2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気07/27/15 | トップページ | Mt. 鳥海バイシクルクラシック【ヒルクライム編】 »

2015年7月28日 (火曜日)

Mt. 鳥海バイシクルクラシック【個人タイムトライアル編】

 7月25日と26日の土曜と日曜の二日間,秋田県由利本荘市の矢島町で開催された「Mt. 鳥海バイシクルクラシック」という自転車レース(ヒルクライムレースに参加してきた。レースは,1st ステージの個人タイムトライアル (7/25)と 2nd ステージのヒルクライム (7/26) とで構成されて,二日間に渡って大いに楽苦しめるイベントである。今年で29回目の開催となるこの大会に多分半分くらいは出ているのではないか。この大会には2年間出ていなかったと思っていたけど,あとで出ていないのは去年だけだったということを知る。一昨年は,このレースを走ってから入院・手術だったようだ。元気な患者である(笑)。昨年は仕事と腰の手術で参加できなかったので2年振りの参加となった。

 起床は4時。老犬の世話をしてから,..

ーーーー

 出かける前のローラー25分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。

ーーーー

 汗を流して,軽く食事して,荷物を積み込んで6時頃に星輪店へ。6時10分に星輪店着。誰もいない,..。ようやく全員が揃って出発したのは7時10分前ぐらいか。一人,遅刻常習者がいるらしい(笑)。赤湯でチーム員を拾って R13 をひたすら北上。雄勝トンネルの先で R108 に入り,11時前に受付会場の矢島町の日新館に到着。受付した頃に雨がザーザー降ってきた。ああ,雨かぁ〜〜とゲンナリしていると,いつもの食堂で食事を終えた辺りから雲が切れて晴れ間が,...。さすが,オレ!ヽ( ´ー`)丿岩木山では何故,この神通力が届かなかったものか。 

 1時少し前に一度タイムトライアルのコースを試走。試走など不要なほど何度も走っているのだが,一種のお約束なので。アップダウンのある約8キロのコースである。最速の選手は10分台で走る。オレの場合はまあリハビリなので15分切れればいいかというのが本音。

 試走してみれば,雨は上がったものの,かなりの強風が残り,場所によってはホイールが煽られるようなことも。エアロ機材,特にフロントディープリムはちょっと選択に迷うところか。こっちはそんな大層なもの持っていないので,いつもと変わらぬノーマル機材で走るだけ。あ,いっそのこと TT バイクも DH バー,エアロスーツもヘルメットもすべて禁止にして,みんなノーマルで競い合えばいいのでは?:-D

 さて,走る前にいろいろと知り合いに出会う。郡山の上様だったり,福島のまげでらんにの面々だったり,...。で,出走リストを見ていたら,意外な名前が,..

IMG 0412

 あれ?フィリップさんだ!宇都宮ブルベで何度もご一緒した方で,マウンテンバイクで物凄いスピードで走ることで有名。昨年などは日本の本州の海沿いをグルッと一周 3400km を10日間と18時間で走ったという強者である。海外のレースなどにも頻繁に出場されている。最近はトライアスロンも始められたようだ。出走を待つフィリップさんにもお会いできた。

IMG 0428

 フィリップさん,スタート!この MTB であのコースを 13 分ちょっとで走るのだから,やはり只者ではない(笑)。この日は2位だった様子。

IMG 0424

 未来のチャンピオンもスタート!

IMG 0429

 毎年ご一緒する千葉から参加の I さん

IMG 0430

 毎年ご一緒する米沢から参加の某自転車店の店長さん。(。。)☆\(vv;;)

IMG 0431

IMG 0432

 共にスタート!記録は,..まあ言わぬが花か。(。。)☆\(vv;;)

Ore1

 おや,これは誰だ!?こんなデブは自転車のレースに出る資格はないのでは?(。。)☆\(vv;;)

Ore3

 緊張感全くなしのダラダラスタート。往路は,左前方からの向かい風。スタート直後のダラ〜ッとした登りで既に嫌気が差している。そこを超えてダラ〜ッと下る箇所では旧式機材の利点であるワイヤーを握って,似非 DH ポジションなど取ってみるが,所詮トラックに軽自動車のエンジンを積んだような状態では如何ともしがたく,..。ピーク手前ではギリギリ 20km/h をキープするのがやっとという体たらく。後方からスタートした2台の TT バイクに勢いよく抜かれたのはこの辺り。でも,多分,自分のタイムから考えて,彼らもそれほどいいタイムだったとは思えず,...。折り返し点までの下りも似非 DH ポジションで,時折吹く突風気味の横風に注意しつつ下る。登り返しは追い風のはずが,結局辛いところまで追い込むので決して楽ではなく,..。登り返しの一発目を超えて平地に入った辺りでゼーゼーいいつつノーマルバイクに抜かれた。悔しいので二段目の登りで抜き返す。そしたら,また抜かれた。悔しいので下りで抜き返す。そのままダラ〜ッとした最後の平地に見える登りをゴリゴリ踏んで,なんとか振り切ってゴール。もっとも,多分,彼の方が速いだろうけど。記録は過去最悪レベル(笑)。多分,この十数分が一年で一番辛い時間である(笑)。

 呼吸が落ち着いたところで,車まで戻ると,まげでらんにの面々が,..。キクマン師匠には負けたようだ。って,なんだか低レベルの争いで少し恥ずかしい(苦笑)。来年は,もう少しマシな走りをしますので,またお付き合いください。

IMG 0436

 漢(おとこ)の背中を見せて立ち去る,まげでらんにの面々(笑)。

 この後は,お気楽観戦モード。最後の一番きついところに陣取り,「最後だ,踏め,踏め,踏め,踏め〜〜〜〜!!」と無責任なヤジまがいの声援を送る。

IMG 0442

 それはまあ,新婚の奥様の声援があれば,そりゃ〜,にやけますわね(笑)

IMG 0441

 毎日の朝練,夕練と断酒で臨んだマコリン。はたして結果は,...。なんでも,機材更新の稟議とかなんとか,..。^^;

IMG 0447

 最終走者がマビックカーを従えてやってきて,タイムトライアル終了である。

 後片づけして明日のコースの中間地点にある今夜の宿に向かう。おっとその前に,近くのスーパーで飲み物買わなくちゃ(笑)。

IMG 0449

 で,毎度の1.5ステージの開幕である(笑)。明日のことなど考えたら,この世界では生きて行けぬ。明日のない俺達はアウトロー。明日は,どうなる?

 激しく,つづく

« 今日の運動と天気07/27/15 | トップページ | Mt. 鳥海バイシクルクラシック【ヒルクライム編】 »

ヒルクライム」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりにお会い出来て楽しかったですわ^ ^改造人間に成られたようですが来年が楽しみですね。身内で勝ったの負けたのと騒ぐのが俺たちの鳥海山です。

Kikuman 師匠

こちらこそ,楽しゅうございました。チタンで強化されたのですが,他の部分が追いついていません。

我々も,身内で「へっぽこグランプリ」なるものを開催してます。^^;

来年は負けねぇぞ!!p(^^)q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気07/27/15 | トップページ | Mt. 鳥海バイシクルクラシック【ヒルクライム編】 »