々と続く桜並木

DSCF8699

 しばた千桜橋の様子

DSCF8700

 原田甲斐のもみの木は残った。

DSCF8701 1

 もう一丁,撮り鉄の真似

DSCF8704

 そろそろ,降りて大河原に戻ろう!

DSCF8707

 ここを降りて,..

DSCF8710

 売店で焼き牡蠣食べてから帰途に就く。

DSCF8712

 春爛漫だ!

DSCF8714

 ここも色合いがいい。

DSCF8722 2

 絶景ポイントとやらにきた!

DSC7390

DSCF8723 2 nik

 カメラが違うとこんなに違う

DSC7392

DSC7393

DSCF8724

 いや〜,気持ちがいい!

 このころから強風が吹きまくり,河川敷は土煙が舞い,コンタクトレンズのなでら女房は目が見えないと難儀していた。駐車場に戻り,躾の悪いドライバーとの小競り合いを経て駐車場から脱出。なんとか実家に戻った。で,今度は実家近くの川岸の桜並木を鑑賞。

DSCF8726 1

 実家の近くの警察を退職された方が木彫を始められた。で,その後,東日本大震災に遭遇し,己ができることは何かと考えて木彫の観音様三千体の彫刻を決意。酒断ちをしてまでそれを成就。次にさらに五千体の目標を。これはその方が彫られた交通安全を祈願したものをご自分の土地に設置したもの。後方の桜並木とセットで。

DSCF8727

 実家近くの桜並木。以前は蛇行しているのどかな小川だったが,2年前の台風で流出した土砂で川床が高くなり,このままでは洪水の原因になると川床の土を浚った結果,こんな情緒のない小川になってしまった。

DSCF4995

 ちなみに2年前はこうだった。

DSCF8729

 道路側からはこんな感じ。テレビやら新聞やらで紹介されるらしく,次第に人が増えてきている。正直迷惑。

 高蔵寺の法事に出席したお袋を迎えに行き(渋滞で大変だった。こちらもマスメディアのせいで人手が半端ない),実家に戻る。その後,実家裏手の小学校跡地で「発動機祭り」とかいうものをやっているというので冷やかしに行く。

DSCF8730

 なにやらマニアックな催しである。

DSCF8731

DSCF8732

DSCF8733 1

 昭和20年代,30年代辺りの発動機が元気に唸りを上げている様は素晴らしい!!なんだか,「じーちゃん,頑張ってるな!」という感じ。

DSCF8734 1

 こういうのが好きな人には堪らんだろうね。でも,メンテは大変そうだ。

DSCF8735 1

 校門の桜も満開だった。これを6回眺めて小学校に通ったことになる。思えば,桜の花というのは生きた年齢の回数しか見ることができないんだなぁ(北上してとかは却下)。

 2時前に実家を辞去。

DSCF8736

DSCF8740 1

 山内の一本桜。げっぷが出るほどの桜を見たあとだとホッとする。

DSCF8747

 シロは元気

IMG 5005

 話の種にと閉店間際の芭蕉庵に飛び込みそばを食ってみる。水準以上とは思うけど,最近,本当に美味いと思う蕎麦に当たらないなぁ。

DSCF8749

 水芭蕉を眺めて終了。なんだか,色っぽい株が少なくて,撮り時はもう少し先になりそう。

 帰宅して,ローラー踏むかと思ったが,..呑んだ。もう当分,桜は見なくてもいいかなという感じ。

2017年4月 2日 (日曜日)

今日の運動と天気04/02/17【朝ラーから福寿草まつり】

 起床は6時少し前。なんだか,最近朝遅くなったな。外は晴れているようだ。なので,春色始発列車でも,..

DSCF8487 1

 白馬の騎士が見えなかった,..。

DSCF8489 1

 「なでこけ」は泥水状態に近くなっている。

DSCF8490

 ようやく,農道入口の防雪柵が撤去。ご近所の方に,いつもこのブログを見てますなどと声を掛けられるなど(笑。

 7時過ぎになでら女房と一緒に喜多方に向かって出発。

IMG 4860

 8時少し前に喜一に到着。最近,火曜日の「二杯汁完倶楽部」の例会のみだったので,この暖簾もちょいと新鮮だ(笑。約30分ほどの待ち時間。どうも,開店後に到着するなら,8時半頃に着くのが,第一陣が掃けたあとということでいいかもしれない。駐車場には,品川,千葉,新潟などのナンバーの車が(驚)。

IMG 4861

 本日は,Sio と熟成正油の二杯。

IMG 4862

 Sio は山塩に比べて,やはり「コク」という面で届かない感じ。でも,充分美味いけどね。

IMG 4863

 熟成正油は,まさに熟成の味

IMG 4864

 ご馳走さまでした。今日も大変美味しゅうございました。友人が今度の火曜日所用で来れないとかで,ご主人が心配するといけないので,その旨をお伝えするなど(笑。

 さて,次に向かったのは山都町の沼丿平。福寿草まつりが開催中とか。

IMG 4869

 これは一回りした後の駐車場の様子。環境整備のための協力金として,一人300円を支払う。

DSCF8500 1

DSCF8503 1

DSCF8505 1

DSCF8510 1

DSCF8517 2

DSCF8518 1 nik

DSCF8521

DSCF8524 1

 江戸時代には,この辺りに木地師の集落があったとかで,その墓碑らしく,..。

DSCF8525 1

 ボランティアで地元の名物爺さんという方が案内してくれた。福寿草は種で増えるとかいう話しである。で,上の写真の株だと発芽から30年ほども経過しているとか(驚。

DSCF8511

 これで3年ものらしい。発芽から花が咲くまで7〜8年ほども掛かるとか。この沼丿平には約百万株の福寿草が「自生」しているらしいが,その自生も,集落の高齢化に伴う畑作の放棄がきっかけなので,喜ぶべきか悲しむべきなのか,..。まだ雪が消えていない箇所が多く,雪の下にも沢山の福寿草が隠れているらしく,今月中頃までは十分に楽しめそうだ。撮影には 300mm くらいの望遠があった方がいいようだ。35mm 換算で 75mm くらいでは近づき切れない。100万円クラスのカメラを抱えたマニアの方々が多数(苦笑。

IMG 4870

 福寿草まつりの会場までの道沿いには,なにやらえらく味のある集落が沢山ある。直ぐ脇を流れる五枚沢川にはヤマメなどもいるような雰囲気で,こんなところでのんびり暮らすのも悪くないかも(古い集落特有の近所付き合いが面倒かな?)。

DSCF8530 1

 喜多方に戻り,大和川酒造で一本仕入れて,さらにマカベ精肉店で馬肉なども仕入れてから昼前に帰米。そして,..

IMG 4871

 昼は,なでら女房となでら次女と,鮨よし遊で海鮮丼など。どんだけ食うんだよ!(笑

 帰宅してちょいとウトウトした後で,..

ーーー

 晩飯前のローラー80分,37km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。今日のカロリーを消費せねばならん。

ーーー

 夜は馬刺しで軽く一杯やったら,..寝落ちする。安定の日常である。

2017年3月21日 (火曜日)

今日の運動と天気03/21/17【二杯汁完倶楽部の例会】

 起床は4時半。おお,結構スッキリしている。やれば出来るではないか。今朝の状況次第では「二杯汁完倶楽部」の例会の出席が危ぶまれたのだが,これなら全く無問題だ。どれ,それでは「喜一」のご店主の入魂の一杯を頂くための,..

ーーー

 斎戒沐浴的ローラー33分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 90rpm で。

ーーー

 6時少し前に市内某所を3人乗りの車が喜多方に向かってゴー。お陰で今日はポールポジションを取得。

IMG 4732

 雪はほとんど残っていない。

IMG 4739

 開店して入店して早速注文。

IMG 4733

 右が山塩ラーメン,左が藻塩ラーメン

IMG 4734

 山塩ラーメン

IMG 4735

 藻塩ラーメン

 やはり、何度食べても,絶品である。多加水麺のモチモチした食感といい,透き通るスープといい,スープの後味の残り方といい,言うことなし!

IMG 4736

 ご馳走さまでした。大変美味しく頂きました。

IMG 4737

 宴の後(笑

 生憎,どんよりした曇り空で飯豊山の雄姿は拝めず。8時半には米沢に帰着。さて,今日も仕事だ!(笑

 学会のお仕事関連のメールがチャット状態に,...。いや〜,なんだか辛いなぁ。責任もあるし,こういう仕事って苦手というか,全く持って不適なんだけど,何故こんな役目が回ってくるのか,..。周りの人間,人を見る目がないんじゃないのか?(苦笑

 今朝ご一緒した方は皆,昼ご飯は一心太助のランチだとか。その中の一名は一心太助でも二杯汁完だとか。恐るべし。なでら男は正午過ぎても全く空腹感を覚えずに,1時近くになってコンビニのおみぎりと牛乳で済ませた次第(笑。

 特にすることもない今頃の時季なので,ゆっくりと面倒な論文を読むなど。知らない単語が多すぎる。学生もいないので部屋が静かだ。

IMG 4740

 雨がぱらぱら降る中での帰宅時の風景。折角なので早めの帰宅。日が長くなった。道路脇の雪が減った。春は直ぐそこ(なのかな?

IMG 4744

IMG 4745

 今朝,喜一にあったのでもらってきたチラシ。今月末か来月初めにでも天気を観て行ってみるかなぁ。

IMG 4742

 読了。シリーズ物に比べると,面白さは今一つか。

DSCF8326

 安定の,...あれ?ジュワッチではない(笑

2017年3月 6日 (月曜日)

学会初日とプチ観光

 起床は5時頃。近くのコンビニで朝飯を調達。朝飯食いながら,さて,今日はどうしようかと。午前中は様々な学会賞のセレモニーが中心で出かけて行っても,あまり楽しそうでもない。昼までホテルでウダウダするのもどうかなぁと思いつつ,あ,少しだけ東京観光でもするかと思い付いて,東京スカイツリーまでの移動手段を検索。と,乗換駅が「浅草」と。そういや,浅草寺も行ったことないなぁと。スカイツリーは上に登っている余裕はないかも知れないし,雨が落ちてくるかも知れなく,雲も厚めなので浅草寺に行ってみることにした。

 9時少し前にホテルを出たら,まだ出勤多めの時間らしく,道を真っすぐ歩くのも気を遣う感じ。やっぱり,住むところじゃないよな。神田から銀座線で浅草まで。

IMG 4483

 凄い混雑の雷門に到着。辺りから聞こえてくるのは支那朝鮮の言葉ばかり。日本語が飛び込んでこない。

IMG 4485

 松下幸之助が寄進?

IMG 4486

 ここも真っすぐには歩けない。カオス!

IMG 4488

IMG 4490

IMG 4492

IMG 4493

 ここで御朱印を頂いた。

IMG 4494

 とにかく,写真撮影禁止だろうがなんだろうがお構いなしに写真撮りまくる某国人。情緒もへったくれもありゃしない。

IMG 4496

IMG 4500

IMG 4502

 ま,ここからでも十分に見える(笑

 さて,プチ観光を終えて学会会場の豊洲へ。

IMG 4505

 10時半頃に到着。傘買ってしまったけど,なんだか不要になりそうな予感。早めの昼を済ませて,午後は5時まで発表を聴く。研究テーマとかにいろいろと思うこともありつつ,..。木質バイオマスからの化学原料というのは,どうにもまだまだ違和感を感じる。

 その後は真っすぐにホテルに直帰。コンビニで軽く食材調達して健全に(笑。明日は呑み会入っているので。

より以前の記事一覧