2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気04/16/19 | トップページ | 今日の運動と天気04/17/19 »

2019年4月16日 (火曜日)

晴天なので残雪の飯豊と沈み行く冬の星座を撮ってみた

 帰宅して,晩飯を軽く食って7時前に機材を積んで家出。向かったのは中津川の白川ダム湖畔。現地着は7時半ちょっと前頃。月齢11ほどの月が煌々と輝き,残雪の飯豊山をクッキリと浮かび上がらせている。そして,その頭上に横たわる冬のダイヤモンド。今日のお題は,月明かりを利用して残雪の飯豊を含めた星景写真を撮ってやろうというもの。さて,じゃ,始めましょうかね。

20190416iide winterdia

 まずは,対角魚眼レンズによる飯豊山と冬のダイヤモンド。モザイクなどで画角を稼げばいいのだろうが,..面倒で(苦笑。

DSC4532

 次は,残雪の飯豊山の上に浮かぶオリオン座。シリウスとヒヤデスも添えてみた。レンズによる像がシャープなので,ディフージョンフィルタを使った。飯豊本山の真上にオリオン座が来るように思っていたが,少しズレていた。もう少し早い時刻ならよかったけど,そうなると縦構図じゃないと入らなくなる。

 さて,次はいよいよ今日のメインイベントの飯豊山に沈んでいく星々の日周運動である。カメラのバッテリーを DC カプラーに交換して,「モバイル電源あわせーる」を繋ぐ。と,あれ?カメラのインジケータに「Err」の文字が点滅,..。え?エラー?なんで?もう一回バッテリーに入れ替えてやってみると正常に動く。同じように 8 V を供給しているだけなんだけど,何が違うの?バッテリーに「+ー」 以外の接点がいくつかあるけどが,それを介してのインターフェースかなにかの問題?う〜む,わからん。

 ちなみに,使っているカメラは Nikon D600 で,全く同じ電源システムで Nikon D3200 は問題なく作動していた。なので,敢えて D600 でのテスト運用はしなかったのだが,..。そんなこんなで現場の暗闇でジタバタしていると,D600 のバッテリー室の蓋が外れてカラリカラリと崖下へ,..(泣。まあ,なくても動作に支障はないようだけど(後日談:Amazon で 470 円で売っていた)。う〜ん,やはり機材の使用方法によく練れていないと,暗闇では右往左往してしまう。事前のシミュレーションが如何に大事かよくわかる。ま,取り合えず,新しいバッテリーを入れて,いけるところまで行こう。

 で,撮影が始まると,これが退屈で何をしていたらいいものか。皆さん,撮影中の暇潰しは何をされているんだろうか?さすがに,時間的場所的に寝る訳にもいかず,幸い電波が来ているのでスマホで FB などを眺めて暇を潰していた。で,こんな山の中(いや,田舎か)なのに,なぜか車が結構通る。ダム湖畔の道路の道端に車を停めてダム湖に落ち込んでいく壁のところのガードレール際に三脚を立てているのだが(ここにバッテリー室のカバーを落とした),撮影中1時間ほどの間に7台ほど車が通過した。しかも,わざわざライトをアップにして,カメラの側に佇むなでら男を照らしてい行くし。写真撮ってるんだってば!(怒

20190416iide star

 で,撮影した150枚ほどの画像を比較明合成したものがこれ。オリオン座の三つ星がわかる。一際明るい線はシリウス。飯豊本山に向かって沈んでいくんだね。月明かりのお陰で残雪の飯豊山もクッキリと写ってくれた。今日みたいな夜に,例の展望台に登って撮影したら最高だったね。でも,さすがに平日にそれをやるほどの気力は湧かない。これが1時間弱ほどなんだが,結局バッテリーが尽きて終了。以前はもっと長く持っていたように思うんだけど。結構冷えてきた気温のせいかなぁ。だから,「モバイル電源あわせーる」を導入したんだけど,肝心のところで,..。原因を考えないといけないなぁ。バッテリーとの間で何らかの信号を交換しているとなるとアウトだなぁ。

 あ,たしか,Nikon D600 で使える DC カプラーと組み合わせる AC アダプターを探したときに,なぜか AC アダプターが異様に高価で不審に思ったけど,もしかしたら何かの電子回路が組み込まれているのかな?とすると,このカメラで外部給電システムを使うには,バッテリーから AC 100V に昇圧して専用の AC アダプターを使うしかなくなるけど,..。少し調べてみるか。難儀だなぁ(苦笑。

 とまぁ,ああでもないこうでもないと思考は千々に乱れ,後ろの枯れ草からガサガサと動物らしき気配を感じてビクッとしたり,..。そんなこんなで時間は過ぎていく。晴れているせいか放射冷却で気温は 0℃近くまで下がってきたようだ。

 D600 で撮影を続けている間,折角なので FUJI X-T1 でも撮ってみた。

DSCF6593

 こちらは面倒なので JPEG 撮って出し。上の D600 での画像と違ってディフージョンフィルタは使っていない。こういう場合は,少しだけピントをずらすと星が少しだけ肥大化していいのかな?

20190416iide star FUJI nik

 これはちょっとだけ RAW データをいじってから130枚ほどを比較明合成したもの。こちらのカメラもバッテリーが尽きて止まっていた。ベテルギウスのオレンジが奇麗に出ないのが少し不満。画像処理の下手さ故かな。

DSCF6699 1

 最後に撮影した残雪の飯豊とシリウス。さて帰るか。

 帰る前に源流の森の駐車場の外灯の様子をチェックしに行く。行ってみると,まだ運用前だからなのか外灯は一切点いていない。これは暗くていいなぁ。南側が山が迫っていてちょっと視界が悪いけど。早く,あの場所の雪が消えないかなぁと思いつつ,帰途に就く。

 帰り道で,いきなり飛び出したタヌキを轢きそうになって急ブレーキ。衝撃とかは感じなかったのでギリギリで回避できたようだ。いや〜,タヌキとはいえ,轢き殺したりしたらやはり寝覚めが悪い。それにしても,あの直前の飛び出しでは,やはり轢かれるタヌキが多いのもわかるなぁ。10時ごろに帰宅。

 画像いじりながら一杯やって寝た。

« 今日の運動と天気04/16/19 | トップページ | 今日の運動と天気04/17/19 »

機材・小物」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

なでらさま
こんばんわ、ももで~す。
おお~渾身の作品ですね!!
きれいだなあ~

ももさん

モチベーションは今一つでしたが,やる気スイッチを入れてもらって出かけました。もう少し,時間を長くしたかったんですが,..。でも,PC で見ると,写真がトリミング状態ですねぇ。ヒヤデスが入ってないし。原稿だと入っているんですが。どうも,ココログ未だにおかしいらしく,ユーザーからの不満が噴出してます。

美しく撮れていますね。
わたしにも馴染みのある景色なのが面白いです。
それにしても、“なでら男さん”の行動力には脱帽です。
それがきっと“なでら男さん”若さを保つ秘訣なんでしょうね。

koji さん

ありがとうございます。ここはこの方面を走るときにいつも立ち寄る場所ですので。もっと飯豊山が奇麗に見えるところもあるのですが,さすがに行けませんでした。
いやいや,「若さ」と紙一重の「バカさ」かも知れません。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気04/16/19 | トップページ | 今日の運動と天気04/17/19 »