2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気07/19/19 | トップページ | 今日の運動と天気07/21/19【引き篭もり】 »

2019年7月20日 (土曜日)

人類月面到達の50年後に実家巡り(笑

 起床は,..4時半だが,...強制的な覚醒は3時半過ぎ。原因は,いつものように「チビの運動会」である。クッソ〜〜〜・・(苦笑。さて,起きるか。外は雨上がりの空。今日はなでら男となでら女房,両方の実家に行く。

P7207074

 今朝もこれだけ収穫。もう,大分飽きてきているんだが,..(笑。腕を蚊に食われるし,..。

P7207075

 なでら女房が抱き上げようとするとチョビはこの顔で全力拒否。なでら女房曰く「私が拾ったのに!恩知らず!」(笑

 今日は両方の実家を回るということで少し早めに家を出る。そんな訳で,恒例の山喜の朝ラーはなし。雨の中,実家に向かう。土産を買うために立ち寄った「道の駅たかはた」ではツーリング中のような自転車乗り3名と遭遇。雨の中,大変だねぇ。どこからどこまで行くんだろう?

 七ケ宿辺りで,前にクソ遅い車にブロックされる。制限速度以下になったり+ 10km/h になったり,フラフラと速度が上下するし,カーブは決まって膨らんで対向車線にはみ出すし,真っ直ぐな道でもセンターライン踏んで走るなど,酔っぱらってるのか?と思うほどの下手くそ運転。思うに車の左側の間隔がわからないらしい。いや〜,こういうのに前を走られるとストレス溜まる。

 10時半過ぎには実家着。が,道中,何度電話してもお袋が出ない。案の定,実家はカギがかかっていて,お袋外出中。いつもはカギを持っているのだが,今日に限ってカギを持ってこなかった。ということで,雨降る中,車の中で読書しつつ,お袋の帰宅を待つ。試しに携帯電話にもかけてみても,実家の茶の間で「不」携帯電話が空しく鳴るのみ(苦笑。何度言っても,携帯電話持ち歩いてくれない。

 ようやくお袋が帰宅したのは11時過ぎ。訊けば,やはり野菜市にでかけて,その後知り合いの家で茶飲み話に興じていたらしい。頼むから,携帯持って出てくれよ(苦笑。

 少しだけ早めの昼飯に久しぶりに「らーめんせん家」へ。途中で,介護施設のバスがろくに確認もせずに脇道から出てきてぶつかりそうになるなど。思い切りクラクション鳴らしてやった。ボーッと運転してるんじゃねぇ〜〜よ!!(怒 今日はおかしな車に遭遇するなぁ。福島までの道中,気を付けねば!

P7207076

 お袋が残すのは見えているので,少し少なめに塩ラーメンを頂く。ここのラーメンはなにを食っても,まずまずのレベル。なでら女房とお袋は冷し中華をチョイス。案の定,お袋が半分以上をこちらに回してきた。で,食ってみると,やはり少し酢が強めだなぁ。味はそれなりだったけど。ご馳走さまでした。その後,スーパーでいろいろと買い出しして実家に戻る。

 お茶飲んで少しだけゆっくりした後は,お袋に頼まれた雑務をこなして,2時前に実家を辞去。白石付近は土砂降り。福島に近づくと小降りになってきた。「もも」の幟がやたらに目立つ。そういう季節かぁ。道端の無人販売で桃を少しだけ買う。3時少し前になでら女房実家に到着。昔,よく山に登っていた義父に来月の尾瀬行きをいろいろと説明するなでら女房。義父は,山小屋今昔物語に驚くなど(笑。「脚が丈夫なら,オレも登りたいなぁ」という言葉になにやら物悲しさを感じる。なでら男もいろいろと道楽を愉しめるのは,あと15年ほどかも,もっともっと真剣に遊ばねばな(笑。4時半過ぎになでら女房実家を辞去。尾瀬行きの後で天気が良かったら写真をお見せしますねぇ(笑。晴れるといいなぁ。

 新助商店で肴やら弁当を買い込んで帰途に。高速の通行止め(昼頃のメールで故障車のせいで八幡原〜大笹生間が上下線とも通行止めと)が解除されたとのことで大笹生インターへ。手前のセブンイレブンでビールを買ったなでら男はなでら女房に運転をチェンジ。

P7207080

 帰宅したら,クロスケパパがこんな格好で出迎えてくれた(笑

P7207082

 一日放ったらかしだったクロスケを庭に出してやる。

 帰宅後,今日は運動休んだので,お風呂に浸かって読書しながら大汗流す。一杯やって,ツール眺めていたら寝落ち(笑。

 そういや,50年前の今日,アポロ11号が月に着陸したんだった。

« 今日の運動と天気07/19/19 | トップページ | 今日の運動と天気07/21/19【引き篭もり】 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。