2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の31件の記事

2017年10月31日 (火曜日)

今日の運動と天気10/31/17【千葉へ】

 起床は5時。やべ,寝過ごした。5時から6時までローラーの予定だったのに。なんだかんだしてるうちに時間がなくなって,..

ーーー

 朝飯前のローラー24分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。全然時間がなくて,..。

ーーー

 白くなった西吾妻ややら兜山を眺めつつ,なでら女房に米沢駅にリリースしてもらう。7時38分のつばさでお江戸に向かう。

IMG 6724

 トランヴェール,11月号になっていた。特集,なかなか興味深い。

IMG 6729

 東京はいい天気じゃのぉ。

 京葉線で上総一ノ宮(「じょうそう」ではなく,「かずさ」)まで移動する。東京駅から京葉線乗り場までは何度経験しても,..長い。ネズミの国は相変わらずの大繁盛の様子。目的地に到着して,共同研究先の工場見学と諸々のディスカッション。実プラントを見学し,その大きさとスケールにビックリし,研究所の装置を眺めて,こっちはこちらのフィールドだとズケズケと口をだし,なかなか充実した時間だった。夕方から場所を茂原に移して懇親会などを。結構,呑んだ。さらに,一緒に行った同僚達,学生達と二次会までぶちかましてレロレロでホテルに帰着。

2017年10月30日 (月曜日)

今日の運動と天気10/30/17

 深夜1時過ぎに猛烈な風の音で目を覚ます。家が揺さぶられるような感じ。ちょっとアメダスで確認すれば風速3メートルとか。どこで測ってるんだよ?また寝入って,でも風の音で何度も目を覚まさせられて,..。起床は5時半。外は当然風雨。季節外れのクソッたれ台風は低気圧に変わり,そのお陰で完全無欠の冬型気圧配置完成。日本海側からすじ雲が張り出し,北西の強風と雨。太平洋側はからっ風の晴れ。ったく,これからの季節連日こんな天気なんだよな。気が滅入るよ。仕事辞めたら,実家の辺りに住むかなぁ。でも,年寄ばっかりだし,田舎は面倒なしきたり多くてなぁ。

ーーー

 朝飯後にローラー63分,28km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。第15ステージは進む。残り85kmほど。あと,二日かな?

ーーー

IMG 6721

 すっかり葉が落ちた栃ノ木。なんだか,朝,鏡で頭を見たときのような気分にさせられる(爆。

 午前中は来週の卒研中間発表に向けた,発表用のポスターのチェック。まだ経験不足故か,どうにもならないポスターが多い。ストーリーの流れが悪い。全面訂正なり。やっていることが難しくて面倒なテーマなので苦労が多いかも。

 昼過ぎまで掛かって,しかも午後から会議だし,外は雨と風と来ては,..コンビニ飯決定(苦笑。

 午後からは会議。議事録作成などを依頼される。なんで,オレが,..と思いつつ,適当にこなす。2時半過ぎに終了。急いで議事録作成してメールで送信。

Tenki

 明日の朝8時の雲と雨の様子。日本海側からすじ雲が張り出して,典型的な冬の日本海側の天気。そして,明日の千葉への出張だが,米沢〜福島間で今年初の雪景色が見られるかも知れない。

2017年10月29日 (日曜日)

今日の運動と天気10/29/17

 起床は6時半。結構寝たなぁ。外は,昨夜からず〜〜っと雨。多分,明日一杯降り続くだろう。10月も終わりだねぇ。GPV 予報では,周辺の 2000m 級の山々では今夜から明日にかけて雪が降るようだ。冠雪した飯豊山とかのモルゲンロートとか見てみたい。

DSCF1798

 今朝の読んじゃダメ!(笑

DSCF1799

 ミミもなでら女房の膝の上でリラックス(笑

 外はザーザー降りでなにもできないし,したくない。ウダウダとテレビを眺めていても詰まらないので,..

ーーー

 昼飯前のローラー67分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。ツールの第15ステージは淡々と続く。

ーーー

 昼飯は,久しぶりに「喜右ェ門」さんへ。

IMG 6718

 当初は,お気に入りのガザエビソースのパスタを頂こうと思っていたが,メニューを見て,おっと思い,初めてのこれにした。『喜右ェ門畑の「葱」とスモークした鶏肉のペペロンチーノ』である。熱を通した葱の甘味とスモークされた鶏肉がベストマッチ。大変美味しく頂いた。ご馳走さまでした。

 帰宅して,ネコ共が破壊したキャットタワーを修理して,本日の業務終了。軽くビールを呑んで昼寝した。

DSCF1804 2

 復活したキャットタワーと我が家のレディス(笑。もう,爪研ぎ柱がボロボロ。

 先日,思い付いてアマゾンでポチッとしたファースとエイドキットが届いた。荷物の大きさにまずギョッとなる。

IMG 6719

 かなりでかい。登山用だけでなく,自宅で何かあったときにも使えるだろうと買ってみたが,..。なにしろ,ポイズンリムーバーからはさみからピンセットから,なんでも入っている。65種類ほど。登山用には別の小振りなものを調達した方が良さそうだ(苦笑。

2017年10月28日 (土曜日)

喜一で朝ラー決めたあとムンク×斎藤清展を観て風呂入って山都で蕎麦を食うの巻

 起床は6時。3時台に一度目を覚ましたのだが,雲多めで星がほんの少しだったのでまた寝た次第(笑。

 さて,今日は会津方面に遊びに行く。大好きな斎藤清の作品とムンクの作品が同時に展示される「ムンク×斎藤清展」が明日までだと気が付いた。天気を考えると今日しかなさそうだ。なので,..

ーーー

 出かける前のローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。少しコリコリ気味なので短めにしておいた。時間もなかったのでこれ幸いと。

ーーー

 8時過ぎに出かける。

DSCF1768 1

 道中,田沢の道の駅の手前辺り。低い山も奇麗になってきた。秋深し!

 9時過ぎに喜一に到着。会津方面に行くなら,ここでの朝飯を外す訳にはいかない(笑。

IMG 6685

 店の前の駐車スペースは結構ガラガラ(半分ほど埋まっていたが)で,今日も見込みが正解だったなとほくそ笑む。店内に入ると,待ち時間ゼロで席へ。驚いた。今日はたまたま客も少なめだったようだ。明日が台風の影響で雨で,来週が三連休ということで,今週出るのは控えて来週に全力投球とかいうお休みの力学の故か?(笑

IMG 6686

 本日は Sio ラーメンと藻塩ラーメン(右)をオーダー。この組み合わせは以前は食べられなかった。山塩ラーメンの終了とともに,藻塩ラーメンがレギュラーメニューとなったために可能になった組み合わせだ。

IMG 6687

 Sio ラーメンと,..

IMG 6688

 藻塩ラーメン

 今回は交互にじっくりと味を比べてみた。じっくりと比べた結果,基本的なベースは同じで,藻塩の方はほんの少しだけ何かの香りがプラスされているという感じ。「磯の香り」と言ってしまうとそれまでなんだが,よくよく味わってみると,これはウィスキーのアイラモルトなどで味わえるヨード臭を物凄く薄くしたものではないかと,..。確証はないけど。それにしても,気のせいかも知れないけど,レギュラーの Sio もなにか別のステージになったような感じが,..。香りが少し違ってきているように感じた。山塩がなくなったことで,喜一のラーメンは次のステージに移るのか?これからの変化が楽しみだ(笑。

IMG 6689

 大変ご馳走さまでした。

 会計時に,ご店主と少し話した。今度ブログを始めたということだ。ラーメンに対する考え方や、今回の山塩の顛末などを書いていきたいとのことだった。近いうちに喜一の HP にリンクが張られるようだ。

 さて,柳津に向かおう。なでら女房の進言に従い,高速もどきを走り,柳津に向かうも会津坂下の街中を通過するためにやたらに信号ストップが多くストレスフルなルートに。前回の裏道の方が走行スピードは遅いものの快適に走ることが出来た。次回からはそっちだな。10時半頃に斎藤清美術館に到着。

DSCF1769

DSCF1771

 ムンクの「叫び」の登場人物が出迎えてくれる(笑。「いらっしゃ〜〜〜い!」に見えたのはオレだけか?(笑

 早速,作品を観る。なるほど,ムンクといえば,有名な「叫び」くらいしか知らなかったが,こうして見てみると,たしかに斎藤清氏のある一連の作品に通じる匂いを感じる。対象をよく観る。一度自分のファイルにしまい込む。表現したいものを明確にして,対象から要素を抽出する。抽出した要素を主題に従って配列する。なでら男の本業にも繋がる方法論かも知れん。あ,引き算という観点からは喜一のラーメンにも通じるのか!?(違?:笑

IMG 6695

 敬意を表して!ご一緒に!(笑 あ,口開けるの忘れてた!(笑

Munku sakebi

 「カフェ・ムンク」でコーヒーを頂く。美味いコーヒーだった。上は,ムンクの絵画の「叫び」と版画の「叫び」のレプリカである。

IMG 6717

 図版も買ったし!(笑

DSCF1776 1

DSCF1779

 道の駅で買い物をするというなでら女房と別れて,ブラブラと堤防の上を歩いてプチ散歩。福満虚空蔵菩薩圓蔵寺を眺める。

DSCF1780

 橋の上からの只見川。でかいなぁ。

 さて,温泉が多い地域に来たので,折角だから一風呂浴びてから帰ろうと道の駅で情報を得て,..

IMG 6699

 美術館の直ぐ近くの「つきみが丘町民センター」へ。町営なので入浴料は 300 円とリーズナブル。

IMG 6703

 斎藤清の版画のモチーフになった只見川の赤い橋を眺めつつ,貸し切り状態で汗を流す。

 ところで,この浴室に入ったときに,なんだか以前に嗅いだような香りが鼻孔をくすぐった。何の香りだろう?と思いつつ,浴槽に身体を沈めて,いつものように湯をすくって顔をザバッと洗った。僅かなお湯が口に入ると,かなりの塩辛さ。そういや,喜一の山塩ラーメンもこうした温泉を煮詰めて採った塩をベースにしてたんだっけと思い,あれ?と思ったのは,浴室に入ったときに感じた香りが喜一の店内に入ったときに感じる香りと似ていることに気付いた。試しに,両手にお湯をすくって,思い切り息を吸い込んでみれば,やはり,山塩ラーメンのスープに顔を近づけたときに感じた香りに似ているような,..。でも,スープになるときにはいろいろと他のものが入るので,温泉の香りとラーメンのスープが似ているというのはおかしいような気がする。でも,なんだか,似てるんだよねぇ。喜一のスープの理念が,引き算だと言うことを考えると,ベースの山塩の「香り」のようなものがスープにも反映されている?う〜〜む,それにしても,成分表をみると塩分濃度は 0.3 ~ 0.4wt% ほどもありそうで,生理食塩水に近いような濃度。塩を追加してしまえば,そのままもしやスープのようなものになるかも,...。そんなことを考えつつ赤い端を眺めつつ汗を流した一時だった。

 風呂上がりのロビーで眺めたテレビ番組では五色沼の紅葉が紹介されていた。秋元湖が最高だとのこと。

IMG 6705

 とまぁ,温泉が至る所にある土地ではある。なんでも,道の駅で入浴券を売っていて,3ヶ所回って千円とか。なかなかリーズナブルだ。

IMG 6707

 良寛さんも訪れたらしい。

IMG 6708

 この後,良寛さんは米沢に来て,次いで鶴岡に行ったらしい。ビックリポン!

IMG 6712

 町民センターの脇にあった諏訪神社。諏訪神社と熊野大社は全国どこにでもあるな。

 さて,どうしようかと相談。腹も減ってきたので,また山都で蕎麦でも食うかということに(笑。

DSCF1783 1

 裏道を紅葉愉しみつつ走る。途中でリンゴを買いつつ,飯豊を眺めつつ山都へ。30分も掛からないんだね。意外に近い。

IMG 6714

 今回は民家蕎麦屋ではなくて,一般的な,そば伝承館へ。午後1時過ぎというのに,客が多くて面食らった(麺喰らった?:笑)。

IMG 6715

 今回はド直球の伝承そば大盛り。辛味大根の薬味も蕎麦の味もなかなかのもの。一気に啜った次第。新蕎麦とのことだが,やはり昔食べた新蕎麦に比べると蕎麦の香りが少し弱いような感じ。挽きぐるみの程度なのかなぁ?蕎麦の色が少し白っぽいもんね。でも,大変美味しゅうございました!

DSCF1789 2

 山都駅前を通って,先に行けば,なにやら道端に大型三脚立てている伯父さん発見。ふと見れば,右手に一丿戸川橋梁が見える。もしや,間もなく列車が来るのか?ネットで時刻表を調べてもらって下りの列車が3時頃に通過することを知る。で,15分ほど待って一丿戸川橋梁での磐越西線を初めて撮影。あと1時間待っていれば SL が来るようだが,さすがにそこまでの執着はない(苦笑。帰り道,物凄い数の撮り鉄が集合しているポイントを通過。セットされた三脚やら,カメラの台数やらが,もう既に想定外(苦笑。天文といい,鉄道といい,カメラ道楽は金が掛かる。

 帰りは,日中ダムの脇の飯森山の登山口などを確認しつつ米沢まで。帰宅は4時半頃。なかなか楽しい一日だった。

2017年10月27日 (金曜日)

今日の運動と天気10/27/17【月面X】

 起床は3時頃。カーテンの隙間から外を伺えば,お,今朝も星が見えているじゃないか!外に出て,顔出したクロスケパパ(仮称)と一緒に星空を見上げたが,昨日に比べると透明度は今一つ。どうしようかぁ,朝一講義のお勉強もあるしなぁと逡巡すること10分ほど。え〜い,行ってみるか!でナノトラッカーとカメラを持って,ママチャリキコキコで昨日の場所へ。あれ?北の空に薄雲が,..北極星が見辛い。機材セットを終えた辺りで,北からどんどん薄雲が,..。あ,撮ろうと思っていたぎょしゃ座が消えた,あ,おうし座も,ああ,オリオン座が,...。

DSCF1739 1

 オリオン座。X-T1, ROKKOR 50mm, F1.7 -> F2.8, ISO1600, SS1 min, ナノトラッカーで追尾。ナノトラッカーでは,フルサイズ換算 75mm は厳しいなぁ。

20171027canis major

 おおいぬ座の頭が切れてしまった。シリウスの下は,M41?縦構図だと奇麗に収まるのかな?今度はきちんとした赤道儀で枚数も稼いで撮ってみるか。

 帰宅して,明るくなるまで朝一講義のお勉強。今日は,ギブズエネルギーからフガシティーまで話す積もりだが,はてさて。

DSCF1747 1

 稲刈りの終わった田んぼの脇を走る米坂線下り始発列車坂町行き。乗客は1名だった。

DSCF1755 1

 今日も「昼だけは」いい天気なのかな?

ーーー

 朝飯後にローラー55分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。14ステージは残り10キロで終了。キッテルは集団から5分ほど遅れている。

ーーー

 朝一講義は熱力学。学生達の頭の上に「?」がイソギンチャクのようにユラユラ揺れているような感覚(苦笑。

 終わって戻ったら,脱力しそうなメールが来ていてウンザリするなど。高い給料もらって何やってるんだろうなぁ?

 昼は「一心太助」へ。

IMG 6681

 本日の日替わりランチは,北海道産の松川鰈の丼。上質な白身魚の美味さを堪能できた。ご馳走さまでした。

 午後最後は演習。今日はプレミアムフライデーなので,早めに終了(笑。そもそも演習は一つの部屋に居続ける必要もない訳で。

 7時少し前に帰宅して,ネコのトレイ掃除したり,その他諸々のことしたり,...。ようやく帰宅したなでら女房と一緒に晩飯食いつつ,時計に目を走らせ,雲の切れるのを待つ。昼間あれだけいい天気だったのに,夕方になると雲が出て,帰宅時はドン曇りで月も隠れていた。で,8時過ぎに外を見れば,西の空は晴れて月が見えていた。

20171027moon x 4

 月齢 7.6 くらいの月の「月面X」である(欠け際の下から 1/3 くらいのところ)。撮影後モニタでも JPEG 画像でもわからなかったので,今回はタイミングを逃したか,..と思っていた。が,RAW ファイルを現像してみると写っていた。上の方には,「月面V」も写っている(欠け際の上から 1/3 くらいのところ)。

2017年10月26日 (木曜日)

今日の運動と天気10/26/17【久しぶりに星を見たの巻】

 気持ち的には2時頃に目を覚まして,星の写真撮影に行く積もりだった。一度,夜空を確認したけど,星がほとんど見えなかったことも手伝って,寝過ごし。4時少し前に起きて,カーテンをめくって外を見れば,..オリオン座と冬の大三角が,..。こうしてはおられん。時間もないので,対角魚眼とナノトラッカーくらいか,..。機材を自転車に積んでキコキコと走り出せば,..ムムム,線路向こうには霧が出始めているではないか。どうすべぇ〜?と思いつつ,まあ,行ってみるかということで,田んぼ農道をママチャリで進む。山の辺りにはガスが掛かっているものの,天頂付近はクリア。機材を設置して撮影開始。ふと観れば,テレビ塔の辺りに車の灯が,..。この時間にあんなところまで登るのは彼しかないない。案の定,知り合いだった(笑)。

20171026winter dia

 冬のダイヤモンドと冬の天の川,D600, Sigma 15mm, Diagonalfisheye, F2.8 -> F3.5, ISO1250, SS75sec x 5枚,ナノトラッカーで追尾

20171026winter dia3

 少し大人し目の1枚もの。露光時間 90sec

DSCF1726 1

DSCF1727 1

 金星(上)と濃霧越しの太陽(下)(笑

DSCF1728

 クロスケパパ(仮称)

ーーー

 朝飯後にローラー61分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 84rpm で。飯島アニキの話が今一つなんだよねぇ,..(苦笑。話に落ちがないことがあるんだよなぁ(笑。その辺りは栗村さんの方が上手だ。

ーーー

 昨日回収した演習の宿題をチェック。みんな出来ている!まあ,自分でやったかどうかは未確認だけど(笑。でも,まあ,こんな問題解いたという記憶が頭の片隅にあることが重要だと最近は思うようになった。

 昼は自宅に戻る用事もあったので,「阿波屋」さんへ。なんと先週の土曜日から数えて,5杯目のラーメンだ(爆。

IMG 6676

 悩みに悩んで,本日は裏メニューの「辛ネギ塩ラーメン」を頂く。塩ラーメンに自家製ラー油で炒めたネギがトッピングされた一品。辛味噌系など、辛いのは基本ダメなんだが,これは美味しく頂けた。寒い日とか特にいいね。本当に外れのない素晴らしい店だ。ご馳走さまでした。

 一旦帰宅して,ちょいと探し物を,..

IMG 6679

 クロスケを外に出して,ウリウリしてやる(笑。

 午後からも宿題チェックと明日のプリント作成と講義準備と,卒論の実験結果の検討のお付き合いなどなど。確実に正しい数値は何かをはっきりさせてもらわないと実験結果の吟味など不可能だよ。あっという間に5時過ぎた。

 7時頃に帰宅して,擦り寄ってきたクロスケパパ(仮称)の相手しながら(?)月を撮影(笑。

20171026moon2

20171026moon earthlight

 月齢 6.6 の月と地球照。

 明日の月面Xは見えるのか?などと考えつつ,「ドクターX」を観るなど(笑。

2017年10月25日 (水曜日)

今日の運動と天気10/25/17

 起床は4時半ごろ。外を見れば,またしてもドン曇り。本当に晴れないなぁ。仕方ないのでコーヒー淹れて,朝の情報番組などをダラダラ眺める。

20171025train

 古志田第三踏切通過中の米坂線下り始発坂町行き

DSC8267 1

 西吾妻山(南)

20171025nadera p nik

 斜平山(西)の上半分にガスが掛かっている。

20171025atago hayama

 霧の上に顔を出している愛宕神社(左)と羽山神社の杉のご神木(?)

20171025ohasahi

 大朝日岳(北)のシルエット

DSC8276

 東の空。東西南北の眺めを並べてみた。

Mimi

Mimi2

 4年前の今日,ミミが我が家に来たらしい。小さい!夕方になでら女房となでら次女(当時,高校1年?)が白布温泉西屋まで出かけて引き取ってきた。当時,600g ほど。母ネコに育児放棄された何匹かの小ネコを若女将さんがネコミルクで一生懸命に育てた。こいつは一番危機的な状態だったらしい。残った2匹は今では立派な看板ネコに(笑。

DSCF1725 1

 今の姿(笑

ーーー

 朝飯後にローラー61分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80 rpm で。なんだか,ケイデンスが全然上がらない。ツール第14ステージのゲストは「弱虫ペダル」の作者の,..誰だっけ?読んだことないからなぁ。なんだか,自転車選手を目指すきっかけとして,「NHK 世代」(NHK のツールの放送が始まった頃にそれに感化された世代。なでら男も,それが観たいばかりに BS チューナを買ったっけ。毎日1時間,ハイライト部分を放送してくれた),「シャカリキ世代」(「シャカリキ!」という自転車漫画に感化された世代,「弱ぺ世代」(「弱虫ペダル」という自転車漫画に感化された世代というのがあるそうだ。

ーーー

 朝の仕事は面倒なメールの作成。いや〜,正直に言えば,この業務に関したトラブル対応に少々疲れてきた。

 昼は久しぶりに「一心太助」へ。

IMG 6671

 本日の日替わりランチは,青森県産のソイの身の黄身醤油漬けの上に,さらに焼き鮭,イクラを乗せた丼。ソイの身は歯応えも良くて美味。出汁茶漬けにしたら,鮭茶漬け風になって美味。ご馳走様でした。

 午後からは論文原稿に引用文献を埋め込む作業を。緒言が一番面倒だけど,ここでわけワカになると致命的だしな。夕方に,何やら集められて偉い人の話を拝聴する。素人集団がやることでどの程度の効果があるのか悩ましいところではある。それにしても,時代の流れというか,なんというか,どんどん色々な仕事が積み上げられていく感じ。どこに向かって行ってんだろうかねぇ。

 なんだか,色々と疲弊したので早めに帰宅。

IMG 6668

 なんか,2〜3年,山伏修行したい気分だよ。

20171025moon

 月齢 5.5 の月

20171025moon earthlight

 地球照

2017年10月24日 (火曜日)

今日の運動と天気10/24/17【山形業務】

 起床は5時前。晴れてるかな?と思えば,ドン曇り。コーヒーなんぞ啜りつつ,ウダウダと過ごす朝。ふと思い付いて,登山用のファーストエイドキットなどをポチってみる(笑。いろいろ入っていて,この値段なら単体で買うよりも遙かに安い(笑。

 台風一過の青空を期待したが,なんだか冬の日本海側といったような雲の様子。

20171024ndera p nik

 斜平山も大分色付いてきた。

ーーー

 朝飯後にローラー41分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。時間がなくて中途半端な感じ。

ーーー

 8時に出勤。8時半には山形へ出発。10時少し前に小白川へ到着。なんだか,妙に景色が開けたなぁと思ったら,キャンパスの事務棟脇(北側)の杉だかメタセコイヤだかの巨木が全て伐採されていた。

IMG 6659

 直径 1 m 近い巨木なのだが,..。

 10時から本日の業務。昼になったので皆で昼飯に,..

IMG 6660

 またしても,ラーメン「富神」(とがみ)へ行って,今日は「塩チャーシュー」を。ここのメニューは何を食べてもしつこくなくてあっさりしていて好みの味。チャーシューもこんなに乗っているのに全然しつこくない。大変,美味しゅうございました。皆でゾロゾロ職場に戻れば,あれ?パトカー?なにやら事件があった様子。

 午後も業務は続く。4時過ぎに終了して,帰路に就く。帰りの車中では道楽関連のバカ話に花が咲く。5時半過ぎに帰着。

 とても,それから仕事をする気になれずに6時過ぎに帰宅。クロスケパパ(仮称)に出迎えられる(笑。

20171024moon

 雲間から僅かに見える月齢 4.5 の月を撮影。今夜は星でも見えるかなと思ったけど,ドン曇り状態に,..。

2017年10月23日 (月曜日)

今日の運動と天気10/23/17【台風のせいで休講?】

 起床は5時。一度,2時40分頃にエリアメールで叩き起こされた。

IMG 6646

 ったく。外を見れば,そこそこ降っているものの,危機感を覚える降り方ではないので,トイレ行ってから二度寝。

 目を覚ましても,外はザーザー降り。特にすることもない。まだ,風はそよ風程度だ。が,新幹線は運休だし,福島までの国道13号線も通行止めだし,国道286号線も通行止めだし,奥羽線,羽越線,仙山線など軒並み停まっている。今日,東京で会議があっても参加は出来なかったということだ。そんな台風情報を眺めつつ,国賊みたいな役に立たない連中がゾンビのように舞い戻ってきている選挙結果を知って憂鬱になるなど。

ーーー

 朝飯食ってからのローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80 rpm で。なんだか変な辛さがあってケイデンス上がらず。ツールの13ステージをゴールまで。バルギル,凄いじゃないか!で,14ステージの最初の方を眺めて終了。

ーーー

 で,メールをチェックすると,職場からで「本日は台風のために休講にします」とか。「休講」であって「休校」でないのが悩ましいところ。ここは一つ,きっと事務職員が変換ミスを犯したのだろうと,好意的に拡大解釈したいところだが,如何なものだろうか?それにしても,自宅から大学までの移動途中の安全面を考えての「休講」だとしたら,かなり間の抜けた話だ。そもそも,公共交通機関で大学に来ている学生はそれほどいないだろうし,さらに,風は少し出てきたものの,雨は小降りになって天候も回復傾向だ。誰が決めたのか知らないが,過剰反応の感は否めない。そして,こうして休講にしたしわ寄せは,学期末の定期試験やら補講のスケジュールに現れる。なにがなんでも15回というのが昨今の大学の講義。なでら男が学生のころは2〜3回の休講は普通だったなぁ(苦笑。

IMG 6653

 掘立川の水量はかなり増えている。

 研究室の学生は普段通りに登校。何も問題なし。他の研究室では登校する必要なしと伝えたところもあるらしい。なんだか,時間に余裕がありそうだったので,諸々の割り込み仕事で置き去りにされていた論文などを引っ張り出して,緒論に一つずつ引用文献を貼り付けて行く。一応,自分なりに読んで,これはここで間違いなしとということで(苦笑。

 昼はまたしても降ってきた雨と強くなった風のために出そびれて,仕方なく午後1時過ぎに「山大前やまとや」へ。

IMG 6654

 久しぶりに「野菜炒め中華」を頂く。学生時代から食っているメニューで,うっとりするほど!というほどでもないが,その下くらいには美味く(笑),どことなく安心できるソウルフード的な味わい。ご馳走さまでした。

 午後からも論文の続き。そして,科研費の書類が戻ってきたので訂正箇所を修正して提出。明日は一日小白川で業務。難儀だ(苦笑。

2017年10月22日 (日曜日)

今日の運動と天気10/22/17【台風のせいで投票以外は引き篭もりの巻】

 起床は6時頃。外は雨。もう,雨ばっかりだ。

 9時前に投票へ。議員でいることだけが目的の役立たずは国政の場から全て消え失せますように!db(_ _

ーーー

 昼飯前にローラー105分,45km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。ジャパンカップのオンデマンドを観ながら。結構面白かった。雨澤選手が3位。ツールドラブニールでの成績など将来が楽しみだね。

Japancup2017

 土日と連続で優勝のカノラ

ーーー

 もう,今日は完全引き篭もり決定。どうも,雲や雨の様子を観ていると,明日の東京での会議の中止は英断だったかも。#その後,明日の山形新幹線の運休決定。

 ず〜っと雨が降り続いていて,さらに激しくなってきているので,何もすることがなく,...。BD を眺めつつ,ビールクズにでもなるしかないのかなぁと。

IMG 6645

 で,選りにもよって選んだのは,これ!(笑。 役者は,5人という安上がりな映画だ。サム・ライミ監督のデビュー作。久しぶりに観たが,いや〜,これでもかというおぞましさが素晴らしい(笑。

DSCF1704 1

 久しぶりのチョビ!

 そして,本日の米沢の気温の推移。

IMG 6647

 まるで 15℃設定の恒温槽に入ってしまっているようだ(笑。

2017年10月21日 (土曜日)

ラーメン食べて蕎麦食べて風呂入ったの巻【完全休養】

 起床は5時。NHK の「小さな旅」などを眺めつつ過ごす雨の朝。

20171021nadera3

 霞たなびく斜平山

 朝飯が遅くなったので,ラーメンでも食うかということに,..。8時過ぎに出かけてみる。

IMG 6619

 9時過ぎに到着。先だっての最後の山塩ラーメンの美味さがあまりにも印象が強くて,それを壊したくなくて少し敬遠していた。でも,なんだか営業形態が変わるらしいので来てみた次第。見込みがよくて,15分ほどの待ち時間で席に着くことが出来た。

IMG 6620

 これが喜一の新営業システム。冬季間は,朝ラーが不可能になった。さらに,かき入れ時では?と思われる日曜日を定休日にすると。どうやら,儲けよりも仕事の質の高さの維持を選んだようだ。さすが,ご店主。

 さて,今日はどうしようかと悩んだ揚げ句に,..

IMG 6621

 藻塩ラーメン(左)と熟成醤油ラーメンをチョイス。やっぱり,二杯なのか(笑

IMG 6623

 藻塩ラーメンと,..

IMG 6624

 熟成醤油ラーメン。先だって,土曜日になでら女房と出かけたときに感じた味の違和感は全く消え失せて,いい香りと深い味わいと甘美な後味。醤油の方は,なんともいえない甘い後味,チャーシュー由来かも知れない,バターの香りもほのかに感じられる。美味い!藻塩は久しぶりに頂いたが,質的には山塩に匹敵しているのではと。「山塩」という山の頂を少し離れたところの「藻塩」という頂きから眺めている,..そんな感じ。ほんのりとした磯の香りのある特上の塩ラーメン。山塩が消えたために,現行メニューにさらに磨きをかけたという感じだろうか。いい仕事してますね〜(笑。

IMG 6626

 大変美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

 ここまでの大峠の道中に,なにやら工事で片側交互通行になるような看板があった。あの道で,20分とか停められたら耐えられないなぁということで,じゃ,まずはとりあえず酒でも仕入れようかね〜と,いつもの大和川酒造に。

IMG 6628

 先日と同様に,クリームチーズのみそ漬けと,ひやおろしを購入。

 さて,ついでのついでなので山都で蕎麦でも食って帰ろうかということで,..

DSCF1687 1

 その前に,こんなものを見学。一丿戸川橋梁で明治 41 年に架設されたもの。まだ,列車通過に巡り合えてない。時刻表無視で訪れるから仕方ないけど。

IMG 6629

 そば伝承館に立ち寄る。ご飯の供や,酒の肴にと「山都そば味噌」などを購入(笑

IMG 6630

 最近,サイクリング振興にも力を入れている喜多方市。ここにもサイクルハンガーが設置されていた。

IMG 6632

 沢山の蕎麦屋(一般家屋で蕎麦屋を営業している形態だけど)があるのだが,その中から,ここ「ハセ川」をチョイス。

IMG 6643

 こんなに蕎麦屋がある。ちなみに,訪れているエリアは「一ノ木」である。

DSCF1688

 お店の裏手の景色(笑。長閑である。

IMG 6633

IMG 6634

 なぜ,蕎麦屋には,こうして名刺を貼って行くのだろうか?たしか,白鷹の蕎麦屋(名前失念,長久庵だっけ?)でも同様に,壁に沢山の名刺が留められていた。

IMG 6635

 折角なので,天麩羅も頂く。新蕎麦だったのかなぁ?少し,香りが弱いような,..。でも,かなりの高水準の蕎麦だった。美味しゅうございました。

 ここから飯豊山の登山口の川入を経由して,飯豊町の中津川に抜ける。30年以上掛かって開通した林道飯豊桧枝岐線である。

DSCF1690

20171021iide rindou2

 トンネル手前の橋からの景色。紅葉のピークまではもう少しかな。林道を中津川方面へ下ると,ところどころ片側交互通行の信号。来週晴れていたら自転車で走って,蕎麦でも食おうかね。

IMG 6640

 白川荘に立ち寄り,..

IMG 6638

 一風呂浴びて(貸切だった),どぶろくソフトなどを食す。

 街中に戻って,買い物などをしてから帰宅。いや〜,行き当たりばったりだったけど,なかなか楽しいドライブだった。あまりの行き当たりばったりぶりに,なでら女房は呆れていたけど(笑。

2017年10月20日 (金曜日)

今日の運動と天気10/20/17

 起床は4時。外は雨。どうやら来週の木曜辺りまで降り続くらしい。折角の新月期なのに,オリオン座流星群なのに,..でも,なにげに忙しくて,夜遊びしている余裕はあまりないけどね。

 コーヒーを淹れて,朝一講義のお勉強。熱力学なんだが,一気に受講生が減ったようだ。数式,概念の理解のし辛さなどが敬遠される理由なんだろうけど。でも,化学技術者には不可欠だと思うけどねぇ。まあ,なでら男の学生時代にも,受講はしても何を言っているのか全くチンプンカンプンな科目ではあったけどね(苦笑。

ーーー

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。今日は時間もなくなり,さらに腰周りが張った感じなので,少し控え目に。時々たち漕ぎを入れて腰周りのひねりとかも入れてみるけど,実走ほどに使う筋肉のバリエーションは拡がる訳もないので,この辺りはバランスボールとか使って補助運動入れたほうがいいかもな。

ーーー

IMG 6612

 読み出した。なかなか面白い。

IMG 6615

 これ,なんていう花なんだろ?#シュウカイドウという花らしい(ももさんより)

 朝一講義は10人ほどの受講生。なんだか,やる気が削がれるけど,まあ,仕方がない。ここまで少ないのは,この科目初めてかも。第二法則まで説明して,平衡の基準であるギブズエネルギーまで。来週は理想気体と実在気体について説明する積もり。

 午後からの演習の準備。昨日もいろいろあって,提出してもらった宿題をチェックできていなかったので,昼飯時間返上でコンビニ飯頬張りつつ作業。1時過ぎになんとか終了。

 そういや,月曜は東京で会議だったのだが,台風の最接近だとかで延期になった。会議の委員長の乗る飛行機が(多分)飛ばないだろうし,帰りもなんらかのトラブルがありそうだということで。お陰でえきねっとの切符の払い戻し手数料が,..。まあ,自然現象だけは仕方ないなぁ。

 午後最後に演習。今回も問題の解説をして,出席を取って,先週の宿題を返して終了。

 その後は雑誌会。またしても,訳のわからない文献の内容を聞かされる。疲労感が半端ない(苦笑。もう少しいろいろなことを真剣に考えてもらわないと,こちらもアドバイスのしようがない。持って生まれた資質やら,これまでの経験,知識などのベースの上に構築されるものなので,大学の研究室での生活の短いスパンではなかなか難しいとは思うけど。まあ,なにかきっかけだけでも捕まえてくれればよしとするか。いろいろと悩ましいことばかりだな(苦笑。

2017年10月19日 (木曜日)

今日の運動と天気10/19/17

 起床は5時半。外は雨。諸々のルーティンこなした後,早めの朝飯。

ーーー

 朝飯後にローラー68分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。13ステージの続き。一級山岳を3つ(4つ?)ほど越える 100km ほどのショートコース。なかなか面白い展開に,..。

ーーー

IMG 6610

 ダリヤ?三河屋でござ〜〜い!(笑

 朝一で学会雑務を片付けて,その後雑誌会。もう,何を話しているのか理解できない発表。なんだかなぁ,..。長引いて昼飯出そびれて,結局帰宅してコンビニ飯など。

IMG 6605

 昨日から読み始めて,昼休みの間に読了。

 午後からも雑誌会。これまた何を話しているのか理解不能。もう,どうなっているのか,..。大丈夫か?午後3時過ぎに測定機器のデモに来て頂いた。高級乗用車1台分ほどの装置なのだが,..欲しいなぁ(笑。で,気が付くともう5時。明日の演習と講義の準備などを。

 なんだか,今日は疲れた。

 それにしても,新月期だというのに,一週間ほど続く雨予報。今年は夏といい,秋といい,天気はどうなっているのか,..。

2017年10月18日 (水曜日)

今日の運動と天気10/18/17【本日は代休なり】

 起床は6時。いや〜,寝たなぁ。昨夜は7時頃に帰宅して,そのまま寝落ちしたらしく,夜半に目覚めて,もう一回寝て,..。たまには,嫌になるほど寝るのもいいかも知れない。と,なでら女房が新聞を取りに出た玄関先でギャーギャー喚いている。何事かと訊けば,クロスケパパ(仮称)がネズミを捕ってきて玄関先に置いてあるとか。日頃世話になっているお礼らしい(笑。妙な気を遣うことはないのに(違:笑。見れば,頭を齧られた首なしのネズミの死骸だった。こんなのどこで捕ってくるものやら,..。ネコって,獲物を自慢したがるからなぁ。そのうちヘビとか置いて行かれるかも(苦笑。

 ところで,本日は先だっての休日勤務の代休日である。折角なので,のんびり過ごさせて頂こう。まず,ちょっと写真でも,..

20171018iwaigame

 600mm のレンズで撮った米沢市内からの祝瓶山

20171018ohasahidake

 大朝日岳。こちらにも登ってみたい。来年かなぁ。

20171018iwaigame ohasahi

 で,両者

ーーー

 朝飯後にのんびりしてからのローラー67分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。12ステージを観終えた。16%勾配の登りゴール。アルがフルームから6秒差でリーダージャージ奪取。で,引き続いて13ステージ。落車で手首を骨折しているらしいフグルサングが振動でハンドルに手を置けない様子。

ーーー

 のんびりと読書。外はいい天気だ。これなら近場の山とかもよかったかも。

 昼は腹ぺこだったので近場の「阿波屋」さんへ。

IMG 6597

 全然意識してなかったけど,暖簾あったのね(笑。

IMG 6599

 メニューの裏側がリニューアル。文字通りの「裏メニュー」になっていた(笑

IMG 6600

 今日は煮玉子塩ラーメン。本当に優しい味のラーメンでホッとする。

IMG 6601

 久しぶりに鶏ハム丼(ミニ)も頂く。絶品の美味さ!

 帰宅して,読書の続き。

IMG 6602

 読了。さて,次に行くか。

2017年10月17日 (火曜日)

今日の運動と天気10/17/17

 起床は5時。クロスケが毛布の中に潜り込んで長々と寝そべり,チョビが毛布の上で重しになって寝ている。寝返りが十分に打てずに寝苦しくて目が覚める朝。月でも出てないかなぁと思っても,外は曇り。コーヒー啜りつつ,ボケーッと過ごす朝。日の出るのもかなり遅くなった。太股の筋肉痛は少し軽減したものの,まだ大分痛い(苦笑。

20171017iwaigame ohasahi

 今日も祝瓶山と大朝日岳のシルエットを眺める。次は右手の山かなぁ(笑。

DSCF1672 1

 朝靄の中を走る米坂線下り始発列車坂町行き。久しぶりに眺めたな。

DSCF1676

 斜平山は靄の中。麓の稲刈りは大分進んだ。

ーーー

 朝飯後にローラー68分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。第12ステージはいよいよ佳境へ。

ーーー

 朝一の仕事は,憂鬱なメールの作成と送信。さらに,重要業務をこなすなど。

 そして,昼からは仮配属の3年生の歓迎会の芋煮会。ということで,今日はこれまで,..かな?

IMG 6580

 12時頃に河原まで散歩。そして食事。いや〜,いい天気で何より!寒くなる前に撤収。そして,ヘベレケで帰宅(笑。

2017年10月16日 (月曜日)

今日の運動と天気10/16/17

 起床は5時過ぎ。えらく寒い朝。アメダスで気温を確認すると8℃とか。室内温度は 17℃くらい。床下ファンヒータの燃焼テストを兼ねてストーブを点けてみる。幸い,問題なく点火した。ちょっと山行きのブログを手直し。結構,辛い思いをして登ったが,降りてきて数日経つとまた行きたくなる。不思議なものだ。ブルベと似ているような気もする。脚は昨日に比べて筋肉痛がひどく,まともに歩けないほど。一日遅れで出るようになったことがなんとも悲しい。久しぶりにカメラぶら下げて,ママチャリで出てみる。

20171016iwaigame ohasahi

 北の雲が切れて,祝瓶山と大朝日岳が顔を出している。大朝日岳の上は赤っぽくなっているようだ。祝瓶山は,一昨日,あの山頂に立ったんだなぁと思うとそれなりに感慨深いものがある。

DSCF1669 1

 斜平山にもポツポツと黄色が混じり出した。

DSCF1666 1

20171016railway

 久しぶりの鉄道ネタ

ーーー

 朝飯後のローラー59分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 rpm 前後で。ツール第12ステージは続く。

ーーー

 午前中は申請書類の作成作業。どうも文章が変なような気がする。さらに,タイトルもおかしいような,...。でも,なんとか完成させて提出。お昼になったので,久しぶりに「一心太助」へ。

IMG 6571

 もう事務棟前は冬の雪囲いが始まっていた。

IMG 6572

 本日に日替わりランチは豊後水道の天然シマアジの丼。高級魚だけあって,上品な脂と美味さ。味噌汁の具はハタハタで白子も入っていた。美味しく頂いた。ご馳走さまでした。

 午後からは,ちょいと面倒なメールを,..。そんなことをしていると疲れて,嫌気が差して,意欲減退で早めの帰宅。

2017年10月15日 (日曜日)

今日の運動と天気10/15/17

 起床は5時頃。外はどんよりとした曇り空。太股が筋肉痛だ。今日は東北中央道(高速道路)の開通記念イベントで開通前の高速道路でマラソンとサイクリングが開催されるとか。なでら男も実はサイクリングのサポートライダーなるものをお願いされたが,申し訳ないけどとお断りした。正直,そういったイベントには全く興味がなくなった。残りの人生を好きなことに使いたいという思い。

 昨日の写真を整理したりしてダラダラ過ごし,..

ーーー

 昼飯前のローラー55分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 70rpm 前後で。軽く循環促進。ツール12ステージを観戦。

ーーー

 昼前から雨になった。昼は久しぶりに「鮨 よし遊」に。

IMG 6565

 海鮮丼のランチを頂く。いつものお吸い物の代わりに今日は芋煮が!大変美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

 そのまま職場へ。懸案の申請書類の作成。一応,仮の完成を見る。明日の午前中にブラッシュアップして提出。午後には面倒なメールの作成が待っている。今週もいろいろと忙しい。6時ごろに本屋経由で帰宅。夕方になって,朝よりも太腿の筋肉痛がひどくなる今日この頃(苦笑。明日がマックスか?トホホ,..(´д`;)

IMG 6566

 来年はここだな(笑。山小屋泊やらテント泊の練習しなければな。そうするとサイクリングの幅も拡がりそうだ。

2017年10月14日 (土曜日)

祝瓶山の山頂に立つの巻

 起床は4時半。さて,今日はどうしようかとしばし思案。昨夜,晩飯食いつつ,なでら女房と明日どうするか話したら,明日は寝ているとか。折角,靴買ったのに,寝てるとはどういうことだ!?ったく,遊びにどん欲さのない奴はしょうがないなぁ(:-D)。仕方がない。昼頃には晴れそうな GPV 予報だったので,一人で山に出かけることにした。さて,どこに行くか?

 候補の一つが「飯森山」。日中ダムの辺りから登るらしい。飯豊をどかんと目前に見てみたい。そしてもう一つが「祝瓶山」だ。数年前から登ろう,登ろうと思いつつ果たせていない。米沢市内から眺めるピラミッドのような姿はとても 1400m ほどの標高とは思えないほどの偉容だ。別名,東北のマッターホルン。これだけで登る理由になるのではないか?

 結局,祝瓶山に登ることにした。と決めたのはいいが,あそこは登山口(長井側)までのアプローチが長いし,そこまでの道が細く荒れているので,車の運転がストレスフルなんだよね。なでら女房など,隣に乗っているだけで多分ギャーギャー言いそうな道。一度だけ,真夏に偵察のために出かけたが,本当にこの先に登山口があるんだろうなと不安になった頃に登山口に当る「祝瓶山荘」に到着した。入山カードが置いてある電話ボックスがあった。メジロアブの数が凄まじく,車外に出たものの,アブにまとわりつかれて,その辺りを歩き回るような余裕もなく,這う這うの体で車に逃げ込み,どさくさに紛れて飛び込んできたメジロアブを10匹ほども車内で退治したのは5年ほど前だったか,..。時の流れは速いものだ,..。

 7時頃にコンビニで食料を調達してからひたすら車を走らせる。長井ダムの先の記憶が大分曖昧で,走りながら,こんな道走ったっけ?道を間違えたかなぁ?と不安がよぎったが,木地山ダムが見えてきて,「ああ,そうだ,ここだ!」と思い出して,さらに車のすれ違い不可(いや〜,本当に神経使う道だ)の細い道をどんどん先に進む。途中からオフロードになり,「営林署の管轄だから許可車以外ここから入るな」なんて看板を眺めつつさらに進む。「祝瓶山荘」の看板を目にして,しばらく走るとようやく到着。営林署管轄の林道のほぼ終点に祝瓶山荘がある。

20171014iwaigamesansou

 5年のうちに風力発電設備などが備えられたようだ。今日の午後には市内やら遠方やらからお客さんが集まって,明日は祝瓶山の市民登山があるとのこと。既に何人かの泊まり客がいるようだ。ふと,思ったことは,帰りの道で,こちらに来る客の車と出会ったらすれ違いが面倒だなぁということ(苦笑。駐車場には既に5台ほどの車が駐車していた。入山カードをみると何グループか既に入山している様子。早いグループで6時半頃に入山とか。7時半頃にも入山したグループがいた。現在,8時半。カードに必要事項を記入して,荷物を背負い,林道を歩き始める。この2週間,周囲に人がいない状態で山道を歩いてないので,むしろ何か新鮮である。

IMG 6555

 林道終点に到着。この先には,..

DSCF1557

 野川に架かる吊り橋が,..。なんだか,傾いでるし,揺れが酷いし,..。調子に乗ってスピードを上げて渡ろうとして,揺れの酷さにちょいとビビる。橋を渡ったあとは,ブナ林の中を快適に進む。それにしても,魚のいそうな渓流だ。ここを釣り上ったら楽しいだろうなぁ。

20171014iwaigameyama before

 橋を渡った先の林道途中で見える祝瓶山。あの頂上に今日は登るのかぁ。

IMG 6560

 ちなみに,予定のコースはこんな具合。おおよその距離は 10km で,獲得標高差は 1000 m ほど。所要時間は休憩を含めて7時間くらいか。やがて,辺りは全てブナになり,足下には苔むしした石がゴロゴロした林の中へ。太古の森という感じで,ナウシカの風情(笑。石の上のコケは出来るだけ踏まないようにして進む。

DSCF1559

DSCF1560

DSCF1561

 ブナの肌とか,苔むした石とか,ブナの倒木に生えたキノコとか,色付いた紅葉とか,..。いや〜,いいな!あまりキョロキョロしていると蹴躓きそうになるが。40分も歩くと,桑住平の分岐に到着。真っすぐに進むと赤鼻尾根らしい。ここから左に進み,小沢を渡り,昔キャンプ場だったと思しき広場を通り,祝瓶山の東側の尾根コースに向かう。

IMG 6557

 キャンプ場(?)のブナの巨木の幹には「昭和二十八年五月**日」の彫り込み。そんな頃から,ここには人が入り込んでいたのか。ここから2回ほど沢の渡渉を繰り返す。瀬から飛び出して深みに逃げ込む 20cm ほどのイワナを数匹見かけた。ここまで来れば,キャンプと釣りを組み合わせて楽しめそうだ。禁漁なのかな?

DSCF1562

 渡渉が終わった辺りから,踏み跡は沢筋を離れてブナ林の中を急激に高度を上げ始める。きっつい。この辺りから,汗がダラダラ流れ始める。しかも,一人なのでついつい頑張るものだから呼吸はゼーゼー。10分に一度ほど立ち止まりポールにもたれて息を整え再び登ることを繰り返す。どうも,適当に手を抜いてゆっくりと登るというのが出来ない性格らしい。今日はなでら女房がいなくて一人なので,余計に修業モードに入り込んでしまうようだ。

DSCF1563

 しばらくするとブナ林を抜け出して,背の低い雑木に覆われた,急登の細い尾根に出る。前方にはこれから登るコースとガスの掛かった祝瓶山の山頂。左右には切り立った尾根から沢へと崖が落ち込み,向かい側の沢の源流部の断崖が見えている。もう少し雲が高ければ,これは素晴らしい眺望だろうな。それにしても,左側が急斜面へとざれている片斜面とか,狭い岩場の,両手も使っての登りとか危なっかしいところばかり。疲れて、踏ん張りが利かずによろけたりしたら,あっという間に数十メートルは転がり落ちそうなところが多い。改めて気持ちを引き締め注意をそらさぬようにして進む。

DSCF1573

 こんな急勾配の踏み跡が山頂までつづく。

20171014iwaigame onehurikaeri

 尾根の登り途中で一息吐いて振り返った景色。多分,大朝日方面だと思うが,..。

20171014iwaigame kokakunarasawa

 左手のコカクナラ沢の源流部の尾根と断崖。振り返ると,遠くに出発点の祝瓶山荘がポツンと見える。

DSCF1580 1

 遠く木地山ダムも見えている。雲がなければ,この方向に磐梯山なども見えるようだが,..。

DSCF1586

 次第にガスの掛かった頂上に近付く。

DSCF1588

 登っている尾根の右手側の尾根。ヌルミ沢源流部なのかな?

 とにかく切り立った細い尾根の上の急勾配を進むので高度感が半端ない。本当に 1400m の山か?と何度も思った。この辺りから前方から女性のハシャギ声が時折聞えるようになる。先行者に追いついたようだ。

20171014iwaigame peak sita iwa

 とうとうガスの掛かった辺りに突入。薄いガスを通して頂上直下の岩壁を見る。まさに岩山。晴れていたら凄い迫力だろうな。

DSCF1597

 竜胆を見つけた。

 この辺りからは,「え?ここ登るの?普通の岩壁ヤン!(笑」という箇所が,連続して出現する。短い距離だけど,三点確保できちんと岩の部分を登らねばならないような箇所も多数。手掛かりがないところは,思わず草を掴んでしまうが,抜けたりしたら大変なことに,..。

DSCF1598

 角度で 50度ほどありそうな岩斜面を登ること数回。頂上直下のロープが設置してある箇所を超えたら,数メートルほど進んで頂上到着である。汗まみれである。ここまで約3時間。頂上には,若いご夫婦と5人ほどのおばさまグループがいた。辺りは真っ白で何も見えない。さらに,寒い,..。汗が冷えてきた。ダウンジャケットも持ってきたが,全身汗まみれなので取り合えずウィンドブレーカ代わりに雨具を着用。もっとペースを抑え気味して,発汗抑えないとこれからの時季やばいなぁ。

DSCF1599 1

 取り合えず記念写真をセルフタイマーを使って撮影(笑。

DSCF1601

 三角点にタッチ

DSCF1602

 腹ぺこなので,まずは腹ごしらえ。カップ麺とおにぎり2個とクリームパンなどを食す。風が吹くとかなり寒い,..。登りでの発汗が多すぎて,持参した水2リットルでは足りなかったみたい。まあ,最後は沢水でも問題あるまい。

 晴れていてば360度のパノラマなんだろうが,生憎ガスっていて何も見えない。そんな訳で頂上からは早めに撤退。au の携帯が繋がるのにはビックリポン(笑。計画では赤鼻を回って降りる積もりだったが,若いご夫婦からの情報で,尾根を下ったところの赤鼻への分岐を示す道標が倒れていて見落とすかも知れないとのこと。ムムム,..とは言っても,登ってきたコースは岩壁を這って降りる箇所が多数あり,正直遠慮したい(若いご夫婦は,来た道を戻るコースにチャレンジするとか。お気を付けて)。もう一つのおばさまグループに話を聞いてみれば,やはり,赤鼻を経由して帰る積もりだと。でも,初めてなのでコースは詳しくないと。う〜ん,どうすべぇ〜と思っているところに,降りようとしているコースからシニアの三人組が登場。聞けば,赤鼻から登ってこられたと言う。帰りのコースはどちらかを訊けば,同じコースを帰るとか。では,途中の赤鼻の分岐までご一緒してもらうことに。そろそろ出発するかというときに,一瞬だけガスが晴れた。大朝日やら新潟方面の景色が凄い。飯豊は残念ながらわからなかった。大朝日とか飯豊が冠雪した頃の晴れた日の景観は見事だろうなぁ。

20171014iwaigame west

 一瞬だけ晴れた西の方角。飯豊連峰はもう少し左側かな?

DSCF1608 1

 こっちが飯豊方面かなぁ?あ,飯豊は南か,違うな(苦笑。見えているのは,足駄山とかなのかな?

DSCF1609 1

 大朝日岳の頂上が少しだけ見えた。直ぐに隠れてしまったけど。

DSCF1612

 下山を始めた頃にガスが晴れてきた。

20171014iwaigame north

 ピークから北(北西?)に向かう尾根道(鈴振尾根?)。ここを進めば,小国の五味沢からの登り口に至るらしい。尾根を挟んで右と左では植生が違っているのか,右が黄葉,左が紅葉である。

DSCF1624

 赤鼻への分岐付近からの祝瓶山山頂。先行されていたシニアのお三方に分岐を教えて頂く。後続のおばさんグループを待って,尾根筋を降る。

20171014iwaigame from akabana

 赤鼻へと至る尾根からの祝瓶山

20171014iwaigame akahbanaone

 赤鼻まで向かう尾根から振り返った祝瓶と鈴振尾根。真ん中辺りに下山する登山者が数人。

DSCF1630 1

 赤鼻までの尾根。あちこちに岩場もあった。

DSCF1635 nik

DSCF1636 nik

DSCF1646

赤鼻への尾根からの景色

DSCF1653

 細い尾根道はやがてクマザサに覆われた道になる。

 もう一度登り返して(結構辛い),赤鼻の分岐に到着。

DSCF1655

 分岐の道標はクマに八つ当たりされていた。「オレの縄張りに余計なもの立てるんじゃねぇ!」って感じかな(笑。

 ここで,頂上で会った3人のシニアの方々のお仲間のお二人と出会い,少し話をした。途中お一方がギブアップして,もうお一方が付き添って、ここまで戻られたとのこと。三人のことを訊かれたので,途中で食事中だったとお伝えした。お二人のうちのお一方は祝瓶山に5〜6回ほど登っておられるとか。低いけどいい山だと繰り返し口にされていた。シニア世代の方々はなにか落ち着いた雰囲気で,山をのんびりと愉しまれている感じ。道具(靴とか)も年季の入った渋さがある。サイクリングの場合もそうなのだが,長く愉しんでいる方はどこかに余裕を持ってゆったりとした雰囲気を感じる。そんな感じで,道楽も仕事もこなせれば,人生一段上の階層に至れそうに思うのだが(違:笑。なでら男は未熟な故,到底そんな境地には至っておらず,..(笑。そんなこんなで,一人で山を歩いていると,いろいろな思いが頭をよぎる。

 ここからしばらく赤鼻尾根を降る。急斜面で降りが大変だった。

DSCF1656

 鎖場やら,..

DSCF1657

 ロープ場やらが次々と,..。まあ,なくても降れはするけど,結構脚には来た。

DSCF1659 1

 赤鼻尾根の途中から祝瓶山を眺める。一番左の尾根(空との境界線)を登って,右端の尾根(紅葉で紅くなっている)を降りてきたということなのかな?

 ブナ林の中を歩いてきて,結構大きな沢の渡渉をしたところで(二つの沢の出会い部分)小休止を取る。沢の水でタオルを濯いだり,顔を洗ったりして一息吐いていると,先ほどのお二方が降りてこられた。挨拶して見送って,さて、行くか!と出発すると,少し先が桑住平の分岐だった。先着のお二方が沢の水を飲んでいるので,水の切れたなでら男もそれに倣う。元キャンプ場の水場でもあり,上に何もないので問題ないとのこと。汗のかき過ぎで脱水に近い状態だったので助かった。ボトルに一本ほどを一気飲み。

 お先に祝瓶山荘を目指す。来たときに通った,ブナと苔むしした石の林を通過して,ようやく吊り橋に到着。来るときはおっかなびっくりだったけど,いろいろなところで身体が(不安定な状態に)馴染んだようで,橋の上で写真を撮る余裕もあった。

DSCF1661

 傾いでいるのでなかなかスリリングだ(笑。

 そして3時半少し前に祝瓶山荘に到着。明日の市民登山に参加する人達が大勢で BBQ を愉しんでいた。世話役のような感じの方に,これからこちらに向かってくる方はどれくらいいるのか訊ねると,ほとんどいないんじゃないかな?という返事。で,もうお一方と山のことなどを少し話した。今日はよかっただろう?というので最高だったと応える。電話ボックスの中の入山ノートに下山時刻を書き込んで終了。近くの沢でタオルを絞って全身汗にまみれた身体を拭いて,パンツまで総取り換え。サッパリして帰途に就く。

 帰途は3台の車とすれ違い。タイミングがよく苦労せずにすれ違えた。一台は多摩ナンバーだったので,明日の登山の方かも知れない。5時過ぎに帰宅。いや〜・・いい山だった。低いけど,山の要素をコンパクトに凝集させたという感じ。来年もまた行きたい。今度はヒメサユリの時季に。

IMG 6561

 帰宅して風呂に入って,一杯やったら,..テンテンテン。きっと山頂にいる夢でもみているのだろう(笑。

2017年10月13日 (金曜日)

今日の運動と天気10/13/17

 起床は4時。外は雨。クロスケパパ(仮称)を構った後で,今日の朝一講義の予習をする。

IMG 6552

 読み出した。

DSCF1554 1

 イワタニ製のアウトドア用のガスバーナを買った。低山のハイキングやちょっとしたアウトドア活動などに便利かなぁと。なにしろ,燃料がコンビニで調達できるのがいい。さらに,本式の山用に比べて大分安い。今度,山に行くときに持って行こう。

ーーー

 朝飯後にローラー41分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。12ステージを眺めつつ。浅田さんの解説はなかなか深いなぁ。左脚のハムストリングスが張っているような感じなので,今日は短めに。

ーーー

 朝一で講義。先週の一回目に比べて受講生激減。これからごまんと数式が出てくると言ったら,この様だ。それと熱力学というのがダメらしい。情けない学生がいたものだ。なんだか,一気にやる気がなくなったが,淡々と説明した。来週はゼロだったりして。それはそれで楽でいいな。

 面倒な学会仕事に関してメールのやり取り。早く,お役御免になりたいぜ。昼も大分過ぎたし,自宅に戻る必要もあったので方角と時間的に「阿波屋」さんへ。

IMG 6553

 本日は赤みそラーメンを頂いた。普通は,「味噌」といえば,ちょっと味の濃いややコッテリ系のものを思い浮かべがちだが,ここの赤みそラーメンは,コクと旨味を残したあっさりスープで実に美味い。汁完出来る。さらに,チャーシューを厚めにサービスして頂いた。ご馳走さまでした。

 午後からは演習の準備をしてからメールでの依頼仕事の処理。本日の最後のコマに演習。演習とは問題を解くことが重要であり,この場所に1時間半いることは二の次であると思っているので,問題の解説をして,出席を取った後で終了。

 その後は,科研費の書類を作成。経費の計算,タイトルを捻り出すなど。タイトルはいろいろと考えたけど,どうにもインパクトのあるタイトルが思い付かない。どうも,日曜辺りも仕事することになりそうだ。来週もいろいろと忙しい。

2017年10月12日 (木曜日)

今日の運動と天気10/12/17

 起床は5時少し前。もっとも,4時頃には目覚めてたんだけど。どうも,夢見が悪い(ような気がする)。きっと,あの仕事のせいだ。今朝も書きかけの書類ファイルを開きはしたものの,手出しする気になれず。コーヒーを啜りつつ,昨日引き取った「サライ」などをパラパラと,..。外を見れば,雲間から月が見えていた。雲がなければ冬のダイヤモンドのど真ん中に下弦の月が入った星景写真とか撮れそうだったんだが,雲多めで諦めた。

20171012morning moon2

 月齢 21.6 くらいかな。下弦わずかに手前の月。ほんの僅かの時間だけ雲間から顔を出していた。この一枚を撮った後に,また厚い雲に隠れてしまった。

 朝飯を食ったら,どうもダンピング症状のようなものが出て,もうしんどくて身動きできずにしばらく横になる。十二指腸と胃の出口付近まで取っちゃってるからなぁ。食ったものが直で小腸側に行ってしまうのは何ともかんとも,..。

ーーー

 朝飯後にローラー60分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。今日からツールの第12ステージ。どうも,解説陣の話の内容から,このステージはスタートから通しで観ているような気もするけど,..。でも,フランスの自転車界が復活の兆しがあるものの,スペインは低迷が続いている(若手がなかなか育たない)という点で,それはスペインが不景気だからだという浅田監督の言葉に納得。

ーーー

 申請書類の作成は今日も続く。そして,学会仕事関連の面倒なメールのやり取りも続く。はぁ〜〜・・(´д`;) お昼近くになって,ちょっと嫌気が差してきたので「一心太助」へ。

IMG 6551

 本日の日替わりランチは,秋田県産の鯵のたたきとメバチマグロの漬けの丼。味噌汁にはイワシのつみれが入っていた。鯵に出汁茶漬けは少し合わなかったかな?でも,美味しく頂いた。イワシのつみれの美味さは特筆もの。ときどき固くなっておでんネタみたいになっているのに出会うけど,味も良くホロホロと崩れて小骨とかも一切ないという素晴らしい出来栄え。ご馳走さまでした。

 午後からも書類作成は続く。今年から書式がガラッと変わって,どう書いていいのかわからない箇所多数。説明書の PDF は 150 ページもあるし,..。なんで,こんなマニュアルしか作れないんだろう?これで,我々には読みやすい申請書を書けとかいうから腹が立つんだよな。ま,所詮,お役人仕事か。

2017年10月11日 (水曜日)

今日の運動と天気10/11/17

 起床は4時半。月でも見えないかなぁと思ったが,ドン曇り。コーヒーなど啜りつつ,マッタリと過ごす朝。書きかけの書類ファイルを開いたけど,どうにも気分が乗らずに放置。朝の情報番組をダラダラ眺めてから朝飯。

DSCF1428

 久しぶりにクロスケに登場願おう(笑。最近は明け方になると布団に潜り込んできて,大きな図体を長々と伸ばして寝ていることが多い。

ーーー

 朝飯後にローラー62分,28km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。今日はちょいと趣向を変えて TRANS JAPAN ALPS RACE 2016 のドキュメント DVD などを観る。富山の魚津の海岸をスタートして,北アルプス,中央アルプス,南アルプスの名だたる三千メートルの峰々を踏破し,静岡県の駿河湾までの 415km を8日間以内で走破するという,最早ばかげているというレベルのレース。獲得標高差は実に富士登山7回分。磐梯山に登ったときのことを思い出せば,出場者たちの化け物振りがよくわかる。

ーーー

 午前中はセッセと書類書き。終わらないなぁ。あと二日で終わるんかい?そんなこんなで昼過ぎてしまった。で,今日は自宅に戻る必要がある。理由は,ズボンのベルトを忘れてしまったこと。ズボンを替えて,ベルトもその場にあったのだが,ふと別のことをやったときにベルトのことは失念した。で,職場に着いて,歩いていて,あれ?ズボンがずり落ちるなと思って,腰に手をやって初めて発覚。それほどユルユルという訳でもなく,歩いていると若干ずり落ちるというくらいの状態だったので失念した次第。う〜ん,とうとうボケが始まったのか?ということで,自宅に戻る。昼飯は,自宅方面ということで,「阿波屋」さんへ。

IMG 6550

 今日は,煮玉子いそ塩ラーメンを頂いた。熟成の美味さである。多分,塩ラーメンでは置賜で3本の指に入るだろうと思う。派手さはないけど,基本がしっかりしている味というか,安心安定の美味さというか。

 午後も書類作成。面倒なメールに対応。もう,勘弁してくれという気分ではある。

 夕方からは会議。ここ最近は小一時間で終わるので,苦にならない。以前は2時間以上掛かってたからねぇ。

2017年10月10日 (火曜日)

今日の運動と天気10/10/17

 起床は5時過ぎ。昨夜辺りから,一昨日の登山の筋肉痛が始まった。どうやら,一日遅れで始まる身体になったらしい(泣。今日は朝一講義がある日だが,先週は誰もいなかった。今週から出席しようという不埒が学生さんが万が一いると困るので,一応顔を出す積もり。なので,早めの朝飯。外は曇り空。

DSCF1545

 斜平山の麓でも稲刈り真っ盛りだ。

20171010nisiaduma

 西吾妻方面はガスが掛かって,峰が墨絵のように,..

DSCF1547 1

さて,どちらに向かって走っているでしょうか?(笑。正解は,左方向。上りの一番列車。

DSCF1548 1

 久しぶりにクロスケパパ(仮称)にご登場願おう(笑

ーーー

 朝飯後にローラー61分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 rpm 前後で。筋肉痛で脚が痛い(苦笑。パリ〜ツールの昨日の続き。マッティオ・トレンティン,強い!勝ち方を知っていると言う感じ。

ーーー

 朝一講義に顔を出すも,今日も受講者おらず。これで,目出度く,後期は講義一つ,演習二つになった。ど〜れ,それでは提出書類作成などを始めるか。

 昼前に一旦帰宅して発送する荷物を作成。ゆうパックで送る。そして,昼飯は,久しぶりの「一心太助」へ。

IMG 6545

 本日の日替わりランチは,鹿児島産のハタの丼。もっちりした歯応えの美味い魚で,大振りの刺し身にして頂いてみたい。出汁茶漬けも美味しく頂いた,ご馳走さまでした。その後,自宅に戻り,ちょっとした探し物をしたのだが,..見つからん。どこに行ったものか?

 午後も書類作成。なかなか巧い文章が浮かばない。そして,学生の実験の付き合いなど。それにしても,顕微鏡で眺めるシリカコロイドの不思議さよ。

 夕方,腹が減ってどうにもならなくなって帰宅。

Tochi

 出勤途中で眺める栃の木もだいぶん色づいて来たなぁ。

2017年10月 9日 (月曜日)

モンベルに行って靴を買うの巻

 起床は3時。いや〜,8時には寝ていたからね。こんなものだろう。寝付けそうになかったので,昨日の写真の整理などをしてみる。

Rindou

 昨日見た,登山道脇の竜胆の花

 明るくなって来たので,外に出て,..

DSC8253

 接近している金星(下)と火星(上)の写真を撮り,..

DSC8260

 月の写真を撮る。

 7時半頃に朝飯前の食事をごく軽く摂る(笑。そして,9時に高畠まで。行き先は,「高畠 Sio-Ya 山喜」である。ごく軽い朝飯前の食事の後に朝ラーメンを頂くのだ(笑。

IMG 6535

 頂いたのは,会津山塩ラーメン大盛り!先週の火曜日に本家「喜一」の最後となる「会津山塩ラーメン」を味わったばかりなので,じっくり比較してみた。やはり,本家の方が一段上にいると思う。山喜のラーメンも水準以上の美味さなのだが,喜一のご主人の渾身の一杯と比べると,何かが少しずつ違う感じ。何が違うとそうなるのかはわからないのだが,確かに違いがある。う〜ん,同じ材料を使っていても,やはり年季の差とかが出るのかなぁ?喜一のラーメンの味は,引き算だということだったが,まだ何か引いてないものがあるんだろうか?それにしても,たかがラーメン,されどラーメン。実に奥深いものである。会津山塩ラーメンは山喜ではまだしばらく食べることができるそうだ。また,食べに来よう。

 高畠ワイナリーにでも,..という話もないではないが,昨年の激混みの記憶もあり,昨日の渋滞登山のこともあり,もう,人混みはいいやということになった。では,なでら女房の登山靴を買いに行こうという話になったが,イヤだ,要らない,もう登らない,と散々文句を言う。そこで,なでら次女のところに石油ファンヒーターを買って届けるついでに靴を買うという提案をすると了承。なるほど,登山靴購入がついでになる口実が必要だったのか(笑。

 南陽のケーズデンキで安いファンヒータ,灯油のポリタンク,ポンプなどを購入してなでら次女のアパートに向かう。途中,鳥上げ坂を登りきった先のT字路で事故があったらしく,鳥上げ坂の下から大渋滞。ようやく抜けて定常運転になって,対向車線のこれから渋滞に出会うだろう気の毒な車を眺めつつ車を走らせて山形へ。なでら次女のアパートの近くのガソリンスタンドで灯油を買ってからアパートへ。ほんに,至れり尽くせりじゃのぉ。

 荷物を下ろしてから,すぐにモンベルへ。

IMG 6537

 なでら女房の靴を選び,ソックスやらスパッツやらも購入。山用のパンツも欲しかったらしいが,ウエスト合えば股下合わずということで諦めたらしい(苦笑。似た者夫婦か(爆:笑。靴も店員さんから丁寧なフィッティングをしてもらって,それなりにいいものが買えたようで何より。早速,週末どこかに行くぞ!(笑。こちらもどさくさに紛れてミドルカットの靴が一足欲しかったのだが反対されてダメと。今の靴は,安達太良くらいの山ではハイスペック過ぎるんだよな。なので,ミドルカットの軽登山靴が欲しかったのだが。それでも,どさくさに紛れてスパッツとガスカートリッジと2リットルの水の容器を買った(笑。ま,登山靴は来年春にでも(笑。

 帰り道,もう,事故渋滞は解消していると思われたが,R13 の忙しなさがイヤになったので,楢下宿を経由することに。

IMG 6538

 こんなところに立ち寄って,少しだけ買い物。ソフトクリームを食おうかと思ったけど,たかがソフトクリームに待ち時間10分以上とか言われて,じゃヤメた!と。こんにゃく番所も駐車場が一杯になるほどの混み様だった。店側にとっては良いばっかりなんだろうけど,天気の良い連休は行楽客にとってはちょいと複雑(苦笑。

 帰り道,志づ美がまだやっていたようだったので,遅めの昼飯でもと思ったけど,反対された(笑。街中に帰ってきて,本屋で文庫本と雑誌を仕入れてから帰宅。本来なら,ここで録画したパリ〜ツールでも観戦しつつビールクズが休みの定番なのだが,今日は夕方から夜の9時まで,大学祭の当番なる業務があるのだ。学生がやりたい,やらせてくれと言ってやっている大学祭なんだから,学生に責任持たせてやってもらえばいいと思うんだが。中学とかの修学旅行の引率のノリなのかなぁ?そういや,昨年の FB の記録を見ると,昨年も同じ日に同じ業務を割り当てられていたようだ。おかしいだろ!

ーーー

 業務前のローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85 rpm で。ツールの11ステージをゴールまで。キッテルの5勝目。すごいな!そして,録画したパリ〜ツールを最初の方だけ観戦。ロンバルディアと二日連続になったの?

ーーー

 早めの晩飯を食って5時前に職場着。

IMG 6539

 晩飯。自家製のはらこ飯(笑

 オフィスで待機していると,7時半過ぎに事務から電話。実行委員から終了したとの連絡が入ったとか。施錠を確認後に8時頃に終了。てっきり,10時近くになると思っていたが,..。有り難く帰宅。一杯やって寝落ち(笑。

2017年10月 8日 (日曜日)

安達太良山の山頂に立つの巻

 起床は5時。なでら女房と早めに朝飯を済ませて,あれこれと準備して,6時半頃に出発。今日は,先週に引き続き山登りにいくのだ。安達太良山に登るのだ。今回も出来るだけお気軽なコースをチョイス。まあ,お気軽なコースは混み合うというデメリットもあるのだが,登山口がいくつあっても最終的には山頂に至る訳で,山頂付近が混み合うのは,これはもう必至で,..(苦笑。

 福島まで行き,スカイラインに向かう車を横目にフルーツラインをひた走り,土湯温泉付近まで来ると,前方に紅葉の山が,..

IMG 6510

 あの辺りか!

 目的地は安達太良スキー場。そのゴンドラを使って,最初のアプローチを省略してしまおうというずるい考え(笑。が,こんな天気のいい連休の中日。考えることは皆似ているようで,スキー場手前から既に渋滞,..。ゲロゲロ・・・。結局,随分下の駐車場にイン。まあ,でも,歩いて10分ほどのところなので由とする。早速準備して荷物背負って歩き出す。今回は,前回の教訓を生かして,ポールを持参。結果的に,なでら女房も大分楽できた様子。一本でもあるとないでは大違いだった。

IMG 6511

 時折,ガスが流れるが,素晴らしい天気だ。駐車場の車は関東率が高目。鹿児島とかのナンバーのキャンピングカーまである。前方にはこれから登る安達太良山の山頂が見えている(のか?)

 で,スキー場のゴンドラ乗り場まで来てみれば,...

IMG 6513

 なんじゃ,こりゃ〜〜〜!??@o@/// 順番を取っている間になでら女房にゴンドラチケットを買ってきてもらう。チケット売り場も大行列だとか。で,かなり前方に進んだころにチケットを握りしめたなでら女房が戻ってきた。

IMG 6515

 8時半過ぎになんとかゴンドラに乗車。仙台から来られたという年配のご夫婦と一緒。早速,なでら女房が話しかける。義父の性格の遺伝だと思うが,とにかく物怖じせずに誰にでも話しかけて,数分で以前からの知り合いのようになってしまう。人見知りするなでら男にとっては異星人を見る思いである。先だっては,西吾妻山に登って,白布温泉の不動閣に泊まられたとか。オリンピック風呂の話をされていた。

IMG 6516

 ガスが出てきた。でも,紅葉が素晴らしい。これは期待出来るな。山頂駅に到着。

IMG 6517

 遠くの山並みを眺めてみたり,..。

 早速,歩き始める。木道が整備されていて,傾斜はほとんどなくて,お気楽な散歩程度の格好の方々も沢山いる。

DSCF1432

 まずは,定番から(笑

20171008adatara yakushi p

 薬師岳という場所から安達太良山を眺める。麓の紅葉が見事だ。ここもお気軽絶景ポイントということで沢山の登山客やら観光客でごった返し。

DSCF1439

 この乳首のようなところが安達太良山の山頂である。さて,登り始めよう。

IMG 6523

 といっても,木道を行列を作ってノロノロ進むのだが。ちょいとウンザリするが,こればかりは仕方がない。イライラしてるらしい爺さんが,「停まるな!」とか「閊えているから流せよ!」とか。還暦も過ぎているだろうに,もう少し言い方というものがあるだろうにと思った次第。まあ,同じことは,なでら男も思っていたけどね(苦笑。雨上がりなので,至る所がドロドロである。

DSCF1446

 途中の絶景ポイントでは,多くの登山者が撮影会。

 ゴンドラの山頂駅からは結構平坦に近いコースをしばらく進み,このポイント辺りから先が登りになる。でも,先週の磐梯山に比べて,段差が小さめでかなり楽。今日のコースは約 10km ほどで,先週の磐梯山が 7km でコースタイムはほぼ同じことからも今日のコースはラクチンであることがわかる。

20171008adatara peaktikaku

 ピーク近くになると,眺望が開けてくる。

DSCF1457

DSCF1458

DSCF1459

 いや〜,見事!

DSCF1463 1

 頂上着!人の多さにビックリポン!で,目前の岩山の上がピークなのだが,登り降りともに渋滞状態(苦笑。

DSCF1464

DSCF1466

 頂上の岩山の下辺りからの景色

DSCF1470

 頂上から!

DSCF1471 1c

 折角なので撮ってもらった。顔隠せ!と言う指示が出たのでモザイクなど(笑。

IMG 6529

 岩山からの下山も渋滞。鉄製の梯子を降りるのである。

IMG 6530

 降りたところで,早めの食事。カップの豚汁がウメェ〜〜〜!

DSCF1474 1

 山頂岩からの下山ルートは絶賛渋滞中(笑。

20171008adatara peaktenbou2

 こんな景色を眺めつつ,飯を食うのはきっと健康によかろうと思う。

DSCF1492

 飯も食ったので帰りのルートに向かう。右に行けば,くろがね小屋に向かう。真っ直ぐに行くと「鉄山」とやらまで往復1時間ちょっとらしい。今日はちょいと残念ながら見送り。

20171008adatara peak from umanose

 馬の背から見た安達太良山の頂上。立錐の余地なし(笑。

20171008adatara numanotaira

20171008adatara numanotaira2

 沼の平は荒涼とした別世界。行ったことはないが,火星とか月とかこんな感じだろうか?感じる印象が,恐山の時によく似ている。火山性ガスが噴出しているとかで,昔はあった,この中を歩くコースは今では閉鎖されたようだ。奥に見える湖は秋元湖である。

DSCF1497

 赤いねぇ。

 しばらく行くと,馬背からと山頂直下からのルートの開けた合流点に出る。ここでは多数の登山者がお昼ご飯。ふと見れば,抹茶を点てて喫している方もおり,これは渋いなぁと。

DSCF1499

 ここから先は赤の世界。

DSCF1501

DSCF1502

DSCF1503

 少々ガスが掛かっているが,それもなかなかいい風情を出している。やがて,左手に鉄山が見えてくると紅葉の具合は一変する。

DSCF1508

 今度は黄色の世界だ!くろがね小屋に向かって右手は赤中心の紅葉で,左手は黄色中心の黄葉。

20171008adatara tetuzan kouyou3

 スケールが大きすぎてとても一枚では無理なので,縦方向の5枚を繋いでみた。もしかしたら,容量オーバーで解像度がえらく落ちるかも。

DSCF1524

 いや〜,こんなすごい紅葉,初めて見たよ!

DSCF1527

 崩落したのかな?#東日本大震災時に崩落したとのこと

DSCF1530

 これが右サイドの紅葉

 急な斜面を下って,ようやくくろがね小屋に到着。多くの登山者が休憩中だった。で,ここを出発する時に,なんとジムニーが登ってきた。確かに,幅的にはジープロードではあるが,まさか車が来るとは,..。びっくりポン!でも,宿泊客もいる小屋に資材を運ぶには車が必須だろうからねぇ。

20171008adatara kuroganegoya

DSCF1536

DSCF1537

 くろがね小屋と鉄山の紅葉。素晴らしい!

 ここからはジープロードをひたすら下る。途中,旧道に入り込んで泥まみれになったりしつつ2時半頃にスタート地点に戻った。

DSCF1542 1

 いい山歩きだった!大変満足した一日。帰りは温泉にでもと思ったが,見知らぬ温泉街で日帰り入浴できるところを探して,..っていうのは意外に手間がかかりストレスが溜まるものだ。ちょっと宿の人に訊いたら,かなり離れた駐車場まで誘導されて,それから宿のマイクロバスで宿まで移動。そして入浴。また駐車場までという面倒さに嫌気がさしてヤメにした。途中フルーツラインで梨を買って真っ直ぐに帰宅して風呂に入ったとさ。

 入浴中に au から電話が来て20分ほども話すなど,いとおかし(笑。

IMG 6534

 風呂上がりには,こんな発泡日本酒を呑んで,いい気分になって目出度く寝落ち(笑

2017年10月 7日 (土曜日)

今日の運動と天気10/07/17【実家ではらこめしを食らうの巻】

 起床は6時半頃。寝たなぁ。なんだか,例の仕事関連のイヤ〜な夢をみたような記憶があるが,..。外は雨はほぼ上がった様子。

ーーー

 朝飯後にローラー53分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。残り 30km を切った辺りで終了。解説陣も話題がなくなったころにゴールを迎えるのかも。

ーーー

 9時半頃に実家に向かう。11時過ぎに実家着。今日は昼は「はらこめし」を食おうということになり,お袋を乗せて亘理に向かう。が,目当ての店は大混雑。さらに,鳥の海では「水産まつり」とかをやっていて,混雑に拍車をかけている。これはいかんと別の店に行ってみれば,さらに混雑。20組,50人ほどが待っているような状況。

IMG 6496

IMG 6497

 もう少し寒くなったら「かきめし」,「ほっきめし」だな。

 仕方ないので,持ち帰りをチョイス。無事に持ち帰り弁当をゲットして,その後角田の街中で用達をしてから実家に戻り,遅めの昼飯。

IMG 6498

IMG 6499

 美味い!!

IMG 6500

 なんでも,亘理では「はらこめしスタンプラリー」なるものがあって,参加店は23にもなるらしい。食い比べたいものだな。

 3時半頃に実家を辞去。何しに行ったんだか,よくわからんが,お袋も用達できたのでよしとするか。

IMG 6502

 帰り道にシロ(紀州犬,12歳,オス)にご挨拶。あと何年,挨拶できるかなぁ。長生きしろよ!

 米沢市内は腹が立つほどの大渋滞。5時半過ぎにようやく帰宅。

2017年10月 6日 (金曜日)

今日の運動と天気10/06/17

 起床は4時。晴れていれば,東の空に超接近状態の金星と火星が見えるはず,...晴れてさえいれば,...ドン曇りだった(泣。もう一回寝た。5時過ぎに起床。諸々のルーティン終わらせて,コーヒー淹れてから,朝一講義の予習。今日はまあ初回なので,ガイダンス的な内容で。

IMG 6493

 ノーベル物理学賞に敬意を表して昨日購入した本。結構面白い。

IMG 6494

 ついでにこんなのも購入しておいた。それにしても,旺盛な筆力だこと(驚。

ーーー

 朝飯後にローラー54分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。ローラー台の前に設置しておいて,ここ数年連日使っていた扇風機がとうとう異音を発し出した。ベアリングがダメになったような,「ガラガラガラ・・」という不快な音を発する。ここ数日仕方なく使っていたが,どうにも我慢できなくなって下にあるものと交換。ようやく,イヤフォンからのテレビ音声に嫌な雑音がかぶさることがなくなった。で,今日も淡々と続く平坦ステージ。解説陣の無駄話も続く(笑。宮澤さん,ピザ屋になることも考えたとか。なかなか面白い。

ーーー

 朝一講義は化学工学熱力学。なにしろ,「学」が3つも入った大変難しい科目である(笑。今日は,少しだけ「化学工学」の話をした。化学工学5項目という例の奴だ(知っている人は知っているかも)。化学工業プロセスを設計したり運転したりする上で必要不可欠なものの一つが「平衡関係」であり,それを扱うのがこの科目だよと。で,リンゴが木から落ちたり,水が低いところに流れるのと同じように,「化学ポテンシャル」の高い状態から低い状態へと「物質」が移動するんだよと。わかってくれたかどうかは神のみぞ知る(笑。

 で,学会仕事。もうね,やらない(できない?)なら最初から引き受けるなと言いたい。詳しくは書けないけど,そういう気分。

 学生の実験に関して,なんとか試料が観察できそうな装置があるらしいことがわかって,その運用担当責任者にメールを送る。上手く観察できるんだろうか?そうこうしているうちに昼を回った。なんか,いろいろなことで気分がクサクサしていて,外食に出るのも面倒で,自宅に帰ってコンビニ飯。こんなのばっかりだな。

 職場に戻って,懸案のメールを一本送信。もう一本面倒なメールを送らなければならん。はぁ〜〜・・テンテンテン。

 午後最後の講義は物理化学演習で,今日はガイダンスのみ。10分で終了。こんなのは,ガイダンス内容を掲示すればいいだけで,わざわざ一コマ取る必要はないな。来年からシラバス書き換えよう。誰だ?こんな内容にしてるのは。

 その後,今日も論文読み。それにしても,なんでこの記述の後に,この論文を引用したのか?と疑問に思う論文ばかり。まあ,それだけ緒言部分は書くのが面倒だと言うことかな?

 疲れ果てて帰宅して,一杯飲んで寝落ち。もう,最近,こればっかりや。

2017年10月 5日 (木曜日)

今日の運動と天気10/05/17

 起床は5時半。外は曇り。予報では次第に晴れるらしい。満月期なので,夜は晴れても意味がない(笑。諸々のルーティンをこなしてから,コーヒーを淹れてマッタリする。ニュースなどをテレビで眺めていると,東北の方々の山(岩木山,月山,鳥海山,吾妻山などなど)で初冠雪を観測したらしい。いよいよ冬の足音が,..。

DSCF1425 1

 珍しく,キャットタワーに三匹(笑。もう,ボロボロだな(苦笑

20171005kurosuke

 外に出せと煩いので出せば,明らかにビビりが入った様子のクロスケ(笑

DSCF1426 1

 泰然自若のクロスケパパ(仮称)(笑

ーーー

 朝飯後にローラー61分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。平坦ステージは淡々と進む。解説陣も暇を持て余している様子。残り 100km ちょっとで終了。あと二日かな?

ーーー

 明日の朝一講義の準備。どういう風に進めるか,ちょいと迷っている状態。全体構成の各部分をアラカルト気味に話した方が取っつきやすいのかなぁ。新たにノートを作ってみるなど。

 昼は遅くなったので,本屋経由でコンビニ飯。

 午後からも講義準備。3時頃に仮配属の3年生が来た。4名。これからの研究室生活,なにか人生のプラスになってくれれば幸いだ(笑。

 それから,また論文の緒言作成。引用文献をチェックしたのだが,とある論文を読むと引用されている3報の論文を読めば,求めている情報が得られそうだったので,早速ダウンロードして目を通してみた。その論文には「水溶液中で銀イオンを還元して,銀ナノ粒子を形成する」の記述の後に3つの論文が引用されていた。で,その3つの論文の内容は,一つ目は,水溶液中ではなくてエタノール中,二つ目は銀ではなくてコバルト,3つ目も内容的に異なるもの,..。くっそ〜,この論文の著者,いい加減な引用しおって!

 夕方,腹が減って頭が回らない感じになったので帰宅。仕事帰りで晩飯の支度したくなさそうななでら女房と「阿波屋」さんへ。

IMG 6489

 煮玉子塩ラーメンを頂く。やっぱり,美味いなぁ。寒くなってきたので,温かいラーメンが殊の外染みる。汁完!ご馳走さまでした。

 自宅に戻り,一杯やれば安心安定の寝落ちなり。

IMG 6492

 お,また三匹が,..(笑

2017年10月 4日 (水曜日)

今日の運動と天気10/04/17【中秋の名月】

 午前2時に目が覚めた。なにしろ,9時前には寝たので,こんな時間に目が覚めてしまう。もう一度寝ようとしたが,寝付けないので読書。

IMG 6482

 読了。歴史的事実の裏側は実はこうだったという話で,なかなか上手くできている。それにしても,次から次へとよく書くものだ。

 4時頃から少し仕事。今月半ばに提出しなければならない書類の書式をダウンロード(しただけ)。そして,演習問題の解答入力作業。本当に面倒臭い(苦笑。

DSCF1404

 大朝日岳の上の方が赤くなっているようにも見えた。

20171004nadera

 随分と久しぶりの斜平山

ーーー

 朝飯後にローラー70分,31km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後で。今日からツールの第11ステージ。それにしてもスタートからゴールまで完全生中継ってのはいいような悪いような,..。あ,そういえば,Jsports でコンタドールの引退特別番組として過去のツールでの名シーンを再放送するらしい。

ーーー

 朝一で昨日の追試の採点をした。そして,学会雑務の懸案事項に関してのメールを一通送信。本当に悩ましい仕事だ。早くお役御免になりたいものだ。その後は,昼まで掛かって,ようやく演習問題の解答例の入力終了。昼は,どうしようかと数秒間思案して,「一心太助」へ。あらら,雨が降ってきた。

IMG 6485

 本日の日替わりランチは千葉県産の黒鯛と青森県産のイナダの丼。脂の乗ったイナダ,身の締まった黒鯛,どちらも大変美味しい魚だった。ご飯の上に味噌が塗ってあり,最後の出汁茶漬けの時に一味アクセントを付けてくれた。大変ご馳走さまでした。今日から,ダイエットのために「ご飯少なめ」で行くことに(本当か?)。

 午後からは論文読み。ちょっといろいろあって中断していた論文作成を。で,緒論を書くために,もう一度いろいろな論文を読んでみた。そのまま午後6時過ぎまで。

 帰宅してから,ちょくちょく外を眺めては月が見えるかどうかの確認。なんだか,雲間から見えそうな感じだったので準備して待機。で,撮影!

20171004moon2

 中秋の名月 月齢 14.2

 折角なので,先だって撮影したススキと合わせてみる。

20171004moon6

 こんな風に見えることなどないけどね。まあ,イメージ画像ということで(笑。

2017年10月 3日 (火曜日)

今日の運動と天気10/03/17【最後の喜一の会津山塩ラーメン】

 起床は4時。行動開始だ。外は雨。まずは,..

ーーー

 出かける前のローラー36分,17km。勾配負荷2%(脚が重くて痛くて),ケイデンス 90rpm 前後。ようやく,第10ステージが終了。今日は敢えて短めにしてみた。

ーーー

 6時に友人の車に乗り込み喜多方へ。大峠のトンネルを抜けたらガスが,..。6時40分頃に喜一着。駐車場には一台の車もなく,ポールポジションゲット!ほんの少しの小雨が降っていたので,車の中でウダウダしていると,喜一のご主人が開店前に外に出て来られたので,ご挨拶して少しだけ話ができた。やはり,今日で会津山塩ラーメンは終了とのこと(泣。高畠の山喜はどうなるのか伺ってみると,お弟子さんということもあり,さらに会津山塩をメインにしていることもあり,喜一の残りの手持ちの会津山塩は山喜に回したとのこと。あと数ヶ月はなんとかなるだろうとのことだった。なんとも,やり切れない気分。

IMG 6472

 折角なので,友人とご店主とのツーショットなどを!

IMG 6473

 この暖簾も見納めになるのか,..

IMG 6474

 火曜日限定のこのメニューもまた,..(´つω;`)

IMG 6475

 いつもと違って,会津山塩チャーシューの大盛りを頂く。これが最後の「喜一の会津山塩ラーメン」である。

IMG 6476

 今朝は特にスープの香りが素晴らしく,レンゲですくって顔を近づけるとなんとも言えない甘い香りが立つ。最後ということでいつにも増して気合いを入れて調理されたのだろうか?まさに,入魂の一杯!格別に美味しゅうございました。

IMG 6477

 ご馳走さまでした。これが味わえなくなるのはなんともかんとも哀しいことだ。

IMG 6478

 「会津山塩承認点 第壱号」この看板もどうなるのか,..。

 最後にご挨拶してお店を辞去。今度からは別に火曜日でなくても構わないことになる。

 8時過ぎには職場着。今日は朝一講義のある日なのだ。で,講義の部屋に行ってみれば,...暗い,..。誰もいない。元々,別の学科での講義で受講者は数名というのがここ2年ほどの状況だったが,今年は受講者ゼロ!寂しいような,嬉しいような,..。後期は少し楽をさせてもらえそうだ(笑。

 昨日作った演習問題の解答を作ったり,諸々の書類を作成して提出したりしていると午前中終了。お昼は久しぶりに「一心太助」へ。

IMG 6479

 今日の日替わりランチは,豊後水道の鯵と活け〆スマガツオの丼。鰹特有の血の鉄分の味が弱く,言われなければカツオとはわからないかも。漬けにしてあって、そのままでも頂けた。出汁茶漬けはどうかなと思ったけど,少しの生臭さも立たず,カツオに熱を通したときに出る特有の酸味も立って美味しく頂けた。朝に大盛りラーメン食べたので,ご飯少なめで頂いた。ご馳走さまでした。

IMG 6480

 昼休みに見つけたショウリョウバッタ(でいいのかな?)

 午後からは,午前中に作った演習問題の解答を入力するという面倒な作業。いっそ手書きで,それを PDF にするかなぁとも思ったけど,..。

 夕方からは前期の積み残しの追試。教育支援のミスで大学院の講義の教室とバッティングして開始が遅れるなど。終わってみて,出来は,..う〜〜ん。

2017年10月 2日 (月曜日)

今日の運動と天気10/02/17

 起床は4時過ぎ。脚の筋肉痛が昨日よりも酷い。参ったなぁ。

DSCF1398 1

 朝の東の空

DSCF1402 1

 アカベェとクロスケ。やっぱり,アカベェがお姉ちゃんなのか?(笑

 今日から新しい職場になるなでら女房が7時過ぎに出勤。なでら男は,..

ーーー

 朝飯後のローラー60分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。いや〜,脚が痛い。ユルユルとアクティブリカバリーと思ったが,あまりいい結果にはならないかも。

ーーー

 また,学会業務で面倒な事案が持ち上がる。勘弁してくれ。さらに,今週末から始まる演習の問題作成とか,明日の講義準備とか,明日の追試問題の作成とか,..なんじゃかんじゃと次から次へと。

 昼飯は出そびれて,自宅に戻ってコンビニ飯。はぁ〜〜・・。

 午後からも演習問題の作成。昨年までの,甘やかしの問題は全て廃棄することにした。

 一日中曇り空だったが,夕方から雨が降ってきた。雨の上がった隙を狙って帰宅。明日も忙しいぞ。明日の講義の予習を,..と思ったけど,一杯やったら安心安定の寝落ち。

2017年10月 1日 (日曜日)

深夜道楽からの朝ラーの後で酒と馬刺しを買って、帰宅して自転車に乗るの巻

 起床は午前1時過ぎ。眠い,脚が痛い,..。外を見れば月は沈み星は出ている。ならば,撮らねばならん(違:笑。クロスケパパ(仮称)に見守られながら(?)庭先(軒?)に赤道儀を設置。Pole Master で極軸を合わせてからワンスターアラインメントを行い,M45(昴)を導入する。そして撮影。

20171001Pleiades

 昴,X-T1, Tamron 150-600mm (150mm, F5), ISO3200, SS 3min x 11枚,Skywatcher EQ5 GOTO でノータッチガイド。さすがに,外灯やらなにやらで明るい軒先では分子雲とかは難しい。早いところオートガイド機材と望遠鏡を導入して,クリアな映像を得たいものだ(笑。まあ,まずはオートガイドだな。赤道儀の運用も大分慣れてきたし。

20171001m36 IC405

 ぎょしゃ座の M36, M38, IGC1907, IC410, IC405(勾玉星雲でいいのかな?) など。X-T1, Tamron 150-600mm (150mm, F5), ISO3200, SS 3min x 12枚,Skywatcher EQ5 GOTO でノータッチガイド。周辺減光が,..。フラットとか入れた方がいいのかな?ソフトないしなぁ。ぎょしゃ座の中には面白い対象が沢山ある。少し短めのレンズで星座自身も含めて撮ってみるかな。

 昨夜は,なでら長女が遊び(?)に来たので,呑みにでも行こうかと思っていたが,..。疲労と筋肉痛で出かけられず(苦笑。なので,今日はラーメンでも食いに行こうかと喜多方へ。友人も誘って,4人で9時少し前に到着。店前の駐車場は結構空きがあった。第一陣は捌けたのかな?でも,まだ店内の待ち席は満席状態。店員の見立では30分待ちとか。まあ,それくらいは何でもない。しばらく待って順番が来て,案内されて席に着いてみると,..

IMG 6451

IMG 6452

 なんてこったい!会計時にご主人に訊ねてみれば,来週で「山塩ラーメン」終わりだと?@o@/// 火曜日は朝一講義やらなにやらといろいろと忙しいが,来るしかないのか!?

IMG 6453

 今日は Sio ラーメン(左)と熟成しょうゆラーメンである。

IMG 6454

 Sio ラーメン,..

IMG 6455

 熟成しょうゆラーメン。先だって食べたときの,妙なしょっぱさは感じられず,丼に顔を近づけたときに感じる,なんとも言えない香りが復活していた。今日は,ご店主が店の奥におられた,..。う〜む,..

IMG 6456

 ご馳走さまでした。

IMG 6457

 今日は4人で6杯。ご馳走さまでした。m(_ _)m

 その後,大和川酒造に立ち寄り,一本仕入れる。そして,マカベ精肉店で,馬肉の刺し身を購入。それから真っすぐに帰宅。

 ゴロゴロしてちょっとだけ昼寝。昨日の登山の後遺症で太股の筋肉が痛くて仕方がないので,自転車に乗ろうかなと(苦笑。カメラ持って,ポタポタと秋の風景でも撮りつつ走れば,いいアクティブリカバリーになるのではないかと思った次第(笑。

 目的は黄金の稲穂の上に浮ぶトトロの森。実に久しぶりにレーサーパンツとジャージを身にまとい,ロードレーサーに空気を入れてみる。そして,ポタポタと漕ぎ出す。が,辿り着いてみれば,..

DSCF1375

 稲刈りは終わっていた。○| ̄|_ まだなら,晴れた夜に月明かりを使って黄金の稲穂に浮ぶトトロと北天グルグルなどを撮りたかったのだが。もっと早く来ておかないといけなかったなぁ。また,来年か。

 このまま帰るのはなんなので,林道関室沢線を走ってみる。所々で 12% 勾配の表示が出る以外は大したこともない。要するに,ゆっくり走ればいいだけだ。それにしても,至る所に栗の毬が落ちている。こんなのでも何かのタイミングで突き通ってパンクしたりするのだろうか?

DSCF1382

 こんな感じ。

DSCF1384

 意外に登れる(あくまで当社比である)。速度は多分一桁のはず。もう,メーター類は全て取り払ってあるので,所要時間と距離は Strava でしかわからない。

20171001sekimurosawa

 パノラマ。斜平山の麓が黄金色になっている。

 峠を越えて関へ。小野川方面へ下って行ったが,なんだか物足りない。なので,小野川側から西向沼に登ってみた。こちら側からは大分楽なような気がする。

IMG 6464

 こんにちわ!こぶし!(笑

 降りでは,栗拾いの爺さんの非常識な駐車に苛つくなど。

DSCF1388

 この時季の,少し高い場所からの景色はいいなぁ。黄金色の絨毯だね。

 帰ってきて,自宅付近,..

DSCF1391

 奇麗だ!

 3時半頃にポタポタ終了。走行距離 34km ほどで,走行時間2時間ほど。いや〜,気持ちよかった。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »