2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気12/17/19 | トップページ | 今日の運動と天気12/19/19 »

2019年12月18日 (水曜日)

今日の運動と天気12/18/19【修士論文中間発表】

 起床は5時少し前。外は雨上がりの曇り空。星や月は見えない。今日の演習問題を吟味。う〜ん,見れば見るほど悩ましい。そもそも,講義を履修していないのに,その講義に沿った演習科目を履修しようとする意味がわからん(苦笑。できない奴(やらない奴)は放っておくという突き放した部分も必要かもね。早出のなでら女房が起き出して活動を始めたので,なんだかんだとこちらもルーティン活動。

 朝食は昨夜の残りのカレーだったので,今朝のダイコンスリスリ活動はなし。おろしカレーというのにも少しだけ興味を惹かれたが,..。汁を搾ってから乗せたら行けるんじゃなかろうか?今度試してみよう!(笑

 なでら女房は早番だとかで7時少し前に出勤。この,働き者!≧∇≦ 

ーーー

 朝飯後にローラー60分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 83rpm で。久しぶりにタップリと汗を流した。そして 2012 のパリ〜ルーベをゴールまで。結局,ボーネンの一人逃げ切り勝利。素晴らしい!50キロ以上を残しての逃げってのは勇気以外の何ものでもない。デフラミングに並ぶ最多4勝目を飾る。2002 年のムセウの三勝目で表彰台の上に立った若き日のボーネンの姿が思い出される。あの時,解説者陣は「この選手,近い将来パリ〜ルーベに勝つんじゃないの?」と話題になったっけ。

ーーー

 朝めし頃は,雨が降っていたが,出かける頃にはほぼ止んだ。今

 日は9時半から修士論文の中間発表があるんだが,演習があるので午前中はパスさせてもらう。再び,問題を見ながらどうするか悩む。予定の問題を少しだけ入れ替えるなど。10時半から演習。まず,講義を取っていない時点で,問題が解けようが解けまいがこちらは知ったことではない旨を言っておく。その後,1時間ほど簡単な解説(それすらもほとんどの学生は意味不明だったろうが)をして,あとは講義の資料を参考にして頑張ってくれということで終了。

IMG 1681

 なんだか,通勤途中に「焼き芋屋さん」が出現した(笑

IMG 1682

 う〜む,字の間違いが,..(苦笑。

 昼は自宅飯にして,その後職場に戻る。午後1時からうちの学生の発表を聴く。う〜ん,まあ,ある意味,無事に終わった。あくまで,「ある意味,無事に,..」(苦笑。

IMG 1689

 部屋に戻ると,その焼き芋があった。焼き芋屋の話をしたら,どれどれと学生たちが行ったようで,女子学生などは,おばさんがただで芋をくれてコーヒーまでご馳走になったとか(笑。石焼き芋などとも違っていて,なかなか美味い。今度買ってみるか。

 郵便局で学会の年会費などを払い込み(もうそろそろ実質的な活動のない学会は脱会しようかな),今夜の忘年会の会費を払い込むと細布は大分軽くなった(苦笑。

 3時過ぎから仮配属の3年生の発表会。仮配属された学生に対して,研究室単位で「実験」と「化学英語」に関する演習というかゼミのようなものを行う。スタイルは,各研究室に任されている。うちでは,例年,英語論文を選んで,それを読み,そこに記載されている実験をまるごと追試してもらうことにしている。そうすることで,論文通りにはいかないものだとか,論文通りにいくものだとかの小さな経験値を詰むことができる。文献も自分で探すので,卒研に入ってからの文献検索などもできるようになる。主に簡単な液相反応でナノ粒子を調製して電子顕微鏡で確認するというもの。で,その結果をプレゼンしてもらって2つの科目の単位が修得できる。そんな訳で,3人に発表してもらって,この単位は終了。

 修士論文の中間発表は終わった。3年生のゼミも終わった。となれば,12月の中旬過ぎでもあるし,そこはイベントをぶち込むしかあるまい(笑。

IMG 1690

 6時からこんなところで忘年会!

IMG 1692

 馬刺しは美味し!呑み放題も付けて,散々飲み食いして9時ごろにお開き。でも,結構奮発したのに,以前にもっと安い値段で呑んだときよりも料理が今一つだったような気もしたけど,..。う〜〜む・・

 帰宅して一杯追加したら,..寝落ち。

 おっとその前に,ほんまかさんに依頼したナノトラッカー用のオートガイドケーブルが届いた。早速,仮組してみる。

IMG 1699

 オートガイド仕様に生まれ変わった「ナノトラッカー」である。ナノトラッカーにオートガイド端子がついていることをバカにした文章をどこかで読んだ記憶もあるが,こんな小型システムでそこそこの追尾撮影が可能であれば,それはそれで面白いではないか。可能性を試してみるのも道楽ならではだ。どんなものか,早くテストしたいが,オートガイダーとカメラのセットの仕方とかいろいろと工夫が必要だ。アルカスイス仕様の小物を組み合わせて軽量かつ強度のある組み上げ方を模索せねば,..。130mm 程度の望遠で3分くらいまで露光できればいいなぁ,..。

« 今日の運動と天気12/17/19 | トップページ | 今日の運動と天気12/19/19 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

機材・小物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。