2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 明日は休みなので夜更かしだ!玄関脇チャレンジ! | トップページ | 今日の運動と天気10/22/20 »

2020年10月21日 (水曜日)

「ポツンと一軒家」を見に,..

 起床は6時。流石に眠いな,..。今日は先日の日曜勤務の振替休日である。もう,休める日には何がなんでも休むのである。

IMG 4958

 放射冷却のせいか,思ったよりも冷え込んだ。これは山の上になんて行って撮影していたら,間違いなく氷点下だったな。福島の星関連の FB フレンドが,浄土平に行っていたらしいが,スカイラインの濡れた場所は凍っていたとか。もう,ぼちぼち夜間通行禁止の季節。

20201021gennosyouko

 庭のゲンノショウコ

PA210793

 ネコたち(笑

 なでら女房は仕事へ,なでら男は振替休日を満喫(笑。朝方は流石に気温が低くて出かける気になれず。そこで,コーヒー啜りつつ読書。

IMG 4959

 読了。それにしても,囲碁の小説がどうやったら成立するのか,興味があったので買ったのだが,..。なるほど。囲碁そのものではなくて江戸時代からの囲碁打ちの人間模様に焦点を当てたか。対局内容も感覚的に捉えられる表現にしてあるし。なるほどなぁ。

 それにしても,囲碁って不思議だ。白と黒の石を碁盤の19 × 19 の交点に交互に置いていくという単純なゲームなのに,何百年間も全く同じ囲碁が一度もない。まさに,小さな宇宙だ。囲碁の最低限のルールを教えて AI に囲碁をマスターさせたそうだ。わずか数日間に何万局も打つ。最初はもちろんデタラメであるが,そのうちにこれがいいようだと学習し布石を覚える。人類が何千年かかかって積み上げてきた定石,手筋に数日で追いつく。局所的な手筋の読みならコンピュータの独壇場である。これもなんだか,上手く表現できないけど,不思議な感じがしている。

 準備して11時頃に家を出る。久しぶりに自転車である。先だって見た「ポツンと一軒家」に自転車で行ってみようかと思った。コンビニでおにぎりを仕入れ,白川ダムに向かう。

PA210795 s

 秋だなぁ

 登りという登りを軽く息が弾む程度の負荷でこなす。当然,スピードメータに表示される数値は一桁である。ときに,6 km/h なんて数値すら出るが気にしない。

PA210797 s2

 菅沼峠付近の紅葉はまだまだというところ。

 白川ダム方面に下って行って,望郷の郷(だったかな?)の碑のあるところを左折。橋を渡り,広河原を目指す。それにしても,この道を自転車で走るのは何年振りだろうか?この辺りの林道を加藤さんたちとマウンテンバイクで嬉々として走り回っていたのは30代の頃か?そして,今走っている道の記憶が全くない(苦笑

PA210798 s

 こんな道がずっと続く。誰にも会わないし,車も通らない。出会ったのは,子犬サイズのタヌキくらい(笑。クマが歩いていても不思議でない場所だ。

 広河原川まで下って,そこからは川沿いに走ってしばらくすると,あれ?この林道の入り口は見覚えがあるぞ!という場所に来た。この辺りに来るときは菅沼峠を経由せずに,オフロードの林道を何本か繋いで走ったものだ。そして,広河原に出る林道の出口がここかも!?という程度の記憶。さらに,先に進むと川にかかる橋を渡り急勾配の登りがあり,その脇にお墓があった。あ,この登りの道沿いのお墓は覚えがある。目指す場所はもうすぐこの先だ!と。

20201021potsu1 1

 で,到着した。一言ご挨拶してから写真を撮らせてもらおうと思ったのだが,時刻は1時過ぎ。う〜ん,農作業をしているご高齢の方々は,この時刻,昼飯を食べてまったりウトウトということが多い。なんとなく,家の雰囲気もお昼寝タイムみたいな感じを醸し出している。声掛けしてお昼寝とかだったら邪魔してしまうし,..。と言う訳で,全く失礼ながら勝手に写真を撮らせてもらった。次回午前中にでもきて,ご挨拶したい。

20201021potsu1 2

20201021potsu1 3

 この家に91歳のご主人と89歳の奥様が暮らしておられる。ここ2年ほどは雪が少なかったので冬もそれほどではなかったろうが,今年はどうなんだろうか?それにしても,...隣の家まで5キロとか離れた山間の一軒家。辺りには外灯すらなく,晴れた夜の玄関前からの星空は如何ばかりかと,そんな想像をしてしまった。今度お断りして,この家を入れた星景写真でも撮ってみたいものだ。

20201021potsu1

 せっかく運んできたのでデジ一でも一枚!(笑 どうか今年の冬もお元気でお過ごしくださいと心の中で声掛けして,「ポツンと一軒家」を後にした。

 で,帰途に着いてすぐに前方から大型のランクルがやってきた。新潟ナンバーである。年配のご夫婦が乗っておられて,ドライバーのご主人から話しかけられた。「この道は抜けられますか?」と。「30年前なら喜多方まで抜けられたのですが,今は道路がすっかりなくなりました」と。その後もちょっと意味不明の質問を受けたが,「で,どちらから来られたんですか?」と訊くので,「いや,米沢からなんですが,この先にある「ポツンと一軒家」で放送されたお宅を見にきたんです」と応えると,助手席の奥様が「ああ,私たちもその家が見たいと来てみたんです。近いんですか?」と。「このすぐ先です」と応えると大層喜んで,お礼を言われた。なるほど,みんな来るんだなぁ(苦笑。今や飯豊町のホットスポットか?自分の事は棚に上げて(苦笑),老夫婦の生活の迷惑にならなければいいけど,..なんてこともチラッと思ったり。

PA210802 s

 まだ,この程度の色付き

PA210803 s

 広河原川の流れ。昔はこの辺りにも釣りに来たなぁ。あのお宅のご先祖様が150年前に会津から入植した頃には,この川もイワナが溢れてたんじゃなかろうか?昔はイワナは「川のウジ」とか言われていて,素足で渡渉すると脚にイワナがぶつかってきたとか聞いたこともある。イワナと山菜,畑作程度でなんとか食を維持して生活できる場所。そんな訳でここに棲み家を構えたのかも知れない。なんてことを色々と考えながら,来た道をのんびりと戻る。

PA210804 s

 所々で鮮やかな赤色に出会ったり,..。この辺りで後方から来た数台のバイクに抜かされた。もしかしたら,あの間欠泉辺りまで行ったんだろうか?

PA210805 s

 望郷の郷の碑のところで小休止して,買ってきたおにぎりを食べる。立ち食いである(笑。しばらくボケーっと飯豊山を眺めていると車のクラクションが聞こえたので,そちらを見れば,先ほどのランクルのご夫婦だった。助手席の奥様が手を振っていたので,こちらもお気を付けて!と手を振る。

DSCF9342 1

 午後2時ごろの飯豊連峰。この時刻だと逆光になるんだよね。よく見れば,山肌は色付いている様子。もう,間も無く雪が降るだろう。

PA210806 s

 へ〜〜・・こんなものが,..

PA210808 s

 折角のイベントのお知らせもこれでは,..。草刈りくらいしたらいいのでは?

 さて,帰ろうか。帰りは御伊勢町を通り,大舟から逆沢を経由して帰宅した。3時少し過ぎ。約4時間,65km ほどのサイクリングだった。この程度の強度と距離で結構脚腰に来ている辺りに劣化具合をしみじみと感じた次第。

PA210809 s

 今日の相棒のコッピ!お疲れさん!バーテープを少しカラフルなものに替えてやらないとなぁ。

 その後はシャワーを浴びてまったりと,..。

DSC8850

DSC8854

 夕方になって撮影した月齢 4.5 の月と地球照

 もしかして9時ごろまでは晴れ間が続いて,ちょっとした星撮りが出来るかもと期待したが,曇ってしまったので一杯やって寝落ち。いい休日だったな。

« 明日は休みなので夜更かしだ!玄関脇チャレンジ! | トップページ | 今日の運動と天気10/22/20 »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。