2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気07/20/17 | トップページ | 今日の運動と天気07/22/17【朝ラーとウナギ】 »

2017年7月21日 (金曜日)

今日の運動と天気07/21/17【久しぶりに星撮り,そして前期講義終了】

 起床(文字通り,「ゆか」から起きた)のは午前2時。外に出てみると星が見えていた。夏の大三角は既に天頂から西寄りに傾いている。秋の四辺形が天頂近くまで昇ってきている。それにしても,星空は既に秋か。季節の移り変わりの早いことよ。ボケーッと星空を眺めていると,足下にクロスケパパがすり寄ってきた。よしよし,それじゃ,一緒に星でも眺めるか!(笑

 なんとなく,やる気になったので,先日届いたレイクォールのマウントアダプタを試してみる。簡単に機材はナノトラッカーと FUJI X-T1 のみ。久しぶりにママチャリに機材を積んで田んぼの農道まで出向く。東の空には細い月と金星とアルデバランが見えている。明け方には東の空には冬の星座が昇り始めている。こういう景色を見てしまうと,人の一生って一瞬以下だなぁとか思ってしまう。

20170721hakutyou

 はくちょう座付近,FUJI X-T1, ROKKOR 50mm, F1.7 -> F4, ISO1600, 90sec, 4枚を加算平均合成

 お試しで極軸合わせも適当だし,構図もいい加減だし,ピントも甘い。揚げ句に,追尾がおかしいのか,星が流れている。まあ,随分と久しぶりの撮影なのでご容赦頂きたい。レイクォールのアダプタで特段変わったところもないように思える。なでら男の撮影技術と処理技術では,微妙な差異を出すことは出来ないということかな?この写真を撮影中に,アンドロメダ座付近から,秋の四辺形とカシオペア座の間を東から天頂を通り,大火球が出現。はっきりした流星痕が1分ほど残っていた。このクラスの火球は久しぶりに観た。魚眼レンズででも撮影していたら入ったかもなぁ。運がないな(苦笑。

DSCF0499 1

 月と金星とヒヤデス,FUJI X-T1, ROKKOR 50mm, F1.7 -> F4, ISO400, 13sec

20170721morning moon

20170721morning moon earth

 月齢 26.6(程度)の月と地球照

 帰宅して画像をいじっていたら,4時頃に自宅のファックスに着信。一体,こんな時刻に何事?と恐る恐る内容を見れば,..。新助商店からの,昨日の朝の注文に対する折り返しの「注文承りました」ファックスだった。なんだ,ちゃんと届いていたんだ。昨夜のツールを横目で眺めつつ,朝一講義のお勉強を5時半頃まで。その後朝飯。

ーーー

 朝飯後にローラー55分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 rpm 前後。お供は,ダイハードの5作目の続き。暑いわ,脚が重いわで,1時間持たなかった。最後はあまりの暑さに気分が悪くなってきて終了。昨日の日中の熱気が部屋にこもって 30 ℃近い気温になっているような。

ーーー

 朝一講義は物理化学。化学平衡の平衡組成や諸条件による平衡の移動など。大分,押しているので,かなり急いだので,わかり辛かっただろうな。反省。上半身は汗まみれになった次第。これにて,前期の講義は全て終了。解放感,半端なし。でも,まあ,試験問題作成と試験と採点が残ってはいるんだが,..。

 数件のメール処理をして,少し学生と実験について話して,やがて昼に。今日は朝のローラーやら講義やらでかなりの汗を流したので,23秒ほど思案した後,軍配はラーメンに挙がった。なので,12時過ぎに気温 34℃の炎天下を熱風に炙られながらママチャリで「阿波屋」さんへ。店に入ると,カウンター席に見慣れた後ろ姿が,..。同僚が,昼から(麺量を忖度された(笑))まぜそばをガイロガイロしていた(笑。

IMG 5831

IMG 5834

 こちらは本日,冷たい塩ラーメン。暑い日にはこれだな!さらに,..

IMG 5830

 卵かけネギ辛チャーシュー丼を!しばし考えて,黄身だけを落としてみることにした。白身は別途頂く。

IMG 5832

 黄身だけを乗せてみた。

IMG 5833

 そして,よっくガイロガイロ,..。チャーシュー丼だけでも美味かったが,黄身を混ぜ込むと激ウマに!今度は白身も混ぜて比較してみよう。そして,黄身だけのバージョンにはラーメンのスープを掛けて,さらにガイロガイロしてみようなどと妄想は膨らむ。どちらも大変美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

 午後からは輪講。CSTR(連続撹拌槽型反応器)と PFR(流通式反応器)の設計方程式に関する問題を解く。

 さて,前期の講義が終わったことを祝って,呑みにでも行きたい気分ではある(笑。

 夕方までちょっと実験に関する文献を調べたり,来週の試験問題の案を練ったり,..。

 5時過ぎは,いつものように学生達と茶飲み話。なんでもない,こんな時間が実は大事なことかも知れないと思う今日この頃。話題は世の中の下世話なことから科学に関する少しだけ高尚なことなど雑多なもの。そんなバカ話をしてみると,知識(雑学的なものも含めて)に関する今どきの学生のアンテナの低さみたいなものに驚き,日本の将来が少々不安になる。なでら男の学生の頃はとにかく本を買いまくり,それらを読んだ(そんな訳で自宅と職場に数千冊(一万に近い)の書籍が溜まっていて,この本はオレが死んだらどうするんだろうとか,時々ぼんやり考えたりもする)。そうして得た知識の断片が記憶の底に沈んでいて(浮かび上がらないものがかなりあるが),それがなにか思考やら手作業のときに,ああ,あの事柄はこういうことだったのかと現実の世界とリンクする。そこで初めて単なる知識が有機的な知恵みたいなものになって頭の中に定着するらしい。そういう体験を沢山してきた。今は世の中が便利過ぎて自分で手を動かさなくてもいろいろなものが手に入るようになり,技術の進歩に伴って目の前の製品のブラックボックス化が加速し,なまじ,中身を知ろうとすると逆に火傷をしかねない。そんな会話やら思考を通じて,どうも,技術の進歩や世の中の便利さは,人間の本質な部分をダメにするらしいという結論に至った次第。オレ達の仕事って,一体何の意味があるんだろう?

 そして,早めに帰宅。

DSCF0517 1

 帰宅途中で南の空に見事な夏らしい積乱雲を見たのでカメラぶら下げて出かけてみれば,既に崩れた後だった(苦笑。

 呑みに行こうかなと思ったけど,いざとなるとクソ暑い中(6時過ぎでも 30℃)出かけるのが億劫になって,家呑みにした。そして,安定の寝落ち(苦笑。

« 今日の運動と天気07/20/17 | トップページ | 今日の運動と天気07/22/17【朝ラーとウナギ】 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気07/20/17 | トップページ | 今日の運動と天気07/22/17【朝ラーとウナギ】 »