2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 雪景色の中ウダウダ過ごす | トップページ | 今日の運動と天気12/02/19 »

2019年12月 1日 (日曜日)

外でランチが食べたくて雪の積もった斜平山を歩いてみた

 起床は6時過ぎ。外は晴れているようだ。放射冷却もあってか,気温は氷点下4℃。なでら女房が夜勤で留守なので,朝はいろいろと忙しい。

DSC6764

 クロスケを庭に出したら,クロパパに会った(笑。クロパパの吐く息が白くなった。

 夜勤明けのなでら女房がゴンゴン寝始めた。天気も良いので,なんとな〜く,戸外で昼飯を食べたくなったので,コンビニでおにぎりやカップラーメンを仕入れて,ザックを背負って斜平山に向かう(笑。

 ドッグランのところに車を停めてザックを背負って歩き出す。予定のコースは,七曲がりから尾根に出てテレビ塔まで歩き,そこでランチ。その後は同じコースを戻るか,あるいはそのまま笹野観音方面に降りるか,..。数センチの雪が積もったジープロードには先行者の足跡と犬かな?あるいはカモシカ?と見られる足跡が,..。

20191201karamatu2

 途中で見上げる落葉松の林。もう少し時季が早いともっと奇麗だったね。ここで,北天グルグルとか撮れないかね?(笑

 キャンプ場との分岐の辺りで上から降りてきたおじさんとスライド。雪面を見れば,靴底のパターンが先行者と同じだった。このおじさんだったのか,どこに行って来たんだろう?と思いつつ歩いていたが,どうやらスカイツリーまでの往復だったらしい。おじさんもなでら男も足下は長靴である。上の方でも積雪は10センチ程度だったので長靴で十分だった。

20191201nanamagari noboriguchi

 七曲がりの登り口。やっぱり,ここを登っていったのか,..。春のワラビ採り練以来かな?

20191201nanamagari tyuuhuku1

 七曲がり中腹からの景色。蔵王が奇麗に見えている。

20191201nanamagari tyuuhuku2

 月山も奇麗に見えている。七曲がりの道はまだ雪が定着しておらず,時折ズリッと滑るなどして,こりゃ,帰りは何回か尻餅付きそうだなぁと,..。これは笹野観音側に降りた方が安全かも知れん。

20191201nanamagari onemichi

 尾根道まで出たら,奇麗な踏み跡が付いていた。なんだか,ちょっとガッカリ(苦笑。かなりの人数が歩いたらしい。昨日かなぁ?スカイツリー手前でハイキングらしきご夫婦に出会う。ちゃんとした登山靴だったな。

 少し歩いて斜平スカイツリー到着。ここでの撮影のために,重たいデジイチ持ってきたので,..

20191201skytree

 飯豊連峰方面

20191201yonezawa from ST

DSC6773

 米沢市街と蔵王

20191201ohasahi gassan from ST

 愛宕神社方面。大朝日岳,祝瓶山,月山などなど

20191201gassan_from_st

 月山なんだが,右の方の白い部分はもしかしたら後方の鳥海山かも知れない。先日のテレビ番組で兜山から月山の右肩に後方の鳥海山が見えたという映像を見たもので,..。#ももさんのシミュレーションではどうやら違った様子,..残念(苦笑

20191201ooasahi_from_st

 大朝日岳と祝瓶山。祝瓶の下は少し雪が融けたのかな?1400 m しかないしね。

20191201iide_from_st

 飯豊本山

 さて,先に進もう。

20191201nadera_st_kumo

 iPhone 11 の超広角で撮ってみた。

 テレビ塔に向かおう

20191201sasano onemichi

 ここも尾根道には踏み跡が,..(笑

20191201tv tower

 まだ,車で登れるのか。

20191201lunch

 さて,目的のランチである(笑。日が陰って,風が吹いて結構寒い。男女二人組が来られた。やっぱり,天気が良いし,まだ雪はほとんどないし,ハイキングにいいよね。30分ほど休憩してから出発。やはり,笹野観音に降りることにする。

20191201iide_from_sasano

 テレビ塔からの飯豊連峰

20191201nisiaduma_from_sasano

 降る途中からの西吾妻山

 ブイブイと派手にエンジンを吹かしたジムニーが登ってきた。ったく,そういう走り方したら路面が荒れるだろうに。雪解けでドロドロの道を下る。しかし,急斜面だな。よくこんなところをマウンテンバイクで登れたな(苦笑。20% オーバーの箇所が山ほどあるぞ。

 ようやく降り切った。下りは脚に来るなぁ。

20191201sasano kannon

 冬囲いがすっかり終わった笹野観音本堂

 ここから舗装路を愛宕小学校跡までトボトボ歩く。

20191201sankakuten

 こんなものを見つけた。なんて読むんだろう?

20191201yukina

 雪菜かな?

 小学校跡も随分と様変わりした。もう,パークゴルフ場と化して久しい。訳のわからん植樹みたいなこともやったようだ。

20191201apple

 フジリンゴもたわわに実る。おじさんが収穫作業の真っ最中。お疲れさまです。

 車に乗り込み帰宅。2時半頃。大体3時間ちょっとの山歩きだった。

IMG 1491

 クロパパ(笑

 夕方はなでら女房と「勝正」へ。

IMG 1499

 美味し!いつもご馳走さまです。

20191201kyuukan

 今夜の旧館(笑

20191201moon

20191201earthshine

 帰宅して月を撮影して,一日を締めくくる。その後は目出度く寝落ち(笑

 

« 雪景色の中ウダウダ過ごす | トップページ | 今日の運動と天気12/02/19 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

なでらさおとこさま
こんばんわ、ももで~す。
おお?
笹野山からの雪を抱いた月山、きれいですね~
その裾野あたりにひときわ白く見えるのが鳥海山?
調べてみました。
山岳展望シミュレーションソフトで~
その結果、残念ながら鳥海山ではなさそうです。
兜山からは見えるようなんですけどね。

それにしても、人間って地球上のどこにでも居るもんですね。
シベリアとかはいないかもですけど・・・


ももさん

おはようございます。そうでしたか。ありがとうございます。この日は月山が殊の外奇麗でした。やはり, 600m 弱の高さの差は大きいんですね。同じ山にしては光の当り方が違っているので,違う山なんだろうなとは思いましたけど,..。方向性はそれほど違っていないようですけどね。

ところで,月山はこれまで3回登ってますが,三角点を踏んでいないことが先日判明しました。神社でご祈祷して頂いて,御朱印貰ってニヤニヤしてましたけど。来年は月山の三角点と周囲の山々の眺望を楽しみたいです。

人間って,言ってみれば,地球にとってのばい菌みたいなものですので(笑。

もう雪の上を歩いちゃったんですか。
見渡す山々もまた、すっかり雪景色なんですね。
りんごの写真が綺麗です。

koji さん

もう歩きました。^^;
でも,今年は例年に比べると若干遅めでしょうか?>雪
リンゴって,花が咲いてから収穫まで半年以上掛かります。本当に大変な作物ですよね。今年も大きな災害もなく収穫できてなによりでした。

この記事へのコメントは終了しました。

« 雪景色の中ウダウダ過ごす | トップページ | 今日の運動と天気12/02/19 »