2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気06/08/15 | トップページ | 重さと運動と天気06/10/15 »

2015年6月 9日 (火曜日)

重さと運動と天気06/09/15

 起床は4時。外はザーザー降りの雨。なんだか,すっきりしない。顔は浮腫みぎみで身体は重い感じ。3日間汗を流していないからなぁ。老犬介護業務を雨の中こなす。オシッコする姿勢すらも保てなくなってきたようだ。動かなくなってきた脚には褥瘡ができてきた。が,洗浄以外に特に何も出来ないしなぁ。オシッコも出にくくなっているようで,腎機能なども低下しているのだろうか?人と犬との違いはあれど,うちの父親が亡くなる数ヶ月前とよく似た状況で不思議な気分になっている。昔,雪上や斜平山山中を弾丸の如く疾走していた姿を覚えているだけに些か不憫だ。

DSC 0028

 投げたボールを追いかけて田んぼの固雪の上を疾走していた頃(2013/03/23)

 老犬介護の後は,今日の朝一講義の内容を軽くおさらい。

DSC 2100

 庭のコブシの木

DSCF7072 1

 庭先に生えたウド(笑)

ーーーーー

 朝飯前にローラー44分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 100rpm で。おかずは,日曜日から始まったクリテリウム・ドゥ・ドーフィネ。昨日までの身体の底になにかイヤなものが溜まったような感じが払拭。やっぱり,朝ローラーは健全なおっさんのための不可欠要素だ。

ーーーーー

 朝一講義では,濡れ壁塔の流下液膜へのガスの溶解と,液中の濃度分布の計算などを解説。材料は濡れ壁塔によるガス吸収だが,主題は層流場での拡散と対流現象。二次元の物質収支の取り方の基本も含めて。毎回,イヤというほど数式が出るので,次第に出席者が減るのは毎年のこと。難しいことを学ぶためにお金を払うのが大学なのに,難しいからと講義を放棄するようでは本末転倒,話にならんと思うのだが(当然すぎて馬鹿馬鹿しい:笑)。

 明後日の講義の準備をしたり,実験のことを考えたり,...。

 7時半頃には帰宅。帰宅途中で空を見上げれば,雲の様子が面白かったので,帰宅後にカメラ抱えてちょいと出てみた。

DSCF7076

DSCF7081

DSCF7085

 ISO6400 での撮影でノイズまみれだが,この雰囲気にはノイズもまた一興かなと(笑)。

 で,戻ってみれば,不愉快極まりない内容のメールに気分まで上の写真の如くに。あ〜〜ぁ,もう,なんなと勝手にしてくれや!面倒だから反対はしないけど,金輪際協力はしないよという気分。

« 重さと運動と天気06/08/15 | トップページ | 重さと運動と天気06/10/15 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気06/08/15 | トップページ | 重さと運動と天気06/10/15 »