2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気06/07/19 | トップページ | 卒業生の結婚式にお呼ばれした »

2019年6月 8日 (土曜日)

ツール・ド・さくらんぼメディオフォンドのサポートライダー業務

 起床は2時。あらら,さすがに9時に寝るとこの時刻かぁ。もう一度寝ようと思ったけど,寝付けないのでウダウダと過ごして3時半過ぎに行動開始。朝飯食って,いろいろと準備して,5時前に寒河江に向かってゴー。米沢北から寒河江まで高速一本で行ってみる。高速道路走行中は土砂降りの雨。やっぱり,今日は雨中サイクリングだな。雨の中の走行は別に苦にならんけど,後始末が面倒なのが嫌なんだよね(苦笑。機材も傷むし(笑。

 6時ごろにチェリーランドさがえに到着。1時間ほどで来れるのか。高速代が多少掛かるけど庄内方面へのアクセスは便利になったな。チェリーランドの R112 を挟んで対面のサポートライダー専用駐車場なる場所に着いて,降り出した雨の中で準備する。6時20分ごろ本部テントまで行って,受付を済ませる。O島さんとか,森さんとか,かっちゃんとか,顔なじみの方々に朝のご挨拶。6時半からミーティング。天候悪化で中止の知らせが入ったら,コースを逆走して戻ってくださいとのことで, 50km ほども走っていれば,戻るよりも進む方が早いだろうにと少々疑問も(苦笑。

IMG 0536

 ザーザー降りになってきた。DNS が結構多いようだ。堤防の上では,6時台のグランフォンドのスタートが始まっている。今日は葉山付近のコースをカットして,グランフォンドはショートグランフォンドにコース変更らしい。

P6086514

 さ〜て,メディオフォンドもボチボチですね。5分繰り上げて7時10分からのスタートに。なでら男は2番手なので,スタートは7時13分。

20190608ore1

 なでら男も待機中(撮影:森さん)。気が付けば,なせば成るスタンプラリーのスタッフのシールがヘルメットに(笑

P6086516

 森さん,スタート直前!

P6086517

 他のサポートライダーの面々。随分久しぶりに大江に会った。ほとんど走ってないとか(苦笑。

P6086519

 行ってらっしゃい!気を付けて!この3分後になでら男も次の集団先頭でスタート。自由走行区間までは追い越し禁止で 20km/h 走行とか。メーターが付いてないので,適当に感覚で走行。

P6086520

 第1エイドの紅花資料館に到着。直ぐにチョコバナナと冷たい肉そばの補給。さすがに,数キロ走っただけなので,チョコバナナは遠慮した。肉ソバは美味しい名物で折角なので頂いた。森さんによれば,チョコバナナも名物だとか(笑

 森さんがスタートしてからエイドを出る参加者の人数をおおよそチェックしつつ,30人ほどが出た頃を見計らってスタート。しばらく走って,慈恩寺への登りに入る。あ,スプロケの歯飛びの問題は解消した。

20190608sagae

 ちょっとだけ足を停めて高台からの寒河江市の風景などを。見渡す限りのサクランボのビニールハウス。寒河江市の総生産に占めるサクランボの割合はどの程度なんだろう?

P6086524

P6086525

 慈恩寺のエイドに到着。ここでも,玉コンニャク,翡翠汁粉,サクランボなどを振る舞われる。全然,腹が減らん(笑。参加者にアーレンキーを持ってないかと訊かれたが,なでら男のそれは簡易ツールに付いた短い奴しかないので他の方に対応して頂く。簡単な工具や補修パーツ,フロアポンプなどは各エイドに置くといいかも。タイヤ,チューブ,ワイヤーなどかな。あとはチェーン切りなども。

 ここはサポートライダーのスタート時刻をコントロールしていて,なでら男はスタッフの指示に従って森さんの10分後にスタート。

P6086526

 雨の中の丘越えを一枚撮ってみた。ブレているね。

P6086527

 強くなった雨の中,秋葉山(?)のエイドに到着。ここの補給は凄くて,おこわ,ソーセージ,ナッツ,アイスのクレープが振る舞われる。

P6086528

 まだ,先頭の60名くらいが到着したというところかな。

P6086529

 美味しいおこわで,お腹も一杯に(笑。ここも森さんの10分以上後にエイドを出ていく参加者の数をおおよそ眺めつつスタート。さすがに,待ち時間が少し長くなると肌寒さを感じる。ちなみに,気温は 17 - 19℃くらい。

 幸い,なでら男の走っている周囲では特段のトラブルもなく,淡々と距離を稼ぐ。

P6086530

 朝日町のエイドに到着。雨足がまた激しく,..。ここでも,つくねとゼリーとブドウジュースを頂く。スタッフの方と雑談して,空気神社の由来などを伺う。

20190608ore2

 森さん撮影のなでら男。太いなぁ(苦笑。もう,エイドでの補給は全て頂く覚悟(笑。ここも森さんの10分以上後に出た。

 R287 に出てからは追い越す車に注意を払って,参加者の列を長くしないような感じで走行。そして,また雨足が強くなる。そういや,後輪に泥除けを付けている参加者が少なくて,巻き上げられた雨水のせいであまり近づけない(苦笑。

P6086531

 左沢高校のサブエイドに到着。高校生がボランティアで開設しているエイド。パンと柿のチップスを頂く。なかなか美味しい。ご馳走さまでした。雨の中,ありがとうございます!

 ここからは淡々と走る。そして,ゴール。走行距離は 60km ほどか。参加者の皆様,関係者の皆様,サポートライダーの皆様,お疲れさまでした。お世話になりました。

 ゴール後,本部テントに行く。医療班が参加者とおぼしき人の脇腹辺りをチェックしていた(あばらの骨折の確認?)。森さんに伺うと,前を走っていた参加者が水溜まりに隠れた段差にタイヤを取られてで落車したとか。さらに,ディレーラーのワイヤー切れのトラブルも一件あったらしい。大変でした。

 と,スタッフが「パンク修理できますか?」と。なんのこっちゃ?と思ったら,グランフォンドコースで前後輪パンクして回収された参加者のパンク修理だとか。チューブ交換すればいいんじゃない?というと,どうも自分では作業できないような様子。え〜,マジか?雨中走行後の洗ってないホイールとか触りたくないんだけど(苦笑。でも,まあ,情けは人のためならずということらしいので,やってあげることに。が,タイヤがパナレーサーのもので,いやはや固い固い(苦笑。これでは,慣れてない人だと,タイヤレバーなどを使ってチューブをダメにする可能性もありそう。作業を終えて,真っ黒になった手を洗いに行って帰ってくれば,森さんがリアホイールの装着を手伝ったとかで入れ替わりに手洗いに。ホイールの装着も手間取るの?もう少し自転車の扱いに慣れてから参加した方がいいのでは?と思った次第。さらに,我々に一言の挨拶もなく立ち去る参加者。サイクリスト以前に人間としてどうなんでしょうね(苦笑。多分,二度と係わらないだろうけど。

 その後,森さんとお別れして,着替えて帰途に。帰る途中で,テルメ柏陵で温泉に浸かる。

P6086532

 安いし,サウナもあるし,暖まるし,なかなかいいところだ。また来よう。

P6086534

 鮎茶屋で襲ってきた睡魔を軽くいなすなど。帰る途中,踏切り停車時にフラワー長井線の列車に出会う。渋い!(笑

 帰宅して,諸々掃除して,外出中のなでら女房となでら次女の帰りを待つなど。カギ持ってないし,..(苦笑。

P6086535

 デロデロのシューズも奇麗にしたし,ホイールも洗ったし,フレームも掃除した。

IMG 0539

 で,夕食はここに!(笑

IMG 0540

 お疲れ!オレ!!

P6086536

 走った後はタンパク質!!≧∇≦

« 今日の運動と天気06/07/19 | トップページ | 卒業生の結婚式にお呼ばれした »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

なでら男さま
こんばんわ、ももで~す。

わあ~雨の中、お疲れ様でした!!
大変ですね~
でも、無事に済んで良かったですね。
とはいえ、いろいろと野暮なこともさせられみたいで、
そのうえにお礼の挨拶もなし?・・・なかなかの腹立たしい事態にも~
でも、観音様みたいな心の広いなでら男さま!!ですね~


小島です。土曜日は結構な雨の中、大変お疲れ様でございました。

自転車ブームは良いと思いますが、グランフォンドコース参加者にパンク修理ができなかったり、ホイールの装着に手間取ったりする人がいるとは夢にも思いませんでした。そのうえ、お礼もなく立ち去るなんて……。
イベントに参加する時でも、最低限のスキルとマナーは求めたいですよね。

実は、スタート時点から雨降りは、2年前にお世話になりましたGH飯豊以来でした。前日に装備を整えたおかげで雨でも楽しく走れました。
来年もまたご一緒できればと思います。

ももさん

遅くなりました。雨の中は特段苦にはならないんですが,後始末が,..。あとは,マンホールとか白線が滑るので,そこに気を付ければ何ということもないです。この時季だと,濡れてもそれほど寒くないし。春先とか晩秋とかは相応の装備でないと堪えますけどね。
まあ,世の中,いろいろな人がいますわ。一々,腹立ててもつまらんですので。:-D

小島さん

先日はお世話になりました。そして,お疲れさまでした。年配の爺さんなので,早いグループに割り当てられて,11時半には業務終了してました。
最初は,タイヤレバーとカモってないのかな?(まあ,それも 100km 以上を走る際には信じられませんが)と思ったのですが,それは持っていたようで。で,チューブが一本しかないとか?と思ったら2本出てくるし。本部にはフロアポンプもあったので,それを借りて自分で作業すればと思ったのですが,どうも自信がない様子。パナのタイヤのビートが固くて,外すのも結構手間が掛かりました。あのタイヤは個人的には使いたくないですね。あのクラスのイベントになると,決まって何人か理解し難い方が紛れ込むので,実はあまり係わりたくないのが正直なところ。でも,熱心に取り組んでおられる方々もいらっしゃるので,そういう方々のためだけに係わっている次第です。
雨も,きちんとした装備で気温が低くなければなんというか風情があって嫌いではありません。雨の GF 飯豊のコースも何回か走ってますが,雲の切れ間からどかんと見える飯豊に感動したりもしました。今使っている NAKAGAWA は実は雨の日の練習用として古いフレームとボロパーツで組んだのでした。此奴と一緒にもう少し雨中ライドを楽しもうかなと思います。

“ツール・ド・さくらんぼ”は雨になっちゃったなあと思いながら過ごしていました。
自転車に乗っていて今までに何度も雨に遭いましたが、スタートから雨だった震災の年の第4回グランフォンド飯豊が忘れられません。“なでら男さん”も『まげでらんに福島県』Tシャツを着てスタッフ作業をなさっていましたっけ。今はもう雨降りの中を走る気力もなくなってしまいました。
雨降りの中のスタッフ作業ほんとうにご苦労様でした。

koji さん

ありがとうございます。雨でした。まあ,雨もまたよしくらいの軽い気持ちで。^^;
GF 飯豊が,完全な雨降りだったのは一回か二回くらいでしたでしょうか。走り出してしまえばどうでもよくなるんですが,終わった後の片付けが,..(´д`;) 日付を固定されていて,業務があるので仕方がないのですが,できるなら晴れた日のサイクリングにしたいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日の運動と天気06/07/19 | トップページ | 卒業生の結婚式にお呼ばれした »