2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« しばし逡巡の後白布峠〜西大巓のピストン登山へ | トップページ | 今日の運動と天気10/15/18【開学記念日なので芋煮会】 »

2018年10月14日 (日曜日)

今日は山形へ

 起床は5時半過ぎ。それなりにいい天気のようだ。今日は,「米澤上杉城下町マラソン 2018」なるイベントが開催されて,そのグルリと回るコースの内側に我が家があり,8時半過ぎには,その結界の中に取り込まれるという状況。要するに,道路の横断はランナー通過するまでまかりならんとのお達しが出ておる。一昨日の夕方から転がり込んできたなでら次女(我が家で最も我が侭な奴である)が,今日は布団やら他の荷物やらとともに山形まで送ってくれ(なでら女房は「いけ!」の命令形)と。しかも,山喜でラーメンが食いたいとまで。今日は少し仕事しないといけないので,午後には自宅にいたい。ということは,結界が張り巡らされるまでに結界の外に逃げ出さなければならん。ということで,8時半前に自宅を出る予定にした。

 8時半前に,沢山のスタッフとパイロンで結界を張り巡らす準備をしてる道路を突破。9時15分前に山喜に到着。既に4〜5人が並んでいた。県外ナンバーもいたりして,それなりの人気店になっているようだ。何よりである。お師匠さん(喜多方の喜一のご店主)も抜き打ちで時々お見えになるらしい。

PA142380

 久しぶりなので Sio と熟成醤油を!孤独な二杯汁完活動は継続中(笑

PA142381

 Sio ラーメンは,本家喜一とほぼ変わらぬレベルにまでなっている。

PA142382

 熟成醤油ラーメンは,本家の喜一が煮干し増量でバージョンアップしたので大分違っている。が,こちらの熟成醤油の方が正統派で美味いようにも思う。

PA142383

 ご馳走さまでした!

 亀岡愛菜館に立ち寄って,ブドウを買ってから一路山形へ。なでら次女のアパートに行く前に mont-bell に立ち寄り,ちょっとした小物を購入。昨日も歩いていて,熊鈴のあまりの鳴りの悪さにカウベルタイプの鈴を新たに購入。それと,SUUNTO のコンパスを購入。きちんと地図を読めるようになりたい。

IMG 9523

 久しぶりだね!

 なでら次女のアパートに荷物を下ろして帰米。天気はいいものの,蔵王の頂上付近は雲が掛かり,今日も昨日と似たような天気らしい。ただ,祝瓶山(1400m ちょっと)は山頂まで奇麗に見えていた。昨年の今日は祝瓶山に登っていたようだ

 帰宅したら午後1時前。で,得も言われぬ眠気を感じて,..昼寝。気が付けば3時半頃。あれまぁ。仕事しなくちゃ,..とファイルを開いたが,もう全然気が乗らない。仕方ないので,先だって録画した「落語心中」(だっけ?)を観るなど。

 夜に遅くまで仕事すると,思考がおかしな落とし穴に落ち込んで這い上がれなくなることが多いので,むしろ午前2時頃に目覚めて,明るくなっていく時間帯に仕事をする方が思考がスッキリした方向に向かうことが多い。周りが明るくなるに従って,第三者的な視点を持てるというか,..思考の視界が広がるというか,..。

PA142384

 そんな訳(?)で読了。

DSC 8666

DSC 8668

 一杯機嫌で月など撮ってみた。月齢 5.3 くらい。

« しばし逡巡の後白布峠〜西大巓のピストン登山へ | トップページ | 今日の運動と天気10/15/18【開学記念日なので芋煮会】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

・生活道路を使う催しは、沿線住民の方々の協力で成り立っているんですね~。感謝しなければ<(_ _)>
・二杯汁完活動は継続中ですか~!いやはや、汁までなんてすごすぎますよ~(@_@;)
・山登りグッズも次第に充実つありますね~。自転車グッズと同じで限界はないんでしょうね(^_^;)

へばなさん

今回のコース,地元民には不評のようでした。なんだか,コンセプトが見えないとか。結界のトラップに引っかかって待機を余儀なくされた方々も多数いたようです。^^;
一杯の量がそれほど多くないので出来るバカな真似です。汁が上品な味のスープのようなので出来る技です(笑。
山登りグッズはほぼ揃いましたが,確かに限界ないですねぇ。これでいいと思って使っていると次第に不満が出てきて。今使っている日帰り用のザックももう少しだけ大きい奴が欲しいなぁと思い,昨日店で眺めてきましたが,結構なお値段で先送りにしました。万が一の装備なども考えると結構な荷物になるんですよねぇ。

山喜と愛菜館、おかげさまでこちらにもすっかりインプットされました。誠にありがとうございます。
“へばなさん”との登山の装備のお話に、ブルベに首を突っ込んだときの装備のことを思いました。
雨具だ食料だと、あれもこれも詰め込んだら、遠足の荷物みたいになっちゃいましたっけ。
たかが200キロだというのに。水だけ持って、あとはコンビニで調達して普通に走ってくればいいってそのとき初めて知りました。
ああ、ただ“なでら男さん”の登山の話は別です。備えが無いと生死に関わることさえあります。ブルベはDNFもありますが、登山のDNFは絶対にありませんからね。

koji さん

山喜はご本家よりも混み合っていないのがいいですね。でも,次第にメジャーになりつつあるようで,複雑な心境です。^^;
そうですね。最初のブルベ,それも 600km は大分ナーバスでした。ナビがないと走られないとか思い込んでえらくジタバタしました。今では,コマ図だけでなんとかなります。眠気だけはいまでもどうにもなりませんけど,..。山の場合には,99.99% 使わないだろうものも常に持っているのがなんとも,..。登山の DNF は途中で引き返すってことくらいでしょうか。^^;

この記事へのコメントは終了しました。

« しばし逡巡の後白布峠〜西大巓のピストン登山へ | トップページ | 今日の運動と天気10/15/18【開学記念日なので芋煮会】 »