2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月の33件の記事

2019年8月31日 (土曜日)

今日の運動と天気08/31/19

 起床は5時少し前。予報は今日と明日は比較的いい天気らしい。今日で8月も終わりだ。一年の2/3が終了。

 今日は午後からなでら女房の両親に先だっての尾瀬行きの写真を見せに行く。山好きだったけど,今はもう行けなくなって,写真などを楽しみにしている。

P8317880

 うろこ雲

P8317879

 クロスケの朝活に付き合い,..

ーーー

 天気が良いのにローラー65分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 75rpm 前後で。ローラー部屋のテレビのヘッドフォンジャックの調子が悪く,時々音が切れて,その度にジャックの部分を上方に傾けて音が聴こえるようにする。中断時間が嵩んで,こんな時間と距離になった。接触不良なので,自分で修理できるだろうと裏ぶたを開けたが,電子回路がイヤフォンジャックに繋がり,単純な構造でなかったので,そっと裏ぶたを閉じた次第。で,ブエルタの第5ステージを観戦。山頂フィニュッシュのステージ。昔は,登りで一旦遅れた選手がまた先頭に追付くとか言うことはなかったが,最近はパワーメータを見ながらのマイペース走行とやらが主流なのか,一旦遅れた選手がまた先頭の追付き,あまつさえアタックする。このレースも山岳賞ジャージのマドロソが勝利。プロコンチネンタルチームのブルゴスBH の二人がワンツーフィニッシュ。いや〜,なかなか面白かった。

ーーー

 昼過ぎの12時半頃に福島に向かってゴー。相変わらず,東北中央道は混み合っていて,低速走行気味。義父母は昼過ぎまで用事があるとかなので,まずは腹拵えに「麺屋 銀次郎」へ。

P8317881

 今日が最終日だと言う冷たい塩ラーメンを頂く。さらに,腹ぺこなので,ネギ辛チャーシュー丼を追加(笑

P8317882

 ご馳走さまでした。

 なでら女房の実家に行って,義父母に尾瀬の写真を解説しつつ見せる。三条の滝の動画なども喜んでくれた。燧ケ岳の頂上とかも興味深げに。至仏山は登ったらしいが,燧ケ岳は登らなかったとか。また,今度登ったら写真を見せに来ることにして義父母のところを辞去。帰り道で新助商店で酒の肴を買い出して帰途に。

P8317883

 西道路の街路樹は百日紅であるが,花の盛期は終わったようだった。

 大笹生インター前のセブンイレブンでなでら女房にキーを渡し,早速,ビールクズへと変身(笑

 6時少し前に自宅着。晴れていれば,星の写真でもと思っていたが,雲に覆われた空でかすかに雲を通して木星が微かに見える程度,..9時半頃には就寝。

2019年8月30日 (金曜日)

今日の運動と天気08/30/19

 起床は5時少し前。外を見れば,久しぶりに雲の少ない空。朝焼けも奇麗だ。

DSCF7449 1

DSCF7451 1

DSCF7455 1

 朝焼けの東の空と西吾妻山方面

P8307873

 今朝も大量に採れた。

P8297872

 ようやく読み出した。昨年の秋に山形に講義に行っていたときに,講義終了後に覗いた生協書籍部で買った本。喜多先生のお名前は福井謙一先生などの著書で存じ上げていたが,ここまですごい人だとはついぞ知らず。喜多先生が MIT(マサチューセッツ工科大学) に留学された頃は,なでら男の専門の化学工学が MIT で産声を上げた頃だった(あれ?すると八田先生と時期的に被っている?)。その辺りのこともあって,後に京都帝大に「化学機械工学科」が設立されたのだろうなどと妄想を膨らます。さらに,戦時下では石炭液化の研究に従事された様子で,石炭を6年ほどいじっていたなでら男にも,事情と内容は良く理解でき,..。

ーーー

 朝飯後のローラー55分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。マイヨジョーヌが生まれて,今年で100年。で,放送ではカットされているマイヨジョーヌ着用者の表彰式後のインタビューやレース前のインタビューの様子などをまとめたものを観た。一回,15分程度でなかなか興味深い構成だ。その後,ブエルタの第3ステージを。

ーーー

 10時過ぎに「よねざわ眼科」へ。この休み中にメガネを新調するのである。今のメガネが大分ボロボロ(レンズのコーティングは禿げて,フレームの樹脂部分に割れが入ったり)になっていたので新調したいと思っていたが,眼科で処方箋を作ってもらってからと思っていた。なかなか時間がなくて眼科に行けなかったので,この休みに一気に片を付けようと。

 視力測ってもらって,度数調整して,診察してもらって(これがなんだか余計な気もしたが)処方箋を貰って約1時間半。11時半頃にメガネ屋(JINS とかいうところ)に行って,メガネを作ってもらう。なにやら安いので,この際だからとフレーム違いで2つ作った。山に行くときに,今の奴を予備として持って行こうかと。で,何かあったときの予備としてもう一つという考え方。なんだか,もったいないような気もするが,あと5年ほどは作らないと思うので,まあ,いいか,..。

 近くのホットモットで弁当買って帰宅。チョビ2号が玄関入口で寛いでいた。クロパパは相変わらず姿見せず。

 これで本日の業務終了。昼飯食って,ブエルタを BGV として読書。そのうち,昼寝してしまう。う〜〜ん,気持ちいいな(笑。

IMG 0892

 3時過ぎたので,もうよかろうと,..(笑

P8307874

 夕方仕事帰りのなでら女房と飯を食いに出ることに。「勝正」に行こうと電話したら,混み合っているとのこと。仕方ないので「お食事処 やまとや」へ。

P8307875

 久しぶりに中華。あっさり味で美味い!ご馳走さまでした。

 帰宅して一杯やったら眠くなったので9時前に就寝(笑

2019年8月29日 (木曜日)

今日の運動と天気08/29/19

 起床は5時半頃。今日も雨だ。いい加減にしろよと言いたい。

P8297864

 こんなものを買ってみた。モバイルバッテリーをいろいろな機材の電源として使うための,DC 5V を DC 6 ~12 V にするブースター(でいいのかな?)。400円弱と安かったので3コ買ったが,この一個がどうも調子が悪い。中華品質と言うことか(苦笑。

P8297866

 折角の休みなのに,...(泣

 外に出れば,2号もクロパパの姿もない。でも,2号はエサを食べた形跡はあった。

P8297869

 窓に貼り付いたアマガエルに興味津々のクロスケ(笑

 今日も録画したブエルタの消化と読書で過ごす。

ーーー

 昼飯前にローラー52分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。ようやく,アークティック・レース・オブ・ノルウェーの観戦終了。最後は,ルツェンコがバルギルを1秒だけ逆転して総合優勝。ゴール前のスプリント力の差が明暗を分けた。

ーーー

 昼は自宅にあったカップラーメンと残り物のご飯で済ます。今日も引き篭もり決定。缶ビール呑みつつ昼飯を済ませ,その後はレース観戦。いい休日じゃないか(笑。

P8297871

 大分触らせてくれるようになったチョビ2号だが,頬の傷は一向に塞がらない。でも,元気だ。

2019年8月28日 (水曜日)

今日の運動と天気08/28/19

 起床は3時。昨夜は9時には寝てしまったので,こんな時間に目覚める羽目に。もう一度寝ようとしたけど寝付けないので,またしても,prime video と読書。

P8287863

 読了。もう,惰性でしかないけど,出たら読むという感じ。

 外はザーザー降りの雨。今日から夏期特別休暇とやらを取ったのに,ず〜〜っと来週半ばまで雨。九州では災害レベルの大雨らしい。土砂災害などないといいけど,..。

 午前中は読書で過ごす。例の「尾瀬に死す」である。昔の文庫本なので,活字が小さい。で,内容は,平野長靖さんの著書という訳ではなく,彼が遭難死した後,友人や関係者が出版した遺稿集だったようだ。長蔵小屋の三代目長男として生まれた宿命と京都大学を卒業して社会の中で何かを成し遂げたいという思いとの間の葛藤,尾瀬の自然の美しさとそれを守りたい思いと多くの人たちにその美しさに触れてもらいたいという自然保護と観光資源開発との間のジレンマ,..などなど。多くの矛盾する思いと葛藤を自身の中で,自然保護活動などに昇華しつつ歩む人生,そして若すぎる遭難死。尾瀬のために生きて,そして死んだ一人の人間がここにいたという単純な事実とその事実の裏にあった膨大な思いとが,何とも言えない迫力と物悲しさをもって伝わってきた一冊だった。

ーーー

 昼飯前のローラー60分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。ツールドラブニールの第9ステージと第10ステージを観戦。このクラスのレースは無線が使えないので,自分で考えて走らなければいけない。そして,まだまだ若い選手たち。その辺りが,プロロードの完全にコントロールされたかのようなレース形態と違うハプニングなども生み出し,実に面白い。

ーーー

 昼飯を残り物で済ませてから2時頃に出かける。市役所でなでら次女の所得証明書を貰ったり,ムサシでいろいろな小物を買ったり(山用の小型ラジオだったり,細引きだったり,ベルトだったり,ちょっとした小物だったり),やまやでビールとつまみを買い出したりして帰宅。その後は録画した自転車レースを BGV にして読書。夕方になったので,ビールを呑んで一日を終了。雨の休日もなかなかいいじゃないか(笑。

 今日はクロパパには会えなかった。どこでどうしているものやら,...。

DSC6401

 雨が上がったときの斜平山。降ったり止んだりの天気だった。

2019年8月27日 (火曜日)

今日の運動と天気08/27/19【クロパパが生きていた?】

 起床は5時過ぎ。外は晴れ。明日から夏期特別休暇なるものを取っているのだが,生憎,雨とか曇りとからしい。星撮りでもしたいと思っていたんだが,難しいかも,..。朝のルーティンをこなして,コーヒー啜りつつ朝の情報番組など眺める。

P8277848

 クロパパロスに加えて,尾瀬ロスでもあるので,少し勉強しようかと古本を買ってみた。若くして遭難死した,長蔵小屋の三代目の書かれた本である。有名な学校唱歌でしか知らなかった尾瀬のことが少しずつわかってきた。

P8277849

 今朝もこんなに採れた。560g だとか。これでもまだ採り切れていないんだよね。以前に比べると少し甘い。

ーーー

 朝飯後にローラー46分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。ツールドラブニールの第9ステージを観戦。距離 68km ほどに2級山岳を3つ,最後は1級山岳の頂上ゴールである。参加者は,プロチームのトレーニーという下部組織に所属する選手が多く,既に来シーズンにはワールドチーム入りが決まっている選手もいる。来年のロードレースの放送で名前を耳にすることになる選手が沢山いるようだ。最後の1級の登りに入ったあたりで時間切れ。

ーーー

 暑さが一段落し,朝は 18℃くらいまで気温が下がるようになってきた。空に浮かぶ雲は秋を連想させる。

20160827kuropapa

 3年前の今日のクロパパ。日記を遡ると,3年前の5〜6月ごろから我が家の周囲に姿を現したらしい。となると,約3年ちょっとの付き合いだったか,..。

 午前中はセッセと講義のスライド作成。なかなか進まない。さらに,ここのところ鳴りを潜めていた,猛烈な胃痛がたびたび起こる。腰も痛い。満身創痍だな。それにしても,山にいるときは胃の痛みなど全く感じなかったのだが,社会に戻ったら途端に胃の痛みが,..。やっぱり,この仕事,向いていないのかも(苦笑。

 あまり食欲もなかったけど,昼は仕事休みのなでら女房のリクエストで久しぶりに「大門寿司」へ。

P8277855

 これにデザートが付いて税込み千円は安いよなぁ。久しぶりに来たら小鉢の中味が夏野菜主体に変わっていた。ミョウガの酢の物があったり,ズンダの和え物があったり,小鉢だけでも酒二合はいけるな(笑。

P8277856

 で,デザート。大変美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

P8277852

 お店の前で売っていた,野菜やらスイカやらを買って帰る。スイカ,トウモロコシ,キュウリ,茄子,ゴーヤで締めて400円なり(笑

 午後からもスライド作成作業。2時から先だっての大学院入試の合否判定の教授会。うちの学生たちの結果をチェック。発表は明後日だ。

 夕方,スライド作りの作業中のなでら男に着電。なでら女房からだった。出てみると「クロスケパパが現れた!」と。が,エサも食わずに消えたらしい。

IMG 4296

 涎は垂れているが,耳の切れ具合からクロパパらしい。生きてたかぁ〜〜!(泣

2019年8月26日 (月曜日)

今日の運動と天気08/26/19

 起床は5時少し前。夕べは寝落ち覚醒の後はなかなか寝付けず,仕方なくAmazon PrimeVideoで,「極道の妻たち」なんていう,えらい昔の映画を一本観てしまった。岩下志麻の演技が少々わざとらしくて,..(苦笑。途中の展開に比べて,落ちがアッサリし過ぎているというか,急転直下というか,手抜き感満載だ(笑。起き出して,外を見れば晴れている。青空に浮かぶ月も見えている。久しぶりなので,..

DSC6397

 月齢 24.7 くらいかな。午前5時過ぎの青空に浮かぶ月。

 なでら女房が夜勤で留守なので,ゴミ出しやら,ネコの世話やら諸々の朝のルーティンをこなさなければならん。そして,昨日買い出しておいた朝飯を食う。例によって,コンビニサラダ,コンビニ弁当,コンビニ味噌汁,牛乳,バナナ,ヨーグルト,コーヒーといったメニュー。もしも,なでら女房が先に逝ったら,こんな寡暮らしになるんだろうなとぼんやりと考えるなど(苦笑。多分,ネコを相手の独り言とか増えそうだ(笑。

ーーー

 朝飯後にローラー57分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。アークティック・レース・オブ・ノルウェーから浮気して,ツールドラブニールの第1ステージから第8ステージまでのハイライトを観戦。2年後くらいにクラシックやグランツールで活躍するかも知れない選手が多数出場している U23 のツール・ド・フランスとも言えるレース。今は国別の対抗戦になっていて,残念ながら日本はポイントが取れなくて出場していない。それにしても,第8ステージの登り一本勝負のコースには笑った。距離 23km で平均勾配 8% ほどの登りだけのレース。まさに,マスドスタートのヒルクライムレースだ。そして,第9,第10ステージも山岳のショートコースらしい。

ーーー

 午前中は,後期から始まる講義の PowerPoint ファイル作成のための準備などを。以前の講義ノートを見直して,どんな内容を盛り込むかを考えるなど。後期は演習科目も2つあるので,問題もいろいろと考えておかなければならない。なでら女房は夜勤明けで寝てるというので,昼は久しぶりに一人で「お食事処 やまとや」へ。

P8267844

 あまりに腹ぺこだったので,ついつい冷し中華の大盛りなどを注文。ここの冷し中華は酢をほとんど使っておらず,実にアッサリしていて美味しい。ペロリと平らげて,ご馳走さま!

P8267843

P8267846

P8267847

 夏雲3題。夏というか,空の蒼さは秋を思わせる。何をしてもしなくても時間は流れて行くなぁ,..。

 午後は講義スライドを5枚ほど作っただけ。どうも,ここ数日,腰が痛い。5年前に脊柱管狭窄症の手術をしたのだが,あの当時の痛みとは違って,ヘルニアっぽいような痛み。椅子に座っていても妙に痛い。どうしたものか,..。

休みはのんびりと

 起床は5時。24時間テレビは偽善的で好きではなく決して観ないのだが,今年は「絆のペダル」なる宮澤崇志氏をモデルにしたドラマに唯一興味を惹かれた。で,録画して観たのだが,..。アイドルの相葉雅紀くんが出るというだけの実に酷い出来だった。道路使用許可が取れなかったのだろう。練習風景はバンクと固定ローラーのみ。揚げ句に,チームでの練習は河川敷のロードを使うなどもう自転車競技は二の次三の次だ。さらに,ロードレースシーンでは集団走行はゼロでチーム単位での追いかけっこというお粗末さ。こんなドラマ作るくらいなら,宮澤さんとお母様のインタビューと当時の映像などを使ったドキュメンタリーでよかったのではないかと,..。宮澤さんとお母さんのことに主に焦点を当てたドラマだと言い訳するんだろうけど,どうにもこうにもお粗末だった。

P8257837

 庭の芙蓉

P8257838

 クロスケの散歩

DSC5718 1

 たまたま FB で過去の思い出みたいなことで出てきたので,写真を発掘してみた。3年前の今日のクロスケパパ。この頃は,まだ去勢されておらず,動きも俊敏で顔つきも精悍だった。本当に面白いネコだったなぁ。今我が家にいるネコを全て含めて,一番賢いネコだった。※ 過去形になっているけど,9/1 に生存を完全に確認!

 なでら女房が今日は夜勤だということで,朝昼兼用のラーメンを食いに高畠の「山喜」へ。

P8257839

 日本海藻塩ラーメンを頂いた。安定の美味さ。ご馳走さまでした。

 帰宅後は本を読んだり,ゴロゴロして昼寝したり,録り貯めたドラマなどを観てのんびり過ごす。晴れたり降ったりする天気だった。

2019年8月25日 (日曜日)

今日の運動と天気08/24/19【実家で墓前報告】

 起床は5時。外は曇り空だけど,所々に青空も。今日は実家に行って,墓前になでら長女の結婚を報告する。ちょうど,親父の月命日だ。

P8247830

 NHK の「小さな旅」は以前に見たことのある再放送の蔵王山。蔵王も,もっといろいろな登山道を登ってみたいな。

P8247832

 また,こんなに,..(苦笑。食い切れないので,実家に持って行くことにする。明日は義弟夫婦も来るようなので,持っていってもらおう。

P8247833

 クロスケパパがいつも暑さを避けて寛いでいた場所。もしかしてと,..時々覗いてみるが,やはりいない。

P8247834

 クロスケパパが連れてきたのではないかと思われる2号。オレの代りに面倒みてくれ,..ということなのかなぁ。カラスにやられた頬の傷は塞がる気配無し。でも,元気だ。

ーーー

 朝飯後にローラー46分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。第2ステージを観てから,クイーンステージである第3ステージへ。ノルウェーの海の色とか緑の色がなかなか印象的だ。濃い緑の中に原色の赤の壁の家がある景色は新鮮な感じ。

ーーー

 9時半頃に実家に向かってゴー。なでら女房は仕事なので,今日は一人。途中,高畠の道の駅で花など買って,11時半前に実家着。街中に買い物に出て,実家で昼飯。少し昼寝して午後3時過ぎにお墓へ。お盆のときの花は枯れ掛かっていた。奇麗にしてお供えして,祖父母と父親になでら長女の結婚を報告した。これで,本日のミッション終了。

IMG 0887

 高蔵寺は開基1200年とか。すごいもんだ。

 午後4時過ぎに実家を辞去。6時ごろに自宅着。

2019年8月23日 (金曜日)

今日の運動と天気08/23/19

 起床は4時半。昨日は8時から11時頃まで床で寝て,その後布団に移動。なので,結構な時間寝てしまっている。戸外からはザーザーの雨音。かなりの雨量の様子。いつものように,いつものルーティンをこなして外に出ると,チョビ2号はいた。ほとんど濡れてない。どこにいたものか?コーヒーなどを啜りつつ,朝の一時を過ごす。

 本日は二十四節気の一つ「処暑」。夏の暑さが治まる時季。ま,たしかにね。

 6時過ぎにちょいと車で出かける。一昨日,コンサートのチケットを頂いた友人宅に,お礼の桃を届けた。バイオリンのソロは強烈な印象で,あの音が頭からなかなか離れない。

P8237814

 土砂降りである。時間雨量は大雑把に 20 - 30mm くらい?

P8237815

 雨に煙る斜平山。こんな土砂降りでも犬の散歩をしている人がいる。ま,我が家も犬を飼っているときは,そうだった訳だけど。犬を飼うなら,車庫と一体みたいにした犬小屋付きの家とか便利だろうな(苦笑。

ーーー

 朝飯後にローラー53分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。アークティック・レース・オブ・ノルウェーの第2ステージの残り20kmくらいまで。今日は丸ごとのサーモンを抱えた沿道の観客はいない。第1ステージのサーモン抱えた観客はやはり仕込みか?

ーーー

 朝からの土砂降りの雨も出勤時には上がって,晴れ間が覗いてきた。午前中はウダウダと考え事。なんで,あんな簡単な流路で混ざるんだろうか?混ざるのと薄まるとの違いは何?なんてことを延々と,..(苦笑。午後一から業務なので,少し早めに自宅に戻り自宅飯。一日に数回,クロスケパパがいつもいた辺りを探してみるが,陰も形もない。どうやら,2019/08/18 辺りが奴の命日なのか。クロスケパパ RIP ※9/1 附記,クロパパが生きていた!一時期のひどい状態からある程度快復したらしい。やはり,なにか悪いものを食った中毒症状か?

 午後からは副査に当っている博士後期課程の学生さんの研究計画と論文計画の審査。う〜ん,サイエンスに近い分野の成果と実際のプロセスを結びつけるのは容易じゃないと思う。基礎研究からその成果の社会実装までとか,ン十年スパンの仕事になるのでは?

 来月はいろいろと忙しくなりそうなので,今月末の来週に夏期特別休暇を申請しておいた。一日くらいは山に行きたいな。

 あ,なでら長女から無事に婚姻届を提出した旨のメッセージが届く。おめでとう!ま,幸せに暮らしてくれ!

20190823yuuyake

 夕暮れ風景

2019年8月22日 (木曜日)

今日の運動と天気08/22/19

 起床は5時半過ぎ。なんだか,怠くてウダウダと朝寝。外に出てみる。チョビ2号はいたが,クロスケパパは,..。今日で五日だ。やはり,どこぞで死んでしまったか,..。※ 9/1 に二週間振りで姿を確認。一時期の弱った様子からは大分快復した様子。

P8227812

 息子のクロスケは我関せずのマイペース

ーーー

 朝飯後にローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 84rpm で。アークティック・レース・オブ・ノルウェー第1ステージのゴールまで。最後はマチュー・ファンデルポエルが猛然とスプリントしてステージ勝利。全く,規格外だな(苦笑。第2ステージも途中まで観戦。

ーーー

 朝一から面白くもない会議。こんなこと会議で決めるようなことなのか?本当に嫌気が差してくる。昼は自宅に戻る。

 今日は福島の実家に顔を出しに行ったなでら女房が,義父から「会津の浅草岳」がいいと言われたらしい。ブルベやら木島平村への自走移動などで見上げながら走ったことがある山。只見のところだ。登山口までのアプローチに3時間くらいかな?で,登山口から山頂まで3〜4時間とか。日帰りはキツイか?

 夕方からも会議。う〜む,何やら悩ましいものがあるのはわかる(苦笑。

DSCF7446 1

 夕暮れ時の斜平山

2019年8月21日 (水曜日)

今日の運動と天気08/21/19【大学院入試二日目】

 起床は4時半。雨上がりの外に出て見るも,クロスケパパの姿は相変わらずない。チョビ2号だけが「ニャー,ニャー・・」と寄ってくる。今日で4日姿を見ていない。奴と知りあって3年半ほどか。これほど長い期間,姿を見なかったことはないように思う(一度,NPO に捕まって去勢されたときは3日ほど見なかったが)。やはり,ダメか。面白いネコだったんだけどなぁ(悲。

P8207795

 昨夜のチョビ(1号)の様子

 「ナ〜〜ゴ,ナ〜〜〜〜〜ゴ,・・」と煩いクロスケを外に出して,遊ばせている間にブルーベリー摘み。

P8217796

 しばらく放っておいたら,招き猫みたいになっていた。

P8217797

 そして,今朝の収穫。一杯食べているけど,眼は良くならない(笑。

ーーー

 朝飯後に血液循環ローラー32分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 83rpm で。アークティック・レース・オブ・ノルウェーの第1ステージの続き。残り8キロほどで時間切れ。

ーーー

 今日も入試関連業務があって,朝一で職場へ。9時から10時半まで重要業務。その後,別の入試業務をこなして,11時半頃に全ての業務終了。

 昼は仕事休みのなでら女房と一緒に「桂町 さっぽろ」へ。

P8217799

 冷たいラーメンの大盛りを頂く。ご店主に奨められて,ラー油を少し落としてみたら,そこそこいける。ラー油もありだな!なんだか,久しぶりにラーメンを食ったような気がする。ご馳走さまでした。

 午後は職場に戻る。長いこと工事中だった旧米沢高等工業高校本館の塀。その工事現場のフェンスを外す作業が進行していた。

P8217801

P8217802

 デザイン的にはまずまずかな。

 さて,8月の重要業務が終了した。夏期特別休暇(連続三日の特別休暇)を来月一杯までに取る必要があるのだが(働き方改革とやらで,今年から急に面倒なことを言い出した),9月は学会やら何やらでいろいろと忙しい。あ,でも,9/11−13 に取ると6連休か!(笑 どこかの山に行けるかも!

 夕方は早めに帰宅。

P8217803

 友人から,急に用事が出来て行けなくなったからと,山形交響楽団のチケットを譲られた。山饗を聴くのは初めてだ。演目は,二人の天才 モーツァルト&メンデルスゾーンというもの。知っている曲が半分ほど。で,バイオリンのソロを初めて聴いたが,鳥肌が立った。プロの技巧のすごさと,バイオリンを弾く動きと,出てくる音のギャップ(素人的には違う音が出てきそうなイメージ)に口あんぐりみたいなことに,..。ただ,..演奏後に指揮者が何度も出たり入ったりするあの「儀式」が馴染めない(笑。アンコールに応えるのなら,最初からやればいいのにと思ったり(笑。いずれにしても,いい時間を過ごせた。友人に感謝。

P8227807

2019年8月20日 (火曜日)

今日の運動と天気08/20/19【大学院入試一日目】

 起床は4時過ぎ。いつものルーティンワークをこなす朝。非日常から日常への回帰ってな感じの,なにか諦めのような悟りのような気分。

P8197780

 まずは,機材ネタ。ほんまかさんに改造して頂いたスカイメモ RS である。スピードコントローラの 3.5mm のジャックと ST4 互換のガイドケーブル(でいいのかな?)が接続できるように基板を改造してもらったもの。これで一軸オートガイドが可能になった。PoleMaster による極軸合わせとのコンビネーションで 300mm くらいまでのガイド撮影が可能になる(と思う)。ほんまかさんのスタンドアローンの電子極軸望遠鏡が完成すれば,PC 要らずのシステムが構築できるのだが,..。胎内星祭りに来るらしいのでお話ししたいが,予定(天気も)が微妙,..。

P8207782

 読了。ダラダラと続くが最終的な落とし所はどこなんだろう?そして,なんと,この本は,燧ケ岳山頂を経験しておる(笑

P8207784

 チョビ2号。ここ数日,クロスケパパの姿を見ていない。なでら長女の話では,17日に現れて,遠慮がちに少しだけ餌を食べていなくなったと。最後のお別れに来たのかなぁ。どこかで死んだんだろうか?(泣 2号,お前がクロパパの代りなのか?

P8207786

 ちょっとだけ撫でさせてくれるようになった。ゴロゴロ言ってた(苦笑。

P8207787

 庭の草むらに出来たアシナガバチの巣。こんなにでかくなっていたのか!尾瀬周遊の間の留守番を頼んだなでら長女が庭の草むしりをしていて発見したとか。ま,アシナガバチは悪さしないし,このまま放置しておこう。

P8207788

 クロスケも安定の庭散歩

P8207793

 ちょっと尾瀬の復習などしてみる(笑。予習も少しだけして行ったが,やはり復習は大事である(笑。なでら女房共々,軽く尾瀬ロス状態(笑。エンジンの排気音のない,テレビのない,移動手段は二足歩行のみという世界の素晴らしさはなかなか捨てがたい。

ーーー

 朝飯後に循環促進ローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 -80rpm で。おかずは,アークティック・レース・オブ・ノルウェーの第1ステージ。解説の栗村氏は,マチュー・ファンデルポエル祭りだと。有力選手が多数入った30名近い逃げ集団の逃げ切りが決定した残り 40km ほどまで。

ーーー

 今日は大学院の入試。こちらは入試業務がいろいろと。外は土砂降りの雨。入試になると館内の冷房の設定温度が下がる(苦笑。そうか,普通の講義よりも入試が重要なのか(笑。

 夕方まで入試業務をこなして7時頃に帰宅。やはり,クロスケパパはいない,..。

2019年8月19日 (月曜日)

尾瀬から帰宅した翌日は人間ドック

 昨夜,8時頃に尾瀬から帰宅。初日は台風でどうなることかと思ったが,幸い雨が午前中だけで御池からバスで沼山峠まで移動し,午後からは尾瀬沼周辺のハイキングが愉しめた。二日目は晴れて,念願の燧ケ岳登山。東北最高峰を踏めた。かなりきついコースでよく歩いたと言う感じ。三日目は夜半から早朝に掛けてかなり雨が降り,どうなることかと思ったけど,朝食頃には雨が上がり,一部青空も覗き出した。で,尾瀬ケ原をハイキングして,三条の滝を眺めて,御池まで戻った。三日目もよく歩いた。御池ロッジで風呂に入って夏休み終了。詳細は16〜18の日記をご覧ください。あ〜,楽しかった!

P8197770

 朝のうろこ雲

 さて,現実に戻ろう。まずは,人間ドックだ。あ,その前にサイベンという面倒な儀式があった。諸々終えて,まずはブルーベリーの収穫だ。

P8197772

 こんなに採れた

 7時半過ぎに病院到着。受付に長い列。あちゃ〜,時間帯誤ったか。しばらく,待ってようやく受付完了して着替えて待合室へ。その後は,いつものようにいつもの項目を淡々とこなしていく。経鼻胃カメラは,まあ,相変わらずだ。でも,今日は比較的スムースだった。結果は,やはり胃の下部に胆汁がへばりついているとのこと。まあ,解剖が大文変わっているから,仕方あるまい。最近,熱いものが胃の上部辺りで沁みるような感じがしていたので,ちょっと心配していたが,異常はないとのこと。腹部超音波検査では決まって技師の方と6年前の手術の話になる。で,その時の話をすると,やはり手術時間の短さに驚かれる。この手術では驚異的なスピードだったらしい。小澤先生,すげ〜〜!

 昼までには終わり,内科検診を経て,データに関する医師からのアドバイス。昨日までの山歩きの影響で激烈筋肉痛。で,そういう状態での血液データに興味があったのだが,案の定筋肉崩壊による CPK 値が異常な高値を示していた。普段から,やや高いのだが,270以下の正常値に対して,1400 というレコード。医師が,何したん?と。山歩いてました。筋肉痛?激烈な奴が,.。GPT, GPA の数値も高め。なぜか,γ-GTP は正常値というわけわかな状態。肝機能に関しては,これもやはり根性で歩いた山のせいか?

 まあ,何れにしても,悪いところは悪く,他のところもそれなりな数値。今年も年に一度の禊終了だ(笑。

 昼飯を食った後で,ほんまかさんから届いた改造スカイメモRSを郵便局で受け取り,さらに銀行で代金を振り込む。

 夕方から,なでら女房と福島へ。実は,なでら長女が結婚するらしく(笑),相手方のご両親とみんなで顔合わせの会食。5時から7時前まで飲んで食って話をした。まあ,末永くお幸せに!

 帰宅して,さらにアルコール追加して沈没するという安定の日常が還ってきた。

2019年8月18日 (日曜日)

尾瀬周遊最終日

 日付が変わる頃に一旦目を覚ます。さすがに,5時間寝たら一度は覚醒するようだ。トイレに行って,もう一度寝ようとしたら,...屋根を打つ雨音が,..。次第に激しくなって,ザーザー降りに。まあ,朝までには上がるだろうと楽観して再び寝付くが,..。午前4時で,まだ降っている。昨日話したフランス人の二人組も,大宮からのおじいさんも,今日は見晴新道から燧ケ岳を目指すとか。この雨では,あの泥濘んだ登山道はさらにひどい状態なのでは?

P8187640

 雨,ザーザーで気が滅入る

 5時頃に階下に下りると,フランス人の二人組がいて,今日は止めておくと。雨は嫌いだと(苦笑。まあ,気持ちはわかる。ピークハントだけが目的なら多少の悪コンディションでも登るだろうが楽しくないもんね。百名山のピークハントが目的の大宮のおじいさんは5時半頃に一人出発した。その頃には雨も上がっていた。山小屋のおじさんに訊けば,「う〜ん,晴れるんじゃないのかなぁ」と(これが当っていた。恐るべし)。

 朝飯を食っている間に青空が覗いてきた。我々も,今日の予定をどうしようかと考えていただけに,この天候回復は有り難い。予定通りに尾瀬ケ原を一巡りして,義父推薦の三条の滝を眺めて帰ることにする。

P8187642

 これは小屋共通。なにしろ全ての食材,残飯はヘリを使って空輸される。心すべし。

 7時少し前に宿の方々にお礼を言ってから出発。

DSCF7429 1

 振り返れば燧ケ岳

P8187650

 トンボがいた

P8187652

 この先群馬県

P8187662

 ニホンジカによる食害

P8187665

 竜宮現象の伏流点。湿地帯の水がここに吸い込まれて伏流水になるポイント。

P8187668 1

 こんな場所

P8187672

 吸い込まれるところがあるなら湧き出すところもある。ここが竜宮現象の湧出点

 少し戻って竜宮の十字路を東電小屋に向かって進む。

DSCF7437 1

 至仏山と池塘群

P8187692

 ヨッピ橋を渡る

P8187697

 何のための鐘なんだろう?

P8187700

 木道修理のためにヘリから降ろされた資財

P8187701

 東電小屋

P8187704

P8187707

 イワナとかウジャウジャいそうな川だ

P8187711

 元湯山荘の無料休憩所に荷物を預けて,三条の滝に向かう。この時点で時刻は9時半ごろ。三条の滝まで往復で2時間ほど掛かるようだ。

P8187713

 鎖が幹の中に食い込んでしまっている。

 泥濘んだ登山道を歩くこと50分。左手からゴーゴーと凄まじい水音が聞こえてきた。展望台まで降りてみれば,..

P8187719_20190820163401

 これはすごい!!およそ 100m ほどを落下する三条の滝

 さて,時間も押しているのでとっとと戻ろう。

P8187723

 お,元気な尾瀬のガマガエル

P8187725

 只見川の支流の小沢に泳ぐイワナ

P8187726

 こんな難所も結構あった。

P8187727

 平ノ滑滝(だったかな?)水量が不足気味?

 荷物を預けた元湯山荘に戻ったのは11時半。そこで飲み物を少し買って尾瀬小屋で頂いたおにぎりを食す。管理人の方が女性登山者と話していたが,その内容が山で経験した困った登山者のことだった。いやはや,世の中には想像を絶する困ったちゃんがいるものだと思った次第。12時過ぎに無料休憩所を出発。後はひたすら歩いて御池駐車場を目指すのみ,..なんだが,..

P8187734

 いや,退屈な道だった。目に入るのはブナの林だけ。それに地図の等高線からの傾斜は大したことがないのだが,かなりの数の沢越えがあり,その場所にはもれなく急勾配の降りと登りが付いてくるという,..。

P8187735

 本当は,荷物を背負ったまま三条の滝を観て,この分岐に出てくるはずだったが,滝からこの分岐までは両手を使って登るような箇所が沢山あるとかで,山小屋の人には絶対に往復ピストンした方がいいと言われた。でも,やはり50分のロスタイムは,それなりに痛い。

P8187737

 見えるのはブナの木と木道だけ(苦笑

P8187740

 もののけ姫の世界か?

P8187741

 枯れ沢にかかるつり橋を渡れば,..あと2時間くらい。

P8187743

 途中で一箇所だけ燧ケ岳が見える場所がある。

P8187747

 ところどころに湿地帯があり,池塘もある。

P8187756

 なんという蝶なのか?

P8187758

 駐車場に近づくに従って,ここ50時間ほども耳にすることのなかったエンジン音が耳に飛び込んでくる。なんだか不思議な感じだった。これにて尾瀬の山旅3日間が終了。三日間,よく歩いた。

 御池ロッジで風呂に入る。ここはシャンプーも石鹸も使用可である。頭は一回のシャンプーでは泡が立たなくて,二回洗った。身体も同様。いや〜,さっぱりした。

P8187760

 歩いた経路をトレースするなでら女房。これまでの人生を振り返るが如くだ!(笑

 時刻は既に4時過ぎ。さて,急いで帰ろう。

 檜枝岐の中を走っていると,今日が檜枝岐歌舞伎だったことを知る。ここで温泉民宿とかに泊まって,歌舞伎を見て,酒飲んで明日帰れば完璧だったなぁ(笑。

P8187762

 また来るよ〜〜!

 ひたすら車を走らせて,コンビニで食材を買い出して8時少し前に帰宅。疲れたけど楽しい旅だった。また,行きたいね。さて,明日は人間ドック。どういう数値が出ることやら,..(苦笑。

2019年8月17日 (土曜日)

尾瀬周遊二日目(燧ケ岳登山)

 起床は3時半頃。もう寝付けないので起きて行動開始。昨夜受け取った朝飯弁当を食す。そして,荷物をパッキング。なんだか,文庫本とか持ってきちゃって,どうやら重しにしかならない様子(苦笑。ガサガサと音を立ててパッキングするのは気が引ける。その点,雑魚寝の山小屋とは違って,個室は気を遣わずに済む。トイレに行ったり身支度したりして,午前5時少し前に出発。

DSCF7406 1

 朝靄の立ちこめる尾瀬沼と月

DSCF7407 1

 燧ケ岳にはまだ雲が,..

P8177500

 ど〜れ,ユルユルと行こうか!

P8177502

 なんとか中納言の墓の三本落葉松と月

 木道をしばらく歩くと長英新道と尾瀬沼一周コースとの分岐に出るので,そこを長英新道へ。いよいよ燧ケ岳への登りに掛かる。

P8177505

 緩やかな登りを小一時間ほども歩いてようやく辿り着いた一合目。なでら女房,まだ,一合目!!とガックシ!(笑

P8177506

 が,すぐに2合目が現れた。ここいらで何組かのグループに抜かされる。こちらは極力の省エネモードで登る。もし仮に途中で動けなくなったりしたら,それはもう遭難と一緒なので。そうならないように出来るだけゆっくりと,..。

P8177507

 3合目のなでら男。既に汗まみれだ。大体,無駄な荷物が多い。たすき掛けのカメラバックにはフジのミラーレス一眼と GPS やらスマホやら行動食とかが満杯に。さらに,背中の 40 リットルのバックパックには 1.5 リットルほどの水も。ザック類でほぼ10キロに近いかも。

P8177509

 地図によれば,4合目辺りから険しくなるらしい(たしかに!)。そして,尾瀬沼が見えるポイントがあるらしい。

DSCF7408 1

 おお,見えた!こりゃ,素晴らしい!

P8177512

 登ってきた苦労が報われる一時

P8177514

 ようやく5合目。この辺りもキツイ。この先でまた3組くらいの登山者に抜かれる。

P8177549

 標高は既に 2000m を越えているのに目茶苦茶暑い。リンドウがもうじき咲きそうだ。

 6合目の先で小休止。

P8177553

 山頂が見えてきた。

DSCF7410 1

 6合目の先から見た尾瀬沼。この辺りで,キャンプ道具フルセットを 55 リットルほどのバックパックに詰め込んだソロの女性に抜かれる。息も乱さず,ヒョイヒョイと登る様子にしばし見とれてしまうなど(苦笑。

P8177557

 ナデッ窪登山道との合流点の手前のミノブチ岳に到着。一休み。

DSCF7414 1

 いや〜,素晴らしい。尾瀬沼が一望できる。さらに,地図によれば日光連山が一望できるらしいが,生憎雲が掛かっていた。

DSCF7417

 燧ケ岳は火山の噴火のせいなのか,二つの峰があって,こちらは俎(まないた)グラ。さ〜て,一休みしたら行きますか!

P8177561

 腹が,...(苦笑。もう,ちょいとばて気味。

P8177563

 こんな花が!それにしても,2200m 越えても,草木が繁っている。登山道の両側にはアザミが群生していて,葉っぱがチクチクと痛い。

P8177564

 9合目辺りから見えた,もう一つの峰の柴安(しばやす)グラ。こちらが俎グラよりも僅かに高い。

P8177568

 尾瀬ケ原と至仏山が見えてきた。

P8177569

 魂が飛びかけている様子(笑

20190817oze_p

 尾瀬沼から尾瀬ケ原へのパノラマ

P8177576 1

 もうすぐ!

P8177579

 やった!俎グラ登頂!

P8177580

 俎グラから,これから向かう柴安グラを望む

Dscf7421_1

 俎グラからの尾瀬沼

P8177582

 山頂の様子。信仰の山なんだな。

P8177583

 明治22年に,これをここまで担ぎ上げた方がいるようだ。深田久弥の「日本百名山」によれば,平野長蔵氏が初めて燧ケ岳に登ったのが明治22年の八月末だったようだ。そして,9月に祠を祀ったとか。なので,平野長蔵氏本人か?

P8177584

 三角点にタッチ

P8177588

 達成感半端なし!マウンテンバイクで馬坂峠から帝釈山に登り,その山頂から遠く燧ケ岳を眺めてから9年後に燧ケ岳の山頂に立つ!

P8177590

P8177591

 ついでに,近くのおじさんにシャッター押してもらった(笑

P8177593

 さ〜て,じゃ,次の柴安グラに行きますか!一旦降って,再び柴安グラへの登りが始まる。で,その鞍部のところで小学生低学年の子供2人を連れたグループと出会う。元気に歩く子供たちにビックリポン。で,その子供たちが登ってきた登山道を下山したなでら夫婦は,こんなところを登ったのか!!@o@/// で,再びビックリポン!

P8177594

 登りの途中で俎グラを振り返る

P8177595

 途中の大きな岩の下には風穴のようなものがあって,冷たい空気が吹き出してくる。ここはもしや悪天候のときに避難場所なんかに使われたこともある??

P8177596

 9時40分ごろに到着。スタートから5時間弱。参考コースタイムから30分ほどの遅れで辿り着く。頑張ったじゃん!

P8177597

 柴安グラから尾瀬ケ原と至仏山を望む

P8177600

 スマホからデジカメをコントロールして撮ってみた。

 ここで,大休止をして,宿で貰ったお弁当を食す。水が心細いなぁ。

Dscf7423_2

 柴安グラから尾瀬ケ原と至仏山

P8177605

 ここからは,見晴新道を下山する。遥か下のブナの森と尾瀬ケ原との境界が見晴の山小屋群。あそこまで降りるのだ。10時過ぎに下山開始。

P8177608

 が,この登山道,8合目までは急勾配の岩場が続き,それ以降はドロドロの泥濘んだ急勾配の道が続くという,ガイドブックには熟練者向きと記載されているコース。いや〜,しんどかった。膝はガクガクするし,水は無くなるし,..。

P8177615

 デロデロである(苦笑

P8177616

 この辺りまでがしんどかった。これ以降は,今度は水が切れて地獄!途中,なんども後続グループに抜かれた。なんで,あんなに軽やかに降りれるんだろう?ここでも,フルセットのキャンプ道具を背負ったソロの女性に軽快にパスされた(笑

P8177622

 彫っちゃダメだよ

P8177626

 あと少し!

P8177627

 今夜のお宿に到着!時刻は午後1時半過ぎ。降りも4時間弱掛かっている。

P8177628

 最高だ!!≧∇≦

 ここから風呂入ったり,ビール呑んだり,フランスから来たという青年と話したり(もちろん日本語で),東京から来たというご一家と話たり,大宮から来たというリタイアした後の人生を百名山に賭けるおじいさんと話したり,..。楽しい時間を過ごして,..

P8177630

P8177631

 今夜も美味しく頂いた。一粒も一欠片も残してはいけない。なぜなら,廃棄食材もヘリで麓まで運ぶのだから。

P8177635

 夕暮れの尾瀬小屋。雲が出てきて楽しみだった夕暮れの至仏山とかは撮れず。

 7時には布団に入って寝てしまう。本日は瞬殺で寝付いた。明日が最終日だが,...帰りたくない(苦笑。

2019年8月16日 (金曜日)

尾瀬周遊初日

 結婚30周年記念イベントとして,なでら女房企画の尾瀬ハイキングに今日から三日間の予定で出かける。当初予定では深夜スタートして,早朝から燧ケ岳に登り,尾瀬沼に下山,二日目と三日目で尾瀬ヶ原とか尾瀬沼周辺を歩こうというものだったが,厄介者の台風10号のせいで予定変更。今日は,昼前に御池に到着して,シャトルバスで沼山峠に移動して,そこから歩き始めて,尾瀬沼の宿泊予定の尾瀬沼ヒュッテまで歩き,そこで荷物をデポして尾瀬沼を一周することにした。明日のメインイベントの燧ケ岳登山に備えた足慣らしである。

P8187761

 檜枝岐村に突入。ただし,これは帰りに撮影したもの(笑

 昔,ブルベで走った懐かしいコースを辿り,米沢から3時間半ほどで御池に到着。檜枝岐の辺りも変わらんなぁ。なんだか,懐かしい場所に帰ってきた感じ。御池までの九十九折りの登りも,ああ,ここ自転車で登ったなぁと(苦笑。雨も小降りになり,空も明るくなってきた。まだ,雨が残っているので,一応雨具の上だけを羽織り,山の駅を偵察しつつ,シャトルバスの発車時刻をチェック。

P8167433

 中に,モンベルショップがあるので,夏用のウェアを一枚追加して買おうと思ったのだが,いいのがなくて断念。結局,水洗いしつつ,3日間同じものを着ることに(苦笑。

P8167435

 11時20分発のバスに乗る。料金は大人片道 590 円なり。

P8167439

 バスの車窓からは広大なブナ林が見渡せる。見渡す限り,ブロッコリーみたいなブナの木がモコモコと,..。これだけの規模のブナ林はなかなか見ることが出来ない。バスの運ちゃんがいろいろと解説してくれる。晴れていれば,この方向に燧ケ岳が,..などなど。

P8167443

 20 分ほどで沼山峠休憩所に到着。ここで,軽くパンなど食して,雨も上がったので雨具はしまって,さて歩き出しますか。これから明後日の午後までは移動手段は二本足による歩行のみとなる。

P8167444

 こんな木道を歩いていく。雨は上がったが,標高 1700m とは思えない暑さ。すぐに汗まみれ。

P8167445

 地図によれば,沼山峠展望台なるものがあるが,ここのことだろうか?ベンチみたいなものが造られており,かすかに,尾瀬沼が見える。

P8167451

 下り基調で進み,大江湿原(でいいのかな?)に出る。もっと時季が早いとニッコウキスゲとかコバイケイソウとか見られるのだろうが,..。

P8167452

P8167453

 こんな花が目立った。

P8167455

 尾瀬沼が見えてきた。

P8167457 P8167458

 なんだったかな?2枚目はギボウシかな?

P8167459

 なんとかユリ(笑

P8167460

 前方の三本落葉松は,なんとか中納言だか大納言だかの墓らしい。そして,この右手の方に尾瀬の自然の維持に尽力した平野家三代(平野長蔵,平野長靖,平野長英氏ら)の墓がある(らしい)。お墓参りはしなかった。

P8167464

 トリカブトの花が咲いていた。

P8167466

 1時間半ほどで今夜のお宿の尾瀬沼ヒュッテに到着。午後1時過ぎに受付を済ませる。

P8167467

 フジノンのでかい双眼鏡があった。で,手前のベンチでは既に生ビールをしばいている方々が,..(笑。荷物を部屋において,カメラと水を持って,尾瀬沼一周に出かける。

P8167468

 これが長蔵小屋

P8167473

 雲が切れて,燧ケ岳が見え出した。

P8167477

 尾瀬沼に流れ込む小沢に泳ぐイワナ

 ドンドン歩いていくと向こうからのハイカーと沢山すれ違う。我々は時計回りに回っているのだが,もしや,反時計回りが正式なのか?

 で,辿り着いた三平下の山小屋のところで,とんでもないミスコースをやらかす。右に折れていくべきところを真っ直ぐに進んでしまった。そもそも,時計方向に歩いてきた場合,全く見えないような形で標識が設置されていた。

P8167479

 で,結構登って辿り着いた三平峠。ここで,おかしいと思わなければいけない(苦笑。が,なでら夫婦は GPS を眺めつつ,先に進んでしまう。この先で,同じ尾瀬沼ヒュッテに宿泊すると思われるご一家とすれ違う。うん?あの方々が反時計回りで尾瀬沼一周したのか?それにしてはすごいスピードのようだが,..?で,その後,その一家のご主人に訊いてみれば,やはり,我々と全く同じミスコースをして引き返すところですれ違ったらしい。三平峠を越えて,大分降り,尾瀬沼が全く見えないことに,いよいよおかしいと思い,後方からの登山者に訊ねてようやくミスコース発覚(苦笑。仕方なく,戻る。時間的に尾瀬沼一周は無理だった。まあ,でも,対岸は山が見えないのであまり代り映えしないからいいやと負け惜しみを言うなど。

P8167481

 こんな道を引き返す。ああ,無情!(笑

P8167482

 これが問題の標識。我々は,この標識の向こう側の木道を左から右に通過した。木道からは陰になって,行き先は全く見えない。沼尻に向かうべきところを,大清水に向かってしまったというお粗末さ(苦笑。標識を見たら,必ず一周して確認すべし!(笑

Dscf7397_1_20190820122601

 三平下からの尾瀬沼と燧ケ岳

DSCF7398 1

 もう少しヒュッテサイドからの同上(笑

P8167488

 4時過ぎに尾瀬沼ヒュッテに帰着。早速風呂に入る。自然環境保護のためにシャンプーと石鹸は使用禁止。お湯をザブザブかけて,汗を流して暖まってお終い(笑。

P8167489

 5時半から夕食。マイタケご飯と味噌汁はお代り自由。イワナの開きの一夜干しは頭からバリバリといけて美味なり。

 その後は,夕方からビジターセンター主催のナイトハイクに7時から参加。月が太いので星空観賞には向かないし,さらに雲もあってほんの少ししか星は見えなかったけど,係の方の説明はなかなか面白かった。ここで,平野家の墓とか,中納言の墓とかの話を聴いた。

DSCF7400 1

 日没後の尾瀬沼と燧ケ岳

DSCF7401 1

 二つのお墓を望む

DSCF7404 1

 ミニ三脚を立てて,長秒露光で夜の燧ケ岳を捉えようとしたのだが,..。

 その後,春の大曲線や夏の大三角などをかろうじて眺めてビジターセンターに戻った。そこで,特殊な音響機械(バットディテクター)を使って,ヒメコウモリの鳴き声(2千キロヘルツ?)を捉えてみせてくれた。捉えられないかもという話だったが,見事にヒメコウモリの活発な捕食活動を捉えることが出来た。コウモリの発した音が虫とかに当って跳ね返った音を検知して,方向や距離を測っているときの音だとか。なかなか面白いものだなぁ。こういうところのビジターセンターなどで働くってのも面白そうだ。

 この日のナイトハイクの様子はビジターセンターのブログにも掲載されている。

 さ〜て,明日はいよいよ燧ケ岳登山。4時には起きて,頼んでおいた朝飯弁当を食べて5時前にはスタートしたい。ざっと診て,9時間近い行程になりそうだ。そんな訳で8時には就寝,...が,寝付けない。酒でも呑もうかと思ったが,まあ,横になっているだけでも,..と考えて辛抱強く眠ろうとしたが,眠りかけては覚醒すると繰り返し,10時過ぎにようやく寝付いたようだ。次の朝に訊けばなでら女房も同様だったとか。

 あ,なんとトイレは水洗でウォシュレット付きだった。その方がむしろペーパーの使用料が減って汚泥量が減るらしい。ビックリポン!

今日の運動と天気08/15/19【また猛暑】

 起床は5時前。一人の朝は忙しい。

P8157428

  そんなことは御構い無しのクロスケ。しょうがないので,庭に出して,その間にブルーベリー収穫。

 週明けの人間ドックに向けて,問診票を書いたり,採便(?)の手はずを整えたり,..(笑。今日も暑い。台風の風によるフェーン現象で日本海側の各地で40℃を超える気温が報告されている。鶴岡の鼠ヶ関でも 40.4℃とか。ビックリポンだ。どこぞのアナウンサーが「ねずみがせき」と発音してたぞ。恥ずかしい奴だ。ちなみに,米沢は 35.2℃。

 昨日のインドアサイクリストとしての失態に懲りて,..

ーーー

 昼飯前のローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。第三ステージの終盤。シャンパーニュの壁(そんな名前あった?)でアラフィリップアタック!いや〜,いつ見ても彼のアタックは切れが良い。40分ごろから段々と気分が悪くなってきた。なにしろ,ローラー部屋の気温は 30℃オーバー。

ーーー

 午後からは明日からの尾瀬行きのための荷物作り。水なども入れれば,約 10kg かな。問題は天気なんだが,明日を乗り切れば好天になりそうな感じ。

 夕方,ネコにボロボロにされたソファを廃棄して,新しいソファを導入。ネコに引っ掛かれてもボロボロにならないと言う人工皮革。はてさて,どうなるか。

2019年8月14日 (水曜日)

久しぶりに外を走れば悲惨な目に遭うの巻

 起床は5時過ぎ。今日も暑いのか。もう,秋になっても一向に構わないんだけど。

DSC6031

 昨夜は,こんなエリアを月の光に負けずに 600 枚も撮影したのに,ペルセ群の残党を一人も捕獲できず(泣。

P8147403 

 これって,コシアブラの花?初めて見た!

P8147407 2

 ミンミンゼミ(♀)

 今夜はなでら女房は夜勤でいない。昼間,どうしようかなぁと思案して,久しぶりにロードワークにでも出るか!と。久しぶりで勝手がわからず,さらに自転車もバラバラだったので急遽組み上げ(これがいけなかったのかも,..),10時半頃に家出。R121 を喜多方方面に向かう。暑い!

P8147411

 暑いのだが,こういう風景には秋を感じる。

 真夏の日差しに背中を炙られながらサンマリーナの丘を越えた。ジャージを通しても日焼けしそうな勢い。暑くて,ちょっと頑張ると気分が悪くなりそう。もっとも,最早,頑張れないし,その必要もない(笑。丘を越えて,降りながらギヤをチェンジしたのだが,どうにもおかしい。以前から感じているが,リアディレーラのスプリングのテンションが落ちているような感じ。あるいは,ワイヤーのフリクションの問題か?で,トップから数枚のところでガチャガチャとやっていたのだが,やはりどうにも調子が悪いので,トップからローまで一気に変速してみた(なんで,こんなことやったのか今となってははっきりしないけど,..)。

 ローまで動かしたら,「カラララ〜〜ガチャ,..」と音がして,その後嫌な音が続く。ガギギギ,..ピーン(随分と久しぶりに聞くスポークが切れた音),キューキュー(ロックした後輪が路面と擦れる音),..などなど。左右に滑るロックした後輪を騙しつつ,ブレーキを掛けてなんとか停まった。チェーンがスプロケットのロー側に落ちたことはわかっていたが,..。

 改めて状況を確認したが,..これは,..復旧不可能か?スプロケットとフリーの隙間にチェーンが噛み込んで,なにをどうやっても外れない。後輪を外した状態でチェーンを渾身の力で引っ張ってもびくともしない。結論は,これ以上の走行不能。時刻は11時過ぎ。なでら女房はまだ夜勤前の昼寝には入っていないだろう。電話して,回収をお願いする。

 自転車で走行中に,復旧不可能なトラブルに見舞われたのは実は自転車人生で初のこと。普段から,何があっても自力で戻れると豪語していたが,こればっかりは,..。今考えても,手持ちの工具やら何やらで,この状況をどう打破するのか?の答えがない。整備不良が元々の原因。整備は重要だね。やはり,インドアサイクリストは分不相応に外走っちゃダメだね(笑。

IMG 0838

 がっちり食い込んで,外れないチェーン。どうにもならん。

P8147414

 回収を待つ間,黄昏るなでら男。まあ,30km/h 弱くらいのスピードだったので,落車しなかったのは不幸中の幸いか。丘越え後の降りでこんなことになったらと思うとゾッとするわ。そして,トラブルの場所には日陰があって助かった。

P8147413

 再度,試みるが,...全然ダメ。

P8147415

 「なつぞら」だなぁ(笑。上半身裸のローディとか訳のわからない景色が目前をよぎるのを眺めつつ,なでら女房を待つ,..

P8147418

 何もすることがないなでら男を,オニヤンマが遊んでくれた(笑

 が,待てど暮らせとなでら女房は現れない。電話すれば圏外とか。しばらく待って,また電話すると,サンマリーナの丘への入り口がわからないとかいうガッカリする返答。「森のパン屋さんの先まで来ちゃった」「それでいいんだよ!」「工事中の沢山あるところ?」「はぁ??なんだ,それ?」ってな,訳のわからないやり取りがあって後,ようやく回収車登場。途端に,車の周囲には多数のメジロアブが,..。今までいなかったのに,排気ガスとエンジンの温度が引き寄せるのかなぁ?

20190814oou sanmyaku

 帰宅途中の奥羽山脈の様子。太平洋側の悪天候がわかる。

 帰宅して,なでら女房は昼寝。なでら男は,まず,噛み込んだチェーンを外さなければならん。しばらく眺めて,これはスプロケットを外すのが一番手っ取り早かろうと,窮屈なポジションながらなんとかスプロケットを外した。で,目出度く噛み込んだチェーンが解放された。フリー側のスポークのダメージは想像以上で,..

IMG 0840

 ハブの内側から外側に出ている8本のスポークが全滅。参ったね。ダメになったスポークはワイヤカッタで切って外す。

P8147423

 ダメになった8本のスポーク。スイスの DT のダブルバデットの奴らしい。加藤さんに組んでもらったホイールなので,星輪店にはスポークの残りがあるかも,..。シャワー浴びて,軽くお腹に入れて,車で星輪店へ。あれ〜〜・・お店,閉まっているがね。加藤さんに電話すると,今行くとの返事。

 ちょうどいい長さの DT のスポークの在庫がなく,3〜4ミリほど短いものを使わざるを得ず,仕方ないのでロングニップルなるものを使って何とかしようということに。仮組の後,十数年ぶりに振れ取り台での作業とか。コツが思い出せない。加藤さんに手伝ってもらいつつ,2時間ほどでなんとか復旧した。

IMG 0842

 仮組後に自宅で作業しようと,こんなものまで引っ張り出しておいたのだが,星輪店で全ての作業を終えてしまった。それにしても,使いやすいニップル回しをいくつか買っていたのに,どこにも見当たらない。ブルベのときだかに携行備品入れたような記憶もあるけど,それがどこにあるのか,..。

IMG 0844

 作業終了。加藤さん,お世話になりました。

IMG 0845

 帰宅したら,あれ??(笑

IMG 0847

 気が付けば,おや??(笑

 帰宅したのは5時に近かった。ネコの世話して,さて,自分の晩飯の用意して,..と思ったら,福島との県境の奥羽山脈に掛かる雲がすごいことになっていたのでカメラぶら下げて線路向こうに行く。

20190814higasinosora

 台風の影響で太平洋側から風が吹きつけ,山で雲を発生させている。日本海側はフェーン現象である。

DSCF7392 2

 農道に何かいる。あれれ?チョビ3号??(笑 なんだか,よくネコに出会う日だ。

 その後,明日の朝飯買い出して,さらに軽く呑んだら,...沈没。気が付けば午前1時過ぎ。月が奇麗だけど,面倒なので,布団に移動して二度寝。

2019年8月13日 (火曜日)

今日の運動と天気08/13/19【年に一度の造影 CT】

 起床は5時過ぎ。昨夜は,結局薄雲があったようだが,一晩中晴れていたようだ。そして,今日は猛暑予報。台風が来ていて週末の尾瀬行き初日は完全に雨のようだし,..。

P8137390

 今朝もクロスケの朝散歩に付き合いつつ,..

P8137397

 こんなに収穫(笑。毎日,沢山食べているのに,眼は良くならない(笑

P8137394

 今朝の芙蓉

ーーー

 出かける前のローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。第3ステージは続く。なにやら,ランス・アームストロングの話題になる。彼がツールに君臨していた頃,全部で1.5回(?)の落車しか経験がないと。フグルサングの落車を受けて,落車に巻き込まれたときにダメージを受けそうなプロトン内のポジションにいるのが悪いと。まあ,たしかにそうだな。ランスの 1.5 回の落車とは,もしや,登りで観客のビニール製のザックの紐にハンドルバーを獲られての落車が 0.5 回と言うカウントなのかな?たしかに,ランスの落車と言うのはあの7回の幻の優勝の期間にほとんど見なかったような気がする。

ーーー

 8時過ぎに早めに置賜総合病院に向かう。到着したのは8時40分ごろ。既にカンカン照りで日差しが痛いほど。すぐに採血,そして,造影 CT である。予約時間よりも少し前倒しで進行している。造影剤が注入される際の感覚は相変わらずだ。頚の辺りや肛門の周囲がホッカイロをあてがわれたように温かくなる。なにしろ 100cc の造影剤を1分ほどで注入するのだから身体もおかしくなるよな。で,太い注射針を使うので注射痕がそこそこ痛い。後で見れば,内出血していた。少し痛かったが,僅かに漏れていたのかも。

 小澤先生の外来の前で本を読みつつ順番待ち。これまた予約時間よりも少し早めに診察。小澤先生,副院長になられたとかで,いろいろと忙しくて盆休みがまともに取れないとぼやいていた。あと5年で停年だそうで,その後のことをどうするかはそのときに相談しましょうと。あと5年は面倒見るよということだった。とりあえず,今回も異常なし。

 会計が終わって10時40分ごろ。さ〜て,朝飯抜きだったので腹が減った。朝昼兼用の少し早めの昼飯はどうしようかと,2分25秒ほど考えて,久しぶりに志づ美に行ってみることに。少し時間が早いかなと思いつつも,到着はほぼ開店時刻。既に10名ほどのお客が座敷にいた。

P8137398

 久しぶりに「中華のセット」を。ここのところ以前より味が落ちたような感じでちょっと足が遠のいていたが,今日食べたところ,以前の味に戻りつつある感じで,これなら十分に美味い!ご馳走さまでした。汗がダラダラ流れて大変だった。もっと強力なエアコン入れた方がいいかも(笑。今の時期,帰省の親族が4〜7人のグループでドヤドヤと入店されるようで,開店 10 分後には満席だった。早く着いて良かった(苦笑。

 それから今度は星輪店へ。昨日,加藤さんからマウンテンバイクの整備が終わったとの連絡を受けていたので,それを引き取りに。なんでも,回転系は開けなかったとか。そこを診てもらいたかったんだけど。おかしな廻り方はしてないので手を出さなかったと言うけど,グリスアップとかしてもらいたかったな。リアのブレーキシューだけを交換し,少しワイヤーをいじったとか。ちょっとだけ世間話をしてから店を辞去。

P8137400

 大分,昔々の匂いのするオオタケ号(笑。リッチーロジック(もう,この言葉を知る人も少ないかも)のプレステージのクロモリフレームはやっぱり美しいな。

 次に向かったのはムサシ。昨日ふと腕時計を見たら電池が切れて止まっていたので電池交換。これで今日のミッションは全て終了。外は凄まじい暑さ。こんな日にサイクリングとかする人間の気が知れない(笑。最高気温は 36℃!帰宅して,本を読んでいたら寝てしまった,..。ああ〜〜・・・夏休み!!(笑

 夕方,西吾妻山に積乱雲が立ち上がり,それが夕焼けの茜色に染まったので,カメラ抱えて急いで線路向こうに向かう(笑

DSCF7322 1

 月と積乱雲

 しばらく観ていると,積乱雲の中で稲妻が走っているようだ。これは一大事だ!自宅にとって返して,三脚持ってもう一度。条件が今一つハッキリしないけど,適当に合わせて連続で30枚ほど撮影。で,かろうじて撮れたのが,..

20190813inazuma2

 これ!随分と久々に稲妻の写真が撮れた。実は,もっとすごいのが走って,それも写ったと思ったんだが,ちょうどコマ間だったのかも。もっと ISO 感度を上げることができれば,..でも,長秒露光しか手段はなくて,絞りは F22 まで絞った。2秒くらいの露光で ISO を上げればよかったか。白飛び押さえられるギリギリの条件ってどの程度なのか?でも,テストとかできないのでなかなか難しい。

20190813yuugure

 最後に,月と入道雲と木星と米坂線(笑

DSCF7386 2

 町内からの景色

DSC5668 1

 月齢 12.3 の月

DSC5671

 木星と4大衛星

2019年8月12日 (月曜日)

今日の運動と天気08/12/19

 目が覚めたら2時過ぎていた。外に出てみると,星がそこそこ見えていた。そんな訳で,少しだけおっさんの朝活に出かけた。

20190812orion

 明け方の東の空の季節はもう冬である。

20190812summer tri

 西の空には夏の終わりが,..。

20190812ryuusei

 ペルセウス座流星群を期待して30枚ほど連続で撮ったが,散在流星らしきものが入った。

 帰宅して,もう一度寝ようと思ったが,目が冴えたので読書。

P8127379

 読了。なかなかいい話だった。エルのこととか色々と思い出した。

P8127380

 芙蓉だっけ?庭で咲き出した。

P8127385

 アキアカネの季節になってきた。

P8127386

 またしても,クロスケのお庭リクエスト!

P8127387

 クロパパも登場。父ちゃんに,朝の挨拶。

 しばらく,クロスケの庭徘徊に付き合ってから,...

ーーー

 暑いときこそ汗だくになろうのローラー60分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。第2ステージのチーム TT はずっと観ているのは辛いのでスキップ。第3ステージへ。逃げの5人。次第に差を詰めるプロトン。残り 50km 辺りから始まる小山岳の連打地帯が楽しみだね。もちろん,一回観ているけど(笑。

ーーー

 自宅飯の後で読書。今日も引き篭もりなり。昨日は多少涼しかったけど,今日はクソ暑いので,外でサイクリングとか自殺行為(それをやっている方々もいるが:笑。

 録りためた映画やドラマなどを観る。映画2本,2時間ドラマ一本,2時間バラエティ1本で約8時間。まあ,たまにはこういう日もよかろう。もちろん,ビールは欠かせない(笑。

DSC5662

 ペルセ群は今一テンションが上がらないので,月と接近した土星を一緒に撮ってみる(月の右上が土星)。楕円形の点に見える土星部分を拡大してみると,..

DSC5662 1

 おお,土星の輪っかが写っているがね!

DSC5663

 月齢 11.3 くらいの月。空には結構な雲があり,北の空も雲多めであまり見えず,..。なので,早々に諦めて就寝。明日は,置総で年に一度の造影 CT の日だし,..。

2019年8月11日 (日曜日)

休暇なのに引きこもり

 起床は5時ごろ。例によって,いつものようにいつものことをこなす。常日頃が大事と尊敬する某先生も仰っていた(笑。

P8117373

 クロスケの庭散歩

P8117374

 その間の収穫。時間の経過とともに,収穫襟が変わってきているのが面白い。

 その後も出そびれて何もせずに本を読んで居眠りして,...夕方に。

P8117378

 ゾッとするものを期待して買っているのに,段ボールに一つ集めてみても,心底ゾッとする話の掲載された本は3冊くらいだった。これも全く外れ本。

 ウトウトしたり,本を読んだり,天体写真の画像処理のソフトの検索して解説読んでみたり,..。いや〜,時間ってあっという間に過ぎるもんだね。

 稼働率が落ちてきた,手持ちのスカイメモRSを(一軸)オートガイド仕様にしたい。そこで,スカイメモRSに付いているハンドコントローラのジャックに接続できる ST4 用のケーブルの在庫を K-ASTEC さんに訊ねたのだが,一向に返信なし。古い記事なので,もうないのかな?それならそれで返信あってもいいんはずだけど,..。名w買うメールにでも仕分けされたかねぇ。仕方ないので,SS-one のほんまかさんにメールをした。と,ケーブル作るよりも,基板を改造する方が手っ取り早いとの返信をいただき,お願いすることにした。そんな感じに改造することで M-GEN とか,SS-one のオールインワンガイダーとかが使えるようになる。数回メールをやり取りして,改造を依頼することにして,スカイメモRSをほんまかさんに送った。スカイメモRSの極軸合わせは PoleMaster で行うんだが,これに PC が必要というのが今のところのネック。

DSC5622 2

 薄雲を通した月齢 10.3 くらいの月

2019年8月10日 (土曜日)

今日の運動と天気08/10/19【実家で墓参り】

 起床は5時。朝の用事を手早く片付け,NHK の「小さな旅」を視聴。北海道の雨竜湿原(だっけ?)の話。へ〜・・という感じ。面白いもんだねぇ。観終えて外に出ると,..

P8107363

 クロパパがいた。どうも,低空飛行ながらなんとか生活している様子。快復してくれないかなぁ。

P8107366

 クロスケのお庭リクエスト

P8107367

 外に出ると,まずはウニウニ,..。次いで,草食い!

 さ〜て,今日は実家に行って,お墓掃除と墓参りだ。

ーーー

 出かける前のローラー46分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 82rpm で。第1ステージ終了。ゴール手前の落車でフルーネウェーフェンが消える。クリノート恐るべし。が,てっきりサガンと思ったゴールが右からマシンを投げたテウニッセンが獲った!スゲ〜〜〜!

ーーー

 9時過ぎにゴー。いつものように山喜で朝ラー。久しぶりだ。

P8107369

 Sio ラーメンを頂いた。美味し!ご馳走さまでした。

 愛菜館でブドウを調達して,実家へ。12時前に実家着。ハワイ帰りのなでら長女もお土産持って合流(笑。早速,お墓の掃除に向かう。晴れの山形県から峠を越えれば,宮城側は小雨。実家の辺りは曇りで25℃程度。これは助かる。墓を掃除してお供え物をしてお線香を上げる。これで,今回の夏季休暇の目的を一つ達成。

 その後,みんなで大河原のもちぶた館で昼飯。夏休みのせいかかなりの混雑。ほとんどが BBQ のお客。それに,何やら池を作って,ザリガニ釣りとかできるようになっていた。帰宅して,軽く昼寝して,4時頃に実家を辞去。ちょいと寄り道して6時前に自宅着。

 さて,明日はどうしようか?

2019年8月 9日 (金曜日)

夏季休暇はラーメンとももパフェで始まる!

 起床は5時少し前。今日は予報では曇りだが,朝からそれなりに晴れている。

P8097343

 クロスケの庭散歩に付き合いつつ,ブルーベリーの収穫作業を。

P8097344

 クロパパは相変わらず草むらの中。先だってよりも少しだけましなようだが,身動きもままならない様子。でも,午前中,どこかに出かけて夕方には帰ってくる。日中,どこに行っているのかは全く不明。どこか涼しいところがあるのかな?

 今日はなでら女房も休みなので,どこかに行こうと思ったが,なんだか,今一つ気分も盛り上がらず,結局10時ごろに家を出て一路福島へ。

IMG 0825

 向かったのはここ。既にたくさんの人が並んでいる。県外ナンバーも多数。ほとんどが宇都宮とかの関東圏というのがすごい。我々も名前を書き込んだ。

IMG 0826

 店のスタッフの方によれば,予想待ち時間は1時間から1時間半とか。それでは,先に腹ごしらえをしてから,ももパフェをデザートにしよう(笑。向かったのは「麺屋 銀次郎」である。

P8097349

 開店と同時に入店して頼んだのは,「冷たい味噌ラーメン」である。しかも,腹ペコなので大盛りで。いや〜,久しぶりだ。FB フレンドの野田さんも来ていたらしい。すれ違いだったよううだ。

P8097350

 美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

 ももパフェにはまだ早いので,新助商店で酒の肴を買い出す。色々と目移りして困る(苦笑。それから森のカフェに戻って名簿を見れば,次のグループでは呼ばれるだろうという辺りまで来ていた。で,ようやく呼ばれたのは名前を書いてから1時間半後。スタッフの読みは当たっていた。

P8097351

 入店グループの中でも最後方だったので,店内でも20分ほど待たされた。結局,名前を書いてから2時間弱でようやくありつけた「ももパフェ」である。600 円なり。桃はあかつきらしい。一昨年に食べたときには桃の出来が悪かったが,今年はなかなか甘い奴に当ったようだ。でも,..

IMG 0827

 だそうである。まあ,もっともだ。でも,大変美味しゅうございました。

 下道を通って米沢まで。ムサシに立ち寄り,畳の上に敷くウレタンシートのような奴を買う。ネコのせいで畳みボロボロである。さらに,ニトリでソファなんてものを買わされる。なんで,不要なものに金をかけるのか理解できん。よ〜し,そういうことなら,なでら男も Nikon D810A の中古ボディなどを,...。(。。)☆\(vv;;)

 帰宅して,家具を動かしつつ,ウレタンシートを敷いて汗まみれ。それから,どうにも調子の悪い星空撮影機材のうちの電気系の小物(DC5V -> DC6V のコンバータ)を修理するなど。接触不良だった。でも,半田付けをやり直したものの,完全に直った訳でもなく端子の(寸法的な?)出来の悪さ故の接触不良は残って,実戦投入には些か不安なレベル。そこで検索したら,似たような機能の小物が400円弱で Amazon で見つけたので,3個ほど注文(笑。

P8097354

 昨夜届いた小物。星の撮影の場合,肉眼では見えない星雲星団を相手にすることが多く(いや,ほとんどか),その導入にはずっと苦戦していた。が,自動導入というものが可能になった今,気が向いた撮影対象を次々に導入し,時間のロスなく撮影できるようになったが,..。ここで問題も残った。目標の天体を望遠鏡(あるいは望遠レンズ)の画角内に自動的に導入するためには,いま,空のどの場所を向いているのか赤道儀にわからせる必要がある。それがアラインメントである。目標の天体を導入する為に,その近くの一等星を写野中心において,この方向が,この星だと教え込む。そして,そのためには,一等星を望遠鏡(望遠レンズ)に導入する必要がある。で,この作業がなかなか大変なのである。ファンだーを覗いて見ても,暗いのでわからないし,カメラサイドから眺めても,望遠鏡がどこを向いているのか,パッと見ではなかなか理解できない。目的の方向を向いているようで,実はずれた全然違う方向を向いていたりする。なので,目的の星を導入するのが楽なようにライフルなどで使われるドットサイトを導入した次第。

P8097356

 この赤い丸の中に目標を導入すれば,カメラの写野中心にその目標が入る。今度,晴れたらテストしてみよう。

P8097360

 月と木星(と街灯)

 夜は新助商店の肴で一杯。美味し!!

P8097361

 ケースの中身は赤道儀やその電子機器などの天体撮影機材。なんで,こいつらは箱の上,しかも大事なものが入った箱の上とかが好きなのか?

2019年8月 8日 (木曜日)

今日の運動と天気08/08/19【立秋】

 起床は4時半ごろ。眠いけど,時間もないので,..。外に出てみると,クロパパはいつもの段ボール箱の上で寝ていた。無事だったか。でも,エサは全く減っていない。かろうじて水を飲んでいる。う〜む,..。

P8087327

 今日もまたクロスケの散歩リクエスト。

P8087328

 今日は立秋なり。

P8087330

 草の寝床で眠るクロパパ。なんとか,持ち直してくれ!病院に連れて行く選択肢もあるが,予防注射とかしていないと獣医に掛かること自体色々と難しいし,室内飼いできないので,どうにもならないんだよなぁ。

ーーー

 朝飯後にローラー48分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。ツールの第1ステージも残り30キロほど。現地の辻啓さんのスカイプ通信では,今までにないほど,ティボ・ピノーへの期待が高まっているとか。実は,この時点で栗村氏の一押しがピノーだった。だがしかし,...。

ーーー

 今日は,朝から夕方まで缶詰め仕事。夕方,スマホから大音量で流れる大雨洪水警報。外は土砂降り。今日で4日続けての猛暑日だったようだ。

 さて,明日から夏季休暇だが,..来週は年に一回の造影 CT があるし,台風は来るし,..。あまり充実した夏休みにはならないかも。尾瀬行きが台風10号で黄色信号点灯中。クロパパの様子なども気掛かりだし,憂鬱なことばかりなり。

 夕方6時少し前に帰宅。クロパパは玄関のところの段ボールの上で寝ていた。昼間はどこに行っているのか?濡れてもいないので,雨の間はどこに行っているものか?

20190808moon x

 月面Xを撮影。上弦の月。

DSC5610

 最近,お気に入りの入道雲。今日は望遠で大きくして,さらに強調。

DSCF7314 2

 夕暮れの風景

P8087333

 ふと見れば,こんな組み合わせ。チビが気になっているようだ。

P8087334

 ちょっと思うところあって導入した小物。天体の自動導入の際には,どこか目的の近くの一等星などを基準にアサインする訳だが,それがなかなか視野に入れられない。そこで,ホットシューに取り付けることの出来るサイトスコープを導入した。Amazon で半額ほどで買えた。

P8087335

 赤くなった。

P8087336

 読了した。柴三郎の一生を初めて詳しく知ることが出来た。

2019年8月 7日 (水曜日)

今日の運動と天気08/07/19

 起床というか,なんというか,..覚醒したのは2時少し前。一旦,外に出てみたが眠い星空だったので撮るのは止めた。この暑さが和らいで,一雨降らないと大気中の塵が落ちないと,クリアな星空が戻ってこないかも。

 もう一度寝ようとしたが,どうにも寝付けず,本を読んでいたら朝になった。仕方ないので行動開始。

 クロパパの様子を診れば,いつもの草の寝床で死んだように寝ている。どうも,腎機能がやられているような感じだ。オシッコが赤っぽいので多分血尿だろう。結構前から,オシッコの調子が悪いようだったので,それをコントロールするようなエサを上げていたのだが,..。

P8077310

 弱ったクロスケパパ。何歳なんだろうなぁ?

 諸々のことを済ませて,コーヒー啜りつつ,NHK の石神さんの天気予報を眺めていると,..

P8077306

 クロスケからの庭散歩のリクエスト! 少しは親父さんの心配でもしてみろ!(苦笑

 クロスケを庭に出している間にブルーベリー積み。やはり連日だと少々少ない。やはり,摘み取りは二日に一遍でいいな。

P8077309

 コシアブラの樹には,とぼけた顔したアマガエルがいた。

ーーー

 朝飯後にローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 84rpm で。第1ステージの続き。MC が谷口さんに,解説が栗村さんに代わった。残り 60km ほど。スプリンターズステージはイノーさんの言うように途中が実に退屈だ。あ,そういえば今開催されている,日本の別府選手も出場しているツール・ド・ボローニャで落車事故があり,ロットスーダルのランプレヒトが亡くなったらしい。22歳の昨年の U23 の世界戦での銀メダリスト。将来を嘱望されていただけに残念だ。

ーーー

 今日も昨日ほどではないが35℃の予報。そして,今日は伝統的七夕である。

IMG 0819

 空には捌けで掃いたような雲が,..。台風の影響か?そういや,来週の尾瀬行きに天候的黄色信号が灯り出したようだ。

 午前中は試験結果の集計と Web 登録作業。これで前期の学務関係業務は全て終了。後期に向けて PowerPoint ファイルの作成作業に入るかなぁ(笑

 昼に帰宅してみれば,クロスケパパは車の下にも,草の寝床にもいなかった。人知れず,隠れた場所で死んでいくのかなぁ?切ないのぉ(泣

20190807arc1

20190807arc2

 帰宅時に見えた環水平アークと積乱雲。

P8077322

 頬の肉が崩れ落ちてもなぜかそこそこ元気なチョビ2号。復活するのか?近づいては来るけど,容易に触らせてくれないんだよなぁ。でも,以前に比べてガッツクこともなくなって,此奴も多分,他にえさ場が出来たな(苦笑。

 午後からは今日も36℃越えの気温。いい加減にしろと言いたい。取りあえず,早急にやるべきこともないので,後期の講義のファイルをどうするかとか,学生の書いている論文の緒言の構成をどうするかなどをツラツラ考えるなど。こういう時間の流れはいいなぁ。

 今日は旧の七夕(伝統的七夕)だが,天の川は見えるんだろうか?午後5時過ぎても 35℃とは,..。(´д`;)

 帰宅したら,クロスケパパは草むらで死んだように寝ていた。グッタリして,反応が乏しくなってきている。が,夜半に外に出ていった。

DSCF7312 2

 夜半の空。織姫星と牽牛星は目出度く出会えた。下界でも,そこそこなので,高いところではいい星空に出会えたかも。どうも,GPV 予報がダメだなぁ。この写真を撮っていたら,クロスケパパはどこかに行ってしまった。

今日の運動と天気08/06/19【最高気温36.6℃】

 起床は5時過ぎ。外を見ると,いわゆるボーッとした夏空。そろそろ雨が降ってもいいぞ。今日も猛暑日の予報なり。

P8067296

 昨日からクロスケパパが重篤な状態に陥っている。オシッコ垂れ流し,エサは二日ほど一口も食ってない。なんとか,水だけは呑んでいるが,..。去勢された雄ネコは腎機能障害などに罹りやすいとか聞いた。オシッコもなにやら白いものが混じっている状況。暑さのせいかと思ったが,そういう訳でもないようだ。ここ数ヶ月,いつもベロを出して,涎が出るようになって,動きも些か緩慢になっていたが,..。長くないかも。これまでの付き合い上,うちで看取るしかあるまい。出会ったのは,3年半ほど前だったらしい。なかなか義理堅いネコで,いろいろと面白い想い出もある。なんとか快復してくれないかと思うけど,なんとなくダメな感じがするなぁ。

P8067297

 我が家の庭は自然が一杯(笑

P8067301

 ブルーベリーを摘み取る間,庭に出しておいたら,置物のようになっていたクロスケ。

P8067302

 今日も,千円分ほど。いや,もっとかな,..。

ーーー

 朝飯後にローラー34分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 85rpm で。ツールの第1ステージを観る。それにしても,この暑さは,..。灼熱ローラー。最後には頭がボーッとしてきて終了。水シャワーで生き返る。

ーーー

 午前中は,追試。提出される答案用紙をちら見して,ガッカリするなど。昼は自宅飯。それにしても,日向に出るとクラッとするほどに日差しが強い。屋外の運動は危険なレベルの暑さ。

 午後から会議。途中で抜け出して共同研究先の企業の方と打ち合わせ。その後,追試の採点。集計作業。5時過ぎたので所用もあって帰宅。

DSCF7302 2

 午後5時過ぎの積乱雲。モクモクを強調してみた。

 クロスケパパとの出会いは正確にはいつ頃だったのか?この駄日記を遡って見ていたが,3年半ほど前にこの日記に登場しているのは発見したが,正確なところがよくわからない。そんなことをしていたら,懐かしい写真を発見した。今は亡き愛犬エルが,最後にほとんど歩けなくなって,玄関のマットの上で寝て暮らすようになった頃に,我が家にやって来たクロスケとアカベェ。クロスケはなぜかエルに懐いて,気が付けば,エルのお腹のところに潜り込んでは寝ていた。そんなとき,決まってエルは,どうしましょう,この子?みたいなちょっと困った表情をしていたものだ。

DSCF9860 1

DSCF9529 1

 エルとクロスケ

P8067304

 そういえば,いろいろと触発されて,こんな本を古本で購入。30年ほど前の本だ。

IMG 0818

 それにしても,暑い一日だった。ここまでの高温はあまりないな。

2019年8月 5日 (月曜日)

今日の運動と天気08/05/19

 起床は4時半。もう,チビ,煩い!あのまま,どこかで飼われていて欲しかったなぁ(苦笑。昨日,一度も見ていなかったクロスケパパ。ちょっと,どうしたか気になっていた。新聞取りに外に出れば,階段のところで力なく寝そべっていた。なぜかお尻とお腹の辺りが濡れている(失禁状態だったらしい)。元気もなさそうで,どこかでいじめられてきたかな?それにしても,此奴は一体いくつなんだろう?

P8057279

 草の褥で寛いでいた。

P8057282

 綿毛のマクロ撮影

P8057287

 クロスケの散歩に付き合って,朝の用事は終了。

P8057289

 シロスケが悠々と庭を横切っていった。

 なでら女房いない朝はコンビニ食がメイン。コンビニサラダ,コンビニ味噌汁(カップのナメコ汁が定番),コンビニチャーハン,コーヒー,牛乳,ヨーグルト,自家栽培のブルーベリー。

ーーー

 朝飯後にローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 83rpm で。ツールの第1ステージの続き。それにしても,暑い。サイクルシミュレータの置いてある部屋が二階なのだが,階段を昇って行くうちに温度が変わるのがわかる。そして,多分28℃くらいある部屋でローラーを回す。安いエアコン付けようかなぁ?1時間半くらい踏みたいんだが,汗と頭の中の灼熱感で1時間弱が限度。

ーーー

P8057288

 昨日,本屋で買った本が,...。やっちまったなぁ。(´д`;)

 午前中は追試その1を。なんでも,親戚の不幸があったので,今日の午後に帰省するという学生一人を相手に。で,明日の午前中は追試その2だ。気温は昼前に 33 ℃に,..暑い。

 午後からはメールのリセキュリティーシステムに関する全体講習会。が,..出るだけ時間の無駄だった。内容の説明もばかばかしい限り。

 それからは明日の追試の問題印刷。もう一度観直して,必要な文章の追加などを行う。

P8057290

 夕暮れの風景

2019年8月 4日 (日曜日)

睡眠不足と猛暑でウダウダ過ごす

 起床は7時。さすがに,起きられない。テレビを眺めてウダウダ過ごす。

P8047273

 クロスケの庭散歩に付き合うが既に暑い。

 なでら次女は午後から講習会があるとかで,11時半過ぎの列車で帰るとか。そのついでに,ふくだ亭で昼飯。

P8047276

 冷たいラーメンを食したが,今一つだったなぁ。ご馳走さまでした。

 午後からはなでら女房は今夜の夜勤に備えて昼寝。なでら男は天体写真画像をいじっていたら,得も言われぬ眠気を催して昼寝。目覚めて,なでら女房は夜勤へ。オツカレサン!

 なでら男は,弁慶の親方からのお誘いで,南原の夏祭りに行く積もりだったけど,なでら女房が夜勤に行ったので送り迎えの脚がない。いっそのこと,炎天下で歩いていってビールを呑んで,歩いて帰ってきてシャワーと言う図式も浮かんだが,面倒になったので,車で出かけていって,親方仕込みのモツ煮込みとその他を買って持ち帰って呑むことに。

P8047277

 例年,お邪魔させていただいている南原の夏祭り。いつも開始からしばらくしてから行っていたが,近所の住民が鍋を持ってモツ煮込みを買いに来て,行った頃には具が少なくなっていることがしばしば。なので,今日は開始時刻に行ったら,もう並んでいた(苦笑。モツ煮込みと焼き鳥といなりを買って帰宅。

IMG 0816

 さて,やろうか!(笑

 適当に呑んで酔っぱらったところに,緊急地震速報が着電。いきなり揺れ出した。震度は3くらいか。宮城福島で震度5弱とか。お袋に電話してみると,さすがに,今回は外に出ようかと思ったと。無事だったようでなにより。

20190804moon

20190804earth light

月齢 3.3 の月と地球照。ちょっと靄がかかっていて透明度は今一つ。

白布峠で無線マニアの謎の会話を聞きつつ星空を眺めるの巻

 午後6時ごろに暑い下界を脱出。目指すのは標高 1400m の白布峠。

IMG 0699

 当初はいつものように錦平を撮影場所にしようとしたが,米沢側からガスが上ってきていたので,初めての白布峠駐車場に向かった。

IMG 0814

 無線マニアの大規模装備。なでら男には理解できないディープな世界。でも,聞こえてくる声は楽しそうだ。

 着いたら,既に何人かの愛好家の方が機材を組み上げ準備万端おさおさ怠りないといった様子。駐車場入口の芝生の上には無線マニアがでかいアンテナを立てて,テントを張って,発電機回して,なんのことかわからない謎の呪文のような会話を交わしていた。

 さて,どうしようかと思いつつ,南の見通しが少し悪いなぁと,先の道端の駐車スペースに行ってみた。

DSCF7289 1

 白布峠からの夕景。生憎,磐梯山は雲が掛かって見えなかった。

DSCF7290 1

 細い月と夕暮れの景色。

 さて,ここで撮ろうかと辺りを改めて見渡すと,...なんだ?外灯が煌々と点いているではないか!?なんで,こんなところに外灯いるのかな?仕方ないので,白布峠駐車場に戻ると,麓から上がってきた霧で真っ白け。まあ,晴れるんだろうけど,機材が濡れるかもということで,先着の方は機材にビニール袋をかぶせていた。

 適当に場所を選んで,こちらも店開き(後から考えると,もっと置くのトイレに近い場所にすればよかった)。暗くなるまでに,月など撮ってみた。この細さの月は,大きく撮るよりも,風景の一部として地球照と合わせた方が画になる(笑。

DSCF7295 1

 地球照

 8時頃からボツボツ始める。まず手始めに,ピント合わせ。これがなかなか,..。20分ほど掛かってバーティノフマスクの光条を撮影しつつ,..。追い込めない。もう少し追い込んだところに本当のジャスピンがある感じ。電動フォーカサー,..欲しい(笑。

20190803M8 M20 1

M20 と M8 を。M20 を自動導入したら,M8 がおまけで付いてきたので,右上をトリミングした(笑。RedCat51, FUJI X-E1, ISO1600, 6 min x 10, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm GuideCamera

DSCF3167 1

 時間がなかったので,試し撮りだけした「青い馬」星雲。構図がダメだけど,うっすら写った。6分,一枚。

20190803veil

 はくちょう座の網状星雲。微恒星が多すぎて,細かい星雲の構造がそこに埋もれる感じ。さらに,この3倍ほどの時間を掛けないと細かいところは出ないのかも。RedCat51, FUJI X-E1, ISO1600, 6 min x 12, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm GuideCamera

20190804Andromed2

 さて,次になにを撮ろうかと思い,空を見上げると,秋の四辺形から繋がるアンドロメダ座が見えた。そうだ,アンドロメダ銀河を撮ろう。この銀河は明るいので,長い時間露光すると,どうしても中心部分が飽和してしまう。短い露光時間のデータと組み合わせて処理するようだが,当方そうした技術がない(苦笑。RedCat51, FUJI X-E1, ISO1600, 4 min x 10, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm GuideCamera

 この頃から南の空に雲が湧き出して,どうも,薄い雲が空に漂い出したような感じがした。カシオペア座が米沢市の光害から抜け出して高度を上げてきたので,最後にハート星雲と胎児星雲を撮りたかったのだが,ここで撤収することにした。それにしても,午前1時ごろには昴も昇ってくる季節なんだなぁ。夜半の星空は秋から初冬の季節なり。

 上の写真を SS-one システムにお任せで撮影している間に,久しぶりにスカイメモ RS を設置して例の格安 85mm レンズのテストをすることにした。PoleMaster をこれまた随分に久しぶりに使って,極軸を合わせる。なんだか,いろいろと忘れていて3回ほどやり直すなど(苦笑。

20190803hakuchouza center

 はくちょう座中心付近だが,やはり発色がおかしいような気がする。ただ,星像は悪くはなさそうだ。それにしても,当たり前だが,ナノトラッカーに比べれば格段の追尾性能だ。Nikon D600, 85mm, F1.8 -> 3, ISO 2000, SS110s x 12, スカイメモ RS でノータッチ追尾

20190803banbi

 バンビの横顔付近。この画角だと賑やかなエリアが一枚で収まる。やはり,発色が今一つ。でも,85mm + フルサイズって,いろいろとお使える画角のような気がする。シグマの 85mm が欲しいなぁ(買えないけど:笑。Nikon D600, 85mm, F1.8 -> 3, ISO 2000, SS110s x 10, スカイメモ RS でノータッチ追尾

20190803milky way

 飽きてきたので,今度は対角魚眼で天の川を。Nikon D600, Sigma 15mm DiagonalFisheye, F2.8 -> 3.2 , ISO 1600, SS110s x 5, スカイメモ RS でノータッチ追尾

20190804north milkyway

 あとは,ペルセ群の走りの流星狙いで北に向けて連続で撮影したが,見えはするけど一個も入らず。さらに,駐車場に出入りする車の灯に結構な枚数がやられるなど。星の写真撮ってるってわからないのかなぁ。無神経に室内灯を煌々と点けたまま,車外に出て外を見上げる親子連れやカップルなどが多数。ついつい舌打ちが出るなど。修業不足だな(苦笑。流星が写ってなくても,折角なので5枚ほどを重ねてみた。これを観ると,ハート星雲と胎児星雲は少し米沢市街の光害に埋もれ気味だったか,..。来月にでも再チャレンジだ。

 いや〜,RedCat51 を使い出して,星雲星団撮影がさらに楽しくなってきた。なにしろ,APS-C を使う限り,ダークやらフラットやらは不要で,RAW データをPhotoshop で処理して JPEG を重ねて強調するだけで,今までどんなに苦労しても出なかった微細な構造とかが簡単に出てくる。これ本当に,もう一本欲しくなってきた(笑。

 1時半頃に帰宅。少し呑んだら,倒れるように寝るなど。

2019年8月 3日 (土曜日)

今日の運動と天気08/03/19【今夜も星見】

 起床は5時少し前。カーテン開けたりしつつ,テレビを点けて,NHK の「小さな旅」の再放送を観る。

P8037253

P8037254

 素敵なおばあちゃん!(笑

P8037259

 終の住み処は田沢湖のほとりに。いいなぁ,こういう老後も。

P8037261

 土屋さんを慕ってやってくるマダムサイクリストたち(笑

P8037262

 マダムアウトレージ・土屋組(笑

P8037263

 悲しいクニマスの歴史(泣

 クロスケを外に出して,ブルーベリーの収穫。

P8037265

 ネコが沢山写っている

P8037266

 かなりの部分が鳥にやられているけど,こんなに採れる。そろそろピークは過ぎたんだろうな。

P8037271

 今月半ばの山行に向けて少々予習などを,..。

 軽く昼飯食ってから,..

ーーー

 灼熱のローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 85rpm で。ツールの第1ステージから観なおす。さすがに浅田さんの解説は素晴らしい。この時点で,ベルナルが勝つかも,..と。いや〜,灼熱感が耐えられなくなって終了。

ーーー

 夕方,なでら次女が町内会の夏祭りに参加するとかで帰ってくる(なんで?。なので,駅に行く前に,星輪店にマウンテンバイクを持ち込むことに。随分長いこと乗っていないマウンテンバイクを林道ツーリングとか,サイクルキャンピングとかに利用しようと思っている。加藤さんとなんだかんだと世間話をしてから米沢駅へ。

 なでら次女を乗せて,セブンイレブンで晩飯とノンアルビールを仕入れて帰宅。うん?ノンアル?機材を積んで家出する予定なのである。

 軽く晩飯食って,夏祭りに近所の同級生と出かけるなでら次女を見送って,汗まみれで機材を積み込み,白布峠に向かってゴー。

2019年8月 2日 (金曜日)

今日の運動と天気08/02/19

 起床は6時。昨夜は12時過ぎに帰宅して,ビール呑みつつ画像データを少しだけいじってから寝た。寝たのは2時半頃。3時間半というところか。さすがに,眠い。ということで,朝はろくなことも出来ず,..。

P8027241

 クロスケの庭散歩で見つけたセミの抜け殻。写真撮ろうとしたら,近くにいたセミが飛び去った。

P8027243

 何か面白いことないかなという感じ(笑

ーーー

 朝飯後にローラー34分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 85rpm で。ツールの最終ステージを最後まで。いや〜,すごいなぁ。ベルナル,このシーズンオフは大変だろうな。さ〜て,こちらも少しツールを観なおしてから,アークティック・レース・オブ・ノルウェーとツールドラブニール,そしてブエルタだ!

ーーー

 今日はオープンキャンパスとやららしい。それはまだいいが,それに伴う「研究室公開」とやらまで。後者は,まあ,平たく言えば,大学を見に来て,希望学科の入試情報やら進路情報などを得たのち,受験生がご父兄とともに,博物館の展示巡りよろしく,研究室の出し物を「すご〜〜い!」とか「へ〜〜!」といいつつ眺め歩くイベントだ。光ったり,音が出たり,色が変わったりというイベントの裏側に潜む物理現象や化学現象に深く思いを至らせるような展示物はほとんどない。このイベント本当に必要だろうか?大学広報としては,是非ともやっておきたいのだろうが,..。なんだか,やるなら,もっとがっしりした,マニアックなサイエンス好き高校生が来るような企画をした方が将来のためじゃないのかなと思う。こんなことでは我が国は観光国になってしまう(あ,既になっているか)。幸か不幸か,なでら男がメールの返信を忘れていたお陰(?)で,うちはリストから漏れてしまって,まったりと追試の問題作成と大学院の前期成績集計に勤しむことが出来た。

 そして,今日も最高気温は 34℃だった。帰宅して,晴れている空を見上げて,う〜〜ん,今夜はどうしようかとしばらく悩み,なんだか寝不足もあるので,今日は止めておこうとビールを呑み出したら,上杉神社の水上花火の音が遠くから聞こえるなど。夏だなぁ〜・・。

2019年8月 1日 (木曜日)

久しぶりに星空を堪能したの巻

 昼頃に GPV をチェックすると,午後9時ごろから翌朝まで真っ黒(要するに雲が一つもない状態)の予報が出ていた。う〜ん,仕事も一段落したし,星撮りに行きたい。が,研究室の呑み会もあるし,..。でも,ここは一つ我が侭を通すことにして呑み会をスルー。若い連中も年寄りがいない方が伸び伸びできていいだろう。

 ということで,晩飯を軽く食べて午後7時頃に機材を積んで,白布峠に向かってゴー。40分ほどで錦平に到着。標高 1400m 近いのでさすがに爽やかだ。まだ,薄明が終わっておらず,APT DC(夕暮れの薄明が終わる時間から明け方の薄明開始までの時間,あるいは月の出没時間などから撮影可能時間帯を示してくれるアプリ)によれば,薄明が終わるのは午後8時半。まだ,大分時間がある。空には星も見え始めているが,雲が多く,この雲が消えないことには,..。機材を組んでしばらく待機。

 それにしても,涼しいなぁ。ここでハンモックとか置いて,星空眺めつつ,ビールでも呑んだらさぞかし,..(笑

 8時半頃から撮影を始めるも,お目当てのケフェウス座付近にはしつこく雲が残っている。天の川を撮ろうにも,いて座付近にも雲が残っている。なかなか消えない雲にテンシャンが下がりだしたが,まあ,もう少し待っていようかと薄雲越しの撮影を続けていると,9時過ぎになってようやく晴れた。

DSC5402

 まだ,若干いて座付近に雲が残っている。

 「赤猫」はケフェウス座の IC 1396 というガーネットスターと赤い散光星雲に向けた。1時間ほどの撮影をセット。が,どうにも薄雲があるような感じ。まあ,ガイドに支障を来すほどの雲でもなさそうなので撮影後,画像を選べばいいかな。

DSCF7255 1

 RedCat51 のバーティノフマスクによるピント合わせ。もっと追い込めるのかなぁ?#よくよく診れば,もうほんの少しだけ追い込める感じ。電動フォーカサーが欲しい今日この頃(笑。

 撮影をセットした後は,三脚にナノトラッカーをセットして,天の川とかバンビの横顔などを撮影。

20190801milkyway nishikidaira

 これは撤収前に撮った天の川。11時頃には,南から立ち上がり,天頂を通るアーチ状になる。もう,北東の空には,アンドロメダ座とか秋の四辺形とかも見える季節。

20190801iteza center

 35mm のレンズによるいて座付近の天の川。下界で撮る絵とは全く違う。

20190801banbi area

 バンビの横顔付近を 85mm レンズで。このレンズ,85mm, F1.8 で,1万円しない。ダメ元で買ったんだが,意外によく写るような気がする。

 なにやら今夜は流れ星が多い。しかも,流星痕を残すようなでかい奴が結構な頻度でビュンビュンと。ナノトラッカーでの撮影にも飽きて,しばらくボケーッと空を眺めていると,喧しい排気音で車がやって来て近くに停車。おじさんが降りてきて,「いい写真撮れてますか〜?」と。いやいや,ボチボチでんなぁ(笑。

 なんだかんだと話をしたが,おじさん,なかなか星のことにも詳しくて,いい退屈凌ぎになった。そろそろペルセウス座が昇って来たなぁと思い,眺めていると流星痕が残るでかい奴が飛んだ。場所的にペルセ群の走りか?その後も,ペルセ群と思われる流星がいくつか見られた。一方,南西の空に結構な数が流れるので,それではと一旦撤収したカメラをセットしたら,..流れず。流れても写らず(苦笑。「流れ星,あるある」だった。

20190801milky way ryuusei

DSC5450

DSC5412 1

 流星(のようなもの)が入った三枚

 おじさんの話では,白布峠駐車場には30人くらいが星の撮影に来ていたとか。さらに,七曲がりでは磐梯山と天の川の構図を求めて,そこそこの人数が集まっていたとか。最近,写真を趣味にされる方が,星と絡めた星景写真にも進出されている様子。カメラ雑誌には,そんな特集も組まれていたり。でも,鉄道写真でもそうだが,ブームになると決まって現れる困ったちゃんなんてことにならないといいけど。

 セットしておいた撮影が終わったらしい。素晴らしい空が拡がっていて,アンドロメダなども昇ってきているので,少々惜しいが明日も仕事なので,そろそろ撤収。12時過ぎに自宅着。車から降りるとモワ〜ッとしたあったかい空気に包まれる。山の上は長袖Tシャツで快適だったが,..。

20190801IC1396

IMG 0696

 ケフェウス座のガーネットスターと IC1396 である。「象の鼻」と呼ばれている暗黒星雲(vdB142)もかろうじて写ってくれた。RedCat51, FUJI X-T1, ISO1600, 6 min x 9 frames, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm ガイド鏡

20190801north america

IMG 0697

 はくちょう座北アメリカ星雲(NGC7000)とペリカン星雲(IC5070)。散光星雲に微妙に散らばる暗黒帯が美しい。RedCat51, FUJI X-T1, ISO1600, 6 min x 10 frames, Skywatcher EQ5 GOTO, SS-one AutoGuider Pro, SS-one 140mm ガイド鏡

P8017238

P8017240

 撮影風景。このシステムで,ほぼ落ち着いた感じ。撮影機材としては結構コンパクトに納まっているように思う。なにしろ,PC が不要なのが素晴らしい(笑。ほんまかさん,ありがとうございます。将来的には,赤道儀をもう少し高精度のものに替えることと,鏡筒をもう一種類くらい増やすことくらいかな(まだ,増えるんか?:笑。RedCat51 のツインシステムなんてのも魅力だな(笑。

今日の運度と天気08/01/19

 起床は5時少し前。さ〜て,今日から8月。今年も残すところあと5ヶ月。朝から煩いチビをなだめて,いつものルーティンに取り掛かる。昨日などに比べると透明度の高い空に見える。

P8017226

 今日も 34℃予報のようだ。ちょっとウンザリだ。

P8017224

 またしても,クロスケの「お外出して!」攻撃。ハイハイ,じゃ,行こうか!

P8017225

 まずは,父ちゃんに朝の挨拶。

P8017229

 ウドの花。クロスケを庭先に出しているうちにブルーベリーの収穫作業。かなりの実が鳥に啄ばまれている。

ーーー

 朝飯後にローラー54分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 85rpm で。最終ステージの続き。おお,スゲ〜・・ルーブル美術館のガラスのピラミッドの脇をプロトンが走っている。後にも先にも今回だけだろうな。そして,いよいよシャンゼリゼの周回に入る。残すところ二周まで観て終了。

ーーー

 午前中は,来週の追試の問題作り。こんなものかなぁ。どうだろうか?

 昼に,今日は仕事休みのなでら女房と「桂町さっぽろ」へ。ネーミングが変わっているが,普通のラーメン屋である。

P8017234

 ここは二度ほど来て「中華」を食べた。アッサリしていて飽きのこない味である。で,その時に結構な来客者が「やきそば」を注文していた。で,友人が同じ理由で試しにと注文したら美味かったというので,今日は「やきそば」をチョイスしてみた。なでら女房は「冷たい中華」。やきそばは結構な麺量でお腹一杯になった。なるほど,まあまあの味である。ただ,酢を使っているんだろうか?僅かな酸味がある。個人的には焼きそばには酸味は不要なんだが。でも,まずまずの味で,また食べてもいいかな。ご馳走さまでした。でも,やっぱり,次回は,冷たい中華かな(笑。やきそば食い終えたら,汗まみれになったし(苦笑。

P8017233

 (新紙幣のデザインに触発されて)今こんな本を読んでいるのだが,実を言えば,北里柴三郎に関しては,コッホの下での破傷風菌の純粋培養,北里伝染病研究所(だっけ?)くらいしか知らなくて,今回読み進めてみて,実は大変な苦労人で努力人だということがわかっ次第。そして,北里柴三郎がドイツ留学時に一緒の船に乗り込んだ欧州派遣の一人が大竹多気。名前に見覚えがあったので,あれ?と思い,調べれば,..やはり,大竹多気は旧米沢高等工業学校(山形大学工学部の前身)の初代校長だった。へ〜〜〜って感じ。

P8017237

 折角なので,旧本館前にある大竹多気先生の銅像の写真を撮ってきた(笑。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »