2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気06/25/20【オニヤンマの羽化】 | トップページ | 実家のお袋連れて相馬まで »

2020年6月26日 (金曜日)

今日の運動と天気06/26/20

 起床は5時半頃。なでら女房が夜勤でいない朝はいろいろと忙しい。諸々済ませて,クロスケを外に出す。

20200626raspberry

 ラズベリーもボチボチ成り出した。

20200626kuro kuro

 クロとクロ(笑

 昨夜,帰宅時にコンビニに寄るのを忘れて,..。さらに,雨が降っていて,朝コンビニまで行くのが億劫で,...

IMG 3803

 これが朝飯。卵まで切れているし(泣

IMG 3807

 ボク,側にいていい?

IMG 3808

 じゃ,寝てるね!(笑

ーーー

 出勤前にローラー40分,17km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。16ステージは続く。いよいよ,最後の峠。勾配はそれほどでもないけど約 20km ほど。どうやら,メイン集団は総合争いに的を絞り,逃げ切り容認らしい。

ーーー

 今日は午前中は卒研生の輪講。今日は物質収支の話。直交座標,円筒座標,球座標全てにようやく慣れてきたようだ。もう大丈夫だろう。

 昼は自宅飯。夜勤明けのなでら女房が爆睡中。職場に戻ろうとしたらニゴが現れた。

IMG 3809

 なんだか,懐かれておる(苦笑

 午後は,今週出した講義課題の解答例の作成。大学院分はあっという間に済んだ。簡単すぎたか。学部の講義は,今週はヘビーだ。なにしろ,相図である。もう一回分くらい講義時間を確保したいくらいの箇所。学生諸君,頑張ってくれ!

 今日は,「プレフラ」だったな(既に死語?。6時ごろに帰宅。明日は,実家に行く。

« 今日の運動と天気06/25/20【オニヤンマの羽化】 | トップページ | 実家のお袋連れて相馬まで »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

ラーメン・食事」カテゴリの記事

コメント

ニャンコ可愛い…
演習問題は簡単なものからにして,後に授業で上塗りして下さいよ。
演習問題解かないと「分かった気」になって突然ついていけなくなる悪夢が…。
しかし相図は厄介ですね。未だ理解してるとは言えない。
これこそ何度も説明・演習問題で上塗りしていかないと難しいと思います(臨界点の状況がどうなってるのかなんて本当に分からない)

γくん

リモート講義なので,勉強したかどうかは,講義課題を課すしかないんだよね。しかも,聴いているだけじゃ絶対に無理な分野だし相図は単純ならいいんだけど,固体と融液なんかはもう大変だ。今までは時間の都合で割愛してしまっていた部分も入れ込んだので資料作りが大変だった。

そうえいば
その手の演習問題や講義課題に「スイマセン全く分かりません」って書いて出したこと何十回あるかわからない。
だって本当に分からないんですもの。

資料作りも…
頑張ってくれてる先生に悪いけど「冗長的」になってるのも多いんですよね…。
読めば分かるの懇切丁寧に解説するのに,どう読んでも理解できないのを解説不足だったり。

γくん

「何がわからないかわからない」という場合にはこちらも対処しようがない。「考える」とか「理解する」ってことがどんなことなのか判っていないというか。それを悟るまでがひたすら考える,読み直す,..。それをしないで「わかりません」は練習しないで早く走れませんと言うのと一緒かも。かなり厳しいことを言えばね。いろいろな経験積むと,頭の中でレオロジー的に繋がるなにかがひらめくというか。そんなこともあるし。もう,粘り強く反復して考えるよりも王道はないな。

資料も正直に言えば,学生全員が判ることを目的にしておらず。半分よりも上くらいの勉強したい連中を対象にしている。読んでもわからないだろうから解説してる訳で,それを見てもいない君が「冗長的」と言うのはどうかと思うが,..。

>それを見てもいない君が「冗長的」と言うのはどうかと思うが,..。
これはなでら男様の授業だけでは無く今までの受けた様々な授業を包括して言ってることです。

>「わかりません」は練習しないで早く走れませんと言うのと一緒かも
そもそも練習方法が分からないといいうか練習ってどうやるののレベルで…。
だから演習問題出していただけると「こういう事を訊いてるんだよ」っていうのがよく分かるんですよね。


>いろいろな経験積むと,頭の中でレオロジー的に繋がるなにかがひらめくというか。
それは同意です。何故か一線超えると一気に進むんですよ。
英語で辞書引きながらヒィヒィ言って日本語になってない翻訳もどきを作ってたのに。ある時に英文読んでたら「子供が読めない漢字や意味の分からない単語をスルーしても大まかな意味を掴める様な状況」となり急速に英語能力が増した経験があります。(この現象なんなんだろう)

γ くん

いや,このブログは君とそういうことを議論する場所じゃないので,...
この先はメールででも,..。

練習方法が判らないのは,オレに言わせれば,厳しいかも知れないけど,努力不足が原因である場合がほとんど。さrに,練習方法を身に付けるための教員の利用方法がわからないというのもあるけど。でも,少なくても大学に入学できた学力があれば,自学自習できるはず(と思う)。最後に頼るのはやっぱり自分。γ くんもその辺りはそう思ってるでしょ!?

最後の件は,いわゆる脳内の浸透モデルのような感じで説明可能な気がしている。浸透モデルっていうのは,例えば,碁盤に白と黒の石をランダムに交互に置いていって,碁盤の角から角に白石が繋がって,..というような現象を解析するモデルだけど。最初は全く繋がらないけど,辛抱強く白石を交互において行くと,あるとき突然繋がる。問題は白石を置いて行く努力を怠らないこと。これをしないでわからないと簡単に言う人間が多すぎる。

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日の運動と天気06/25/20【オニヤンマの羽化】 | トップページ | 実家のお袋連れて相馬まで »