2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気10/21/16 | トップページ | スカイバレーから裏磐梯へと紅葉見物 »

2016年10月22日 (土曜日)

国際宇宙ステーションを眺めつつ,勢い付いてオールドロッコール遊び,そして明け方にはオリオン座流星群を眺める

 帰宅したのは5時頃。予定では5時半過ぎに北西から現れて南東辺りに消えるらしい。で,最大高度は 35度くらい?ちょっと考えて米坂線の古志田第一踏切の遊水池脇の田んぼに陣取る。甘くみていたが,風がやたらに冷たい。セットしてみたが,5時半頃だと空に明るさが残っていて,露出の設定がやたらに難しい。斜平山の上に金星が見えているので,いろいろと撮影条件を試験。最終的に決まったのは,ISO400, F4, 5sec の1秒インターバル撮影。で,撮影を始めたが,見える時間になってもどこにあるものか皆目わからん。で,一番高度が高くなる手前辺りで,「ああ,あれか!?」という飛行発光体(反射だけど)を確認。しばらくボーッと眺めていると,あれ?国際宇宙ステーションの後ろに少し暗いけど追従しているもう一つの飛行物体が,...。他の衛星かねぇ?

20161021ISS

 左から右への点線が国際宇宙ステーション

ISS

 こんな感じ。

 帰宅して飯食って,今度は機材を積んでいつもの関の撮影場所まで。

DSC6144

DSC6150

 夜遊び風景

DSC6147

 名残の夏の天の川。なんだか,色褪せた感じ。

 で,相変わらず,オールドロッコールで遊ぶ。なんだか,面白い味があって大変気に入っている,X-T1 と ROKKOR の組み合わせ。

20161021northamerica

 はくちょう座のデネブとサドル周辺。微光星は煩くないし,赤の星雲もあまりどぎつくなく自然な感じで出てくるし,なかなかしっとりした感じ。X-T1, ROKKOR 55mm, F2 -> F4, ISO1600, 3 min x 9 枚,加算平均。

20161021Altair

  あちこちに雲が湧き出してるが,赤色ではなくてスタークラウドに向けてみた。わし座のアルタイル付近の銀河。高度があまり高くなくて,少しだけ薄雲があったようで,暗黒体とかがクッキリと出てくれなかった。ピントは合っていると思うんだけどなぁ。もう少し透明度の高い暗い空が必要か?X-T1, ROKKOR 55mm, F2 -> F4, ISO1600, 3 min x 6 枚,加算平均。

20161021IC1396

 天頂付近のケフェウス座のガーネットスターと IC1396 を狙ってみる。生憎,雲が湧き出して2枚しか撮れず。次の機会を狙いたい。X-T1, ROKKOR 55mm, F2 -> F4, ISO1600, 3 min x 2 枚,加算平均。

 この後,雲がかなりの面積を覆ったし,月が昇る前になると空が微妙に明るくなってきているようで,まあ,いいかと撤収。機材を片付けた頃に,また雲が切れて晴れ渡る。まあ,こんなもんだよなぁ。

 帰宅して,ビールなどを呑みつつ画像処理。最近は,FB のデジタル天体写真のグループで覚えたお気軽処理ばかりで時間がかからん。オリオン座も昇ってきているが,取り合えず,寝るか。

 で,3時間ほどで起床。外を見ると薄雲が掛かっているものの冬のダイヤモンドも月も出ている。さて,オリオン座流星群の極大らしいので,自宅前の道路に三脚立てて固定撮影を46分。目茶苦茶寒いがね。Nikon D600, Sigma DG Fisheye, 15mm, F2.8, ISO1600, 13 sec を 211 枚。撮影後にチェックしたところ,流れ星が写っていたのは,..

DSC6198

 この1枚だけ。泣ける(苦笑。癪に障るので,211 枚の画像を比較明合成してみた。

20161022diamond

 月が入ったこの手の写真はもしかしたら初めてだったかも(笑

 ということで,天体三昧の一夜であった(笑

 

« 今日の運動と天気10/21/16 | トップページ | スカイバレーから裏磐梯へと紅葉見物 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

充実した夜活ですね。
ISSは飛行機より遅い結構ゆっくりとしたスピードなんですね。
とはいっても、秒速8キロ弱とか・・・そうか、宇宙は相対的に考えないと。
オリオン座流星群は少し残念でしたが、写真綺麗に撮れていますね。

こんばんわ、ももで~す。
オリオン座流星群は浄土平で見てました!
一個だけ撮れました。
う~んでも、なでらさんのは飛んだ方向からオリオン群ではなさそう・・・です。
オールドレンズ遊びも楽しそうですね!
カリカリじゃないぶん豪華な感じです。

koji さん

いや,飛行機よりも速いかも知れません。違いは,飛行機が点滅なのに人工衛星は光っている点がスムースに動いていきます。
もう少し暗いとはっきりと撮れたんですけど。オリオン座流星群はもともとそれほど流れないんですよね。まあ,こんなものかと。^^;

ももさん

私もそう思ってました。方角が違いますね。オリオンの右手辺りが輻射点なので在来流星って奴ですかね。でも,別の意味でラッキーかも。13秒に入ったということで。^^;

今日はオールドレンズを一つ手に入れてしまいました。また,晴れた夜に遊んでみたいと思います。冷却 CCD とか使った超詳細な星雲写真なども憧れますが,なんだか別のストレス感じそうです。機材に注ぎ込む金額も際限ななさそうですし。遊ぶの範疇を出ないように楽しもうかと(なんて言って,数年後には飛んでもない機材使ってたりして)。そうなんですよ。カリカリ過ぎると微光星に星雲とか埋もれてしまって。このレンズだとそれがなくて好ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気10/21/16 | トップページ | スカイバレーから裏磐梯へと紅葉見物 »