2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2018年4月28日 (土曜日)

今日の運動と天気04/28/18【女房の両親と4人で定義へ】

 起床は3時頃。寝る前に水をがぶ飲みしたせいでトイレに起きてしまう。で,いつも通りで寝付けなくなる。今日はちょいと長い距離を運転せねばならんので寝ておきたいのだが,..。結局,少しウトウトしただけで起床時間の5時を迎える。ま,仕方あるまい。諸々のルーティンをこなした後に,..

ーーー

 出かける前のローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80 rpm で。2012 年のパリ〜ルーベの最後の20キロほどを観る。ボーネンは,デフラミングに続く二人目のパリ〜ルーベ4勝!2005, 2008, 2009, 2012 と8年間で4勝だ。この8年間の勝率5割。まさに,石畳に愛された男!そして,北のクラシックのヘント・ウェベルヘム(?),ロンド,パリ〜ルーベの三連勝は60年振り。ロンドとパリ〜ルーベの同年制覇を二回目は史上初。なんだかんだ言っても,チャンピオンの中のチャンピオンだった。今は,何をしているんだろう?

ーーー

 朝飯には,昨日夜勤明けになでら女房が斜平山で採った初ワラビが,..

IMG 8494

 いよいよ,シーズンインか(笑

 7時過ぎに福島に向かってゴー。東北中央道は 70km/h ほどで流れる,高速とは名ばかりの状態(苦笑。

DSCF3909 1

 吾妻山のウサギ(雪形)も大分小さくなってきたね。

 8時過ぎになでら女房の実家に到着。今日はなでら女房の両親が行きたいと言った宮城の定義如来に連れて行く。日頃何かとお世話になっている,ちょっとした恩返しみたいなもので。天気が良くて何より。

IMG 8495

 なでら女房の実家の庭の牡丹の花

 義父母を乗せて定義に向かってゴー。東北自動車道は関東圏のナンバーの車で,渋滞とは言えないまでもかなり混み混みの状態。本車線も追い越し車線も車が連なり,車線変更不可の状態。まだ,8時台でこれとは。なでら女房も運転出来るように軽で来たのでなかなか辛い。仙台宮城IC で降りて,国道48号線を山形方面へ。この道も込んでるなぁ。熊ケ根の交差点を右折すると交通量は減った。街路樹の八重桜とハナミズキが満開状態。

 この道も昔自転車で散々走ったなぁと思いつつ前方のロードに乗ったサイクリストを,これ以上はない模範的な抜き方で躱して先へ。結局,今日は定義やら福島やらで100人以上のロードに乗ったサイクリストを観ることになる。やはり,ブームなのか?

 大倉ダムの湖面を右手に眺めながら定義へ。ヤマザクラは少し残っているものの,ほとんどの桜は散った後だった。桜の時季に来ていたら,また見事だったろうね。

DSCF3911

 随分久しぶりに来たような気がする。なでら次女の大学受験の前の年だったかに,実家のお袋と来て以来かも。この新しい本堂は平成11年に出来たらしく,なんでも,船大工が造ったそうで,細工が見事のこと。今回はご祈祷などはしないので中には入らなかった。

 で,ぐわ〜〜,前回の山寺の時に懲りたのに,またしても御朱印帳を忘れてきた。でも,こうなったら行く先々でオリジナルの御朱印帳を求めてみるのも一興だろうと(そう考えれば,先だっての山寺はしくじったなぁ。各寺のオリジナルの御朱印帳の収集も面白いかも。死んだら棺桶に入れて一緒に燃やして何の問題もないものだけに家族が始末に困ると言うこともないだろうし(笑。),新たに御朱印帳を購入して御朱印を頂く。ここ定義では3種類の御朱印が頂けるらしい。

IMG 8510

 これが定義の御朱印帳

IMG 8511

IMG 8512

IMG 8513

 上が新しい本堂で書き入れて頂いたもの。後の二つは,御朱印帳に貼り付けるタイプである。多分,昔は書いていたと思うが,求めてる人が増えて時間が掛かるようになっての苦肉の策と思われる。

DSCF3919 1

 これが天皇塚

IMG 8498

 由来がこれ。

DSCF3917

 裏側

DSCF3918

 サイドから

 以前に来た時はじっくりと観ていなかったが,今回はこれが印象に残った。それにしても,所謂,平家の落人絡みの集落,建物などなど,一体全国にいくつくらいあるものか?そして,そのうちいくつが本当に平家の落人絡みのものなのか?なんてことを考えた次第。ここは間違いないようだけどね。

DSCF3920

 これ,切り株なんだが,いったい何の樹木で樹齢はいかほどだったのか。

DSCF3922 1

 貞能堂(昔の本堂)

IMG 8500

 由来

DSCF3930

 思ったよりも人出は少なめ。

DSCF3928 1

 さて,名物を食べましょうかね。

IMG 8501

 これ!幟が風で反転していたので,左右反転したので,他の文字が今度は反転している(笑

DSCF3929

 流石に名物。美味し!全然,油っこくないし。

 その後,朝が早かったので早めの昼飯を食ってから,最後に五重の塔に行って観た。

DSCF3933 1

 それなりに見事!ここで,定義如来の由来などの寸劇フィルムを観る。おおよそは知っていたけど,全ては平貞能に行き着く訳ね。

 さて,次はニッカウィスキーに行こう。

DSCF3935 1

 大倉ダム。ここと釜房ダムが仙台市の水源なのかな?右が泉ヶ岳,左が船形山なのかな?

20180428ookuradamu

 放水はされていなかった。

 ニッカウヰスキーでは,工程見学はしないで,ギフトショップに直行(笑。同僚に FB 経由で依頼されたシングルカスクを探すも,..ない!なんで?とショップの奇麗なおねいさんに訊ねれば,既に尽きて販売終了とか,..。え〜〜〜,原酒ブームとは聞いていたけど,..それほどとは!○| ̄|_ 電話でその旨伝えると,「あ〜,残念,それでは今回はいいです」と。こちらも残念。目の玉飛び出るような最高級品を買って押し付けようかと思っていたのに(笑。

IMG 8504

 一応,自分用に(笑。

 さて,帰りましょうか(笑。帰りも来た道を引き返すが,高速は来た時ほど込んではいなかった。眠気が来て菅生 PA でなでら女房に運転チェンジ。福島飯坂手前まで寝かせてもらう。3時前になでら女房の実家着。お茶を飲んで,頂き物の筍ももらって,4時頃に辞去。

 途中,新助商店で刺身や何やらを買い込んで帰米。中央道は70 - 80km/h で走行。米沢に着いて,卯之助商店で一本仕入れてから帰宅。

IMG 8506

 今日も抜かりなく(笑

IMG 8508

 新助商店のアンコウのとも和え。アンコウの切り身を煮たものをあん肝で和えたもの。ちょっと醤油を垂らして。べらぼうに美味い。

IMG 8509

 鶴岡の酒。コスパ,高し!

DSCF3939 1

 そして,今宵の月

2018年4月15日 (日曜日)

今日の運動と天気04/15/18【免許更新して肉食って,桜を眺めて,山寺に登ってみる】

 起床は6時少し前。外は雨。今日はまた朝早くに出かけて,免許更新してくるつもり。

ーーー

 出かける前に軽く汗出しのローラー23分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 rp, 前後で。ようやく,残り40kmほどに。サガンを含めた先頭集団3名が逃げる。

ーーー

 7時40分頃に山形に向かってゴー。なでら次女のアパートに9時前に到着。イオンモールでの買い物があるというなでら次女を乗せて天童に向かってゴー。9時半前には免許センターに到着。凄まじい数の駐車台数に驚くなど。で,中に入れば免許更新者の凄まじい数に再び圧倒される。「*〜**番の列に並んで下さい」と言われて,「*+番」をチョイスするも,並ぶべき列を読み違えた。隣の列の方がなぜか進行が速い。安全協会への協力?お断りします(笑。

 次いで視力検査の列に並ぶも,ここでも列を読み違えた。前のおばさんが視力が出ないらしく,えらく手間取っている。結局,視力検査の関門を通過出来ずに,他の場所にドナドナされるなど。で,今度は IC チップのパスワードなどを記載してから,講習会の時間などを指定されるのだが,ここでも列を読み違えた。隣の方が流れが速い。くっそ〜,今日はダメだな。

 なでら男は何を隠そう(隠しはしないけど)優良ドライバーなので講習は30分だけ。で,現在9時40分で講習は10時40分とか。だぁ〜,もう少し早く来るべきだったか。なでら女房となでら次女に車のキーを渡して,先に買い物を済ましてくるように伝える。

 10時過ぎにようやく名前を呼ばれて免許証用の写真撮影。眼鏡が光るとか,顎引けとか,眼鏡上げろとか,いろいろと注文が多くてウンザリするなど。顔がわかればいいんだろうに。

 講習会会場に移動して,講習開始まで文庫など読んで過ごす。10時40分から退屈きわまりない話を30分拝聴して終了。目出度く,「平成35年」まで有効な免許証を入手した。実際には,こんな年号あり得ない訳で,この免許証は結構貴重かも。次回は,孔開けてもらって保管するかな(笑。

 さて,無事に免許更新が終了したので,なでら女房となでら次女と共にイオンモール天童の「いきなりステーキ」に。

IMG 8374

 また来てしまった。今回は時間が少し早かったせいで,ほとんど待ち時間もなく座れた。その後,長い行列が出来て,内心「ウッヒッヒ・・」な気分に(笑。

IMG 8375

 今日は,リブロースステーキ 300g を!ちなみに,なでら女房はサーロイン 200g で,なでら次女は,ヒレステーキ 200g だった。リブロースは脂もあって,300g が限度かな。

IMG 8376

 イオンモール内をブラブラしていると,こんなものを見つけた。この表示から,ブルベのパリ〜ブレスト〜パリを連想する人間が,このモール内に何人いるのか?(笑

 で,折角天童に来たので,舞鶴公園でも眺めてみるかということで行ってみる。幸い,上まで車で登れて駐車スペースも確保出来た。

DSC00743

 今週末にたしか人間将棋だったかと。まだ,五分咲き程度なので,あと一週間で満開だろうね。ヒフミンが来るんじゃなかったかな。天気がいいといいけど。

DSC00744

 さすが,将棋の街!

DSC00748

 天童市街が一望出来る。

DSC00749

 大ケヤキ

DSC00752

 まだまだこれからの木々が多い。

DSC00753

 将棋盤と観覧席の様子。人間将棋の時は満開の桜だね。

 さて,次はなでら次女が行ったことがないという山寺に行ってみることに。ここからはほど近い。20分ほどで山寺に到着。横着して上の方の有料駐車場に車を入れる。一回 500 円はリーズナブルなのかどうなのか(苦笑。

IMG 8382

 根本中堂。あ,しまった。御朱印帳忘れてきた(苦笑。そもそも山寺とか,当初頭の中には欠片もなかったしなぁ。今度から,外出時にはカメラと御朱印帳の入ったバッグは必ず持ってくることにしよう(笑。行き当たりばったりの観光プロジェクトが発動することが多い「なでら一家」なので(笑。

DSC00784

 芭蕉と曽良

DSC00759

 お袋がピンピンコロリと逝けますように!(笑

DSC00760

 結局,今回も煩悩の消えることなどなかった件(笑

DSC00763

DSC00769

 奥の院

DSC00771

DSC00773

 胎内巡りは今は行けないようだ。

DSC00775

DSC00776

 五大堂(だっけ?)からの眺め

DSC00778

 よくまあ,こんなところに,..。

 下り始めた頃に,上空から妙な音が聞えてきた。なにかな?と考えて,あ,ドローンだ!と。こんなところでドローン飛ばすのには面倒な許可とかいると思うんだけど。許可取っての撮影とも思えないけどなぁ。

DSC00782

 確か,歴代の住職の墓とか聞いたような,..。

DSC00783

 はい,往復完了。気温は低かったものの,大汗かいた。そして,煩悩はいや増した(笑。周辺の観光客は日本人よりも外国人の方が多い印象だった。そういえば,奥の院の少し下辺りに赤い郵便ポストがあったけど,郵便局の職員は毎日回収に行くのかね?足腰丈夫になりそうだし,煩悩とか全て消えてそうだね(笑。

DSC00785

 ご神木の大イチョウ

 その後,本場イタリアで修業したジェラートの専門店があるとか,なでら次女が言うので,行ってみれば,..。我々の前で売り切れ終了だった。全然惜しくもないけどね(笑。

DSC00790

 割れた雲間から光が差した。天使の梯子!

 その後,なでら次女のバイト先に立ち寄って,なでら次女が給料もらったり,なでら次女の食材買い出しに付合ったりした後に帰米の途に就く。が,上山の辺りから鳥上坂の辺りまで原因不明の渋滞でノロノロ運転。この区間,よくこういう状態になるけど,何が原因なのか?

 時間も遅くなってきたので,山映のビールをパスして帰宅したのは5時半過ぎ。いや〜,今日も疲れた。

2018年4月 7日 (土曜日)

久しぶりの喜一から福寿草まつり

 起床は6時半頃。5時半頃に目覚めて,ダラダラと布団の中で過ごした結果。外は曇り。風も結構ある。

20180407suisen

 一杯咲いた。

DSCF3536 1

 今一つ,花密度が低いなぁ。今年はガッツリ施肥してみるか。骨粉がいいとか。

 さて,今日もなでら女房がお休み。久しぶりなので喜多方に行こうということに。行き先は言わずと知れた「喜一」である。時間が問題なので,9時過ぎに到着を目指す。9時ちょっと過ぎに到着。ラーメンブランチか(笑。

IMG 8314

 巧く混雑時を外すことが出来た。待ち時間ほとんどなし(笑

IMG 8306

 おお,これは,粋なお客様がいらっしゃる!(笑

IMG 8310

 今日は,Sio ラーメンと煮干醤油ラーメン・昭和の香りを頂く。

IMG 8311

 Sio ラーメン。個人的に,これ以上美味い塩ラーメンを知らない。なでら男の塩ラーメンの認識を変えてくれたラーメン。これを食うまで,しょっぱい汁に浸かったラーメンというイメージしかなかった。塩ラーメンに「旨さ」というものを感じたことがなかったが,ここのラーメンで目を開かれたのだった(笑。

IMG 8312

 煮干醤油ラーメン,「昭和の香り」である。これも絶品ではある。実に美味い。が,煮干正油ラーメンでは,個人的な好みで阿波屋さんに軍配を上げたい。そして,多分,このラーメンにも「引き算理論」は適用されていると思う。引き算の理論は廉価化にも貢献しているはず。

IMG 8313

 ご馳走さまでした。

IMG 8315

 レンガの壁

IMG 8316

 小雨が降出した天気の下,大和川酒造へ。土産と自家消費用の酒を買う。

 雨が降ってきたのでどうしようかと思ったが,まあ,折角だから行ってみるかと,山都に向かう。昨年も訪れた「福寿草まつり」である。

DSCF3537 1

 なんだか,ホッとする家並みだなぁ。

 福寿草まつりの会場に着いてたら,駐車場のおばさんに餅振るまいがあるからと教えてもらって,福寿草会館に向かう。

IMG 8320

 会館のところの売店では,鉢植えの福寿草を売っていた。土を選ぶらしく,栽培は結構難しいとか。これで10年ほども経っているらしい。その他地元産の野菜なども。立派なアスパラガスが売っていたので購入。好きなんだよね。向かいではイワナとヤマメの塩焼きなども。

IMG 8318

 納豆餅。さっき,ラーメン二杯食ったばかりと言うのに,..(苦笑

 さて,福寿草を見に行くか。

DSCF3545 1

DSCF3550 1

DSCF3551 1

 気温が低いのと日照がないのとで開いてない花が多い。でも,昨年に比べて,株の背丈が高い(茎の部分が長くてヒョロヒョロした感じ)のが目に付いた。これは,もしや3月末からの気温が高いせいか?

IMG 8321

 こんなのもあった。

 帰り道に道の駅に寄って風呂に入る。

IMG 8326

 蔵の湯である。なんだか,黒っぽい湯でえらく温まる。露天風呂からサウナまでフルコースで長時間楽しんでいる地元の達人のごときジーチャンがいた(笑。

IMG 8322

 風呂上がりはビールを呑んで,..

IMG 8323

 さらに追加して,1時半頃になったので蕎麦を手繰って,..。さて,帰ろう。

 さらに車中でアルコールを追加していい気分で帰宅。一眠りして,星輪店へ。自治体のイベントの肩代わりは如何なものかなぁ。企画の段階から自治体の関係者が参加していないのもおかしいし。最初は「よっしゃ,よっしゃ!」と調子がいいけど,いざとなると誰も動かないという体質があるように思うんだよね。2年前のとある件で体験済み(苦笑。

2018年3月29日 (木曜日)

今日の運動と天気03/29/18【郡山へ】

 起床は4時頃。空は雲が多い。

IMG 8222

 コーヒ啜りながらマッタリ

IMG 8224

 お,八甲田・十和田ゴールドラインが開通したらしい。雪解けのスピードがえらく速いので雪の回廊の期間は短いとか。ここを自転車で登ったのは何年前かなぁ(シミジミ。

ーーー

 出かける前のローラー70分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。2008 のパリ〜ルーベも,いよいよ大詰め。セクター6,5,4のソシアン,カンフィンアンペベル,カルフールドラルブルへ。ロンドもいいけど,クラシックではこのレースが最高だな。もう,放送がダゾーンとやらに分捕られちゃったけど。情けないなぁ,J-Sports は。

ーーー

 10時半頃に米沢に着いたなでら長男を拾って,なでら長男の運転で,今日は郡山へ。

IMG 8226

 新車でも,東北中央自動車道は表示されない。空飛ぶ車か(笑。2回ほど地図データのアップデートがあるらしいけど,最近ナビはスマホのナビソフトで十分という話もあるしなぁ。

DSCF3434 1

 車窓からの吾妻山。もうすぐ,うさぎ(雪形)が現れそうだ。

 中央道から道北道へ入る。途中,工事渋滞とか。

DSCF3435 1

 本宮の手前辺りかなぁ?桜?

 昼頃に郡山市役所に到着。この市役所,建て増しに継ぐ建て増しだとかで構造が込み入っていて実にわかり辛い。

IMG 8227

 市民課は時節柄結構な混雑状態。ここで小一時間。腹が減ったなぁ。

IMG 8228

 なにやら,分厚いガイドブックを頂いたらしい(笑

 さて,次は警察署だ。その前に飯にしようと,郡山の「いきなりステーキ」を目指したが,30分待ちだとかで諦める。普段なら待つ時間だが,今日はいろいろと予定がある。先に警察署に行こう。

IMG 8229

 開成山公園の桜ももう直咲きそうだ。

 郡山警察署は結構ボロい建物だった。ここでの免許関係の手続きを終えたら,既に2時過ぎ。昼飯パスして,先になでら長男の職場に向かう。

IMG 8230

 途中の信号ストップの時にふと脇を見ると,ポツンと立つ廃虚のようなビルが目に付いた。周囲の建物から浮き上がっている様子が面白く白黒で(笑

 なでら長男の職場に到着。ここは一度来たことがある。ちょいと哀しい出来事があった場所。職場でアパートの鍵などをもらって,近くにあるアパートへ。着いてみると,「なんじゃ,こりゃ?立派過ぎるだろ!」。仙台時代のアパートのいきなり4倍の広さ。荷物を下ろして,さて,また明日。引っ越し荷物は明日運び込まれるらしい。電気が通じるのは今夜の午前0時とか。さて,ひとまず帰ろう。

IMG 8235

 疲れた腹ぺこのおっさんが不時着する場所は決まっているもので,..

IMG 8236

 遅い昼飯にしよう,そうしよう。

IMG 8237

 運転手がいると言うことは実に素晴らしいことだ(笑

 ビール工場のレストランのメニューがジンギスカンというのは,これは札幌発祥なのかな?飯を食って,ビール呑んで満たされたので,帰ろう(笑

IMG 8238

 レストランの枝垂れ桜もボチボチ咲きそうだ。

 福島のなでら女房の実家に立ち寄り,なでら長男の学位記やら卒業式の写真を見せる。夕方6時頃になって実家を辞去。新助商店などに立ち寄ってから7時頃に帰宅。あ,山形では,なでら次女が無事に抜歯して退院したらしい(笑。

IMG 8239

 酢締めのコハダ,美味い!これで握ったら美味いだろうなぁ(笑

2018年3月11日 (日曜日)

鎮魂の日

 起床は6時少し前。昨夜は晴れていたようだ。星が奇麗だった。残念。早速風呂に行こう。

IMG 8045

 いや〜,青空が気持ちいいな。今朝も,全ての風呂コンプリート。久しぶりに体重計に乗ってみれば,ちょっと落ちている感じの 72kg 台。さらに,マッサージチェアでまったりと。で,朝からビールなどを頂く。おっさんは温泉宿での休日の朝を正しく過ごすのだ。朝食は7時半から。

IMG 8048

 朝からこんなにおかず出されてもなぁ(苦笑。でも,残すことの出来ない世代のなでら男。お陰で食い過ぎた。ビール持ってくればよかったね。部屋に戻ってちょっとウダウダしてから着替えて下に降りる。

IMG 8050

 モーニングコーヒーを頂く。

IMG 8051

 こんなアンプが欲しいなぁ(笑

IMG 8052

 お世話になりました。また,来年(かな?)!

IMG 8054

 最近はあまり見なくなった郵便ポスト。

 9時半前に皆と一緒に赤湯駅まで歩く。

IMG 8055

 お土産に「田中屋のあんびん」を買う。7時半から開店しているらしい。どうりで,昼頃には売り切れ閉店な訳だ。「あんびん」を知らない人に説明すれば,こちらの方言(なのかな?)で,「大福餅」のこと。流石に地元の名物だけあって,次々に客が来る。で,注文すると中で作って売ってくれる。4個買った。先行している学生達を追う(笑。

IMG 8056

 電柱がないせいでスッキリした景観の赤湯の街中

DSC00720

 ちょっと気になる「魔法のパンツ」(笑

DSC00721

 う〜む,..この乗りは,..(笑

DSC00722

 誰のデザインの駅舎なのか?急いで歩いてきたので,汗まみれになるなど(苦笑。

IMG 8059

 10時過ぎの列車に乗る。エレベー?(笑

 10時20分頃に米沢着。帰宅後はマッタリ,..。朝飯食い過ぎてお腹減っていないので,昼飯なしでお昼寝など。

 今日は東日本大震災から7年目。14時46分に黙祷。あの日は東京だったなぁ。

DSCF3264

 アカベェ,..

DSCF3269 1

 クロスケパパなどと一緒に,ネコ的に過ごす午後の一時なり(笑。かなり,リラックスした二日間だったな。明日は病院で検査,明後日から学会で大阪だ。発表もないし,会議のためだけの学会参加なんて意味ないので,ちゃんと発表をチョイスして勉強しようッと。

2018年3月10日 (土曜日)

今日の運動と天気03/10/18【離散会で温泉】

 起床は5時半。曇り。

DSCF3258 1

 庭の雪も大分少なくなってきた(これでも?)(笑

DSCF3259 1

 クロスケパパ(笑

ーーー

 出かける前のローラー65分,28km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。パリ〜ニースの第6ステージ。解説は初登場の西園良太だ。流石に東大卒の理論派。「二律背反」なんて単語使ってる(笑。首位のスカイのポエルスが落車で鎖骨骨折。ツールは間に合うのか?レースは最後に逃げを打ったグルパマFDJのモラールが逃げ切り勝利。

ーーー

 さて,今日は温泉一泊で離散会である。11時半過ぎに市バスで駅まで移動する。バスナビのソフト(現在のバスの走行位置を表示してくれる)はなかなかわかりやすいな。

DSC00713

 二中前のバス停から。なでこけさらに進行中。バスは10分遅れ。

 12時過ぎに駅に到着。12時半頃の山形行きに乗り込む。乗車時間は20分ほど。赤湯駅に到着。

DSC00714

 初めて降りたが,なかなか洒落た駅舎である。ここから25分ほどプラプラ歩く。

DSC00715

 久しぶりにこの看板を見た!まだ残っていたとは,..(驚。「たばこ」が「tz ば Z」にしか見えん。赤湯の街中,なかなか面白い店が沢山ある。

IMG 8016

 烏帽子山公園。あと2ヶ月で桜が満開。こういうロケーションなら電車で赤湯まで来て,花見をしてから,これから向かう店で一杯呑んでまた電車で帰るという花見&呑みツアーが出来そうだ。

IMG 8017

 午後1時過ぎに「山映」に到着。ここで宿に入るまでの時間をのんびり過ごすために早めに着いたのだ(笑。

IMG 8018

 早速頂きます!このおでんが絶品。美味さ爆発の不思議な透明スープ。

IMG 8020

 う〜む,迷うなぁ(笑。

IMG 8021

 あさつきの酢味噌和え。温燗の日本酒とよく合うなぁ。春だなぁ。

IMG 8022

 こんな感じでどんどん進む。結局,銚子2本とビール一杯で大変いい塩梅になって,ようやく到着した学生諸君と入れ替わりに宿へ到着。宿では,酒を抜くべき温泉に浸かって汗を流す。

IMG 8029

 龍神の湯である(笑

IMG 8038

 全ての風呂に入り,十分に汗を流した後は,マッサージチェアに座り,小一時間ほどもモミモミと。ああ,至福の時。

IMG 8039

 卓球室が新設されていた。まさか,スリッパで,..(笑

IMG 8041

 さて,宴会だ。途中で寝落ちするなどしつつ部屋での二次会に流れ込み,結局,そこでも寝落ちして。疲れているのかなぁ(苦笑。気が付けば周りでは学生達は大貧民とかやっていた。しばし,アホな会話をしてから,どれどれと部屋に帰って二度寝をしたのは2時頃だったか,..。

2017年12月 9日 (土曜日)

久しぶりの鶴岡を楽しむ

 起床は6時頃。結構寝たなぁ。

IMG 7132

 7時半頃に朝飯。

 9時過ぎに山形から車で来ていた後輩にピックアップしてもらう。折角だから,久しぶりの鶴岡を楽しもうかと。ちょっと土産を買って,さらについでなので致道博物館などを見学。

IMG 7133

 旧田川郡役所(だっけ?)。飛島のテキ穴などの展示もあり,縄文時代の遺跡なども興味深い。西郷隆盛と何やら関係があったようで,入り口の売店には西郷関係の書籍が沢山並んでいた。大河ドラマを当て込んでのものだけど。

IMG 7134

 一つの建屋ではテーマ展もあって,50年前の暮らしを再現とか。昭和の暮らし。蚊帳などもあった。そして,ラジカセ,でかいオーディオ(レコードプレーヤ,スピーカ,アンプなどが一体化した奴),豆炭アンカ,炊飯器,保温ジャー,ダイヤル式電話,..などなど。懐かしい。あったなぁ,こういうの(笑。多層民家やら漁具などを見学して久しぶりの致道博物館を堪能した。そしてえらく寒かった。

 時間になったので,お昼を頂きに「琴壱」へ。緑のイスキヤの直ぐ近くだ。

IMG 7138

 なるほど,ここか。

IMG 7140

 これが有名な琴平荘のラーメンのお弟子さんバージョン。麺は琴平荘と同じらしい。たしかにかなり美味いけど,またもう一度来たいと強く思うほどではなかった。いや,確かに美味いけどね。ということは,日頃から食べているラーメンのレベルがかなり高いということらしい。ご近所のラーメン屋さんに感謝(笑。そして,これはもしや緑のイスキヤでランチの方が正解だったかもとはチラッと思った次第。

 帰りの月山道は吹雪きで視界不良。まあ,でも,本当の真冬の荒れ方に比べれば大分可愛いものだけど。2時過ぎに山形到着。米沢到着は3時半頃。今日は完全休養にする。

2017年12月 8日 (金曜日)

今日の運動と天気12/08/17【鶴岡へ】

 起床は3時半頃。外は真っ暗。空を見れば,雲間に月。

DSCF2205 2

 カメラの準備していると多分雲に隠れて見えなくなると思ったので,室内から手持ちで。案の定,2分後には雲に隠れて,あとは一切顔出さず(苦笑。

 さて,..

ーーー

 出かける前のローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。コンタドール伝説の続き。

ーーー

 シャワー浴びて,朝飯食って,さ〜て出かけますか。今日は鶴岡での講演会と見学会に参加する。例の,スパイバーというクモの糸からヒントを得たタンパク質でできた繊維の話を聴く。

IMG 7092

 降り出した雨の中,6時5分に,西米沢駅から米坂線の下り始発列車坂町行きへ乗り込む。乗客は4人ほどいた。

DSC00630

 小国に近付くに従って次第に雪が深くなっていく。

IMG 7094

 小国到着。「日本重化学工業株式会社」の看板。昨年,うちの卒業生が入社。てっきりここに勤務になると思っていたら東京勤務とか(苦笑。小国から結構な人数が乗り込む。

IMG 7095

 8時過ぎに坂町到着。雨がザーザー降っている。ここで羽越線の「特急いなほ」に乗り換える。待ち時間は,..1時間(苦笑。

DSC00631

 相変わらず,殺風景かつ人影のない駅前。コンビニでもあればと思うが,唯一ある「K マート」はまだ開店していなかった。待合室で時間を潰して,10分前にホームへ。

DSC00636

 新潟行きの普通列車

IMG 7096

 ようやく「いなほ」が来た。秋田まで行く列車。初めて羽越線の列車に乗る。

IMG 7098

 へ〜〜・・・

IMG 7110

 いなほの車内。結構横揺れするなぁ。ガラガラだね。

IMG 7099

 生憎の天気で日本海は荒れている。笹川流などを眺めつつ。流行の「木造船」は見当たらなかった(笑。

DSC00642

 坂町から1時間10分ほどで鶴岡到着。鶴岡駅に降りるのは初めてだ。

DSC00644

 そして,意外に雪が多いことに驚く。

IMG 7117

DSC00645

 鶴岡駅前。米沢よりも雪が多い。米沢負けちゃったなぁ,口惜しいなぁ(ニヤニヤ。

IMG 7121

DSC00646

 このモニュメントが何かは結局わからずじまい(笑。

 さて,時間が早いので,駅前のなんとかいう飲食店と土産物屋が入っている建物の中で時間潰し。「鶴岡バル」なるものがあったので,何時からかと訊けば11時からだとか。ようやく,11時になったので,..

IMG 7114

 こんな,限定10食のメニューを頂く。アルケッチャーノの奥田シェフ監修?大丈夫かな?

IMG 7115

 確かに,お洒落なんだけど,美味いんだけど,量が,...。

IMG 7116

 こんなのを追加してみる。リンゴタルト,美味い!

 12時半頃に講演会会場の「鶴岡市先端技術・・なんちゃら」に向かう。1時半頃から講演会と見学会。スパイバーの講演と見学は,あまりにも企業秘密が多すぎて,..。まあ,仕方ないか。慶応の先端研みたいなものを見学するが,分析装置の台数と規模が凄過ぎて何の参考にもならん(苦笑。日帰りの皆様が帰りやすいようにと早めの懇親会がセッティングされて5時過ぎには懇親会開始。美味しゅうございました。冬の日本海の魚は最高だね。

IMG 7130

 某高専の校長先生に誘われてカラオケ二次会。熱唱中!

 ホテルに行ってチェックイン。軽く飲んだら,そのまま寝落ち。

2017年9月20日 (水曜日)

今日の運動と天気09/20/17【学会初日】

 起床は3時。外を見ればベタ曇り。これ幸いと4時半まで二度寝。諸々こなしてからコーヒーを啜って一服。5時半頃から,..

ーーー

 出かける前のローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 rpm 前後で。ブエルタ最終ステージのサッシャさんと飯島さんのダラダラ会話を聴きながら,ゆったり進むプロトンを眺める。で,そろそろマドリッドの周回に入る近くで終了。

ーーー

 8時過ぎに米沢駅にリリースしてもらう。

IMG 6372

 つばさに乗り込み,東京経由で名古屋へ。つばさものぞみもほぼ満席。なんだか,もわ〜っと暑くて,さらにお腹の調子も悪くて(なんだか,張ったようなおかしな感じ。閉塞?)変に疲れた状態で名古屋着。地下鉄を乗り継いで学会会場の名古屋大学東山キャンパスへ。

IMG 6374

 受付して,ポスター会場で知り合いの先生方にご挨拶。2時から3時まで予定されたポスター審査。

 この後もどうにもお腹の調子が悪く,妙な汗は流れるし,腰周りも張ったように痛くて,..。明日の講演で聴きたいものをチェックしつつ,時間を潰し,5時頃にイベント会場へ。セミナーの進行役をやらねばならん。内容は,英語論文を書く際に気をつけるべきこと。事前の PR があまりされていなくて人の集まりは今一つ。講演は英語だったが,スライドも効率的に構成されていて,具体例も多くわかりやすかった。7時頃に終了。外に出ると本気で雨が降っている。聞いてないぞ〜〜!

 雨に降られながら地下鉄に乗り込みホテルのある栄へ。傘買わなくちゃいけないかなぁと思いつつ地下鉄を出てみれば,あれ?上がっている!

IMG 6375

 テレビ塔の直ぐ脇のホテル。どうも見たことあるなぁと思ったら,前回の名古屋での学会のときも泊まったホテルだった(苦笑。さて,どうするかなぁと思い,研究室の OB に連絡してみると,隣の駅辺りらしい。じゃ,軽く呑むか!ということになって,待ち合わせて「世界の山ちゃん」へ。

IMG 6377

 名古屋といえばこれ!「幻のてば先」!幻と言うわりには,いくらでも出てくる不思議な食い物。で,適当に飲み食いして10時頃にお開きに。

2017年8月26日 (土曜日)

今日の運動と天気08/26/17【朝ラーやら斎藤清やら河井継之助やら】

 起床は4時台。凄い雨の音で目覚める。また,雨だよ。5時過ぎには益々強くなる。どうなってるんだ,今年の夏は!

Pref 9 large

 今朝もまた線状降雨帯が,..

IMG 6144

 最早,梅雨前線としか思えない,..。まあ,9時には雨は上がって晴れるようだけど。仙台など,観測史上初の36日連続降雨だとか。

IMG 6145

 そんな訳(?)で読了。なかなか難しいお話で(笑

 なでら女房と朝ラーと三ノ倉高原のヒマワリでもという話になって,雨の上がり時間と喜一の朝ラー第一陣の捌ける時間を狙って(経験上割り出した時刻は9時から9時30分頃までが狙い目),出発は8時半頃ということに。では,その前に,..

ーーー

 出かける前のローラー55分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後。それにしても,暑い,..。終了頃には暑さで煮えたぎって気分が悪くなるほど。おかずは,昨夜録画したブエルタの第7ステージ。今日もまたプロトンは逃げ切りを容認。逃げのグループから石畳の登りでアタックかましたモホリッチが逃げ切り優勝。素晴らしい!

ーーー

 8時半過ぎに雨が上がって青空が拡がってきた米沢を出発。

IMG 6150

 9時半近くになって「喜一」に到着。開店時の混雑がある程度捌けた時間帯を狙う作戦は大成功で,店の前の駐車場も何台分か空いていた。そして,ほぼ直ぐに着席(笑。

IMG 6146

 本日は Sio ラーメン(左)と熟成醤油ラーメンをチョイス。もう一度,会津山塩水ラーメンを頂きたかったが,生憎今季は木曜日に終了したそうだ。

IMG 6147

 Sio ラーメンと,..

IMG 6148

 熟成醤油ラーメンである。勢い込んで頂いたが,いつもに比べて麺を口にしたときに鼻をくすぐるなんとも言えない香りが感じられない。あれ?おかしいなと思いつつ,鼻が詰まっているのかなと思い,鼻をかんで再び一口。変わらない,..。熟成醤油も似たような感じ。で,いつもは感じたことのないスープの塩辛さなども感じる。入店したときに厨房にご店主がいらっしゃらなかった。もしや,店主以外の他の方が調理したからなのか?う〜む,謎だ,..。十分に水準以上の美味さなのでいいのだが,いつも頂いているレベルに至っていないような,..。何度も食べたせいで,口が奢ったのか,感覚が麻痺してしまったのか,..。

IMG 6149

 ご馳走さまでした!(笑

 さて,次はどこに行くかといえば,ヒマワリではない。喜一に着く前からの車内の会話で,BEST OF THE BEST 2 の展示が始まった,斎藤清美術館に行くことにしたのである(笑。個人蔵の作品も多く展示されているようだ。柳津には約 30 分ほどで到着。柳津までの移動途中で,またまた,斎藤清美術館の後で,只見まで足を伸ばして,河井継之助の墓参りを思い付く。途中のセブンイレブンで線香とライター購入。なでら女房に「あんたって,本当に行き当たりばったりで計画性がない」と罵られるなど(笑。人生臨機応援無我夢中がモットーなので(爆。

IMG 6152

 道の駅では「奥ロック」なるイベントが開催されていた。

IMG 6157

IMG 6155

 今日も堪能した。ここでしか観賞できない限定作品も5点ある。齋藤氏の作品は,対象から受ける印象を支配する対象の中に潜む本質を抜き出して,それを大胆な構図で表現する。これは多分真に,天賦の才能によってのみ成し遂げることが出来る作業で,教えられても出来るものではない。どの作品を観ても,氏の表現したいものがジワ〜ッと感じ取れて,観ていて飽きない。10月には「ムンク×斎藤清」展もあるので,楽しみである。

DSCF0831

 大雨で濁流となった只見川と赤い橋

 ここから河井継之助の記念館まで約1時間。昔,木島平のマウンテンバイクの大会に自走参加したときやら,秘境ブルベの時に通過したときのことなどを思い出しつつ,R252 を辿る。

IMG 6159

 蒲生山を望む駐車場に到着。まずは,墓に詣でることにする。

DSCF0834

 医王寺である。今では住職もいない廃寺らしい。

DSCF0835

 ここに来るのは二度目である。2011 年辺りかな?

DSCF0836

 線香を上げて,手を合わせる。次に記念館にも行ってみる。

IMG 6165

 河井継之助とガトリング砲

IMG 6166

 河井継之助を知ったのは司馬遼太郎の「峠」だった。

IMG 6167

IMG 6168

 司馬遼太郎は,ここからの景色を眺めて何を考えたのか,..。

DSCF0841

IMG 6170

 膝下に受けた銃弾による傷から破傷風,敗血症などで亡くなったらしい。

 河井継之助が長岡から会津の叶津へ落ち延びたときに越えた「八十里越え」の古道を踏破したいと長年思っているのだが,なかなか実現しない。記念館の職員の方に訊けば,今日だか明日辺りに,ガイド付きの峠越えのハイキング(と言っていいのかどうか)イベントがあったらしい。もっとも,フルコースという訳ではないようだが。河井継之助が辿った道は古道として保存会などの手で整備されているらしいが,ここ数年の夏の豪雨などで方々が崩壊していて,よほど道がわかって山歩きになれた人でないと踏破は難しいとか。来年は,このガイド付きのツアーに申し込んでみようかな。

 さて,行ってみたいところがあったので,R252 を新潟方面にさらに車を走らせる。

IMG 6172

 着いたのは,ここ。なかなか面白い発想で経営される古本屋である。内容を知りたい人は,「たもかく本の街」をご覧下さい。本を何とかしようと思っているのに,さらに数冊購入してしまうなど(苦笑。

 さて,大分先まで足を伸ばしてしまった。そろそろ帰るか〜・・。来た道を戻る,途中で,..

IMG 6173

 こんなところに立ち寄ってみたりする。

DSCF0843

DSCF0844

 旧長谷川家住宅と近くにあった蔵

 さらに,R252 をドンドン戻る。そして,こんなところにも立ち寄る。知ってはいたんだけど,立ち寄るのは今回が初めて。

IMG 6174

IMG 6175

IMG 6176

 なかなか美味しい炭酸水である。地下で二酸化炭素はどうやって出来ているんだろう?地熱の作用?

 この後は道の駅に立ち寄ったりしながら,喜多方まで戻り,夕方の5時過ぎに三ノ倉高原へ。ようやくヒマワリだ。

DSCF0845

DSCF0849 1

DSCF0851

 なんだか,夏らしくない気候のせいか,毎日降る豪雨のせいか,全体的にしょぼい印象。

DSCF0853

 なにしろ大規模に倒壊。(´д`;)

 ということで,三ノ倉を後にして一路米沢へ。

20170826yuugure

 変な夕暮れ雲が迎えてくれた。喜多方で日本酒やら馬肉やらを仕入れることが出来なかったのが残念。

より以前の記事一覧