2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気09/07/17 | トップページ | 今日の運動と天気09/09/17 »

2017年9月 8日 (金曜日)

今日の運動と天気09/08/17【PoleMaster テスト】

 寝落ち覚醒からの読書が朝まで続く。

IMG 6256

 読了。久しぶりに時間を忘れた。やはりストーリーテラーとしての力量はぴか一だな。前半の伏線の全てがラストで収斂する。それにしても,前半の妙にきちっとした硬い感じの文章が,後半になると妙に砕けた感じになるのは面白い。欲を言えば,ラストにもう一捻り欲しかったところ。しかし,これをドラマ化かぁ。観るとがっかりするかもなぁ(苦笑。

DSCF0993 1

 今朝も元気に「読んじゃダメ!」(笑

20170908kuropapa

 今朝も泰然自若のクロスケパパ(仮称

20170908kurosuke

 今一つ猫生(人生?)経験不足で表情の深みの足りないクロスケ(笑

 朝のうちは雨が降っていたが,やがて上がって晴れるような予報だが,はてさて,..。

ーーー

 朝飯後にローラー61分,28km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 85rpm で。昨夜のブエルタ第18ステージを観戦。コースプロファイルから割り出したラスト1時間の距離は40km。第二山岳の辺り。結構大きな逃げ集団が出来ている。第三山岳で,逃げ集団から数人がエスケープ。最後の三級山岳に入り,残り1キロで先頭はアルメとルツェンコの2名。ここでアルメがアタック。ルツェンコが遅れて,アルメが嬉しい嬉しい区間勝利。後方では総合上位勢がバトルを繰り広げる。集団から飛び出したアルがフルーム集団に最大1分半ほどの差をつけるが,最終的に20秒ほどまで詰められる。で,ニーバリが最後1キロほどのところで遅れ,フルームに20秒ほど遅れた様子。フルーム,コンタドール,ウッズが同着。最終日前日の魔の山アングリルが益々楽しみに!

ーーー

 今日も資料読み込みとか,文章の流れを考えたりとか,..。こうして悶々とした時間を過ごしていると,何かが形作られるんだよね。思考も核形成みたいなものなのかな?あ,もしや,スピノーダル分解?(笑

 昼は雨やらなにやらでここ数日ご無沙汰だった「一心太助」へ。いつもよりも10分ほど早い時間に入ったら,なんと入店客1号だったらしい(笑

IMG 6257

 本日の日替わりランチは豊後水道のヘダイ(初めて聞くな)の丼。奇麗な半透明の切り身で,味は淡泊。半分をそのままで,半分を出し茶漬けで添えられたカボスを搾って爽やかな酸味を付けて頂いた。ご馳走さまでした。

IMG 6258

 明日と明後日は,東光の蔵開き。明日は用事があってどうなるかわからないけど,明後日は行く積もり。昼間からビールクズならぬ,「日本酒」クズになってのんびりする積もり(笑。最近,休日は思い切り羽目を外さないとストレスが,.。さすがに睡眠不足で眠いので,ちょっと帰宅して,20分ほど昼寝をかましたらスッキリした。

 午後からも文献調査やらなにやら,..。文中に現れる数値などもちゃんとチェックする。計算ミスをしていることもあるので。文献を検索していると,あれ?この物質名の入った論文がかなりヒットするぞ。おやおや,..? しかも,これから書こうと思っている内容に近いようなものまで見つかる。X線回折のピークデータがどこにあるのか?検索した論文中には記載があったけど,基データに辿り着けず,..。もう少しいろいろと文献とかを読み込まないといけないかも。9月中には最低限の形にしたいが,..。夕方になって,学会雑務をこなしたりしていると精根尽き果てた。低血糖状態になってきたみたいで,頭が回らなくなってきたので退勤。いろいろな能力が衰退している感じでかなりトホホな気分を味わう今日この頃。

IMG 6260

 なかなかいい色合いの夕暮れの西空。太陽フレアのせいか?(ウソ

 晩飯食った後,でかい月が昇ってきた頃,自宅前で PoleMaster のテストを行う。どうせ,月が太くて星なんてほとんど撮れないと思ったので一杯機嫌で自宅前で屋根の隙間から北極星を眺めようと思った次第。Windows 用の PoleMaster のソフトウェアは問題なく動いた。そして,少々手間取ったけど,なんとか極軸を合わせることが出来た。使ったのはスカイメモ RS で FUJI X-T1 に ROKKOR 50mm, F1.7 -> F4 を取付けて適当に北の空(北極星とカシオペア座の間の上方)を撮ってみる。最初に,極軸望遠鏡で極軸合わせをして撮影してみる。

20170908poletelescope

 ISO400, SS 140s, ノータッチガイド。一見,きちんと追尾されているようには見えるが,..

20170908poletelescope2

 これが拡大してみたもの。星が微妙に流れている。次に PoleMaster で極軸を合わせて撮影してみる。太い月が昇っているので ISO 感度を下げて,露光時間を長目にした。

20170908polemaster

 ISO250, SS 200s で撮影して,さらに4枚スタック。3分20秒ほど露光したが,全く問題なし。そして,今まではスタック時には微妙に星の位置合わせが必要だったが,この4枚に関しては,その操作は全く必要なし。

20170908polemaster2

 (センターの出ていない)極軸望遠鏡で極軸合わせをして撮影した上の画像と,同じ程度だけ拡大したもの。比較してみると全く流れていない。

 以前に,スカイメモ RS を横倒しにして,極軸望遠鏡の接眼部分がコンクリート床に強打してしまった。それ以来,センターが狂ってしまっている。以前は,一度合わせると,2時間経過しても北極星などの星がパターンからズレなかったものだが,何回か調整を試みているが,今はほんの10分ほどでズレてしまう。

DSCF1010

 何しろ,この状態である(泣

 さて,PoleMaster で極軸調整した状態で赤経軸の回転中心はきちんと天の北極を向いている(はず)。であるから,仮に(そんなことはないけど),極軸望遠鏡と赤経軸のそれぞれの軸が合っていれば,この状態で極軸望遠鏡を覗いてみれば,極軸望遠鏡の視野内のスケールパターンのあるべき位置に北極星が入っているはず。PoleMaster を外して,極軸望遠鏡を覗いてみると,..あらら,とんでもなくずれている(泣。極軸望遠鏡を覗きながら,センター調整ネジを回して北極星があるべき場所に合わせればいいのだが,..。ということで,調整してみたが,ネジが抜ける寸前まで回しても,北極星がいるべき位置まで戻せず,..。想像以上に歪んでしまっているようだ。結果的に PoleMaster 導入は必至だったか。

 そして,そんなことをやっている間中,クロスケパパ(仮称)が足下にずっと函座りしていた。なんとも,えらく懐かれてしまったなぁ(苦笑。

« 今日の運動と天気09/07/17 | トップページ | 今日の運動と天気09/09/17 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

機材・小物」カテゴリの記事

コメント

なでらさま
こんばんわ、ももで~す。
あれま!極望が調整範囲ギリギリまで・・・
極望の取り付けあたりのダメージがあったかもですね。
オートガイドしないで済む程度なら極望で十分かなとは思います。
デジタルで追い込むのも一手段ですけど、
その前に機械的な精度が必要なのかもね。
メーカーに調整をしてもらうのが近道かもです。

ももさん

おはようございます。極望は交換しないといけないかも知れませんね。追加の写真載せておきました。回転もある角度だけ渋いので,結構曲がっているのかも知れません。広角レンズなら極望だけでなんとかなるだろうという程度までは調整しておきましたけど。デジタルとアナログの併用ですかね。^^;

なでらさま。
こんばんわ、ももで~す。
この極望の調整ネジを一旦ゆるめて望遠鏡を取り出せませんか?
他に全体を緩めて外してみるとか・・・
あ、ワタシの分解癖でした。

ももさん

おはようございます。コンクリート床に強打したあとで一度ばらしました。なので,センターが狂ったという訳で。少し緩めたら,渋いながらも回るようになりました。いろいろ調べてみると,ロスマンディーとやらの極軸望遠鏡がスカイメモ RS のものと同じだそうで,入手すべく現在問い合わせ中です。広角域でしたら,信頼できる極望があれば十分んですもんね。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気09/07/17 | トップページ | 今日の運動と天気09/09/17 »