2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月の30件の記事

2020年11月30日 (月曜日)

今年初めて電車に乗る!

 起床は6時ごろ。相変わらずの曇り。でも,気温はそれほど低くはない。ネコのトイレ掃除に始まり,朝飯食うまでが朝のルーティンなり。

ーーー

 朝飯後にローラー21分,8km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。跨ろうとしたらローラー用のホイールのパンクが発覚。で,その修理に時間を取られて,こんな中途半端な時間に,..。第4ステージを見る。レース展開に変化がないために,雑談レベルで進行中。

ーーー

 9時半過ぎに遅番のなでら女房に米沢駅にリリースされる。列車の発車時刻は10時40分ごろ。コーヒー飲みつつ,まったりと読書。やはり,この待合所に座るのは今年初めてのような気がする。10時20分ごろに乗車。

IMG 5336

 こんな景色を眺めるのも今年初めて。なんだか,新鮮!

 11時半ごろに山形駅到着。山形テルサに移動。今日は所属学会の各県にある下部組織の総会と講演会である。昨年は鶴岡で開催されたのだが,今年は武漢ウィルスのせいで山形で。懇親会などもなし。

 12時から総会をやって,午後1時から5時前まで4件の講演を聴く。あ,途中寝落ちしたのも何回か(苦笑。それなりに興味深い内容だったが,..(笑。会場の片付けなどを手伝い終えたのは5時過ぎかな。5時半の列車で帰米。6時半ごろに米沢着。

IMG 5340

 駅前がちょいと綺麗だった。

IMG 5345

 遅番のなでら女房に拾ってもらうまでの時間潰しに,ちょいと立ち寄った「二代目一心太助」。

IMG 5341

IMG 5342

 イカ刺し

IMG 5343

 だし巻き玉子に牛すじトッピング

IMG 5344

 ほっき貝。どれも抜群に美味い。日本酒も追加して頂いた。ご馳走様でした。で,下地ができたので,本日二軒目の「初代 一心太助」へ。

IMG 5348

 締めのトロサーモンとイクラの丼を頂いた。ご馳走様でした。

 帰宅して,明日の講義資料をアップして本日の業務終了。今日は半影月食だったらしいが,その時刻は列車に乗っていたか,二代目で呑んでいたかのどっちかで確認できず。帰宅後,月が綺麗だったので撮影。

20201130moon2

2020年11月29日 (日曜日)

斜平山が初冠雪,そして初めて太陽の黒点を見た!

 起床は6時過ぎ。外はドン曇り。でも,予報では昨日からは回復傾向らしい。

 明るくなってふと見れば,..ゲゲゲ,山が白い!

20201129nadera p s

 斜平山が初冠雪である。

20201129hayama atago

 愛宕神社と羽山神社

20201129nishiaduma

 西吾妻方面

 昔々は「斜平山が3回白くなると里に雪が降る」と言われてたけど,いつ頃からかその法則性が崩れてきた。来月初め辺りに,里に雪が降りるかも。朝のうちに車庫の西側に雪避けを設置。これも,もっと雪のこととかを知っていれば設置の必要もなかったはず。車庫の位置とか雪国特有の考え方があるよなぁ。今,もう一軒建てられるなら今度は冬の労力を最小限にする家を建てられそうだけど,..。

20201129black dots

 太陽が出た。肉眼黒点が見えているとのことなので,6月の部分日食の時に使った太陽フィルターを使って撮影してみた。初めてだったが,確かに肉眼でポツンと見えていた。

ーーー

 昼飯前にローラー50分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 75rpm 前後で。ツールの第4ステージを観戦。クールダンディ・浅田さんの解説。この方の解説は本当に素晴らしい(笑。

ーーー

 午後からは2台の車のオイル交換。車を替えるかどうか思案中。

IMG 5333

 車屋からの帰りに通りかかって,星輪店が様変わりしていて驚いた。まだ,「星輪店」のプレートは掛かってなかったけど。

 さ〜て,明日は今年初めて電車に乗って山形まで(笑。

2020年11月28日 (土曜日)

ひどい天気だ!

 起床は5時前。チビが,..やかましいし,重いし,..。外はザーザー降りの雨。まあ,雪でないだけマシか。気温はそれほど低くないようだ。面倒なので,起きて活動開始。やがて,雨は上がったようだ。

DSCF9519 1

 雲の切れ間が,..

IMG 5322

 読了。なかなか面白いじゃないか。続編もあるらしいので,今度本屋にでも行ったら,..。

 朝の番組を眺めつつ,..今日はどうしようかと。で,結局,面倒で出かけるのを止める。村上まで行って塩引き鮭を買ってくるかとも思ったが,怠いし,眠いし,..。

20201128nadera_p_s

 今朝の斜平山。もうすぐ白くなるなぁ。

20201128nadera_s

 下の部分のカラマツの最後の黄葉と上の部分の冬枯れとが,なんとも言えない雰囲気を醸し出す,..。

 昼まで結局ウダウダと過ごす。老い先短いんだから,もっと有効に時間使わんといかんなぁ(苦笑。

IMG 5329

 昼飯は,ン十年振りに粉屋小太郎へ。前回来たのは何年前かな? なでら女房が,GoTo イートのチケット(?)を買ったらしく,それを利用するのが目的。

IMG 5326

 板そばを頂く。蕎麦というのはガッチリとした量を食わないといかん。それなりの味だったが,コスパ的には南原蕎麦会館の方が上かも知れない。でも,ここもそれなりに美味かった。ご馳走様でした。

IMG 5327

 こんなのに見つめられて蕎麦を手繰っていたなでら男(笑

 で,ついでなので,このまま新潟の村上まで塩引鮭を買いに行くか〜と向かったのだが,荒天と雨で,田沢辺りで嫌気がさして,直売所でリンゴを買って戻ってきた次第(笑。ついでに途中で本屋で文庫を仕入れるなど。例の「神酒クリニック」の続編を入手(笑。外は真冬の雪が雨になっただけのひどい天気だ。

 そのまま本を読んだり居眠りしたりしつつ夕方まで時間を潰し,そのまま晩飯に,..。いや〜,なんという非生産的な1日だったのか。まあ,こんな日があってもよかろう(苦笑。

 明日は曇り予報なので雪囲いをやろうかな。

2020年11月27日 (金曜日)

今日の運動と天気11/27/20

 起床は5時半ごろ。外を見てもドン曇りだ。ドン曇りのせいか気温は6℃と比較的高い。なでら女房は今日から三連休らしい。今日は福島の実家に行くとか。

 朝飯前に X-T1 のバイアスとかフラットとかを撮影して,オリオン座にいたアトラス彗星の撮影画像を処理してみたが,なんだか上手くいかない。枚数が少なすぎるのか?でも,そんなこともないと思うけどなぁ。まだまだ,勉強不足。PixInsight での天体写真の画像処理が(ある程度:笑)自在にできるまで頑張ろう!焦らずに,チマチマと続けていれば,そのうちなんとかなるだろう(と思いたい:笑)。

ーーー

 朝飯後にローラー55分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。ツールの第3ステージを最後まで。ゴール前,なりを潜めていたユワンが素晴らしい加速でサガンの脇をすり抜け,先頭にいたサムベネットを差した!いや〜,感動的なスプリントだった。さすが,ポケット・ロケット!

ーーー

IMG 5320

 白鳥が,クワ〜・・クワ〜・・と鳴きながら飛んでいく。そんな季節になったんだ。

 来週の火曜日分の講義資料を眺める。何か足りないなぁ(時間が余りそうだ)。内容はガス吸収なんだが,吸収塔の物質収支とかまでやるとやりすぎの感があるし,他の科目と内容的に被ってしまう気もする。う〜ん,..。

 昼は自宅飯。飯食ってからまったりと読書。そして職場復帰。

 午後も悶々として資料に何を付け足すべきかを考える。で,ようやく,これかぁ〜!と思い付いたのは,「化学吸収」である。構内から消滅してしまった工学部一号館。その生みの親の八田先生に敬意を表して,八田数の部分の解説を数枚加えた。終わったら,なぜか,外は暗くなっていた(苦笑。

 そして,今日も今週もなんということもなく終わった。帰宅してホッとして,一杯やったら寝落ちした。日々是好日,..なのかなぁ?(笑

20201118orion_atlas_s3_nikdenoise

 オリオン座とアトラス彗星である。ちょうど,エンゼルフィッシュ星雲に入った時のもの。処理し直してみたが,一向に良くならん。やはり,露光時間が圧倒的に足りないのかも知れない。下半分の赤被りはちょっと手に負えない。

2020年11月26日 (木曜日)

今日の運動と天気11/26/20

 起床は5時半過ぎ。何気なく外を見れば,..晴れて星が見えているじゃないか。ガ〜〜〜ン,エラスムス彗星のラストチャンスだったかも知れなかったのに,..。残念。

IMG 5317

 読了。マンネリ化してる感じだ。どこまで続けるんだろう?(苦笑 なんだか一度途中で執筆放棄して「新」シリーズで出直したもの。この作家,そういうのは結構多い。

 外に出てみると,結構星が見えていた。

DSCF9469 1

 金星と右上はおとめ座のスピカかな?

DSCF9470 1

 北斗七星。ここからアークトゥルスとスピカに続く「春の大曲線」が結構好きだ。超広角じゃないと入らないけど。

DSCF9471 1

DSCF9472 1

 その後,今日からの悪天候を予想させるような朝焼けが始まった。

DSCF9475 2

 アスパラガスの成れの果て(笑

 なでら女房は早番だと7時前に出勤。なでら男はゆっくりと朝飯食った後で,..

ーーー

 朝飯後のローラー41分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 rpm 前後で。一旦,踏み出したらローラー用のタイヤが劣化していて,卵を飲み込んだ蛇のような状態になってしまった。これでは,多分,このローラー中にバーストするだろう。仕方なく,中断してタイヤ交換。タイヤ交換作業中に NHK の朝の連続テレビ小説「エール」を観る。あれ?今日でお終いか!?その後,新たに入れ直したタイヤでローラー。おかずはツールの第3ステージ。こりゃ,スプリンターたちが全部残っている感じ。

ーーー

 雨が降ったり止んだりの天気。いわゆる冬の日本海側の天気だ。のんびりと徒歩で職場に向かう。着いて,せっせと講義資料作り。なんだか,年中こればっかりのような気がする。賽の河原の石積みか?(苦笑

 正午少し前に職場を出て,昼は自宅飯。この時季,職場から自宅までの徒歩での二往復がそこそこいい運動になっているかも。二往復で4キロ弱だろうか。ぶらぶら歩きながら,仕事のこととか,読んでいる本のこととか,目に入る自然のことなど,色々なことを考える。この時間に面白い実験を思い付いたことが何度もある。この緩く流れる時間がなかなかいいんだ。なので,意識的にゆっくり目に歩くようにしている。あ,運動効果は薄いかもね(苦笑。

 午後も講義資料作り。色々考えて数枚スライドを加えるなど。で,来週の月曜日は山形に出張(と言うほどのものじゃないが)なので,火曜日の講義分の資料もチェック&手直し。そんな感じで一日が過ぎた。特に,代わり映えのしない一日。

 4時半過ぎると暗くなるんだねぇ。修論の中間発表やら修論の執筆やらも近づいてきて,色々と忙しくなる季節。さて,今年はどうなるのかなぁ。そういや,職場上層部から,感染拡大に対する来年1月1日からの職場の新たな対応に関する書類が届いた。もううんざりだが,自分にできることしか出来ないので,焦らず腐らず粛々と,..という感じかな。

 6時半頃に帰宅。ここ米沢の,週間天気予報を見れば,週末から来週一杯,雪マークが付いたようだ。いよいよか。でも,気温はそれほど低くないので積もるということもなさそうだが,..。今週末は雪囲いをやらないといけないかな。

IMG 5319

 先週引き取ってきた酒を一本味見をしてみた。なるほど,確かに搾りたての吟醸酒はなかなかの暴れん坊だった(笑。何も言わずにこれを一杯出されて,「美味い!」と舌鼓を打つ呑兵衛はいないだろうと思う。逆に,「搾りたての吟醸酒だね!」なんて素性を言い当てられたら,お,こりゃ,筋金入りのものの分かった呑兵衛だ!なんてことになるのかな(笑

2020年11月25日 (水曜日)

2週間の連続測定結果を聴きに行き,勾玉星雲を処理する

 起床は6時少し前。あ,5時過ぎだ!起きなきゃ!と思った次の瞬間の二度寝からの覚醒(笑。外はどんよりした曇り空に雲の切れ間が少々。今日は午前中は病院に行かねばならん。

 朝のルーティンを済ませて,..

ーーー

 朝飯後にローラー31分,13km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。今日も第3ステージ。トタルのクザンが一人で逃げ続ける。最後の三級山岳を超えて,下り基調になり,ステージ最後の4級山岳の手前で時間終了。昔は,ヘルメット無しで時速 100km で降っていたとかの思い出話に花が咲いていた。カサルテッリの悲しい事故(1990だったかなぁ?)の話もあった。キビレフ(だっけ?)の事故などの話も出た。それにしても,昔はヘルメット無しでよく死者とか出なかったものだなぁ。パリ〜ルーベもヘルメット無しで走っていたもんねぇ。

ーーー

IMG 5315

 大朝日から祝瓶山。こちらからだと祝瓶山は独立峰のようにも見えるな。

 8時40分ごろに病院に向かう。9時過ぎに到着。入り口で検温はもう毎度のことだ。外来前の待合も相変わらず混み合っている。予約は9時45分だったが,9時半ごろになってようやく呼ばれて連続測定用のチップ回収。ちゃんと2週間分のデータが取れていたようだ。ようやく,痒さと剥がれないように気を遣って生活することから解放された。で,また待つこと暫し。また呼ばれて,結果をグラフ化して見せられる。昼飯後の血糖値の急上昇が顕著だ。朝飯と晩飯はそれほどでもない。そして,最初の一週間は飲み薬,次の一週間はインスリン注射にした結果を比較してみる。もう結果は一目瞭然。飲み薬では食後血糖の急激な上昇を抑えきれないことが判明。半分しかない膵臓は疲弊して,薬の助けを借りても満足に機能してないようだ。やれやれ,どんどんポンコツになっていくわい。残りの人生,ホソボソと生きていくしかないかぁ(苦笑。でも,こういうデータは面白いなぁ(笑。その後,医師の診察というか面談のようなことをして終了。

IMG 5316

 で,結局帰宅したのは12時過ぎ。これほどまで掛かるとは,..。自宅で昼飯済ませて午後から職場へ。月曜日の山形出張のデータ入力などを行ったが,随分と久しぶりで操作を忘れていた。で,ふと考えてみれば,..なでら男は今年になって一度も公共交通機関を利用してないことに気が付いた。いや〜,ビックリポン!(笑

 明後日と来週の火曜日の講義資料に手を入れる。内容を少し変えようかと思うんだが,どうしたものかと暫し思案。おおよそ構想はまとまったので,実際の作業は明日にでも。

 6時半ごろに帰宅。軽く呑んで寝落ち覚醒した後は,先だって撮影した勾玉星雲(ぎょしゃ座)の処理をしてみる。やっと,EOS6D HKIR のファーストライトの画像処理である。もちろん,PixInsight で。ネット上の利用の手引きのようなことを参考にしつつ,以前にやってことを思い出しつつ,悪戦苦闘,..。最後まで PixInsight で処理できずに,途中で Photoshop に逃げてしまったが,まあ,それもいいかと(苦笑

20201115magatama_sdenoise

 RedCar51 + EOS6D HKIR, ISO1600, 2min x 30 枚,構図が悪く,右下をかなりトリミング。これが,EOS6D HKIR のファーストライト。自宅玄関脇からの撮影としたらマズマズかなぁ(自分的に。#画像を少しだけいじって,差し替えた。これもまた賽の河原の石積みかも(2020/11/27)

IMG 0003 1

 最近,一枚は撮るようにしているバーティノフマスク像。なんだか,面白いよね(笑

2020年11月24日 (火曜日)

取り立てて何もない一日

 起床は5時半過ぎ。色々と業務をこなしてコーヒー啜りつつ一服。なでら女房が昨夜炊飯器のセットを忘れたとかでご飯の炊き上がりまで少々時間がかかるようだ。

ーーー

 ローラーを踏みたくなかったので,いつものバランスボール腹筋 20 回+背筋 20 回+片足ずつの踵上げとハーフスクワット 20 回+スロースクワット 10 回を3セットだけ。

ーーー

 朝一講義は物質移動で,今日は物質移動係数を用いた解析例の続きと,物質移動係数を使う上で避けられない相関式を次元解析で求める手法,無次元数と相関式の紹介など。マスクをして90分弱話し続けると,軽い酸欠みたいな感じで頭がボーッとする。

 来週の月曜日は山形に出かける用事があるので,来週分の講義の資料をチェックしておく。さらに,金曜日の講義の資料も作り始めるなど。

 昼は自宅飯。飯食って,読書してまったりと。

 午後は講義課題の解答例作成と講義資料の作成と,学生の実験結果を見せてもらって,軽くディスカッション。あっという間に時間が経過して外が暗くなる。老年,老いさらばえて学は遠くなりにけりか(苦笑。5時過ぎだともう真っ暗だな。

 明日はまた病院。2週間の血糖値の連続測定結果の回収だ。はてさて,どうなることやら,..。

IMG 5314

 少し本気になってこのソフトの使い方を勉強しよう!どうにもこうにも頭に入ってこないんだよなぁ。この手のものに馴染まないような頭の構造なのかも。昔から,ソフトのマニュアルとか全然頭に入らなかったしなぁ,..。Photoshop とか Illustrator とか使いこなしているプロの人って,本当に凄いと思うよ。

2020年11月23日 (月曜日)

悪天候で引きこもり気味の勤労感謝の日

 起床は6時過ぎ。外は雨。風も強いようだ。あ〜ぁ,ここから先の日本海側の天気は,まさに「鬱」である。太平洋側よりも税金下げろよ!(笑

Sagi

 アマゾンを騙る詐欺メールが職場アドレス宛に来る。今回は送り元のアドレスは工夫したようだが(amazon.co.jp),職場のアドレスなんて登録してないし,アカウントも凍結されてないし,Apple Storeでの支払いは新しい MacBookPro が欲しいという妄想の具現化か?金額も色々付けたらこんなものになりそうだ(笑。一発で詐欺とわかるメールを送るんじゃねぇ〜よ!

 だらだらと過ごす休日の朝。天気予報では9時ごろに雨が上がるとか言ってたが,一向に上がる気配なし。まあ,そんな訳でダラダラ生活を。

ーーー

 昼飯前にローラー60分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 83rpm で。第3ステージを眺める。三級と四級だけなので,スプリンターズステージらしい。レースが安定進行中のゲストの永井さんと広瀬さんの話がなかなか面白い。

ーーー

 チビがネコ風邪みたいな感じの症状(こいつは高貴な出の故(?)なのか,他のネコに比べて色々な病気を背負いがち)なので,なでら女房が獣医に連れて行って注射一本。帰ってきたので,じゃ,昼飯ということで「お食事処 やまとや」へ。

20201123yasai ra men2

 今日は初めてのメニュー「やさいラーメン」を頂いた。すごい量の野菜が入っていて,スープが野菜の甘みで一般の中華のスープよりもふんわりと味わい深いものになっているような。食っても食っても野菜がなくならん(苦笑。麺よりも野菜の方が多いのではないか?でも,いわゆる「優しい味」だ。美味かった。ご馳走様でした。

 帰宅して,ようやく雨が上がって雲が切れ始めた(この時期は,いつも天候回復が予報よりも遅くなる)ので,とうとうなでら女房の車のタイヤ交換(やりたくないけど)。毎年2回,この作業がある。作業中,クロパパが付かず離れず現場監督の如く作業を見守ってくれていた(笑。なでら男の車はずっとスタッドレスタイヤを履きっ放しなので,今年の冬まではそのままで(多分,大丈夫だろうと思う。最近のスタッドレスは以前のように4年くらいで硬くなったりしないと専門店の店員の方が言ってたし。昨年チェックしてもらったら,全然大丈夫だとお墨付きもらったし)。そろそろ車買い替えようかな。金はないんだけどね(苦笑。

 勢いで,雪囲いもしてしまおうかと思ったが,雪囲いの設置場所に,水洗いした交換したタイヤを立て掛けてしまったので,まあ,軽く雪が降ってからでもよかろうと先送りに。ここ2年ほどかなりの少雪だったので,今年もそうではないのかと楽観しているなでら男である(通常,期待は裏切られるものだが,..。

 晩飯前には,EOS 6D HKIR と RedCat51 の組み合わせでのフラットとかダークバイアスの画像を撮ったりしていた。PixInsight もしばらく使ってなかったのですっかり忘れている。サイトで利用方法などを閲覧し直すなど。

 明日の講義の資料を WebClass に上げようとしたが,なぜか資料を選択するところをクリックしてもファイル一覧が表示されない。何度やってもダメで,仕方ないのでブラウザを「火狐」にしてみると,できた!なんで?以前は Safari で問題なくできていたのに,..。何か WebClass の開発元が余計なことやったんじゃなかろうな?

2020年11月22日 (日曜日)

実家にこうとくを配達する

 起床は3時半。あれ?綺麗に晴れている。着替えて機材を車に積んで農道へ。

DSCF9464 1

 おっさんの朝活風景。撮影中に東の空を見れば,綺麗にからす座が見えていた。先日エラスムス彗星を撮影したが,空の状態は今日の方がはるかにいいな。i ステラで彗星の位置を見てみるとからす座の結構下に行っていてさらに高度が低い。後で,FB で津村さんの素晴らしい画像を拝見したが,あの処理は到底たどり着けないなぁ(苦笑。で,あれほど東の空がクリアであるとは想像もしてなかったので,撮ったのは,..

20201122winter milkyway s

 冬のダイヤモンド。いつもシグマの対角魚眼レンズに付いている Lee No.1 の拡散フィルターを外して撮ってみた。F4, ISO1600, 2min x 10

DSCF9466 1

 東の空。金星がスピカからだいぶん離れた。からす座が見えているが,その下にエラスムス彗星はいるはず。

 帰ってみれば,車のタイヤハウスが泥々だった(笑。色々やって,軽く朝飯食って,..

20201122black cats

 二匹のクロネコ

20201122gennosyouko

 ゲンノショウコもすっかり種を飛ばしたようだ

 9時半ごろに実家に向かって出発。11時過ぎに実家着。いや〜,あったかいなぁ。「こうとく」と高畠の愛菜館で買った花を届けた

IMG 5305

 実家は畳の表替えをしたようだ。もう,老い先短いかいんだから余計な金使うことないよって言ってあるのに(苦笑。最後だからやったんだそうな(笑

 お袋を乗せて角田の街中へ。いつものように「かずき」へ。

IMG 5307

 なでら男はエビチリソース掛けチャーハン。お袋は五目あんかけラーメンとやらを。で,お袋は両方を小皿二枚に小分けして,残りはなでら男が片付けることに(苦笑。おかげで腹一杯だ(毎度:笑

IMG 5308

 店の近くで見た山茶花の生垣。見事なものだ。

 それからダイソーやらベニマルやらで買い物をして帰宅。その後で髪を切ってもらって本日の業務終了。軽く一眠りして4時前に実家を辞去。

IMG 5310

 実家での夕方の空。この雲だと,この後の天気はどうなるんだっけ?観天望気は何度見てもわからん。

 6時前に帰宅。この時刻だともう真っ暗だなぁ。

IMG 5312

 義弟からの頂き物。気仙沼の酒らしい。スッキリした日本酒らしい日本酒。美味し!

 で,目出度く寝落ち。

2020年11月21日 (土曜日)

休日出勤して,午後は酒を受け取りに!

 起床は5時過ぎ。外は雨。今日は推薦入試業務で出勤。

ーーー

 ローラー踏む気にならんので,いつものバランスボール腹筋 20 回+背筋 20 回+片足ずつの踵上げとハーフスクワット 20 回+スロースクワット 10 回を3セットだけ。

ーーー

 午前中一杯,粛々と業務に勤しむ。もしかしたら,この中から将来凄い技術者や研究者が出るかもしれないとか思いつつ真剣に。なでら男にもこんな時期があったよなぁとか頭の片隅で考えつつ,..(苦笑。

 午後から喜多方へ。

IMG 5302

 先日,注文したこれを受け取りに行く。

20201121yamatogawa

 いつもの駐車場ではない場所に車を停める。なぜか,今日は大混雑。沢山のお客が酒蔵見学。さらに,喜多方の街中にもパンフレットを持ってそぞろ歩く方々が,..。何かイベントでも?

 販売コーナーに行くと,その手前のトイレにはご婦人方が列を作って並んでいる。売店もかなりの人数。引き取りに来た旨を伝えると,すぐに渡してもらえた。もう,後は用事はないので帰ろう。

 帰り道,先日馬刺しを買いそびれたマカベ精肉店に立ち寄って,今夜の酒の肴に馬刺しを買う。

20201121kitakata

 喜多方郊外の景色。何とはなしに,古の生活が偲ばれる景色ではある。

IMG 5301

 引き取ってきたもの。

 なでら女房は今夜は夜勤で不在。実は,中津川の農家民宿で自転車仲間での芋煮宴会が企画されていたのだが,なでら女房が不在なので,家庭内業務をこなす必要から泣く泣く欠席(悲。

20201121moon

 今宵の月

20201121moon eclipse

 月はやぎ座にあって,何やら食があるとか,あったとか,..。

DSC9063

 土星も撮ってみた。ちっさい!

DSC9054

 木星とガリレオ衛星

 馬刺しを肴に一杯やって就寝。

2020年11月20日 (金曜日)

今日の運動と天気11/20/20【こうとくが来た!!】

 起床は4時少し前。ここ最近,ネコ固めに遭っておらず,それなりの睡眠の質は確保されている。トイレに行って,まだ起きだすのは早いので1時間ほど読書。リビングでは,チビが何やら悪さをしているような物音が,..。

 5時過ぎたので活動開始。まだ暗いけど,カーテン開けたり,ネコのトイレ掃除したり,エサと水を補充したり,外のクロパパを構ったり,自分のコーヒーを淹れたり,..。で,横目で山神さんの天気予報を見ているなど(笑。今日は雨らしい。でも,気温は高いままらしい。昨日は,米沢でも 22 ℃ほどの季節外れの気温だった。今朝も 10℃近い。室内はまだ 20℃以上あって,床下の FF ヒーターもまだ点いていない。このまま暖冬なら有り難いけど,そうは問屋が卸さないんだろうな。

DSCF9461 1

 今朝の東の空。こういう色合いを見ると,赤い星雲を写した星野写真を思い浮かべてしまう。

IMG 5293

 ん?ファンを回して強制的に外の空気を取り入れる?マスクの役目を弱めてるんじゃないの?昨日も真珠をあしらった100万円のマスクとかいうわけわからんのがあったが,なんだかおかしな世の中になって来ているなぁと思った次第。

ーーー

 朝飯後にローラー 38 分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 83rpm で。ようやく第2ステージをゴールまで。最後の峠の中腹でアラフィリップがアタック。それに付いていったのはヒルシ!その後,アダムイエーツが追いついて,最後は3人のスプリントに。勝ったのはアラフィリップ。亡き父に捧げる一勝だった!ついで,第3ステージに移行。

ーーー

 朝,コンビニで買い物をしてから居室に入った時に気付いた,..。どうやら「社会の窓」(すでに死語か?)全開でコンビニで買い物をしていたらしい(大笑。もっとも,シャツはズボンの外に垂らしていたので見えはしなかったようだが。最近,この手のことが起こっても何も感じなくなって来たなぁ(苦笑。

 午前中,来週の講義の資料の見直しとチェック。資料分量が少し少な目なので,再来週分から少しだけ参考資料的な意味合いの箇所を移行。

 昼は自宅で残り物のパンなどを食う。

IMG 5295

 斜平山のカラマツもすっかり色付いたな

 職場に戻る頃から雨。今日はもう止まないだろう。講義資料作りはほぼ終わったので,これからやるべき実験をリストアップしてみたら,意外にたくさんあって焦る。液相からの放散による液相内の平衡組成のずれの問題も何か簡単な実験装置を組まないといけないかも。簡単でたくさんデータの出る装置はないかねぇ(あったら,誰も苦労しないか:笑。

 夕方から明日の推薦入試業務の打ち合わせがある。時間的に半端なので,気分転換とちょいとした時間つぶしに先日の明け方に撮影した冬のダイヤモンドの画像を処理し直してみた。PixInsight の星の位置合わせ機能(StarAlignment)を使ってみた。ほぼ画像全域に渡ってピッタリと30枚の画像の星の位置を合わせてくれた。もう,びっくりだ。

20201118winter_dia_s

 これは,前にもアップしたが,星の位置合わせが甘く,拡大してみれば星がぼんやりしていた。そのせいで前の画像は赤い星雲もはっきりしない。これはそこそこ出たようだ。赤い星雲をもう少し出したいような気もするが,見えてないものをクッキリ出してもなぁとか思ったり。バーナードループもカリフォルニアも勾玉付近もバラ星雲もほんのりと出ているのでいいか(苦笑。

 打ち合わせを終えて5時半過ぎに荷物受け取りのために帰宅。明日も仕事だぜ。

 で,待っていた荷物が7時半ごろにようやく届いた(この配達時間帯の2時間設定というのなんとかならんかなぁ)。

IMG 5296

 青森県弘前市のもりやま園の「こうとく」である。りんごであってりんごでないという素晴らしいりんご(笑

IMG 5297

 明るいライト(眩しくて直接見られないほど)の上に普通の一般的なリンゴを置いた状態。光は通らない。

IMG 5298

 こうとくを置いた時の様子。光が通る。その理由は,..

IMG 5300

 リンゴ全体がほぼ蜜だから。蜜だらけ。密だらけではない(笑。食ったら,めちゃくちゃ美味い!

2020年11月19日 (木曜日)

今日の運動と天気11/19/20

 起床は5時過ぎ。昨夜も星が見えていたが,流石に身体が持たない。そして,少しだけ透明度が悪いような感じだった。ちょっと外に出てみるとえらく気温が高い。暖かい。東の空が赤くなってきたので,朝の家庭内業務を済ませた後で,久しぶりにカメラぶら下げて明け方の空を眺めに行く。

DSCF9454 1

 時計を持っていなかったのではっきりしなかったけど,始発列車かな?単両で白っぽいので始発の下り列車のようだ。ということは,まだ6時過ぎか。

DSCF9456 1

 金星も見える

DSCF9459 1

 なかなかいい色合いである。さて,帰ろう。いくら暖かいと言っても,部屋着のままでは流石に少々寒い(苦笑。

IMG 5278

 そういや,読了。このシリーズも無茶苦茶面白い。さて,どうなっていくのか,..。

IMG 5279

 あ,昨日,眺めてくればよかったな。

ーーー

 朝飯後のローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 75rpm 前後で。少し脚が重い感じだ。今日もツールの第2ステージ。エズ峠をユンボビズマが引いた集団が通過。残りは一つの峠を残すのみ,..。

ーーー

 午前中は相変わらず講義資料の手直し作業。見た回数だけ手直し箇所が見つかるという,..。微分方程式の解き方が解説不十分な気がして一枚追加したり,図中に追加情報を描き込んだり。

 ちょっと息抜きにかつての学び舎の解体現場を眺めていると,重機で何か棒のようなものを地中から引っこ抜いているような。

IMG 5287

IMG 5288

 これである。その昔,なでら男が紅顔の美青年(?)だった頃,先生方から伺った都市伝説のような話があった。曰く「工学部一号館の基礎は木材で,それは栗の木だった!」というもの。酒の席での戯言ではないかと,聞いた我々は半信半疑だった。木筋コンクリートなる言葉が流行った。そして,時は流れ,かつての学び舎は解体された。そして,今日,重機が地中から引っこ抜いていたものが上の写真である。どう見ても木材だ。都市伝説は真実だった!栗の木が建物の基礎に使われていたとか聞けば,三内丸山遺跡をどうしても思い出してしまう。二枚目は工事現場のメッシュの覆いを通してのもの。これ,表面削って,自宅に並べて立てたら素晴らしい価値の外壁がわりになるかも。同じようなことを古い枕木でやっている家があるけど,こっちの材の方がはるかに価値が高そうだ(笑。

 昼は自宅でホットサンド。帰りがけにコンビニで食パン3枚入りを一つ買った。百円なり。

IMG 5289

 焼いた!

IMG 5290

 食べた!中身はハムとチーズと朝飯の時に余ったコロッケ。なかなか美味いじゃないか!ご馳走様でした。

 午後も講義資料作り。3時ごろに終了。その後も,今度は別科目の講義資料をいじり始める。もう,イタチごっこだ。気が付けば外は真っ暗。今日も日が暮れた(笑。

 6時ごろに帰宅。帰宅途中で木星と土星と月が並んでいるのが見えた。

20201119moon Saturn Jupiter s

 薄雲があったけど,なんとか撮影できた。木星には衛星も写っているようだ。クリアな空よりも味があるような気もする(苦笑。

2020年11月18日 (水曜日)

明け方は星撮りして,喜一で朝ラー食って,酒買って,斜平山に登るの巻

 寝落ちから覚醒したら1時ごろ。外を見れば綺麗に星が見えている。どうしようかと1時間少し悩んだ後で星撮りに出かける(もっと早くに出んかい!:笑。

IMG 5252

 そういや数日前に読了。シリーズ化するようなので,この先も楽しみ。「読ませる」ということにかけては当代随一。

 現場(田んぼの農道であって,それほど大した場所ではない)に到着して SWAT を組み立て,6D HKIR をセットして,さて!というところで,タイマーリモートコントローラを忘れたことに気付く(泣。

 今回はマウントアダプターでニコン用のレンズを取り付けてきたのだ。取り付けてみて,ほほ〜,こうなるのね!と納得してレンズを一旦外した。あれ?レンズにアダプタを取り付けたはいいが,アダプタとレンズの外し方がわからずに往生コクなど(苦笑。

IMG 5268

 これマウントアダプターが付いた状態だけど,これが外し方がわからずに右往左往してネットの海を彷徨った。その結果,矢印部分を押しながら回すと簡単に外れるいうことを知った次第(笑

 そんな訳で EOS 6D HKIR にシグマの対角魚眼レンズを付けて冬のダイヤモンドなどを撮ってみようかと現場に赴いたのだった(時系列があっちこっちに飛んだ文章を書いてみた:笑。が,生憎のタイマーリモートコントローラを忘れるというポカをやらかすなどして,トホホな気分に。戻るのは面倒くさい(たった5分だけど)ので,ISO を上げて30秒露光を繰り返すことに。

Dscf9436_1

 付きっ切りで30秒ごとにシャッターを押すこと30回ほど。写真は SWAT にアルカスイスの L 型プレートとパノラマ雲台を取り付けた簡易のL型フォーク式赤道儀にしたもの。カメラの逆サイドには SS-one ポーラー3が付いている。

20201118win_dia_nik_s

 星の位置合わせが今一つに思うけど,取り敢えず。広角だと色かぶりとかがひどくてどうにもならん。HKIR を使ったからと言って,簡単にバーナードループとかが浮き出てくるわけではない現実(苦笑。まあ,それでもうっすらとは出ているようだが。撮影中に昨日彗星を撮影した東の空を眺めていたが,南や西の方角に比べて圧倒的に明るい。これじゃ,撮影は難しいよなぁとシミジミ思った次第。

20201118orion_atlas_s3

 その後,X-T1 とキットレンズで,10分ほど掛けて,オリオン座とアトラス彗星などを。エンゼルフィッシュ星雲と言われる赤い星雲の目玉近くにいるが,綺麗に出ないなぁ。右下の赤被りもひどい。

 帰宅して軽く寝ようとしたが眠れん。ようやくウトウトしたのは5時過ぎ。7時少し前に起きる。今日は今度の土曜日の振替休日。なでら女房も休みだというのでそれに合わせたのだ。で,久しぶりに喜多方の「喜一」でラーメンを食おうということに。

 7時半過ぎに家を出る。喜一は9時開店だが,30分くらい前に着いた方がいい。

IMG 5270

 8時40分ごろに着いた時には店の前の駐車スペースはほぼ満杯。で,次から次に客が来る。今日って平日だったよなぁ(苦笑。なでら男の名前はページの右側の上の方。この時刻に来ても第一陣では無理なようだ。開店後,しばらく待って9時半過ぎにテーブルに案内される。で,恐る恐る,暮れ恒例のラーメンセット(6食入り,醤油,Sio が三食ずつでチャーシュー,ネギまで入っている。店で食するものとほぼ遜色ないものを作ることができる。再現度が高い)が残っているかを訊いてみれば(11/13 が申し込み締め切りとのことだった),まだあるという。店主の娘さんが「なでらさんのために取っておきました」なんてことを言ってくれて,バカななでら男は嬉しくなるなど(笑。今年は義弟一家も宮城の実家には来ないとかで1セットだけにした。

IMG 5271

 向こう側から時計回りに,熟成味噌ラーメン,Sio ラーメン,汐の香り(日本海も塩ラーメン)である。先の二つがなでら男分で,汐の香りがなでら女房。Sio は相変わらず絶品。味噌は久しぶりに食べたが,やっぱり美味い。

IMG 5272

 この上品な時わいのラーメンを末長く食べられるように,汁完はやめた(笑。ご馳走様でした!

 次に久しぶりに大和川酒造に向かった。

IMG 5273

 で,酒蔵のお姉さんに,こんなのあるよ〜と説明される。これも何かの縁かなと4本取り置きをお願いする。搾ったばかりの酒はなかなか荒々しく(純米吟醸でも,舌にビリビリするような感じがする。添加したアルコールとの馴染みの問題なのかも),冷蔵庫などに半年ほども寝かせるとまろやかな別物になる。その変化を楽しもうかと。今度の連休に取りに来ることにした。さらに,自家用に一本仕入れた。いつもの弥右衛門の辛口純米。これが何にでもよく合うんだ。

 その後,なでら女房が知り合いから聞いたというパン屋さんに行ってみたが,生憎定休日。そのまま会津にでも行こうかという話にもなったが,特に行きたい場所もないので,じゃ,馬刺しでも買って帰るかとマカベ精肉店に立ち寄ってみれば,ここも定休日。なんて日だ!(怒

 仕方ない,帰って斜平山の山散歩でもしようかと車を走らせる。

Dscf9452_1

 途中,なかなか面白い風景に出会う。

 米沢に戻って,コンビニにで軽く食料を買い出して,12時半過ぎに旧愛宕小学校跡の上の方から登り始める。七曲を登って稜線に出てテレビ等でランチをしてまた帰ってこようというコースである。

PB180962

 まだ健在だった松の木(笑

PB180967

PB180973

 カラマツの黄葉。この時季のカラマツは本当に美しい。

PB180969

 七曲りの道標は朽ち果てた

PB180970

 で,これが今現在の七曲り斜面の状態。草茫々で道さえ定かではないし,あちこちにイノシシが掘り返した痕もある。あまりの草茫々さに尻込みしつつ分け入ったが,イバラとわらびの競演状態に羽虫の大群が飛交い,うんざりさに拍車をかける。ここをもう一回降りるのは勘弁だなぁということで中腹まで行ってあえなく撤退。ま,なんだかんだで約3キロの山散歩。ブラブラと降ってきて別の場所に転進。今度は地蔵園に車を置いて愛宕神社まで散歩することに。

 2時ちょっと前にスタート。頂上までは 2.2 km ほど。普通にジープロードの参道を登って,2時半ごろに愛宕神社着。なでら男だけが4キロほどのザックを背負い,なでら女房はほぼ空身(苦笑。

PB180975

 こんもりとした森が上杉家のご廟所

PB180977

 愛宕神社の雪囲いはすっかり終わっていた

Pb180978

 雑木などを伐採したお陰でよく見えるようになった。飯豊方面はどうかなと見に行ったが,逆光だし霞がかかったようで見えなかった。

Pb180984

 あそこ(テレビ塔)まで行く予定だったけど,..

Pb180985

 遠く散居集落を眺めてみたり,..

IMG 5277

 ということで,遅めのランチを頂く。その後,下山して自宅着は4時前。熱い風呂に浸かって,ビールなど飲みつつ,のんびりする。結局,7キロほど歩いたことになる。いい休日だったな。

2020年11月17日 (火曜日)

今日の運動と天気11/17/20【エラスムス彗星撮影】

 起床は3時過ぎ。目覚まし一発で跳ね起きる。急いで外を伺う。晴れているようだ。身支度を整えて,機材を車に積んで自宅から5分の田んぼ農道へ。気温は高いけど,風が少しあって流石に肌寒い。が,この時期にしてはえらく気温が高い。i ステラ(スマホの星座アプリ)でエラスムス彗星 (C/2020 S3) の位置と方角を確認して赤道儀設置。極軸を合わせる。ここから先は,Skysafari Pro を繋いで,しし座のレグルスでアラインメントして,からす座にいるエラスムス彗星を導入。まだ,高度が低くて肉眼ではからす座は全く見えない。試し撮りをしてみれば低空で明るく,何が何だか,..。2分の露光でほぼ真っ白になってしまう。カメラのモニターで眺めていくと,..ああ,あった!特徴あるエメラルドグリーンの像が確かにある。そのままオートガイドを機能させて追尾開始。が,明るいガイド星が写野になくて今一つ追尾安定性が心許ない。そんなこんなで適当に星景写真などを撮影しつつ暇を潰していると時刻は4時15分ごろ。もうよかろうと撮影開始。

Dscf9432_1

 これはそろそろ撮影が終わる頃の様子。ようやくからす座が肉眼で確認できるくらいになったら,もう天文薄明間近。真ん中の明るい星は金星,隣はおとめ座のスピカ。金星を添えての春の大曲線を堪能した。

20201117erasumus satuei

 エラスムス彗星は矢印の先辺りにいる。いや〜,やっぱり高度が低いのは厳しいなぁ。さらに左側からの市街地の光もかなりのものだ。

Dscf9431_1

 斜平山に沈みゆく冬の勇者

 帰宅したのは午前5時過ぎ。なでら女房が早番とやらで朝は色々と忙しい。バタバタと朝の家庭内業務をこなす。朝飯食って,少しだけ時間があったので,一枚だけ観てみる。

20201117erasmus

 明け方の東の低空と来れば,色被りはひどいし,なんともカントも,..。でも,一応,お姿は確認。右方向に尾っぽのようなものが見えるような見えないような。

ーーー

 今日は朝一講義なのでローラーはやめて簡単な筋トレだけ。バランスボール腹筋 20 回+バランスボール背筋 20 回+スロースクワット 10 回+左右の踵上げ 20 回+片足ずつのスクワット 20 回を1セットにして4セット。例の血糖値の連続測定用のパッチが剥がれかけてきている。どうしたものか,..。

ーーー

 朝一講義は物質移動。先週,病院に行って休んだ分の課題の解答例を少し詳しく説明して,本日のお題の二次元平面における物資収支の取り方,二次元の拡散方程式の導出と解法など。さらに物質移動係数を解説。87分ほど話をしたらなんだかグッタリした。マスクしての90分の講義は辛い。

 昼は自宅飯。まあ,コンビニ弁当である。食い終えて本を読んでマッタリするなど。

 午後からは金曜日の講義資料の作成というか手直し。結局,数枚加えるなど。見た回数だけ内容が増えるという感じ。

 夕方,少し時間に余裕ができたので,少しだけ彗星の画像データを覗いてみたが,いやはや,この彗星,速い速い。恒星基準で重ねてみると10分ですでに星一つ分くらい移動しているようだ。これはもう,尾っぽを炙り出すとか,なでら男の処理技術では太刀打ちできる相手じゃないな。

20201117erasmus_s

 それでも4枚だけ重ねてみた。これで 2 min x 4枚である。これ以上増やすと彗星が流れ始める。きったないので,白黒にしてみた。なんとか尾の存在は分かる。RedCat51 + Nikon D600, ISO1600 で。D600 はセンサー表面がだいぶん汚れているようで,強調すると黒いシミのようなものが浮き出てくる。エメラルドグリーンが綺麗に出るカメラなので,こちらを使ったが,..。さらにフルサイズ 250mm は少々短い。FUJI X-T1 の APS-C で撮影すればよかったか。明日もか?でも,撮影場所は今日のところじゃちょっとなぁ。かと言って,どこかの心当たりがあるわけでもない。東の空が開けていて暗いところなんて米沢にあるんだろうか?

 それにしても,難しいもんだなぁ。FB では,恒星基準で合わせて,彗星だけを彗星基準で合わせてマスク操作で重ねたとかいう画像もアップされていたが,もう,何をどうやっているのか皆目見当がつかん(苦笑。

 7時前に帰宅。夕方になって冷え込んできた。今夜もいい天気のようだが,ちょいとお疲れ気味。しし座流星群の極大日だそうだが,流星の撮影はコスパ(?)が悪くてなぁ(苦笑。あれは,自働化すべきだよなぁ。昔のフィルム時代の流星職人さんたちは凄かったなぁ。

2020年11月16日 (月曜日)

今日の運動と天気11/16/20【なんと!佐渡が見えていた!?】

 起床は5時少し前。クロスケが毛布の中で,チビが毛布の上に陣取っていて,強烈なネコ固めを受けた。3時ごろにうなされて目を覚ますなど。う〜,腰も痛い。一度トイレに起きて,その後寝直すも,追っ払ったチビがまた毛布の上に,..毛布の下ではクロスケが唸る。もう,なんなんだ,此奴らは!一人(一匹?)で寝ろよ!

 5時少し前に雨音で目を覚ます。うん?雨が降るような予報ではなかったはず。昨日,葉山の奥の院で眺めた刷毛で掃いたような雲が,こんな天気の予兆だったのか。雲の様子を見て12時間後の天候をビシバシと言い当てられるようになりたいものだ。

 以下は昨夜の写真。初めて行った米沢牛の有名店。帰省したなでら次女のリクエストでなでら女房が予約したらしい。

IMG 5259

IMG 5260

 疲れた体に染み渡った!

IMG 5261

 肉の赤色が素晴らしい。米沢を元気にしようとかなんとかいうキャンペーンでかなり安く食べられた。そうでもなければ,この店に入るということはないだろうな(苦笑。

ーーー

 朝飯後にローラー40分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 75rpm で。脚が重くて回転が上がらない。今日もツールの第2ステージ。リアルタイムで観ている時にはいつ感染爆発でレースが中断するかとヒヤヒヤしていたが,無事にシャンゼリゼのゴールを迎えた後では落ち着いて観戦できるというもの。エズ峠に向かって集団は進む。逃げの6名との差は1分ちょっと。

ーーー

IMG 5263

 斜平山のカラマツも大分色付いた。

 明日の講義の準備。あまり腹も減らないので昼飯は12時半過ぎに自宅で。

IMG 5264

 昨日の残り物(左)とコンビニの小さな弁当。昨日は贅沢したので,今日の支出は300円。

 午後も資料の手直し。で,ツラツラとしょうもないことを考えていた。本来,分子とか原子は個数がカウントできるもの。でも,濃度勾配とか反応速度とか,濃度というのは連続で変化していくとして取り扱う。この連続というのはどの程度のスケールから成立するのか?ギリギリのところでは連続の概念とか通用しない場合もあるのか?なんて世迷言の数々。大分,イかれて来てるかも。

 6時半ごろに帰宅。で,日本郵便のゆうパックは6〜8時でお願いしたら,結局来たのは8時5分前だった。少し大きめの定形封筒サイズ。そりゃ,そうだよな。カメラの液晶ファンダーの保護フィルムなんだから。もう,こういうのやめにしてもらいたいけど(苦笑。

 で,ももさんから衝撃のシミュレーション結果が届く。昨日の置賜葉山の奥の院からの眺望だが,なんと佐渡が写っているらしい。

Sim

 金北山って,えらく懐かしい。佐渡イチで最初登ろうかと思っていた山だ。頂上には軍事施設(北方への備えのレーダー)があって立ち入り禁止とか聞いたけど。で,どんでん山に登ったんだっけ。勾配が急でしんどかった。また行ってみたい気もするけどなぁ。

Kasimiru

 で,これがその写真。確かにカシミールによるシミュレーションと見比べれば,佐渡島が写っているようだ。いや〜,こりゃ,魂消た!もっと透明度の良い日だと日本海も見えるようだ。超望遠持って登って,そういう極めて限られた条件時の遠景とか撮るのも遊びとして面白そうだなぁ。

2020年11月15日 (日曜日)

置賜(長井)葉山へ登る

 起床は5時半ごろ。いささか睡眠不足の感。昨夜,寝る前に「朝日連峰」の山地図を眺めていた。眺めていたセクションは,「置賜葉山」。流石に,1500m 以上になると,今の時期,冬山装備が必要になるだろうからちょいと無理がある。が,1200 m くらいまでならまだ普通に行けるのではないかと,..。ということで,なでら女房と打ち合わせてバタバタと準備して,些か遅い時間ではあるが出発。8時に近かった。頭の中のスケジュール的には1〜2時間のビハインドである。多分,日帰り登山のスケジュール的にはギリギリの時刻。置賜葉山には3つの登山コースがあるようだ。今回チョイスしたのは,勧進代コース。歩く距離は長いが勾配は緩やかとのこと(確かに,そうだった)。こちらも参照。

 食料を調達して深い霧の中を車を飛ばして長井の勧進代登山口に着いて車を降りたのは8時40分ごろ。道端の駐車スペースにはすでに4台の車が駐車していた。もっとも,全てが登山者のものかどうかはわからない。この時期はキノコ採りに入る人もいるだろうから。

Pb150914

 案内図などを眺める。色々と面白い歴史があるらしい。中でも,ちょっと興味を惹かれているのが直江兼続が拓いたという「朝日軍道」である。そのほとんどが現在も登山道として残っているらしい。

 すぐ脇に山ノ神があるので簡単に安全祈願。普段は神も仏もないなでら女房が言い出してビックリだ(笑。登山の無事をお願いしておく。道はいわゆる林道というかジープロード。一部舗装もされている。すぐ脇には沢が流れていて,でっかい砂防ダムもある。グルッと左に回り込んで行くと,..

PB150960

 ゲートが設けられていた。このゲートから車で出てきたらしきおじさんに訊けば,20人ほどのグループが登っていったとか。え〜,20人??

PB150916

 カーブミラーもあり,所々舗装されている廃道らしきジープロード。これは元々なんの道だったのか?まさか,こんな道をひたすら登っていくんじゃなかろうな?とか思いつつ,次第に高度が上がっていく。

PB150917

 標高が上がるにつれて,霧が薄くなり青空が見えてきた。ゲートから登山口まで25分とか書いてあったが,..

PB150919

 どんどこ登る。前方にはうっすらと雪化粧した山が。あれが葉山なのか?

PB150920

 後ろを見れば,置賜盆地にすっぽりと蓋をした雲海が見える

PB150921

 歩き出して30分ほども経とうという辺りで,..あれ?たくさんの車が,..。後でわかるが,これが20名のツアーの方々のものだったようだ。地元の保存会のようなところに連絡してゲートを開けてもらったんだろうか。我々は,ここまで約 30 分ほどかけて歩いて来ているので,往復で小一時間の短縮か。いいなぁ(苦笑。ここのアプローチが意外に長いんだよね,特に帰りは嫌になった。

PB150957

 そして,ここが登山道の入り口である。「葉山登山口」の最初と最後の文字が消えているようだ。ジープロード(林道)の左の斜面に入って行く。

PB150922

 こんな感じ。ようやく普通の登山らしくなって来た。

 ブナの落ち葉が厚く敷き詰められた里山の遊歩道みたいな道を登っていく。う〜ん,なんだか,今まで登って来た山の登山道とはかなり違う感じ。斜平山に切った道をスケールを大きくしたような,そんな感じだ。標高はちょうど倍くらいだし。色々な意味で麓の集落に密着した信仰の山という感じかな。頂上には葉山神社があるしね。

 落ち葉の積もった九十九折の(今まで登って来た登山道に比べて)勾配の緩やかなハイキング道みたいな道をジワジワと登って行く。

PB150924

 振り返ると木々の隙間から置賜盆地の雲海が見える。

PB150928

 それにしても,見事なブナ林だ。原生林って触れ込みのようだけど,古木や巨木がほとんど見当たらない。二次林なのかな?八甲田のゴールドライン脇のブナ林と感じが似ているような,..。

PB150929

 雲海のスケールがでかい!

PB150931

 標高 750m を超えて雪がちらほらと見え出した。この辺りで一人下山中の登山者とすれ違った。時刻は10時過ぎごろ。登山口から頂上まで3時間ちょっと掛かるので,かなり早い時間に登り始めたのか?

PB150935

 う〜ん,全然考えなかったけど,軽アイゼンとかあった方が良かったかな,..。結構滑る。所々で,雪が落ち葉と一緒になって断層みたいにずれて力が抜けてイラっとする。しばらく登ると,南側が伐採されて見晴らしの良い場所に出た。ここが展望台ということらしい。

PB150936

 霧に埋め尽くされた置賜盆地が一望できる。遠方には西吾妻山。その右脇に鎮座するのは山容から判断して磐梯山だろう。葉山から磐梯山が見えるとは思わなかったので,ちょっと感動。

DSCF9396 1

 せっかく運んで来たデジイチ(FUJI X-T1)でも撮っておく。もう少し長い玉(レンズ)があるといいけどなぁ。

Dscf9397_1

 ぽっかりと雲海に開いた穴から長井市街が見えるようだ。なかなかいいものを見ることができた。さて,先に進もう。

PB150938

 雪の上には所々スノーシューの跡が付いていた。数日前というところかな。雪が積もったので喜んで登って来たのかな?

PB150939

 平らな尾根のような道をしばらく進むと,ようやくオケサ堀コースとの合流地点に到着。ここから先は「朝日軍道」を歩く。

PB150940

 直江兼続も歩いたかも知れない古の道を歩く。何やら,感無量(笑

PB150941

 この辺りの石積み,明らかに人の手が加わった感じ。途中,昭和堰への分岐があった。約 700m とのことだったが,時間が勿体無いのでパス。後から色々と調べると,昭和堰を経由して奥の院に出る道があったようだ。なので,小さな周回を取ることも出来たようだ。

PB150942

 この先の藤原峠というところが唯一の急斜面だったかな。もっとも距離はほとんどなかったけど。

PB150944

 二等三角点は雪に埋もれてわからず。この木の陰に朝日軍道が通っている。開削した為か,すり鉢状になった道が続いている。

PB150945

 ようやく頂上の葉山神社に到着。途中,あまりにも泣き言の多いなでら女房に,なでら男がブチ切れるなどしたが,なでら女房がスタート地点の山の神にお祈りしたように「無事」に到着(笑。

PB150949

PB150946

 無事に下山できますように!(笑

 さて,ここから「奥の院」へ向かう。先日,テレビ番組の「やまがたチョイス」だかのテレビ番組で,ミッチーとかいうタレントが葉山に登っていて,その番組で紹介されていた場所。が,そこから戻って来た登山者に話を聞くと,例の20人ほどのパーティが登っていて大混雑だとか。まあ,行ってみようと向かうと,ちょうど団体が戻ってくるところだった。ラッキー!

 雪で滑りやすい急勾配箇所を乗り越えると「奥の院」。もしや,ここで座禅とか組んだのか?360度のパノラマが広がっていた。標高は 1200m ちょっとかな。北西からの風が強く,寒くて仕方がない。

PB150947

 スマホ操作のために片手だけ手袋のなでら男。後ろの山は祝瓶山。ここでお湯を沸かして昼飯にしようと思っていたが,とてもじゃないが風も強くて寒くて,楽しくもないので,おにぎりだけを補給して写真を撮って戻ることにした。

Dscf9399_1

Dscf9406_1

 東北のマッターホルンと呼ばれる祝瓶山。米沢からだと独立峰のイメージが強いが,ここからだと朝日連峰の一峰というイメージだな。

Dscf9408_1

 冠雪した飯豊連峰も見える

DSCF9403 1

 直径5メートルほどのピークに2つのケルンが積まれている。

Dscf9409_1

 西吾妻山と磐梯山は手前の山が邪魔

Dscf9411_1

 西の方の山は何なんだろうか?以前にインストールしたスマホアプリだが,お粗末すぎて使い物にならん。右の方の手前の稜線の向こうに顔を出している山は何かな?

 我々の後で登って来たおじさん二人組はやはり山のベテランらしく,一人の方が飯豊連峰を指出さして山の名前を説明していた。さて,軽く補給したし,風が強くて寒くて仕方がないので降りよう。

 葉山神社のところで休憩していた20名ほどのパーティを追い越して下山。あとは,ひたすら降る。落ち葉の上に乗った雪が午前中よりも滑りやすくなっていて何度か尻餅をつきそうになる。なでら女房は実際に尻餅をついたそうだ。藤原峠では木々の隙間から下界の散居集落が見渡せた。

 登って来たときに見事な雲海を眺めた場所では,雲海が消えて綺麗な散居集落が見えていた。

Dscf9412_1

Dscf9414_1

Dscf9415_1

 長井市街とその周辺の散居集落。田植えの季節には一面の水鏡になるんだろうな。

 下りで膝が怪しくなっているなでら女房を所々で待ちつつ,登山口まで降りて来たのは3時少し前。ほぼ予定通り。このジープロードを30分弱降りなければならないのが面倒だけど。

PB150959

 振り向いても,どこが葉山山頂だったのか判然としない。なんだか,不思議な山だったな。機会があったら,朝日軍道を朝日岳辺りまで歩いてみたいものだ。

 車までたどり着いたのは3時半前。後始末を始めると登山口に停めてあった車が数台降りて来た。例のパーティの方々が分乗していた。あのジープロードのアプローチが省略できるのは羨ましいぞ。

 さ〜て,温泉だ!と思いつつ広域農道沿いのあやめ温泉(ニュー桜湯)に行ってみれば,ボイラーの不調なんだろうか?お湯の温度が上がらないとかで臨時休業。仕方なく,がまの湯へ。何年振りかで,がまの湯の温泉に浸かる。気持ちよくて眠り込みそうになるなど。

 帰宅して後始末をした辺りに,なでら次女が到着。なんの用事があって来るのか判然としないが,また明後日辺りまでいるらしい。で,夜は奮発してすき焼きなどを食いに出る。なでら男も初めての店「登起波(ときわ)」である。美味かったのだが,個人的な好みもあるだろうけど,なでら男には以前に行った「鳥勝」のすき焼きの方が美味しく感じられた。

2020年11月14日 (土曜日)

義母と一緒に茂庭っ湖へ

 起床は5時少し前。急いで外を確認。金星は見えているが,その下には黒い雲が,..。ダメかなぁと思いつつ,いや,ひょっとしたら雲が切れるかもと思いながらカメラと三脚を車に積んで東の空が見渡せる辺りまで行く。車で2分も掛からんのだけど。で,カメラをセットして東の空を眺めれば,金星は綺麗に見えているが,肝心の細い月と水星が,..

DSC9002

 金星とスピカかな?下には,黒い雲,..う〜ん,ダメかなぁと思いつつ斜平山に沈むオリオン座を眺めたり,奥羽山脈の峰沿いに設置された風力発電の鉄塔の点滅する灯を眺めたり,..

20201114moon mercury

 なでら男の祈りが通じたのか,雲が切れて月と水星が顔を出した。

20201114moon mercury2

 美しいなぁ。もっと早い時刻に顔を出してくれたら,綺麗な地球照が撮れたんだけど,..。

20201114moon mercury4

 自宅に戻った頃にはすっかり雲はなくなっていた。月水金である(笑。

 さて,今日はなでら女房の実家に行って,お袋さんを連れて茂庭の辺りに行ってみようという計画。が,朝にお袋さんから電話があって「歯が痛いので午前中に歯医者に行く」とのことらしい。計画では茂庭から七ヶ宿に抜けて(これは無理だったんだが)蕎麦でも食って,また茂庭に戻って温泉にでも入ろうということだったが,計画変更を余儀なくされた。

20201114gennosyouko

 仕方がないので,クロスケとチョビを庭で遊ばせて,ゲンノショウコの「クルリンパ」を撮影(なんの脈絡もないが:笑

 10時半ごろに,それじゃ,福島に行って腹拵えをした後で,お袋さんを連れ出しますか,..ということで,福島まで車を走らせた。それにしても,この東北中央道という奴は自分のペースで走れない退屈極まりない道である。あっという間に眠くなる。まだ,旧道の方が走っていて楽しい感じだ。

 昼飯に辿り着いたのは「麺屋 銀次郎」である。久しぶりだ。

IMG 5235

 なでら女房は,大胆不敵にも「平日限定,オーダーは1時半から」という台湾まぜそばをオーダー。え?と思っていたが,ご店主のご厚意で作って頂けた。なんでも,貼り紙の「台湾まぜそば」しか目に入らなかったらしい。やるな!(笑

IMG 5238

 なでら男は「にんにく醤油らーめん」である。ニンニクの香りと刻んだ玉ねぎのしゃきしゃきと麺の噛み心地がなんともホッとさせてくれる。ラーメン一杯をしみじみと美味いなぁと食える程度の人生であればいいと思う今日この頃である。

IMG 5236

 朝飯が少なかったのでミニ丼も追加してある。これまた美味し!

IMG 5237

 ご馳走様でした。

 昼頃になでら女房の実家に到着。お袋さんは歯医者からすでに戻っていた。で,一服した後で茂庭に向かった。色々と道の案内をしてもらったが,大丈夫!この辺りは目をつぶっては運転できないが,多分自分の住んでいる町内よりもよく知っている。

 で,ダムまでしか行ったことがないというなでら女房とお袋さんを乗せてさらに奥まで行ってみる。茂庭周辺の紅葉は1週間前なら最高だったかも。盛りは過ぎて紅葉というよりも茶葉という感じになっていた。

IMG 5239

 そして,ダムの先には冬季通行止のバリケードがあった。もう少し時期的に先かと思っていたが,..。これでは当初の計画通り,七ヶ宿に抜けるのはちょいと難しかったかも。ダムの手前からの抜け道はあったと思うが,..。それにしても,昔はこの辺り随分と自転車で走り回ったなぁと思いつつ,..。

DSC9011

 六郎太の銅像

IMG 5246

 解説文。今人気の NHK の朝の連続テレビ小説「エール」のモデルの古関裕而の「さくらんぼ大将」である。この茂庭辺りが舞台らしい。

IMG 5240

 折角なので見学してみる。ここは何度も通過しているが立ち寄ったのは初めてである。

IMG 5241

 へ〜〜・・,なかなか面白い歴史があるなぁ。

IMG 5244

 詳しい読み物とかないのかな?稲子の足軽集落とかの歴史も面白そうだしね。

DSC9014

 茂庭っ湖

DSC9015

 ダム下流側。右手の白いポツポツはキャンプ場で,結構な数のテントがあった。今流行りのソロキャンプらしい。さらにキャンプ場の奥というか前方にある建物が温泉である。さて,風も強いし,温泉であったまりますかね。

IMG 5247

 で,ここが温泉。これまた初めてである。この辺り,何十回も自転車で通過しているがいつも通過するだけで知らないことがたくさんある。滝なども沢山あるらしく,マウンテンバイクで滝見物とかも面白いかも知れない。

 温泉の脇の産直で買い物をしてからなでら女房の実家に帰宅。4時過ぎに帰途に。なんだか,怠くて眠いのでなでら女房に鍵を渡して,隣でビールなどを飲みつつ帰米。

IMG 5251

 晴れていい天気なので,EOS 6D HKIR のファーストライトに行こうかと思っていたが,なんだか次第に億劫になってきて,..。

 帰宅してようやく EOS 6D の予備バッテリーが届く。充電とかしているとあっという間に8時ごろに。で,眠くて眠くて,..。気が付けば10時過ぎ。外に出てみると,なんだか少し眠たい空だ,..。そのままウダウダして,11時過ぎにようやく玄関脇に機材をセット。で,日付変更線をまたいで EOS 6D HKIR のファーストライト終了。

DSC9018

 こんな感じ。電線と電柱と街灯がクッソ邪魔である。撮影したのはぎょしゃ座の勾玉星雲。画像処理は少し真面目にやろうと思うで,フラットなどを撮ってから。

2020年11月13日 (金曜日)

今朝も氷点下

 起床は4時半。さて,外の様子は,...デェ〜・・また濃霧かよ。早朝の月と金星の接近と下方の水星とのコラボを期待したのに,..。気温は -1℃ほど。それほどでもないが,暖かくはない(笑。

DSCF9392 1

 これだもんなぁ。盆地はヤダなぁ。山に登れば綺麗な雲海が見えるけど,...面倒臭い(苦笑。それにしても外灯の LED の色が違うのがあるのはなぜだ?

 もう一回寝てやろうかと思ったけど,なでら女房が夜勤でいないので,朝は何かと忙しいので仕方なく活動開始。朝起きて一番始めにやることはネコのトイレ掃除だ(泣けるぜ)。そしてネコの餌と水。カーテン開けて,外にいるクロパパにもちょっと餌。もう,歳とったせいかあまり餌やると吐くんだよねぇ。加減して食えっての!外に出せと煩い,クロスケとチョビをちょっとだけ外に出して遊ばせたり,..。そして自分のコーヒーを淹れて,NHK のニュースと山神さんの天気予報と続く,一連の朝のルーティン。

IMG 5213

 戸外は氷点下。そして,これからしばらくの期間の予想気温の推移を診れば,..雪囲いとか月末辺りでいいんじゃね?という感じだ。

 さて,7時近いので朝飯にしよう。今朝は久しぶりに焼いてみるか。

IMG 5214

 ヤキヤキ,..

IMG 5215

 サラダとコーヒーとホットサンド。中身はチーズとコンビニサラダ。それほど美味いこともないが,残すほどには不味くもない。

20201113gennosyouko

 まだ開ききっていないゲンノショウコの実

ーーー

 朝飯後にローラー 45 分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 rpm 前後で。初心に返ってツールの第2ステージ。二つ目の一級山岳を超えて降りまで。やっぱり,飯島氏の解説は今一つだなぁ。無理に面白いこと言おうとしなくていいのに。そういうキャラでもないので。思い切り,汗をかいたけど,例の二の腕に付けた血糖値の連続測定用のチップは剥がれる気配がない。シャワーとかスイミングは問題ないというが,テープの下側の皮膚からの発汗に対してはやはり幾分弱さのようなものがあるかも。2週間,剥がれないことを祈る。

ーーー

 来週の講義の資料作りをする。誤差関数の微分で悩むなど。

 夜勤明けのなでら女房と一緒に昼は「米澤らぁけん」へ。

IMG 5217

 あ,営業時間が変わったんだ。

IMG 5219

 久しぶりに「島海苔醤油らぁめん」を。極細の縮れ麺があっさり味のスープとよく絡む。ご馳走様でした。

 一旦帰宅して少し読書。久しぶりに宮部みゆき氏の著作を読んでいるが,やはり当代随一のストーリーテラー。読ませるなぁ。

 午後からも講義資料作成。作成というかすでにできているのだが,細々とした手直しで加筆訂正のようなこと。が,これが意外に面倒で時間を取られる。気にし出すとどんどん内容が増えるし,..。そして,某実験に関してあれこれと考える。発想自体は面白いと思う。面白い結果が出ればいいんだけど,...。題して,「コロイドのミクロな現象をマクロスコピックに再現するシミュレーション実験 〜仮説は正しいのか?〜」(笑

 6時過ぎに荷物が届くので(色々と関連小物を調達したのだ)5時半ごろに帰宅。どうも,最近,集中してデスクワークをすると5時前には力尽きる。やれやれ,歳だなぁ(苦笑。

 帰って来て軽く晩飯食って待つ。が,待てど暮らせど荷物は届かない。今日は全部で3つ届くのだが,全て6〜8時を指定。7時半を過ぎた。まだ来ない。8時5分前。まだ来ない。8時3分前,「ピンポ〜〜〜ん」。ようやく来たのは「ゆうパック」。あとの二つはクロネコヤマト。結局全て届いたのは8時15分ごろ。こんなことは初めてだ。

 待っている間に,こんなテレビ番組があった。

IMG 5220

 近頃お気に入りの作家で,山形市在住の柚月裕子さんである。猫好きで2匹の猫を飼っているらしい。

IMG 5225

IMG 5226

 どちらも長毛種。ピノとメルというらしい。どちらがどちらかわからないけど。それにしても,手書きで原稿を書いている場面があったが,そうなのか?何も知らずに文章だけを読めば,女性が書いたとは思えない。そして,文章のリズムがいい。

 さて,届いたものは,..

IMG 5227

 ダンボールの箱の底にクラフトテープで留められたシャッターケーブル@SS-one

IMG 5229

 EOS6D 用のリモートタイマーコントローラ

IMG 5228

 なでら女房へのプレゼントの本(笑

 で,早速試し撮りでもと外に出てみれば,..ドン曇り(泣。そして,雨,..(大泣。

2020年11月12日 (木曜日)

氷点下の朝

 起床は6時半。あれま!なんだか部屋の中が明るいと思ったぜ。慌てて起きれば,ちょうどなでら女房も起き出した頃。カーテン開けたり,ネコのエサをやったり,..。外は濃霧。気温は -2℃ほど。今シーズン初めての氷点下かな?雲海マニアの知り合いはまた笹野山登っているらしい。予報では今日と明日はいい天気のようだ。

20201112fog

 霧の朝

ーーー

 起床が遅かったので,全てのことが後にずれ込みローラーの時間的余裕はなくなった。なので,バランスボール腹筋 20 回+スロースクワット 10 回+片足のカーフレイズ(っていうのかね?爪先立ちを繰り返す)と片足スクワットを左右 20 回ずつ+プランク 30 秒を3回,これを1セットにして3セットだけ。

ーーー

IMG 5202

 秋の紅葉が終わりの頃

IMG 5204

 既に取り壊された学び舎の脇に立って,多分その歴史を全て見たのではないかと思われる銀杏の木

 昨夜届いた EOS 6D HKIR 関連の小物調達のために,銀行に3千円ほど振り込まねばならん。で,プラプラと歩いて既に閉店した銀行に残っていたはずの ATM に向かったのだった。

IMG 5205

IMG 5206

IMG 5212

 なかなか素晴らしい色合いだ。こんな景色を眺めつつブラブラと歩いて行ったら,..

IMG 5209

 なんてこったい。しばらく来なかったので全く知らなかった。それにしても,大学の側の ATM の営業停止って,どうなんだろう?学生たちは利用しなかったのかな?あるいは「ゆうちょ」辺りに押されて維持費すら賄えないとかなのか?大学にも ATM があるが現金振り込みが不可。で,今日は夜勤なので午前中買い出しに出ているなでら女房に連絡して,ファミマ前で拾ってもらいヤマザワに連れて行ってもらったが,ここも現金振り込みは不可。キャッシュカードを使ってなら振り込み可能みたいな表示だったが,生憎なでら男はキャッシュカードや通帳の類は預けられていない(信用ないのか?:苦笑。一体全体,どうなっているのかね?仕方なく,西支店まで連れて行ってもらって,ようやく振り込みを済ませた。ここまで振り込みをするために動き始めて1時間ほど経過。午前中,無駄にしたじゃないか。

 そんな訳で午後1時ごろに遅めの昼飯を自宅で。

 2時ごろに職場復帰。いい天気だ。 EOS 6D HKIR のファーストライトはいつになるのか?

 明日の講義資料を作っていて,あ,そうか。この内容は最終回に回せばいいんだと気が付いた。早速,資料の内容を1回分先に入れ替える。で,夕方になって完了。

 6時前には帰宅したが,なでら女房が夜勤で不在なので諸々のことをやらなきゃいけないし,寒いし,なんだか眠いし,..(苦笑。どうにもテンションが上がらない。注文したタイマーリモートコントローラが今日届くはずだったが,結局不在で受け取れずに,今日は手に入らないことに。なんで,あんなもの「ゆうパック」で送るのか?「ゆうパケット」なら郵便受けに入れてもらえるのに,..。結局,今夜も EOS6D HKIR が使えないことに,..。なんだか,テンションがダダ下がりである。

20201112iwaigame_ohasahi_bw2

 昼頃に見えた祝瓶山と大朝日岳。月山も綺麗に見えていた。今日,山に行ったらさぞかし見事な景色が見られたことだろう。

 そして,簡単な晩飯を食ってテレビなどを眺めて時間を潰して,そろそろ出ようかなと思って,外に出て夜空を見上げると,..うん?薄雲が掛かっているじゃないか。スバルもぎょしゃ座も今ひとつクリアじゃない(泣。晴天は二日と続かないのか,..。

2020年11月11日 (水曜日)

二日続けての検査通院二日目【ついに HKIR に手を出す!】

 起床は5時半ごろ。外は雨が上がったのかな?昨夜は寝落ち覚醒で11時過ぎに外を見れば晴れてオリオン座が見えていたので,試験撮影(アトラス彗星の存在確認)をしようと機材抱えて,いそいそと玄関から出てみれば,..たった数分でドン曇り。大嫌いだ!冬の日本海側なんて!

 諸々の朝の業務をこなす。淡々と粛々とこなす。チビがオシッコもウンコもせずにネコトイレの砂を掻き回して散らかそうとも,決して腹を立てたり,..するわ,このバカネコが!!(怒 折角綺麗にしたのに,ふと見ると辺り一面に散らばる猫砂。しかも,それをやるのはチビだけ。こいつはどのネコとも習性が違っていて,本当に高貴な血筋のネコなのか?

IMG 5181

 チビ!

 最近は夜は毛布の中にクロスケ,毛布の上にチョビ,明け方になると毛布の中にチビが入り込み,ひどい状態になっている。なでら男の睡眠の質は低下する一方である。最近の血糖値のコントロールが上手くいかないのは,もしや,此奴らのせいなのでは?(苦笑

ーーー

 朝飯後にローラー34分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。巡り巡って,再び今年のツールの第2ステージ。ここからは全部のステージを全て最初から最後まで観るのである。で,全部見終える頃に来シーズンが始まる。

ーーー

 8時45分ごろに家を出る。ザーザー降りの雨。9時10分ごろに病院到着。あれ?同じ時刻帯なのに,今日は駐車場が大分空いている。昨日との違いはなんだ?やっぱり,昨日はインフルエンザの予防接種とかがあったのかな?

 で,予定通りに呼ばれる。数値はガタガタである。もう,半分残っている膵臓もほぼポンコツか。血糖値のコントロールができない状態。生活パターンは変わってないのに数値が悪化していくのは多分内臓の機能が徐々に低下しているからだと思われる。主治医と今後の対策などを検討し,一度2週間連続して血糖値の変動データを採ってみようと。身体に貼り付けて2週間データを採取する優れものがあるらしい。で,2週間後にまた診察。コントロールを取るために,現在と同じ薬と使って1週間,ついで,新たな薬で1週間。その違いを診ようと。なんだか,症例研究の素材にされているような気分ではあるが,なでら男自身,こういうのは嫌いではない。看護師が,二の腕の裏側に「がシャン!」と音を立ててチップを貼りつけた。これで2週間剥がれないのか。で,大きさは5百円玉程度,厚さ3ミリくらい。で,皮下にプローブ針が突き刺さっているようだ。Bluetooth 経由で本体に蓄積したデータを送るのか?貼り付けたチップが汗とか衝撃で剥がれないことを祈ろう。

IMG 5196

 置賜総合病院。ちょっとフィルターで絵画っぽい感じにしてみた。なんだかんだで結局帰宅は11時半ごろ。午前中が潰れた。やれやれ,..。

20201111nishiaduma2

 昼頃の西吾妻山方面。標高の高い部分は白くなってきた。いよいよこの季節だなぁ。

20201111nadera p s

 斜平山もすっかり色付いた。これからの季節,カラマツの黄葉が美しい。

 午後からはここ数日ミステリーとなっている某実験結果の検討。訳がわからん。もう一度,測定して,さらに条件を変えたデータを採るように学生にアドバイス。で,その結果は,..。よかった。当たり前と思える結果になった。もっとも,そうなったらなったで少しツマラナイ気持ちにもなるのだが(苦笑。さらに,現在検討している条件について,「必要かどうか?」を議論。実機レベルでは不要なのは間違いないが,実機内で起こっている現象を理解するのに使えるのかどうか?などなど。

 6時過ぎに荷物が届くので6時少し前に帰宅。この時刻でもう真っ暗だし,えらく寒いし,..。この時点で気温は2℃しかない。

IMG 5198

 で,結局7時過ぎになって,届いたのはこれだ!EOS 6D HKIR である。天体写真撮影用に改造された EOS 6D である。赤い散光星雲の写真などはほとんどがこの HKIR 改造カメラで撮影されている。それほど定評のある機種であり改造元(ハヤタ・カメララボ)である。一度は使ってみたいと思っていたが,ちょいとボーナス前倒しで踏み切った次第。

 が,レンズの装着の問題(手持ちのニコンレンズとのマウントアダプターとか)にばかり頭が向いていたが,本体を色々と検討してみれば,..。予備のバッテリーがない,リモートタイマーコントローラがない,SS-one のシャッターケーブルがない,SD  カードがない,..などなど。慌てて,いくつかの機材をポチッとした。もちろん,お高い純正などは論外で,やっすいサードパーティ製の奴ばかりを選んだ。折角,今夜ファーストライトと思っていたのだが,..。それにしても,リモートタイマーコントローラとかシャッターケーブルなどは,EOS Kiss などと同じだとばかり思い込んでいたのである。それならば手持ちがあると。が,全然形が違っていた(苦笑。

 呑まずに飯を食って,オリオン座が昇る時刻までウダウダと過ごす。なんだか,呑まないと手持ち無沙汰である。

DSCF9390 1

 なので,こんな写真撮って暇潰し。RedCat51 のバッグと合わせての3猫の図(笑

IMG 5199

 RedCat51 のバッグ(笑。ちゃんとミザールが二重星になっている辺りに拘りを感じる(笑。

 11時前になって一番簡便な機材を車に積んで農道へ。もっと暗い空のところに行きたいけど,寒くて(-1℃)あまり長い時間は無理(イヤ?)だし,フル機材とかは今一つ気合が入らないし,..農道は雨上がりでドロドロだし,..。なので,SWAT-310 を。

IMG 5200

 こんな感じである。いや〜,寒い!使ったカメラは X-E1 で,レンズは久しぶりのオールドロッコール,50mm, F1.7 である。たった40分くらいだったが,帰る頃には車のウィンドウは凍っていた。

20201111orion atras s

 オリオン座とアトラス彗星,X-E1, ROKKOR 50mm, F1.7 -> F4, ISO1600, 3 min x 7, SWAT-310 でノータッチ追尾。オリオンの三つ星と合わせて四つ星みたいになっている。画像処理も,もう,被りだなんだと面倒なことはどうでもよくなってきた。それが空の状態なんだから,無理に修正せずともよかろうという気分。なので二、三十分で終わる処理。本来,こんなものではないのかな(苦笑。淡い分子雲なども空が暗くて長い露光時間が稼げれば,適当に処理しても浮かび上がるし,空が明るくて時間が短いのに苦労して浮き上がらせるのはナンセンスだと思う。

20201111Pleiades

 おうし座のヒアデスからプレアデス,X-E1, ROKKOR 50mm, F1.7 -> F4, ISO1600, 3 min x 5, SWAT-310 でノータッチ追尾。

 帰宅した頃は -2℃近くまで下がっていた。久しぶりに体感する冬の気温(苦笑。処理しつつ,缶チューハイを一本だけ呑んで就寝。

2020年11月10日 (火曜日)

二日続けての検査通院の初日

 起床は5時半過ぎ。外は雨。戸外が白くなっている可能性もあったが,なんとかそれは免れたようだ。それにしても,天気予報は今日と明日は雪マークが付いている。とうとう「奴」が来るのか!

IMG 5190

 まだ,タイヤ交換もしてないのだが,一応夏も通してのスタッドレスなので,無理をしなければ多少の積雪でも無問題だと思うのだが,..。で,明後日からは気温も上がり,晴天が続くようだ。多少降ってもすぐに消えることだろう!

20201110tenki

 もう,典型的な冬型だ

ーーー

 ローラーを踏む気分でもなかったので,いつものように,バランスボール腹筋 20 回+バランスボール背筋 20 回+スロースクワット 10 回+片足スクワット交互に 20 回を1セットにして6セット。最後にロー・プランク 30 秒を3回。そこそこ汗が流れた。

ーーー

 予約は10時過ぎだが,採血などもあるので余裕を見て8時45分ごろに家を出た。そして,9時10分過ぎごろに病院着。が,なんとしたことか駐車スペースが全くない。ウロウロするのを止めて,すでに路上駐車している車の後ろに付けて駐車。こんなの久しぶりだ。採血処も大混雑。40人以上が待っている状態。一体,火曜日なのに,なんでこんなに,..。ようやく採血が終わったのはもう10時近かった。明日の分も合わせての採血なので,結構な量を採られるなど(笑。

 さらに外来の診察室の前で待つこと小一時間。看護師に呼ばれて,血圧と体重を測ったが,体重は増加気味,血圧は自宅で朝測った値よりも上が 30 以上,下が 10 以上高い。やはり,なでら男は病院という場所が嫌いらしい。ようやく診察室に入ったのは11時少し前。で,主治医の小澤先生に「変わりないですか?あるはずないか!ところで,パワハラって,どこのこと?」とか遠慮のない質問を浴びせられるなど(苦笑。

 正直,なでら男はこの手の話題に興味も関心もないので,他人の口の端に登る噂程度しか知らない。まあ,ドラマや小説などでよくある話としては,高額の予算の下に大きな成果を求められ,チーフは焦りみたいなものを感じて,それが粗暴な言動を生んだってな感じかなぁ。そういう世界から遠く離れたところで生きているなでら男。ビール呑んで,「プハァ〜〜!」って言ってれば,それくらいで人間いいんじゃないのかなぁ。

 診察(と言えるかどうか。血液検査の結果の腫瘍マーカを主治医が眺めるだけ?)後の会計にも40人以上の待ち行列。どうも,インフルエンザのワクチン注射の人も多いような印象だ。診察室のドアには,「予約の方の分だけで予定数になり,今から希望してもワクチンはありません」みたいなことが書いてあった。インフルエンザと新型コロナで神経質になっている人が大分いると言うことなのかなぁ。

 全て終わって帰宅したのは正午近かった。移動時間も含めて3時間強か。まあ,無駄といえば無駄な時間だよなぁ。なので,健康が一番だ(笑。何しろ,明日も行かねばならんのだ。難儀なこっちゃ!

IMG 5193

 跡形もなく姿を消した,かつての学び舎と色付いた銀杏,そして虹。晴れたと思えば,一転して暗くなり,風雨が吹き付ける。その繰り返し。典型的な冬の気候。

 分析装置で得られたいくつかのピークを含む連続したスペクトルを,それぞれ個別のピークに分解してくれるソフトを試してもらっている。で,その結果について学生に訊けば,若干は物質収支データが改善されるとか,..。若干かぁ,..(苦笑。

 それにしても,実験結果を聴けば聴くほどにミステリーだ。何か,カラクリが隠されているはずだけど,それが見えて来ない苛立たしさ。ああ,もう,夕方だ。

2020年11月 9日 (月曜日)

今日の運動と天気11/09/20【卒研中間発表】

 起床は6時前。あ〜,寝過ごした。昨夜から大荒れの天気だったが,外を見れば雨が上がって,雲の切れ間に月が見えていた。

20201109morning moon

 朝6時ごろの月

ーーー

 朝飯後のローラー41分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。ブエルタの最終ステージを観戦。マドリードでのスプリントはアッカーマンとサムベネットの一騎打ち。リム差で勝ったのはアッカーマン。降格のサムベネットはリベンジならず。ログリッチは目出度くブエルタ二連覇達成。ジロやツールよりも相性がいいんだろうか?

ーーー

 朝一から卒研の中間発表。今回は,教員がマンツーマンで学生の発表を聴いて,質問するというもの。各人時間は20分という長丁場。1時間に3人の教員を相手に説明して質疑に答える。で,全体のメンバーチェンジ。これを午前午後に2セットずつの4セット。でも,どこかのセットに空き時間があり,担当学生数は10人と言うもの。午前中に6人,午後から4人。20分のうち7分が発表で13分が質疑応答というもの。例年のスタイルよりもかなりじっくりとした議論ができた。アレンジ頂いた担当者に感謝。

IMG 5173

IMG 5174

IMG 5175

 構内の黄葉,紅葉など

IMG 5177

 落葉

 中間発表を終えて,なんだかグッタリした。結構,頭を使った気分。明日の講義の資料の準備して WebClass にアップして業務終了。夕方6時前に帰宅するなでら女房に拾ってもらって帰宅。明日は朝一講義をオンラインに変更してもらって,病院で定期検査である。

2020年11月 8日 (日曜日)

冬の天気

 起床は7時近い。あれまぁ。なんだかんだやって,朝飯食ったのは8時過ぎ。昨日の定義で買った「やきめし」である。一個がでかいので、なでら女房と半分こ。味噌を塗って焼いただけのにぎりめしが,これほど美味いとは!日本人であることの幸せを感じる朝。

IMG 5158

 下巻も読了。この方の作品はハズレがないなぁ。伝説の真剣師が出てきたのには驚いたな。いや、面白かった。

Tenki

 明日の夜くらいから雪になりそうだ。嫌な季節が来るなぁ。今年は降るんだろうか?昨年並みとは言わないが,一昨年並みであれば有難いぞ!

ーーー

 昼飯前にローラー55分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。ブエルタの第17ステージ。最後の超級山岳決戦。ゴール前2キロでカラパスのアタック。ログリッチ,離される。これはツールの悪夢の再現かと思った時に,前方からホフステットが降りてきて最後の緩斜面を風除けになって引く。結局,ログリッチはカラパスから20数秒遅れでゴール。マイヨロホをほぼ確定させた。ステージ優勝はゴデュ。今大会2勝目。ピノが振るわない中,来年の活躍が楽しみになってきた。

ーーー

 午後から街に出かける。まず,カメラのキタムラに寄ってプリントを依頼。白黒のネガなので,そのままカラープリントしても白黒写真になるはず。次いで,猫エサを購入。次いで,昼飯に山喜に行ってみれば,「本日終了」の看板が,..。そこで「志づ味」に転進。なんとか入れた。が,我々が最後の客で,着席したら「本日終了」の看板が,..。あぶねぇ〜・・。

IMG 5159

 今日も中華セット。美味し!

IMG 5160

 我々の入店後に出た看板(苦笑

 愛菜館で最後になる葡萄を買って,キタムラでプリントした写真を受け取った。その後,スーパーで買い物してから帰宅。降ったり止んだり晴れたり,..全くの冬の天気。

20201108angel rudder

 天使の梯子も見えたし,..

20201108rainbow2

 こんな虹も見えたし。

 帰宅して,早速,受け取ったニッカカメラの写真を眺める。う〜む,確かに数十年前はこんな写真を撮っていたような気もする。高校の修学旅行は京都だったが,ミノルタSR-1 を持って行って白黒写真を撮っていた。現像も自分でやったものだった(笑。

IMG 5172

  このカメラで撮影した。やはり,フィルム装填室の蓋にガタがあって光が漏れているようだな。スキャナーで取り込んだ写真数点を以下に。

Nicca kurosuke

 クロパパ

Nicca nisiaduma

 西吾妻山方面

Nicca stars2

 カシオペア座付近(10 分,50mm, F3.5)

 別件でハヤタ・カメララボの根本さんとメールのやり取りをしたのだが,ハヤタ・カメララボさんでもメンテナンスを受け付けてくれるらしい。近いうちに資金を工面してお願いしたい。

 夜,一杯やっていると,..

IMG 5170 2

 あれ?珍しく仲良く寝ている。

IMG 5171 2

 なでら男の膝には,「報酬はスイス銀行のオレの口座に振り込んでくれ」とクロパパが,.。(意味不明:笑

2020年11月 7日 (土曜日)

お袋連れて定義如来へ

 起床は5時半。諸々こなして,..

 7時過ぎに出発。今日はお袋を連れて仙台(郊外)の定義如来に行くのである。

20201107from niijuku touge

 二井宿峠からの飯豊連峰。あまりにも綺麗だったので停車して急いで撮影(笑

20201107niijuku touge karamatsu

 二井宿峠の落葉松の黄葉。七ヶ宿街道はそこそこにすばらしい紅葉が見られて,なかなか良かった。

 9時前に実家到着。すぐにお袋乗せて,仙台方面へ。前は高速使ったけど,今回は下道の裏道経由で。スマホのナビに従って走ったが,一体どこを走っているものやら皆目分からない。釜房ダムの近くに出てきて,「ああ,この辺りは昔自転車の朝練で散々走り回ったところだ!」と。

20201107jougi hondou

 10時20分ごろに到着。結構な人出だ。関東方面のナンバーの車も多い。寺務所に行ったら,ご祈祷が10時50分からだというので,早速そこに申し込んだ。お袋となでら一家と,そしてなでら長女の祈願。

 10時半過ぎに本堂に入って席に着いた。へ〜・・今時こんな木材,手に入らないかもなぁと,造作の見事さに惚れ惚れしてると,導師入場。御祈祷の中で知った名前が呼ばれて,「え?」と周囲を見渡せば,「あれま,いらっしゃった!」と。仙台時代の先輩の東北大の I 先生だった。祈祷が終わって,ご挨拶。今年は学会が無くなってお会いできなくて,前回は昨年の札幌での国際学会でお会いしたきりだった。なんでも,昨年,一昨年と二年続けての入院手術を経験されたとか。でも,今はすっかり元気になって,ジョギングも再開しているとのこと。今日はお姉さまとお母様とでいらっしゃったらしい。ではでは,またそのうちに!

 我々は少し早めに食事にしようと前回も入った店へ。

IMG 5151

 満足セットとやらを。なでら女房は芋煮うどん,お袋はなんでここにきて,..のカレーうどん(笑。で,まあ,いつものようにカレーうどんの半分以上が回ってくるなど。お陰で腹一杯に!

 さて,定義に来たら,これを食わねばならん!

DSC8947

 三角揚げである。

DSC8946 2

 これである。店の中での飲食はできないので,みんな道路の縁石に座って食べたりしている。美味いのか?と言われれば,是であり非でもある(笑。そもそもが油揚げなどそのまま食って,「ウメェ〜〜〜!」とかいうものではない。なんだか,ここに来たら食わないとダメという意識が美味さに転換されているのかも知れん。仏教哲学者の最終講義なんかを読んでいるせいかわけわからん話に(苦笑。

20201107jougi sanmon

 山門

20201107jougi sanmon bw

 山門(白黒)

20201107sanmonmae

 門前町(と言っていいのかどうか?)の様子。以前に比べれば少し人は少ないのかも。

DSC8949

 貞能(さだよし)堂。旧本堂である。以前は,ご祈祷はここで行われていた。なでら男は幼少時から年に一度,両親と一緒に定義に参拝に来るのが慣わしだった。これが唯一の家族旅行だった。朝早く,タクシーやら近所の車を頼んで大河原駅まで移動して,列車で仙台へ。仙台駅前から定義行きのバスに乗り,熊ヶ根の橋やら大倉ダムやらを眺めつつ定義へ。そこでご祈祷してもらって,その後で近くの店で食事。おにぎりは確か持参でなめこの味噌汁などを取って食べたのを覚えている。帰りは仙台駅前のデパートで買い物などしてから帰ったものだ。年に一度のささやかな家族旅行だった。今思い出すと色々と懐かしい。

DSC8953

 天皇塚の連理の欅。大正3年(1914)に倒れた二本が絡まったような欅の根っこの部分である。

 一通り眺めたので,今度は毎月七日に御開帳される五重塔を見に行く。

20201107gojuu no tou1

20201107gojuu no tou3

20201107gojuu no tou2

 御本尊をちょいと遠目に眺めるなど

DSC8962

 楓も綺麗に色付いていた

 色々と眺めて,午後1時も回ったので,そろそろ帰ろうかと帰途に着く。

DSC8968

 付近の山々も綺麗に色付いている。お袋も喜んでくれたようで何より。

 帰りは秋保の辺りで眠くなって,なでら女房に運転をチェンジ。もちぶた館まで軽く寝かせてもらった。もちぶた館で食材を買い出しして,本日のイベント全て終了。実家に戻ったのは3時少し前。そこからお茶など啜ってから3時半過ぎに実家を辞去。

 雨の中を米沢に戻る。カメラのキタムラでニッカカメラで撮影したネガを受け取る。流石にクリアな写りではない(苦笑。明日にでも,何枚かプリントして貰おう。

2020年11月 6日 (金曜日)

今日の運動と天気11/06/20

 起床は5時過ぎ。カーテンを開ければまだ月が煌々と,..。昨夜も晴れていて,アトラス彗星がオリオン座の近くにいたのだが,生憎オリオン座を挟んで反対側には明るい月が,..。で,月が細くなった頃には曇りや雨で星なんか見えない日が続くんだきっと(泣。

20201106morning moon

 朝5時40分ごろの月

 なでら女房は今日は早番だとかで7時前にバタバタとお仕事へ。頑張ってくれ〜〜!なでら男はネコどもを庭に出して散歩させる。

20201106kuro kuro

 クロスケはとうちゃんに朝の挨拶

20201106gennosyouko2

 ゲンノショウコの種飛ばしの装置。巧いことできているもんだなぁ。

ーーー

 朝飯後にローラー46分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 rpm 前後で。今一つ身体と脚がシャッキとしない。ローラーのおかずは昨夜のブエルタ第15ステージ。最後の3級山岳の登りから。逃げ集団から飛び出したドゥクーニンクのカッタネオが一人逃げ続ける。が,残り数キロで集団に吸収。最後はスプリント勝負で UAE のフィリプセンがステージ勝利。

ーーー

 出勤途中で昨夜作成した喪中ハガキを投函した。午前中は卒研の中間発表のポスターというかスライドチェック。やはり,経験不足はどうにもならない部分だな。が,自分自身で納得できないことを色々とやってあげて形にしても,それが教育か?なんてことも思うし。やはり,あまりにも手をかけすぎるのもどうかなと。しかし,なでら男も辛抱強くなったなぁ(苦笑。

 気が付けば午後1時だ。帰宅して自宅飯。ついでに,いい景色だったので線路向こうで写真数枚撮影。

20201106nisiaduma

 西吾妻のスキー場は白くなった

20201106ohasahi denoise

 大朝日岳も,..。祝瓶山はまだ黒いシルエット

20201106nadera

 斜平山はこの時刻はすでに逆光だ

IMG 5126

 読了。山本先生が著者でなければ,こんな胡散臭いタイトルの本は手に取ることもなかっただろうが,..。内容は7割弱が「うむ,そうだな!」で,残りは「いや〜,そりゃ,どうかな」というもの。まあ,概ね頷ける内容だった。

 職場に戻って,ちょいと生協で雑誌を受け取る。ついでに面白そうなので買ったのは,..

IMG 5135

 大笑い!身につまされるというか,まさに「あるある」だった(笑

IMG 5137

 そして,知り合いが天文ガイドに記事を執筆。すげ〜〜!

IMG 5131

 生協からの帰り道の空

IMG 5133

 構内も色付いてきた。

 今日は有志の呑み会があるので5時半ごろに職場を出る。来週は頑張るように!と卒研生たちに声掛けして。

IMG 5138

 で,ここで6時半から!

IMG 5140

 こんなメニューで,..

IMG 5142

IMG 5146

 こんなお酒を頂きながら,..

IMG 5145

 こんなのとか,..

IMG 5147

 こんなのとかを頂いた。もう,満足!!

IMG 5148

 デザートとコーヒーでまったり!ご馳走様でした!

 帰宅して,軽く追加して,例によって寝落ち。安心安定の週末!

2020年11月 5日 (木曜日)

今日の運動と天気11/05/20

 起床は6時ごろ。う〜む,寝過ごしたか。なでら女房に朝のルーティンを先を越されるなど。負けた感じでなんとも悔しい(笑。

 なでら女房が少し早めに仕事に出た後でカメラぶら下げてちょっとだけ農道まで出かけてみた。

20201105nadera p nik

 斜平山

DSCF9380 1

 兜山が初冠雪

DSCF9387 1

 天元台のスキー場にも降ったようだ。西吾妻の山頂は雲に隠れているが。

DSCF9388 1

 帰宅したら寛ぐクロパパが,..

ーーー

 朝飯後にローラー 31分,13km 。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。昨夜は寝落ち覚醒から,ブエルタ14ステージの最後の部分を観てしまったので,今朝はまたまた 2002 パリ〜ルーベを観戦。栗村氏の真面目すぎるコメントや市川氏の自慢話的コメントや白戸氏のなんだかピンボケのコメントなど多士済々である。さらに,解説者がパリ〜ルーベのコースに関してあまりにも知識がない。「森の中の一本道」とかだったらアランベールだし,ゴール手前20キロくらいのところならカルフールドラルブルじゃないのかなぁ。今だったら,考えられない解説のレベル。

ーーー

 午前中は卒論の中間発表の練習。頼む!何回も同じことを言わせないでくれ〜!(苦笑 文章ではなくて,絵を描いて説明してくれ!

IMG 5116

 思わず,こんなものをポチった。以前から,このサイトをポツポツと眺めていたので,そのご縁ということもあり,..。

 昼は自宅飯

IMG 5117

 久しぶりに焼いてみた

IMG 5118

 挟んだのは,朝の残り物のカレー。食うときにカレーがぼたぼたと垂れて来た。でも,まあ,美味かった。

 午後からは会議。眠くて仕方がない。その後は,明日の講義資料とか卒研生とああでもないこうでもないと,..。

 アマゾンに頼んだ書物が6時過ぎに届くので6時少し前に帰宅。で,荷物が来るまでやっていたのは,喪中ハガキの印刷。年賀状の宛名ファイルで印刷したら,亡くなった義父宛のものまで印刷してしまって,..(苦笑。

IMG 5119

 本が届いた。また,これを一月ほども掛けて(トイレで)読む(笑。

IMG 5122

 オレ様が手伝ってやろうか?と言われているような気分だ(苦笑

2020年11月 4日 (水曜日)

今日の運動と天気11/04/20

 起床は5時少し前。外は雨が降ったり止んだりの様子。典型的な冬型のようだ。そして,少し高い山では雪になるらしい。

Tenki

 まだ,雪囲いもしてないし,タイヤの交換もしてないので,平地での雪は今しばらく勘弁してもらいたいものだ。

ーーー

 朝飯後にローラー52分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。脚は相変わらず,痛いし,重い。それなりの負荷を掛けたら,快復に一週間も掛かるようになったらしい。やれやれ,..(苦笑。おかずは,昨夜のブエルタ 13 ステージの個人 TT である。33km ほどのコースの最後の 2km 弱が 30% に近い勾配の箇所のある激坂だとか。で,大会の方でも「バイク交換ゾーン」を用意したようだ。バイクチェンジはこの区間で行うようにということらしい。トップタイムは 47 分くらいらしいので,2分おきにスタートする総合トップ4から見始めればよかろうと。ログリッチの TT ポジションを観ると,小柄な感じがするが背中から腰周り,臀部などの筋肉量が凄まじい。やはり,トップ選手は違うものだ。結果は,激坂区間もいいタイムで走ったログリッチが2位を1秒上回って区間勝利。これで区間4勝である。カラパスは50秒弱遅れて,区間7位。これでマイヨロホはログリッチに。2位からパスとの差は 36秒ほど。まだ,山頂ゴールのステージが1つあるので,そこが最終決戦の場か?いや〜,ブエルタは面白い。

ーーー

 卒研生の中間発表の「練習」は今日も続く。ようやく,あまり苦にならずに見られるスライドになったようだ。でも,やはり,細かいところに粗が見える。聴衆は何もわからない連中だという前提で資料は作るべきだ。その辺りのことがまだわかっていないので,何度目になるかわからないが強調しておいた。

 昼は仕事休みのなでら女房と「桂町 さっぽろ」へ。

IMG 5110

 中華を頂く。あっさりして美味い。

 昼頃から晴れ間も見えたが,暫くすると空が真っ暗になり,雨が吹き付けてくる。冬の天気だ。

 午後からは講義資料の作成とチェックと手直し。その後は卒研の中間発表のスライドチェック。そして,zoom 会議。会議後もスライドチェック。一つ,不思議な,でも,感覚的には当たり前のようにも思える結果も出ていて,はてさてどんな風にまとめればいいものかと。自然は不思議だなぁ(苦笑。

 帰宅は7時。軽く食って呑んだら寝落ち。

DSCF9377 1

 帰宅時,雲間から火星が見えていた。すぐに隠れたけど。

2020年11月 3日 (火曜日)

今日の運動と天気11/03/20【実家へ】

 起床は6時半ごろ。なでら女房が夜勤の朝は忙しい。が,今日は休みなのでそれほどでもない。てっきり雨が降っているかと思っていたら,降ってはいなかった。いつものように朝の家庭内雑事をこなして行く。それにしても,腰と太ももが痛い(苦笑。昨日よりも格段に痛みが増している朝。これが老化と,..(もう,え〜っちゅうに)。

IMG 5099

 読了。さて,次は下巻だ。囲碁小説の後は将棋小説(笑。それにしても,この人の文章は本当に読みやすい。しかも,構成が秀逸。いや〜,こんな作家出て来たんだねぇ。

 朝飯食って,..

ーーー

 出かける前の軽ローラー24分,10km。今日は久しぶりに 2002 年のパリ〜ルーベ。解説の栗村さんがえらく真面目に殊勝に話している。ボーネンは US ポスタルに所属し,エース,ヒンカピーのアシストとして先頭集団に位置している。プロ二年目かな?市川雅敏氏の解説も今聴けば新鮮というかなかなか面白い。こういう VHS をデジタルデータにした方がいいかなぁ。

ーーー

 9時半過ぎにバタバタと出発。まずは,高畠の愛菜館で土産のブドウと花を買う。

20201103yonetsuru

 米鶴酒造近くの紅葉の様子

 11時40分ごろに実家到着。こっちはいい天気だなぁ。お袋を連れて街中へ。まずは,いつものように中華料理店の「かずき」で昼飯だ。

IMG 5100

 えびチャーハン

IMG 5101

 五目焼きそば。で,お袋は小皿2枚に二つを適当に取り分けて,残りは全てなでら男分!う〜〜む,..(苦笑。お陰で今日も腹一杯だ。

 その後,ダイソーでお袋の手仕事の材料を買い出した。その後は,いつもならベニマルで食材調達のコースだが,今日は少し変えて角田駅へ。

IMG 5102

 何十年ぶりかなぁ。ここに来るのは。

IMG 5103

 こんなのを眺めに来た。大変だったねぇ。開通おめでとうございます!

IMG 5104

 駅員は一人だけ。大変だ。

IMG 5105

 この切符を記念に買ってみた。さて,次は角田駅の売店で買った「新米」 1 kg を土産に舘矢間の伯母のところへ。お袋の妹なのだが,いつも午後6時ごろに,なでら女房が「定期連絡」と称する電話での会話を小一時間続けている姉妹である。実際に会うのは久しぶりだろうとせっかくの機会なので連れて行った。

 丸森に「ポン友食堂」という怪しげなネーミングのラーメン屋があるのだが,そこから出前を取りたいので,今度は昼飯食わずに来いと言われた。小一時間なんだかんだと,まあ,どうでもいい話をしてから辞去。お袋も伯母もいい気分転換になったようで何より。実家に戻ったのは3時に近く,お茶を飲んでしばらく過ごし3時半過ぎに辞去。

 イラつく前走車などもいたが,無事に自宅着。5時半ごろ。今度の土曜日にお袋連れて定義にでも行こうかと思う。

2020年11月 2日 (月曜日)

今日の運動と天気11/02/20

 起床は3時半過ぎ。あまりにも寝苦しくて目が覚めた。

IMG 5093

 このザマである。布団の足元半分近くをネコ重石に占領されて,布団の上半分を使って窮屈な格好で寝ていたようだ。そりゃ〜、寝苦しかろう(苦笑。

 ネコを蹴り飛ばしてなんとかまたウトウトしてたが,クロスケとチビがまたしても,..。で,もう4時過ぎていたので活動開始。ネコのトイレ掃除から始まり,昨日の山装束の洗濯物の取り込み,コーヒー淹れたり,カーテン開けたり,クロパパにエサやったり,..。

 外はどんよりした曇り空。予報ではもう暫くすると雨らしい。

ーーー

 朝飯後にローラー51分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 75rpm で。脚が重くて踏めない。昨日のブエルタ第12ステージ。魔の山アングリル(ラングリル?)にゴールするショートステージ。後半数キロに渡って 20% が断続的に現れる。最後の2キロほどで決着が付くだろうと観ていたら,ログリッチが遅れた。でも,まあ,カラパスから 10 秒差ほど。勝ったのはヒュー・カーシーだった。

ーーー

 午前中は適当に,..。来週の月曜日が卒研の中間発表なので,そのスケジュールが送られて来た。

 昼は帰宅するのも面倒なので久しぶりに「山大前 やまとや」へ。

IMG 5095

 塩野菜炒め中華を頂いた。今日は少々塩っぱかった。ご馳走様でした。

 午後からは卒研の中間発表のポスター原稿の検討会。まあ,ポスターであるので説明の流暢さなどは置いておいて,色々な点からのツッコミを入れて「質問耐性」を身に付けてもらう。そんなことを2時間ちょっとくらい。「なんで?」を繰り返すとやがてしどろもどろになる。その経験を経てものを考える習慣を身に付けることは,分野や領域を問わずに人生にとっても重要なことのはず。めげずに頑張れ!

 夕方になり,朝よりも太ももの筋肉痛がひどくなって来た。これが老化というものか(苦笑。

2020年11月 1日 (日曜日)

冠雪の飯豊連峰に会いに倉手山へ

 起床は5時。なでら女房は今日は仕事なので,一人で山に行こうと思う。ついては,どこに行くかだが,候補は二つ。祝瓶山と倉手山だ。祝瓶山は長井側から登るのがぐるっと周回コースを取れるのでいいのだが,登山道に関する情報を見てないのでちょいと心配である(何もないとは思うけど)。小国側の五味沢辺りから登るとピストンになって今一つだなぁと。倉手山は標高が少し低いが,雪を被った飯豊を眺められる。で,降りた後ですぐに温泉に浸かれるなどなど。色々と考えて倉手山にした。何しろ,前回は替えのズボンを忘れて温泉に入れなかったというしくじりもあったし,そのリベンジの意味もあるので(苦笑。

 バタバタと準備して7時少し前に出発。途中で食料を買い出してから川西経由で一路小国に向かう。途中,小国辺りは濃霧で大丈夫かなぁと思ったが,R113 から小玉川方面に向かうと霧が晴れてきた。標高が上がったせいか?

DSC8908

 車を走らせていると,あちこちにカメラマンが車を止めていて迷惑この上ない。ジーさんバーさんの老夫婦らしきカメラマンはブラインドコーナーに路上駐車。常識のないシニアカメラマンは困ったものだ。

PB010859

 この景色を眺めるのも随分と久しぶりだ。もう何十回見たかわからん。でも,今年は初めてかな?

 飯豊山荘までの道は 11/6 で閉鎖だそうだ。来年の6月初めまでだから,約半年間は閉鎖ということになる。8時半ごろに登山口近くの駐車スペースに着くとすでにかなりの数の車があった。皆さん,朝が早いのね。場所柄か,新潟ナンバーが多数。備忘録代わりに書いておくと,自宅から駐車スペースまで1時間40分くらいかな。準備して,8時45分ごろにスタート。

PB010860

 ここが登山口だが,「梅花皮の滝」の案内板が設置してある。で,ここからいきなりの急登である。

PB010861

 5分も登れば,駐車場は遥か下に,..。あまり汗をかきたくなかったので結構ペースを落とし気味に入ったのだが,あっという間に息が上がり,汗が滴り始める。

PB010862

 紅葉のピークは過ぎているが,冠雪した飯豊連峰といいアクセントになっている。

PB010866

 大分,登って来た。最初の急登エリアは過ぎた感じだ。小ピークの辺りからの小玉川方面の風景。山深い土地の川沿いの段丘に沿って続く集落である。考えてみれば,こうした場所に人が住み着いたってのは,最初はそれなりの事情みたいなものがあったのかもなぁ。

PB010867

 ようやく尾根道に出た。雲海で蓋をされているのは小国の辺りだろうか?右手の山の斜面が茶色になっているところが樽口峠である。今年は一度も行かなかったっけ?

PB010870

 倉手山の登山道は,最初に急登,小ピークを経る比較的なだらかな尾根道,最後に急登という具合にして頂上に至る。前方に頂上手前の急勾配区間が見える。三角の尾根道に沿って登って行くのである。

DSC8916

 尾根道から右手(西方)に見えるのは,..なんだろ?(笑 朳差岳(えぶりさしだけ),鉾立峰(左)なのかな?

DSC8912

DSC8914

 尾根道からの南(南西なのか?)の様子 地神山かな?丸森尾根の北斜面?もう,地図見ても全然わからない。鳥瞰図みたいな奴じゃないとわからないかも。

 最後の急登エリアに入った辺りで,ゆっくりと登るご年配のグループに追い付く。「お先にどうぞ」と言われたのだが,ここまでそこそこ頑張って汗まみれだし,ボチボチゆっくり行こうかなとということで,「いえいえ,もう疲れたので後ろ付いていきます」と。

 ところで,なでら男は,日本でも5本の指に入る(?)ほどの汗かきである(多分:笑。実に,ものすごい量の汗をかく。他の人が見れば,「こいつ本当か?信じられん!」と思うほどに汗をかく。ここまでで,すでに首に掛けたタオルは2回ほど絞っている。絞るたびに「ジャー」っと汗が落ちる。ウェアは上半身はすでにビショビショで,ズボンにまで伝って来ている。これだけ汗をかいても冷えが来ないのは高機能のインナーウェア故であるが。それにしても,一体,どこにこんなに水分が溜まっているのかと不思議に思うほどだ。ただ,ローラーによる日々の発汗練習で,汗に含まれるミネラルや塩分はかなり少ない。いわゆる,サラサラの汗。暑熱順化は万全だ(笑。なので,特に塩分などを補給せずとも水の補給のみで事足りる。遅めのグループのペースでゆっくり登って,少し汗の量を減らそうかと思ったのだが,...発汗量は全く変わらず(苦笑。

 最後の急登を超えて少し行くと頂上だ。頂上には 10時30分ごろに到着。所要時間は1時間45分くらいかな。最後,大分ゆっくりになったので,1時間40分あれば登れるはず(コース参考タイムは2時間だったか?)。登山口からは 550m ほどのアップ。結構きついといえばきつい。

PB010876

 三角点

20201101kurate_iide_s

 頂上に立つと,眼前にはこんな景色が広がる。雑木が少し茂って来ているようなので,手前の方は伐採してもらえないかなぁ(苦笑。これは Nikon D600 で3枚をパノラマで繋いだもの。わざわざ重いフルサイズ一眼レフを持って行ったが,..

PB010875

 アウトドア用のコンデジの TG-5 での画像の方が自然なように思えるあたりに何か釈然としないものが,..(苦笑

IMG 5088

 この山の頂上はいつも混雑する。切った玉ねぎとかピーマンとか肉とかを炒めて豪華ランチを展開している方もおられた。脱帽!写っている方々が最後の急登を一緒に登って来たグループ。言葉の感じから新潟方面の人たちかなぁ?飯豊連峰の稜線を眺めつつ「あの上を歩いたねぇ」とか「御秘所は怖かった」などと話す辺り,登山のベテランらしく羨ましい。後方でも年配の人たちが「朝日連峰はどこに泊まったの?」なんて会話をしている。クッソ〜,俺も来年こそは〜!(笑

20201101kairagi_no_takidenoise_20201102172701

 梅花皮の滝が見えるなら,この方角なんだが,..はっきりしない。手前の稜線が梶川尾根だと思うんだけど。稜線の右手鞍部にポツンとあるのが梅花皮小屋で,その下が石転び沢。滝はその左の方かなぁ?双眼鏡とか望遠レンズも持って行けば良かった。#ようやくわかった梅花皮の滝。写真を差し替えた。滝は写真の丸の中。

 頂上でお湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを食べて40分ほどマッタリと休憩して,11時ちょっと過ぎに下山に入る。この山は下りの方がきつい。残雪時にアイゼン付けて登ったり降りたりする方が楽かも知れない。雪で地面の凹凸が隠れていれば,自分で歩幅をコントロールできるので(今の時期は登山路の状況で一歩の段差や歩幅はある程度規定される)。

Pb010879

 最初の急斜面を降った辺りからの景色。左手に登山道の尾根道と右手奥に樽口峠が見える。駐車場には結構な数の車が停まっているようだ。あの場所から梅花皮の滝が見えたんだから,..と頭の中で位置関係を考えてみるが,どうも,なでら男の頭はそういうことが不得手のようで,方角とイメージが全く湧いてこない。元々方向音痴なところもあったので,そういう資質なのかも知れん。

PB010880

 歩くおっさん(いや,もう爺さんか)。スマホと連携しての自撮りである。小さな三脚を忘れたので倒木の上にカメラを置いた。

PB010881

 写真からは分かりづらいが,かなりの急斜面だ。こんなところで木の根とかに躓いて,前方に転がったら下手すりゃ死ぬな。ということで,ゆっくりと着実に足をつく。歩幅と段差は出来るだけ小さめに。

PB010883

 こういう色合いのコントラストになんとも言えない美しさを感じる。それにしても,最後の急勾配の降りは本当に辛かった。太腿が痛くなって来たし,右膝も怪しくなって来た。汗がとめどもなく流れた(降りなのに)。ようやく,登山口の舗装路に降りた時にはなんだか足も脚も感覚がおかしくなっていた。靴の中で少し足が動いたせいか,足先も痛む。12時ごろに駐車場到着。下りは1時間弱くらいか。

 車に戻って登山靴を脱いでほっと一息。隣にいた先に下山した方は,奥の飯豊山荘方面に車を走らせて行った。ん?飯豊山荘の風呂に入りに行くのかな?と思い,ちょっと心惹かれたが,結構ひっきりなしに飯豊山荘方面に向かう車がいるし,もしかしたら飯豊山荘の風呂は結構込み合っているかも知れないなぁと考えて,こちらは当初の予定通り「川入荘」の風呂に入ることに。

PB010884

 以前に,グランフォンド飯豊のスタッフ業務の時に参加者の通過チェックを終えて,仕事が一段落した後で,この風呂に入ったことがあった。随分と久しぶりだ。入浴料は 500 円である。今風というか,検温などされてから風呂に向かう。辺りの路面はカメムシだらけで,ああ,この辺りは今の時期,カメムシの楽園だったなと(笑

PB010888

 こんな景色を眺めながら入る温泉は最高だ!一緒に入っていた人は高畠から来られたとか。ネットの評判を見て奥様と来られたらしい。

PB010887

 終わりかけの紅葉を眺めつつ汗を流した。鉄分でタオルが真っ赤になる。いやいや,あったまるなぁ。これはセルフタイマーによる自撮り。

 オリンパス TG-5 はアウトドアで大活躍である。後継機が出ている(TG-6) が,TG-5 がダメになったら,またこの後継機種(TG-7 とか?)にしたいなぁ。何度か舗装路に投げ出しているが,ビクともしないし,画質はまあまあ(かなり?)だし,防水性能は高いし,言うことなし。一つだけ不満は,マクロ撮影時のオートフォーカスだけ(対象が小さいと後方にピントが合ってしまう)。

 予報では今日1日晴れのはずだったが,下山中の昼前から薄曇りになって来た。帰路はグランフォンド飯豊のコースを逆走して帰ってみるかなぁとか思っていたが,曇り空になって来たのでなんだか億劫になり, R113 をまっすぐに帰ることにした。温泉でホカホカの身体に適度な疲労感でなかなか心地良い。

20201101kotamagawa s

 途中,こんな写真を撮りつつ,..。

 帰りの赤芝峡には沢山のカメラマンがいた。道の駅に寄って軽く補給と思ったが,結構な人出だったのでスルー。3時少し前に帰宅。

IMG 5092

 靴を洗ったり,ウェア類の洗濯をしたりしてると4時過ぎ。いや〜,いい山だったな!

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »