2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 寝ようとしたら月が・・・ | トップページ | 重さと運動と天気07/13/15【猛暑日?】 »

2015年7月12日 (日曜日)

重さと運動と天気07/12/15

 起床は7時。まあ,しょうがない。さて,今日はどうしようか?自転車に乗ろうとは思うが,今一つ眠くて,...。だけど,やっぱり,少し登っておかないと,今月末の鳥海が心配だ。いや,練習と言う意味合いではなくて,ここ2年ほど 10km を超える長い登りは走ったことがないので,はたして走れるのかどうかをチェックするという意味合いである。

 ということで,8時半過ぎ辺りからダラダラと準備を始めて,9時半頃にスタート。行き先は,..当初の予定では GF 飯豊のコースだったが,なんだか面倒になって,桧原湖一周に切り替えた。大体,走れるのか?しかし,白布峠の往復びんた+桧原湖一周程度でこれほど不安を感じる状態にリセットされてしまうとは,...(苦笑)。

 とにかく,今日は試験走行みたいなものだから,極々緩めで,..という訳で,心拍は 160 以下で呼吸がハアハアいわない程度で。走ってみれば,白布への登りやら桧原湖への下りやらのあちらこちらに工事個所があり,その度に片側交互通行を強いられる。しかも,待ち時間が3分とか。下りの時はまだいいけど,登りの交互通行は辛い(苦笑)。

 砕石場辺りで中学生くらいのロード乗りに抜かれた。その様子から,多分スキーのスポーツ少年団のオフトレだろう。道端にサポートカーいたので,見れば運転手が知人の方だった。やはり,スキージュニアたち。なんでも,白布の高湯駅までとか。日本工業大学のセミナーハウスの前でまた二人に抜かれたが,この子たち,急勾配の箇所になると,膝を手で押して押し下げるようなことをやりつつ走る。もしや,踏み込みアシストなのか?あんな変な方法,誰かに教わったのかな?脚力強化のために自転車を使っているんだから急勾配でのシッティングと腰を上げたゼロ発進とかできちんとトレーニングしなくちゃ。ヒルクライムとかなら,重いギヤを低ケイデンスで回すとかの練習をやるべき?

DSC09854

 この写真の後の子はセミナーハウスの後の急斜面で抜いて,前の子は旅館の辺りで脚攣って停車していた。

 ハアハア言わない強度だと,とにかく遅くなる。旧料金所まで1時間10分。白布峠までは2時間掛かった。あまりにも遅いので飽きてしまうと言う状態(苦笑)。

DSC09856

 下るかどうするかちょいと悩むが,意を決して下る。

 下る途中にも2ヶ所(かな?)ほど工事個所があり片側交互通行。前の車をあおるようにして早稲沢まで下り,桧原湖を時計回りに走る。なんだか,とにかくモーターバイクが多い。うんざりする。似たようなバイクで似たような格好で似たようにつるんで走るのを観ていると正直うんざりだ。お前ら,さっきもすれ違っただろう!?というグループが多数。セブンイレブンで補給して再スタート。自転車もそこそこ多い。

 随分と久しぶりの桧原湖一周だ。道の駅裏磐梯に立ち寄ろうかどうしようか迷ったけど,なんだかゴチャゴチャしていそうなのでスルー。

DSC09861

 ビューポイントに着いたので,iPohne で磐梯山の方向とそこに天の川が立つ時間を調べる。位置的にはちょうど真南。そして,今の時期なら9時半頃に天の川が磐梯山の爆裂口から立ち昇る構図が見られそうだ。天気さえ良ければ。ということで,ロケハン終了(笑)。

 そういえば,火星の運河説などで知られるパーシヴァル・ローウェルが磐梯山の噴火の1年後に日本を訪れて,噴火後の惨状の写真を撮影したとか。

IMG 0350

 早稲沢の分岐のところで。「スカイバレーライン」というのは何時頃のものなのか?ここでコーラを補給していると,Sio-ya のところに停車していた,バックレスト付きのバイクに跨がった珍走団が騒音とともに走って行った。この連中も個性のない似たり寄ったりの格好をしている。何が楽しいのか理解できんが,..。

 ここからはひたすら忍の一文字。時速は7〜8キロほどに。実に辛い。腰周りの筋持久力が落ちているようで,少々腰も痛い。まあ,以前に比べれば遙かにマシな状態ではあるが。

IMG 0351

 ようやく着いた。峠手前の道端の雪解け水の水溜まりにオタマジャクシが沢山いて,しばし眺める。カエルになるまで水が持てばいいけど。

 ここからは一気に下る。なんだか,巧く表現できないけど,荒れた路面の急勾配の下りでフレームが壊れそうな嫌な振動が来ることがあるような,..。まあ,走行中にバラバラになることはないだろうとは思うんだが,...。なにしろ,上の子供が1歳になるかならないかのときに購入したフレームなので,もう25年に近い。そろそろ町乗り自転車とかで余生を過ごさせたやるか。ブルベも 300km までは走ったし,十和田湖とか佐渡島とかも走ったし(笑)。

 自宅に着いたのは3時半頃。休憩時間を含めて6時間ほども掛かった。まあ,今の状態ならそんなものだろう。100km ほどで 2000m ほど獲得標高差があった。とにかく,これで最低限,鳥海は完走できる見通しが立った。

IMG 0352

 レーパンには塩模様

DSC09863

 なんか,路面の少し悪い下りではフレームがぶっ壊れるんじゃないかと言うような嫌な感じも,...。

 汗を流して軽く補給して終了。ウダウダと過ごす。この走り終えた後の軽い疲労感を感じつつストレッチなどしている時間が一番心落ち着く(笑)。

DSCF8353 1

 夕暮れには薄いすじ雲が,..。今夜は星は無理か。

DSCF8357 1

 定番の夕暮れ列車。奥の大朝日岳のシルエットが美しい。

« 寝ようとしたら月が・・・ | トップページ | 重さと運動と天気07/13/15【猛暑日?】 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

獲得標高2000Mの100kmを休憩含めて6時間というのは、立派なものですよ!

これなら「鳥海」は大丈夫でしょう。頑張ってきてください(^^)/

名車「ナカガワ」だし、錆びてもいないようですから、まだまだ大丈夫でしょう。
私は50年物というママチャリにも乗ってますが、錆びだらけなのに結構よく走ってくれます(^_^;)

レーパンに塩、この日も相当暑かったですよね。ブランクはあっても日々練習を欠かさない“なでら男さん”は、やはりお強いです。白布峠往復、檜原湖一周・・・わたしは考えただけでも気を失いそうです。鳥海、天気がいいといいですね。

へばなさん

いやいや,昔は5時間くらいで走っていたような気が,..。帰りの登りがしんどくてしんどくて,...。ナカガワはもうボロボロです。実は前三角がカーボン(多分アルミパイプにカーボンを巻き付けたエセカーボン)で他はプレステージなんです。あちこちガタが来て,パイプがすっぽ抜けそうです。^^;

鳥海はまあ参加するだけですね。^^;

koji さん

最高は 31℃くらいだったようです。でも,1000m オーバーの高地は快適でした。^^;
それにしても登れなくなっていました。鳥海,雨が降ったら DNS です。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝ようとしたら月が・・・ | トップページ | 重さと運動と天気07/13/15【猛暑日?】 »