2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 今日の運動と天気07/29/15 | トップページ | 東北花火大会 »

2015年7月30日 (木曜日)

今日の運動と天気07/30/15

 起床は6時。床(「とこ」ではなくて「ゆか」)の上で寝たので身体が痛い。老犬介護業務をこなして,飯食ったら,怠くて眠くて,..。どうやら中規模のアルデヒド症候群らしい。そんな訳で,健康第一なので,本日のローラー業務はお休み。

 今日はずっと面倒な書類と格闘。大体,何を書けばいいのかわからない漠然とした項目多数で次第に苛々してくる。午後1時頃まで掛かって,ようやく一通りの項目を埋める。お役所的な書類って,書いてて虚しいばかり。

 本日は我が家の長男の誕生日で,それを祝って米沢市が花火を上げてくれるらしい(違:笑)。ということで,今日は定時に帰る。どこで撮るか思案中なり。

トレーニング代わりに計算してみる:

 ローラーをサボった代わり(?)に,来年へのモチベーションにちょっとした計算をしてみた。今回の鳥海のヒルクライムは,標高差 1100m で,タイムは1時間49分ほど。体重と自転車を合わせた質量は82kgほど(74 + 8)。単純に獲得した位置エネルギーは 8.84 x 10^5 J であり,これを所要時間(秒)で割ってやれば,平均の出力になる。その数値は 135 W という惨憺たるもの。パワーウェイトレシオは, 2 W/kg 弱。ツールの選手たちが 5 とか 6 とかなので,その半分以下(それとも,結構,健闘してるのかな?)。さて,この出力はトレーニングで多少は改善されるのだろうけど,何もしないで現状維持のままで体重が1割(8kg ほど)落ちたら,どの程度のタイム短縮になるのか?例えば,74kg (66 + 8) になったとして,獲得位置エネルギーは 7.98 x 10^5 J であり,これを 135 W で割ってやれば所要時間は求められる。その時間は1時間36分である。トレーニングなしで,体重を 8kg 落とすだけで実に 13 分も記録を短縮できる。

 体重を現状維持で,トレーニングによってパワーを上げて,このタイムにするには,154 W ほどの出力を維持しないといけない。1割強のパワーの向上が必要だ。とは言っても,そもそも,体重を8キロも落とせるのか?という素朴な疑問はついて回る訳だけど(苦笑)。

DSCF8536 1

 花火の後はほぼ満月の光。明日はブルームーンらしい(一月の間に二度目の満月)

« 今日の運動と天気07/29/15 | トップページ | 東北花火大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

難しい計算は分かりませんが、体重を減らすことは、鍛錬してパワーアップすることと同じというところが面白いです。ま、結局わたしには、どちらも同じように難しいんですけれど。
トップレベルのヒルクライマーは、自転車から使わない部分をことごとく削ぎ落とすと聞いたことがあります。部品の軽量化はもちろんのこと、ギアを必要最小限の数枚にしてしまうとか・・・。そんな方々はもちろん、体に減量する余地など在りはしないのでしょうからね。
わたしは、まだまだ体重に余裕がありますから、100g1万円なんていう軽量化部品も必要ないです。それよりまえにヒルクライムなんて到底無理ですけれどね。アハハ
“なでら男さん”、ぜひがんばってください。

koji さん

そうなんですよ。どっちも必要なのは「辛抱」です。しかも,長期間にわたる。
そして機材に関しては,仰るように,「あほか?」というほどにお金かかります。^^;
要するに,ヒルクライムレースで好成績を出すには,「辛抱」と「お金」が必要だということですね。

大会後は,よ〜し,頑張ってみよう!と思うのですが,三日も経てば元の木阿弥です。
つまり,人間ってのは易きに流れるのが基本なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の運動と天気07/29/15 | トップページ | 東北花火大会 »