2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気06/30/18【実家へ】 | トップページ | 今日の運動と天気07/02/18 »

2018年7月 1日 (日曜日)

睡眠不足と猛暑ではオニヤンマの羽化調査程度が関の山

 起床?寝てないから,そんなものはしてない。昨夜は一杯やって寝落ちして11時過ぎに覚醒して,そこからはサッカー三昧。フランスとアルゼンチンは,これぞ,ワールドカップ!と言いたいほどの試合だった。特にフランスの10番,19歳のエムバペには驚かされた。次世代のスーパースターが現れた感がある。そして,ポルトガルとウルグアイでは,ウルグアイの2トップ,スワレスとカヴァーニの破壊力が半端ないって〜〜!これでメッシとロナウドのワールドカップは終了。いや〜,ベスト8に進むのはあとはどのチームになるのか?

DSCF4721 1

 眠気覚ましに外に出てみる。煩いので,此奴も出す。

DSCF4722 1

 クロスケパパもいた。

 死ぬほど眠いのだが,ここは一つオニヤンマの羽化調査に出かけよう。

DSCF4724 1

 斜平山の上半分は霧の中

 それでは,今朝観察できた個体の写真を載せておく。

DSCF4725

DSCF4726

 羽化時の羽根の展伸に失敗した例。しがみついていた抜け殻が後ろの方に落ちていたので,しがみついていた抜け殻とともに一旦落下してから這い上がったのだろう。かわいそうだが,これでは飛べないので,あとは他の生き物の餌になるしかない。

DSCF4727

DSCF4728

DSCF4729

DSCF4730

 これは背中が割れて出てきたばかりの個体。だが,時間的に遅すぎるので,羽化の失敗ではないかと思われる。明日の朝,殻だけが残っていれば無事に羽化して飛び立った,このままだったら羽化失敗して死んだということになる。

DSCF4731

DSCF4732

DSCF4733

 以上である。抜け殻も多くみられたので,ここ数日の高温(30℃オーバー)で一気に羽化が進行したのかも知れない。そして,エリア内での羽化の個体数の多いスポットが数十メートル程度,数年前から移動している感じがする。必然なのか,偶然なのかはわからないけど。でも,個体数がそこそこ維持されているらしいことがわかったのでホッとした次第。

 帰宅して眠くてボケーッとしていると,「あ〜,よく寝た」となでら女房が起き出してくる。そりゃ,よござんしたね(苦笑。朝飯後に,ウトウトと,..。

 午前中,資源ゴミ出しだとかで,古い雑誌類やら書籍などの供出を求められる。仕方ないので,古い「天文ガイド」やら「子供の科学」やら「サライ」やら,昔何かの役に立つだろうと思って買って,なんの役にも立たなかった書籍(専門書が多い)をボコボコと出す。もう,専門書などは片端から捨てるかなぁ。学生にやっても読みもしないだろうし,図書館に寄贈しても整理などが迷惑だろうし,古本屋もまともなところはほとんどないし,となると古紙としての利用しかない訳で。買ったときの値段とか考えると,まさに金をドブに捨てる行為だったねぇ(苦笑。

 11時過ぎに資源ゴミを車に積んで出かける。商品券に化けるなど。その足で,日曜昼のみの変則営業状態の「阿波屋」さんへ。

IMG 8984

 冷たい煮干し醤油ラーメンを頂いた。冷たいと煮干しの風味が立ちにくいので,煮干し増量で冷たいバージョンのスープを取っているということだったが,なんだか,さらに増量したような印象で,スープの煮干しの味が半端ないって〜〜〜!(。。)☆\(vv;;)

IMG 8983

 ネギ辛チャーシュウ丼も頂く。美味し!

IMG 8985

 ご馳走さまでした!

 帰り道に本屋に立ち寄り,..

IMG 8989

 一応,将来の目標として,資料として購入(笑

IMG 8987

 帰宅すると車の下には,暑くてだらけ切っているクロスケパパが!(笑

IMG 8988

 家に入ると,買い物袋の中には訳のわからない生き物が,..(笑

 またしても,35℃の猛暑なのでビールなどを呑みつつ,自宅待機を決め込む。こんな気温の時に自転車になど乗ろうものなら倒れてしまうかも知れない(苦笑。あ,そういや仲間が何人か,道の駅スタンプラリーライドなるもので自転車走行中だっけ。無事を祈る。

« 今日の運動と天気06/30/18【実家へ】 | トップページ | 今日の運動と天気07/02/18 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。