2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の37件の記事

2016年3月31日 (木曜日)

春の星空〜おとめ座銀河団〜

 春の星空の風物詩みたいなものなので,ちょいと撮影してみたのが「おとめ座銀河団」。正直,東の空は明るくて,しかも透明度も今ひとつ。でも,季節ものだし(笑。正直,どこがどこだか全くわからない。しし座のデネボラとおとめ座の星(ε?)を目安にカメラを向けるが,何が写っているのかもよくわからず。試し撮りしても,何が何だか,..。どの程度の焦点距離が適切かもよくわからないまま,..。

DSC4208

 そんな訳で,まさにめくら撃ち状態(苦笑。上手い導入の方法があれば教えてくだされ!(笑

Otomeza galaxy20160331bw

 Nikon D3200(IR改造),Tamron 150-600mm(150mm), F5, ISO3200, 120sec x 10, SkymemoRS

 彩りのない領域なので白黒にしてみた。もう少し右上方向だったかな?よく見ればたくさん写っているけど,どれがどれだか,..。それにしても,これが数千万年前に出た光っては不思議なものだ。

DSC4203

 東の空。なんだか,春霞なのか黄砂なのか PM2.5 なのか,透明度が悪いというか,..。

DSC4205

 獅子に追われて山陰に隠れる勇者オリオン(笑

Orion nebula20160331

 ついでに撮ったオリオン大星雲。空は眠たいし,高度は下がっているし,ガイドが流れているし,ピントは甘いし,露出は少ないのでザラザラだし,..。ダメだ。

 明日の夜も晴れそうなので,頑張ってみるか。

今日の運動と天気03/31/16

 起床は4時前。昨夜は GPV 予報を信じて,少し遅くまで待ったが,雲が全く晴れずに頭に来て11時頃に寝てしまった。で,起きて外を伺えば,さそり座の脇のいて座の辺り,夏の天の川の一番濃い辺りに下弦近い月がドデデンと鎮座ましましている。まあ,でも,夏の大三角やらさそり座やらも見えているので,月と一緒に,..

DSC4200

DSC4201

 天の川が痕跡程度に写った。

Moon20160331

 ついでに月も,...。

ーーーー

 朝飯後にローラー37分,17km。勾配負荷3〜4%,ケイデンス 60 - 90rpm で。やっぱり,脚が重い,身体が怠い,...。

ーーーー

 明日は東京で会議があるらしい。が,こちらは数カ月前からの予定で「引っ越し業務」が組み込まれている。他の方々には申し訳ないが,欠席させて頂く。先週のインフルエンザでの会議のドタキャンもあって,かなり申し訳ない気持ちで一杯だ。それにしても,金曜日は前期後期ともに講義があって空ける訳にはいかないのに,決まって金曜日が会議。昔なら,簡単に休講ということで問題なかったのだが,近頃は,休講はまかりならん。もし休講にしたら,補講をして回数を合わせるようにと。でも,補講期間が定期試験の後に設定されてるという不思議な状況(苦笑)。なんだか,ドンドン杓子定規でお役所的なつまらない社会になっていっているような,..。

 朝一で企業の方と打ち合せ。いろいろと大変である。

 昼まで掛かって論文原稿を一本読む。学生の書いたものだが,今一つ詰めの実験が足りない感じ。考察もむしろ「こうであれば嬉しいぞ」的なもので,考察の論拠になる実験的な事実が少し不足している。でも,まあ,書くということは大事なことで,書くことで何が足りないのかなどいろいろなことが明らかになる。昔,インド人と仕事した時に,実験を数回やっただけでもう論文の原稿を書き出していた。で,「ここには,こんな実験結果を入れればいい」というやり方だった。一つのスタイルだとは思う。

IMG 1293

 なんだか,事件のようだ。詳細は不明だけど。消防車2台,パトカー2台,救急車1台。

IMG 1296

 こんな本(左)が届いた。もし時間があれば,北海道とかを JR と自転車を使って旅してみたい。右は,同じ著者のブルーバックス。随分昔に買ったもので,もう一回読んでみようかと思って本棚から引っ張り出したもの。すでに,黄ばんでいるのだが,..(苦笑)。

IMG 1297

 春である。明日から4月である。一年の四分の一が終わった。

2016年3月30日 (水曜日)

今日の運動と天気03/30/16

 起床は5時過ぎ。お昼はいい天気らしいが,夕方から雨模様とか。南西の空に月が浮んでいたので,..

DSCF2080

 青バックになるが,撮っておく。月齢 20.7 くらいか。

DSCF2082 1

 道端には土筆が出ていた。

DSCF2087 1

 5時45分頃に上り始発の列車が回送で走るのだが,その時間には既に日が昇っている。

DSCF2089

 古志田第一踏切の冬季間のバリケードも撤去された。

 ブラブラと町内を歩きつつ,改めて家々の設備を観察すれば,かなりの確率でエコキュートが導入されている。で,屋外設置。冬場の熱損失が結構大きいのではないかと思うのだが,...。

ーーー

 朝飯後にローラー50分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 -75rpm で。なんだか,えらく怠くて,脚が重くて,...。

ーーー

 エコキュートを設置して電力の契約形態が変わったからと,東北電力でチェックに来るとかで自宅待機。9時少し前に若いニーちゃんが来て,屋外のメータやら屋内の配電盤やらブレーカやらをチェックしていった。少しだけ基本料が下がるらしい。漏電チェックとかで数分間停電やらで時計を合わせたり,再起動したり,..。便利さと面倒臭さはトレードオフの関係である。

 今日も一日,講義のテキスト(アトキンスの物理化学)を読む。じっくり読んでみれば,なかなかに味わい深い(笑)。

IMG 1289

 百万部を記念して購入(三冊目かな?)。

 本日も定時に帰宅。6時頃から雨が降ってきた。

IMG 1291

 読了。なかなか面白い。このシリーズ,あと2冊くらいかな?

2016年3月29日 (火曜日)

二日酔い03/29/16

 起床は6時過ぎ。小規模以上中規模未満の二日酔いというところ。それほど呑んだという感覚ではなかったけど。お陰で,ローラーも踏めず。今日くらい休みにしてもよかったかも。外は春らしくいい天気だ。

 来週からの講義の教科書の件で,前任者と打ち合わせ。2学科合同でやるんだが(試験とか人数増えて面倒なんだけどね),使う教科書の版が異なるという状況に。大丈夫かいな?

IMG 1287

 はいはい!元気で仕事してね!!(笑)

 こっちも今週末から来週にかけては引っ越し祭り,入学式(プライベート),保護者懇談会(プライベート and 業務),学科別オリエンテーション(業務)と,いろいろと目白押しである。講義も始まるし,忙しない日常がまた始まる。

 特に急いでやるべきこともないので,のんびりと講義準備などを。で,定時に帰宅。明るいうちに帰るのはなかなかよい(笑)。なんだか,体調が宜しくない。

DSCF2076

 ミミ。なんだか,一番小さいネコになった感じ(苦笑)

 晩飯後もどうにも体調が宜しくない。なんだろ?この変な感じは,...。お陰で缶チューハイを一本呑んだだけで就寝。おとめ座銀河団などの撮影もしたかったのだが,ドン曇りになってジ・エンド。

2016年3月28日 (月曜日)

今日の運動と天気03/28/16

 起床は5時過ぎ。日の昇るのが早くなって,始発列車もドラマチックな部分がなくなって詰まらなくなったので出かけるのを止めた。東の空もあまり赤くならないし,斜平山に沈む月もあまり面白くない。今日もいい天気のようだ。

ーーー

 朝飯後にローラー50分,20km。勾配負荷4%,3%,ケイデンス 60 - 90rpm で。昨夜のヘント・ウェヴェルヘムの最後の30kmを観戦。サガン,おめでとう!

ーーー

 今日は共同研究先の方が来米。打ち合せ後に会食があるような,...。今夜も星の撮影テストの続きをやりたいんだけどね(苦笑)。

IMG 1248

 また,なにやら新シリーズが,..(笑)。

 午後から打ち合せ。なんだか,なんとかなりそうな感じだ。あくまで直感だけだけど,上手くいくという感じ。この感覚のときには大概上手くいく。夕方から肉など倉って酒を呑んで,結構な壊れ具合で深夜に帰宅。

2016年3月27日 (日曜日)

今日の運動と天気03/27/16

 起床は5時半。ほぼ百パーセントの平常運転。なので,..

DSC4191

DSC4193

 久しぶりに撮る下り始発列車。ついこの前まで真っ暗闇を突き進んでいた下り始発も日が昇ってからの通過となった。

 午前中はニトリで散財。やれやれ,...。昼に「酒家はまや」で辛味噌ラーメン。美味いけど,辛い(苦笑)。

 午後からは昼寝。本当は走りに行く積もりだったけど,なんだかダルネムな状態に身をまかせた。

IMG 1286

 目が覚めたら,大変なことになっていた。道理で,暑いはずだ。

ーーー

 夕食前にローラー75分,30km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 -75rpm で。ジワジワと緩めで汗を流した。

ーーー

 エコキュートのモニターを眺めつつ入浴。常に湯温を 42 ℃にキープ。シャワーの温度も41℃にキープ。シャワーの量もすべて計測し,残りの湯量も常にモニタ。いや〜,すごいわ。面白いね。でも,何か具合が悪くなれば,素人は全く手を出せない。しかも,以前の電気温水器は周囲に熱がダダ漏れで,温水器を設置してあるスペースはいい乾燥室だったのだが,今回のは僅かに温かい程度。なので,洗濯物がなかなか乾かないと女房がブツブツ言っている(苦笑)。

 月が出るまでの時間,庭先からオリオンの大星雲でも撮ってみようかと動き出したのだが,訳のわからない現象に悩まされることに。最終的に直ぐに曇ってしまいオリオン星雲は撮れなかったのだが,どうにもこうにも,..。1時間ほどシリウス付近をテスト撮影した結果がこれである。

DSC 8169

 意味がわからない。Nikon D3200(IR), Tamron 150-600mm (300mm), F5.6, ISO1600, 90sec, Skymemo RS

 電線が入っているのはまあご愛嬌である。現象としては,「ぶれ」である。一応,極軸合わせはほぼ完璧。赤経軸,赤緯軸周りのバランスもそれなりにとった。各種クランプ類,三脚の脚の固定なども問題なし。今まで,こんなことはなかったのだが,..。原因を明らかにしないと気持ち悪くて仕方がない。考えられる限りのことをやったが,すべて上のような写真にしかならない。露光時間を 90sec にしていたので,短ければどうかということで,タイマーコントローラを使わずに一般のレリーズ機能でシャッターを開けてみると,...あれ?ブレてない。で,再びタイマーコントローラで 90sec にすると,またブレた,...。一体全体,何が起こっているのか?

 ここまでやってみて,「まさか・・・??」と思い当たったのが,タイマーコントローラをスタートさせて実際にシャッターが開くまでのディレイ時間の設定。5秒ほどに設定していたのだが,これをゼロにしてみると,...

DSC 8170

 ブレなくなった。何回かトライして,間違いないことを確認。原因らしきものはわかったけど,機構との関連性など,いまだにわからない。それにしても,シリウスがきちんと点にならない(苦笑)。

DSCF2073

 高度が低くて,薄雲もあったけど,取り合えず撮る。月齢 18.5 くらい?

2016年3月26日 (土曜日)

桐生二日目【未来創成塾成果発表会】

 起床は5時半。今日はいい天気のようだ。6時過ぎ頃から散歩に出てみた。今日は今回の桐生出張の目的の「未来創成塾成果報告会」が桐生市民文化会館で開催される。「未来創成塾」というのは,T田先生が桐生で始めた,産官学民すべてを横断した全く新しい教育プログラムの呼称である。なかなか面白い成果が上がっているようで,中央からの評価も高い。このプロジェクトのセカンドフェーズとして,ここ桐生で培った know-how を似たような規模の他の市町村でも同様に展開可能かを実証することが求められているのだが,そのターゲットして米沢が候補に上がった次第。で,T田先生の知合いのなでら男に話が持ち込まれたという次第だ。地域創成の一つの答えとして桐生という場所で成立した特殊解を,全国展開できる一般解にまで昇華するのが目的である。実は,昨年から何回かいろいろと話を聴いてはいるのだが,いまだにこのプロジェクトのはっきりしたイメージが頭の中に出来てこない。概念的にはおおよそ理解しているのだが,自分の言葉で「簡単に誰でもわかるように」説明するのが難しい。T田先生の熱弁される内容を,自分なりのイメージに置き換えて理解するまでに至っていない。今日一日掛けて,そのイメージが出来ればいいのだが,..。

 そんなことを考えつつ,会場の市民文化会館まで歩く。えらく立派な門の建物があったので,なにかな?と見れば,高等学校だった。

IMG 1271

 あとで聞けば,なんでもガス会社の会長さんだかが個人で寄付されたとのこと。いや,これは立派だ。

IMG 1257

 桐生はもう桜が咲き始めていた。

IMG 1262

 今日の会場である市民文化会館。なんでも,カイコの繭をイメージして設計されたとか。さすが,絹の街。

IMG 1264

 直ぐ脇の神社だかなにかのところの巨木。この垂れ下がった枝だか根っこだかのようなものはなんだろうか?

IMG 1267

 富士紡績の工場跡地とか。

IMG 1268

 近くの中学校に一本だけ満開の樹が。

IMG 1269

 思わぬところで花見が出来た。

 7時頃にホテルに戻り,朝飯を食べて,シャワーを浴びて8時半頃に少し早めに出立。9時10分前に会場着。もう,沢山の方々が開場を待っていた。

IMG 1273

 塾生は小学生で,プログラムの参加条件は親子同伴である。したがって,親も巻き込んでのプログラムであり,もっとも重要な家庭教育へもがっちりと食い込むところが凄いところ。自分の子供が発表するとなれば,両親,兄弟姉妹,祖父母などなどみんなが子供のやっていることに関心を持つことになる。すべての小学生を相手にするのは不可能だけど,1%が参加すれば,そこから派生的(伝染みたいなもの)に繋がっていくだろうと。一旦臨界点を超えればすべてが繋がるのは時間の問題。その状態になるまで土地を耕すように「意識」を涵養するのが大事なことなのだろう。なにしろ,教育は国家百年の計である。焦りは禁物だ。数年でコロコロ猫の目のように変わるような施策ばかり打ち出すどこぞのバカ省庁にはできないことである。

IMG 1275

 開場は「シルク・ホール」。いや,これは立派な施設だ。T田先生に折角だから講評とかしてよと言われる。何を話せばいいのか。

IMG 1276

 来賓席なんて貼り紙をした席に座らされた。

IMG 1278

 T田先生,開会の挨拶。しかしまぁ,さすがに「**長」とかを歴任しているだけあって,上手いことを立板に水の如く,..(笑)。

 さて,ここから一件当たり数分ずつ,昼飯を挟んで約70件の発表を聴いた。1年間自分が参加したプログラムの中で一番楽しかったこと,印象に残ったことを発表するのである。いや,驚いた。小学校の1年生が PowerPoint を使って,上手に話をする。もちろん,ご両親が資料の作成などは手伝っているのだろうが,それにしても,...。で,この教育プログラムは最長で4年である。まず,1年目の子供たちが発表して,発表が進行するに従って2年目,3年目という子供たちが出てくる訳だが,そうなると自分がやったことをさらに掘り下げて調べて,その課題に仕込んであった,地域の文化やら歴史やらに繋がる事項を掘り起こして,さらに,そうしたことの意義を一般論まで昇華させて,自分たちの住む桐生に対して未来への提言まで行うというまさに「ビックリポン」の内容だった。

 会場に来ている来賓の中で,この成果報告会を初めて聴くのは多分私だけと思われる。発表を聴きながら,なんで,これだけ上手く教育プログラムが機能するのかいろいろと考えてみたが,なかなか自分の中でこうだ!という考えに行き着かない。モヤモヤが頭の中でドンドン増えていく感じだ。でも,この感覚は自分の中で何かの考えがまとまる前には決まって訪れる状態なので,今しばらくモヤモヤに身を任す。最後の方になって,ああ,そうかと思い当たることがあった。T田先生は,「五感を刺激する教育プログラム」という表現をされていた。これは表現は違うけれども,「知識は体験を持って知恵となる」という自説に通じていることに気付く。昔に比べて知識量が格段増えているはずの現代っ子が,大学に入って卒業研究の実験などをさせてみても,全く役に立たないことが多い。なぜか?座学による知識と実際が全くリンクしていないからである。逆に,少ない知識であっても,その知識が実際の現象とリンクしていれば,派生的にどんどんとリンクが増えていき,いろいろなイメージが湧きやすい。きっと,小さなうちに知識と実学のリンクが出来ることが一番大切なんだろう。それがいわゆる「知恵」となる。それが「education」(開智)の本当の意味である。このリンクを担っていたのが,昔の家庭では子供たちは常に全員参加だった,「家の手伝い」である。薪を割ったり,風呂を沸かしたりすること一つを取っても,五感を働かせて作業しなければとても巧くいくものではない。そういうことをものを考えつつやることで培われる知恵がその後の人生にとって大きな糧(意識するしないに係わらず)になったはずだ。ここまで考えて,そんなことを講評として話をさせて頂いた。

IMG 1279

 最後に桐生市長から,修了証を授与されて終了。終わって新聞記者の方を交えて,T田先生といろいろと話す。なんで,人間は東京一極なのか。やはり,違う価値観を持つ人間を育てるような教育プログラムが必要だという結論に。

 それにしても,T田先生がカメラ道楽というのは知らなかった。なんかでかいカメラ使っているなぁと思って眺めていたらなんと Nikon D4 だった。ビックリだよ(苦笑)。訊けば,自宅のカメラとかレンズなどを合計すると車一台分くらいにはなるとか。いやはや,..。それとT田先生の奥様と二人のお嬢さんとお会いするサプライズが。実は,25年ほど前に日本ーカナダ共同学術研究というのに参加する機会を頂いた。同じプログラムに参加されていたT田先生ご一家とは滞在先が同じエドモントンだった。そんな訳で,休みのときにはT田先生ご一家と私と女房(結婚したて)と一緒にカナディアンロッキーなどに出かけて遊んでいた。で,二人のお嬢さんは当時は小学生。なんだか,妙に懐かれて,左右の腕に二人をぶら下げて歩き回っていた。そんな二人に25年振りくらいで再会。二人とも立派な社会人になっていた。それにしても,面影が残っていて懐かしい。一度,うちの家族も交えて酒でも呑みたいものだ(笑)。

 とまぁ,いろいろと考えさせられた一日だった。

IMG 1280

 さて,帰るか。両毛線で小山へ。東北本線で宇都宮へ。で,一本早い新幹線に乗ろうかと思ったが,立っている乗客もいるほどの混雑ぶりなので予定通り,最終の新幹線に。時間が余ったので軽く飲みながら時間潰し。

IMG 1281

 最終の新幹線も満席状態。なんで,こんなに混んでいるのか?11時頃に帰米。

DSCF2052 1

 帰宅すれば,なんだか叢雲の月夜。しばらくしたら雲が消えたので,..

DSCF2065

 一枚撮っておく。月齢17.5くらい。

2016年3月25日 (金曜日)

療養五日目【ほぼ平常・桐生へ】

 起床は5時半。ほぼ9割くらいの平常運転状態に。外はうっすらと白くなっていた。昨夜は床下の FF ストーブが復活したので,今朝は寒さは感じない。そういや,今回業者が入るので,給湯ユニットの導入場所の周囲を掃除したのだが,その際にボックスの裏側から面白懐かしいものが出てきた。

DSCF2042

 これがそのブツ!二万五千分の一の地図のコピーである。で,そこに赤線でコースらしきものが書き込んである。さらに PC1 とか PC2 とか。場所は熱塩加納村辺りなので,もしやヒゲ仙人がコースクリエータになっての「とれとれミニ」辺りの名残か?こういう地図とコンパスだけを頼りに地図に記載されたコースを辿り PC を踏み,野山を越えてゴールを目指すというM的なマウンテンバイク遊びがあった(今もある)。それが「とれとれバイク(トレール・トレース・バイク)」である。この遊びには今流行の GPS はそぐわない。あくまでアナログである。道に迷って MTB 担いで一山越えることになっても,それはそれで人生である。クラブ内イベント辺りでやってみても面白いかもね。

DSCF2045 2

 うっすらと雪が積もった。また,何か工事が始まるのか?

DSCF2047

 今朝の斜平山

 今日も8時過ぎには業者の方が。まずは,我が家を造って頂いた大工さんが来て,給湯ユニットを入れた場所の外したドアとかの復旧工事。ちょっと他の箇所も修繕をお願いした。「あ〜,カンナ持ってこなかったなぁ」という親方に「あります」。「あ〜インパクト持ってこなかったなぁ」という親方に,「あります」(笑)お陰で,調子の悪かったドアはスムーズになった。ありがとうございました。

 ほぼ,工事は午前中で終了。

IMG 1250

 観てて,飽きない,メカメカ感(笑)。

 2時過ぎには出かけるので,久しぶりに小野川温泉に浸かってきた。米沢は,時折吹雪く不安定な天気。

IMG 1252

 臨時のつばさ。車内販売無し。ビールでも呑もうと思っていたので,ガッカリ。

IMG 1253

 福島駅を出て,西の山を見れば,...まるっきりの真冬の景色。

 宇都宮で降りて,東北本線を小山まで。ちょっと不思議な感じがしたのは,東京辺りだとやたらに目立つマスク姿が宇都宮付近では少ない。結構込み合っている一車両に数人というところ。小山からは両毛線なのだが,...え〜〜・・こんなに遠かったっけ?というほどの距離がある。乗り換え時間は7分。以前は,新幹線だけで乗り継いだので,それほど感じなかったのだが,東北本線のホームから両毛線のホームまでは,できれば最低10分は欲しい。備忘録代わりに。

 両毛線の沿線沿いの景色は長閑で好ましい。何がいいかと言えば,その統一感のなさと言うか,首尾一貫性のなさと言うか,常に予測の斜め上をいくと言うか,..。住居と言うよりもバラックとか廃屋と呼んだ方がピッタリな「お宅」の隣には,塀だけで普通の家が数軒建ちそうな豪邸があって,その隣は麦畑で,隣には廃車置き場で,その隣にメガソーラーというような具合だ。見ていて飽きないわい。それにしても,以前には見られなかった,景観を壊すメガソーラーが増えた。30年後,40年後,役立たずになったメガソーラーはどう廃棄する積もりなのか。とにかく,醜悪な景色を創り出すメガソーラーが個人的には大嫌いだ。こんなアホなことに金使うなら,高効率の火力発電を一基作れと言いたい。

IMG 1255

 夕方の5時半頃に桐生到着。随分と久しぶりだ。昔,大学院の非常勤講師を依頼されて3年ほど勤めた時以来かな。あれから何年かなぁ。

 ホテルにチェックインしたあとで,6時頃にT田先生にピックアップしてもらって行きつけだという居酒屋で食事(一杯?)しつつ,先日インフルエンザで聞けなかった話を伺う。それにしても,あと1年で定年だということだが,この次から次に湧き出すアイディアと無尽蔵に思えるバイタリティには完全に脱帽である。やっぱり,「**長」とか付く役職を次々にこなす方はどこかが違う。そこそこ酔っ払って(随分と久しぶりな感じ)9時頃にお開き。ホテルに戻ってビール追加して直ぐに寝た。

2016年3月24日 (木曜日)

療養四日目【女房もB型・工事開始】

 起床は5時半。大分,気分は良くなった。ほぼ平常運転と言ったところ。外を見れば,うっすらと雪が舞った様子。春の淡雪か。気分も良くなったので,カメラぶら下げて少しだけ歩いてみた。

DSCF2028

 ほんの少しだけ舞った雪は,融け残っている雪の周りにだけあった。地面にも僅かな温度差があるのか?

DSCF2029 1

DSCF2035 1

DSCF2036 1

 この色合いが面白いと思う今日この頃

DSCF2037 1

 北西からの寒風は真冬並みだ。

DSCF2039 1

 西吾妻山は多分雪だな。指がかじかむほどに寒いので無理せずに帰宅。

DSCF2041 1

 此奴は気楽なもので,...。女房は微熱状態らしい。女房は,その後,病院で検査をしてもらってB型が確定した(血液型じゃないよ)。目出度く(?),日曜まではお休み(いや,出勤停止)に。予防接種のお陰か,なでら男のように熱は上がらずに(なにしろ,丸々12時間ほど 39℃オーバーが続いた),病院で測った時も37℃ちょっとだったとか。イナビル処方してもらって帰宅した頃は平熱になっていたようだ。オレも来年から予防接種をしよう。

 話を戻して,8時半頃に業者がやってきた。まず,ネコ共を一部屋に隔離(笑)。作業は,壊れた電気温水器の撤去から。中に600リットルほど溜まっているお湯を抜かなければならない。この作業に1時間ほど掛かったろうか。次いで,繋がった配管類の除去。いよいよ本体の撤去だが,入口が狭くて出せない。なので,今度は温水器の外枠を外し,内部の断熱材(グラスウール)を剥がし,ステンレスのタンクのみにして撤去。

IMG 1242

 600リットルのタンク。これの設置を決めた時には,何かあった時には,600 リットルの水の備蓄はあるという認識だった。

IMG 1244

 で,新たに設置されたエコキュート。電力の使用形態も変わるので,屋外では電力メータの取り換え作業も同時進行中。いやはや,大変なことだ。それにしても,ヒーター電力のオンオフ,水位計と電磁バルブだけのシステムだった「電気温水器」に比べると,まさに電子機器。

 これ以後も,台所のリモコンパネルやら,浴槽への追い炊き機能のための穴開けやら,浴室壁へのリモコンパネルの設置やら,コンプレッサ(ヒートポンプ)の取り付け工事やらが並行してガンガン進む。さらに,床下に溜まった水を強力な掃除機で吸い上げて,オーバーホールの済んだ FF ヒータを設置。なにしろ,今朝は,この家に住んで十数年,冬に寒いという思いをした初めての朝だったが,それも最初で最後になりそうだ。試運転してみれば,元気に「強」で燃焼。しばらく燃やしていると,床下で作業している業者が「暑い,暑い,..」と出てくる羽目に(笑)。失礼しました。今日の作業が終わってからの燃焼にします(笑)。

 夕方5時に作業終了。あとは,明日ということに。明日の昼までには終わるだろうと。まあ,病み上がりだし,昨日はシャワーを浴びたので,今日は風呂無しでもそれほど苦にならない。

IMG 1245

 昨日,読了した「鍋奉行犯科帳」の続編。なかなか面白い。

2016年3月23日 (水曜日)

療養三日目

 起床は6時。12時頃に一回目覚めて読書1時間,3時頃にまた目覚めて読書1時間。そんな生活。お陰で,..

IMG 1237

 読了。なかなか面白い。シリーズ物で数冊あるようなので,次に進むかも,..。

IMG 1238

 途中に小説類が割り込んできたので,えらく時間が掛かったけど。

 朝飯後に時計を眺めて,ああ,T田先生と市長が面談している頃か〜などと思うのもいとおかし(苦笑)。今週の金曜日の桐生行きは大丈夫かいな?まあ,一応平熱になったので大丈夫だとは思うんだけど。

 明日から電気温水器の工事が入る。見積もりはストーブのオーバーホールを含めて80万ほどだった。ホッとした。100万円の予定だったのが,20万安かったんだから,それを使わせてくれといったら,元々なかったところに80万の出費だとなぜ考えない?と。おかしいなぁ。

 先日の実家行きのときに,くしゃみと鼻水まみれのなでら男の助手席で4時間弱を過ごした女房がとうとう発症らしい。夕方から微熱。

IMG 1239

 読了。さすがに,24巻目ともなると,マンネリ化してきた感もある(苦笑)。

2016年3月22日 (火曜日)

療養二日目

 明け方まで 39 ℃台の発熱が続いて,面倒になって解熱剤を飲んだ。と,朝にはほぼ平熱に。

 午前中は映画観たり,本を読んだり,ウトウトしたり,..。午後には,ああ,今頃は東京某所で会議が始まっているなぁ,..とか,ああ,今頃はT田先生が車で米沢に向かっているなぁ,..とか。なにやら,用無し感に苛まれるものの,まあ,この用無し感もまた悪くはない(苦笑)。

 昼飯食わずに,晩飯を少しだけ食って8時頃にはまた寝る。ひたすら寝る。

DSCF2019 1

 此奴らを見習って,...。

 それにしても,ベルギーで自爆テロ。でも,3/23 開催のドワーズ・ドア・フラーンデレンは予定通りとか。さすがに,自転車が国技の国は凄い。別府選手も参加らしい。さらに,この週末はヘント・ウェヴェルヘム,来週にはロンド・ファン・フラーンデレンと続く。何もないことを祈る。

2016年3月21日 (月曜日)

インフルエンザB型罹患

 なんだか,朝から気怠い。鼻水は相変わらず。試しに熱を計ってみれば 37℃。ゲゲゲ,明日は東京で大事な会議だし,帰ってからも呑屋で懇談会,さらに明後日はお偉いさん同士の面談のお世話とかいろいろあるのに,...。

DSC4184

 特に何も出来ないので,日差しのある庭先で直径 1mm ほどの花を撮影してみる。被写界深度が浅くて大変だ。

 午前中は大人しくしていた。が,ドンドン具合が悪くなり,寒気も,..。遅めの昼飯のラーメン食った辺りで寒気マックス。

 夕方になって,...

IMG 1236

 チュド〜〜〜ン!!どうにもならなくなって,三友堂病院の夜間外来受診。インフルエンザB型罹患決定でございます。イナビル処方されて,大人しく寝ました。一晩中,熱でうなされました。一晩中,ずっと39℃台を維持。B型は熱が出ないとか言ってたけど,ウソだな(苦笑)。

 そういや,実家のお袋とか,昨日の呑み会で隣にいた学生とか大丈夫かな?

 明日からの出張と仕事がすべてパ〜〜〜・・。関係各位にお詫びのメール。返信で「ゆっくりお休み下さい」とか言われると,なんだか複雑な気分に。今年はなんだか大事な場面で熱発ということが多い。正直,凹む。

2016年3月20日 (日曜日)

今日の運動と天気03/20/16【卒業式と墓参り】

 起床は5時。今日は卒業式で,例年通り午後3時から「弁慶」で恒例の祝賀飲み会がある。なので,その前に実家で墓参りをしてこようかと。なにしろ「式」というのが付くイベントと「長」というのが付く仕事というか役職が,どうにもこうにも苦手と言うか嫌いな「なでら男」。なにしろ,身内の「卒業式」とか「入学式」さえパスしてしまうほど(葬式だけはパスできないけどね)。とにかく,あまり有り難くない祝辞やら,ご年配のお偉いさんなどの空気を読まないダラダラ話に,残り少ない貴重な時間を浪費する訳にはいかないのだ。ということで,実家での墓参りをチョイス。

ーーーー

 出かける前のローラー1時間,24km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 - 80rpm で。

ーーーー

 9時少し前に自宅を出て,実家には11時前に到着。前後して到着した妹一家とお袋とで墓参りに。

DSCF2008

DSCF2010

 梅やら桜の一種やらが咲いていた。実家で昼飯食いつつ,今度の三回忌の簡単な打ち合せなどを。身内だけでやろうということに。1時過ぎに実家を辞去。

DSCF2015 1

DSCF2016 1

DSCF2017

 途中にこんな滝があることを知らなかった。

 3時少し前に米沢に辿り着くが,ちょっと用事を済ませてから30分ほど遅刻して弁慶へ。卒業生やら在校生やらと楽しく呑む。4月からは,もっといろいろとものを考え,本を読み,スマホの画面だけではなくて,未来を見据えて頑張ってくれ!

 なんだか,咳も出始め,鼻水止まらず,少々ヤバい感じ。8時には女房にピックアップしてもらって,帰宅後布団に直行。

2016年3月19日 (土曜日)

だらだらと,..

 起床は5時頃。少しだけアルデヒドの残留感。今日は雨模様とか。

IMG 1201

 決まって,女房の新聞読みを邪魔するクロスケ(笑)

 朝飯後にダラダラと雨の中をお散歩。

DSCF1993

 「斜平山(なでら山)」が「まだら山」に。あ,そういや,昨夜はなでら男の記憶も「まだら」になったっけ。

 田んぼの中の農道を歩いていたら,そろそろ咲きそうなオオイヌフグリを見つける。春だ。

DSCF1997

 古志田第一踏切のバリケードもそろそろ撤去かな。

 夕方になって BD 借りたり,本屋に行ったり,..。夜は,「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」という映画を観る。先だって,柳津の斎藤清美術館に行った際に,隣の道の駅で柳津を舞台にして撮影された映画ということで紹介されたいたものである。う〜ん,まあ,面白かったというか,なんというか(苦笑)。

 なんだか,くしゃみと鼻水が止まらない。風邪のようだ。今年は大事なところで風邪引いてばかり。なんだか,おかしな年である。

2016年3月18日 (金曜日)

今日の運動と天気03/18/16

 起床は2時半。外を見ると星は見えているものの,空具合は今ひとつのようだ。外に出て空を見上げてもさそり座もはっきりしないと,..。どうも,薄っすらと雲が掛かっているようだ。こんな眠たい空では写欲は今ひとつ。結局,外に出ないままにだらだらと過ごす。昨日,制御基板を交換したストーブを点けてみたが,しばらく燃えていると突然現在温度が5℃になったり,Lo というエラー表示(室温が -10℃以下になった時に出るメッセージ)が出たりと安定しない。どうも,室内温度を計測しているサーミスタが接触不良になっているような感じだ。基板は交換しなくてもよかったのかも,...。さらに,帰宅後に床下をはいずり回って,水の溜まりの原因特定。電気温水器からの漏水が原因だった。これはこれで由々しき事態だ。昨日から,「まいったなぁ」という言葉が口から出まくる(笑)。嫌になったので,二度寝。

 目覚めたのは5時半。東の空がオレンジに染まる頃にカメラぶら下げて出かけてみる。米坂線の下り始発列車の通過時間が朝焼けの時間と重なる季節になった。季節の移り変わりははやいものだ。

DSCF1968 1

DSCF1976 2

DSCF1977 1

 うっかり,先だって導入したハーフ ND フィルタを忘れてしまった。また今度テストする。

DSCF1984 1

 日の出も大分早くなった。今日も昼は晴れて,17℃くらいになるとか。

ーーー

 朝飯後にローラー15分,6km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 - 80rpm で。住宅メーカの方が来られるので,時間がなくなった。大体,ローラーホイールもパンクしているをうっかりしていて,直すのに手間取るし。

ーーー

 朝一で業者の方が来てくれて,床下でチェック。大分漏れていると。で,多分,(配管系からではなくて)本体からの漏水なので,温水器自体の交換になるが,機種はどうするかと。灯油ボイラーという選択肢もあったが,ここは多少値段が高くても長持ちしそうなエコキュートでお願いした。ただ,エコキュートの場合にはコンプレッサーをどこに付けるのかなどの問題もあるとか(深夜に動くと振動などが気になる場合もあるらしく)。それと電力の契約変更が必要らしい(今現在は深夜電力のみだけど,エコキュートは別の形態になるとか)。漏水による水道料の跳ね上がりに関しては,業者からの証明書をつけて減免手続きすればいいらしい。問い合わせしてもらったところ,「もの」は明日にでも入荷するとか。でも,来週は結構忙しくて,ほとんどいないので,工事日をいつにするのかが問題。この手の話って,なぜか忙しい時とか金のない時に持ち上がるよなぁ。マーフィーの法則?(苦笑)10時半に再び業者を連れてくると言って一旦帰社。

 小1時間あるので,メールの返信作業などをしつつ待つ。

 10時半頃に再び業者の方が電気温水器の設置業者を連れてきて,現場を見ながら段取り。コンプレッサーの設置場所なども決めていく。電源とったり,配管したり,どうにもかなり大掛かりな工事になるようだ。さらに,今度の機種は風呂の追い炊き機能まで付いているとかで,風呂への細工も必要になるとか。住宅会社の方に訊いてみれば,機材だけでも最低でも 100 万は掛かりそうだ。一体どこにそんな金が,..。(´つω;`)さらに,十数年使い続けている FF のストーブはオーバーホールのためにドナドナされていった。

 夕方から今年で退職される先生の送別会に出席。その前に,..

DSC4174

 薄雲通した月を撮影。そして,出撃。

IMG 1193

 長い間,ありがとうございました。

IMG 1195

 で,学生たちが席を温めてくれていた「弁慶」に不時着。明後日の卒業式後の祝賀会の打ち合せなどを。10時半頃に女房に拾ってもらって帰宅。さらに追加したら,椅子に座ったまま真っ白な灰に,...(苦笑)。

2016年3月17日 (木曜日)

今日の運動と天気03/17/16

 起床は3時半で,久しぶりのおっさんの朝活などをぶちかました次第。

DSCF1957

 今日もいい天気のようだ。

DSCF1958 1

 ミミ,見えないって!!

DSCF1959

 偉そうなんだが。:-D

ーーー

 朝飯後にローラー47分,18km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 - 80rpm で。40分過ぎから,なんだか抵抗が大きくなってきたなぁと思ったら,パンク。なんだか,実走でのパンク頻度を上回っているような気がする。まいったなぁ。

ーーー

 午後1時頃まで掛かって,学会雑務を終わらせる。このボランティア業務,そろそろ足を洗いたいのだが,..。まいったなぁ2.

 一旦帰宅して業者を待つ。一昨日辺りから床下の FF のストーブの調子が悪く,それを診てもらうため。今朝など,室内温度が ー9℃とか表示され,そのために「最強」状態で燃え続けていた。2時過ぎに業者のおじさんが来てくれて,随分と久しぶりに床下のストーブにアクセスしたら,...。ゲゲゲ,なんじゃ,こりゃ?@o@///

 床下のコンクリートの基礎が一段掘り下げられたところにストーブが設置されているんだが,そこに4センチほどの深さに水が溜まっている。揚げ句に,奥の方の電気温水器を置いた辺りからも基礎のコンクリートの濡れが広がっている。ストーブの不調などよりも,こっちの方が重大な問題だ。ストーブは操作基板を交換して正常に動くようになったが,この床下の水をどうしようか,...。随分と久しぶりに覗いたので,一体いつから水が溜まっていたのかよくわからない。業者のおじさんによれば,水に鉄錆びなどが混じっていないので,それほど古くはないのではないか?ということだったが。どうも,震災辺りで基礎にヒビでも入って,そこからの浸水か?いずれにしても,早急に対処せねばならん。床下全体の防水工事とかいわれたら一体いくら掛かるか見当もつかん。百諭吉コースか?

 人間にも家にも,あるいは耐久消費財にもいろいろとガタの出る年か〜〜・・まいったなぁ3(泣)。

 とまぁ,いろいろと「まいった」一日であった。

DSCF1965

 帰り道で眺めた月の美しさにもまいった(笑)。

今朝の天の川

 起床は3時半。窓から晴れていることを確認。身支度して機材を車に積んで,車で5分の場所まで移動。

DSC4160

 随分と久しぶりにポタ赤設置。

Galaxy20160317

 FUJI の X-T1 で撮影した JPEG 画像を6枚コンポジットして,多少いじってみたのがこれ。ノーマル機の割に赤が出る。

Milky way20160317 2

 Nikon D600(ノーマル)で対角魚眼で1分ほどの露出を3枚重ねたもの。4時半過ぎにはバックが青くなってきて驚いた。

DSC4168

 春の星座たちも一枚だけ(笑)。これからしばらくは月が太くなるので天の川は撮れないかも。

 ほんの1時間弱のおっさんの朝活であった(笑)。

2016年3月16日 (水曜日)

今日の運動と天気03/16/16

 起床は4時。明け方の冷えきった空気の中で,天の川など眺めて,季節の移ろいを感じるも,いとおかし(笑)。昨日までの大阪の人混みとか騒音とかとはかけ離れた環境で,何とも言えない心地よさと解放感を味わった次第。

 一旦帰宅して,明るくなった頃にまた出かける。

DSC4151

 東の空が赤くなってきたので,期待したのだが,..

DSC4156

 期待外れだった。

DSC4158

 七曲がり辺りの雪も消え始めている(驚)。

DSC4152

 始発下り列車。また,軌陸バックホーが置いてある。何か工事が始まるのか?

DSC4157

 農道の雪も田んぼの雪もほぼ消えた。

ーーー

 朝飯後にローラー50分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 - 110rpm で。途中に「タバタ」なるものを1セット入れてみた。年寄には毒のようだ(苦笑)。

ーーー

DSCF1939 1

DSCF1940

 今朝のアカベェ模様。端材で作ったタワーもどきが最近お気に入りの様子(笑)。

 本日は書類作成やら学会雑務やらでほぼ終了。

DSCF1946

 帰宅後に月を撮影。上弦の月。

明け方の夏の星空

 起床は4時。少し,アルデヒドの残留感があるが,そんなことに構ってはいられない。外を見れば晴れているではないか。早速,カメラと三脚抱えてママチャリをぶっ飛ばして,田んぼの農道で店開き。

DSC4134

 沈み行く春の星座たち。偶然にかなり明るい流れ星が入った。

DSC4138

 しばらく観ないで(見えないで?)いたら,大分高く濃くなっていた夏の天の川。さそり座から夏の大三角まで。

DSC4145

 東の方の空。地平線(とは言わないか)に灯が数珠繋ぎになってアクセントになっている。

 それにしても,午前5時になると東の空が明るくなって青くなってくるのには驚いた。季節はドンドン進んでいく。

2016年3月15日 (火曜日)

学会三日目

 起床は5時半。それほど呑んでいないので,コンディションはまずまず。今朝も,朝飯食ってシャワー浴びて,ホテルをチェックアウトして,「ガラガラ」転がして出動。

IMG 1168

 北千里行きに乗れば,乗り換えなしで20分ほどで「関大前」だ。駅を降りて大学正門までの道のりをガラガラと歩いていると,米沢に来たばかりの頃の修士の卒業生に出会う。最近,マメに学会に来ているなぁ。いろいろと雑談しつつ,会場着。クロークに「ガラガラ」を預けて,お目当ての会場へ。午前中一杯「ナノフルイドの学理と応用」なるセッションを聴講。九大の先生の招待講演が一番興味深かった。

 昼は部会分科会の幹事会に出席。普段何もしてないくせに,こういう時だけちゃっかり紛れ込んでお弁当を頂くなど。午後からは知合いの先生の講演を聴く。頭の中で考えたようなことしか出て来ないのがシミュレーションなのかも知れない。

 その後,学生のポスター発表会場へ。プログラムをチェックしていて,ちょっと気になる発表があったので数件聴いてみた。コロイドには浸透圧があるとのことだが,理屈ではわかるけど,はたして,...。

 うちの学生の発表に関しては,そこそこいい線行っているように思うのだが,最後の現象の「解釈」にもう一工夫が必要なようだ。最後の時間に同志社大の先生を捕まえて,概要を説明してコメントを頂く。なかなか重要なヒントのようなものを頂いた。ありがとうございます。

 午後4時頃にポスター賞の発表を待たずに会場を後にした。

IMG 1175

 東京の芝浦工大と大阪の関西大学とで代り番こに年会を担当するとかいう話だったが,関西大の知合いの先生に聞いたら,関西大に限っては,まだ決定事項ではないとのこと。再来年の年会でまたここに来ることはあるのか?

 南方で降りた後は,徒歩で新大阪まで移動してみた。

IMG 1176

 新大阪駅近くのホテルの入口に「歓迎 青森山田高校野球部」の看板を発見。そうか,選抜高校野球の季節か。野球は基本的に嫌いなので,どうでもいいのだが。なんだかんだ10分ほど歩いて汗まみれで新大阪駅に到着。

IMG 1177

 豚饅の行列に並ぶ。

 少し早めに改札に入って,軽くビールでもしばいたろと思ったら,以前に呑んでいたスタントバーにビールが見当たらん。しばらくウロウロしてみたが,勝手がよくわからんし,荷物が重いしで,次第に嫌になってきた。で,少し早めにホームに出てだらしのない格好で缶ビール呑みつつ,ホームを歩く人々の人間観察などしていると,何人かの知合いに出会い,少々ばつの悪い思いをした。「なんだ,このおっさん,ホームで缶ビール立ち飲みしてるで〜〜・・あかんおっさんや〜〜」なんて声も聞こえてきそうでそそくさと飲み干しておく。

 5時半過ぎの「のぞみ」で大阪を後にして,ビールやら缶ハイボールなどをやっつけつつ,東京に到着。東京駅は「ネズミの国」帰りの少女たちがワサワサいた。皆,同じ袋を持っているので直ぐにそれとわかる。実は我が家の次女もその一人で,揚げ句に帰りの「つばさ」も一緒。さらに,米沢で有名な義経焼き屋さんも同じ列車だった。ホームを歩いているところを激写されて,ビールを買っているところを盗撮された。娘からは「父ちゃんめっけ。米沢で会おう」とメッセージが届く。「おう!」と返信。「つばさ」の車内でも缶ビールと缶ハイボールをやっつけつつ米沢まで。女房の車に二人で乗り込み,まずは知り合いの家まで行って,お土産の豚饅を届ける。で,帰宅して缶ビールと缶チューハイをやっつけて12時過ぎに安らかに寝た。もちろん,買ってきた豚饅とシュウマイはおいしく頂いた。

2016年3月14日 (月曜日)

学会二日目

 起床は5時半頃。二日酔い気味の朝。大阪は雨。メールをチェックしたり,FB を眺めたりして一通り時間を潰した後で朝食。群馬大のN川先生とご一緒する。群馬大もいろいろと大変だとのこと。諸悪の根源は文科省だと思います(怒)。

IMG 1140

 ホテルで傘を借りて,8時には出動。今日は午前中ポスターセッションでの審査を仰せ付かっており,9時まで来いと連絡を受けているのである。幸い,出勤ラッシュみたいなものとは逆方向のようで,電車は空いていた。

IMG 1142

 ボケーッと車外を眺めていると,こんな駅の看板が,..。これは読めない(苦笑)。なんだか,大阪はあまりお目に掛からない地名が沢山ある。8時半過ぎに会場着。9時から説明を聴き,9時20分からポスター審査。2時間で9件はちょいと辛い。結局,全部を聴き終えたのは2時間後。さすがに,腰が痛くなった。報酬の弁当を頂き,早めの昼食。

 午後からは久しぶりに超臨界やら材料・界面やらのセッションを聴く。なんだか,似たような研究が沢山ある。スマートに研究をこなして,論文を書くけど,なんだか今一つ詰まらない。何か足りないような感じ。それが何なのか,よくわからんのだけどね。懇親会とかもあるようだけど,エライ先生にあまり会うと体調を崩しそうなので健康第一でパス(笑)。日大の若頭とY木博士とカズホ,M田先生,E藤さんなどと食事。最初の店はおしゃれな串カツのコース料理。おいしいけど,そこそこ値の張るお店だった。

IMG 1153

 で,次に向かうのは,大阪らしい場所。まずは,たこ焼きで立ち飲み。

IMG 1155

IMG 1158

 こんなところに潜り込む。

IMG 1159

 「やで!!」(笑)適当に呑んで,明日のために切り上げる。

IMG 1162

 それにしても,大阪の夜は,濃い,濃過ぎる!!(笑)ブラブラと歩いてホテルまで。11時前には就寝。

2016年3月13日 (日曜日)

今日の運動と天気03/13/16【学会初日・移動日】

 起床は5時半。あれれ,寝過ごした。天気は晴れ。

ーーー

 出かける前のローラー20分,8km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。

ーーー

IMG 1126

 7時台の最速「つばさ」で東京へ。次いで,「のぞみ」で新大阪へ。

 久しぶりに大阪に来たが,駅やら地下街は相変わらずのカオス(苦笑)。東京よりもひどい。ホテルまで行って,荷物を預けて,学会会場の関西大学千里山キャンパスへ。ホテルの場所が悪く,結構時間と運賃掛かる。

IMG 1128

IMG 1130

IMG 1131

IMG 1133

 なかなか立派な大学だ。実は,甥っ子(女房の兄の長男)がここに在学している(笑)。

 少しだけ発表を拝聴して,5時頃に会場を抜け出した。

IMG 1135

 大学の正門から駅までの間にあった焼き肉店。ちょっとツボに嵌まった(笑)。

 梅田駅近くで学生,OB と呑んだ。意識不明でホテルに帰着。

2016年3月12日 (土曜日)

 久しぶりに月が見えた。

Moon20160312

 文字通りの「三日月」である。

DSC4096

 地球照もバッチリだ!(死語?)

 上の2枚を撮影した後,1時間位してまた出かける。

DSC4115

DSC4121

DSC4125

 こんなのを撮るために(笑)

 雲は多いものの,この領域だけ雲が切れていた。

引っ越し

 起床は5時半頃。今日は本来なら学会参加のために大阪移動の日だったが,長女の引っ越しやら車の納車やらで家庭内雑務の日。天気はいいようだ。

DSCF1932

DSCF1933

DSCF1935

 景色は例年に比べ一月くらい先行している感じである。

DSCF1931

 こら!クロスケ!そこはオレの席だ!!

 9時半頃に出発。福島に向かう。

IMG 1114

 途中でなかなかおいしそうなネタに出会う(笑)。キャッチフレーズは「日向ぼっこで健康になろう!」とか?(笑)

IMG 1115

 散財である。泣けてくる。

IMG 1118

 7年目の初心者マーク(笑)。

 アパートに着く。築2年の新婚さん用みたいなアパートで,こんな贅沢なところに??という感じ。白物家電は既にあるようで,最低限の荷物を下ろして,ベッドを組み立てて作業終了。

IMG 1119

 その後,長女の勤務先までの運転に付き合う。なんだか,ハンドルを切るのも戻すのも少しタイミングが悪くて,どうにも隣に乗っていてお尻がムズムズする(苦笑)。

IMG 1122

 カッパが地下で強制労働させられていると噂の場所で遅い昼飯を食って,アパートまで帰る。その後は「じゃ,達者でな!」と帰米。

2016年3月11日 (金曜日)

今日の運動と天気03/11/16【東日本大震災の日】

 起床は5時半。覚醒はもっと早い時間だったけど。最近,なんだかウダウダと布団の中で時間を潰ししてしまう。こんなことではいけないと思いつつ。外は相変わらずのドン曇り。あまつさえ,雪もうっすら積もったようだ。例年だと,この時期,もう少し晴れ間があったような気がするけど,...。

 テレビを点ければ,朝の番組は,東日本大震災一色だ。蚊帳の外にいるマスコミが鎮魂だとか復興だとか口にするのを見ているのはどうにも面白くない。今の被災地の状況を大衆に報せるという大義名分(?)の下に,他人の不幸を飯の種にしているという印象を拭うことができない。「もう・・」か「まだ・・」かは人それぞれ。思いも人それぞれだ。各人がそれぞれの思いを抱いて毎日を真剣に生きていくことが,出来ることのすべて。犠牲になった方々のご冥福を今更ながらにお祈りするとともに,まだまだ復興への道半ばで懸命に生活されている方々へ声無き声援を送ります。

DSC4047

DSC4063

 下り始発

DSC4075

 鴉たち。これを撮ったのは,読んでいる司馬遼太郎の「峠」の中で河井継之助が吉原でおいらんに「カラスの絵を描いてくれ」と依頼した場面での文章を思い出したので,...。引用しよう。

ーーーー

「鴉を知っているか」
この鳥が他の鳥とちがっているのは,つねに太陽にむかってまっしぐらに飛ぶところである。鴉は,朝は昇ってゆく朝日にむかってまっしぐらに飛び,夕は,沈んでゆく夕日にむかって目をそらさずに飛ぶ。鳥の種類は幾千幾万あるか知れないが,太陽にむかって飛びうる鳥は,鴉のほかない。
「おれは,そう心掛けている」

司馬遼太郎 「峠」(新潮社文庫)より

ーーーー 

Atago hayama

 斜平山の愛宕神社から羽山神社まで

DSCF1930

 エルの墓もうっすら雪化粧。あっという間に消えたけど,...。

ーーー

 朝飯後にローラー52分,21km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 - 90rpm で。

ーーー

 書類作成と学会雑務と退職される先生の最終講義。最終講義に来た同級生と30年振りくらいに出会う。お互い更けたなぁ・・。

IMG 1109

 午後3時から長谷川教授の最終講義。初めてお会いしてから,35年以上経過した。博士課程の受験時には内地留学先のアパートに2週間ほどお世話になった。夜遅く,一緒に研究室から帰ってきて,二人でコップ酒を電子レンジで「チン!」して呑んだことはいい思い出である(電子レンジは結局酒の韓にしか使われなかった)。長い間,本当にありがとうございました。

 長谷川先生の最終講義の後に同窓生主体の祝賀会があって,そこになでら男の大学時代の同級生と一年後輩が参加するとか。で,その後にでも,二次会で軽く呑もうかと約束しておいて,店を8時半に予約しておいた。

IMG 1111

 多分,皆遅れるだろうと,少し遅れて到着。実は初入店。隣の研究室の学生がバイトしているというので,予約をお願いした次第。

 ここで,30年振りくらいに同級生と一年後輩と歓談。なでら男と修士課程を同専攻で同じ年に修了したのは4名だけで,その中の3名が集まった。4名しか居ないからと,先生のどなたかが,質問は出尽くすまでやりましょうか?とか言われた公聴会もいい想い出である。なでら男は発表+質疑応答で45分,で,今回来たHは1時間ほどだった。今の学生なら泣き出すかも知れない。ちなみに今時は発表15分,質疑4分,交代1分ので合計20分である。ぬる過ぎて欠伸が出る(苦笑)。

 随分と久しぶりに出会った同級生たちは,面影はあるものの,すっかりデブとか禿げとかいう有り様で,30年という決して短くない時間の流れを実感した次第。あの当時,無限にあるかのように錯覚していた時間はどこに行ったのか?消えた時間分の成長は成し遂げられたのか?時間の経過とともに,どんどんと自由度が減少する人生をどう生きてきたのか?なんだかんだ言っても,その瞬間その瞬間で,最適と思えるルートを選択しているのだろうと思いたい。一人が言った。「今の人生が最良なんだよ」と。確かにそうかも知れない。比較する術がないという意味においては。

 呑むほどに酔うほどに,各人の顔に学生時代の顔が重なり,当時の同級生の消息話やら,子育てなどのおっさんたち特有の話題などで盛り上がり,すっかり呑み過ぎてしまった。集合写真を撮り忘れたことが残念。が,また,会うこともあるだろう。退職教員の最終講義など,自己顕示欲の何者でもなかろうと内心バカにしていたが,教員のためではなくて,卒業生のためのイベントなのかも知れない。そう考えればやる価値はあるんだろう。自分としては絶対にいやだけど。お開き後に同級生たちを見送り,..

IMG 1112

 弁慶に立ち寄る。12時過ぎていて,店はほぼ閉店状態。親方がカウンターで突っ伏してい寝ていた。ビールを一杯だけご馳走になってから帰宅。お世話になりました。1時過ぎにさらにアルコール追加しようとして,プルタブ空けた次の瞬間に沈没したようだ。

2016年3月10日 (木曜日)

今日の運動と天気03/10/16

 起床は5時半。昨日もなんだか胃がもたれた感じだったので軽く一杯やったら眠気が団体さんで来たので,10時過ぎに就寝。健全な年寄の生活パターンに慣れ親しんでいる今日この頃。日付変更線近い時間帯の生活など,最早,星の撮影でもしない限り,よほど楽しい飲み会でもない限り,あり得ないようになってしまった。世の中では,これも「老化」と呼ぶらしい。

 老化と言えば,昨日夕方頃に書類書きに嫌気が差して10分ほど居眠りした。で,その後,ふと気が付けば,なにやらズボンの股間の辺りに染みがついている。第一感は,「やっべ〜〜・・居眠りしていて寝小便して,それが乾いたのか!?」だった。次に考えたのは「ああ,オレももう終わりだ。居眠りして寝小便して,それに気付かずにいるなんて,..。明日辞表出して,今月一杯で仕事止めて,4月からは日本一の日雇い人夫になろう!」。だが,冷静になって考えてみるとどうもおかしい。この量の小便が10分や15分程度で乾く訳がない。しかも,トイレで確かめたところ,ズボンの内側のパンツはなにごともない。で,ここから導かれる結論は,...我が家のネコの仕業だ!そして,犯人は多分「アカベェ」だ!!!

DSCF1894 1

 こいつは,トイレに関して妙に神経質で,他のネコの排泄物などがあると,そこでしたがらずにどこか自分なりの場所を見つけてしてしまうことがある。しかも,子猫のときにイヌ用のオシッコ吸収マットの上でしていたそうで,それに近い感触の衣類とか毛布類が「大好物」なのである。帰宅して,女房にズボンを見せたら,ちょっと匂いを嗅いで「あ,ネコのオシッコだ!」と(お前は,ネコか?)。洗濯の終わった衣類は,面倒なのでボックスの上に重ねて置いておき,そこから順に着ていくというのが,なでら男スタイル(服なんぞ,裸でいるのが恥ずかしいから,あるいは寒いからということ以外に着る理由は思い付かない)。よく,クロスケはその洗濯済みの衣類の上で偉そうに寝ているのを見ていたが,アカベェはほとんど見たことがなかったので油断していた。次女から「そういや,時々,アカもその上で寝ているよ」と。お陰で,着ている服から,そこに重ねておいた衣類などすべて再洗濯の刑に。これでアカベェにオレの衣類にオシッコされたのは2度目である。ったく,トイレくらいまともにしてくれよ〜〜・・。

 という訳で(意味不明),カメラ抱えてママチャリキコキコ。

IMG 1084

 昨夜観た,ユーロスポーツの「ストラダ・ビアンケ」のレースに触発されて,地道をママチャリで飛ばす。気分は,お買い物に行くカンチェラーラ(笑)。

DSCF1918

DSCF1919 1

DSCF1922 2

 もう随分と明るくなっているので,ISO とか ss に気を遣わなくてもよくなっている。が,それはそれで少々物足りないのである。

DSCF1927 1

 雪の消えた水田と斜平山(何となく白黒に)。

ーーー

 朝飯後にローラー52分,21km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 - 80 rpm で。40分くらい過ぎると楽になる。

ーーー

 適当に仕事して,6時過ぎには帰宅。月齢1の月を見たかったが,西の山の上空に黒い雲が,...。残念。

 9時頃に外に出てみると,雲はあるものの星はそこそこ見えていた。なので,ママチャリキコキコして農道まで。

DSC4037

 雲間からの冬のダイヤモンドと斜平山。麓の田んぼは早くも雪が消えた。

DSC4042

 東の空に目を向ければ,光害で明るい空にまるで「ウサギ」のような雲が浮んで,その上にしし座と木星が輝いている。面白そうなので,カメラに収める。それにしても,風の冷たさは真冬並みだ。

2016年3月 9日 (水曜日)

今日の運動と天気03/09/16

 起床は6時半。あ,いや,目覚めたのは3時半頃で,そこから本を読んでいて動き出したのが6時半である。

IMG 1080

 読んでいたのは,こんなもの。なんだか,ドラマにすると面白そうな感じの話ではある。

 外はドン曇り。今日は晴れていれば午前中に部分日食が観られるはずだが,この天気では,..。

IMG 1079

 予報もこんな感じ(泣)

 ちょっとだけ線路向こうまで足を伸ばしてみる。気温はそれほど低くないのにやたらに冷たい北西風で,カメラを構えている指の感覚がなくなる。

DSCF1899 1

DSCF1903 1

 田んぼの雪が消えた。これは例年の4月後半の景色か?

DSCF1910 1

 大朝日岳と祝瓶山も雪が少ないのか?

ーーー

 朝飯後にローラー50分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 60 -80rpm で。まだ,ちょいと本調子ではない様子。

ーーー

 今日は日食を眺めるために有給を取っている。幸い何も急ぎの仕事がなかったので。が,この天気では望みなし。でも,もしかしたら雲を通して欠けた太陽が拝めるかもと,昼までは待機することに。ただ待つのもアレなので録画しておいたパリ〜ニースを観戦。なんで,ステージレースに未舗装のドロドロの地道を含む周回コースが入っているのか理解に苦しむ(苦笑)。

DSCF1913 1

 撮るものがないので,ネコでも。今日は少々寒かったようだ(笑)。 

 休んでいる理由もなくなったので午後から出勤。休みを取るんじゃなかったな。なにしろ,裁量労働制だし(笑)。で,次女の入学前の必要経費を払い込んだり,今度の金曜日の予約を取ったり,メールを送信したり,書類を書いたり,ポスター原稿を見たり,...。

 そんな一日だった。

2016年3月 8日 (火曜日)

今日の運動と天気03/08/16

 起床は1時半。寝たのは9時過ぎなので4時間ほどは寝ている。星が見えている訳でもないので,さすがに,起き出すような時間ではない。昼に寝過ぎたので,もう一度寝つけないままに本を読んで過ごす。随分前に読んだ,司馬遼太郎の「峠」である。以前に購入した文庫本を探したのだが,どこに紛れたのか見つからない(甥っ子に貸したんだっけか?)。なので,Kindle 版を購入したのである。

IMG 1076

 以前に読んだ時はそうでもなかったが,今読むと,司馬の描く河井継之助の基本的な考え方に気味が悪いほどに馴染むものを感じる。まあ,だからどうだと言う訳ではないのだが。なんというか,人生にとってどうでもいいことと必須なことの分類が明確になってきたというかなんと言うか。そして,その判断基準がなんなのかなどなど。

 5時過ぎに眠くなってウトウトと,..。6時半頃に起き出す。朝飯後はなんだかダラダラと過ごし,..

DSCF1885 1

 今朝は霧の朝

ーーー

 リハビリローラー32分,12km。勾配負荷4%,ケイデンス 75rpm 前後。まだ,本調子ではない。変な汗が大量に出る。

ーーー

 午前中は特に何事もなく,...。昼飯を食ったら,途中から胃がむかむかしてきて,それが夕方まで継続。トイレに行けば,血尿に近いような濃縮尿が出て,ちょいとびびる。歩いていても,どこか頭がクラクラする感じ。やっぱり,まだ,本調子ではないのか?午後から所属部署の最高議決会議に出て,うちの若い衆が無事に「学位記」なるものを頂けることを確認。やれやれ,..今年も無事に送り出せたようだ。まあ,人生の,社会の何たるかを皮膚感覚で感じられるまでには,あと15年は掛かるだろう(30年位か?)。焦らず,弛まず,奢らずに生きてくれ!

 少し早めに帰宅。胃がむかむかしてもたれて食欲全くなし。なので,軽く呑んだ(笑)。

DSCF1887

 東の空の雲が切れてししの大鎌と木星が顔を出したので,...

DSCF1888 2

 暇なのでネコなど撮影してみる。乗っかっているのは,雪囲いの端材で作ったタワーもどき。クロスケは重過ぎて最上部まで行けない(笑)。なにしろ,雑な作りでユラユラするのである。

 9時過ぎに就寝。

2016年3月 7日 (月曜日)

結局,不参加(泣)

 起床は5時。熱を測る。36.8℃って,..微妙だ。自分の平熱より 0.5 - 0.6℃高い。たかが 0.5℃,されど 0.5℃。無理すれば行けるかも。でも,まだお腹の調子も悪い。いろいろと考えて,泣く泣く,いわき共同火力発電所(世界一のシステム)の見学会を欠席することに。なでら男が言い出しっぺで,日大の知合いの先生にお骨折り頂いてアレンジしてもらったイベントなのに,..(泣)。多分,行けば行けただろうけど,まさかのB型疑惑も残っているので,移しでもしたら申し訳ない。ということで,...。

 さすがに,一日寝ていたので起き出してコーヒー飲んだり,テレビ眺めたり,本読んだり,..。で,時折熱を計ると,36.7 - 37.0℃を維持。やっぱ,こりゃ,微熱があるってことだよなぁ。参加予定だった修士課程の学生一人も発熱でダウンだとか。修士課程2年の学生も一人熱出して寝込んでいるとか。どうも,このパンデミックまがいの状況は,卒業旅行とかいってグアムで遊んできて,風邪をもらって帰国,その上,熱を押して離散会に参加した某4年生が元凶のように思うのだが,..。隣の研究室からの参加予定の一人も風邪でダウンとか。どうも,2年ほど前から大事なところで熱出したりすることがある。昔は大事な予定がある時に熱出したりすることなかったんだけどね。もう,止めれば?という天のお達しかも。

 悔しいので,10分だけ外出。

DSCF1869 2

 これはもう例年の4月の景色だ。

IMG 1072

 うちのクロスケの父ネコ疑惑の黒猫がまたやって来た。警戒している様子だが,写真は撮らせてくれた。で,立ち去る時に股間に立派なタマタマ確認。オスだった。これで,またクロスケの父ネコ疑惑が濃厚に(大笑)。なんだか,「どうもどうも。アッシの倅が世話になってます!」とでも吹き出し付けてもピッタリな感じだ(笑)。

DSCF1882 1

 はい。うり二つ(笑)。

 結局,一日休んでようやく快復したような感じ。熱も下がってお腹の具合も良くなった。全く感じなかった空腹感も感じ始めている。

ーーー

 で,夕食前のローラー35分,12km。勾配負荷4%,ケイデンス 70rpm 前後で。なんだか,心臓がバクバクして苦しい。

ーーー

 で,昨日から二回目の食事を摂った。

IMG 1396 JPG

 今日はこんな様子で大層楽しかったらしい。行きたかったなぁ。で,見学会を終えて郡山駅前で一杯やっているところの写真まで送られてきて,..悔しいので一杯やって,9時頃に就寝。

2016年3月 6日 (日曜日)

体調不良の一日

 起床は5時過ぎ。外はドン曇りなのでテンションダダ下がり。が,それ以上にしんどかったのが,身体の怠さと節々の痛み。昨夜,次女が嘔吐&下痢&発熱でダウンした。で,とうとうインフルエンザか?と思いつつ寝たのだが,..。どうやら,こちらにも頂いてしまっているようだ。

 胃がむかむかして何も食べたくないし,お腹はピーピー。熱を計れば,あれまぁの 37.3℃。明日は,いわきまで出かけて火力発電所を見学しないといけないのだが,...。このままでは,...。

DSCF1828 1

 朝は上空がガスっていて,丸い太陽が,...

 福島経由で仙台に戻る長男は女房が送って行った。朝になったら,次女の方は快復したらしい。こちらは身の置き場のない怠さの中で寝る。午後になったが,熱は下がらない。ずっと,37.5℃くらいを行ったり来たり。何も出来ないので,庭先にカメラと三脚出して放置プレイで太陽撮影の練習。

Sun20160306

 インターバルは2分半。X-T1, 55mm, F5.6, ISO1600, 1/500s, 比較明合成。黒点なども期待してるんだけど,まあ,無理っぽい。欠けた様子が連続的に写せればいいや。でも,天気予報は「曇り」。(´д`;)

 夕方までまた一眠りするが,熱下がらず。どうなる,明日の見学会。でも,インフルエンザにしては少々おかしいような,..。

2016年3月 5日 (土曜日)

古志田第三踏切の遮断機

 4基あるうちの三基が新しくなっていた。

DSCF1825 1

 古い形式のもの

DSCF1824 1

 大館で作られた防雪カバーらしい。製作は 1994 年 1 月とか。

DSCF1826 1

 物凄くコンパクトでスマートなデザインになった。

マクロ撮影

 以前から撮ってみたいが,機材の関係で手を出せなかった分野。それが「マクロ撮影」。で,先だって,入手したカメラレンズを逆さまに取り付けるためのリング(リバースリング)を使ってみた。

IMG 0985

 これで 1200 円ほど。マクロレンズ買うよりも大分安い(笑)。

 で,以前の D3200 のキットレンズを使って撮影してみた。なにしろ,光が必要なので明るい昼間でのテストになった。

DSC4007

 MacBook Pro の表面。アルミのつや消し仕上げ。

DSC4010

 コブシの花芽。なにしろ被写界深度(ピントの合う奥行きの距離)が極端に短い。 2 mm あるかどうか。ピント合わせが辛い。

DSC4016 2

 今日は啓蟄なので,虫ではないのだが,蜘蛛がはい出してきたので撮影してみた。ピント合わせが大変だ。動きの速いものはまず無理だな。

DSC4016

 上の写真をトリミングしてみた。蜘蛛の足に生えた毛まで写っている。被写体を選べば,それなりに楽しめそうだ。

DSC4017 2

 さらに追いかける(笑)。

DSC4017

 前の方の脚から複眼にかけてピントが合ったかも。

春の陽気の一日03/05/16

 起床は5時過ぎ。月が出ている。慌てて望遠レンズ付きのカメラを持ち出す。最早,病気である(笑)。

Moon20160305

 月齢25と少し(笑)

DSCF1782

 東の空が赤くなってきたので出かけてみた。

DSCF1796 1

 で,毎度毎度の始発下り列車。で,段々とマンネリ化してきて飽きてきたので,..

DSCF1806 1

 少し趣向を変えて,朝日と上り一番列車(笑)。

DSCF1810 1

 もう少し早い時間に出るべきだったな。

DSCF1811 1

 今朝の斜平山

IMG 1069

 読了。相変わらず,面白い(笑)。

 ローラー踏もうと思ってたが,なんだか,いい天気なので,少し外でも走ろうかなとも思ったり,..。そんなことしているうちに完全に出そびれる。で,マクロ撮影やら,斜平山の雪崩の撮影とかに出かけてしまう。

DSC4018

DSC4019

 よく見れば,小さな「なでこけ」が二ヶ所ほどあった。

DSC4020

 テレビ塔直下の斜面は崩れてない。

 昼前に高畠のリンゴ農家にカートンを返しに出かける。その前に昼飯ということで,いつもの「塩結び」へ。

IMG 1070

 で,いつもの鯛玉ラーメンと鯛めしを頂く。大汗をかく。

 その後,カートンを返しに行く。今年のリンゴの出来が今一つだったのは,夏が暑く,その後雨が多かったので,一気に実が生長して,密度が上がらなかったせいらしい。もう,今年の収穫に向けて選定作業に入ったとのこと。ご高齢でもあり,いつまでリング作りが出来るか少々心配ではある。今日は週末に帰省した長男の運転で移動しているのだが,ブレーキやらハンドルを切るタイミングや車間距離が微妙に違っていて,どうにも居心地が悪い。本屋やら買い物やらを済ませて帰宅。室内がポカポカでつい昼寝してしまう。どうも,今日は何もせずに過ごしてしまいそうだ。まあ,強いて言えば,自宅から線路向こうの農道まで4往復したことくらいかな(笑)。

 ふと思い付いて,来週の部分日食の撮影のテストをしてみる。星ナビという雑誌についてきた太陽観察用のフィルタをカメラレンズの前に着けて太陽を写してみた。実は,太陽を撮影するのは初めてのことで,ピントが合わない。仕方なく適当に合わせて,2分インターバルで 350mm ほどで9枚ほど撮ってみた。それを比較明合成したのが,..

Sun

 このお団子状態。左上から始まるが,次第にピントがズレてきている。しかも,黒点とかは全く見えない。部分食の時間は約2時間なので,移動角度はおおよそ 30 度くらいかな。カメラレンズの画角を計算すると,50mm ほどでいいかも。もう少しテストしてみたいが,晴れるのかどうか,..。

 夕方に今度は先日入手した激安のハーフ ND フィルタのテストに出かける。これは,上半分が ND フィルタ(減光フィルタ)で下半分がクリアになっているフィルタで,例えば,逆光での撮影など,明るい部分の白飛びを押さえるのに使われる。

DSCF1818 1

 ハーフ ND なし

DSCF1817 1

 ハーフ ND あり。

 今一つ使い勝手がわからないが,まあ,なんとか使えるかも知れない。もう,しばらく使ってみよう。

2016年3月 4日 (金曜日)

今日の運動と天気03/04/16

 起床は4時半。外を見れば,星が見える。赤い月が見える。しからば,..

Moon20160304

 少しだけ薄雲がかかっているような,...

DSC 8142

 天の川でも写らないかと思ったが,月と薄雲で色かぶりがひどく,結局白黒にした。火星と土星とさそり座と月。

DSCF1765

 一旦帰宅して再び出てきて,月と西吾妻山

DSCF1776 1

 月と始発列車

DSCF1779 1

 そして,朝日

ーーー

 朝飯後にローラー50分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 85rpm で。

ーーー

 今日は色々とある。午前中に車の保険屋さんとの対応。昼に外食。午後は会議やら来年度のテーマの打ち合わせなど。

 少し早めに職場を出て,次女と友人と一緒に喜右エ門さんへ。友人がお願いしたという限定の牡蠣のクリームソースパスタを頂きに。

IMG 1066

 スモークした牡蛎をペースト状にしてクリームソースにしたものはまさに絶品。あとで訊いたら,7〜8個の牡蛎がクリームソースに仕立てられているとか。口に入れると,牡蛎の風味とスモークの風味が相まって得も言われぬ,...。上に乗ったスモークした牡蛎も美味かった。できれば,これだけでも食いたいほどに。^^;

 来年度からの新たな4年生のテーマを決める。さて,どうなるか。新しいテーマなどをツラツラと考えているが,こうした思考を学生とシンクロするのが容易ではない。お互いのバックグラウンドとベースが違うから当然そうなるのだが,その辺りのすり合わせは地道にやるしかない。けれども,お互いの辛抱が続かないことが多い。お互いの資質にも因るしねぇ(苦笑)。

 明日と明後日は合同企業説明会だとか。どの企業ブースを訪問するかを,ああだこうだと思案する様を見て,ああ,就活も本当に様変わりしたんだなと。昔は,指導教員の一声で会社が決まったものだった。昭和は遠くになりにけりだ。

 早めに帰宅して,9時頃に星が見えていたので写真撮りに出かける。ただ,赤道儀を設置する場所もなく,星空もそこそこ眠たい感じだったので,ちょっと思いついて,いろいろな場所からの冬のダイヤモンドなんてのはどうだろうか?ということで,..

DSC3988

 古志田第一踏切辺りから。踏切の灯の明るいこと。本を読むのも十分できる。

DSC3989

 米沢興譲館高校の東の辺りから。

DSC3992

 トトロの森に向かって,最初の変電所の辺りから。

DSC3994

 笹野観音近くの駐車場から。

DSC3993

 おまけの春の大曲線と大三角。しし座と木星。場所は変電所の辺り。

2016年3月 3日 (木曜日)

今日は休暇

 目覚めたのは午前3時過ぎ。いや〜,毎度のことながら,年々酒が弱くなってきているような,..。でも,早めに潰れて寝てしまうことで,二日酔いなし(笑)。部屋に戻って,自分の布団で寝直して6時過ぎに起床。早速風呂へ。

IMG 1048

 いや〜,朝風呂,最高!!小一時間ほど汗を流して,..

IMG 1051

 朝飯を食う。その後は,今日は休みということもあって,朝から一杯。いい感じで職場に戻って帰宅。

 ちょうど午前中だけ仕事の女房に帰宅時に拾ってもらって,街中まで行って,「通常の使用ではこうならない」と保証修理を拒否された X-T1 を引き取る。店員に「FUJI はアフターサービスが悪いから,もう買わないと客が言っていたと伝えてくれ」と言うと「こちらではそういうことは伝えられない」とか。ユーザーの声をメーカーに届けられない販売店ではダメだろう。:-D ま,どうでもいいけど。役立たずの5年間保証書を破いて捨てる。

IMG 1061

 やはり,これは設計が悪いと思うんだよなぁ。比較的力の掛かる三脚台座部分を1.5mm ほどの小ネジ4本で固定って,...。しかも,内部構造故かと思うけど,固定場所がなぜか光軸からずれているし。で,この三脚台座をどうにかしないといけないのだが,小さなネジがなかったし,さらにまだまだ「通常ではない使い方」をするので,小ネジで止めてもまた似たような状態になるかも知れない。:-D

IMG 1063

 なので,ネットで探して,こんな感じのブラケットを取り付けてみた。これで,三脚にも付くし,光軸と取り付け位置が揃ったし,アルカスイス規格の台座にも付く。ISO感度調整ダイヤルは,まあ,不便だけどしょうがないな。それにしても,オーロラ写真家の田中雅美氏,ネイチャー写真家の相原正明氏もハードに使っているこの機種を,ご両人を凌ぐほどに「通常ではないほどにハードに使えた」ということを自慢の種にしよう(笑)。

 ちなみに,Nikon の三脚取り付け部分は,..

 IMG 1064

 こんな感じ。いくらハードに使っても壊れようがない(と思う)。「通常ではない使用」までしっかりと想定内なのだろう。さすが,世界のナイコン!

DSCF1753 1

DSCF1760 1

 久しぶりの X-T1 の画像。やっぱり,それなりにいい画だ。メカ部分が今一つなのが残念だ。

2016年3月 2日 (水曜日)

今日の運動と天気03/02/16【離散会】

 起床は6時。積雪7センチほどか。昨日からの雪で結構な雪が。15cm くらいかな。でも,もう,今年はどうでもいいと思っているのか,除雪車は走る気配なし。昨日に比べて風が弱かったので,雪煙が上がるんじゃないかと期待して7時前にちょいと出てみた。

DSC3961

 結構,積もったな。

DSC3930

 なんだか,ちょっと惹かれた構図(笑)

DSC3952

DSC3956

DSC3957

 やはり,雪煙は今一つだった。

DSC3959

 斎藤清の作品を見てから,こんな景色もいいなと思うように,...。

ーーー

 朝飯後にローラー12分,4km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。時間がなくなって,こんな様に。

ーーー

 午前中は重要業務に従事。よほど羹に懲りているらしく,エクセルに電卓で挑むという業務を強いられる。気力と集中力を総動員してなんとか終了。昼前に終了したので,..。

DSC3968

 こんなところに来る。

DSC3967

 何の行列かわかるだろうか?「卒業証書授与式」の看板の前で親子で写真を撮るための行列である。我が家の娘も並んでいた。

 で,我が家も記念撮影。その後は,式には参加せずにブラブラと歩いて帰宅。実は,今日は赤湯の温泉に一泊しての飲み会があるのだ。

DSC3976

 天気も良くなり気持ちがいい。

ーーー

 出かける前のローラー25分,10km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。

ーーー

 午後3時半に迎えに来たマイクロバスに乗って赤湯の御殿守へ。

IMG 1030

 到着。早速,荷物を置いて「山映」へ(笑)

IMG 1032

 こんなものを食べて,軽く呑んで,宿に戻る。

IMG 1035

IMG 1036

 戻った(笑)

 この後は,風呂に入ってから宴会,二次会と続き,今年も目出度く二次会場で電池切れである(笑)。

2016年3月 1日 (火曜日)

今日の運動と天気03/01/16

 起床は4時少し前。昨夜は帰宅してお茶を啜っていたら,そのまま床の上に沈没したようだ。腰が痛い。外はビュービューの猛吹雪。久しぶりに聞く音だ。カーテンを上げてみれば,窓にはビッシリと雪が付いて,これまた初めての「窓雪」状態。春だよ〜〜なんて楽観していたら,これだもの。油断できないぜ,米沢の冬。北海道の方も大荒れだそうだ。何年か前に北海道で猛吹雪で何人か亡くなったのも3月初めだったような(娘を助けた父親が凍死した事故)。事故がなければいいが,..。でも,まあ,明後日くらいから,また 10℃オーバーの日が続くとかで,10cm ほど積もっている雪も,あっという間に消えるだろう。ということで,雪掻きはなし。風がなかったら雪掻きしてもいいけど,風が強い。この吹雪きの中の米坂線はどんなもんだろ?ということで,今朝も性懲りもなくカメラぶら下げて線路向こうまで出向くおっさん(笑)。

DSC3914

 風が強いので,歩道にも吹きだまりが沢山。ところで,いつもは5時45分頃に回送の2両編成が下って行くのだが,今朝は走った様子がない。まさか,この吹雪きで運休とか?

DSC3919

 なんて考えていたら,定刻にやって来た米坂線下り始発列車。さすが,この程度の雪と風ではびくともしない。でも,強風のせいで線路上に雪が溜まっておらず,雪煙はほとんど上がらず。詰まらん(笑)。

ーーー

 朝飯後にローラー42分,17km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 88rpm で。

ーーー

IMG 1026

 それなりに降っている。斎藤清氏の版画に触発されたような構図になっている(苦笑)。「米沢の冬」シリーズの写真でもセレクトしてみようか(笑)。

 午前中は,積み残しの卒研生への対応などを。それにしても,最近はメンタルの弱い若者が増えているようだ。大学の教員もいろいろと悩ましい職業になってきている。でも,どうなんだろう?意識しなかったけど,我々の時にもいろいろとあったのかも。昔も今と同じように寄れば「最近は・・・」という話をしていたような気もする(苦笑)。所詮,人間の本質なんて変わらのだろうけど,その周囲の環境次第でどうにでも変わって見えるのかも知れないね。

 夜はヤマキ博士と久しぶりに呑んだ。多分,再来週には大阪でも呑むと思うけど(笑)

IMG 1029

IMG 1028

 こんな店で。10時に回収されて,直ぐに沈没。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »