2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« あれ? | トップページ | 生涯に何度観られるかというほどの天の川を堪能するの巻 »

2016年6月10日 (金曜日)

今日の運動と天気06/10/16

 起床は3時半過ぎ。外を伺うと昨夜の雨雲が切れて青空が顔を出し始めている様子。コーヒー啜りつつ,朝一講義の準備など。と,ご近所の家の窓ガラスが赤くなったので,ちょっとだけママチャリで出かけてみた。

DSCF3895

 龍みたいな形の雲

DSCF3893 1

DSCF3890 1

 と,まあ,朝の彩りを楽しめた。

 帰宅後は,セッセと講義準備。時間が足りなくなりそうで,どの部分を端折るかで頭を悩ます。

ーーー

 朝食後もお勉強で時間が足りなくなってローラー15分,6km。勾配負荷4%,ケイデンス 63 - 80rpm で。やらないよりはマシというスタンス。

ーーー

 朝一講義でエントロピー。う〜ん,わかっているのかなぁ。でも,宿題の出来を見る限り,かなりの学生が正解を出している様子。そして,今日の進度は,..ギブズエネルギーまで到達できず。いよいよまずい。

 昼飯は,今日が休みのなでら女房に誘われて,「一心太助」のランチに。今日の日替わりは今届いたばかりの庄内浜のいろいろな魚を細かく切って海苔と山芋のみじん切りをかけた「豪快庄内丼」。ちなみに庄内浜の魚はトビウオ、ヒラメ、ホウボウ、ウマズラ、鯵、鯖などなど。お茶漬けも可。半分普通に食べて半分をお茶漬けに。大変美味しゅうございました。

 午後からは輪講で,物質移動現象。加えて,レイリーの式やらカルノーサイクルやら,...。夕方には,先日の中間試験の点数を訊きに来る学生多数。そして,学会関連雑務で本日も終了の儀。

 今年の秋の学会の申し込みが来週までなんだが,就活とやらで大学院生の実験全く進まず。じっと手を見る(苦笑)。就活かぁ。今の時代,なんだかよくわからんけど、絶対に何かがおかしい。いろいろな意味で30年前の方が人間らしかったし健全だったような気がする。老人の妄想かも知れないけど。

 帰宅前から,今日は,星の写真を撮りに行こうと思っていた。で,場所はどうしようかと,..。斜平山の上?錦平?さてさて,..とか考えつつ晩飯を食っていたら,唐突に思い付いた場所があった。それは「樽口峠」。気分としては,近場でマッタリとしたいが,満足感は少ない。二時間の運転を厭わなければ,最高の星空に会えるかも(ダメかも知れんけど)。いろいろ考えて,8時前に出かけることに。で,2時間弱の運転で辿り着いた樽口峠駐車場。ここには先週の土日に続いて,毎週週末に来ている場所。そこで体験したことは,...。

 激しく続く。請うご期待。

« あれ? | トップページ | 生涯に何度観られるかというほどの天の川を堪能するの巻 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、ももで~す。
こちらは蔵王に上っていましたよ。
樽口峠だったらどうかなあ?って思いながら~
明るい光害の夜空を楽しんで?きました。

乞われて激しくご期待です!!

ももさん

そちらは蔵王遠征でしたか。お疲れさまでした。
蔵王は,透明度は高いでしょうけど,麓の街明りがあるんでしょうね。

ということで,大気光まみれの画像ですけど,アップしましたのでごらん下さい。対角魚眼で天頂を横切る天の川を撮りましたが,3分近く露光しても隅々まで白飛び無しってのは初めての経験でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれ? | トップページ | 生涯に何度観られるかというほどの天の川を堪能するの巻 »