2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 喜一で朝ラー,その後ヒマワリを眺めに行くの巻 | トップページ | 猛暑の中,軽くサイクリングなど »

2016年8月 7日 (日曜日)

月やら星やら,..

 夕方になって,外に出ると細い月が見えている。

DSCF5029 2

 今夜は月と木星が接近してそのまま沈む。

DSC5182

 斜平山に沈んでいく月齢 3.6 の月と木星。木星には惑星も写っている。

DSC5173

 月齢 3.6

 この後,星撮りに行こうかどうしようか迷った。盛夏特有のボンヤリした星空だったからだが,友人の誘いもあって10時過ぎに出発。目指すのは標高 1400 m ほどの白布峠の錦平。車を走らせていると,舟坂の登り口の道端ブロックの上になんだか白いものが見えた。なにかいな?と思いつつ近づいて,車のヘッドライトの光の中に浮かび上がったのは,縁石ブロックに後ろ向きで座っている白いTシャツの男性(と思う)。なんで,こんな時間に?夜の散歩の途中休憩かな?最近,山の怪異なんていう本ばかり読んでいて,そんな関係もあって訳もわからず鳥肌が立った。1400 m まで登るのは,一つには涼を求めたのだが,登らずに「涼」を感じられるとは思わなかった(苦笑)。そして,この話には実はまだ続きがある,...(おお,「山の怪異」風語り口!)。

 錦平に着いてみれば,素晴らしい天の川が立ち上がっていた。撮影を始めると,なんだか若いにーちゃん二人組が登場。三脚とデジカメの固定撮影らしいが,車の車内灯は消さないわ,手元を照らすのにえらく明るいライト点けるわで,些か迷惑。

20160806milkyway2

 南の空から直立する天の川

 ペルセウス座流星群の極大が近い(8/12)ので撮影中ずっと空を見上げていたのだが,でかい流星が幾つも流れた。でも,輻射点から考えてどうもペルセウス座流星群ではなさそうな。ペルセ群と思われるものもいくつか流れたのだが,...。

20160806Perseus2

 錦平からは北から北東の方角は米沢市街の光のせいで,下側が被る。まあ,仕方がないので構図無視でしばらくカシオペアからペルセウス座辺りにカメラを向けていたのだが,撮影中,カメラの向いている領域では一つも飛ばず,他のエリアで5個ほど確認。なんだか,バカにされているような気分。

 他にもなんだかんだ撮ったが,どうにも上手くないボツ画像になった。極軸もバッチリ合っているのに,なぜか周辺星像が画像中心に向かって流れている画像ばかり。これが,改造した D3200 で出るのだが原因不明。カメラのレンズ取付け部とかのミスマッチ?

20160807Altair

 これがわし座のアルタイル付近。拡大してみるとわかるが,四隅の星像が中心に向かって流れている。

 午前0時を過ぎると気温も下がり,多分 20 ℃以下。少々肌寒い。1時頃に撤収。

 ここからが前半の続きである。白布温泉よりも下の,どこかの別荘風の施設のさらに下の辺りまで降った頃である。時刻は午前1時半過ぎ。民家が無くなってしばらくして,白布温泉までの急坂の手前辺りである。そんなところに懐中電灯片手に道端を物色する白いTシャツの男性がいた。おい,おい,さっきの奴じゃないのか?まさか,ここまで歩いて?でも,ここまで3時間も掛かる訳もないし,近くに車もバイクも自転車もないし,一体,彼は何の目的で深夜にあんな場所に?と,ここで再び鳥肌が,..。とにかく,こういう遊びをやっていて一番嫌なのは同業者以外の「人間」にあうこと。なんというか,理解の範疇の外にいる人間はとにかく気味が悪い。そういう意味で鳥肌が立つ思いを二度もしたのだった(笑)。

 2時前に帰宅して,軽くビール呑んで3時頃に就寝。

« 喜一で朝ラー,その後ヒマワリを眺めに行くの巻 | トップページ | 猛暑の中,軽くサイクリングなど »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、ももで~す。
当方は蔵王に行ってました。
午前2時過ぎに蔵王エコーラインを宮城側からロードバイクを押して登ってくる人あり。
夏にはいろいろな人がいるものです。

ももさん

おはようございます。さっき目覚めて,自宅前からしばらく空を眺めておりましたが,一個も飛びませんでした。^^;
蔵王でしたか。ご来光でも眺めに登った地元ローディでしょうかね?でも,そういうのならまだいいですね。

あ,そういや,宇都宮ブルベで午前1時にロードバイクで白布峠超えたのは私です。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喜一で朝ラー,その後ヒマワリを眺めに行くの巻 | トップページ | 猛暑の中,軽くサイクリングなど »