2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 雪いじりの後は映画なぞ,.. | トップページ | 今日の運動と天気01/30/17 »

2017年1月29日 (日曜日)

今日の運動は山歩き,そして温泉で温まりネコと戯れるなど,..

 起床は7時過ぎ。外は晴れているようだ。朝飯食ってカメラぶら下げて外に出てみる。

20170129nadera p

 快晴の斜平山。登っておいで!って言ってるような気が,..。

DSCF7759 nik

 大朝日と祝瓶も奇麗

DSCF7760 nik2

 西吾妻

 どうしようか迷った揚げ句に,10 時過ぎに山の麓にリリースしてもらう。少々遅い時間だし,その後なにやらイベントあるようなので,愛宕神社までということにした。

 登りは負荷を掛けたかったので,いつものように桜神社から昔の土橇コース(木材を馬に引かせて下ろした跡が尾根伝いにえぐれた杣道のようになっている)から尾根伝いの急登コースをチョイス。土橇コース部分は,昔,斜平山でマウンテンバイクで遊んでいた頃に散々降ったコースである。ここ二週間ほどで一気に降った雪は,気温の高い日中と明け方の低温を繰り返し,結構固く締まっていてスノーシューもあまり潜り込まない。歩きやすいのだが,これはこれで少し物足りない。そして,急に降ったせいなのか深さ方向に雪の粗密ができているようで,意外なところで深く沈んだりする。想定外の感じで沈むのでちょっとイラっとさせられる。

IMG 4161

 雪面にはカモシカやらウサギやらタヌキやら,様々な動物の足跡が,..。残念ながら野生動物には遭遇できず。

IMG 4162

 目指す愛宕神社の辺りが見えている。あの尾根まで登るのである。標高差約 400m のアップヒル。さて,ゆるりと参ろうか(笑

IMG 4164

 昔,ここ(土橇コース)も斜平山で春と秋に開催していたマウンテンバイクレースのコースに使ったことがある。その際にコースアウトして谷底に落ちてしまわないようにと設けたフェンスの跡。パイプで枠組みをして,そこにコンパネを固定したのだが,コンパネは多分腐って落ちたのだろう。下から加藤さんと一緒にパイプやらコンパネやらを担ぎ上げて造った。懐かしい。

 2本の沢の間を縫うように登って行く尾根道も最後の砂防ダムで終わりになり,そこからは右側の斜面の急勾配の直登となる。

IMG 4165

 木々の間から市街地や蔵王が見え出した。それにしてもキツイ。こんなにきつかったっけ?という感じ。数歩ごとに脚を止めてゼーゼー言う始末。斜面にはカモシカの足跡が沢山ついている。あいつらの脚力が欲しいぜ(苦笑。顎からはボタボタと汗が滴る。揚げ句に,左のスノーシューのヒールを固定するためのゴムベルトがちぎれていることが発覚。とうとう壊れたか。ここが一番先に壊れるだろうとは思っていたけど。つま先側のベルト2本でなんとか固定しているけど,なんとか大丈夫かな〜?

 さらに,左脚の脚力が右に比べて全然ダメなことも露見。左脚の片足のステップで体重を持ち上げるのがかなりシンドイ。2年前の腰の手術以来,左の脚力が大分落ちていることは自覚していたが,ここ最近はかなり元に戻りつつあるように思っていた。8割方快復とか思っていたが,まだ全然ダメなようだ。左脚だけ少し筋トレを導入してみるか,..。約1時間で汗まみれになってゼーゼー言いつつ愛宕神社に到着。長靴で登ってきたらしい猛者と山に慣れたらしいオジサンの二人が先着していて,盛んに写真を撮っていた。

20170129iide p nik

 まず,飯豊連峰を眺めに行く。これだけくっきりと見えることは,そう多くはない。

DSCF7761 nik

 山岳信仰とかが生まれてきた訳が理屈抜きにわかる瞬間(笑

20170129atago p nik

 蔵王連峰を含む奥羽山脈を背景にした米沢市

DSCF7774 1

 一枚もの(笑

DSCF7775 nik

 蔵王と米沢市

IMG 4170

 愛宕神社。例年,1月始めには登って,羽山神社と愛宕神社に初詣でするのが自分なりの行事だったけど,今年は遅めで。しかも,時間の関係で羽山神社はパス。好き嫌いで言えば,羽山神社の方が好きなんだけど。それにしても,こんな近くに二つの神社を造った訳ってなにかあるのかね?

 この後もちょいとイベントが予定されているのでとっとと降ろう。

DSCF7777 1 nik

 降るときに月山と大朝日岳が奇麗に見えていた。こりゃ,テレビ塔まで足を伸ばすべきだったかな。おばさん3人が登ってきた。月山が見える〜,今日登ってよかったねぇと大はしゃぎだ(苦笑。さらに降って行けば若い人達が3人ほど登ってきた。冬の遊びとして結構メジャーになりつつあるのかな?

 雪が重くて結構固いので,急斜面での下りでは何度が前転しそうになりつつ,地蔵園に帰ってきたのはスタートから2時間ほどしてから。なでら女房にピックアップしてもらって帰宅。2時間の雪山エクササイズだった。ローラーよりも強度は高い(笑。

 ザッとシャワーを浴びてから昨夜帰ってきたなでら長女と3人で白布温泉へ。

DSCF7778 1

 我が家のネコのミミの実家である(笑

 ちょっと降ったところの吾妻軒で昼飯を食った後で温泉入ってネコカフェを決めようという魂胆。

IMG 4173

 ぐつぐつと鍋の中で煮えたぎっている白布ラーメンなるものを頂いた。どうかなぁと思ったが,あっさり風味でなかなか美味いラーメンだった。

 この後で,温泉で温まり,打たせ湯で肩の凝りなどをほぐし,..

IMG 4175

 コーヒーとシュークリームなどをいただきながら,..

IMG 4176

 我が家のミミの兄弟と戯れるなど(笑。二匹ともオスで,左のかぐらは7キロほどだとか。うちのミミは4キロちょっとなので,やはりオスが大きいようだ。

DSCF7792 1

DSCF7793 1

DSCF7794 1

 おんでんとかかぐらの2ショット!

DSCF7791

 こっちがかぐら。うちのミミと鼻の辺りがそっくりだ。それにしても,かぐらのポーズは撮影中ずっと変わらず,..(笑

DSCF7800 2

 後日追記の我が家のミミ。抱き上げられた時に嫌そうに鳴く声もそっくり(苦笑

 その後,かもしかで日本酒を一本仕入れてから帰宅。

20170129nisiaduma p

 帰宅した頃に西吾妻が奇麗だった。

20170129nisiaduma nisidaiten

 右の奥が西大顚なのかな?

 さて,壊れたスノーシューはどうしたものか。修理って出来るんだろうか?なにぶん10年ほど前のものだからなぁ。そろそろ新調すべきか?先立つものがないとなでら女房には釘を刺されているが,..(苦笑

« 雪いじりの後は映画なぞ,.. | トップページ | 今日の運動と天気01/30/17 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

スノーシュー」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもながら“なでら男さん”の写された斜平山も素敵ですが、その斜平山からの眺めもまた素晴らしいですね。汗して登られた甲斐がありましたね。雪の市街地も、神々しい飯豊の山々も綺麗です。

koji さん

ありがとうございます。もう少し尾根を南に行ったら,もう少し北の眺望(祝瓶から大朝日岳,月山まで)が開けたかなと思います。でも,色々と押していたので,..。それにしても,昨年は雪不足で歩けなかったので,二年ぶりなんですが,身体のへたれっぷりがひどく,..(苦笑。こういう景色が見られたときには雪も悪くないと思うんですが,99% の時間はいやだなぁと思ってます。スノーシューが壊れたので,次回はどうしようかと思案中です。

こんばんわ、ももで~す。
スノーシューかナノトラか?

ももさん

おはようございます。両方ですねぇ〜〜・・。* ̄∇ ̄*

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪いじりの後は映画なぞ,.. | トップページ | 今日の運動と天気01/30/17 »