2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 晴れた土曜日だけどレスト | トップページ | 今日の運動と天気07/25/16 »

2016年7月24日 (日曜日)

ナメクジの如く白布峠に登るの巻

 目覚めたのは午前4時過ぎ。目が覚めた途端に室内が赤いことに気が付き,慌てて跳ね起きる。外を見れば,ああ,やっぱり,物凄い朝焼けだ。取るものも取りあえず,カメラだけ持って,外に飛び出し,ママチャリを全力で漕ぐ。

20170724 panorama

 ピークは逃してしまった。残念。これが北,東,南の方向へのパノラマ写真。

DSCF4823 1

 朝焼けの中,シルエットの大朝日岳。右の方には月山。

DSCF4833 1

 オホーツク海高気圧の働きは相変わらず。

 今日は少しは乗っておく。特に,昨日,タイヤを交換した COLNAGO には一年振りに乗ってやらねばならん。ということで,白布峠まで一本だけ登ることにした。9時半頃にスタート。

 随分久しぶりに乗る COLNAGO はどうにも違和感満載だ。ハンドリングは NAKAGAWA に比べてクイックだし,路面からの細かい突き上げもよく拾う。まあ,軽いだけに登りは,少しだけ楽なような,..気がする,..多分。

 とにかく,ゼーゼー言わない強度で登る。途中でロードの若いのに抜かれた。降ってくるローディとは3人くらいとすれ違った。ところで,これからは免許書き換え時の講習会で,走行中のスポーツバイクの抜き方などをきちんとレクチャーしてもらえないだろうか?思わず,中指立てて呪詛の言葉を口にしたくなる運転手が多過ぎる。対向車もいないのに,何故キープレフトで,オレとの車間距離を取らないままに抜かないといけないのか?なんできちんと対向車線に出て,距離を取って抜いていけない?少し考えればわかりそうなものだが,...。

IMG 2270

 2時間ほども掛かって到着。遅すぎだろ!でも,ゼーゼー言わない速度って精々 8km/h なんだよねぇ(苦笑)。まるでナメクジだ。全く息が上がってないので,もっとペースを上がられそうなんだけど,..なんだか,もう,頑張って登ってもなぁという感じ。唯一参加しているレースの鳥海 HC も今年で卒業しようかな?

 さて,とっとと降って,シャワー浴びてビールでも呑もう。

DSC00452

 滝が綺麗に見えていたので,ちょいと停車。

 ちょっと気合入れて下って見ると,下りは自然なラインをトレースできるのは NAKAGAWA の方みたいだ。う〜〜む,..。

 降ってきて,農道を自宅に向かっていると,なにやら道の真ん中を走ってくる対向車。近づくにつれて,なぜか,この軽自動車が右側に,つまり対向しているオレの自転車側にズリズリと動いてくる。おいおい,マジか?と思いつつ,最悪の場合の逃げ道を考えつつ,車間距離もあまりない状態でなんとかすれ違った。すれ違い時に見た運転手は,感情のないような表情の婆さんだった。思わず,「こら,ババア!!,ちゃんと左側走れ!!」と怒鳴っていた。こんな奴に免許与えちゃいかん。

DSC00453

 ということで,あの雲に覆われた山の上から帰着。

IMG 2271

 お疲れさま!

 自宅に何も食い物なかったので,シャワーのあとで近場のラーメン屋へ。帰宅してから,COLNAGO の方のバーテープ交換作業などを行う。

IMG 2274

 なんだか,随分と久しぶり(10年振りくらい?)なので,上手くいかん(苦笑)。拡大して見ないように。あ,エンドキャップがあちこち向いている,..。w

IMG 2273

 こっちは,今一つの色合いになった。なんだか,付着力が今一つだったし。まあ,なんでもいいんだけど(苦笑)

 ということで,その後はビール呑みつつ,ツール観戦。今日はいよいよ最終日だけど,警備体制が凄いらしい。

« 晴れた土曜日だけどレスト | トップページ | 今日の運動と天気07/25/16 »

サイクリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全くおっしゃるとおりだなあ、と思って読みました。
わたくしも、モーニングランなどで同じ目にあっております。
馬鹿の一つ覚えみたいにキープレフトに固執していたのは女のドライバーでした。
さすがに運転を生業としているかたがたは大きく避けて通ってくださいます。
まあ、たまには対向車があってうまく追い越せないときなど、イライラするのか幅寄せしていく大型などもありますが、まあしれは所詮その程度の野郎だと思っています。まあ、あんまり安全策をとってくれるがために、後ろに延々と車の行列ができてしまうのもチト気が引けます。
「サッサと追い越して行きやがれ!おれはふらついたりしないから」
なんて叫びたいときもありますけれどね。

koji さん

やっぱり,そう感じてましたか。抜き方ヘタクソな奴はまだしも,どうみても人間のクズのようなのもいるので,それなりに気を遣います。多少,自転車の後ろで待たされても,1分も掛かっていない筈なので,何の影響もないんですけどね。いや,本当に講習会での話題にしてもらいたいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れた土曜日だけどレスト | トップページ | 今日の運動と天気07/25/16 »