2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気05/19/16 | トップページ | 折角の土曜日に病院行ったり,虹を見たり・・ »

2016年5月20日 (金曜日)

今日の運動と天気05/20/16【伸筋腱断裂】

 起床は4時前。外は曇り。コーヒー淹れて,昨夜録画したツアー・オブ・カリフォルニアを観戦しつつ,今日の朝一の講義のお勉強。来週は中間テストをしなけりゃならんらしい。難語なこっちゃ。なにしろ,採点枚数が多いからなぁ。マークシートとかにできんかな(爆)。5時少し前になって,東の空が赤くなってきたのでカメラぶら下げてママチャリキコキコさせて田んぼに出て見る。

DSCF3272 1

 今朝のツウィンズ!〔笑)

DSCF3271 2

 早々と田植えを終えた場所もあった。

DSCF3277 1

 春である。

DSCF3278

 今朝の斜平山。この辺りはまだ水が入っていない。

ーーー

 朝飯後にローラー35分,14km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 - 86rpm で。

ーーー

 朝一講義は,いつもの如く汗まみれ。でかい黒板は上背ないのでシンドイなぁ。で,途中で,腰が重くなったので,黒板の脇にもたれてでかい繰り出し黒板を入れ替えていたときに悲劇は起こった。何気なく,黒板消しの上に手を置いて学生たちに話をしてた。「入換え」のスイッチを押された黒板は電動で上下に動いている。と,右手の指に上から押し潰されるかのごとく力が掛かった。「痛い,痛い,イテテテテ〜〜〜!」とでかい声で叫んで,黒板と黒板消しの持ち手側の板に挟まれた指を無理やり引き抜いた。痛みの種類は「こりゃ,折れたか〜?」というほどのもの。学生に,「ちょっと待ってて」と言って,右手のダメージを見る。押し潰されたところが少し青黒くなっている。なんだか,右手の薬指が変な風に曲がっている。折れたのか?ええい,ままよ!と左手で真っすぐにしてみた。真っすぐになった。え?でも,第一関節がクキッと曲がって真っすぐにならない。ニギニギできるし,痛みもさほどではないので,自己診断で「骨折はない。多分,腱が切れたな」というもの。まあ,考えてもしょうがないので,その状態で講義を済ませた。

 部屋の戻ってから,一応,応急処置として,爪楊枝2本を添え木代わりにして,テーピング用のテープでグルグル巻きに。この指はそれほど使わないので大したことないかと思ったら,..タイピングにしてもホワイトボートに字を書くにも,結構不便だ。どうしようかと思いつつ,FB に書き込んでみると,医者の知合いが,「こんな具合?」と。「ああ,これこれ!!」という具合で,間違いなく「マレット変形」。問題は,この症状が,伸筋腱の断裂か,骨折由来かというもの。これはレントゲン撮らなけりゃわからんだろうな。 

IMG 1831

 今日は午後からの輪講を前倒しで行い,昼過ぎに一旦帰宅して近所の整形外科まで診察券を置きに。午後1時頃に行ったら2時間待ちとのこと。もう一回3時頃に来ることにして職場に戻る。途中,「金ちゃんラーメン」で遅めの昼飯。やれやれ,なんで,こんな目に遭うのか。

 3時頃に再び近所の整形外科へ。レントゲン撮影。それからが長かった。爺ちゃんバーちゃんに埋もれながら,なんと,待つこと3時間半以上。お陰で待合室にあった「島耕作」漫画を10冊以上読む羽目に。

IMG 1832

 こんな風に第一関節が曲がって,自力では真っすぐにならない。

 ようやく診察室に呼ばれる。デスクの上のモニターには手のレントゲン写真。しげしげと眺めてみたが,骨折しているような所見は見当たらない。やはり,伸筋腱断裂か。ギブス固定になるのか,開くのか,...。

 医師が来て,レントゲン写真を診て,折れてないねと。で,治療だけど,固定で4〜6週間待つか,それとも開いて接合するかと。接合手術は市立病院か,三友堂病院でやることになるようだ。局所麻酔の日帰り。う〜ん,ちょっと興味あり。でも,手術後も数週間は固定だろうし,アキレス腱断裂の経験から言って,手術後のリハビリは結構長いものになりそう。いろいろと考えると,完全に元に戻らなかったとしても,まあ,それほど困らないだろうということでギブス固定をチョイス。

 てっきり,アルミ板に緩衝材みたいなものが貼り付けられた「シーネ」を使うものと思っていたら,網状のポリマーを温めて柔らかくして指を包み込んで常温で硬化するようなものを使った。ちょいと驚く。

IMG 1834

 ただ,あまりにも根本付近まで覆ってしまうのでかなり不便な状況。一晩生活して不具合があれば明日来てくれというので,明日行って,根本から5〜6ミリ短くしてもらおうか。職場に戻ったら,午後7時過ぎ。

 なんて日だっ!!!

« 今日の運動と天気05/19/16 | トップページ | 折角の土曜日に病院行ったり,虹を見たり・・ »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その黒板には、エレベータのドアと違って、何かを挟み込んだら即停止という機構が組み込まれていないんですね。指先だけにやっかいなことになりましたね。わたしの右手小指は、自転車で地下歩道の壁に激突したときから、第一関節が伸びたままでほんの僅かしか曲がらなくなりました。でもいつも小指が立っているのは、少しお上品そうなのでそのままにしてあります。
ギブスの技術革新にははびっくり、これだったら包帯いらずでしっかりしてますよね。

koji さん

はい。安全装置などは付いていないようです。ただ,7〜8センチの隙間ができた状態で停止するので通常は挟み込むことなどないのですが,このときはたまたま黒板消しの上に手を載せていて,黒板消しの厚み分だけ隙間がなくなった状態でした。挟み込まれたときはかなりパニックになって,力ずくで引き抜いたので,そのときに靭帯切ったようです。この手の怪我は球技などの突き指に多いらしく,第一関節が曲がったままの方も多く見られます。
自転車の落車による突き指もあって,こちらは今でも軽く痛みます。

ギブスは面白いですね。濡れたら,引っこ抜いてふき取れるのでなかなか便利です。でも,チョークの黄色などが染みついて,汚くなってきました。今度,新しくしてもらおうかなと。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気05/19/16 | トップページ | 折角の土曜日に病院行ったり,虹を見たり・・ »