2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気06/03/16 | トップページ | 第9回グランフォンド飯豊 »

2016年6月 4日 (土曜日)

グランフォンド飯豊の準備【看板設置作業】

 起床は4時。今日は朝の6時から明日のグランフォンド飯豊のコース上への看板設置業務がある。玄関の風除室に出したままにしたクロスケが何やら騒いでいるので見に行ったら,..

IMG 1914

 オヤオヤ,親子のご対面(笑)で,二匹とも「う〜〜・・」とか唸っている。

 軽く朝飯食って,なんやかんやと準備して,6時少し前に集合場所へスタート。ママチャリで行ったら5分ほど遅刻してしまった。看板満載のチームカーで6時20分頃にチーム員3人でゴー。

IMG 1917

 こんな看板を分岐ごとに設置して行く。時間ばかりが経過して行き,距離が全く捗らない。残りの距離を考えると,軽く嫌になる。

IMG 1918

 懸案の菅沼峠の手前には,こんな看板も設置。車も状況に応じて普通に運転してくれれば,本来,不要だとは思うのだが。「善き運転者」ばかりではないので。

DSCF3663 1

 ヒーヒー言いつつ,朴ノ木峠に到着。イザベラ・バードも超えた峠。

DSCF3662

 朴ノ木峠からの飯豊連峰。ここの峠からの景色は,実にドラマチックだ。初めて来たときに驚きの声が漏れたのを思い出す。

IMG 1924

 朴ノ木の下りは要注意だ!!看板設置の枚数が増える。「車注意」,「急カーブ」・・・

IMG 1925

 ようやく新田橋

IMG 1927

 ようやく,越後屋付近

IMG 1928

 梅花皮荘の先の飯豊山荘へのゲート付近の看板。この工事のお陰で,今年は 10km ほどコース短縮。

DSCF3664

DSCF3665

 梅花皮荘と玉川の流れ。エメラルドグリーンの水が美しい。

 折り返し地点になる予定の川入荘に立ち寄り,明日のイベントでの駐車場の片隅の使用をお願いする。快諾いただいたお礼にここで昼飯にする(笑)。栃そばなるもの(蕎麦に栃の実を練り込んだとのこと)を頂き,しばしマッタリしてから,復路に向かう。まずは,樽口峠。

DSCF3667

 樽口峠の駐車場からの飯豊連峰の眺め。今日は土曜日なので,ワラビニストは居ない。それにしても,開いたワラビばかりで,もう,お終いじゃないのかと思うのだが,..。

DSCF3668

 飯豊連峰は,いつもの年よりも残雪が少ないように思う。

DSCF3669

 左側の一番下の雪渓から流れ落ちる滝が見える。梅花皮の滝というらしい。今頃の季節にだけ近づくことのできる幻の滝とか。

Kairagi no taki

 矢印のところである。

DSCF3681

 明日もいい天気になるといいね。

 百子沢峠,極楽峠を経て,再び叶水へ。ここからは九才峠の登り返し。もう,中津川までは看板無し。菅沼峠の白川ダム側にも,「自転車イベントやってます!」看板を4枚ほども設置。玉庭側の降りは要注意。路側の退避帯の採石が舗装路面に散らばっていたり,...。この区間の立哨の方々には竹箒を持ってもらうことにする。玉庭の丘を越えて,R121 に出てくれば,ゴールはもうすぐ。

IMG 1936

 最後の看板。午後4時頃に作業終了。なんともかんとも,言い様のない疲労感。走るよりも時間が掛かる。約 10 時間の作業だった。

 星輪店に立ち寄ってから5時過ぎに帰宅。帰宅後はシャワー浴びて,軽く呑んだら,8時前に就寝。

« 今日の運動と天気06/03/16 | トップページ | 第9回グランフォンド飯豊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

車の方にも注意を促す、イベント実施中の看板はいいですね。
参加者のみなさんに楽しく走って戴くための準備、ほんとうにご苦労様です。
これがあるから、グランフォンド飯豊は安心して走ることが出来るのだとと思います。
しかし、この準備に10時間・・・たしかにかかっちゃいますよね。お疲れ様でした。

koji さん

この看板は当初設置予定はなかったのですが,諸事情により,..。^^;
走っている方が楽ですね。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気06/03/16 | トップページ | 第9回グランフォンド飯豊 »