2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の40件の記事

2015年7月31日 (金曜日)

今日の運動と天気07/31/15

 起床は4時過ぎ。今日も暑くなりそうな予感。最近,昼の気温が高く,明け方に気温が下がるので朝靄が出て,あまり面白い景色が見られないので早起きしても今一つ楽しくない(笑)。5時頃まで昨夜の花火の画像処理をしてから,老犬介護の業務。

DSCF8541 1

 庭先の花芙蓉

ーーーー

 朝飯後にローラー1時間,27km。勾配負荷%,ケイデンス 65 - 86rpm で。なんだか,体調が今一つなので,循環メインでじっくりと。汗の量が凄い。40分頃から熱気で頭がボーッとしてくる。

ーーーー

 午前中は試験の採点結果の集計。単位をやろう,いや,この程度のこともわからないのでは,..というこのジレンマ(あるいはトリレンマ)を誰が理解してくれるのか。誰が教えようと,出来るようになる奴は出来るようになるし,ダメな奴はダメなままだ。例えれば,畑に水を撒いたら,草が生えてきた。中には麦も混じっていた。これは別に水を撒いた人間の手柄ではあるまい。似たようなことを「教育効果」とかなんとかいう建前だけの言葉で表現して,役にも立たない評価をされたり,誰が読むのかわからない書類を書かされる。なんとも,報いのない仕事ではある。ま,やれることだけはやろうという諦めに似た気分ではあるけど。

 昼前に,ちょいと秘密の仕事。午後からは後期の教科書の発注をしたり,成績の web 入力をしたり,ちょっと思い付いた文献検索をしたり,...。取りあえず,7月中にやるべき仕事(雑務?)はすべて片付けたと思う。

 今月は,満月が二回あるとか。二度目の満月はブルームーンというらしい。なので,..

DSC2354

 撮ってみた。

DSC2358

 ブルームーンというよりもレッドムーンである。なので,..

DSC2360

 色温度を変えてみた。

DSC2363

 こんな写真を撮っていたが,何やら当たり前過ぎて詰まらん。そこで,..

DSCF8547 1

DSCF8548 1

 ブルームーン下の米坂線上り最終列車。もっと速い SS で列車を止めるべきだった,..。そこで,..

DSCF8565 1

 下り最終列車で再チャレンジ。ISO6400 での撮影でノイズがひどいので,白黒にしてみた。なにやら,いい雰囲気である。

DSCF8566

 これが撮って出しの画像。

2015年7月30日 (木曜日)

東北花火大会

 今夜は「東北花火大会」と銘打たれた,米沢の花火大会である。例年,どこで撮るかで悩むのだが,今年は愛宕神社から夜景と一緒に撮ってみようと思った。午後6時過ぎににわか雨が降ったせいで,猛烈な蒸し暑さの中,機材を積んでゴトゴトと愛宕神社まで登る。てっきり,誰かいるだろうと思っていたが到着時点では誰もおらず,途中アベックらしいのがやって来た。

 さて,カメラをセットしてみて,上がり始めた花火を見れば,夕立のせいで水蒸気濃度が高くて光がにじんでいるような感じだし,なにしろ遠過ぎた。

DSC2246

DSC2250

DSC2259

 300mm 望遠でも,この程度である。バックがすっきりと締まった黒にならないのも詰まらない。こりゃ,ダメだと早々に諦めて撤収して下山。他の場所に行くのも面倒だったので,昨年と同様に自宅前からビールなど呑みつつ,...。

DSC2268

DSC2270

DSC2271

DSC2272

DSC2273

DSC2280

DSC2283

DSC2286

DSC2290

DSC2299

DSC2310

DSC2315

DSC2316

DSC2330

DSC2342

DSC2345

DSC2348

DSC2350

 とまあ,こんな具合に楽しめた。そして,いよいよ,最後の大玉が上がったのだが,...

DSC2352

 この様である。スケールが全く予想できなくて,...。もっと焦点距離を短くすべきだった。見事な花火だっただけに残念。来年こそリベンジだ!(笑)

今日の運動と天気07/30/15

 起床は6時。床(「とこ」ではなくて「ゆか」)の上で寝たので身体が痛い。老犬介護業務をこなして,飯食ったら,怠くて眠くて,..。どうやら中規模のアルデヒド症候群らしい。そんな訳で,健康第一なので,本日のローラー業務はお休み。

 今日はずっと面倒な書類と格闘。大体,何を書けばいいのかわからない漠然とした項目多数で次第に苛々してくる。午後1時頃まで掛かって,ようやく一通りの項目を埋める。お役所的な書類って,書いてて虚しいばかり。

 本日は我が家の長男の誕生日で,それを祝って米沢市が花火を上げてくれるらしい(違:笑)。ということで,今日は定時に帰る。どこで撮るか思案中なり。

トレーニング代わりに計算してみる:

 ローラーをサボった代わり(?)に,来年へのモチベーションにちょっとした計算をしてみた。今回の鳥海のヒルクライムは,標高差 1100m で,タイムは1時間49分ほど。体重と自転車を合わせた質量は82kgほど(74 + 8)。単純に獲得した位置エネルギーは 8.84 x 10^5 J であり,これを所要時間(秒)で割ってやれば,平均の出力になる。その数値は 135 W という惨憺たるもの。パワーウェイトレシオは, 2 W/kg 弱。ツールの選手たちが 5 とか 6 とかなので,その半分以下(それとも,結構,健闘してるのかな?)。さて,この出力はトレーニングで多少は改善されるのだろうけど,何もしないで現状維持のままで体重が1割(8kg ほど)落ちたら,どの程度のタイム短縮になるのか?例えば,74kg (66 + 8) になったとして,獲得位置エネルギーは 7.98 x 10^5 J であり,これを 135 W で割ってやれば所要時間は求められる。その時間は1時間36分である。トレーニングなしで,体重を 8kg 落とすだけで実に 13 分も記録を短縮できる。

 体重を現状維持で,トレーニングによってパワーを上げて,このタイムにするには,154 W ほどの出力を維持しないといけない。1割強のパワーの向上が必要だ。とは言っても,そもそも,体重を8キロも落とせるのか?という素朴な疑問はついて回る訳だけど(苦笑)。

DSCF8536 1

 花火の後はほぼ満月の光。明日はブルームーンらしい(一月の間に二度目の満月)

2015年7月29日 (水曜日)

今日の運動と天気07/29/15

 起床は5時半。あれまぁ,大幅な寝過ごし。昨夜は呑まない積もりだったけど,女房の帰りが8時頃になってしまって,他にやることもないので酒飲みながら待つという,チョンガーのおっさんの万国共通の過ごし方をチョイスしたお陰で,やっぱり寝落ちした次第(笑)。1時頃に覚醒して,星空が大したことがなく,月も沈んでいないことを確認してから二度寝した次第。

 早速,朝の恒例業務である老犬介護に取りかかる。なんだか,少しだけ元気になっているようで,食欲もあるし,こりゃ,歩けないまでも15歳くらいまで生き延びるのではなかろうか?そういや,丸っと,14歳9ヶ月になったんだった。

DSCF8532 2

 最近では珍しく朝靄のかかった斜平山。山頂の二つの神社(愛宕神社と羽山神社)が朝靄に隠れている。予想最高気温は32℃。

ーーーー

 朝飯後にローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 88rpm で。空気圧が下がってきたせいか,結構辛い。そして,30分扇風機なしなので,汗の量が凄まじくて,..。着ているTシャツ,パンツ,汗拭きのタオル,額に巻いたタオル,すべてがジャージャー汗が絞れるほどになる。

ーーーー

 本日は夕方,職場の同僚たちとビアパーティである。いい天気でなにより。今日は待機業務と採点業務かな。

 夕方,ほぼ難癖のようなコメントをもらって,軽くお仕事を。

IMG 0471

 その後,金剛閣へ

IMG 0476

 夕日を眺めつつ,..呑む。なんだか,地元の進学校の先生方もいらしたようで。屋上ビアガーデンは大層賑やかだった。

 そして,最終的に弁慶経由で意識不明で帰宅。床の上で寝落ちしたのは内緒です(笑)。

2015年7月28日 (火曜日)

今日の運動と天気07/28/15

 起床は2時半。お察しの通り,寝落ち覚醒。条件反射で外を見れば曇り空の様子。そのまま鳥海のヒルクライムのブログ書いたり,今日の試験の問題をチェックしたり,本を読んだり,...。5時頃から老犬介護業務。今日は玄関先の居場所の掃除もする。

DSCF8522 1

 5時過ぎの東の空

ーーーー

 朝飯後にローラー34分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 -90rpm で。

ーーーー

 朝一で定期試験。精神的なバリアがちょいと高いので,採点業務は明日にでも。誰が読むのか,何の役に立つのかわからない書類を書こうとしたが,5分で嫌気が差した。

DSCF8528 1

 夕暮れの兜山

Mt. 鳥海バイシクルクラシック【ヒルクライム編】

 1.5 ステージを完走して(?),寝たのは9時過ぎ。3時頃に目が覚めて眠れなくなった。ちょっとトイレに行ったり,水飲んだりして4時頃にまたウトウトと。5時には周囲が騒がしくなったので起き出す。例年,この中間地点の宿に車を置いて,自転車でスタート地点まで下る。レース後は中間地点まで自転車で下山してきて,そこで風呂に入ってから車に自転車積んで日新館まで降りる。これがここ十年ほどの変わらないやり方。宿を7時過ぎに出れば,充分過ぎるほど余裕があるのだが,5時頃に既にレーパン,ジャージ姿のチーム員がいる。まさか,これがパジャマなのか?その格好で寝ていたのか?(笑)

IMG 0451

 外に出てみれば,降ってはいないものの,雲厚めで,山は見えない。このまま晴れてくれればいいのだが,...。

 5時半過ぎに食事して,準備やら片づけやらをしてから,ゴール地点まで登る車に着替えなどの荷物を預けて,さてスタート地点に向かいましょう。一旦,スタート地点まで降りてきてから,再び登り返して,登りの筋肉に軽く活を入れておく。以前に見つけた 14% 位の坂を一本上っておいた。

 アップも済んだので,矢島駅の前の駐車スペースで MJ 山内氏を探すが,お会いできず。ブラブラしながら招集場所へ。ここで FB 繋がりの方とお会いしてなんだかんだと四方山話を。

IMG 0457

 後方には福島からの「特製太棹集団」こと,まげでらんにの面々(笑)。悔しいが,今年は勝負にはならんなぁ。

 8時から町内のパレード。道路沿いの住民の方々が「頑張れ!」と声援を送ってくれるのがなんとも嬉しい。これが,この大会でリピーターを多くしている要素かも知れない。ちょいと恥ずかしながら,手を振ってみたりする。ありがとうございます。今年も皆さんの生活の場所で遊ばせて頂きます。それにしても,今年は1300人ほどの参加とか。参加者の自転車を見れば,軽く100万円オーバーのものから10万円くらいのものまで様々。ざっと,その総額を試算すれば,平均で30万ほどだとしても3億以上の機材か。多分,もっと高額だろうけど。

IMG 0458

 パレードが終わるとスタート地点へ。男子 E クラス(50代のおっさん)はパチンコ屋の駐車場の奥に陣取る。この頃から晴れ間が広がり,日差しが強くなり,じりじりと暑くなってきた。周囲を見渡すと,カンパのボーラやらGOKISO のホイールなども目に付き,前述の平均価格はドンドン吊り上がる(笑)。

IMG 0459

 チャンピオンクラスやら,若い活きのいいクラスの後で,おっさんクラスがようやくスタートラインへ。ここで後ろから声を掛けられた。MJ 山内氏だった。今日は Apple watch でデータを取るらしい。心拍計も何も付けていないオイラ(笑)。で,いよいよ8時36分にスタート。

 スタートして2キロほどの平坦路を真っすぐに進むと最初の登りが現れる。その時点では,集団の先頭は手の届きそうなところにいたのに,この登りに入った途端に,あれ?オレって逆向きに走ってるんじゃないの?というほどに周囲の参加者がドンドン先に流れて行く。ハハハハ,..もう,笑うしかない。ま,今年二回目(いや,正確には,一昨年のこの大会で坂を登って以来2回目)の長い登坂なので,とにかく押さえてしか走ることができない。正直,最後まで呼吸が辛くなることはほとんどなく,唯一ゴール手前の坂でゼーゼーいった程度だった。道端で応援してくれているおじさん,おばさん,おじーちゃん,おばーちゃんにせめても愛想を振り撒いておこうと,一生懸命に手を振ったり,「ありがとう」と言ったり,「こんにちは」と言ったり,..。

DSC09868

 もうね,こんな写真撮りながら登るしかないのですよ(笑)

 「減速」の看板の先で,右に直角に折れて林の中の道に入って,グンと登る箇所で MTB のフィリップさんに抜かれる。さすがに速い(いや,オレが遅いのか)。ヒルクライムは結果的にMTB の部で3位だったらしい。頂上ではお会いできなかった。また来年にでも。

 たぶん,フィリップさんに抜かれた先の辺りだろう。「ようやく追いついた」と言う声とともに MJ 山内氏がやってきた。

DSC09869

 ローギヤ 30T らしい。クルクルとショートクランクを回して登る。先の少しだけ勾配が急になる辺りでイーブンで踏みつつ,一度目の MJ 氏とのバトルはなんとか振り切った。

DSC09870

 いい天気になって,鳥海山も見えてきた。

 一回目の下りの手前,右折する手前の直線的な登りのところでジェリーさんに抜かれる。あれまぁ,3分後にスタートしたのに。

DSC09871

 60歳にして日々進化を続けるのは素晴らしい。ヽ( ´ー`)丿

 でも,意地で追いすがって,一旦下りで引き離したのに,中間地点手前でまたも抜き返されて,あとは見えなくなった。あ,そういや,今年からハーフクラスはなくなったようだ。

 中間地点の先の給水地点で水をもらって2/3を呑んで,残りは頭にかけた。掃除の都合上,「紙コップ捨てはここまで」と看板に書いてあるにも係わらず,ずっと先に捨ててあったり,あるいは,こんな2時間も掛からないヒルクライムで補給食の空が捨ててあったりするのはどうかと思うぞ。いい歳した大人なんだから。

 展望台のようなところで再び MJ 氏に並ばれる。「飄々と登ってますね」と言われても,そうやって登るしかなくて,...。^^;

DSC09872

 ここでも,27T を踏みつつ,なんとか振り切った。

 この後はただひたすら重い脚を動かして前に進む。2度目の下りに入る手前(畳の防護壁がある箇所)で,MJ 氏が三度目のアタック。今度は何も話しかけずにズバンと抜いて行き居った(笑)。一応,下って,登り返す辺りまでは後ろに貼り付いてみたが,次第に差が広がって,..。この時には写真も撮れず。3度目の正直で置いて行かれてしまった。結果,2分ほどのビハインドだった。MJ 氏 vs. なでら男の熱いバトルは,来年以降も激しくつづく予定。請うご期待。

 残り5キロの分岐のようなところに来たら,見たことのある女性が TT バイクとともにいて,声援を送っていた。あらまぁ,小林恵さん(ロングトライアスロンの日本女子のトップ)ではないですか。お久しぶりです。いつも,お元気(過ぎる?)なようで何よりです(笑)。「残り5キロですよ〜。さぁ,ここからごぼう抜き!!」とかお気楽な声援を掛けられましても,..最早脚は終わっておりまして(苦笑)。この辺りから勾配が急になる箇所がいくつかある。とりわけ,残り3キロの看板の手前かな。10% オーバーの箇所があるのは。ここで結構な数の選手を抜いたような。この辺りで時計を見れば,ああ,いかん,2時間切れるんだろうか?という何とも情けない事態に成り果てた。

 残り1キロほどのところで少しだけ平らになる。うるさいほどの声援を送ってくれる一団がいつも陣取っている箇所である。そして,いよいよ残り 500m からの登り。あれ?この期に及んで向かい風か?勘弁してくれよ。残り 200m からは 10% オーバーの壁が,...。ここで意地になって2人ほど抜いてゴール。かろうじて,1時間50分を僅かに切った。自己ベストから20分ほど遅れる。まあ,でも,目標は1時間45分だったから,それほど悪くはない見込みだったかも。乗り込み不足のおっさんの現状はこんなものです,はい。

Ore4

 心臓が口から飛び出しそうになってるなでら男@ゴール手前(撮影:小田さん)

DSC09873

 ゴール後,マコリンの車から荷物を受け取り,既にゴールしているメンバーとなんだかんだと話していたら,...スイカが品切れになっていた。ここでスイカ食えなかったのは初めてじゃないかな?まあ,スイカ自体はあまり好きではないのでいいのだが。

DSC09874

 既に千台以上がゴールしているかも。スイカと麦茶を目当てにテントの方に行ってみれば,小林さんに出会って立ち話。

IMG 0460

 そして,「漢(おとこ)ギヤ」発見。56T なんて初めて見たよ。なんと,これ,小林恵さんのバイク。ロングトライアスロンの女王は踏むギヤが違うぜ!と,こんなことやってたらスイカが無くなっていたという訳で,..。あまり天気が良くない予報だったので,用意した量が少なかったのかも。来年はもう少し早くゴールしてスイカを食べよう(笑)。

DSC09875

 山頂付近は雲が掛かっているけど,寒くもなくていい天気。

DSC09877

 陽気がいいと変な人が出てくる(笑)。自分の自転車のバックに鳥海山を入れて撮る,TTR の小田さん。

IMG 0462

 My Bike My Love といったところか。

IMG 0464

 早く下山して風呂に入りたいぜ

 ようやく下山開始。例年,下山時にクラッシュして病院送りになる参加者がいるので,呉々も注意して下山するようにとの主催者からのアナウンス。何年か前に,後から突っ込まれて痛い思いをしたので,一番最後のグループで下る。前方,左右,後方に注意おさおさ怠りなく。

DSC09878

 思えば高いところまで登ったものだ

 下山途中から仙台の三浦郁夫さんと一緒になり,バカ話をしつつ下る。かつての「速い人」は,今では普通の人になってしまった様子(笑)。さらに,郡山のサイクルフレンズの「赤ジャージ」(なんでも還暦を過ぎると赤ベースのジャージになるとか)の方といろいろと話しつつ,..。そんなこんなで無事に昨夜の宿のユースプラトーに到着。自転車を片づけて,風呂に入って,本部の日新館へ降りる。レースのゼッケンプレートと引き換えに,おにぎりと豚汁を頂く。この頃には痛いくらいの日差しでなんとか木陰を探しておにぎりをぱくつく。

IMG 0466

 ついでに,名物ババヘラアイスもぱくつく。このおばちゃん,ババヘラの元締めに「場所代3千円取られたのよ〜〜・・」と電話してた(苦笑)。

 表彰式とか抽選会は興味がないので(あ,正確には,対象たり得ないので),早めに帰途に。帰りの運転は眠くて大変だった。6時過ぎに星輪店に到着。そして帰宅。ご一緒した皆様,お世話になりました。ありがとうございました。来年も頑張りましょう!

Mt. 鳥海バイシクルクラシック【個人タイムトライアル編】

 7月25日と26日の土曜と日曜の二日間,秋田県由利本荘市の矢島町で開催された「Mt. 鳥海バイシクルクラシック」という自転車レース(ヒルクライムレースに参加してきた。レースは,1st ステージの個人タイムトライアル (7/25)と 2nd ステージのヒルクライム (7/26) とで構成されて,二日間に渡って大いに楽苦しめるイベントである。今年で29回目の開催となるこの大会に多分半分くらいは出ているのではないか。この大会には2年間出ていなかったと思っていたけど,あとで出ていないのは去年だけだったということを知る。一昨年は,このレースを走ってから入院・手術だったようだ。元気な患者である(笑)。昨年は仕事と腰の手術で参加できなかったので2年振りの参加となった。

 起床は4時。老犬の世話をしてから,..

ーーーー

 出かける前のローラー25分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。

ーーーー

 汗を流して,軽く食事して,荷物を積み込んで6時頃に星輪店へ。6時10分に星輪店着。誰もいない,..。ようやく全員が揃って出発したのは7時10分前ぐらいか。一人,遅刻常習者がいるらしい(笑)。赤湯でチーム員を拾って R13 をひたすら北上。雄勝トンネルの先で R108 に入り,11時前に受付会場の矢島町の日新館に到着。受付した頃に雨がザーザー降ってきた。ああ,雨かぁ〜〜とゲンナリしていると,いつもの食堂で食事を終えた辺りから雲が切れて晴れ間が,...。さすが,オレ!ヽ( ´ー`)丿岩木山では何故,この神通力が届かなかったものか。 

 1時少し前に一度タイムトライアルのコースを試走。試走など不要なほど何度も走っているのだが,一種のお約束なので。アップダウンのある約8キロのコースである。最速の選手は10分台で走る。オレの場合はまあリハビリなので15分切れればいいかというのが本音。

 試走してみれば,雨は上がったものの,かなりの強風が残り,場所によってはホイールが煽られるようなことも。エアロ機材,特にフロントディープリムはちょっと選択に迷うところか。こっちはそんな大層なもの持っていないので,いつもと変わらぬノーマル機材で走るだけ。あ,いっそのこと TT バイクも DH バー,エアロスーツもヘルメットもすべて禁止にして,みんなノーマルで競い合えばいいのでは?:-D

 さて,走る前にいろいろと知り合いに出会う。郡山の上様だったり,福島のまげでらんにの面々だったり,...。で,出走リストを見ていたら,意外な名前が,..

IMG 0412

 あれ?フィリップさんだ!宇都宮ブルベで何度もご一緒した方で,マウンテンバイクで物凄いスピードで走ることで有名。昨年などは日本の本州の海沿いをグルッと一周 3400km を10日間と18時間で走ったという強者である。海外のレースなどにも頻繁に出場されている。最近はトライアスロンも始められたようだ。出走を待つフィリップさんにもお会いできた。

IMG 0428

 フィリップさん,スタート!この MTB であのコースを 13 分ちょっとで走るのだから,やはり只者ではない(笑)。この日は2位だった様子。

IMG 0424

 未来のチャンピオンもスタート!

IMG 0429

 毎年ご一緒する千葉から参加の I さん

IMG 0430

 毎年ご一緒する米沢から参加の某自転車店の店長さん。(。。)☆\(vv;;)

IMG 0431

IMG 0432

 共にスタート!記録は,..まあ言わぬが花か。(。。)☆\(vv;;)

Ore1

 おや,これは誰だ!?こんなデブは自転車のレースに出る資格はないのでは?(。。)☆\(vv;;)

Ore3

 緊張感全くなしのダラダラスタート。往路は,左前方からの向かい風。スタート直後のダラ〜ッとした登りで既に嫌気が差している。そこを超えてダラ〜ッと下る箇所では旧式機材の利点であるワイヤーを握って,似非 DH ポジションなど取ってみるが,所詮トラックに軽自動車のエンジンを積んだような状態では如何ともしがたく,..。ピーク手前ではギリギリ 20km/h をキープするのがやっとという体たらく。後方からスタートした2台の TT バイクに勢いよく抜かれたのはこの辺り。でも,多分,自分のタイムから考えて,彼らもそれほどいいタイムだったとは思えず,...。折り返し点までの下りも似非 DH ポジションで,時折吹く突風気味の横風に注意しつつ下る。登り返しは追い風のはずが,結局辛いところまで追い込むので決して楽ではなく,..。登り返しの一発目を超えて平地に入った辺りでゼーゼーいいつつノーマルバイクに抜かれた。悔しいので二段目の登りで抜き返す。そしたら,また抜かれた。悔しいので下りで抜き返す。そのままダラ〜ッとした最後の平地に見える登りをゴリゴリ踏んで,なんとか振り切ってゴール。もっとも,多分,彼の方が速いだろうけど。記録は過去最悪レベル(笑)。多分,この十数分が一年で一番辛い時間である(笑)。

 呼吸が落ち着いたところで,車まで戻ると,まげでらんにの面々が,..。キクマン師匠には負けたようだ。って,なんだか低レベルの争いで少し恥ずかしい(苦笑)。来年は,もう少しマシな走りをしますので,またお付き合いください。

IMG 0436

 漢(おとこ)の背中を見せて立ち去る,まげでらんにの面々(笑)。

 この後は,お気楽観戦モード。最後の一番きついところに陣取り,「最後だ,踏め,踏め,踏め,踏め〜〜〜〜!!」と無責任なヤジまがいの声援を送る。

IMG 0442

 それはまあ,新婚の奥様の声援があれば,そりゃ〜,にやけますわね(笑)

IMG 0441

 毎日の朝練,夕練と断酒で臨んだマコリン。はたして結果は,...。なんでも,機材更新の稟議とかなんとか,..。^^;

IMG 0447

 最終走者がマビックカーを従えてやってきて,タイムトライアル終了である。

 後片づけして明日のコースの中間地点にある今夜の宿に向かう。おっとその前に,近くのスーパーで飲み物買わなくちゃ(笑)。

IMG 0449

 で,毎度の1.5ステージの開幕である(笑)。明日のことなど考えたら,この世界では生きて行けぬ。明日のない俺達はアウトロー。明日は,どうなる?

 激しく,つづく

2015年7月27日 (月曜日)

今日の運動と天気07/27/15

 (二度目の)起床は5時半。体調はまずまず。昨夜は帰宅後軽く呑んだら,やはり運転やら何やらで疲れていたせいか,あっという間に寝落ちして,1時半過ぎに一度覚醒。習慣で,外を見たら星が出ていた。久しぶりだったので,自宅前で10分ほど星を眺めて数枚撮影。

DSCF8515 1

 ペルセウス座やらおうし座やら,..。明け方の東の空は既に秋から冬へと移り変わっている。

DSCF8518 1

 来月にはペルセウス座流星群が極大を迎えるなぁ〜〜とか思っていたら,小さな流星らしきものが,..。満足して再び寝て,冒頭に戻る(笑)。

 土日は秋田の由利本荘市矢島町で開催された「第29回 Mt. 鳥海バイシクルクラシック」に2年振りに参加してきた。雨予報が覆り,二日間とも晴れに恵まれた遠征となった。土曜日はアップダウンのある距離8キロの個人タイムトライアル,日曜日は高低差 1100m,距離26キロのヒルクライムで,存分に苦しんできた。詳細はまた後日アップするが,まだまだリハビリ途上の今の状態からすればこんなものだろうという成績だった。FB での知り合いに実際にお会いしたり,知り合いと久しぶりに会ったりと,楽しい一時を過ごせた。お会いした皆様,ご一緒したチーム員の方々,お世話になりました。また,来年お会いしましょう。

 朝は老犬介護をするだけで,おっさんの朝活などとは無縁な生活になってしまった。今日もいろいろと業務満載だ。それにしても,朝の6時から日差しが強い。今日は 35℃まで上がるとの予報。

ーーーー

 朝飯後にローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 88 rpm で。昨日終了したツールを眺めつつ。それにしても,暑い。

ーーーー

 午前中は明日の試験問題作成と新潟からお見えの工業高校の生徒とその保護者の研究室見学のお相手。でも,保護者の方も当の高校生も学校側のイベントに何となく参加したというテンションで,今一つの乗り。二つ目のグループは建築系の学科の生徒とかで,一体何しに化学系の大学の研究室の見学に?という感じ。大学として世間に対する PR 活動の一環なんだろうが,なんでもかんでも受け入れるのもどうなんだろう?と感じた一時。

 午後からは置賜総合病院で定期健診。すい臓系なのだが,血糖関係はよくもなく,わるくも,..あるか(苦笑)。特に長生きしたいとも思わないけど,まあ,70歳くらいまでは生きていたいかもなぁ。酒をやめるかなぁ(苦笑)。話は変わるが,個人的に「死んだ時の楽しみ」というのが一つある。よくいわれる「死後の世界」の有無に答えが出せるのである。他の人に伝えられないけど,自分の中での疑問が一つ解決するのが楽しみだ(爆)。

 病院から帰宅して再び職場に戻り,試験問題の仕上げと印刷をして,さらに雑務を一つ片づけてから帰宅。今日は曇り空で星は見えない。

2015年7月24日 (金曜日)

今日の運動と天気07/24/15

 起床は5時半。どうにも,やる気が出ない。明日と明後日は鳥海のヒルクライムなんだけど,もう,なんだか行くのが面倒くさい。天気も悪いみたいだし,モチベーションが全く上がらない。外は雨上がりの曇り。では,本日も老犬介護業務で幕は開ける。

DSCF8512 1

 今の気分を表しているような空模様(笑)

DSCF8513 1

 ウドの花

ーーーー

 朝飯後にローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 90rpm で。30分間は扇風機なしで。汗の量が物凄くて,1時間弱が限度。それ以上続けるなら一度着替える必要がある。

ーーーー

 午前中に9月に北大である学会に参加するための仙台〜新千歳の往復チケットとホテルを予約。選択肢がなくなっていて,四苦八苦。午後は,試験問題作成と採点などなど,...。

 少し早めに帰宅して,明日の出発準備など。

2015年7月23日 (木曜日)

今日の運動と天気07/23/15

 起床は5時半。なんだか,最近,やる気が出ない。いろいろなことが「面倒くさい」。もれは,もしや,..鬱なのか?(笑)まあ,そういう気分は横に置いておいて,老犬介護業務。外はザーザーの雨降り。屋根付きの場所で念入りに毛すきなどしてやる。抜け毛が結構多いんだよね。

DSCF8510 2

 6時頃は土砂降り。1/10000秒で雨粒止めようとしたけど,光量不足でどうにもならない(苦笑)。

ーーーー

 朝飯後にローラー44分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。それにしても,暑い。昨夜のツールを観戦しつつ。いつも,最初の昨日のステージのハイライトと最後の30kmほどを観戦する。残りの途中部分は今年の冬にでも(笑)。春先になったら,HDD から消去だ。

ーーーー

 午前中は,組織の改組に関する会議。いやはや,もうどうにもこうにも。百年先を考えない霞が関の机上の空論と組織のお偉いさんの都合で振り回されるのは勘弁願いたいもので。やりたいことの本音は別のところにあるのに,現実とは乖離したような屁理屈をこねまわす見苦しさを感じつつ,やれやれだ。

 午後からはちょっとした実験を。さらに,試験の採点結果の集計。これで本日終了。

 空きっ腹に一杯やれば,本日も目出度く昇天だ。

2015年7月22日 (水曜日)

今日の運動と天気07/22/15

 起床は5時半。なんだか,寝過ごしてしまった。目覚めれば,脇にはネコ。今日からタイトル変更。毎日体重量って記入して,レコーディングダイエットとかの効果を狙って,少しでも登りを楽にしようとか速く登ろうとか,そんな女々しいことはもう止めるのだ(笑)。ストイックな生活の果てに獲得する僅か数分とかに魅力を感じなくなったとのだ(笑)。まあ,ストイックとは真逆の生活を営むおっさんのいうことでもないのだけど(笑)。月間の走行距離も 500 以上 1000km 未満という辺りで。レースもお遊び観光ヒルクライム程度で。むしろツーリングをしたい。すべてに楽しさ優先。

 ってことで,老犬介護業務をこなす。朝の6時で既に暑い。

DSCF8507 1

 今日も35℃オーバーになりそうな青空をバックに,なぜか庭に出てきたウドなど眺めてみる。

ーーーーー

 朝飯後にローラー44分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。暑い,猛烈に暑い。30分を扇風機なしで回したが,最後の辺りで気分が悪くなってきた。10分くらいでハンドアルバーに添えた腕には玉の汗が噴き出してくるのだが,ちょっと舐めてみると,塩っ気のほとんどないサラサラの水に近い汗。これで,低ナトリウム症などの危険は回避できるだろうし,塩分濃度の低い汗は蒸発しやすいので(飽和蒸気圧が高い),気化熱による冷却効果も高いはず。身体の暑熱馴化は順調な様子だが,いかんせん左脚はまだまだという感じ。週末の鳥海のヒルクライムは参加するだけということになりそう。まあ,今までも参加するだけではあったんだけど。目標1時間45分ということにしておくかな(笑)。

ーーーーー

 試験の採点デー。あまり出来ていなさそうで,ちょいと鬱。全部チェックしてから配点決めてみよう(苦笑)。午後からは秘密の会議。それにしても,職場がドンドン詰まらない場所になってくる感じで,益々気鬱になってくる。夕方からかなりの雷雨。雨上がりを待って8時前に帰宅。

DSC2229

 雷雨の雲の切れ間からの月

2015年7月21日 (火曜日)

重さと運動と天気07/21/15

 起床は4時過ぎ。昨夜は10時就寝。夕方は晴れていたので,星撮りに行こうと8時頃に外に出てみれば全天曇りで,..(泣)。で,朝起きてみれば晴れていた。2時頃には晴れていたのかも。残念。そんなことを考えていて体重量り忘れた。内心は,もう体重なんてどうでもいいと思っているので,タイトルを変えようかなと思ったり,...。5時前から老犬介護業務に取りかかる。毛すきしてやって,居場所の掃除して,..小一時間掛かった。

DSCF8478 1

 愛宕神社の上に浮ぶ雲

 今日は最高気温が34℃くらいになるらしい。早く秋にならんかなぁ(爆)。

ーーーー

 朝飯後にローラー26分,12km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 94rpm で。猛烈に暑い。

ーーーー

 朝一講義は今週と来週は試験。自分でも解いていたら問題のミスをいくつか発見(苦笑)。

 昼休みに携帯に見慣れぬ番号から着信。なんだろ?と出てみれば,「新潟県関川村です。猫ちぐらの件で,...」と。およよ!?「型くずれでもいいということでしたので,そんなのがありますので如何します?それでも構わないというのであればお送りします」と。おお,まさか,こんなに早く連絡が来るとは!(驚)訊けば,注文時点で,それ(型くずれした奴)はあったらしい。まさか,それと判別できないほどに型くずれしている訳ではなかろうし,少々崩れていても味のうちだろうと早速お願いする。まあ,できれば確認したいので急ぐ訳でもないので8月に入って取りに行くことにした。折角なので岩船漁港のお祭りに合わせて行ってみよう。楽しみだ。

DSCF8479 1

 気温35℃の夏空

 夕方,暑くて嫌になって,さらに雷鳴が聞こえたので,早めに職場離脱。お陰で,..

DSCF8493 2

DSCF8490 1

 こんな写真が撮れた。そして,一旦帰宅して,..

DSCF8499 2

 こんな写真も(笑)。そして,また,帰宅して,..

DSC 7373

DSC 7375

DSC 7380

 こんな写真で〆る一日(笑)

2015年7月20日 (月曜日)

重さと運動と天気07/20/15【海の日】

 起床は6時過ぎ。5時頃に一度目が覚めて外を伺うと土砂降りの雨だったのでもう一回寝たらこの時間。月曜日が休みって素晴らしい。毎日が日曜日だともっと素晴らしいんだろうな(爆)。朝一業務は例によって老犬介護。なんだか,えらく毛が抜けてくるので30分ほど掛けてブラッシングしてやる。

 そんなことをしていると雨が上がって斜平山に黙々と炎立つ。カメラぶら下げてポタポタとママチャリを漕ぐ。

DSCF8467 1

DSCF8468 1

 雨模様なので何もする気になれず。ダラダラと,...。

IMG 0399

 読了。いや〜,読ませるなぁ。

IMG 0400

 先日,FB で見て,ポチったものが届く。タイムリーだ!(笑)

 少しだけ晴れ間が出てきたので,女房と一緒に庭の草むしりなどを。やっているうちに本気モードになってきて,よし,徹底的にやるぜ!と。2時間弱ほど夢中になって草むしり。水を被ったようになって,頭がクラクラしてきて終了。庭(とは呼べないけど)は,大分マシになったな。

 夕方までダラダラと昨日のブログなど書いたり,明日の試験問題をチェックしたり,テレビを眺めたり,...。

ーーーー

 夕食前にロードワークに出る。Garmin が無反応になってしまって距離わからず。多分,35kmくらいか。1時間20分ほど。口田沢から小野川,関を回って降りてきて,関根方面を流して帰宅。ダラダラ登りで全力で走るなんてことを5本やったら吐き気がした。身体に悪いことは止めたはずだったのに。

IMG 0401

ーーーー

2015年7月19日 (日曜日)

夕暮れから久しぶりの三日月など,..

 新潟方面への遊びから帰宅して,ボケーッとしていると窓の外が少し赤いようだ。どれ,気晴らしに夕暮れでも眺めてみるか。

DSCF8458 1

DSCF8461 1

DSCF8462 1

 期待したほどではなかったものの,なんだかほのぼのした夕暮れ風景だった。

DSCF8459 1

 そして,西の空には月齢3日の月が,...。これは,..と言う訳で急遽帰宅してカメラを替えて三脚担いで再び。

DSC2203

 三日月と金星(真ん中)と木星(右端)としし座のレグルス(金星の右上方)。

DSC2201 2

 地球照

DSC2207

 沈みかける月と金星

関川村渡邉邸

 起床は5時半。曇りではあるが,少し晴れ間も出そうな感じ。朝の定例業務をこなす。さて,今日は何をしようかと,...。自転車もいいけど,なんだか天気がはっきりしないのでモチベーションは低い(笑)。そこで,ちょいと新潟方面に遊びに行ってみようかと思い立った。

 数年前に水族館の帰り道,関川村の渡邉邸に立ち寄った。「平成の大修復」とのことで,床板は剥がされ,至る所に足場が組まれていた。案内の方にいろいろと説明して頂いて,求められるままに住所氏名を残してきた。今年の春先に,一枚のハガキが届いた。渡邉邸の保存会からで,修復が完了して一般公開が始まったとの報せだった。ハガキを持参してくれれば,邸内の茶室で抹茶を一杯サービスとか(笑)。行ってみようと思いつつ,なかなかチャンスがなくて今日になった次第。なお,渡邉邸の概要は,こちらで。

 10時半頃に到着。

DSCF8424 2

 旧米沢街道に面した渡邉邸。前回は,工事用の幕で隠されていた。折角なので,渡邉邸と東桂苑,さらに歴史とみちの館の三ヶ所セットのチケットを買う。200円ほどお得(笑)。

 中に入ると,おじいさんが解説の真っ最中だった。

IMG 0373

 途中からというのもなんだし,取りあえず勝手に見学する。広々とした和室などを見ると,なんだか,訪れたことのある太宰治の生家の斜陽館とオーバーラップする。とにかく,凄まじい。

DSCF8426 1

DSCF8427 1

 大座敷から庭園を臨む。庭園の石の2/3は紀州や小豆島から運ばれたものだとか。この座敷で,米沢藩の重臣や文人墨客,明治の貴顕などが接待を受けたのかと思うと,...。そういえば,説明のおじいさんが言うことには,渡邉家から嫁いだ娘さんは,この真ん中の三本の柱が一本に重なって見える座敷の位置に座り,横向きで庭を眺めるのを好んだとか。

DSCF8448 1

 こんな構図だろうか。それにしても,こんな座敷に座り,こんな庭園をボケーッと眺めつつ,ときおり杯を口に運ぶなんてのは至福に違いない。

DSCF8437 2

 ちなみに,この庭は,国指定名勝である。江戸時代中期に京都から庭師を招いて造らせたらしい。

 折角なので抹茶などを頂き,今度は室内から蔵などを案内してくれるというので他の見学者とともにゾロゾロと付いて行く。

DSCF8428 1

 中茶の間から台所を見る。この梁の太さと広さ,...。奥に流しがある。

DSCF8436 1

 流し

DSCF8449 1

 竃

DSCF8433 1

 こういうのもいいな

DSCF8451 1

DSCF8450 1

 吹き抜けの通り土間に面した,奥が茶の間で板敷きのところが中茶の間。梁の太さがわかる。

DSCF8439 1

 二階からの眺め。手前の茅葺き屋根が津野邸(1789年築造),奥の煙抜きのある家が佐藤邸(1765年築造)。ともに,非公開。まだ,一般の方が居住している(驚)。

DSCF8441 1

 これが石置木羽葺屋根。

DSCF8446 2

 案内の人は,ここからがほぼすべての石置屋根が見渡せると言っていた。木が邪魔なんだけど(苦笑)。

IMG 0376

 こんな感じで施工するらしい。木羽二十万枚,石一万五千個とか。総重量は120トン(?)。こんな面倒な屋根にしたのは,数年に一度のメンテナンスが必要なので,その度ごとに地元に仕事を創り出し,お金を地元に還元するためだったとか。

 母屋の東側には現在五棟の倉が建っている。その五つの蔵をすべて写真に収めることの出来る唯一のポイントがあるとか。

DSCF8442 1

 ここである。プロのカメラマンが見つけたとか。一番奥が味噂蔵,一番手前の左が宝蔵,右が米蔵,中間位置に見える左が金蔵,右が新土蔵。どれもナマコ壁に分厚い扉の頑丈な蔵である。

DSCF8444

 金蔵と宝蔵にのみ,この丸に三つ星の家紋が入る。

IMG 0377

 あ,そうそう。戊辰戦争後に剣舞を舞って付けた傷らしい。でも,一説には,酔っぱらった下級武士が刀振り回して付けた傷ではないかということ。

 越後の豪農の凄まじさに圧倒されて渡邉邸を後にして,次は東桂苑である。こちらは渡邉邸の分家とか。

DSCF8452

 分家とは言っても,かなりの規模の屋敷ではあった。次に,歴史とみちの館へ

 15分ほどのビデオでざっと関川村の旧石器時代からの歴史を解説してもらい,展示物を見る。渡邉邸に残る上杉鷹山直筆の書幅などを眺めて,当時の米沢藩との交流が浅からぬものであったことなどを知る。ここで,

IMG 0396

 こんなものを購入。なんと,5000円が 1500 円になっていた。この手の資料は手に入る時に買っておかないとすぐになくなってしまう。分冊の「北越の豪農 渡邉家の歴史」が面白い。が,正確には「渡邉」らしいのだが,背表紙は「渡邊」となっている。これはミスなのか?

 で,土産物屋みたいなところで,関川村の名産品「猫ちぐら」を見る。

IMG 0381

IMG 0383

 で,どこぞのおばさんも堪らず発注(笑)。6年待ちとのこと。現在,作成者は40名で,一つ作るのに10日ほど掛かるとか。年間の生産量は高々1000個ほどかな。テレビなどで一度放送されると1200個ほど注文が入るらしい。そりゃ,バックオーダー溜まるわい(苦笑)。ただ,まだ未熟な製造者の手になる少々型くずれのものが出る場合があり,そういうものでもよければうまくすると早く手に入るとか。あまり期待せずに待つことにしよう。

IMG 0385

 こんなでかい奴なら5〜6匹大丈夫そうだけど(笑)。

 鮎食ったり,足湯に浸かったり,野菜買ったりしてから,海鮮を求めて岩船漁港へ。

IMG 0387

 が,みなと祭りとかで大賑わい。揚げ句に,..

IMG 0388

 本命の岩ガキ,売り切れ。これで岩ガキをつまみに,冷酒をグビリとやる計画は消えた。さらに,時化のために漁にも出られなかったとかで鮮魚の入荷はなしのダブルショック。さらに,追い討ちをかけたのは漁師の店もメニューすべて売り切れ。仕方なく,イヨボヤ会館へ。

IMG 0391

 こんなものと海鮮丼でなんとか気持ちをごまかす。そして,向かうのは胎内市の山の中の地ビール園。

IMG 0392

 午後4時頃に不時着。

IMG 0394

 呑み比べて,..

IMG 0395

 別のも呑んで,岩船漁港での悔しさを晴らす。

 帰りは女房の運転で。6時少し前に帰宅。

2015年7月18日 (土曜日)

重さと運動と天気07/18/15【休日出勤】

 起床は6時。軽いアルデヒドの残留感。なんだか,最近目覚めがすっきりしないなぁ。単に呑み過ぎているのか(笑)。老犬介護業務は女房が代行で。というか,昨日掃除までしたので,今日はあまりやることがない。

DSCF8421 1

 朝の東の空

ーーー

 朝飯後に毒抜きローラー22分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 97rpm で。暑い!

ーーー

 本日,休日出勤。大学院の推薦入試。控室での業務を仰せつかった。それにしても,一番待ち時間の長い学生で3時間以上ってのは少々気の毒だ。なぜか iCloud のメールが受信できなくなっていて,業務終了後,アップルサポートに電話。iCloud のサーバー側のトラブルのようだったので対処を依頼。1時間後くらいに自分に宛てたテストメールがドドドッと来た(笑)。2時過ぎに帰宅。

2015年7月17日 (金曜日)

重さと運動と天気07/17/15

 起床は6時。あらら,寝過ごしたよ。どうも最近蒸し暑いせいか,熟睡感が今一つ。しかも,今朝はネコに起こされたし(苦笑)。起き抜けにしたことは老犬介護業務。毛すきやら,マットの洗濯やら居場所の掃除やら,...。終わったのは7時に近かった。頭上に張り出した雲からパラパラと雨粒が落ちてきた。気温は23℃程度だが,湿度は80%オーバーと相当なもの。

DSCF8418 1

 午前6時過ぎの東の空

ーーーー

 朝飯後にローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。ツール第12ステージを観ながら。ピレネー山岳の三日目。1級二つを超えて,超級のプラトー・デュ・ベイユの山頂ゴール。最後まで観ずに終了。大体,スタートからゴールまで放送って長過ぎるだろ。しかし,汗の量が半端なく,1時間弱が限度。最初の30分は扇風機なしで暑熱馴化。サラサラの汗が皮膚を流れる感覚が心地よい。

ーーーー

 今日は金曜日だが,月曜日のスケジュールになっている。なので,創成化学演習なるものを行う。今日で最後だ。大して面白くないことでも,どう考えれば自分なりに面白くなるのかと思考を転換できないのはダメだね。若い(未熟な?)頃は,マスゴミがもてはやすような研究成果にばかり目が行く傾向があるが,どんなに最先端でもてはやされるような成果でも,地味で面白くもない作業の繰り返しの結果だということを理解してもらいたい。

 しかし,流行とか,すぐに金になりそうなことにばかり予算を付ける霞が関の省庁の最近のバカっぷりには呆れるばかり。某省庁の構成員のほとんどが東大辺りを出ているのだろうが,こうしてみると東大の存在意義すら怪しくなってくる。極端にいえば,東大が日本を悪くしていると言えそうだ。

 午後からは輪講。これも今日が最後。移動現象 I, II, III, 反応工学,物理化学(熱力学)の各科目を2回ずつの演習。少しは復習になったかな。

 その後は試験問題作成。夕方になって雨が降ってきた。小降りになったところを狙って早めの帰宅。明日も推薦入試業務で休日出勤だ。

2015年7月16日 (木曜日)

重さと運動と天気07/16/15

 起床は5時。外は雨。ストレッチして,トイレに行って,水を一杯飲んで,老犬介護の業務をこなしたら,既に6時。人生は短い(笑)。

DSCF8415

 どうやら,終日雨の様子

ーーー

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。昨夜のツール第11ステージを観戦しながら。ニーバリがまた遅れた。今年は昨年の強さが全く感じられない。コンタドールも精彩を欠いているし,フルームで決まりかな。

ーーー

 朝一で大学院の講義。教室が目茶苦茶蒸し暑い。気温は昨日ほどではないのだが,湿度が,..。お陰で終了時には水を被ったように。予定通り,カルノーサイクルの話をする。

 終了後は一服してから来週の試験問題の案を練る。昼に一旦帰宅して老犬介護(苦笑)。午後からは秘密の業務を一件。

 夕方は軽く一杯。隣の研究室の講習会に参加した,今春博士課程を修了して,現在産総研で活躍中の山木博士と。うちと隣の研究室の学生も参加して結構大人数になった。元気そうで何より。次に一緒に飲むのは9月の札幌か(笑)。

IMG 0367

 こんなところで。9時には終了。

 迎えに来てもらって,酒とつまみを買い足して,さらに上田秀人氏の新刊も買ってから帰る。

2015年7月15日 (水曜日)

米坂線最終列車と天の川のコラボという計画は,..

 最終列車と天の川が一緒の構図に入りそうだと思い,出かけたのだが,夕方の大雨でダイヤ目茶苦茶とか。結局列車は来なかった。仕方がないのでさそり座などを撮影してみた。

DSC2178

 土星は大分離れたさそり座

DSC2181

 夏の大三角

重さと運動と天気07/15/15

 起床は3時半。昨日は10時前に就寝。睡眠の質を確保するために,昨夜はエアコン点けっ放し。温暖化?エコ?さあ,何のことかわからないあなぁ。:-D 快適な暮らしのためにエネルギーはあるんだから使えばいい。でなければ,電力会社も困るだろう。

 細い月でも見えるかもと期待して外に出てみたが,...

DSCF8389 1

 ダメだった。

 今日は望遠レンズを付けて上杉神社のハスを撮りに行ってみる。

DSC2158

DSC2162

DSC2165

DSC2164 1

 なんだか,奇麗な形の花が少ないような印象。佇まいが貧相とでも言うのか,葉っぱばかりが威張っているような(苦笑)。

DSC2168

 なので,たまたま枝の上で毛繕い中のカモを撮影(笑)

ーーーー

 朝飯後にローラー51分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。昨夜のツール第10ステージを観ながら。ピレネー初日。超級山岳の登りゴール。フルームが圧倒的な強さで独走勝利。コンタドール,ニーバリ,キンタナなど軒並み遅れる。こちらは次第に体内に熱がこもって頭がボーッとしてくる。扇風機なしで30分回して,その後は扇風機の風の中で。

ーーーー

 今日は一日,明日の朝一講義の準備。なにやら,化学系の学生さんのくせにカルノーサイクル」を知らないとか。なので,最後の講義の題材としてカルノーサイクルを採り上げる。が,カルノーの論文からケルビン,クラウジウスのエントロピーの発見までの流れが,上手く頭の中で整理できていない。一日,本を読みふけるが,どうも流れが今一つ。仕方がないので,適当にやることに(笑)。なにしろ,カルノーという若き天才の考え出した理想的な熱機関に関する論文(カルノーがコレラで亡くなったために,資料や論文が燃やされてしまって,危うく彼の論文がすべてなくなるところ,彼の弟がカルノーの自費出版の冊子を持っていたとかいう話)の内容から,クラウジウスという天才が宇宙を支配するとまでいわれる熱力学第二法則(エントロピー増大則)に到達するまでの数々のドラマなど,興味深い内容が盛り沢山,..でも,上手く頭の中で整理できてない。ダメだなぁ。

DSCF8390 1

 昼休みに老犬の世話で帰宅したら,リビングの一番涼しいと思われる場所でちびネコ爆睡(笑)

DSCF8396 1

 実験的に撮影してみた,放水用の口からのシャワー。1/20000秒でのショット。滴が扁平の円盤状であることがわかる。

 夕方からゴロゴロと雷鳴が轟き,やがて雨。豪雨予報なるものまで出てくる始末。少し,多めの雨が降ってくれれば多少は気温も下がりそうだけど。今日は32℃まで。

DSCF8398 1

DSCF8399 1

 夕暮れになんとか間に合う。雨は上がった。

2015年7月14日 (火曜日)

重さと運動と天気07/14/15【連日の猛暑日】

 起床は4時半。なんだか,軽いアルデヒド症候群。空きっ腹に呑んだせいか。昨夜は暑くて寝苦しかった。アメダスで確認すれば,深夜になっても 25℃を下回らなかったようで,ようやく明け方になって気温が 23℃ほどになったようだ。そして,予報では今日は昨日よりも暑くなるとか。

DSCF8376 1

 5時前の東の空

 朝一講義の予習などを小一時間ほど。その後,老犬介護の業務と玄関先の居場所の掃除。朝から汗だくである。

DSCF8377

 玄関先にカミキリムシがいた。

ーーーー

 朝飯後に毒抜きローラー26分,11km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 88rpm で。なんだか,頭も痛いので毒抜きに軽く回した。

ーーーー

 朝一講義は,熱と物質の同時移動現象の例として湿球温度の計算などを解説。で,残った時間で試験の説明などを。少し早めに終了。外は既に34℃くらいになっていた。日向を歩くと熱風状態である。梅雨はもう明けたのか?熱風に押されて北の方にサイクリングに行きたい(笑)。

IMG 0358

 気温35℃の空

 午後から,組織の長からの有り難いお達しを伺う。こんなどうでもいいことの通達に全員集めたのか。メールで充分だろ。それとも証拠を残したくなかったのかな?まぁ,なんなと勝手にしてくれや。

 夕方,帰宅したころは厚い雲が,...。雨も僅かに落ちたようだ。

DSCF8388 1

 西吾妻山方面にもなにやら怪しい雲が,..。

DSCF8381 1

 日没

 なんだか,仕事やら組織やらも訳のわからない方向に向かっているようなトホホ感。先だっての弘前遠征で買ってきた本などをボケーッと眺めて早く休みにならんかなぁと思ったり,..。

IMG 0359

2015年7月13日 (月曜日)

重さと運動と天気07/13/15【猛暑日?】

 起床は4時半。今日は暑くなるらしい。老犬介護業務をこなしつつ,東の空などを眺めてみる。

DSCF8364 1

 う〜む,暑くなりそうな気配はある(笑)。

 業務終了したので,ママチャリで30分程度のポタリング。

DSCF8370

 西吾妻山に掛かる雲がいい感じだ。

 ふと上杉神社のお堀の蓮の花が咲いているらしいとの情報を思い出して,ママチャリを走らせる。

DSCF8372

DSCF8373

 まだ,もう少し先かな。

ーーーーー

 朝飯後にローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 67 - 87rpm で。さすがに少し脚が重い感じだが,汗を流しておかないといけないので軽めに。

ーーーーー

 午前中は創成化学演習なる講義。プレゼンテーションの概要について説明。昼に帰宅した時の暑さにうんざりする。午後からは明日の朝一講義の準備。熱と物質の同時移動について。午後3時頃に 34.8℃の気温を記録したらしい。夕方には,内内定を頂いた学生のお祝いを軽くしてから帰宅。アルコール追加したら速攻で沈没(笑)。

2015年7月12日 (日曜日)

重さと運動と天気07/12/15

 起床は7時。まあ,しょうがない。さて,今日はどうしようか?自転車に乗ろうとは思うが,今一つ眠くて,...。だけど,やっぱり,少し登っておかないと,今月末の鳥海が心配だ。いや,練習と言う意味合いではなくて,ここ2年ほど 10km を超える長い登りは走ったことがないので,はたして走れるのかどうかをチェックするという意味合いである。

 ということで,8時半過ぎ辺りからダラダラと準備を始めて,9時半頃にスタート。行き先は,..当初の予定では GF 飯豊のコースだったが,なんだか面倒になって,桧原湖一周に切り替えた。大体,走れるのか?しかし,白布峠の往復びんた+桧原湖一周程度でこれほど不安を感じる状態にリセットされてしまうとは,...(苦笑)。

 とにかく,今日は試験走行みたいなものだから,極々緩めで,..という訳で,心拍は 160 以下で呼吸がハアハアいわない程度で。走ってみれば,白布への登りやら桧原湖への下りやらのあちらこちらに工事個所があり,その度に片側交互通行を強いられる。しかも,待ち時間が3分とか。下りの時はまだいいけど,登りの交互通行は辛い(苦笑)。

 砕石場辺りで中学生くらいのロード乗りに抜かれた。その様子から,多分スキーのスポーツ少年団のオフトレだろう。道端にサポートカーいたので,見れば運転手が知人の方だった。やはり,スキージュニアたち。なんでも,白布の高湯駅までとか。日本工業大学のセミナーハウスの前でまた二人に抜かれたが,この子たち,急勾配の箇所になると,膝を手で押して押し下げるようなことをやりつつ走る。もしや,踏み込みアシストなのか?あんな変な方法,誰かに教わったのかな?脚力強化のために自転車を使っているんだから急勾配でのシッティングと腰を上げたゼロ発進とかできちんとトレーニングしなくちゃ。ヒルクライムとかなら,重いギヤを低ケイデンスで回すとかの練習をやるべき?

DSC09854

 この写真の後の子はセミナーハウスの後の急斜面で抜いて,前の子は旅館の辺りで脚攣って停車していた。

 ハアハア言わない強度だと,とにかく遅くなる。旧料金所まで1時間10分。白布峠までは2時間掛かった。あまりにも遅いので飽きてしまうと言う状態(苦笑)。

DSC09856

 下るかどうするかちょいと悩むが,意を決して下る。

 下る途中にも2ヶ所(かな?)ほど工事個所があり片側交互通行。前の車をあおるようにして早稲沢まで下り,桧原湖を時計回りに走る。なんだか,とにかくモーターバイクが多い。うんざりする。似たようなバイクで似たような格好で似たようにつるんで走るのを観ていると正直うんざりだ。お前ら,さっきもすれ違っただろう!?というグループが多数。セブンイレブンで補給して再スタート。自転車もそこそこ多い。

 随分と久しぶりの桧原湖一周だ。道の駅裏磐梯に立ち寄ろうかどうしようか迷ったけど,なんだかゴチャゴチャしていそうなのでスルー。

DSC09861

 ビューポイントに着いたので,iPohne で磐梯山の方向とそこに天の川が立つ時間を調べる。位置的にはちょうど真南。そして,今の時期なら9時半頃に天の川が磐梯山の爆裂口から立ち昇る構図が見られそうだ。天気さえ良ければ。ということで,ロケハン終了(笑)。

 そういえば,火星の運河説などで知られるパーシヴァル・ローウェルが磐梯山の噴火の1年後に日本を訪れて,噴火後の惨状の写真を撮影したとか。

IMG 0350

 早稲沢の分岐のところで。「スカイバレーライン」というのは何時頃のものなのか?ここでコーラを補給していると,Sio-ya のところに停車していた,バックレスト付きのバイクに跨がった珍走団が騒音とともに走って行った。この連中も個性のない似たり寄ったりの格好をしている。何が楽しいのか理解できんが,..。

 ここからはひたすら忍の一文字。時速は7〜8キロほどに。実に辛い。腰周りの筋持久力が落ちているようで,少々腰も痛い。まあ,以前に比べれば遙かにマシな状態ではあるが。

IMG 0351

 ようやく着いた。峠手前の道端の雪解け水の水溜まりにオタマジャクシが沢山いて,しばし眺める。カエルになるまで水が持てばいいけど。

 ここからは一気に下る。なんだか,巧く表現できないけど,荒れた路面の急勾配の下りでフレームが壊れそうな嫌な振動が来ることがあるような,..。まあ,走行中にバラバラになることはないだろうとは思うんだが,...。なにしろ,上の子供が1歳になるかならないかのときに購入したフレームなので,もう25年に近い。そろそろ町乗り自転車とかで余生を過ごさせたやるか。ブルベも 300km までは走ったし,十和田湖とか佐渡島とかも走ったし(笑)。

 自宅に着いたのは3時半頃。休憩時間を含めて6時間ほども掛かった。まあ,今の状態ならそんなものだろう。100km ほどで 2000m ほど獲得標高差があった。とにかく,これで最低限,鳥海は完走できる見通しが立った。

IMG 0352

 レーパンには塩模様

DSC09863

 なんか,路面の少し悪い下りではフレームがぶっ壊れるんじゃないかと言うような嫌な感じも,...。

 汗を流して軽く補給して終了。ウダウダと過ごす。この走り終えた後の軽い疲労感を感じつつストレッチなどしている時間が一番心落ち着く(笑)。

DSCF8353 1

 夕暮れには薄いすじ雲が,..。今夜は星は無理か。

DSCF8357 1

 定番の夕暮れ列車。奥の大朝日岳のシルエットが美しい。

寝ようとしたら月が・・・

 2時半頃に寝ようとしたが,その前にと外に出てみた。あらまぁ,奇麗な三日月が出ているじゃないか。しかも,ヒヤデスとかプレアデスとかが見えている。

DSC 2137

 地球照も奇麗だ。左上にプレアデス,左下にヒアデス。

DSC 2144

DSC 2149

 ちょうどおうし座に月がある。明日は,おうし座のアルデバランが食だとかなんとか,..。

DSC 2156

 アンドロメダも見えている。空は既に秋だ。

2015年7月11日 (土曜日)

久しぶりに晴れたので星撮りに・・

 9時過ぎから友人と一緒に星撮りに。場所は関の辺り。その前にヒメボタルでもと思ったが,いつもの場所にほとんどいなくて,道路で隔てられた山の林の中に結構な数が,...。撮影無理。なので,星撮りに専念(笑)。

Milkyway

 織姫と彦星の天の川,D3200(新改造),Sigma 15mm, F2.8 -> 3.2, Diagonal Fisheye, ISO1600, ss115sec x 8枚コンポジット

Antares

 アンタレス付近。D3200(新改造),Sigma 70mm, F4, ISO1600, ss175sec x 3枚コンポジット

Bambi

 バンビの横顔。D3200(新改造),Sigma 70mm, F4, ISO1600, ss175sec x 5枚コンポジット

North america2

 北アメリカ星雲とサドル付近。D3200(新改造),Sigma 70mm, F4, ISO1600, ss235sec x 3枚コンポジット

DSC 2135

 はくちょう座からケフェウス座,D600, Sigma 35mm, F2.5, ISO1600, ss20sec, 固定撮影

DSC 2131

 星を撮る人(笑)

 日付変更線前に帰宅。

お袋と一緒にブルーベリーを摘んで,お釜を眺めるの巻

 起床は4時。もちろん,軽い二日酔いである。軽く老犬の世話をして,..

DSCF8306

 夜明けの東の空を撮影して,再び寝る。次の目覚めは7時だった(笑)。

 さて,本日は長男業務。女房と一緒に実家へ。なんでも,クソ暑い一日になりそうなので,少し涼しい高い場所に行ってみようかという趣旨でお袋を連れ出す計画を。実家に着いてまずは髪を切ってもらった。さらに,昼飯を食ってから出発。白石から自転車で走ったことのある県道を登り(刈田病院脇から鎌先温泉を経由する道),県道51に接続。遠刈田方面へ。

 蔵王チーズ園みたいなところをちょっと冷やかしてから(ワインのつまみ用にチーズ購入),その先にあったブルーベリー園に立ち寄る。おじさん曰く,日本一広いブルーベリー農園だとか。一人 800 円で食べ放題,持ち帰りは 100g が 200 円だそうだ。

DSCF8308 1

 ブルーベリーをお腹一杯になるまで食べたのは初めての経験だった(笑)。

DSCF8309

 カミキリもいた。なんでも,無農薬らしい。400g ほどをお持ち帰り。女房,オレ,お袋ともに初めての経験でなかなか楽しゅうございました(笑)。

 次にエコーラインへ。自転車で来たのは何年前だったか,..。随分と久しぶりだ。滝見台までは相変わらずの急勾配だ。今月一杯,ハイラインが無料だとか。山頂の駐車場まで行くと,モーターバイクの駐車スペースに,なんと3台のママチャリが,..。@o@///

IMG 0341

 まさか,これでここまで登ってきたのか?ハイラインは自動車専用だったと思うのだが,...。我々が戻る時にはなくなっていたから,やっぱり,これで来てこれで帰ったのか?

DSCF8321

DSCF8332

 これだけクリアなお釜を見たのは何年振りだろう?

DSCF8334

DSCF8333

 なんていう花?

 気温は17℃で実に快適だった。実家に戻ったのは5時少し前。5時過ぎに実家を辞去。

DSCF8335 1

 お約束なので,七ヶ宿ダムで西日が当たった水面を撮る。

DSCF8338 1

 高畠辺りで日が暮れる。

 帰宅は7時過ぎ頃。

DSCF8349

 赤く染まった線路

2015年7月10日 (金曜日)

重さと運動と天気07/10/15

 起床は4時半過ぎ。天気は晴れ。久しぶりに晴れた朝だ。朝の体重は 74.5kg となんで一日で1キロも上がったり下がったりするかね?久しぶりに,朝の老犬介護業務は居場所の大掃除まで。1時間ほども掛かって終了。さて,どうしようかと考えて,カメラぶら下げポタリングに出かけてみた。

DSCF8287

 マツクイムシのせいだろうか?やたらに枯れた樹木が目立つようだ。

DSCF8288

 朝の散歩

DSCF8291 1

 今朝は遅い時間(6時過ぎ)だったので,今にも飛び立ちそうな2頭だけ。羽化シーズンはほぼ終了かな。大体,朝に3時間ほど余裕がないと全過程の撮影は無理なようだ。朝の業務とかを考えると,平日は厳しいなぁ。

 農道の砂利道を太陽に向かって走っていると,道端のスギナに朝露が付いて,それが銀色に輝いている。ふと思い付いて,..

DSCF8302 1

 面白いけど,「らしくない」写真を撮ってみた(笑)。でも,植物と水滴というのは誰でも撮るだろうし,オリジナリティーはないね。

ーーーー

 朝飯後にローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 94rpm で。ツールの第6ステージ。ゴール前でマイヨジョーヌが落車。落車後の様子から鎖骨逝っているような,...。#左鎖骨粉砕開放骨折でリタイアだとか(泣)

ーーーー

 今日は一日とある問題に振り回される。化学平衡定数と化学式の量論係数の問題である。夕方になっても納得の行く答えに辿り着けず。手持ちの書物をすべてひっくり返したが結果は書いてあるものの,その理由と言うか理屈を明確に書いてあるものは一冊もなし。タイムアップだ。今夜はとある宴会に出席予定。久しぶりに大快晴の夜のようなのについていないんだか,ついているんだか(苦笑)。

2015年7月 9日 (木曜日)

ヒメボタルと久方ぶりの天の川

 夕方から晴れて来た。GPV 予報では,月が昇る頃まで雲は晴れないような予報だったので,星は無理でも,ヒメボタルは撮れそうだと考えて,晩酌控えて9時少し前に出かけた。ヒメボタルは今年始めて撮りに行く。昨日の雨のせいかかなり湿度が高い。出かける時には,薄雲を通して夏の大三角が見えていた。

 いつもの場所に行くと,風もなかったせいか,かなりの数のヒメホタルが飛んでいた。あのちょっとオレンジ色掛かったフラッシュのような光の明滅を見ていると,本当に不思議な気分になる。どういった理由で,こういう光り方になったのか?偶然なのか必然なのか?飛翔力が弱く,林の中で生活している。陸生らしい。

 使ったカメラは FUJIFILM X-T1 で 18mm, F2.8 開放,ISO2000, ss40, 40コマを撮影して比較明合成する。結果から言えば,もっと低感度で長時間露光してバックグラウンドの写真を数枚撮るべきだった。さらに,もう少し高感度にして露光時間を短くして枚数を多くすべきだった(かも)。

Hime hotaru070915

 昨年に比べて出来が悪い。昨年も決して満足の行く出来ではなかったのだが,これよりはマシだった。やはり,もう一段,明るいレンズを使わないとダメかも知れない。

Himebotaru3

2014年7月8日撮影

 今年は,もう一回くらい撮るチャンスはあるのか。どこか,他の群生地を探してみたい。

 撮影中に樹木の隙間から天の川が見えた。予報よりも早く雲が切れたらしい。こんなことならポータブル赤道儀も持ってくるべきだった。まあ,無い物ねだりをしても仕方がないので,久しぶりに観る天の川を肉眼で楽しんで,固定撮影で数枚撮影。

DSC 2128

DSC 2124

 空さえ良ければ固定撮影でもここまで写る。

重さと運動と天気07/09/15

 起床は4時。昨夜は就寝11時だったので少々眠い。腰周りの筋肉のストレッチを10分ほどしてから起き上がる。昨夜からの雨はほとんど上がったようだが,まだ少し残っているようだ。トイレに入って,体重計測して(73.7kg),うがいして,顔を洗って,ヒゲを剃って,爪を切って,コップ一杯の水を飲むなんてことやっていたら,もう起きてから40分ほども経過して,5時少し前だ。こんななんでもない日常の行動一つ一つにも何がしかの時間は掛かるということを実感して,もう少し巧く効率的に時間を使わなくちゃと思ったり,..。変なことを書く奴だと思われるかも知れないが,要するに,それだけ人生は短いということだ(笑)。

 老犬介護の業務の後は,本日の朝一講義の予習などを。もちろん,BGV は昨夜のツールの第5ステージ。それにしても,落車が多いような感じがするけどどうなんだろう?昔のツールはどうだったのかな?もっとも,結果と展開を随分後の総集編とか雑誌の記事で知る程度で,今のようなリアルタイムで何時間も放送してくれるような夢のような環境ではなかったからなぁ。30年近く前に NHK の衛星放送で毎日1時間ツールの放送を観ていたころが懐かしい。

 講義ノート作成時の手書きメモをいろいろとひっくり返していたら,その間から,こんなものが,...

IMG 0332

 捨てようとしてクシャクシャにしてから,あ,写真,..ということでしわを伸ばした,AJ 宇都宮の HP からの印刷物。試走認定のルールを知りたかったらしい。宇都宮の試走は 600km ブルベの一回だけなので,そのときのものかな?なんだか,遠い昔の話に思えてしまう,今日この頃。

ーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 94rpm で。20分過ぎ辺りからの灼熱感が半端ない。気分が悪くなってきて扇風機オン。ホッとする。だけど,体調が充分にいい時には,この気分が悪くなるほどの灼熱感さえ,かなりの程度我慢できるのである。

ーーーー

IMG 0334

 近所の紫陽花を眺めつつ出勤

 朝一講義は均一核形成理論を解説。表面エネルギー不利の話とか。現実社会とのアナロジーで,何かの組織を新たに作った時も同じような「表面エネルギー不利」の状態になるんだろうななどと考えてみたり,...。

IMG 0336

 昼飯は随分久しぶりに,ここへ。時々食いたくなる。

 午後からは秘密の作業を一つ。さらに,その後,推薦書なるものを書いた。なにやら,「一風変わった推薦書」との評価を多くの場合に頂くとか。「変わっている」と言うのは悪い意味ではないようだが。おかしい。極めて正直に真っ当な評価しか書いていないのだが,..(笑)。

 ほぼほぼ仕事を終えたので,少し早めに帰宅。西の空が茜色になったので,カメラぶら下げママチャリポタリングに出かける。田んぼの近くを走ると細かい虫がやたらと顔にぶつかる。

DSCF8216

 X-T1 で撮影したパノラマ

DSCF8222 1

DSCF8232 1

 夕暮れ列車と踏切

DSCF8233 1

 水溜まりの夕焼け

2015年7月 8日 (水曜日)

重さと運動と天気07/08/15

 起床は4時少し前。最近は10時前就寝を心掛けているので,この時間には起きることが出来る。起きる前に少しだけ腰痛体操と言うか,腰周りの筋肉のストレッチなどを,...。朝の体重は 74kg とふしだらな生活のわりには,大きな破綻はない様子。軽く老犬介護業務をこなした後は,ちょいとしたお仕事を小一時間ほど。BGV はもちろん昨夜録画したツールの第4ステージ。おお,ミニ「パリ〜ルーベ」や!!

 5時過ぎたので,少しママチャリでポタポタと,..。

DSCF8199 2

 大朝日岳と祝瓶山のシルエット

DSCF8200 1

 西吾妻山と兜山のシルエット

DSCF8205

 ビオトープ?こんなのが自宅の庭にあればなかなか面白い。小さなプランクトンネットと顕微鏡とかあれば,もっと面白い。小魚なんかが泳いで,水棲昆虫がいたらもっともっと面白い(笑)。

DSCF8208 1

 今朝は3頭だけ。もう,盛りは過ぎたみたいで,今年も全過程の記録は無理か,...。

DSCF8206 1

 ヒマワリを見つけた。

ーーーー

 朝飯後にローラー55分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 92rpm で。なんだか,非常に苦しい。第4ステージの残り35kmくらいを観戦。しかし,他人のバイクを借りて逃げ切るってのは初めて見たな〜(笑)。

ーーーー

 午前中は秘密の作業。昼に,今日は休みの女房と喜右ェ門さんへ。今日も美味しゅうございました。午後からも秘密の作業。その後は,明日の朝一の講義準備。やれやれ,...。昼過ぎから雨。GPV 予報は当たった。

2015年7月 7日 (火曜日)

重さと運動と天気07/07/15【七夕】

 起床は4時。一度3時に目覚めて,ちょっとウトウトしてこの時間。まあ,9時半頃に寝れば,この時間に目覚めるワナ。外を見たら,ビッシリと雲。なんだよ,久しぶりの朝焼けとか期待したのに。老犬介護の後は,今日の朝一の講義の予習。BGV として,昨夜のツールの第3ステージを眺めつつ,..うわっ,ひどい落車(痛)!!

DSCF8186 1

 夜明け頃の東の空

ーーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。なんだか,灼熱感で頭がボーッとして辛くて仕方がない。50分ほども回す積もりだったが,気分が悪くなってきて終了。どうも,ここ数日体調が今一つ。単なる,酒毒か?(笑)

ーーーー

IMG 0329

 うろこ雲を眺めつつ出勤

 朝一講義で境膜モデルの実際について,炭素粒子の燃え尽きるまでの時間の算出をやってみる。その後,乱流中の移動現象に関して,運動量移動と熱移動,物質移動のアナロジーの解説など。来週で講義は終了し,その後は試験となる。

 昼までに輪講。熱力学の第一法則の応用について。

IMG 0330

 先日,思わずポチった雑誌が届く

 午後からは会議。組織をちまちまいじれば,それだけ付加的な厄介事が増えて,本質的な仕事に割く時間が少なくなり,構成メンバーはドンドン嫌気が差して疲弊して行くってことがどうしてわからんかね?

 会議後は輪講の続き。そして,秘密の業務などを。

 そして,多分,星は見えない。

DSCF8188 1

 夕暮れに光る線路

DSCF8191 1

DSCF8196 1

 古志田第1踏切にて。

2015年7月 6日 (月曜日)

重さと運動と天気07/06/15

 起床は5時半。寝過ごしたよ。外は曇りかな?この時間からでは,もう何もできないので,老犬介護と老犬の最近の居場所の玄関先のお掃除などを。小一時間も掛かった。

DSCF8178 1

 午前6時前の空の様子

ーーー

 朝飯後にローラー55分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 93rpm で。昨日録画した,今年の全日本選手権男子エリートロードを観た。なんだか,やっぱりヨーロッパのプロロードを見慣れていると,なんだかモヤモヤしたものが込み上げてくる。なんなんだろう?特に同じコースで女子選手も走っていて,そのゴールと絡まないようにと,途中でレースが中断されるなど,ありえないだろ!?コースも多少のアップダウンはあるけども,ほぼ平坦。観ていて,血が騒ぐ展開とか全くなかったし,...。

ーーー

 午前中の2コマ目は創製化学演習のプレゼンテーション。なんというか,「やらされている」空気をまとってプレゼンされても,聴衆は絶対に興味を惹かれないと思うんだけど。

 なんだか,細々したことで時間を細切れにされて,思考も細切れで,なんだかどうにもしっくりしない今日この頃。取り組み方を考えた方がいいかも知れんなぁ。

DSCF8182 2

 今日は夕焼けは見えなかったけど,なんだかウェットな空気を通して見える西吾妻山がいい感じだった。

 8時過ぎに,天の川はどうかいな?と外に出てみればザーザー降りの雨(苦笑)。軽く呑んで10時前に就寝。

2015年7月 5日 (日曜日)

重さと運動と天気07/05/15

 目覚めてみれば午前7時。あらまぁ,..。そんで,軽く二日酔い気味。あらあら,...。

 そんな訳で老犬介護もままならず,コーヒー飲んだり,テレビを眺めたりしてウダウダと,...。テレビのしょうもない情報番組みたいな奴で「ターミネーター」をやっていたので,ついつい「2」の DVD を眺めたり,..。そんなこんなで曇りの日曜日は過ぎて行く。

DSCF8125

DSCF8129

 ファームウェアのアップデートで AF 性能が上がったらしいので,合焦速度がどの程度改善されたのかをチェックがてら,外をぶらついてみた。新潟を午前8時台に出発する「快速べにばな」である。一日に一往復する新潟〜米沢間の直行便。まずまず,合焦は速くなったような気がする。

DSCF8111

DSCF8133

 何も撮るものがないので,道端の花でも,...。

 午後からは昨日のツールのプロローグの個人 TT をぼんやり眺めつつ,ウツラウツラと,...。運動など何もする気になれず。

 夕方になったので,夕暮れの風景でも,...

DSCF8146 1

DSCF8158 1

DSCF8161 1

DSCF8166 1

DSCF8168

DSCF8172 2

 そんなこんなで日が暮れた。実に怠惰な一日であった(笑)。

 そして,夜になったので,看板の情報を確かめに行った。

IMG 0321

 看板に大いに偽りありだった(苦笑)。

DSCF8177

 ネコなど撮ってみた。

 ツールを観ながら,呑んだくれてから寝た。どうにも,非生産的な一日だった。けれども,こんな日も,おっさんには(多分)必要だ(笑)。

2015年7月 4日 (土曜日)

重さと運動と天気07/04/15

 起床は4時。座布団の上で目覚める朝。座布団から数メートルのところにまともな布団が敷いてあるのだが,なぜか,その数メートルが途轍もなく遠い距離になってしまうことがままあるのが「おっさん」である(苦笑)。老犬介護をした後で,もう一度寝るか,あるいはオニヤンマを観察に行くか,..。

 ということで,三脚やら何やらをママチャリに積んで夜明けの戸外に飛び出した。

DSCF8037 1

 朝仕事の風景

IMG 0305

IMG 0313

IMG 0307

 今朝は11頭ほどの羽化を確認。そして,羽化前のヤゴを発見。

IMG 0303

 機材を設置するも,いつまで経っても羽化始まらず。そのうち雨が落ちてきてタイムアップ(笑)。

IMG 0310

 遠くから眺める米坂線の始発前の回送列車

 結局,午前中は小雨が降ったり止んだり,..。そんな訳でウダウダと過ごす。

 午後になって,少しポタリングでもしてみようかと,カメラ持ってママチャリに跨がり(着替えなくてもいい,準備がほとんどいらないのがグッド),取りあえず,笹野観音に向かう。紫陽花が咲いているようなので。

DSCF8062

 じゃがいもの花などを撮っていると,知り合いの車が停車して,しばし道端で立ち話。その後,笹野観音へ。

DSCF8066

DSCF8070

DSCF8071

DSCF8074

DSCF8076

 紫陽花の種類が以前に比べて少なくなっているように思うのは気のせいか?

DSCF8067

DSCF8073

 本堂は屋根の葺き替え中だった。

 次に向かったのは「トトロの森」。

DSCF8077

DSCF8078

 途中にある朽ちつつある重機

DSCF8082

DSCF8083

 トトロの森もすっかり緑色に。近くで農作業中のおじさんに「自転車で来たの?いや〜,凄いな〜!」と褒められた(笑)。

 帰り道に「龍師火帝の碑」とやらに立ち寄る。これまでも散々看板を見ていたが,なんだか今一つ興が乗らずにスルーしていた。

DSCF8084

 直江兼続の時代に大平川から取水して水路を作った,その堰のところに治水事業を祈念して造られた碑らしい。

DSCF8085

DSCF8086

 できれば,コンクリートとかを使わずに設置し直して欲しかったね。

DSCF8087

 堰の部分。右が大平川で左が取水された水が流れる水路。

DSCF8089

 奇麗過ぎてちょっと,..なんだかなぁ,..という気分になったり(苦笑)

DSCF8090

 よく見れば桜の樹だ。来年は桜の時季に来ることにしよう。

IMG 0321

 近くにはこんな看板が,..。一度来てみずばなるまい(笑)。

 さて,そこそこの負荷を掛けて走ったので,あとは適当に帰ろう。

DSCF8092

DSCF8094

DSCF8095

 途中でポロリポロリと写真を撮りつつ,ママチャリで走るのはなかなかに楽しい。4時頃に帰宅。25km ほどを走ったかな?

ーーー

 帰宅後にローラー40分,15km。勾配負荷5〜3%,ケイデンス 55 - 90rpm で。録画した,先月サポートライダーとして参加した「ツールドさくらんぼ」の番組を観る。残念ながら,カケラも写っておらず(笑)。

IMG 0322

ーーー

 午後8時から仕事に関する打ち合せを一杯やりながら。群馬大からエライ先生がやってきた。それにしても,還暦を過ぎているのだが,この一向に落ちない仕事へのテンションは凄いの一言。そして,相変わらず酒は強いし,カラオケ好きだし,...(笑)。

IMG 0323

 エライ先生,熱唱中(笑)。店が12時までなのが幸いだった。そうでなければ,...テンテンテン(笑)。帰宅は1時過ぎ。

 本日より始まったツール・ド・フランスを眺めつつ,お約束で一杯追加したら,そのまま寝落ち。

夕暮れ風景

 打ち合せの席に赴く前の7時過ぎ。ふと窓の外を見ると景色が赤い。慌ててカメラぶら下げて,ママチャリで砂利の敷かれた農道をぶっ飛ばす。気分はパリ〜ルーベだ(笑)。なにしろ,夕暮れ風景は一分一秒を争うのである。

DSCF8102 1

 その結果,こんな写真が撮れる。

DSCF8104 2

DSCF8105 1

DSCF8109 1

DSCF8110 1

 僅か数分間の赤の劇場だった。

2015年7月 3日 (金曜日)

重さと運動と天気07/03/15

 起床は5時少し前。寝過ごした。外はどんより曇り空。今日は雨予報だが,...。朝の体重は 74.4kg と高値安定。あと3週間で4キロくらい落ちないかね。あ,「落ちないか」と言ってる時点でアウトだな。「落とせるか」でなくてはいけない(笑)。ということで,日課の老犬介護。実は昨日からいつも夏になると起こる「下痢状態」になっていて,なかなかしんどい業務を強いられている。まあ,人間もイヌも歳取ったら同じだな(苦笑)。

 で,今日は東京で会議があるので出かけないと行けない。8時台のつばさでは遅れるし,7時台のつばさでは1時間以上早く着いてしまうと言う,なかなか中途半端な開始時間。まあ,やりかけの仕事をやっつける時間だと思えばいいか。

 では,出かける前の儀式ローラーに跨がろうとしたら,昨日ローラー用のホイールがパンクしていたことを思い出した。慌てて,チューブを交換したが時間が,...そんな訳で,..

ーーーー

 朝飯前にローラー20分(だけ),8km(だけ)。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 90rpm で。

ーーーー

 7時台の最速つばさ(米沢〜東京間が1時間57分)で東京へ。ホームで市内の企業にお勤めのお知り合いに出会う。東京ビッグサイトだとか。席に着けば,前の乗客はフルリクライニングをぶちかましてくれていて,朝っぱらから不愉快に,...。立ち上がって,電話で話して,戻ってはドスンと腰を下ろしやがる。お里が知れるぞ!ちょっと仕事しようとしたが,とても気分が乗らずに結局ウツラウツラと,...。気が付けば窓の外は雨。

IMG 0295

 雨水が流れる車窓を通して北陸新幹線を眺めるの図

 東京の蒸し暑さにうんざりしながら改札に向かうと,なんだか見知ったおっさんが携帯で話しておる。なんと,シマノに就職して現在エンジニアとして活躍中の手塚ではないか!!こりゃ,驚いた!暫く立ち話。企業秘密に触れない程度に機材について質問してみた。「コンポーネントはすべて電動になるのか?」「いや,比率は高くなるだろうけどワイヤードはなくならない」。安心したぜ(笑)。

 地下鉄丸ノ内線で茗荷谷へ。

IMG 0296

 かなり降っている。

 11時から1時少し前まで会議。その後,関係者だけで別件の打ち合せ。2時前には業務終了。しまった,もう一本早いつばさで帰られたな。

IMG 0297

 外に出れば,雨はほぼ上がっていた。

IMG 0298

 1時間ほどあったので,東京駅の地階をぶらついてみた。ちょいとしたお土産など買ってみた。車で駅まで来ていなければ,長谷川商店(だっけ?)で一杯やれたのに,...。

 3時のつばさで帰米。米沢は雲が多いものの晴れの部類。しかも,蒸し暑い。帰宅して老犬介護(苦笑)。

DSCF8033 1

 7時過ぎに窓の外が赤くなった。慌てて田んぼの農道の砂利道をママチャリでかっ飛ばして撮影。こんな色だったのは2分間ほど。

2015年7月 2日 (木曜日)

ホタル

 友人に誘われてやって来たとある場所。ホタルが乱舞していた。

Firefly2

Firefly4

 場所的に,天の川とホタルのコラボが撮れそうだ。

重さと運動と天気07/02/15

 起床は4時。寝過ごした。外は雲は多いものの晴れへと移行しそうな天気。予報を見れば,最高 31℃とか。

DSCF7816 1

 4時過ぎの東の空

 まずは老犬介護。少し元気になってきたようだ。もっとも,歩こうとして脚がもつれてダメなんだけど,..。

 その後は,ずっと朝一講義の準備。取りあえず,先週までで最低限の内容は終えたので,あと2〜3回何を話すか,...。そうだ,古典的核形成理論でも,...ということで,セコセコとお勉強。なんだか,毎日ちまちまと忙しく,朝のポタリングにも行けず,オニヤンマの羽化写真も撮れず,段々とストレス溜まってきたかも(笑)。お陰で,朝の体重は 75kg ほどもあったぜ(違:笑)。

ーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 64 - 92rpm で。終盤につれてえらく「重く」なったのは,どうやらパンクらしい。熱によりチューブが変質して数ヶ月に一度ダメになる。そんなものなのか?タイヤは,一度ロードで使い古したものを再利用しているが,こちらも暫く使っていると,熱のせいか,表面がささくれ立つような感じでボロボロになる。

ーーーー

 朝一で講義。先週からの付加的な内容として,平衡定数の温度依存性,特に反応エンタルピーが一定とは見なせない場合について解説して,さらに平衡計算の宿題を出す。そして,平衡論だけでは扱えない,速度論的側面も持つ古典的核形成理論の説明に突入。今日は下準備のようなもので「表面エネルギー」の話など。話してみれば,これまで説明してきた内容をおさらいしつつ進めなくてはいけないので,これはこれでいいかも。あと2回ほどで前期終了。頑張ろう(笑)。

ロング&セミロングサイクリングイベント人気に思うこと:

 そういや,昨日の12時に参加エントリーが始まった「丸森サイクルプロジェクト」だが,1時間掛からずに満員御礼だそうだ。なんだか,ここ最近,少し長目の距離のサイクリングイベントはどこも瞬殺な様子。自転車遊びもその底辺が大分広がりつつある様子で目出度い限り。でもなぁ,こういうイベントに参加する方々は,どういうところが楽しくて申し込むんだろうか?

 景色の奇麗なところをみんなで走りたいのであれば,コースは公開されているのだから,個別に,天気のいい日を狙って仲間と訪れてサイクリングすればいいように思う。いや,地域の方々との触れ合いが,..とか言うのであれば,ますます,こうしたイベントとは別に,地域の普段の生活を眺めつつ走ってみればいい。サイクリングしつつ農家の庭先のおばあちゃんに大きな声で挨拶でもすれば,気さくに応じてくれるはず。

 自分たちも似たようなサイクリングイベントを開催しているので,こうしたことを考えることには,多少の自己矛盾的なものを含んでいるのだが,こうした根源的な疑問の答えを見つけることが出来れば,サイクリングイベントにプラスアルファの付加価値のようなものを与えられるかも知れないと思う今日この頃である。

 最近流行のロングあるいはセミロングライドサイクルイベントへの参加の(真の)モチベーションは一体何か?自問自答はつづく〜〜〜・・。

 夕方は少し早めに帰宅。7時過ぎに空が赤くなったので出撃(笑)。

DSCF7834

 夕暮れ列車

DSCF7853

 夕暮れ踏切

DSCF7846

 夕暮れパノラマ

2015年7月 1日 (水曜日)

夕暮れ風景

 7時過ぎに退社。なにやら,少々ぐったり気味。雨は上がっていて,厚くて黒い雲の所々に出来た切れ間に夕日の赤やら青空の青が顔を覗かせている。眺めてみれば,なかなか面白い感じだなと帰宅後にカメラぶら下げてちょっと線路向こうまで出かけた。

DSCF7809 2

 西吾妻山方面

DSCF7807 1

 北の方角。大朝日岳は見えない。

DSCF7808 2

 北西の方角

DSCF7811 1

 北東の方角

DSCF7812 1

 夕暮れの古志田第三踏切

DSCF7813 1

 その2

重さと運動と天気07/01/15【今日はうるう秒】

 起床は3時半。もちろん,場所はリビングの床に敷いてある座布団の上だ。腰が痛い。4時頃から雨が降ってくる。今日は一日雨かな。まずやることは,..老犬介護。そののち,お仕事メールを一通作成&送信。

 今日は,うるう秒とか言われる奴があって,8時59分60秒とかいうのがあるらしい。その次が9時00分00秒なのか。Mac はきちんと表示されたとかいう話を耳にした。まあ,個人的にはどうでもいいことなんだが。1秒でできることってなにがあるかな?

DSCF7802

 手持ちぶさたなので雨に濡れたミョウガなどを撮ってみる。いとおかし。

ーーーー

 朝飯後にローラー55分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 90rpm で。昨夜の毒を汗として絞り出し,過剰に摂取したカロリーを消費する儀式のようなもの。もう少し長い時間の方がいいのだが,着ているTシャツやら汗を拭くタオルやらが吸水力の限界まで来てしまって終了する。

ーーーー

 午前中に研究打ち合せ。午後からは輪講。「この式を使います」「なんで?」「教科書に書いてありました」「その式の分母はどういう意味なの?」「え〜・・・っと・・・??」。平和である。そして,もう,夕方である。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »