2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気07/09/15 | トップページ | 重さと運動と天気07/10/15 »

2015年7月 9日 (木曜日)

ヒメボタルと久方ぶりの天の川

 夕方から晴れて来た。GPV 予報では,月が昇る頃まで雲は晴れないような予報だったので,星は無理でも,ヒメボタルは撮れそうだと考えて,晩酌控えて9時少し前に出かけた。ヒメボタルは今年始めて撮りに行く。昨日の雨のせいかかなり湿度が高い。出かける時には,薄雲を通して夏の大三角が見えていた。

 いつもの場所に行くと,風もなかったせいか,かなりの数のヒメホタルが飛んでいた。あのちょっとオレンジ色掛かったフラッシュのような光の明滅を見ていると,本当に不思議な気分になる。どういった理由で,こういう光り方になったのか?偶然なのか必然なのか?飛翔力が弱く,林の中で生活している。陸生らしい。

 使ったカメラは FUJIFILM X-T1 で 18mm, F2.8 開放,ISO2000, ss40, 40コマを撮影して比較明合成する。結果から言えば,もっと低感度で長時間露光してバックグラウンドの写真を数枚撮るべきだった。さらに,もう少し高感度にして露光時間を短くして枚数を多くすべきだった(かも)。

Hime hotaru070915

 昨年に比べて出来が悪い。昨年も決して満足の行く出来ではなかったのだが,これよりはマシだった。やはり,もう一段,明るいレンズを使わないとダメかも知れない。

Himebotaru3

2014年7月8日撮影

 今年は,もう一回くらい撮るチャンスはあるのか。どこか,他の群生地を探してみたい。

 撮影中に樹木の隙間から天の川が見えた。予報よりも早く雲が切れたらしい。こんなことならポータブル赤道儀も持ってくるべきだった。まあ,無い物ねだりをしても仕方がないので,久しぶりに観る天の川を肉眼で楽しんで,固定撮影で数枚撮影。

DSC 2128

DSC 2124

 空さえ良ければ固定撮影でもここまで写る。

« 重さと運動と天気07/09/15 | トップページ | 重さと運動と天気07/10/15 »

天体写真」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気07/09/15 | トップページ | 重さと運動と天気07/10/15 »