2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 久しぶりに少しだけ星が見えた | トップページ | 青春18切符4:浅虫温泉でのセミナー二日目(9/1/2015) »

2015年9月 5日 (土曜日)

青春18切符3:浅虫温泉でのセミナー初日(8/31/2015)

 起床は6時過ぎ。ほとんど呑まなかったので爽やか。今日は浅虫温泉に移動して,午後からセミナーに参加。まあ,それが今回の主目的ではあるんだけど,主客転倒の感は否めない(笑)。

8/31(月)

下北 10:22  →(JR 大湊線)→ 野辺地 11:09
野辺地 11:41 →(青い森鉄道 快速青森行き)→ 浅虫温泉 12:01

DSCF9323 1

 大湊線の始発近い列車。米坂線と区別出来ない(笑)。

DSCF9324 1

 それにしても,駅周辺の閑散さ(苦笑)。

 7時頃に朝食に出向く。軽く食って,さて,...。何もすることないのでベッドに転がり本を読む。もう一本くらい早い列車で行って,なにかしようかとも思ったけど,..8時の列車の後は10時台だった。

DSCF9328

 9時半過ぎにノロノロと駅まで移動。ローカル感満載である。

IMG 0743

 モニュメント

IMG 0745

 ムッシュ・ムチュラン I 世,マダム・ムチュリー,プリンセス・ムチュリンのむつ市マスコットご一家(笑)。

IMG 0742

 青森方面,9便/日だね。10時22分の発車時間に近づくに従って,ワラワラと人々が集まってくる。

IMG 0747

 みどりの窓口

DSCF9330

 乗客は結構いる。

DSCF9331

 来た!二両編成。それにしても電柱も電線もない路線のシンプルさよ!!

DSCF9337 2

 多分,大湊から乗った若き海上自衛隊員の帽子。お国ために,いつもありがとうございます。

DSCF9339

 列車,後方の景色。海側に見えている山が釜臥山かな?

DSCF9340 1

 野辺地到着。浅虫温泉までの切符購入のために一旦改札を出る。

DSCF9341 1

IMG 0755

 野辺地駅前。決して嫌いな雰囲気ではない。

IMG 0753

 これの本物を見に行きたい。

IMG 0754

 どこにでもいるご当地キャラ?

DSCF9344 1

IMG 0757

 野辺地駅の日本最古の鉄道防雪林

IMG 0758

 来た!この列車には,仙台やら福島の知合いが沢山乗り込んでいた。

 浅虫温泉に着いて,さて,昼飯でもというときに福島からの知合いが,泊まる宿の近くに海鮮丼で有名な店があると,...。で,みんなでそこに行って食べることにした。

IMG 0761

IMG 0759

IMG 0760

 メバチマグロの中落ち丼,1500 円なり。ご飯の上に乗った中落ちの厚さは 3 cm ほどで最後には全員気持ち悪くなるという,..。いや〜,当分マグロ食わなくてもいいな。

 午後1時から講演会で,6時から宴会,二次会,三次会と続き,寝たのは午前2時だった。

IMG 0764

DSCF9346 1

 宿の窓から見えた湯島の夕暮れ

« 久しぶりに少しだけ星が見えた | トップページ | 青春18切符4:浅虫温泉でのセミナー二日目(9/1/2015) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねぶたを見に行ったとき浅虫に泊まりたかったのですが、ねぶたの時など宿など取れるものじゃないそうです。結局予約が取れたのは青森市内のビジネスホテルでした。下北にはなかったけれど、ここまで来ると大間のマグロも食べれるんですね。写真のどんぶり、大いに心惹かれます。ハハ

koji さん

浅虫温泉も大方の温泉街と同様で所々に廃虚のような建物があります。いろいろな企画を考えてお客集めに懸命な様子が窺えます。今回のセミナーもかなり安価に泊まれたようです。特に,大型の温泉ホテルのような場所は苦労してるようですね。ねぶたの時の宿は大変でしょうね。それこそ,来年の予約をして帰るような方も沢山いるでしょうし。

他の客が食べているマグロ丼を観ましたが,最後の方は大分苦しそうでした。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに少しだけ星が見えた | トップページ | 青春18切符4:浅虫温泉でのセミナー二日目(9/1/2015) »