2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の37件の記事

2016年2月29日 (月曜日)

今日の運動と天気02/29/16

 起床は6時。あらまぁ,寝過ごしたよ。外は晴れ間が出ているようだ。なんてこったい。始発列車を逃したよ。しょうがないので,今は亡き「ちゃげ・あす」を偲びつつ,..

DSC3909

 見上げたら〜・・モーニングムーン!!薄雲通しているのではっきりしないけど。

 今日は「肉の日」だとか「ニンニクの日」だとか,いろいろと世間ではイベントもあるようだ。まあ,一日得した気分ではある。

ーーー

 朝飯後にローラー35分,15km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。

ーーー

 さて,今日はまた重要業務がある。シャワー浴びてスッキリして,行くかぁ〜!と MacBook Pro をザックに入れようとしたら,..

IMG 1019

 クッ,クロスケ!!貴様,なにを座布団代わりにしてるんだ!!(怒)

 重要業務は,担当箇所と共同作業者に恵まれて午後2時頃には終了。夕方まで雑務をこなして5時半頃には退勤。その後は,星輪店に行って,就職関係で来学したノグリンを迎えて一杯。10時頃にピックアップされて帰宅。その後はお茶啜って沈没。

2016年2月28日 (日曜日)

斎藤清美術館へ

 起床は5時。外は,雨上がりみたいな感じで路面は濡れているものの,空は晴れて月が奇麗に見えている。これはいかん!カメラに望遠レンズ付けて慌てて外へ。

Moon20160228

 月齢19くらいだろうか。もっと明るい部分までクッキリと撮りたいのだが,機材やら腕やらが,..(苦笑)。

 雲が次々に流れてくるので,夏の大三角とかは諦めて,木星と土星などを写してみる。

DSC3843

 木星とその衛星たち。右側の恒星はなんだかわからないけど。トリミングあり。

DSC3849

 土星は是非心眼で見て下され!(笑)一応,同じ条件でアンタレスを撮影して,恒星は点に写ることは確認。

 次は6時前になるまでコーヒー飲んでまったりして,..

DSC3860 2

 月から踏切まで全部入れたかったので対角魚眼で。米坂線下り始発。乗客3人ほどにガン見された(苦笑)。

 さて,今日は女房と一緒に,柳津にある「斎藤清美術館」に行くのである。以前から,なんでも鑑定団などにその作品が出品され,その解説のときに他の作品やプロフィールが紹介されて,以前から気になっていたのである。正直,絵画とかはゴッホだろうかピカソだろうが,ルノアールだろうが,あまりピンと来ない方で全くわからない。だが,斎藤清氏の版画は,特に「会津の冬」のシリーズなどは見ていて全く飽きが来ない。ということで,思い立ったが吉日ということで出かけることに。ついでに,朝昼兼用の食事を,喜多方の喜一で済まそうという魂胆である。

 途中の大峠付近では雪の少なさに,やっぱり,今年は変だなぁなどと話しつつ,10時半頃に「喜一」到着。幸い,駐車場は数台分空いていて,少し待つだけでカウンターに陣取ることが出来た。

IMG 1003

 そして,朝抜きで腹が減っていたので,塩ラーメンの大盛りなどを。

IMG 1004

 相変わらず,雑味の全くない素晴らしい味わいのスープ。高畠の山喜のラーメンも美味いが,さすがにここのは一段上を行く感じ。汁まで完食。

 で,一路,柳津へ。

IMG 1005

 道の駅に中にある美術館に到着。この道の駅には自転車やら車やらで数回来ているが,この美術館は知らなかった。

DSC3868

 入口には洒落た暖簾が,..

 中に入って,まずは,映像での紹介を20分ほど観た。へ〜・・という感じ。次に,現在の企画展示の「コラグラフ」(なんでも,紙や布を貼り付けてそこに色を染み込ませて転写する版画に似た技法らしい)を眺める。何とも言えない迫力がある。何がそう感じさせるのか,よくわからないのだが。とにかく対象の本質をつかみ,極限までのデフォルメした構図にこれまた一見シンプルにも思える色を乗せて行く(実は全然シンプルではないのだが)氏の作品にどっぷりと浸かれた。ついで,年を追っての一連の作品の展示を観る。正式に絵を学んだことはないそうで,すべて自分で試行錯誤の末に辿り着いた技法ばかりとか。でも,その自分で編み出した技法が,いわゆる美術学校などで教えているような絵画理論に則っているらしい。目の前の対象を絵画として他人に伝えるための手段は突き詰めれば同じところに行き着くということか。なんだか,数学という学問の世界で構築された手法のみで展開された理論が,自然界の様々な物理現象を説明できるということに通じるような不思議な感覚。

 作品を眺めて,強烈に惹かれたのはやはり「会津の冬」シリーズや「霊峰富士」シリーズ。しばらく観ていても飽きない。ふつうの美術館に行って有名な絵画(油絵など)を目にしても,どこがどういいのだか正直わからないのだが,斎藤氏の版画はもし金があれば一枚本物が欲しいと思うほど。刷られた版画にはすべて通し番号が付けられ,規定の枚数を刷り終えたら版木はすべて処分されるとか。版画の下に「120/130」とかいう数字が付いているのは,130枚の中の120枚目という意味だとか。

 すべての作品を見終えて,受付の売店で複製画を3枚買い求めた。さらに,画集も一冊。いや〜,ようやく念願が叶ったぜ。

IMG 1015

 これが画集。見ていて飽きないね。

 女房が粟餅を買ってくるというので,付近をぶらつく。

DSC3871

IMG 1007

 作品のスケッチを行った場所からの一枚

 粟餅など食べて,さて,どうしようかと。折角だから,晩年,斎藤氏が生活して制作活動をしたというアトリエを眺めて行こうと案内に従って行ってみた。

DSC3894

 ここは,元々斎藤氏のおばさんが美容院をやっていたところで,斎藤氏が柳津に移る際に,7部屋ほど増築して斎藤氏がアトリエとしたとか。氏の80歳から90歳で亡くなるまでの最後の10年を過ごしたらしい。女性職員がいて丁寧に解説して下さった。

DSC3874

 三階の窓から眺めた赤い橋と,この場所から描かれた作品(もちろん複製品)の対比が面白い。

DSC3876

 斎藤氏のアトリエ。11月に亡くなったということで,10月までのカレンダーが壁に貼られている。いくつかのメモなども亡くなった当時のままらしい。ここの窓から見えるお寺に作品のモデルになったお地蔵さんがあるというので,ついでだから行って見ることにする。職員の方にお礼を言ってアトリエを後にする。

DSC3878

 ブラブラと柳津の町内を歩いてみる。昔は,賑わっていただろう町内も,今では商いを止めてしまった店舗が建ち並ぶ寂しい町になっていた。ここからの景観がモデルの作品もあるらしい。

IMG 1016

 これがその作品。昔は消雪道路ではなくて,冬には雪が降り積もり,雪を踏みしめて歩いたものらしい。版画の左側手前の三軒は当時のままらしい。

 しばらく歩いていたら,面白いものを見た。

DSC3879

 うん?こちらの方向???どう見ても,家と家の隙間の裏庭への路地のような,..。

 細い地道を抜けると,...

DSC3892

 隣の通りに面してあった「スナック 斗酒子(「としこ」らしい)」。なんというか,昔懐かしい匂いがする(笑)。夜は近所のおっさん連中で賑わうのだろうか?

DSC3880

 なんて言うのか。昔,元気だった筋骨粒々な若者が,やがて年老いて,元気だった昔を懐かしんでいるような,そんな感じの町並みである。

DSC3881

 ここも昔は商店だったようだ。

DSC3882

 こんな貼り紙というか,看板もある。

 ブラブラ歩いて,件のお寺へ。

DSC3883

 町の外れの月光寺

DSC3886

DSC3889 bw

 これがモデルのお地蔵さん。間近で見れば,愛嬌のあるお顔(笑)

IMG 1017

 で,これが人気ナンバーワンといわれる作品。「かすみ 慈愛」(1991)

DSC3895

 この家も作品のモデルになっている。当時は左手に柿の木があったようだが,..。実は,この家には95歳になるおばあさんが住んでいて(今は入院中らしいが),その方は斎藤氏が柳津にいた時のお手伝いさんだったらしい。この写真を撮っている背後の高台にアトリエがある。

IMG 1022

 これが確か,その作品だったと思う。

 斎藤清氏が最後の十年をここで過ごした訳がわかったような,そんな,なにやら,ほんわかした気分になった。車を置いた場所まで戻り,ついでだからと足湯にでも,..

IMG 1008

 浸かってみた(笑)。縄文遺跡からの出土品を眺めたりしたあとで柳津を後にする。

 帰り道の喜多方で給油。なんと,喜多方は,..

IMG 1009

 ビックリポンの価格(驚)

 なんだか,得した気分になったので,..

IMG 1011

 まかべ精肉店で馬肉の刺し身などを購う。ここに来ると,ここを教えてくれた,今は亡き「ききょうや」さんを思い出す。

 米沢に戻り,買ってきた複製画のための額縁を買うためにキタムラに立ち寄る。先日の X-T1 の修理の件が不愉快でできれば来たくなかったが,まあ,背に腹は代えられない。額縁を2つ買って帰宅。

DSC3905

 入れてみた。会津の冬のシリーズから2枚の複製画。上は,久しぶりに晴れた夜のキーンと冷え込んだ様子が伝わってくる。下は,もしや酒をぶら下げて雪の夜道をあるく人だろうか?樹に残った柿の実の赤が心に滲みる。これを眺めながら酒を飲んでみた。ちょっと充実感のある一日だった。

2016年2月27日 (土曜日)

実家へ

 起床は6時少し前。外は4センチほどの積雪か。さすがに,この程度では雪掻きもする気になれない。コーヒーを淹れて,しばらくうだうだしてから,雪煙が上がるかもしれない米坂線を撮りに行く。今年は,雪不足で派手な雪煙を上げて走る列車にはお目にかかっていない。

DSC3798

 70mm で眺める斜平山。一度も雪崩が起こっていない。米沢に住んで25年以上だが,こんなのは多分初めて。

DSC3809

DSC3813

 やはり,雪煙は今一つ(笑)。これは下り二番列車。2両編成の二両目がはっきり見えるようでは,..(笑)。

DSC3818

 なんぞ?ってな感じですかね(笑)

 9時過ぎに実家に向かう。

DSC3826

 二井宿峠手前

 11時過ぎに実家着。途中,白石の酒屋で仕入れなどを。今日の夕方に来る妹夫婦に四合瓶を一本と,自分用の一升瓶など(笑)。お袋に次女の東京土産を渡し,髪を切ってもらい,昼飯をご馳走になって,3時過ぎに辞去。

 何しに行っているのかよくわからない実家訪問だが,まあ,気は心というか(意味不明:笑)。まだ,元気だけど,なにかあれば動けなくなることもある年齢だけに,そうなったらどうするかなど,いろいろと考えることは多い。自宅に連れてくることも考えられるが,多分,来ないだろうな。

 帰る間際になって,お袋の実家の伯父さん(お袋の兄)が差し入れを持ってやってきた。今年,数え年で90歳。まだ,軽トラを運転してやってくる。畑仕事もしているし,...。お袋の実家系統の特質らしいが,元気で長生き(笑)。お袋のお袋(母方の祖母)も,90歳で具合を悪くして一週間ほどで逝ってしまった。具合の悪くなる前日まで畑仕事などをしていたようだ。亡くなるまで歯はすべて自前だったらしい。多分,お袋もそんな感じなんだろうなぁ。オレの方が先に逝きそうだ(苦笑)。女房からは,いろいろと面倒だからお袋よりも1日だけでも長生きしろと言われてはいるが,..(苦笑2)。まあ,そんなこんなでいろいろと悩ましい年頃なのである(違:笑)。

DSC3827 2

DSC3829

 帰り道にて。この被写体はやはり白黒が似合いそう(笑)。

2016年2月26日 (金曜日)

今日の運動と天気02/26/16

 起床は5時。外を伺うのは条件反射の部類になっている。あれ?結構積もっている。10cm 弱くらいかな?除雪車は走らず。コーヒー淹れた後で,ちょっと遊びに出てみる。雪がそこそこ降っている。今日は対角魚眼レンズを付けてみる。一番弱い拡散フィルタが付いているので,その効果も確認したい。

DSC3787

 例によって,古志田第三踏切を撮影。ストロボを光らせてみると,画像周辺の雪の光が長く伸びて,ちょっと渦を巻いているような感じにも見えて,これはこれで面白い。

DSC3790 1

DSC3795 1

 15mm では遠過ぎるかな?でも,肉眼的にはちょうどこんな視野なんだよね。でも,このレンズならむしろ近くで撮った方が面白かったかも。湿った雪で雪煙も今一つ。

 帰宅して朝の体操代わりの雪掻きを30分ほど。汗ばんできていい感じだ(笑)。最近は,近所の誰も雪掻きしていないことが多い。

ーーー

 朝飯後にローラー55分,22km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 82rpm で。エピソード VI を観終える。なんだか,ナゾがナゾ呼ぶという感じ。なるほどね,これで I, II, III に繋がるのか。朝の恒例の血糖値実験は,そこそこ早めに踏み始めて,時間が長かったせいか,ピーク値は大分下がった様子。このリズムか,..。でも,これを習慣化するのは結構しんどいような(苦笑)。不思議なことに,夜の飯食った後はそれほど上がらないんだよなぁ。あ,そうか,炭水化物摂らないでアルコール摂取しているからか?

ーーー

 昨日の重要業務の翌日ということで穴場的な何もない日。休むという選択肢もあったけど,ちょっとだけ今週中にやることがあり,さらに卒論の〆切りということもあって元気に出勤。

 卒論チェックしたり,論文読んだり,雑談したり(笑)。

 夕方,先日 X-T1 の修理を依頼したキタムラから電話。まあ,修理依頼というよりも,修理サービス機関への窓口の役割しかないけど。で,応えは「通常使用ではこういう状態にならないから保証は適用できません。有償になります」というもの。お陰で一気に頭に血が上って「はぁ〜・・通常使用って,何を持って規定してるんだ?その修理サービスの担当者の『通常使用』の定義を教えてくれよ」と。たしかに,夜間などの撮影が多かったから,三脚台座(カメラのネジ部分)へのアクセスは「通常」よりも多いだろうけど,なにしろ,このカメラはオーロラ写真家の田中雅美氏やネイチャー写真家の相原正明氏などが極限状態で使っているはずだ。それを「通常使用」とか抜かすから正直呆れ果てた。防塵防滴耐寒特性を謳い文句にして極限での使用云々とかの PR すらもしている機材に対して,「通常使用の範囲外」って言葉で保証を断ることに技術者としての恥ずかしさを感じないものかな。もっと手荒に使っている Nikon のカメラには何の不具合も出ていないのに。そして,料金は3万円ほど。ボディ実売価格の1/3ってのは正直納得いかん。しかも,途中から取り次ぎの店員の口調がクレーマー相手のもののようになったのがまた癇に障った。以前から,この店の店員の資質に「?」マークが付いていたのだが,今回の件でこの店との決別を決める。そして,「じゃ,もう頼まねぇよ!」と言って,店員がゴチャゴチャ抜かすのを無視して電話を切った。あんな役に立たない5年保証なんて,高い金出して入るんじゃなかったな。明日,実家に行くので帰りにでも立ち寄って,機材引き取りの手続きをしてこよう。バカな回答をもらうために千円ほどの金をドブに捨てた。ネットで見ると,FUJIFILM の機材に関する対応に対しては不満の声も散見され,そういう会社なのかなとちょいとガッカリもした。いい画作りをするのにね。

2016年2月25日 (木曜日)

久しぶりの星空

 帰宅した時に晴れていた。最近は夕方晴れていても,直ぐにドン曇りなのであまり期待していなかったが,7時過ぎても晴れていたので,ちょいとカメラと三脚抱えて外に出てみた。本当はポタ赤持ち出したかったが,一杯やってしまったので徒歩で,..。

DSC3719

 ちょっと薄雲が,..。

Orion grgr20160225

 ちょっとだけグルグル,..。

DSC3760 2

 冬のダイヤモンドも,そろそろ見納めか,..。

DSC3765

 月が昇ってきた。この月の直ぐ下には県境の稜線があるのだが,...

DSC3772

 こんな感じ,..。

DSC3776

 春の星座と冬の星座

今日の運動と天気02/25/16【国公立前期日程入学試験】

 起床は5時。本日は重要業務あがあるために,昨日はほんの軽く呑んだだけで10時前には就寝。始業までの諸々を逆算すると,5時起床は少し遅いような,..。まあ,取り合えず,外を見る。僅かに路面が白くなっている。積雪5ミリほどか。星が見えたので,外に出てみれば月も見えている。これはいかんと装備抱えて自宅前の道路へ。

DSC3681

 雲を通してなので,ボケボケである。

DSC3691 1

DSC3692 1

 少し遅くなったが,月と木星が近づいていたので。雲が多く,あちらが出ればこちらが隠れという状態でなかなか苦労した。

DSC3696

 ストロボの練習(笑)

DSC3701 1

 始発列車通過。月も写っているが,今一つだ。

ーーー

 早めの朝飯後にローラー24分,10km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 85 rpm で。時間がないので,短めになった。今日は,食後30分から踏み始めて30分ほど。で,食後1時間半の血糖値はここ二日ほどの実験結果よりも50〜60ほど下がる。フムフム,..。やはり,食後間を置かずに血中グリコーゲン(?)を消費するのがいいようだ。

ーーー

 8時過ぎに出勤。本日は重要業務に従事。午後3時まで。業務をこなしつつ,目の前にいる受験生を眺めて,自分のン十年前を思う。あの当時は何を考えていたのか,..。目の前の,彼らのこれからの10年あるいは20年という時間を思うと,その選択肢の多さに眩暈にも似たうらやましさを感じる。歳を取って見えてくるものも多い。が,いろいろなものが見えてくる分,やれることはドンドン少なくなる。世の中はすべてトレードオフなのだなぁと改めて考えたり,..。今のちょっとした夢といえば,少し早めに退職して,どこかの大学院の博士課程とかに入り直して,改めて何か新しいことを学んでみたいというもの。目の前の受験生たちの中にも,大学院に進学して修士,博士と学位を取り社会の役に立つ仕事をすることになる人間がいるのだろうな。まだまだ更地だらけの人生に乾杯だ!

 何もなくて当たり前,何かあれば袋叩きという業務は恙なく終了。4時頃に帰宅。

DSC3713

 まだ,明るかったので,少しぶらついた。

DSC3717

 帰って来た時の町内の様子。例年の4月の景色である。

2016年2月24日 (水曜日)

黒猫

 雪掻きが終わった頃にふとお隣の家を見れば,庭先に黒猫がいた。近所でよく見かける黒猫なのだが,うちの家族の中で,「クロスケのとーちゃんなのではないか?」との疑惑が浮上している。

DSC3679

 此奴である。ちなみに,性別は不明である。♀ならうちのクロスケと血の繋がりはない(はず)。あるいは,伯母と甥とか?(。。)☆\(vv;;)

DSCF1661 1

 よく似ている(笑)

 先日の朝方に,玄関から風除室に飛び出したクロスケがなにやら固まっていた。見れば,ガラス戸の内側,手前にうちのクロスケがいて,ガラス戸の外,距離にして1メートルほどのところに上の写真の黒猫がいた。そして,2匹は暫くの間,物珍しそうに見つめ合っていた(笑)。なでら男には,うちのクロスケが「とーちゃん?そこにいるのは,とーちゃんなのかい?」と言っているように見えた(爆:大笑)。

今日の運動と天気02/24/16

 起床は5時半。一応,念のために外を伺う。雪が降っているようだ。積雪は5〜7センチというところ。なんだか,湿った重い雪のようだ。雪が降ったので列車は雪煙を揚げて走るかも知れないと外に出てみれば,思った通りにベシャベシャの重い雪でだった。なので,今日は趣向を変えて少し違った場所に陣取ることに。外は,モサモサの雪降り。新聞配達の方のバイクのタイヤ痕が隠れかけているので,4時頃からモッサモサと降ってきたらしい。

DSC3663

DSC3665

 古志田第三踏切で,雪中撮影時のストロボのオンオフの写り方テスト。これだけ降ると,光らせるとかなり煩い。

 田んぼの農道に陣取り,踏切通過時の様子を狙うことにする。

DSC3669 1

DSC3668

 ここでも,ちょっと比較テスト。何を撮ったのか,この距離だとわからなくなる。

DSC3670 2

 下り始発

DSC3670 1

 白黒の方が雰囲気出るか?

DSC3671 1

 こんな感じ

DSC3672 1

 もう一枚。ちなみに,乗客はなし(と思う)。

DSC3676

DSC3677 1

 ちょっとストロボ効果のお勉強などを(笑)

 帰宅して,少しだけ自宅前の雪掻き。やらなくても消えると思うけどね。

ーーー

 朝飯後にローラー48分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 85rpm で。おかずは,スターウォーズ・エピソード VI である。ジャバ・ザ・ハット死す(苦笑)。今朝もローラーの前後で血糖値を測ってみる。やはり,90ほど下がる。結局,この位の負荷を50分掛けると血糖値は100前後下がるということが実験的に明らかに。次の課題は,食後どのくらいの時間から始めるとピーク値が低くなるかという問題だな。

ーーー

 本日も取り急ぎの業務はなし。学会関連雑務をこなす。

 明日はいよいよ国公立大学の前期日程入試の日。幸い,我が家はフライングできたので特に気にかけることもない(とは言っても,上の二人の時も全く心配してなかった。別に優秀だからとかではなくて,なんていうか突き詰めると大学入試なんて所詮は個人の問題だし,こちらが心配してもしなくても結果が本人次第なら,心配するだけ損だというかなり突き放した考え方による)。こちらは最重要業務を粛々と滞りなくこなすことに注力するのみ。

 明日の重要行事のために午後5時に職場を追い出された。みんな,この時間に帰れば,電気代は大分浮くだろうなと思った(笑)。

2016年2月23日 (火曜日)

今日の運動と天気02/23/16

 起床は5時。外を見ると,ほんの少しだけ星が見える。雪が降らんなぁ(苦笑)。ここまで雪が少ないと,もう,嬉しいのを通り越して気持ち悪いレベル。なにか,しっぺ返しとか来ないだろうな。今年の山菜は早いのかな?なんてことを考えつつ,望遠レンズを付けたカメラと三脚抱えて外に出る。

DSC3634

 雲間に浮ぶほぼ満月に近い月

 しばらく待ってから,..

DSC3638

 沈む月を撮りに行く。右側の星はレグルスだと思うんだけど,自信なし,..。ちなみに,5時半頃の写真。

DSC3642 2

DSC3651

 なかなかいい一時だった。

DSC3655

 レンズを換えて始発下り列車を写し,..

DSC3660

 朝の斜平山を撮る。この冬は山の斜面では一度も雪崩が起こっていないようだ。こんなの多分初めてのことかも。

ーーー

 朝飯後にローラー50分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 83rpm で。ようやく,スターウォーズのエピソード V を観終える。少しだけ製作費が潤沢になった様子(笑)。ローラー前後で血糖値を測ってみた。50分のローラーで約 100 ほども低下するようだ。となると,やはり,食後間を置かずにローラーを踏めと言うことなのか。

ーーー

 今日も,特に急ぎの仕事はない。朝来たメールでの依頼内容に対処して,昨夜のメールに返信して,学会仕事のための論文をコピーして,..とそんなところ。

 月と木星の接近を撮りたかったけど,生憎のドン曇り&雨降り。一杯やったら沈没。

2016年2月22日 (月曜日)

今日の運動と天気02/22/16

 起床は1時過ぎ。外を見れば,うっすらと積もった様子。さすがに,昨夜8時前に寝たら,この時間に目が覚めてあとは眠れなくなった。本を読んだりして過ごして4時頃から活動開始。昨夜録画した,ツアーダウンアンダー(’オーストラリアで開催される自転車レース)の第1ステージを観戦。録画なのでたった30分ほどのダイジェスト版。また,21歳の小柄なスプリンター(多分中国系のオーストラリア人)が勝った。こいつ,すげ〜な!

 5時半頃から朝の情報番組を眺めてから,カメラぶら下げて線路向こうへ。

DSC3619

 踏切の遮断機と警告灯(笑

DSC3626

 米坂線下り始発列車。乗客は今朝もいなかったようだ。

 自宅に戻って,朝の運動代わりに雪掻きを10分だけ。

ーーー

 朝飯後にローラー1時間,24km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。今日からローラーの供は,エピソード V である。

ーーー

 特に急ぎの仕事とてない一日。論文探したり,春からの講義の構想練ったり,まあ,いろいろと。午後から OB が会社紹介みたいなことで来学。ここ二日間,酒を呑んでいなかったので,そこそこ体調も回復したので,折角来てくれたので夕方軽く呑む。帰宅後も軽く呑む。結果寝落ちした次第。つまり,すなわち,いつもと大差ないおっさんの一日と言うところ。

 あ,今日は「ネコの日」だったとか。ネコの写真撮り忘れた(笑)。午前1時頃に布団に移動。

2016年2月21日 (日曜日)

今日も完全休養

 起床は4時。外は雨。今の時季,雨が降るとはなぁなどと考えつつ,ウダウダと布団の中で読書。

IMG 0964

 読了。なんだか,段々とマンネリに,..(苦笑)

 5時半頃に起き出してコーヒーを淹れ,コーヒー啜りつつ,さて,どうしようかと,..。雨が降ってただでさえ薄暗い戸外はさらに薄暗いので写真を撮る気分でもなく,..。でも,まあ,折角昨夜は酒を抜いて早寝したので,ちょっとだけ出てみるかということで,傘を差してカメラぶら下げ,プ〜ラプラと,..。ああ,早く,毎日,こんな風にプ〜〜〜ラプラしたいものじゃのぉ。

DSC3612

 高感度で撮影したらカラーノイズがひどいのでいっそのこと白黒で,..

DSC3613

 下り始発

DSC3617

 線路は続くよ,どこまでも。

 なんだか,長女が東京に戻るついでに福島で車の契約がどうとかで,オレは行きたくないと言ったけど,なんだかんだ引きずり出されて,物凄く不機嫌な状態で福島へ。

IMG 0962

 スウィングガールズで有名になった米沢のとある交差点にある「アイディアの泉神社」。ここを眺めて何かを思い付いたことは特にないが。

 吹雪きの栗子峠を越えて福島へ。

IMG 0963

 また,つまらぬところに来てしまった(ルパン三世のゴエモン風に)。なんでも,今後は車必須らしく,しかしながら,筋金入りの紙運転手。で,その結果,納車日からまさしく「ぶっつけ(る)」本番の運転だとか。怖過ぎる・・・。

 女房の実家に立ち寄り,昼飯をご馳走になった。なんでも,コラッセ福島で刑務所の方々が作った物産品の展示即売会(正式にはなんて言うんだろ?)なんてものがあるそうなので,義母と一緒に行く。会場で一眺めしたが,なかなか面白い。けれど,冷静に考えると,なくても困らないものだし,あっても最初珍しがるけど直ぐに飽きて積極的には使わないんじゃないのか?というものが多く,購入を躊躇。なんだか,欲求不満状態で会場を後に。長女は途中で福島駅から東京へ。こちらは女房の実家経由で帰米。西栗子トンネル手前から雪が降り出して,トンネルを越えたら吹雪きの雪国だった。路面が白くなった。でも,市街に降りたら雨だった。今一つ欲求不満な時間を過ごした感じで,休日の充足感はほとんどない。

 知合いから呑みの誘いが入っていたが,体調も気分も今一つだったので本日はパス。8時前には寝る。

2016年2月20日 (土曜日)

完全休養&休肝日

 起床は6時半頃。なんだか,身体が怠いし,眠いし,..。この一週間,最近にしては肉体的(肝臓的?)にも精神的にもそこそこハードだったしなぁ(苦笑)。もう若くないんだから,大人しくしてようかな。

DSC3598 1

 朝飯食って,少しだけぶらついた。

 あとは終日ウダウダと,...。女房と長女は福島へ中古車の物色へ。こちらは次女と昼飯へ。

IMG 0957

 相変わらず絶品だった,喜右ェ門さんの海老と浅蜊と庄内直送のガザエビのトマトクリームソース・キタッラ!」

IMG 0960

 帰宅時のワラワラ状態(笑)

DSC3601

DSC3605

DSC3606

 暇にまかせたネコ模様(笑)

 帰り道に本屋に立ち寄り,「ゲゲゲの鬼太郎」の文庫判を数冊購入。なんだろう?この異次元に迷い込んだような感覚は。昔,つげ義春の漫画を読んだ時に似た感覚だ。なんというか,科学を学んだ身としては,到底受け入れられない表現も多数で,平衡感覚が狂ったような感じなる。だけど,この不思議な浮遊感のような感覚が妙に病みつきになる不思議な絵だ。

IMG 0965

 何もしたくなくて,ウダウダと,ウトウトと時を過ごす。お化けにゃ,学校も,試験もなんにもな〜〜い!(笑

 酒も呑まずに9時前に就寝。

2016年2月19日 (金曜日)

今日の運動と天気02/19/16【卒業研究発表会二日目】

 目覚めてみれば午前4時。もう,コンディションは最悪。いわゆる,二日酔いって奴である。でも,外を見れば奇麗に晴れているので,二度寝をしている場合ではない。ということで,氷点下7℃ほどの気温の中,カメラぶら下げて三脚担いで田んぼまで移動する。

DSC3572

DSC3576 2

 ようやく撮れた,雪景色の中の夏の天の川。もう,少し早い時間でもよかったなぁ。

DSC3573

 東の空は光害でちょっと厳しいけど,横たわる天の川と夏の大三角

DSC3574

 光害の中の低い天の川をだそうとするとカラーバランスメタメタになるので,いっそのこと白黒に(苦笑

DSC3580

 自宅前の道路からも,..

DSC3575

 沈み行く春を惜しみつつ

DSC3582

 いい天気だ!

DSC3586

 下り始発

DSC3591

 祝瓶山と大朝日岳方面

ーーー

 朝飯後に毒抜きローラー50分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 78rpm で。ようやく,スターウォーズ IV を観終える。さすがに40年ほども前の映画だと画作りのチープさが目立つ。それにしても,ルークが若い頃のグレッグレモンに似ている。

ーーー

 今日は専門違いの分野の卒業研究発表会がある。聴いても,チンプンカンプンなので会場には足を運ばない(最後の2件だけ聞いたが,あまりにも素晴らしい発表に口あんぐりだった。学生の質がいいのか,教員の指導が素晴らしいのか,そのどちらもなのか)。その後,学生表彰の選考打ち合せ。

 副査に当たっている修士論文を5冊ほど読む。よく書けているものからまあそれなりのものまで様々(苦笑)。夜は6時半から東京第一ホテルで謝恩会(という名のただの打ち上げバカ騒ぎの会)。偉い先生の有り難い話を拝聴する。抽選会などやるものだから,そこに経費が吸い取られて料理も酒も最低レベル。もう,来年からこんな馬鹿騒ぎには出るのを止そうかと思ったり。大体,顔も名前も知らない学生たちの大騒ぎを見ていても全く楽しくない。騒々しさに耐え切れず,終了間際に会場を抜け出し弁慶へ。

IMG 0952

 いや〜,やっぱり落ち着くわ。なんていうか,ネクタイワイシャツ脱ぎ捨てて,ジャージに着替えたような気分(笑)。10時半頃に女房に拾われて帰宅。所用で帰ってきた長女と少しだけアルコール呑んで就寝。

2016年2月18日 (木曜日)

今日の運動と天気02/18/16【卒業研究発表会初日】

 起床は5時少し前。GPV 予報では晴れだったし,昨夜は薄雲を通して月が見えていたので,張り切って起きてみる。だが,雲間からベガとアルタイルが見えるだけでデネブは見えない。さらに,全天に雲が,..。今頃の季節だと20分ほどで雲が消えることもあるので,その後も10分置きくらいに空を確認するが,...。嘘つき!GPV 予報!!(怒)仕方ないので,始発列車でもと,..

DSC3560 1

 大分,明るくなってきたなぁ。が,写真の方はピンボケのダメ写真(泣)。

DSC3561 1

 こっちの方がいいかな?

DSC3567 1

 朝飯食う間に僅か10分間だけ見えたオレンジ色の太陽柱。

ーーー

 朝飯後にローラー30分,12km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。

ーーー

 本日は卒業研究発表会。9時から5時まで。いや〜,疲れた。正直疲れた。他の研究室の発表を聴いていると,いいことやら悪いことやら,いろいろと思うところもある。うちの学生たちもなんとかかんとか合格ラインをクリア。夕方には軽く打ち上げ。が,泥酔。帰宅して,テーブルに突っ伏して沈没。

2016年2月17日 (水曜日)

修士論文公聴会

 起床は6時。昨夜はアルコール注入したら速攻で寝落ち。覚醒したのは4時。起きてしまおうかと思ったけど,今一つ眠い。ネコ抱えて二度寝。で,6時と。外は数センチの積雪。結構重くてベチャベチャの雪。朝の体操代わりに軽く雪掻きした。

IMG 0945

ーーー

 時間がないのでバランスボールで腹筋,背筋,腕立て。さらに,スクワット。

ーーー

 7時半にはオフィスに。で,最後のあがきのリハーサル。

IMG 0947

 スターと10分前の様子。まだ,閑散としている。

 8時半から5時半まで発表を聴く。昼飯はやまとやでラーメン。最後には,頭がボーッとなった。うちの二人の学生も無事(?)に「合格」(苦笑)。明日はまた朝から夕方まで卒業研究発表会。正直,勘弁してくれという気分。7時頃に帰宅。雪が降ってきた。積もるのかね?

2016年2月16日 (火曜日)

今日の運動と天気02/16/16

 起床は6時過ぎ。5時過ぎに目覚ましをセットしておいたのだが,停めて二度寝の朝。外はうっすらと積もっていたし,パラパラと降っている。なんだか,外に出るのも億劫だが,3センチほども積もっていたので,朝の軽い体操代わりに雪掻きをしてみた。

DSC3540

 終わった頃から,モロモロ降ってくる。この降り方が1時間続くとほぼ 10cm ほどになる。そういう降り方だ。が,30分もせずに止んで晴れ間が出てきた。食後の腹ごなしを兼ねて,線路向こうに出てみる。

DSC3543 1

 フカフカの雪だったせいか,久しぶりにそこそこの雪煙を上げて走ってくる米坂線の下り3番列車(?)

DSC3550

 ついでなので,もう一枚。

DSC3553

 久しぶりの斜平山

DSC3554

 西吾妻山方面

ーーー

 帰ってきてローラー30分,12km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 82rpm で。

ーーー

 一日,発表練習。お陰で昼飯は午後2時に近かった。それにしても,ストーリーとメッセージのないプレゼンテーションは聴くに値しないというのは全く賛成だ。そして,スライドの作り方やらなにやら,すべてにおいてバランス感覚が欠如しているのは,どういう理由によるものか?なにか,大学までの教育に重大な欠陥があるのではないのか?

 お陰で帰宅したのは,日付変更線直前だった。昔はなんとも思わなかったけど,今は結構きつい(苦笑)。

2016年2月15日 (月曜日)

今夜のネコ模様

 月面Xは見えないとばかり思っていて,ネコの写真など撮っていた。せっかくなので,..

DSC3533

 アカベェ

DSC3535

 クロスケ

DSC3539

 ミミ。まともに撮影させてくれ(苦笑)

 まあ,連日想像を絶することばかりしてくれる上の二匹。明日は何をしてくれるやら(苦笑)。

今日の運動と天気02/15/16【病院での検査と月面X】

 起床は5時半頃。軒下の雪が凄い勢いで消えて行く。景色としては,例年の3月後半というところか。でも,今日からまた気温が下がって雪も降るようだ。始発列車は出そびれたので,そのまま朝のニュース番組など眺めつつウダウダと,..。

DSCF1750 1

 本当に雪が少ない。

 今日は午後10時頃に「月面X」が見えるとの予報なんだが,きっと天気がダメだろうな。雲間から少しだけ顔出してくれないかな?(笑)

ーーー

 朝飯後にローラー48分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 85 rpm で。

ーーー

 今日は発表練習と午後からは病院で定期検査。来週にしておけばよかったな(苦笑)。午前中になにやら季節外れの「中間発表」なる,救済イベントをこなし,細々したことやってから自宅で昼飯という名の残り物を食って,午後から病院へ。

IMG 0939

 2時過ぎに到着。予約は2時半だったが,診察室に入ったのは3時20分頃。それにしても,老人ホームの感のある待合スペース。なんだか,妙な哀しさややるせなさを感じる一時。元気に長生きがベストだけど,病院通いで長生きでは嫌だなぁと思う今日この頃。先だって,読み終えた久坂部羊氏の「破裂」の内容を思い出す。そういや,実家への途中の七ヶ宿には「ピンピンコロリ地蔵」ってのがある。今度から行き帰りに手を合わせようかな(笑)。

 問題は食後に起こる高血糖だということで,新しい薬を処方される。なんだかなぁ。4時半頃にすべてを終えて帰途に就く。帰りに米沢市街を通り,カメラのキタムラで愛用の FUJIFILM X-T1 を修理に出す。店員の対応がちょいとカチンと来てちょっと頭に血が上りかけた。次いで先だってのヤマダ電機での買い物で値段の入力ミスがあったから使ったカード持ってもう一度支払いし直して来いとの業務命令をこなす。終わって帰宅したのは5時半頃。職場に戻る。

 それにしても,期限が決まっていることを期限までに出来ないことに対して,どう考えているのか?昔は何がなんでも死に物狂いで間に合わせたものだったけど,..。溜め息を三百ほども吐きつつ午後9時少し前に帰宅。雪が降ってきた。

 帰宅して,軽く呑んでテレビ眺めていて,FB で知合いの「月面X」の写真を眺めて,ああ,関東の方は晴れているのか〜・・いいなぁ,なんて思っていた。そして,何気なくカーテンを開けて空を見上げると・・オリオン座が見えるではないか!!!いか〜ん!とばかりに望遠レンズを付けたカメラを三脚に付けて外に飛び出す。月はどこだ??ああ,西に傾いているじゃないか!薄雲&風が強くて条件は今一つだが取り合えず見えるので撮影。PC でデータを確認するとやはりシャープさに欠ける画像だが,かろうじて写っていた「月面X」。

Moon20160215 2

 遅めの時間が幸いしたのか,結構クッキリと!

2016年2月14日 (日曜日)

3月下旬か?最高気温11℃

 起床は6時半。寝過ごした。外はドン曇りではあるけど。今日は夕方に可愛い(:-D)学生の面倒を見に職場に行かねばならぬ。それまでの時間は何をしようか?そうだ!映画でも観てみるか!?先だって,原作を読んだのだ。「残穢(ざんえ)」である。9時45分からの上映でほぼ貸切状態で観てきた。以下感想である。

小野不由美原作の同名の小説を映画化したもの。観てきたので,ちょっと感想みたいな事を書いてみる。

まず,これは原作を読んでから観た方がいいのはないかというのが観終えた時点の感想。マンションで一人暮らしを始めた女性が自室で怪異に遭遇して,その内容を,読者からの実話怪談を連載している作家(多分,小野不由美氏自身)に書き送り,それをきっかけにして一緒に怪異の謎解き(因縁解き?)を進めていくというもので,時を遡って,どんどんとおぞましい因縁が積み重なっていき,同業者(ホラー作家?)の協力を得つつ,最終的にその源流に行き着く。タイトルの「残穢」というのも,土地や物に付いた「穢れ」は消えずに残り,そして,「残った」「穢れ」に障ることでよくないことを招くということからのもの。ホラーとしての構成は,あの有名なリングと同じ「匂い」を感じるものの,それほど悪くはない。だけど,途中に挟み込まれる過去の事件などがやはり原作読んでいないとイメージしづらそうだ。前の席で老夫婦が観ていたのだが,ご主人がイビキかいて寝始めて,奥様に突かれて起きる始末。多分,それほど盛り上がりに欠けた途中経過だったと思われる。幸い,こちらは原作読んで予習済みだったので眠り込むまでには至らなかったけど。原作と違うのは,一番最後に「穢れ」を追ってきた関係者に降りかかってくる「残穢」由来の怪異を描いている辺りかな。それにしても,調べても,聞いても,書いても祟られるってのは,リングの貞子を彷彿とさせる理不尽さだった。最終的に何の解決にも至っていないし,救いも全くなしという点もリングに通じるものがある。エンドクレジットで流される映像を見逃さぬように。

とまぁ,こんな感じ。今一つ盛り上がりに欠けたかも。映画を観終えて,ロビーの片隅の売店を眺めていたら,..エライ安かったので,..

IMG 0937 

 買ってもうた(笑)。念のためにネットでチェックしたらほぼ最安値だったので。遅ればせながら,観てみることにした。面白くなかったら,観ないのは人生の大損!とか散々抜かした連中に文句言おう!(笑)。

 帰宅して山が奇麗だったので一枚撮る。本日の最高気温は11℃らしい。雪灯篭,倒壊の危機!!

DSCF1744 1

 やっぱり,基本は白黒だよな(笑)。

 ウダウダ過ごして夕方から職場へ。帰宅したのは8時近かった。夜9時から NHK を観ていると,司馬遼太郎の「この国のかたち」なんてものを放送してた。それを観ているうちに,一度読んだけど,その後文庫本がどこかに行った本をもう一度読みたくなった。調べてみると,kindle 本で出ていた。

IMG 0938

 今でも八十里越えは通れるのかなぁ?

第39回 上杉雪灯篭まつり(白黒バージョン)

 面白そうなので,白黒バージョンにもしてみた。これはこれで味わいがある,..のか?

DSCF1717 2

DSCF1720 2

DSCF1725 2

 縁も所縁もないのですがカップルがアクセントを添えてくれた。「39米沢」と並べられた会津の絵蝋燭。

DSCF1735 2

 お堀端に並んだ出店

DSCF1738 2

 鷹山公の示す方向にお辞儀をした雪灯篭

DSCF1739 2

DSCF1740 2

 これはカラーの方がいいかも。ピンボケ,ブレブレだけど,なぜか気になる一枚。

2016年2月13日 (土曜日)

第39回 上杉雪灯篭まつり

 夕食後,腹ごなしに女房と連れ立って眺めに行ってみた。着いた時に,何やら花火が上がったが,先日の「西部雪まつり」に比べても貧弱で,あれ?もう終わり?というなんとも情けないものだった。こんなものなら上げない方がマシではないのか?それにしても,地面が出ていると言うのもほとんど経験のない雪灯篭まつりである。

DSCF1717 1

 今一つの花火だった。

DSCF1722 1

DSCF1725 1

「39米沢」らしい。

DSCF1728 1

「3」と「9」に笑い顔を入れて,「サンキュー」も表現した,...のか?

DSCF1732 1

 LED の光とかいろいろと周囲の光があって,ホワイトバランスがどうしても合わない。そこで,白黒にしてみた。

DSCF1734 1

DSCF1735 1

 大混雑である。

DSCF1738 1

 昼の高温(8℃)のせいで,倒壊の危機である。

DSCF1739 1

 ゾロゾロ,...。

 ところで,以下のような写真はどうだろうか?

DSCF1740 1

 チェックした瞬間,消そうかと思った写真だが,よくよく眺めてみれば,なにやら雰囲気が伝わってくる。ピンボケだし,ぶれているしで間違いなく失敗作だが,何か捨て難かった一枚(笑)。

DSCF1741 2

 三脚爺やらイヌ連れに辟易して,早々に退散。帰りに道でコンビニで酒買って,...。

今日の運動と天気02/13/16【第39回上杉雪灯篭まつり】

 起床は5時。コーヒー淹れたり,コーヒー啜ったり。外は曇り。今日は金星と水星が最接近するので,早朝の東の空で二つの惑星が並ぶのを観たかったなぁ。6時前にカメラぶら下げて踏切へ。

Train1 bw

 始発下りである。白黒にしてみた。

DSCF1710 1

 西吾妻山

 本日したこと。

 1.ヤマダ電機で散財(いっそのこと iPad とかを抱き合わせ購入すれば,よかったかな(笑))
 2.熊文で昼食(美味いのだが,やはり最初に香る豚骨風味が若干気になる。この麺には魚介系の甘い香りのスープがあるように思うんだが。入口の真ん前に駐車する仙台ナンバーの車が残念!)
 3.イオンで買い物(こちらは,文庫本を一冊と銀ダコとクロワッサン鯛焼きを)
 4.ウォシュレットの交換(自分でやると言ったのに・・テンテンテン)
 5.となりの研究室の卒業生の結婚式が東京であった。出席したうちの卒業生からのメッセージで経過を知るなど(笑) 

ーーー

 6.夕食前のローラー52分,21km。勾配負荷4%,ケイデンス 80rpm 前後。

ーーー

 7.第39回上杉雪灯篭まつりを見物(通路の真ん中で,でかい三脚を立てて,通行の邪魔をするカメラ爺。どこかの子供でもつまずいて三脚倒して,カメラ壊れればいいのにと念を送っておいた。さらに,なんで,混雑するのがわかっているのに,どこにでもイヌ連れで来るという理解できない愛犬家多数)
 8.ウダウダと飲酒(今ここ)

以上 。まあ,可もなく不可もないおっさんの一日と言うことか。

2016年2月12日 (金曜日)

今日の運動と天気02/12/16

 起床は3時過ぎ。外はキンキンに冷えた晴れ。4時少し前に機材を積んで車で出発。実は特に目的地はないのである。目的地はないものの「目的」はあって,それは「東の空に昇る夏の大三角と東の空に横たわる夏の天の川を撮りたい」というもの。米沢西部に居住するなでら男にとって,これがなかなか難しいミッションなのである。東の空が比較的広く眺めることの出来る斜平山の麓では,東の空の市街地の光害が邪魔でまだ低空の夏の天の川の撮影はかなり難しい。それではと東の方に向かえば,光害の影響は小さくなるものの,福島との県境の山が近づき,東の低空は見渡せなくなる。まさに,二律背反,ジレンマである。さらに,今の時季は雪のせいで駐車,機材展開のための場所が限られているという厳しい制限条件が付加される。これはもう,機材背負って斜平山に登るしか方法はないかも知れんなぁなどと思いつつ,無作為に米沢の南半分の地域を東は水窪ダム近くから,西は R121 の道の駅付近まで約2時間ほど撮影場所を求めて彷徨うことになった。5時頃には夏の大三角は見えたものの,東の低空にはガスが掛かり,撮影条件としては最悪。さらに,やはりというかなんというか,機材を設置できる適当な場所が全くない。でも,まあ,ロケハンと思えばそれほどガッカリでもない。要は,ザックに忍ばせて山に登れるくらいの小型軽量の機材を入手すべしということのようだ。やるべきことは明らかになった。お金で解決できるということだ(笑)。が,最近は,その解決手段がなかなか工面できないという,ここにもまたジレンマが。所詮,こうして悶々としつつ終焉を迎えるのが人生というものかも知れん。星空の撮影場所の選定ドライブから人生哲学まで行き着いた有意義な朝の2時間だった(爆笑)。

 それで結局自宅近くから,..

DSC3521 1

 取り合えず,こんなものを,..。今朝の「火水木金土」である。水星は薄明に潜り込んでほぼ限界に近い状況。

Planet20160212

 わかり辛いので名前を入れてみた。

DSCF1681

 ピンボケになったので,小さいサイズで(笑)。金星と朝焼けと始発列車。

DSCF1691

 古志田第三踏切

DSCF1692 2

 少しガスも掛かった氷点下約12℃の朝

ーーー

 朝は時間がなくなって,バランスボールで腹筋と背筋,それとスクワット,腕立て伏せなど。

 昼休みにローラー30分,12km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 -83rpm で。

ーーー

 朝一は今期最後の試験。出来は,・・テンテンテン。

 午後からは入試関連打ち合せ。やれやれ,またこの季節か。神経使うので終わればグッタリすんだよな。何もなくて当たり前,何かあれば散々な目に遭うというのは,産婦人科医と似ているものがあるかもね。

 そして,何人かの発表練習を聴いて,コメントした。修士論文公聴会,卒業研究発表会まであと少し。いよいよ,年度末イベントが佳境に入ってきた。

2016年2月11日 (木曜日)

今日の運動と天気02/11/16【建国記念の日】

 起床は3時半頃。場所はリビングの床の座布団の上。残っていた缶チューハイを飲み干して行動開始。といっても,特にやることもなく,ウダウダとコーヒー啜りつつ本を読むなど。で,暇なので,..

DSCF1661 1

DSCF1659 1

 今朝のネコ模様などを撮影。いとおかし。あ,もう一匹は逃げ回って写真撮らせてもらえなかった。

 6時前になったのでカメラぶら下げて散歩に出る。

DSCF1666

 午前6時の斜平山

DSCF1668 1

DSCF1669

 始発列車が来た。本日は乗客1名だった。帰宅して,軽く雪掻き。まあ,必要ないんだけどね。

 今日は女房と次女は福島の女房の実家へ。なでら男はウダウダと留守番。昼頃から快晴になった。午後まで掛かって,久坂部羊氏の「破裂」を読了。kindle 本で購入して読了したのだが,..

IMG 0882

 本棚にあった(泣)。が,買ったことも読んだことも全く記憶にない。やばいんじゃないのか?

ーーー

 午後からローラー50分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。

ーーー

 夕方に職場に行って,ちょいと明日の試験問題の印刷など。帰宅して,軽く飯食って,...。

DSC3474

DSC3472

DSC3483

DSC3503

DSC3507

 氷点下4℃の中,長時間月の沈むのを待つのは辛かった(苦笑)。

 次に星の写真を撮ろうと思ったが,なんだか,空が今ひとつクリアでないような気がしたし,機材積んで車で移動して車を停めて,機材をセットできる場所が思い当たらずに,...。面倒になって,自宅前から固定撮影。追尾してトータルで 20分ほどの露出をかけられれば,冬の天の川からバーナードループまで綺麗に出そうではあるんだけど。

DSC3518

2016年2月10日 (水曜日)

雪の止んだ後で,..

 帰宅したのは8時半頃。ようやく雪も止んで,それなりに面白そうな景色なので,カメラと三脚抱えて少しだけ散歩してみる。

DSCF1637 1

 古志田第三踏切

DSCF1652 1

 米坂線の下りの終電

DSCF1656 1

 1分半露光の斜平山

DSCF1657 1

 雪原になってきた。

今日の運動と天気02/10/16【修論提出日】

 起床は6時少し前。今朝は外を元気に除雪車が駆け回っていた。そこそこ降ったのかなと外を眺めたが,10cm くらいかな?走ってくれなくても一向に困らないほどの雪だった。

DSCF1632

DSCF1634

 東の空の雲が切れて金星が見えている。久しぶりに聞く,ご近所の除雪機の音。さて,やりますか!除雪用手袋(テムレス)の出番だぜ!!なかなかに重い雪だったが,40分ほどで除雪完了。が,作業中からモロモロとすごい勢いで雪が降り始めて,除雪作業後,わずか40分ほどで8センチの積雪。仕方ないので,腹ごなしにもう一度除雪作業。

ーーー

 雪かきだけでは運動量が足りないのでローラー31分,12km。勾配負荷4%,ケイデンス 75rpm 前後で。ようやく,「バイオハザード V」に辿り着いた(笑)。

ーーー

 なんだか,朝からエライ雪が降っている。昨日からで 30cm ほど積雪深が増えている。まるで,いつもの米沢のようだ(爆)。今年は少雪に馴れてしまっているので,この位降られると無性に腹立たしい。

IMG 0909

 原作を読み出した。

 で,降雪とは別に,今日は修士論文の提出締め切り日。卒業研究と修士論文公聴会の要旨提出日。が,終わった学生の方が少ないという状況。ある意味,終わっているかも知れん(苦笑)。朝から要旨を読むが,文章の下手さは我慢するにしても,文章間に論理的繋がりが欠落している文章に関しては「断じて容認できない」(笑)。「断固とした措置」を取る所存である(笑)。なにしろ,本を読まない,文章を書いたことない,あまり物事を深く考えないという三拍子揃った子供たちが多いので,なかなかに大変な仕事だ。某省庁の連中は,こういう状況を作り出したくて,何十年も前から「教育改革」とか「入試制度改革」なんてものを進めていのかも知れないなぁ。考えて見れば,国立大の一期二期がなくなり,共通一次なる醜悪な塗潰しゲームが始まった辺りから日本の大学教育は徐々にダメになって行ったような気がする。国家百年の計をその礎から瓦解させるための深慮遠謀が「教育改革」であり,「入試制度改革」だったのかも。大いなる野望のために。なんてこともまで考える憂鬱な午後。

 何ヶ月も前から設定されている〆切り一つすら守れないということは今後どういうことに繋がるのかをよく考えてもらいたいものだ。

 それでも,なんとかかんとか完成させて,〆切り2分過ぎて提出。その後,一段落付いた学生たちと軽く慰労会をやってから帰宅。

IMG 0918

IMG 0919

 いつもの見慣れた景色になってきている。なんだか,ホッとするような,嫌なような(苦笑)。

ビーナスベルト

 先日の朝の大朝日岳方面のピンク色の空だが,ビーナスベルトと呼ばれる現象らしい。

DSCF1609 2

DSCF1610 1

 こんな感じである。

 以前には,こんなのも見られた。

Iide

DSCF0150 2

DSCF0152 1

 斜平スカイツリーから見る飯豊山(2015.11.4 am 6:00 頃)

 この時の飯豊山のアップ写真を時系列で並べると,..

DSC2797

DSC2805

DSC2806

DSC2809

DSC2816

 と,こんな具合になる。

 さらには,昨年の12/13 に風邪の熱を押して撮影したのは,..

DSCF0830 1

 こんな奴。これは笹野山のテレビ塔の辺りからの飯豊山。ちょっと雲が多いのが残念だった。

DSCF0790 2

 一晩中,こんなことしてれば,風邪もぶり返しますわね。数十年ぶりに39℃台の熱発でございました(笑)。

2016年2月 9日 (火曜日)

今日の運動と天気02/09/16

 起床は5時半頃。寝過ごした。なんだかんだと朝の雑用を済ませてから大急ぎで外に飛び出すも,..。

DSCF1621 1

 始発列車の後ろ姿。乗客は今朝もゼロ。

DSCF1625 1

 雪が降ってきた。

DSCF1626 1

 日が昇る頃になると雪は止んで雲は切れて空が赤く,..

DSCF1627 1

 日の出。天気は良さそうだが,朝の一時の様子から一日の天気は全く読めない日本海側の冬。

ーーー

 朝食後にローラー25分,10km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 -100rpm で。最後の1分をもがいてみる。止めれば良かったと思った。

 昼食後にローラー30分,12km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。

ーーー

 今日は膵臓手術後の定期検診。8時半前に置賜総合病院に向かってゴー。途中,川西付近で圧雪路面を恐る恐る走行する軽のせいで 30km/h の走行を強いられる。まあ,いろいろな事情があるので,運転するなとは言えないけど,せめて後ろの様子を見て後続車を先に行かせるような「気遣い」は欲しいものだ。なあ,じいちゃん,ばーちゃん,おばちゃんたちよ!それが出来ないなら,申し訳ないが免許返納してくれ。

 相変わらず9時頃の病院は激混み。採血するのだが,受付番号から30人ほど並んでいる。待つこと20分弱でようやく採血。診察は採決結果が出ないとできないので,10時過ぎだろう。ドトールのコーヒーでも飲みつつ優雅に読書と行くかと思って,ドトールに並んだものの,店のおばさん(病院職員?)の対応がのろ過ぎる。コーヒーとココアの注文に5分ほども掛かっている。うんざりして並ぶのを止めた。

 10時過ぎに呼ばれて診察室へ。先生開口一番「太りましたねぇ」と。まあ,仕方がない。なにしろ,運動量は少なく,食って呑む量は多いのだから,必然の結果である。腫瘍マーカも正常ではあった。まあ,だから安心という訳ではないんだけど。8月に造影 CT の予約が入る。

 帰宅する途中でユニクロに寄る。ユニクロのウルトラライトのダウンをここ数年愛用していたのだが(薄手だけど,米沢くらいの気温だとちょうどいい),先だってクロスケだかアカベェだかが爪を立てて布地に3センチほどの切れ目を入れてくれた。いや,多分ネコ共の仕業だろうとの推測ではあるんだけど,..。先だって,帰宅して脱いだら,ダウンがパッと空中に飛散して,なんだ?と思って診てみると,布地に切れ目が入っていた次第。置いておいた場所と,普段からのネコ共の行動様式を考えると犯人はクロかアカしかいない(と思う)。そこで,もう随分着たからと,先週の土曜日に新調したのである。それを昨日の東京出張に着ていったのだが,夕方帰りの新幹線に乗るためにホームにいると,なにやら右腕のところに糸クズがピラピラと付いているのを見た。なんだろう?と思って見ると,あれ?ダウンの袖の部分の糸がほつれている。何かに引っかけた記憶はないけどなぁ〜。え〜,まさか不良品?と思った次第。なので,今日はユニクロに持ち込んでみようと思った次第。意識しないところで引っかけたのかも知れず,ちょっと状況はダークではある。まあ,ダメ元の気分だったが,..

 ユニクロのお姉さんは「すみません」と何もチェックせずに交換してくれて,持って行ったこちらがその対応ぶりに恐縮するほど。で,あまりにも申し訳ないので手袋を一つ購入させて頂いた(これが実は優れもので,親指と人さし指の先端部分が「スマホ対応」だった。皆さん,ユニクロの手袋を買いましょう)。それにしても,ユニクロの対応はすごいな。でも,これをやってしまうと,おかしなクレーマがでたりしないのか?それとも,それも宣伝費のうちに計上されているものか?なにしろ,この対応で,「ありがとう!!衣料品はすべてユニクロで買うぜ!」(今もほぼそうだけど)と誓ったオッサンがいるのだから。

 昼過ぎから職場復帰。修論も卒論も2年前,あるいは1年前に〆切りが設定されているんだけど,なぜできないのか?これは未来永劫,解けない問題かも・・テンテンテン。

DSCF1629 2

 帰り道,かなり降ってきた。

2016年2月 8日 (月曜日)

今日の運動と天気02/08/16

 起床は6時。外を見てショックを受けた。奇麗に晴れている。東の空は見事なオレンジ色だ。泣けてくるぜ〜・・とッツァ〜〜〜ン!!

 仕方ないので,出かける(笑)。外気温は -12℃。ちなみに,我が家の室内は家中 20℃(笑)。

DSCF1587 1

 古志田第三踏切

DSCF1585 1

 金星と西吾妻山の東の方

DSCF1589 1

 さすが,-12℃の霧氷

DSCF1591 1

 何やらトラブルがあった様子。遅れてきた,...。

DSCF1609 2

DSCF1610 1

 いわゆる,エンジェルライン?いやいや,ももさんからのご指摘のように,ビーナスベルトだった。なるほどね。

ーーー

 朝飯後にローラー42分,17km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 83rpm。

ーーー

 10時半過ぎの「つばさ」で東京へ。

IMG 0897

 福島に着けば,山が奇麗だった。

 1時前に東京着。1時半から某所で成果報告会。成果というには貧弱な内容に自己嫌悪に陥りつつ。部屋が暑く,発表後に汗まみれになる。交流会をパスして帰途に就く。

IMG 0901

 八重洲口

 折角少し時間があるのだからと,..

IMG 0902

IMG 0904

IMG 0905

 東京駅をしげしげと眺めてみる。

 てっきり予定時間をオーバーするかと思ったが,定時に終了したので,一本早い「つばさ」に乗る。8時過ぎに帰米。

2016年2月 7日 (日曜日)

今日の運動と天気02/07/16

 起床は6時半。そのままウダウダ,...。昼前に外食するというので,..

ーーー

 昼飯前のローラー45分,18km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 85rpm で。

ーーー

 昼は女房と長男と一緒にお久しぶりの「喜右エ門」さんへ。ガザエビソースのアサリのスモーク風味が絶品であった。

 帰宅して軽く昼寝。その後は読書。夕方になって,「西部雪祭り」に。

DSCF1558 1

DSCF1555 1

 なんでも,今年から花火を上げることにしたらしい。大曲の花火師を招聘し,1200発ほどを100万以上の経費をかけて上げたらしい。

DSCF1559 2

 ドラえもんもお出迎え。

DSCF1563 1

 で,米沢の一部で有名な「米沢ブラスウィンズ」が出演。でも,..

DSCF1567 1

 この環境では,芸術志向のグループにとっては,今一つか,...(笑)。

DSCF1569 1

 ドラえもんに別れを告げて一旦帰宅して,飯食ってから長男連れてもう一度街中へ。

 イオンシネマで「オデッセイ」を観るのである。前評判通りで,実に面白かった。でもね,火星の気圧は 6 hPa で地球上の 1013 kPa であること考えると,ほぼ真空に近く,砂嵐など絶対に起こらない。さらに,重力は地球の 1/3 ほど。そうなると,映画の内容は,...テンテンテン(笑)。

 帰宅してみれば,気温は -10℃で晴れ。これは撮らねば,...

DSCF1573 1

 今日は,FUJIFILM X-T1 にニコン用のシグマの対角魚眼レンズを付けて,..

DSCF1576 1

 冬の大三角とふたご座,そして斜平山。

DSCF1581 1

 春の大曲線,春の大三角と春のダイヤモンド,そして木星

西に冬,東に春のダイヤモンド

 昨夜,さ〜て,寝ようかなと思い,その前にとちょっと外に出てみれば,あれまぁ,奇麗に晴れている。しまったなぁ,油断していた。酒も呑んでいるので自宅付近の道路からちょっと記録的に。2枚とも Nikon D600, Sigma DiagonalFisheye, 15mm, F2.8 -> F3.2, ISO1600, 20~30sec,固定撮影。

DSC3448 2

 西に傾いた冬のダイヤモンド

DSC3453

 東から昇ってきた春のダイヤモンド。明るい街灯の左脇がスピカ(多分)。明るいのは木星。北斗七星の柄杓の持ち手からうしかい座のアークテゥルスからスピカまでは春の大曲線。

 でも,こんなことしてたら,今朝は寝過ごしてどうやら見えていたかも知れない惑星直列を撮影できず。

2016年2月 6日 (土曜日)

今日の運動と天気02/06/16

 起床は5時過ぎ。外を見る。ドン曇り&雪がパラパラ。スクワットを 100 回やって,コーヒーを淹れる。コーヒーを啜りつつ,朝のネコ模様などを暇つぶしに撮影してみる。

Cat aka3

 カラーも取れてスッキリした「アカベェ」

Cat kuro2

 いつもどっしりと貫録のある「クロスケ」。現在 5.8kg の生まれてから8ヶ月弱の「子猫」。あ,アカベェと兄妹。

Cat mi

 いろいろと訳ありの「ミト」

 6時前になったので,カメラぶら下げて散歩に出る。向かったのはいつもの古志田第三踏切ではなくて,古志田第一踏切。

DSCF1513

 ここの踏切は遮断機のない踏切で冬場はバリケードで通行不可。

Train

Train2

Train3

 米坂線下り始発列車が踏切を通過。残念ながら乗客ゼロ(笑)。

 帰ってきて,朝飯食って,..

ーーー

 朝飯後にローラー40分,17km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 82rpm で。今日のローラーのお供は「バイオハザード III」である。

ーーー

 シャワーを浴びて実家に向かってゴー。途中で,七ヶ宿の雪祭り(と思う)に遭遇。

IMG 0866

IMG 0867

 雪だるまのコンテストがあったようだ。

 11時半過ぎに大河原駅で長男をピックアップして実家へ。

IMG 0868

 大河原駅前の「鬼平ラーメン」。一度食いたいと思っているのだが,なかなかチャンスがない。長谷川平蔵とどう繋がるのか?「鬼ちゃんぽん」とかあるし。

 実家に戻って,お袋と一緒に大河原の「もちぶた館」へ。一度,火災で休業して,ようやく営業を再開したのが昨年だったか。

IMG 0869

 オイラはひれかつ御膳。こんなに量があるとは思わなかった。腹一杯である。が,お袋と一緒に外食すると決まって,お袋の注文品の半分の量がオレに回ってくる。なにしろ,元気ではあるが,高齢のバーさんなので食う量が少ない。外食しても一人前の半分しか食べない。そして,残った分はオレのところに,...。お陰様で腹が割けそうなほどに腹一杯に,...。なでら男は,なにしろ,出された食い物は残してはイケないという教育が骨の髄まで染み込んでいる世代なのだ。難儀なものである。

IMG 0870

 膨れた腹をさすりつつ,ペッパー君としょうもない会話をしてみる。福沢諭吉の話など,いとおかし。

 この「もちぶた館」には裏手にミニ動物園のようなものがあるので,食事後に見に行った。

IMG 0872

 こんなのとか,..

IMG 0874

 こんなのとか,..

IMG 0875

 こんなのとか,..いろいろといた。

 売店で肉やらその加工品をいろいろと買ってから実家に戻る。その後,ウダウダとして4時頃に実家を辞去。

IMG 0876

 途中でライトアップされた雪だるまを見る。困ったような表情がツボに嵌まって,しばらく眺める(笑)。

 なんだかんだと買い物をして7時頃に帰宅。本日も盛り沢山であった。そういや,長男はもう試験も終えて春休みだとかで,米沢まで来て火曜日まで滞在するとか。

IMG 0880

 久しぶりに出会った長男に,ネコ共が「え?だれ??」

2016年2月 5日 (金曜日)

今日の運動と天気02/05/16

 起床は5時。外はみぞれのようなベシャベシャの雪がうっすらと積もっている。積雪は 1cm ほどもあるか。本当に今年の冬は雪が少ない。雪掻きの仕方を忘れてしまいそうだ(笑)。昨日メールで知らせのあった,X-T1 のファームウェアのバージョンアップをしてから,ベシャベシャの雪が降る中を田んぼ雪原へと向かう。日課の撮影である(笑)。

DSCF1489

 午前6時少し前の古志田第三踏切

Train4

 下り始発列車。本日は乗客ゼロだった。

DSCF1499

 古志田第三踏切を山側から。

 日課といえば,最近は朝起きるとやるのが,スクワット100回。軽く体が温まってちょうどいい感じ。腰の手術以来,筋力が落ちている左脚の強化にも少しだけ効果があるような感じ。

ーーー

 朝飯後にローラー55分,23km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 83rpm で。先日からローラーの共に「バイオハザード」の DVD を観賞している。やはり,なかなか面白い。ということで,持っていない分をAmazonでポチッとな。1枚千円と結構安い。

ーーー

 職場までの通勤途中で考えることは,実験のこと。プラプラ歩きながら考え事をするのはなかなか楽しい。昨日も一つ簡単な実験を思い付いた。さらに,家々の軒にぶら下がる氷柱を見ては,「なんで上の方が太いんだろう?」とか考えてみたり。こういう生活ならいくらでも続けたいんだけど,..。

 今日も一日来週月曜日のプレゼン資料作成。いろいろと考えると益々わからなくなってくる。相変化に伴って物質やら熱やらが移動する現象は実に複雑だ。なにやら古くて新しい問題のようにも思える今日この頃。徒に,新素材だとか新エネルギーだとかマスコミ受けするような課題を追い駆けるよりも,何でもない現象の中に潜む自然の理とかを理解したい。

 学生がエクセルなる醜悪なソフトを使って作ったグラフ類があまりにもセンスが悪いので(ゴメンな!),自分ですべて作り直すことに。で,Mac 用のグラフ作成ソフトとして,pro Fit なるものを使っている。で,それを使っていたのだが,なんだか不穏な動きをする。で,バージョンを調べてみれば,最新の OS X用のものもあるようだ。折角なのでアップデートすることにした。幸い,旧バージョンからのアップデートは $55 でできるようだ。セコセコとデータを入力してアップデート完了。インターフェース類がかなり変わったようだが,そこそこ快適な使いごこち。

 7時頃までああだこうだと資料作りをして,疲れ果てて8時過ぎに帰宅。あれ?オリオン座が見えているじゃないか,..。

DSC3442 1

 左の明るいのは米坂線下り最終列車の灯

DSC3443 1

 雪原に浮ぶ冬のダイヤモンド

DSC3446

 斜平山に浮ぶ冬の大三角

2016年2月 4日 (木曜日)

今日の運動と天気02/04/16【立春】

 起床は5時。外を伺う。雲は多めなれど,月と土星は見えているので活動開始。

DSC 8137

 月の右下に土星が,..。これじゃわかり辛いので,..。

DSC 8139

 地球照と土星

 自宅前で撮影して,今度はレンズやらカメラを替えて田んぼ雪原へ。

DSC3439 1

 露光時間が長過ぎて水星が明るい空に埋もれた。肉眼でも奇麗に見えていたのに。RAW データをいろいろといじってみたが修復不可能。折角流星も入ってくれたのに。月も少し細くなって星が沢山見えていたので,欲張って長目に露光したのが仇になった。過ぎざるは及ばざるが如しを肝に銘ずべし。

DSCF1476 1

 月と土星と金星と水星とさそり座

DSCF1486 1

 月と金星と水星と米坂線下り始発列車

 今日は立春だとか。

IMG 0859

 こんなものを読み出した。

ーーー

 朝飯後にローラー44分,18km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 85rpm で。

ーーー

 終日,実験結果について考えたり,来週月曜日のプレゼン資料を作ったり,...。おかげで昼飯食いそびれるわ,帰りは遅くなるわ,..。

2016年2月 3日 (水曜日)

今日の運動と天気02/03/16【節分】

 起床は3時。さすがに9時前に寝るとこの時間になるワナ。外を見ればドン曇り。雪はうっすらと1センチ程度。いや〜,今冬は楽でいい。先日買ってきた本を読む。

IMG 0858

 読了。「無痛」や「廃用身」「第五番」などの著者のいわゆる青春記。で,なかなか面白かった。世代がそれほど離れていないこともあって,古き良き時代のおおらかな大学の姿を思い出した。今は,詰まらん管理システムばかりが幅を利かせて,ドンドン詰まらんものになっている。そういや,ここのところ上田秀人氏の著作を3冊続けて読んで,さらに小野不由美氏の「残穢(ざんえ)」も読んだ。なんだか,ストレスのはけ口を読書に持って行っているような感じ。

DSCF1465

DSCF1472

 今朝も米坂線を撮りに行った。FUJI X-T1 で,ISO12800,白黒シミュレーション(赤フィルタ)で撮影した JPEG 画像をトーンカーブをいじったもの。

ーーー

 朝飯後にローラー52分,21km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 83rpm で。

 昼飯後にローラー30分,12km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 81rpm で。ちなみに,ローラーの友は久しぶりの「バイオハザード」。≧∇≦

ーーー

 簡単な実験装置を作ったり,来週月曜日に使うスライドを作ったり,一枚の書類のために1年振りくらいに職場の机の周囲を片付けてみたりと,そんな一日。でも,結局書類発見できず。困ったな。そして,午後6時半に ISS が西から北に向かって移動するのが見えるというので,6時過ぎにはいそいそと帰宅するも生憎のドン曇りで星一つ見えず。自棄になって,豪華海鮮恵方巻きを薄く切ってつまみにして日本酒かっ食らって,血糖値がどかんと上昇するなど(苦笑)。早めに就寝。

2016年2月 2日 (火曜日)

今日の運動と天気02/02/16

 起床は5時半頃。早速,外を確認。お,雲が多いものの星が見えているみたいだ。どれどれと厚着して外に出てみた。下弦の月がほぼ南中して,その隣は火星,西の空には木星,さそり座と土星も見える。金星が雲間から昇ってきている。これは,ちょっと望みがあるかもしれない。ということで,いそいそと三脚担いでカメラぶら下げて田んぼ雪原まで出てみた。で,カメラをセットしたのはいいが,木星が見えれば,金星と水星が見えなくなる。金星と水星が顔を出せば木星が見えなくなると,なかなか厳しい条件だったが,かろうじて,..

DSC3424

 雲だらけだったが,こんな写真が撮れた。

Planets name20160202

 名前を入れておこう(笑)

Train2 BW

 ちょっと離れていたけど,惑星撮影の合間に,米坂線下り始発列車などを。

 そういや,「第9回 グランフォンド飯豊」だが,たった1日で満員御礼で締め切りだそうだ。なんだか,最近のサイクルイベントの需要と供給のバランスがおかしな方向に行っていないか?(苦笑)

ーーー

 朝飯後にローラー48分,20km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 85 rpm で。

ーーー

 いや〜,なんだか何やっているという意識がないのに,なにやら慌ただしい感じ。12月なんかよりもよほど師走である(苦笑)。

 8時少し前に帰宅。雪が降ってきた。

DSCF1457 1

 軽く呑んで,9時前には就寝。

2016年2月 1日 (月曜日)

今日の運動と天気02/01/16

 起床は6時過ぎ。外を見れば,小雪で,うっすらと積もった様子。景色もパッとしないし,写真を撮りに行く気にもならずに,自宅前の1〜2センチの雪をかいておいた。朝の暇つぶし代わりだ。

IMG 0856

 おはよう,クロスケ!!もう,ほとんど6キログラム!

 今日から2月らしい。今年も残すところ11ヶ月になってしまった。あ,それと「第9回 グランフォンド飯豊」とかいうイベントの参加募集が始まったらしい。こんな登りと降りばかりの変態コースを走りたいという物好きな方々が昨今増えているらしい(笑)。

ーーー

 朝飯後にローラー42分,17km。勾配負荷4%,ケイデンス 65 - 80rpm で。なんだか,一昨日の肝臓負荷トレーニングの後遺症のような感じで,どうにも身体が起き上がってこない感じ。30分過ぎた辺りから,ようやく血液の流れが良くなったような感じに,..。

ーーー

 さ〜て,いよいよ修論やら卒論やら入試やら定期試験やらと一年で一番面倒臭くて嫌いな月がやって来た。いろいろと考えると軽く鬱になるので,明日のことは極力考えないことにする。

 まずは,採点業務などを。まずまずの出来にホッとする。ついで,次の科目,あまりの出来の悪さに悲しくなる。修論の原稿やら卒論の要旨の原稿やら,実験結果の検討やら,何やらかにやら,...。終わってみれば,午後7時過ぎ。疲れたよん。

 帰り道,見上げた空にオリオン座。薄雲が掛かって,あまりパッとしないけど,見えること自体があまりないからねぇ。

DSC3419

 冬のダイヤモンドをポチッとなぁ(笑)

DSCF1446 2

 昔懐かしい白黒で,冬の大三角もポチッとな。

DSCF1439 2

 ほんで,今夜のクロスケ(笑)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »