2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 置賜三十三観音巡りサイクリング・第4弾 | トップページ | 今日の運動と天気05/20/19【チビの脱走&家出,そして帰らず】 »

2019年5月19日 (日曜日)

置賜三十三観音巡りサイクリング・第5弾・結願

 起床は5時。いつものように朝のルーティンをこなし,コーヒーを啜りつつ,今日の予定を確認。今日でここ最近取り組んできた「置賜三十三観音」巡りのサイクリングが結願である。今日は近場だけの三ヶ所なのでスタートはゆっくりでいい。9時前に着いてしまうと御朱印が頂けない。なでら女房は早出ということで,7時前には出勤。いってらっしゃ〜〜い!

 8時半過ぎにスタート。まずは,ラーメン「ひらま」の近くを目指す。ガイドブックの地図は相変わらず大雑把でわかり辛い。「ひらま」の先の交差点を右折してしばらく行くと,..

P5196150

 あった。第三十三番札所戸塚山観音(泉養院)である。

P5196151

 急な石段を登ると,..

P5196153

 観音堂がある。ここが最終札所でもあり,参拝者は身に付けていた「おいずり」(白装束)を奉納する習慣があったとのこと。

P5196155

 ここが御朱印所で,中では住職が朝の読経の最中だったので,少し待ってから御朱印を頂いた。「自転車で?」と訊かれ,「そうです」「それはご苦労様です」と。あまり苦労でもないのですけどね(笑。

 さて,次だ。次は米沢七中の近くのようだ。適当に南に向かって走り,七中の所の交差点に出た。で,ここから数百メートル北に向かうと,..

P5196156

 あった。第二十三番札所川井観音(桃源院)である。

P5196157

 うん?意味がよくわからないけど,酒呑んでこの門くぐっちゃいけねぇよ!ってなことかな?(笑 調べると,「葷酒山門に入るを許さず」と読むらしい。意味は,こちらを参照(笑。

P5196158

 へ〜〜・・・φ(.. )

P5196159

 なんと!そのようなことが!写真を撮るなでら男が写り込んでしまった(苦笑

P5196160

 二井宿小学校にも立ち寄ってみないと,..

P5196161

 今日は時間に余裕があるので,いろいろと眺めてみる。

P5196162

 観音堂。弘化二年(1854年)に再建されたものらしい。で,木彫りがなかなか面白い。

P5196164

P5196165

 なんだか,龍の口から何かが飛び出したようにも見える。動物らしきものはネズミか?

P5196166

 こちらには流れに泳ぐ鯉が,..。

P5196167

 これはなんだろう?

 ガイドブックによれば,境内に芭蕉の句碑があるとか。それらしき解説もないのでいろいろと探してみると,..

P5196168

 これのようだ。安政六年(1859年)に建立されたらしい。「しばらくは花の上なる月夜かな」

P5196170

P5196171

 山門の両側に安置されている像(なんていうんだっけか?)あ,金剛力士像あるいは仁王像(二王)だった。多くは上半身が裸体だけど,これは違うんだな。

 さて,次で最後だ。七中から国道13号線に向かう。そして,ちょっとまごつきながら辿り着いたのは,..

P5196172

 第二十四番札所桑山観音(普門寺)である。

P5196173

P5196174

 ここにも山門の両側には像が,..

P5196175

 観音堂。

P5196178

 天保十二年の絵馬。誰と誰が闘っているんだろう?

P5196181

 ここが本堂。立派過ぎてちょっと違和感(苦笑。ここで御朱印を頂き,さらにおばさんから塩アメを頂いた。ご馳走さまです。これにて無事に結願達成である。火曜日くらいに今日の日付(五月十九日)が入った結願証明書が送られてくるはず。

 あ,普門寺に来る途中,舗装路の真ん中で動かないガマガエルを発見。なんでも,なでら男の実家では,ガマガエルが守り神だとか神様の使いだとか,そんな話を死んだ祖父に聞かされことがあった。そんな訳で,こんなところだと車に轢き潰されてしまうと,草むらに移動させて,グッタリしていたので余ったボトルの水を掛けてやった。プチ善行というところか(笑。

 ここから南原方面に向かい,既に御朱印を頂いているがまだ参拝していなかった所を目指す。

P5196183

 なでら男の職場の直ぐ近く,南米沢駅の直ぐ近くの,第十五番札所火の目観音(弥勒院)である。白装束の先客の老夫婦がお参りしていた。

P5196184

 観音堂。昔から見ているがお参りするのは初めてである。

P5196186

 で,興味深い絵馬を発見。大正六年に奉納されたものらしい。南原の老人とそのお孫さん。お孫さんの端午の節句のお祝いだろうか?大正六年というと百年ほど前なので,このお孫さん本人も亡くなっているだろうねぇ。ご子孫とかはいらっしゃるのかな?

P5196188

 もう一枚も南原の方の奉納。内容的に,置賜三十三観音を全てお参りして結願の記念だろうか?この当時は徒歩で廻ったんだろうか?途方もない時間が掛かりそうだ。

IMG 0476

 本日の分

IMG 0478

 今日の走行距離。ド平坦過ぎる(苦笑。そして,地図を眺めている時間が結構あったし,..。

 ということで,無事に全てのお参りを果たした。昼前に自宅に戻った。

P5196190

 クロスケパパが草の陰で寛いでいた(笑

P5196191

 結願を祝って,かんぱ〜〜〜い!!(笑

P5196232

 補給食やら何やらも含めて,経費は1万5千円ほど掛かった。古いタイプのものも混じっているが,まあ,そこはご愛嬌と。総走行距離は450km ほどだった。延べ日数は5日間。走る速さよりも地図読みと効率良く廻るためのルーティングが大事かも(笑。もう少しルーティングを工夫すると4日くらいで行けそうな気がする。やはり,距離が離れた白鷹方面に時間を取られた感じ。

P5196230

 プチ達成感!さて,次はどんなサイクリングを楽しもうかな(笑

 軽く昼寝したら,加藤さんから電話。呑みに来いと(笑。で,加藤家でもう一人の方と三人で呑んで,結局眠り込んで翌朝までお泊まり保育に,...(笑。

« 置賜三十三観音巡りサイクリング・第4弾 | トップページ | 今日の運動と天気05/20/19【チビの脱走&家出,そして帰らず】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
「葷酒山門に入るを許さず」勉強になりました。
自転車でしかも5日で回りきったというのもすごいですね。

koji さん

ありがとうございます。葷酒の件は,私も教えてもらいました。
自分で言うのもなんですが,自転車でここを全て回った人は少ないのではないかと思います。実は来年が最上三十三観音のご開帳らしく,どうしようかと思案中です。遠いところでは真室川とかがあるので車利用のサイクリングとか輪行とか組み合わせる必要もありそうです。まあ,日数を掛ければ自転車だけでもなんとか行けそうな気はしますけど。
https://www.mogami33.com

この記事へのコメントは終了しました。

« 置賜三十三観音巡りサイクリング・第4弾 | トップページ | 今日の運動と天気05/20/19【チビの脱走&家出,そして帰らず】 »