2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気10/16/15 | トップページ | 雲海と晴れと憂鬱 »

2015年10月17日 (土曜日)

標高1400mで星空を堪能するの巻

 起床は1時半。2時過ぎに出発。途中,霧が出始めていた。いつもの関の農道に行けば(クマにちょいとビビりつつ),薄くガスが出ているような感じ。これは困った。もっと高いところに行かねばならないのか,...。ということで,折角なので白布峠まで登ってみることにした。実は,今年初。

 3時少し前に錦平に到着。日の出は5時40分頃なので1時間ほどしか余裕がない。早速,始めよう。

DSC2658

 こんな感じで店開き。これは多分,150mm でオリオン座中心付近を撮影中の様子。構図が決まれば,あとはインターバルタイマーをセットして必要な時間,必要な枚数だけ撮影するまで放ったらかし。なので,撮影中は手持ち無沙汰なのである。先日のクマの糞騒ぎもあるので,今日はラジオを点けっぱなしにしておいた(苦笑)。まあ,この辺り,猿は出てもクマは出ないだろうと思うのだが,..。来る途中で猿と狸には出会った。

Winter milkyway20151017 1

 まず,北天の冬の天の川を撮影。対角魚眼レンズなので,上部の右から東の方角からの黄道光が天の川にクロスしているのがわかる。地平線の辺りの緑色は大気光?それにしても,目が痛くなるほど星が見える。一つ一つが飽和してしまってベテルギウスなどの星の色が飛んでしまっている。条件のいい空の場合,1分程度で枚数を増やすのがいいのかも知れない。Nikon D600, Sigma 15mm, F2.8 Diagonalfisheye, F4, ISO1600, 2 min x 5 枚,Lee Soft No.1, SkymemoRS でノータッチガイド。

Orion20151017 2

 オリオン座中心部。淡い,赤いモヤモヤがもっと出る領域のはずだが,露出不足だし,スキル不足だし,辛抱も不足しているのでこの程度で(笑)。でm,まあ, M42 から馬頭星雲にかけて淡いモヤモヤがあることははっきりとわかる。以前は,こんなのも出せなかったので,少しは進歩しているのかも。Nikon D3200(IR改造),Tamron SP150-600mm, 150mm, F5, ISO1600, 4 min x 5枚,SkymemoRS でノータッチガイド。

 本当なら,4分くらいの露出を20枚くらい撮ってスタックすれば,大概の強調処理に耐えられる素材になると思うけど,しんどい,待っているのが苦痛。それよりももっと他のものを撮りたい(笑)。で,そういや,北極星の近くにパンスターズ彗星があって,そこそこ明るくなってきていると言ってたな〜と思い出して,北にカメラを向ける。

PanSTARRS

 パンスタース彗星が写っている(画像中央右寄りの緑色っぽい星)。ちょっと驚いたりして。短い尾も見えている。上と下の明るい星は,こぐま座の星で,北極星から2番目(上)と3番目(下)。Nikon D3200(IR改造),Tamron SP150-600mm, 150mm, F5, ISO1600, 4 min x 2枚,SkymemoRS でノータッチガイド。

 さて,次は,カシオペア座辺りを狙ってみるかと,二重星団とハート星雲と胎児星雲を一つの画面に入れてみようと思ったのだが,..

Heart

 胎児星雲が見事にちぎれた。ごめんよ〜〜!ハート星雲はなんとかハート型がわかる程度。Nikon D3200(IR改造),Tamron SP150-600mm, 150mm, F5, ISO1600, 4 min x 3枚,SkymemoRS でノータッチガイド。

 さて,次は,..スバルかなぁと思いつつ空を見上げていると,もう,なんだか,少し空が明るくなってきたような感じだ。さて,どうしようかと考えて,カリフォルニア星雲を撮ることに。

California20151017

 今度はなんとかぶっちぎれなかったようだ。もう少し短いレンズでスバルと一緒にというのも考えたが,またの機会に。4枚撮影したが,4枚目はバックが青くなってしまっていた。Nikon D3200(IR改造),Tamron SP150-600mm, 150mm, F5, ISO1600, 4 min x 3枚,SkymemoRS でノータッチガイド。

 上の写真の合間に,固定撮影でなんだかんだと撮るのである。赤道儀がもう一台あれば歩留まりがいいのだが,..(笑)。

DSC2667

 冬の天の川と黄道光のクロス。Nikon D600, Sigma 15mm, F2.8 Diagonalfisheye, F3.2, ISO1600, 40sec,Lee Soft No.1, 固定撮影。

DSC2665

 北の空。下に見えるのは,米沢市をすっぽりと飲み込んだ雲海。Nikon D600, Sigma 15mm, F2.8 Diagonalfisheye, F3.2, ISO1600, 40sec,Lee Soft No.1, 固定撮影。

DSC2669

 午前4時ごろになると人工衛星がたくさん目に付き出した。飛行機と違い,明るい点がスーッと流れるように動く。上の写真はイリジウムフレアとかいう現象で,見ていたら,突然明るくなって,また元の明るさに戻った。流星に間違われることが多いようだ。Nikon D600, Sigma 15mm, F2.8 Diagonalfisheye, F3.2, ISO1600, 40sec,Lee Soft No.1, 固定撮影。

 4時半頃に撤収。日の出まで1時間ほどあるし,愛宕神社辺りから雲海と日の出でも眺めるか。

« 今日の運動と天気10/16/15 | トップページ | 雲海と晴れと憂鬱 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

俗に“星の数ほど”なんていいますが、こんなにひしめき合っているんですね。下界から肉眼で(それも近視で老眼)見えるわたしの星はパラパラだけれど、宇宙ってやっぱり得体の知れないものですね。
“なでら男さん”の不眠の成果、天の川に星雲、そして彗星まで見せて戴きありがとうございました。

koji さん

すごいですよねぇ。これが全てビッグバンから生まれたものとかいうのがにわかに信じられません。^^;
今日はさすがに少々眠くて,天気がいいけど,自転車に乗る気になりません。w

なんでも,今夜も晴れるらしく,..やらなきゃいけない仕事もあるのですが,..。はてさて,どうなることか。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気10/16/15 | トップページ | 雲海と晴れと憂鬱 »