2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 米沢の本気二日目(笑 | トップページ | よいお年をお迎えください(実家へ) »

2018年12月30日 (日曜日)

米沢の本気三日目(いい加減にしろ!)

 起床は7時。もう,休みだから雪掻きはいつでもいいのだ!外はまたしても吹雪。もういい加減にしろよ(苦笑。

PC293470

 昨夜の窓雪。三日目かな。

PC303473

 ご近所

PC303477

 カーポートの下の車の表面にも海老の尻尾が出来る(笑

PC303480

 こういう雪の付き方は,雪国以外の人にはわからないだろうな(苦笑。

PC303478

 う〜む,積もったのぉ。周囲を眺めつつ,どこにどの程度の量の雪を積み上げられかを目算する。可能な限り,向かいのアパートの塀際に持ち上げて,残りは自宅庭に開設した雪捨て場に運ぶ。一部は自宅前の側溝の蓋を開けてそこに突っ込む。と,かような戦力を練る。

 9時半頃から作業開始。最初に眺めると,一体全体どこからどうしたものかと思うが,まあ,適当なところから手を付けて,淡々と焦らずに作業を続ければいつか奇麗になる。我々の仕事に何か通じるものがあるなぁと雪掻き作業から大事なものを学ぶなでら男(笑。

Before

 作業前

After

 作業後(2時間後),なでら女房も一緒に作業してくれたので,1時間ほど時間短縮になったかも。それにしても,これが日本海からの水蒸気ってのが凄いことだ。自然界の水の循環の凄さよ。

PC303486

 庭の雪捨て場のスロープはドンドン奥まで広がって行く。

 こんなの無理と思っても,やってみればなんとかなる。なかなかいい人生の教訓を雪掻き作業は人に与えてくれる。感じ取れるかどうかは人次第だが。が,今日に限って,作業途中から狭心症のような胸の痛みがずっと続いて些か心配になった。これまでも何回か経験があるが,これほど長引いたこともなく,..。まあ,さくっとダメになる病とか余命が決まったガンなどは,歳を取ったら,それはそれで歓迎かも知れん。いつ果てるかも知れない老衰での寝た切りは避けたいものだ。そんな訳で(?),なでら女房となでら次女の昼飯には一緒に行かずに自宅で留守番。シャワー浴びてサッパリした後は,戸外の猛烈な地吹雪を眺めつつウダウダしていた次第。

 で,その間を利用して,年賀状を印刷した。黒一色で,味も素っ気もない奴。謹賀新年の文字とともに近況を数行印刷。なでら女房の分と合わせて20枚とちょっと。もしかしたらなでら女房の方が多いかも。希望を言えば,あと数年で0にしたい。ところで,プリンターを久しぶりに使用したので,カートリッジのクリーニングが大変だった。幸い,カートリッジとヘッドが一体になった機種なので,カートリッジを替えれば新品同様になる。何回かクリーニング操作を行って,なんとか終わった。終わったけど,昼飯買ってきてくれと頼んだ,なでら女房となでら次女が一向に帰ってこない。腹減ったなぁ(笑。

PC303491

PC303492

 猛烈な地吹雪が止んで青空が見えた。随分と久しぶりだねぇ。では,ついでに雪片付けでもしようかね。外に出て見ると,一回目に積み上げた雪の上に地吹雪と降雪で 10cm ほどの雪が被さり,すっかり滑らかな雪山になっていた。カーポートの屋根の下も積雪 3cm というところ。ということで,約 30 分ほどの雪片付け。昼までに奇麗にした我が家の前で車がすれ違うので,それ以降に降った雪がタイヤで固められて,雪掻き時に段差になって少々イラッとすることになる。が,まあ,これも世のため人のためと言うことで(苦笑。

 4時前にようやく帰ってきたなでら女房となでら次女。こちらは低血糖で身体に力が入らなくなりつつあった。買ってきてくれた寿司パックで遅い昼飯。ついでにビールも流し込んでおこう(笑。

 暗くなってから,もう一つの懸案だった,ネコの破いた障子の張り替え作業。ネコにも破られないと銘打った障子紙。なんと両面テープで貼り付けるタイプ。小一時間で作業終了。これで米沢での業務は終了。明日は実家で年越しのための長男業務が目白押しだ。

 明日は機材を積んで行って,今年まだまともに撮っていないオリオン座の大星雲でも撮ってみるかな。1時間ほども放っておけばいいんじゃないかな(笑。

 それでは,皆様,よいお年をお迎えください。

« 米沢の本気二日目(笑 | トップページ | よいお年をお迎えください(実家へ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

あれれ~、あっという間にこんな状態ですか~(@_@;)
雪かきしながらも「大事なことを学ぶ」。その姿勢はさすがに非凡な所がおありですね!
雪国の人が忍耐強いのは、この永遠に繰り返さなければならない「雪かき」のおかげかもしれませんね(^_^;)

へばなさん

二日降ったらこれですよ。なにか,気の利いたこと書こうかなと思った次第ですので,大したことはありません。でも,そんな気持ちは以前からあっても,実際の仕事とかに結びつき始めたのは,ついこの頃。わかることと出来ることの違いは大きいですね。^^;
雪掻きも本当に嫌がって,この地を逃げ出す連中も多いけど,なんというか,自然にあるものを受け入れて焦らず騒がずというのがいいのかも知れません。

なでらさま。
こんばんわ、ももで~す。
来年もよろしくお願いいたします。

ももさん

あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米沢の本気二日目(笑 | トップページ | よいお年をお迎えください(実家へ) »