2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気05/30/15 | トップページ | 【星景写真】金星とポルックスが近いらしい,.. »

2015年5月31日 (日曜日)

グランフォンド飯豊のコースチェックを,..車で,..

 目が覚めてみれば6時過ぎ。なんだか外が明るい。昨日の予報では朝のうちは雨が残りそうではあったのだが,..。雨など降った形跡なし。夜半に少しだけ降ったとか。こんなことなら GF 飯豊の試走に行けたじゃないか。

DSCF6755

 でも,まあ,雲行きは今一つだな。

 朝の定例の業務の後で,なんとなく踏ん切り付かずにウダウダしていたら,あっという間に10時近くになった。晴れてきているが,今から自転車で出ては下手すると帰りは6時過ぎ。まあ,問題ないが,風も強くて今一つ乗り気になれん。が,コースの状況なども気になるし,コースの最終決定がまだだとか聞けば,これはチェックに行かざるを得ないだろうと。そこで,道端でのわらび採りなどをエサにして女房を誘って,コースチェックを兼ねたドライブに出かけた次第。

 白川ダム辺りでも山菜採りの車が随分と道端に停まっていたが,九才峠の辺りのわらび園ともなれば,焼き払った山の斜面に遠目からは緑のカビのようなわらびが生えていて,そこを人間がワサワサと這い回るという,普段あまりお目にかかれない光景が広がっていた。それにしても,至る所に「***観光わらび園」の看板が立ち,叶水辺りは「わらびの里」とかいうネーミングが看板に刻まれていたりと,小国町のわらびビジネスの規模には驚かされるばかり。まさか,町の面積の1/3くらいがわらび園なんじゃないのか?と思うほど。道端でちょこちょこわらびを採りつつ飯豊山荘の折り返し点まで(朴木峠は前回チェック済みなのでパス)行ってみれば,また昨日の半分ほども採れた次第。

DSCF6758

 百子沢に立つ看板。これも大分古くなってきた。

 肝心のコースの方は,叶水から本来のコースの逆コースを辿ってチェック。極楽峠(峠というよりも,丘に毛が生えた程度のもの)は閉鎖のバリケードもなくなり,道路も奇麗に掃除されて全くの無問題。ところで,この峠は,極楽山の山頂の下部を巻くように造られた道にあるのだが,この極楽山というのが,初めてこのコースを走った頃からずっと気になっていた。冬になれば大雪で閉ざされるような地域,細々とした農業やら山菜採りやら狩猟などが生活の糧を得るための手段だったのではないか。で,この山はその昔姨捨山だったのではないかなどとここを通るたびに考えてしまうのである。一度,この辺りの歴史に詳しい人に訊いてみたいものだ。あ,そういや,ここで太い山ウドを3本ほど見つけて収穫(笑)。

 百子沢峠も奇麗に掃除されていた。樽口峠も道端に残雪はあるものの,奇麗になっていた。小玉川の辺りは,午前中くらいは雨が残っていたようで,所々濡れていた。やっぱり,車が正解だったかも(と,なんとかいい訳したり:笑)。

DSCF6759

 自転車以外でここに来るのはイベントの時以外では初めてかな?

DSCF6761

 ちょっと雲はあるものの,飯豊山も奇麗に見えていた。当日もこの程度の天気になってくれればいいのだが。

DSCF6763

 手前が焼き畑によるわらび園。ちょいと萎えるものがある(苦笑)。

DSCF6764

 午後1時でもこの状態。向かいの山の斜面の緑はわらび(笑)。ほとんどが新潟ナンバーの車。来週はもっと凄いことになりそうだ。参加者の皆様には気を付けすぎるほどにご注意頂きたい。

DSCF6766

 折り返し点までも奇麗になっていて問題なし。

DSCF6773

 折り返し点手前の橋の辺りからの玉川の水の色

DSCF6776

 残雪もまだたっぷり。

DSCF6781

 タニウツギと沢筋の残雪

DSCF6784

 梅花皮荘への分岐の先の吊り橋からの景観

DSCF6785

 マタギの館の先辺りからの飯豊山

 これで懸案だったコースはすべてオールクリア。よかった,よかった。

IMG 0091

 腹も減ったので,立ち寄ったのはここ。で,「飯豊そば」を食した。ついでに,..

IMG 0092

 店主が自費出版した写真集なるものを買ってしまった(笑)。写真のデータを見ると,すべてフィルムカメラで撮影されている。今時,珍しいかも。でも,あの辺りに住んでいたら,星も奇麗だし,被写体がありすぎて困るかも(笑)。

 帰りは,R113 に出て,真っすぐに。街中で買い物などしてから4時半頃に帰宅。ローラーでも踏もうかと思っていたのだが,なんだか,ダルオモって感じでパスして,呑み始めてしまう(笑)。

IMG 0093

 ウドなど齧りつつ,..シオデやらわらびのお浸しを摘みつつ。なんだか,食生活の山への依存度が高い我が家(苦笑)。

« 重さと運動と天気05/30/15 | トップページ | 【星景写真】金星とポルックスが近いらしい,.. »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

“なでら男さん”の写真、わたしにとっては一年ぶりの飯豊連峰です。“極楽山”、うーん、たしかに姥捨て山につけられた名前だとしたら出来すぎですね。当日天気がよければいうことなし。楽しみにしています。

koji さん

飯豊山には一度登ってみたいのですが,なかなか機会が,..。^^;
予報ではイベント当日は晴れ時々曇りですかね。変わりませんように!db(_ _

事故なく,気分の良いサイクリングになりますように!^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気05/30/15 | トップページ | 【星景写真】金星とポルックスが近いらしい,.. »