2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 桜を眺めた後は五色沼を散策する | トップページ | 置賜三十三観音巡りの新ルールに愕然とするなど »

2019年5月 2日 (木曜日)

土津神社で保科正之に出会う

 昔,散々自転車で走った道を走り,脇は散々走ったものの一度も立ち寄らなかった「土津(はにつ)神社」に行ってみた。

 ここは,二代将軍徳川秀忠の第四子,三代将軍家光の異母弟で,高遠藩藩主保科正光の養子であり,寛永二十年(1643)会津に封ぜられた会津松平家の祖である,保科正之公をご祭神とする神社である。

DSCF6790 1

 昔はかなりの規模だったらしいが(一説では東照宮に匹敵),戊辰戦争で壊滅したらしい。おのれ,薩長!

P5025638

DSCF6791 1

 まだ,見頃の桜が残っていた。

P5025640

 この辺りをご参照頂きたい。

P5025641

 本殿(なのかな?)

P5025642

 保科正之公の履歴を記した石柱

P5025664

 この写真だと大きさもわかる。

P5025643

 説明文(笑

P5025644

 石碑を支えているのは,石化した「ガメラ」(笑

P5025645

 解説文(笑

P5025646

 お参りする。

P5025647

 三葉葵のご紋

P5025652

 奥の院まで足を運んでみた。長い石畳の上り道。ちょいと息が上がった。汗ばんだ。

P5025654

P5025657

 東日本大震災で礎石が割れるなどの被害が出たらしいが,今は復旧している。

P5025658

 なんでも,遺言で猪苗代湖の見える場所に葬って欲しいと,..。

P5025663

 ギリギリで桜は間に合った感じ。

P5025665

 記念に御朱印を頂いた。

P5025669

 記念に,こんな書籍も買った。こういうのは,現地でなければ手に入らない。

 いいもの観たな。帰りは遅いランチでもと店を何軒か覗いたが,午後2時半過ぎても並んでいる現状にウンザリして,スカイバレーを通って帰米。雪解け水で,滝が凄い水量だった。

« 桜を眺めた後は五色沼を散策する | トップページ | 置賜三十三観音巡りの新ルールに愕然とするなど »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

なでらさま。
こんにちわ、ももで~す。
おっ?天文台が写っていますね。
四季の里みたいですが、ここに宿泊して翌朝に青空に金星を見たことがありましたよ~

ももさん

こんにちわ!そうです。四季の里です。へ〜〜・・そんなことができるんですか!?さすがに,いろいろと経験されてますね!羨ましい!

この記事へのコメントは終了しました。

« 桜を眺めた後は五色沼を散策する | トップページ | 置賜三十三観音巡りの新ルールに愕然とするなど »