2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 南蔵王縦走コースを歩いてみた | トップページ | 月と土星 »

2019年9月 8日 (日曜日)

久しぶりにマウンテンバイクに乗ってみた!

 起床は4時過ぎ。外に出て見ると,冬の星座が薄明で青くなりかけた空に浮かんでいた。

DSCF7491 2

 月が太くなるし,晴れないし,..。明け方に,こんな写真を撮る程度。

 もう一度寝るのも面倒なので(笑),昨夜録画したブエルタやら 100 年目のマイヨジョーヌとかを観る。

P9088037

 クロスケ,邪魔だ!

P9088041

 しょうがないので,散歩に付き合う。

P9088040

 ニゴの傷は少しよくなっているようだ。なかなか,馴染まない。クロパパのときよりもてこずっている。大分,人間不信が強そうだ。

 なでら女房は今日は仕事なので,今日は一人遊びをするのだ(笑。以前に,加藤さんにメンテしてもらったマウンテンバイクの大竹号をまだ走らせていないので,今日はマウンテンバイクに乗ろう。どこに行こうかと考えて,ああ,随分と久しぶりなので,斜平山の尾根渡りをしようかなと。

 午前中は,昨日のブログを書いたり,録画したブエルタを観戦したりして過ごし,大概暑くなった11時半頃にスタートするというバカっぷり(笑。しかも,マウンテンバイクのペダルを変えたり(タイムからシマノへ),6年前のブルベで使ったキャメルバックを引っ張り出してチェックしたり,..。山のシングルトラックを走る場合には,手足を出すのは厳禁なのでアームカバー,ボロボロの古いレッグウォーマーなどを身に付け,さらに暑さが増し増しに(笑。

 コースは笹野観音からテレビ塔までのジープロードを登り,斜平山の尾根を渡り,愛宕神社から下山するというもの。

 走り出したものの,...田んぼの中の平地の農道を走っていても,ドライヤーの風みたいな熱風が吹きつける。いや〜,やっぱり,34℃の気温では,最悪ロードか,ビール片手で引き篭もりだったかな〜〜・・。この状態で登りに入ったら,どうなるんだろう?

 ジープロードは,初っぱなから 20% 程度の砂利道が続く。最初からインナーロー。あっという間に額から汗が滴り落ちる。トルクを掛けないと登らないし,ちょっとトルクを掛け過ぎると,簡単に後輪がスリップする。このギリギリのバランスを見極めつつ,慎重にトルクを掛け続ける。でも,そうすると速度は5キロほどに落ちて,前輪が石ではじかれると簡単にハンドル取られて,バランス崩して,意図しない方向に進み出す。方向を変えようとペダルを強く踏み込むと後輪が空転してストップ足付きということになる。

 それにしても,この砂利道の凶悪さは,..。九十九折りを曲がるたびに眩暈がしそうな急坂が現れる。舗装路ならなんとかなるが,。。砂利道,..。クッソ〜・・腰が痛い!

 西向沼への分岐の石碑の辺りで一度限界が来る。この手前でジムニーに抜かれたときに脇に寄ったのもダメージになった。脚にも呼吸にもまだ少し余裕があったが,停まると,吐き気と軽い眩暈が,..。汗がボタボタ落ちる。この暑さで,この運動強度は無茶だったかも知れん。しばらく呼吸を調えて再スタート。一ヶ所だけある下り箇所を走ると,前方にカメラを持って登る若者が,..。向こうは歩いているのになかなか近づいてこない。歩いても漕いでも大した速度差はないらしい(苦笑。なんとか追い抜いて先へ進む。

 ようやくテレビ塔に到着。そのまま尾根道に入る。と,草むらで道が全く見えないので段差があっても困るなとクリートを外したら,なんと,その逆サイドに倒れてしまった。倒れた側のクリートが外れなくて,無理やりひねったらクリートが30˚くらい曲がってしまった。アチャー,工具何も持ってきてない,..。アーレンキーくらい持ってくるべきだったな。まあ,しゃーない。このまま進もう。

 片側のクリートが嵌まらないので,木の根などに前輪がブロックされると足が滑ってペダルから外れて落車するかも知れないので,かなり慎重に進む。シングルトラックの激降りチャレンジとかはなし!

P9088042

 スカイツリーに到着。暑い,吐き気がするほどに暑い。指付きのグローブには既に滴るほどの汗が,..。

P9088043

 意識が飛びかけているなでら男(笑

P9088044

 田んぼは大分黄色くなってきているね。

P9088046

 飯豊方面は霞んでいた。飯豊連峰は雪がないと,やはり,今一つ締まりがないような気が,..(苦笑

 スカイツリーの先は定常的に歩いている人がいるので,コースの両側の刈り払いがある程度されているようだ。久しぶりのシングルトラックなので,そこそこ慎重に。最近では,このコースは雪のある時季しか歩いていないので,どうにもコースの様子がわからない。あれ?この先どうなってるっけ?という感じで進む。何十回も通っているコースなんだけどね。そして,周囲の雑木が育ってきて,景色がほとんど見えなくなってきている。

P9088047

 こんな緑のトンネルのようなところを走る

P9088048

 なんとか,愛宕神社の四阿に到着。こんなところに灰皿とか置くなよ。吸いたけりゃ,携帯灰皿とか持ってこいよ。こういうおかしなところが,米沢にはあるよな(怒。

P9088051

 愛宕神社。令和の幟が立っていた。愛宕の火祭りとかで立てたのかな?

P9088052

 大竹号にも,久しぶりにこの景色を見せてやれた。

P9088050

 この場所も雑木が育ってきて見晴しが悪くなっている。少し伐採とかしてもいいと思うが,..

 ここからあっという間に降って自宅着。いや〜,暑かった。全身水を被ったかのようなびしょ濡れ状態。

P9088054

 お疲れさま!

 汗でずぶ濡れのウェアとかを水洗いして,シャワー浴びて,洗濯して,ようやく昼飯。ストラバを見れば距離は12キロほどらしい。しかし,まあ,久しぶりにしてはオフロードのシングルトラックもそれほど違和感なく走れたな。ワラビ練の効果かな?(笑

« 南蔵王縦走コースを歩いてみた | トップページ | 月と土星 »

ヒルクライム」カテゴリの記事

MTB」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

・暑い中、後輪がスリップしちゃうような急坂を登れる「なでら男」さんは、体力有りますね~(^^)v
・「オオタケ号」のカラーリングがきれい!サドルが高いのもかっこいいです(^^)

へばなさん

いや〜,砂利&急勾配は難しいですね。舗装路の急勾配の3段くらい難易度高いです。^^;
やはりクロモリですよね。最近,またプロロードで復活の兆しありとか聞いてます。クロモリのフレーム欲しいです。^^;
サドル高はスローピング故の錯覚だと思います。

下界の田んぼも稔りの兆しですね。
連日の健康にいいことご苦労様です。
しかし“なでら男さん”はパワーがあります!

koji さん

こちらの稲刈りは10月になるので,もう少しですね。黄金色になる頃にまた登ってみます。
いや〜,昔に比べるとダメになりました。電動アシスト付きの MTB とかいいなぁと思います。^^;

この記事へのコメントは終了しました。

« 南蔵王縦走コースを歩いてみた | トップページ | 月と土星 »