2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気10/31/17【千葉へ】 | トップページ | 今日の運動と天気11/02/17 »

2017年11月 1日 (水曜日)

感性の涵養のための研修の一日(なのか?)

 明け方にお腹(胃?)が痛くて目が覚める。一度トイレに行って,水飲んで,また寝る。どうも,アルデヒド症候群もあるようだ。食欲もなく,昨夜のうちに買っておいた朝飯も食いたくない。う〜む,..ま,いいか。どうせ今日は帰るだけだしな。寝たり,本を読んだり,朝の情報番組を眺めたり,..

IMG 6612

 読了。テーマはいいと思うけど,サイドストーリーになんだか違和感があるなぁ。まあ,でも,面白かったからよしとする。

 8時頃になって少しよくなったようなので朝飯を食ってみる。あ,やっぱりお腹が痛い。変な汗が出る。ギリギリまでホテルで粘ってからチェックアウト。少し早めに駅へ行って,関東の初冬の青空を眺めてボケーっと。9時台のわかしおで東京へ。この頃は大分快復してきた。昨日聞いた,放散塔の設計方程式を導出してみる。なんか,昨日聞いた話にはツッコミどころがありそうな感じがする。帰ったらまた考えてみよう。東京着。山手線で上野まで移動する。上野で降りるなんて何年ぶりだろう?(かなりうろうろしながら)公園口から出て大勢の人混み紛れて国立博物館まで歩く。

IMG 6739

 う〜む,既に凄い行列になっている。こんなこともあろうかと移動中の車内で「運慶展」のチケットをネット購入しておいた。チケット売り場に並んでいる何十人かをスルーできたのはラッキーだ。スマホで QR コードを見せて入場。

IMG 6742

 平成館まで行けば,なんじゃぁ,こりゃぁ!?状態。既に30分待ちだとか(驚。平日だというのに,なに,この混み具合?ふと周りを見れば,ああ,そうか,シニア世代かぁと。土日の混雑を避けたシニア世代が陽気に誘われて平日に,..っていう図式なのか?

IMG 6744

 だんだんと嫌気が差してきたが,運慶の作品を一挙に観られる機会など,もうないだろうと思うと,..頑張る(笑。でも,ゴチャゴチャした凄まじい人込みの中で観たあとでの感想は,..各地の寺に安置された,その姿をコツコツと見て回るのが本道なのかなぁとも思ったり,..。来年くらいから,少しずつ回ってみるかなぁ。

 で,中での話は,もう,山手線の通勤時間の混雑はかくも?と思うほどの混雑状態。しかも,頑として仏像の前を動かない爺さんやら婆さんやらも多い(苦笑。折角借りた音声ガイドもスッキプ機能などが貧弱で使い勝手が今一つという,..。そして,狭い空間に人が密集しているので,暑い,..。

 それにしても,間近で見る運慶の彫刻の凄まじい迫力。どうやったら木材からこんなものを彫り出すことが出来るんだ?一本の木材から彫り出す訳ではないのだろうから,腕とかのバランスはどうやって取るのだろうか?最初にスケッチとかするのか?僧の纏う衣も布の質感がまざまざと感じられて,今にもフワッと動き出しそう。裏側には800年前の空気をはらんでいるのではないのかと思うほど。筋肉などの今にも動きそうな躍動感。いや〜,スゲェ〜〜〜!いいもの観られた!

IMG 6745

 図版も買って見学完了。外に出てみると,来たときと同じくらいの行列。こりゃ,今日はずっとこんな感じかなぁ。いや〜,それにしても疲れた。人混みのせいで3割り増しの疲れ具合。もう,午後1時近い。昼飯どうしようかと考えて,ブラブラ歩いていたら,車(屋台?)のカレー屋があった。結構人が並んでいたので,こりゃ,そこそこ美味いのかな?と思って,あまり辛くない奴をチョイス。期待通りでなかなか美味しいカレーだった。

IMG 6750

 ブラブラと歩いていると,森の中で「野口英世」に出会った(笑

 さて,まだ,帰りの新幹線までは時間があるので,「怖い絵展」を観てみようと,上野の森美術館に出かけてみる。Twitter 情報では,10時半の時点で60分待ちとか,..。現在1時半。さて,どういう状況か,..。

IMG 6751

 これだ!

IMG 6752

 待ち時間50分,会場内はたいへん混雑,..。さっきの運慶展のことを思い出した。また,あの思いをするのか,..。あんな思いは一日一回で沢山だなぁと思い,心がボキッと折れた(笑。

IMG 6754

 あれ,直ぐに60分待ちに,..。今からチケット買って並んで 60 分かぁ。会場に入ることが出来るのは2時半から3時の間。新幹線は4時。う〜〜む,止めた!絵の鑑賞眼は低いので,話のタネに観たいというくらいのモチベーションだったので,まあ,いいかと。時間を潰すために,..

IMG 6756

 天海和尚の髪の毛の塚などを眺めたり,..

IMG 6761

 100メートル以上続く,怖い絵展の待ち行列を眺めたり,...(怖い・・・)

IMG 6767

 西郷さんの銅像を眺めたり,..。この銅像が高村光雲作だとは知らなかった。中学の修学旅行以来かなぁ,これを見るのは。

IMG 6769

 彰義隊の墓を眺めたり,..

IMG 6771

 寛永寺を眺めたり,..して時間を潰しても,まだ時間が余った。さて,どうしようと考えて,..

IMG 6788

 国立科学博物館の「古代アンデス文明展」に来てみた。なにしろ,今日は自身の内面を磨くための研修なのだ(違:笑。先日,インカ道などの番組を観たばかりなので,興味もあった。ストロボ炊かなければ写真撮影 OK とのこと。

IMG 6772

IMG 6774

IMG 6773

 こういう像を残すことの意味みたいなものを考えると,古代アンデスの文化というか,そういうものが不思議でならない。ユーラシア大陸などの古代文明では,こういうのあったかなぁ?

IMG 6777

IMG 6778

IMG 6780

 他の古代文明では,似たような臭いのものはないような気がする。なんというか,DNA 的に違和感を感じるという表現がピッタリなような,..。

IMG 6781

IMG 6782

 金の装飾。金の精練技術もかなり高かったらしい。

IMG 6794

 上の金の装飾はチケットの図柄にも使われていた。

IMG 6783

 アンデス文明の最後はインカ帝国。でも,スペイン人のピサロによって,インカの金の造形物は全て融かされて地金にされて本国に送られた。貴重な資料が,..。インカの金の出土品がほとんどないのはそういう理由だとか。ピサロも最後には仲間に裏切られて悲惨な最期を遂げるらしい。ピサロについては,全身骨格が残っているらしいね。

IMG 6784

 アンデスの最後の晩餐。ダ・ビンチと似たような画だが、卓上の食物はアンデスのものに描き換えられているらしい。17世紀に描かれたとか。最後に,乾燥する気候故の必然だったらしいミイラなどを見学して終了。既に3時半に近い。そろそろ移動せねば,..。

IMG 6786

 外に出れば,シロナガスクジラが出迎えてくれた。急いで東京駅へ移動。新幹線ホームに行けば,なんだか知らんけど,最近指定席の待ち行列がやたらに長い。以前は,その辺りに群がっていて,ドアが開くとゾロゾロと入ったものだったが,..。5時間近く,歩いたり,立っていたりだったので結構疲れた(苦笑。

 6時過ぎに帰米。迎えに来てくれたなでら女房と「TASUKE」で晩飯食って帰ることにする。

IMG 6791

IMG 6792

 オツカレサン!!

IMG 6793

 もう一度,じっくり見てみるか。

20171101moon

 帰宅して撮影した月齢 12.6 の月

« 今日の運動と天気10/31/17【千葉へ】 | トップページ | 今日の運動と天気11/02/17 »

天体写真」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

出張ご苦労様でした。
そういえば、運慶展テレビで紹介してましたね。
テレビで見ても、表情や体の動きの生々しさに圧倒されるぐらいでしたから、実物を間近に見たらさぞや・・・。
木彫であそこまで表現できるというのは、磨き上げられた技巧というよりはやはり才能なのでしょうね。
東京はこのような展覧会に恵まれてはいますが、来場者の数もやはり東京なんですね。
デフォルメされたアンデスの像も、運慶とは違った生々しさがあってコワイですね。
像の肩口や頭の上に出ている煙突様のものはいったい何なのでしょうか。面白いものを見せていただきました。

koji さん

運慶展,凄い迫力でした。あんなものを木材の中から彫り出す技術たるや,..。同じ「慶」派とはいっても,運慶の作品は,その子供たち。あるいは快慶などとも微妙に違うようです。巧く表現できませんが。多分,これだけの作品を一度に観られるのは,生きているうちはもうないだろうと思います。12体の像が一ヶ所に展示されるのも48年振りなどという解説もありました。もっとじっくりと眺めていたかったのですが,なにしろ人が,..。
アンデスの像も物凄く興味深かったです。5000年の歴史の中でどう変わっていったのかなどなど,..。これももう少しじっくりと眺めて資料なども買おうと思ったのですが,重さに耐えかねまして,..。次の東京出張とかの時に時間が取れるようなら,もう一回行ってみるかなと思ってます。運慶も機会があればもう一度とか思ってますが,どうなりますか。むしろ土日の方が混雑が少ないかもという話もあるようです。

運慶展を観た方にWEB小説「北円堂の秘密」をお薦めします。
グーグル検索にてヒットし、小一時間で読めます。
少し難解ですが、歴史ミステリーとして面白いです。
勿論、北円堂は無著世親像を収蔵する
世界遺産・古都奈良の興福寺にある八角円堂です。

omachi さま

はじめまして。情報ありがとうございます。読んでみます。今回の運慶展,もう少し,歴史などを勉強してからいくべきでした。

特別展は混みますよね~。お疲れ様でした!
興福寺も中金堂再建には60億円かかるらしいので、これだけの人が集まれば資金面で助かることでしょう。運慶もまさかこんな使われ方をするとは思っていなかったでしょうけど・・・・(^_^;)

へばなさん

いや〜,シニアの頻度を嘗めてました。w 入場者は既に2万人を超えているそうで,総数でその倍くらいいくのではないかと。どの程度のお金が流れるのかわかりませんが,確かに大分助かりそうですね。逆に言えば,運慶も仏師冥利ではないかと。^^;

もう一回くらい見たいですね。終了までに機会があれば突撃します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気10/31/17【千葉へ】 | トップページ | 今日の運動と天気11/02/17 »