2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の39件の記事

2015年4月30日 (木曜日)

重さと運動と天気04/30/15

 起床は5時半。流石に起きられなかった。今日も快晴のようだ。

 朝は老犬の世話をしつつ,庭の草むしりなどをする。なんだか,歳を取ったせいか,こんなことにちょっとした満足を感じるようになった。いいのかわるいのかわからんけど。

ーーーー

 朝飯後にローラー50分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 97rpm で。30分過ぎから扇風機を回すのだが,そこまでの汗がひどい。頭に熱がこもってボーッとしてくるし。まあ,暑熱馴化の一環ではある。

ーーーー

 本来,今日は朝一で講義だったが,水曜日が何度も潰れるので,特別に本日は水曜日の時間割。お陰で講義なし。休みにしてもよかったんだけど,細々したことがあるので出勤。学生の推薦書なるものを認める。しかし,研究室に来てからまだ日も浅い人間の人物調書みたいなものを書くことに何の意味があるのか,毎年疑問に思うのだが,...。「推薦書をお願いします」と平気な顔で言う学生に対して「君の何を推薦すればいいの?オレは君のことはほとんど知らないんだけど」とは,毎年口にする言葉。こんな意味のない書類作らせるなよ。面接して,自分自身の目で確認すれば十分だろ。そのためのプロが揃ってるんだから。

 夕方,8年ほど前の卒業生が部屋を訪ねてくれた。元気にやっているらしい。明日の夕方,呑むことにした。

DSC 1552

 月下の西吾妻山

2015年4月29日 (水曜日)

【昭和の日】夜は夜で,..

 昼寝したり,本屋に行ったり,朝の画像をいじったり,...。外を走ろうかと思ったけど,風が強そうなので止めておいた。堕落したものである。ローラーを踏もうと思ったが億劫になって止めた。堕落したものである。

 夜7時頃に思い立って,機材を車に積んで再び白川ダムに向かう。8時前には現地着。月明かりで遠くに飯豊山が見えるし,雲はなく星々もそれなりに見えているし,風もないので湖面は鏡面の如く,..。これで,月もなく飯豊山の上に銀河でも立っていれば最高なんだろうが,生憎時季的に無理な注文のようだ。

 飯豊山から立ち上るような位置に天の川がくるのは,今の時期は午前6時から7時頃。見える訳がない。いろいろ調べてみると,残雪の飯豊山と天の川という組み合わせは,この場所からでは不可能な様子。天の川が白川ダムから見える飯豊山から立ち昇るように見えるのは8月上旬の深夜らしい。が,残雪はないし,多分ダムに水がない。もう少し,ロケーションとかを考えてみよう。2年越しくらいのプロジェクトになりそうだけど(呆:笑)。おっちゃんの遊びには創造性と真剣さが必要なのだよ(大笑)。飯豊山が今の時期に南に見えるポジションを探せるかな?でも,湖面も欲しいなぁ。

 まあ,取りあえずは目の前の対象だ。三脚立ててカメラをセットしてテスト撮影して条件を決める。そして,100 枚のインターバル撮影をセット。後はカメラ任せ。現像して,100枚を比較明合成して出来た画は,..

Iide stars

 これだ。白川荘から出てきた車のヘッドライトの光が入ってしまったがまあご愛嬌だ。湖面に星も写ったし。右手の山にオリオンの三つ星が見える。飯豊山の山頂に沈んで行く明るい星がシリウスである。流星(多分違うな?)みたいなものも一つ入った。Nikon D600, Sigma 35mm, F1.4 -> F3.2, ISO1600, 15sec x 100 枚,JPEG に書き出した後比較明合成。

Iide stars3

 これは 沈み行く大三角を狙ったもの。シリウスとベテルギウスは湖面に映ってくれたが,プロキオンは映らなかったかな?X-T1, Sigma 15mm, F2.8, Diagonalfisheye, F3.2, ISO800, 15sec x 10 を比較明合成

Iide stars4

 少し大写しでシリウスと飯豊山。X-T1, 55mm, F4, ISO200, 54sec x 10 を比較明合成。軌跡が少しガタガタしているのは,多分使った三脚の貧弱さの故。もう少しガッチリした三脚買わないと,..。

 ということで,あと1時間早ければ,もしかしたら飯豊山の右手に浮かぶオリオン座が撮れたかも,..。

【昭和の日】朝から晩まで,...

 タイトルを変えてみた。なにしろ,重さも量らず,運動もしなかった。ただ,天気だけはよく,最高気温は 28℃という,今の時期にしては馬鹿げた数字を叩き出した(笑)。さて,そんな夏日になった昭和の日。初老のおっちゃんの長い一日の話を始めよう。

 寝落ちから覚醒したのは1時半過ぎだった。昨夜は缶ビール1本とワインボトル半分ほど頂いたら,あっという間に寝落ちしたのだ。最近では呑んだら寝るのは,明日も朝が来るくらいに確実なことになってきた。つまり,寝落ち確率はほぼ100%。これはツラツラ考えるに,酒に弱くなったことばかりではなくて,酒量を抑えるための自己防御機能の発現なのではなかろうかと推理しているのだが,ハテサテ!?

 いや,そんなことはどうでもいい。元々この時刻には起きる予定だったのだから。カメラと三脚担いで深夜の愛宕山登山を敢行して,米沢市の夜景の上にそそり立つ天の川を撮影するというミッションを遂行する予定だったのだ。外に出てみる。星は見えているものの,その数と明るさが,..。どうやら,薄雲が掛かっているようだ。GPV 予報で見ても,朝までずっと薄雲が掛かった状態らしい。これでテンションが一気に急降下して,お茶啜りつつ,他人のブログ読んだり,FB 覗いてコメントしたりでウダウダと過ごす。もう一回寝ようかなぁなんてことも頭に浮かんでいた午前4時頃,ふと思い付いたことがあった。

 雲があるときには朝焼けになることが多い。今から車を走らせれば,白川ダムのところで赤い飯豊山が見られるのではないか?

 早速機材を車に積んで,寝ている女房を叩き起こして,これから出かける旨を伝える(なんちゅう,迷惑な行動だ!とは女房の弁)。で,4時ちょっと過ぎに出発。のんびりと車を走らせて玉庭から菅沼峠へと向かうと,...

DSCF5798

 先日も深夜に会った(と思われる)お友達が登場。しばらく車と並走しやがるので,体当たりでもかまされないかと冷や冷やした。

 自転車で走るときにいつも飯豊山の写真を撮るポイントに着いていみると,既に先客のお爺さんが三脚を立てていた。挨拶して話をしてみると,福島市内からだとか。写真が好きで山形にはよく撮影に来るという。上杉神社の桜も撮りに来たとか。モルゲンロートの飯豊山を撮りに来たのだが,今日はどうだろうか?と。こちらも三脚立ててカメラをセットするが,山は一向に紅くなってくれない。しかも,ダム湖畔にはうっすらと朝靄が掛かり,空には薄雲が掛かり,稜線の輪郭もはっきりしない。風はないものの湖面への映り込みもあまりない。こりゃ,ダメかもと思いつつ,小一時間過ごしたが,やはりダメだった。まあ,こういうのは通い詰めないと無理だろうね。

DSC 1432

DSC 1436

DSCF5805

 5時半前後の白川ダムと飯豊山。どうも,今一つなので,...

DSCF5810

 こんな景色でお茶を濁す。その後,まだ粘るお爺さんに挨拶して,中津川方面に出かけてみる。

 ところで,白川ダムは例年この時期に独特の色合いの雪解け水で増水し,湖畔の木々(柳らしい)が幹の途中まで水没して面白い風景を見せてくれる。風景写真愛好家の間では有名な景色だ。その撮影ポイントに行くと,何人かのカメラマンが既に活動中だった。ゴツイ三脚に高価なカメラの組み合わせが多いのが,こういう場所にこういう時間に来られるカメラマンの特徴らしい(苦笑)。こちらは面倒なので手持ち撮影で。

DSCF5814

 ちょっと幻想的な画が撮れる。ちょっと広範囲にしてみると,...

DSCF5813

 こんな感じになる。うっすらと流れる朝靄が効果的に機能してくれた。

 ここから先は中津川集落の山桜と残雪と新緑のコラボを見ていただく。

DSCF5817

 白川荘のすぐ近くの民家に奇麗な山桜が咲いていた。

DSCF5820

 飯豊山と重機と残雪と桜。この地区では,自然の雪解けを待っていると田植えが遅れてしまうので,桜の咲く頃になるとこうして重機を投入して雪を掘り起こして融雪を早める作業を行う。

DSCF5825

 九才峠はまだゲートが閉まったままだったので,横目で眺めつつ,そのまま奥に進むと写真の農家民宿の先で「全面通行止」のバリケードが現れた。この道はトンネルを抜けて喜多方の山都町へ抜けるのだが,何十年も掛かってようやく開通した途端に大雨で土砂崩れでまた通行止めになっている。サイクリングコースとしてもなかなか面白く,喜多方に抜けて桧原湖からスカイバレーを超える一周コースにも使えるのだけど,...。さて,農家民宿には県外ナンバーの車が停車しており,お客さんがいる様子。この辺りの田んぼの畔でフキノトウを少々頂く。まだ,開いていないフキノトウが沢山顔を出している。

DSCF5826

 フキノトウを採った田んぼに一本桜が咲いていた。川岸の柳の緑と桜の赤と山肌のパッチワークのような色合いが残雪の中に浮き上がる。

DSCF5830

 Uターンして帰る道でも民家と残雪と新緑と桜の組み合わせを探しつつ,..

DSCF5831

DSCF5834

DSCF5836

 多分,中津川集落の中ではこの場所が,飯豊山が一番奇麗に見えるところ。カメラ持ってウロウロしてるとイヌの散歩をしていたおじさんが「ここいらが一番奇麗に見えるぞ」と教えてくれた。手前の桜を入れるために田んぼの畦道をあちこち歩き回った次第。

DSCF5837

 人が住んでいないような雰囲気の家屋だったがゴミ焼みたいな煙が出ている。住んでいるのかな?

DSCF5839

 ビニールハウスだったが,山肌の咲く山桜に誘われて,...。

DSCF5846

 白川ダムの近くまで戻ってきたので,ついでに以前(一昨年の手術の退院後)訪ねた宇津沢の茅葺き曲がり屋民家を訪ねてみた。入院中に読んだ「庭の旅」という本の中で,「今までに見た一番美しい庭」と称された家である。一昨年に来たときには空き家のような様子だったが,今は誰かがお住まいらしい。「庭の旅」の中で紹介されている写真からは大分変わっていて,今はちょっと「庭」という雰囲気ではなくなっている。

 飯豊山が奇麗に見えていたので,もう一度最初の場所に戻ってみれば,おじいさん,まだ撮影していた(苦笑)。

DSCF5859

 湖面への映り込みも見事!

Iide panorama20150429

 パノラマ風に,..

DSCF5858

 さて,腹も減ったし帰るか〜っと来た道を戻り始めるも,あちこちで引っかかる。

DSCF5868

 こういう組み合わせに弱い(笑)。

 途中で小屋方面に進路を変える。

DSCF5871

 こういうのにも弱い(笑)。

DSCF5877

 至る所で停車を余儀なくされる(笑)。

DSCF5882

DSCF5888

DSCF5890

 小屋集落の神社。昔からの信仰とか来歴とかいろいろありそうである。

DSCF5894

 パッチワーク的美しさに心を奪われる。

DSCF5898

 なんだか,箱庭みたいな感じだ。

DSCF5900

 人は住んでいないように思われる。この集落の人口は一体どれくらいなんだろう?

DSCF5909

 これまた驚いた風景。空の部分が飛んだので,マスクを掛けて少し修正してある。

DSCF5912

 小屋の集落も奇麗だ。この写真の民家も冬季間は空き家のような雰囲気だ。流石に,歳を取ってからここで生活するのは大変だろう。でも,そういう厳しい冬が終わっての,この景色となれば爽快感も一入だろうと思う。

 これで朝の写真活動はすべて終了。続編は,夜の写真活動で!

DSCF5918

 帰り道でまたお友達と出会う(笑)。

2015年4月28日 (火曜日)

重さと運動と天気04/28/15

 起床というか覚醒が1時少し前。外を眺めれば,夜空には天の川。ちょっと撮ってみるか。その前に,..とメールをチェックすれば,なにやら学会関連の某仕事に関するメールが何通も,...。仕方なく,Web 上でいろいろと確認しつつ小仕事をこなす。メールを書いて送信したのは2時過ぎだった。やれやれ,...。カメラと三脚抱えて外に出ると,車庫の前のコンクリートにネコが横たわっている。なんだろう?と思ったらただ単に横になっていたようだ。どこの飼い猫なのか?ちょっとお腹の周りが太めなので飼い猫ではないかと思うのだが。で,手を出してみると逃げもしないで撫でさせてくれた。揚げ句に,ゴロゴロ,...。しばらく遊んでいたら,どこかに行ってしまった。

 ママチャリで農道を走る。早朝の冷気を深呼吸してみれば,周囲に漂う独特の臭気。田んぼに堆肥が入ったようだ。昔は,肥やし臭いと一言で片付けていたのだが,今は,今年も米作りが始まるなぁと,農家の方々のご苦労だったり,季節の移り変わりなどに思いを巡らすようになった。歳を取ったんだろうな・・・。

 砂利道の農道をある程度暗い場所まで進み,三脚を立ててカメラをセット。固定撮影で10枚ほど撮影。

Milkyway fixed5

 1ショット星景写真のコンポジットなるものをやってみる。いわゆる,新星景写真モドキである(笑)。まだまだ未熟ではあるが,そこそこの感じには仕上がっているように思うのだが如何だろうか?(自画自賛か?)FUJIFILM X-T1, Sigma 15mm, F2.8, diagonal fisheye, F3.2, ISO3200, 25sec x 5枚をコンポジット。

DSCF5791 3

 沈み行く春の大曲線。これは一枚撮り。

 30分ほど星空の下に佇んでから帰宅。多少眠いが,老い先短いので活動を続ける。まずは,朝一の講義準備。今日の内容は実に厄介だ。今まで何回も説明しているが,いまだに誰もが納得できるだろうという説明の仕方に辿りつていない。まあ,大事なことではあるが,一旦聴いて忘れてしまっても構わないので,多少端折りぎみに「こうなるんだ!」的説明をするしかないのが辛いところ。

DSCF5795

 明けてきた,...。

 その後は老犬の世話をしたり,朝飯食ったりして,..

ーーー

 朝飯後にローラー37分,17km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 100rpm で。

ーーー

 朝一で講義。案の定だ。目の前に広がる「学生の頭の群れ」の上に「?」がゆらゆらと立ち上っているかのようだ。もう仕方ないので,開き直って講義。予定通りの内容を消化(笑)。

 午後から,うちの学科の第一期生の方の講演スライドのチェックという珍しい仕事。それにしても,昔の方がなんというか何事につけても自由度が大きくフレキシビリティが高かったと思うのは,それだけ歳を取った老人性の懐古趣味なのか,...。会食の件は,はっきりとは聞いていなかったので,申し訳ないがパスさせてもらった。なにしろ,明日の早朝も撮影があるかも知れないので。

2015年4月27日 (月曜日)

重さと運動と天気04/27/15

 起床は5時半。今日もまた快晴のようだ。さらに,予想最高気温が 25℃とか。どうかしている,...。昨夜も星の写真を撮りに行こうかどうしようか迷った(ぼちぼち,一晩中月が出ている時期になっているから)が,さすがに,2時間睡眠で星の写真を撮り,さらに4時間弱のサイクリングをした後なので,若くはない肉体を多少なりとも労ってやろうかと,軽く呑んで寝た。なので,結構爽快な目覚め。時間もないので,老犬の世話をしつつ庭の草むしりなどしてみた。

DSCF5770 1

 数年前に斜平山から割り箸ほどの「コシアブラ」の苗を頂いてきて,庭先に植えてみたら一本が根付いた。で,その新芽が山菜食べ頃サイズになってきている(食べないけど)。これを見ると春だなぁとシミジミ思ったり,..。庭先でこの程度なので,山の方はまだまだだろうが,ぼちぼち偵察しみるかなぁ。最近は,訳のわからない無節操な連中が入り込むので,どんな小さな木も丸坊主になってしまっている。葉っぱがなければ,光合成が出来ないので木々は大きくなれないのだが,...。さもしい人間が多くなった。

ーーー

 朝飯後にローラー34分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 100rpm で。

ーーー

 一日,講義準備とか提出してもらったクイズの解答チェックとか。

 夕方になって,後輩からメールが届く。なでら男が大学院の修士2年のときに卒研生として一緒に実験をしていた後輩(実は同い年なのだが)が昨日亡くなったという。まだ,五十代。お子さんも成人してはいなかったと思う。肺ガンで昨年から療養中だったとか。一緒に酒を呑んだり,麻雀やったり,実験で徹夜したり,..いろいろとバカをやった思い出が蘇る。人生ってのは無情だ。明日は我が身かも知れん。どうか安らかに。

 夕方帰宅して,なんだか晴れない気分のままに軽く呑んだらあっという間に寝落ちした。

2015年4月26日 (日曜日)

重さと運動と天気04/26/15

 起床,..したのは昨日だな。画像処理したり,コーヒー飲んだり,ボケ〜っとして過ごす。8時頃に思い出して,ママチャリ飛ばして上杉神社へ。

DSCF5747

 花筏である。桜の花びらが散って水面に浮かんだ状態をそう呼ぶらしい。

DSCF5763

DSCF5767

 今年の上杉神社の桜は,これでお終いかな。

今季初のまともなロードワーク:

 昼頃からロードワークに出る。コースは船坂,小野川,中山越,R121, 玉庭の丘,菅沼峠,白川ダム,手ノ子,飯豊町役場,諏訪峠,小松,逆沢という感じで。84km を 3時間半強で走った。最近乗っていないので,頚やら肩やら腕などが先に音を上げた。ブルベなんて走ったら死にそうだ(笑)。

IMG 9810

IMG 9811

 菅沼峠を越えて下って行くと,相変わらず工事が続いている。道端の雪の壁も消え,山肌も見えてきた。淡い新緑の色合いと残雪の白,山肌の色とのコントラストが堪らん。

IMG 9812

 午後2時に近かったが,飯豊山がはっきりと見えた。ここで飯豊山を見たのは何十回にもなるだろうが,この時刻でこれだけクッキリ見えるのは滅多にない。

IMG 9814

 ちゃんと自転車で来たことを証明するために(笑)。

IMG 9818

 水も入っているし,絶景だな。

IMG 9816

 それにしても,この地域とこの時期特有の水の色。白川ダム湖畔の道路は雪崩のせいで二ヶ所ほど交互通行になっていた。

【星景写真】丑三つ時の菅沼峠に行ってみた

 9時頃に寝て12時前に起きる。天体写真道楽も大変だが,夜通し自転車で走ることを思えばなんということもない(違:笑)。機材を車に積んで R121 を喜多方方面に走る。今回は東に昇ってきた天の川を撮りたい。いつも行く口田沢方面は東の方面が米沢市の光害がひどい。そんな訳なので,他の場所を探してみる。玉庭の丘を越えて,小松までの県道を走ってみる。

DSCF5720

 これは以前,「星空風景」という本で見た構図である。もう少し広角でないと雰囲気が出ないし,やはり,低空だと米沢市の光害の影響が残る。この高さだと,天の川もうっすらとしか出ない。

DSC09730

 ちなみに,昼に見れば,こんな感じである。

 この道を小松方面に走って,ちょっと思い付いた場所に立ってみるが,今一つピンと来ない。いっそのこと白川ダム方面に行って見ようと,菅沼峠を登り始める。こんな深夜にこの道を車を走らせるのは初めてだ(笑)。

 登って行くと川西町と飯豊町の境,つまりピーク位置の手前にちょうど視界の開けた路側帯がある。お,ここはどうだ?と停車。車を降りてみると天の川がはっきりと見えた。よし,ここにするか!ということで店開き開始。標高は 500m ほどだろうか?それにしても寒い。ちょいとバカにして大した防寒装備をしていない。これが理由で1時間ほど時間を残して撤退する羽目に,..(苦笑)。

IMG 9809

 これが昼に撮影した撮影場所のパノラマ写真。正面が東であり左が北,右が南である。まず,対角魚眼で天の川の全体像を見てみる。

DSC 1378

 Nikon D600, Sigma 15mm, F2.8, Diagonal Fisheye, F2.8, ISO3200, 30sec, 固定撮影。正面の低空が明るいのが米沢市,左の隅の地平線の辺りが明るいのは川西とか南陽方面らしい。この場所は西の方が山際なのでちょいとダメ。南の方は樹があるがまあなんとかなるだろう。ということで,夏の銀河の撮影開始。

DSC 1379

 さそり座からいて座付近を撮影中(笑。昼のパノラマ写真の,右手の針葉樹と残雪が見えている方向を向いている。

Milkyway 15mm track

 Nikon D3200(新改造),Sigma 15mm, F2.8 -> F3.5, ISO1600, 3min x 10, SkymemoRS でノータッチガイド。

Milkyway 35mm

 Nikon D600, Sigma 35mm, F1.4 -> 3.5, ISO3200, 1min x10, SkymemoRS でノータッチガイド。

Milkyway fishey

Nikon D600, Sigma 15mm, F2.8, ISO3200, 1min, SkymemoRS でノータッチガイド。

 とにかく,寒く,しかも時折目の前の薮がガサガサいうので,少し早めだが2時過ぎには撤収。帰り道に野ウサギやらタヌキやらが目の前を通りすぎるし,揚げ句に道の真ん中にいたカモシカにぶち当たりそうになったし,...。でも,空の暗さは十分に満足できるので,また行くかな(笑)。午前3時前に帰宅。

2015年4月25日 (土曜日)

重さと運動と天気04/25/15

 起床は5時少し前。寝たのは1時過ぎだったのに,こんな時間に目が覚めるとは,...。もう一度寝ようと思ったが眠れない。なので,...

DSCF5703

DSCF5705

 花筏は今一つか,...。

DSCF5712

 米坂線始発下り列車@西米沢駅

DSCF5716

 御廟の近くの上杉家の菩提寺である法音寺。

 そのままダラダラと好天の休日を無駄に過ごす。だけど,なんだか身体がしんどい。以前なら,有無を言わさずに自転車に跨がったはずだが,...。こうして,次第に嗜好がわずかに変化し続け,いつの間にか全く違う「遊び」をする人間になってしまうのかもね。

 FB で「こごみ」の写真を見たので,昔,釣りをしていた頃に苅り払い機が欲しいくらいに生えていた綱木川に様子を見に行く。友人と一緒に行ってみたが,ノカンゾウとフキノトウばかり目に付いて,肝心のこごみはほんの一掴みくらいしか採れず。まだ,時期が早かったらしい。

DSC09719

 川は雪代が入って大増水。とても,向こう岸になど渡れたものではない。

DSC09717

 福寿草の群生地があった。

DSC09723

 こんな少しでは,...(泣)。

DSC09724

 こんな味のある公民館は他にはあるまい(笑)。

 今夜は星の写真を撮りに行くので,極く早い時間に缶ビール一本だけ。今日の月の入りは午前0時辺り。

2015年4月24日 (金曜日)

【夜桜見物】高畠一中の桜のライトアップへ

 24日の帰宅途中で高畠一中の桜のライトアップがあることを知り,帰宅後友人を乗せてまた高畠まで舞い戻る。7時40分頃に到着。

DSCF5649

DSCF5651

DSCF5662

DSCF5670

DSCF5675

DSCF5679

DSCF5686

 目で見える色合いと CCD でキャッチできる色が結構異なる。RAW で撮影して,色温度の微調整をしてやらないと目で見た感じにならない。一番下の写真はライトがすべて撤収されたあとのもの。なんとか10秒で写ってくれた。

DSCF5694

 ついでに峰岸桜を撮ってみる。9時に外灯が消えるので,その後はピント合わせもままならないので目分量の距離判断で。まあ,ジャスピンとはいかないがひどい状態でもなかったようだ。もっと撮り続けて星のグルグルを撮ればよかったか。

DSCF5697

DSCF5699

 市内に戻ってくれば北村公園でもライトアップしている。しかも,誰もいない。が,写真を撮ってみれば,全体が緑色に,..。なんとか調整したけど,今度は月の色が変になった。

重さと運動と天気04/24/15【親父命日】

 起床は8時半。二日酔い。今日は親父の命日なので,1年目の今日くらい墓参りをしようと休みを取った。が,朝早くに行こうと思っていたが,生来の酒の意地汚さから昨日呑みすぎて,ちょっとヤバいかも知れん。なので,..

ーーー

 朝飯後にローラー24分,11km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 96rpm で。

ーーー

アルコールチェッカーで表示が0であることを確認してから,10時過ぎに実家に向かってゴー(笑)。天気が良すぎる。なので,方々で引っかかる。

DSCF5551

DSCF5556

DSCF5558

DSCF5566

DSCF5589

DSCF5582

DSCF5587

DSCF5588

DSCF5593

DSCF5598

 そんな訳で1時頃まで掛かって実家着。何も連絡しなかったら,えらく心配したとかで怒られた(笑)。昼飯食って,墓参りに行く。線香を手向けたのはちょうど亡くなった頃合いだった。あれから,1年か。早いものだ。妹を大河原に送って,お袋の買い物に付き合ってから4時頃に帰途に。帰り道もまた方々で引っかかる。

DSCF5610

DSCF5614

DSCF5620

DSCF5624

DSCF5626

DSCF5632

DSCF5633

 なんでも,今夜高畠一中の桜のライトアップだそうだ。1年に一度,満開の時を狙っての不定期開催。しかも,時間は7時から8時半の90分限定である。かなりのレア物イベントである。これは来るしかないかも知れん(笑)。

DSCF5640

DSCF5639

 真っ赤な夕日が沈む。ちょうど帰宅時と重なったせいか市内に入ってから自宅まで40分ほども掛かってしまう。

DSCF5642

 帰宅前にちょっと夕焼けでも,...。6時半過ぎに帰宅。

2015年4月23日 (木曜日)

重さと運動と天気04/23/15【花見】

 起床は4時。

DSCF5549 1

 朝のママチャリポタポタはなしで,講義の予習したり,ブログ書いたり,老犬の世話したり,...。

ーーーー

 朝飯後にローラー34分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 98rpm で。

ーーーー

 朝一で講義。平衡の基準。講義終了後,生協経由でキャンパス内をのんびりと歩いてみる。天気が良くて気持ちが良い。

IMG 9762

IMG 9764

IMG 9766

 東側の桜は散り始めていた。

 昼頃から研究室の花見。

IMG 9767

 日差しが強く,汗ばむほど。もっとも,暑さ寒さも酔っぱらうまでで,日が陰り出した頃には意識不明に近かった。部屋に戻って一眠りして(笑),午前1時頃に帰宅。

2015年4月22日 (水曜日)

重さと運動と天気04/22/15

 別便の如く,深夜の徘徊を終えたおっさんは軽く仮眠を取って,5時半頃に再び活動開始。カメラぶら下げ,ママチャリをぶっ飛ばす。

DSCF5504

 はい,撮れました(笑)。この後,再び松川の河川敷へ。

DSCF5510

 満開である。

DSCF5511

 タイトル「散歩」(笑)

DSCF5515

 はてさて,今年は一体どのくらいの数の桜を見たのか(笑)。

DSCF5518

 タイトル「散歩2」(笑)。で,ちょいと思い付いて住之江橋へ。米沢出身の彫刻家桜井祐一氏の裸婦像が置かれている。

DSCF5525

DSCF5527

DSCF5528

DSCF5533

 で,裸婦像と桜のコラボ写真も撮ってみた(笑)。

 そして再び上杉神社へ。なんだか,同じコースを深夜と早朝で2周している。最早,バカ以外の何ものでもない。

DSCF5536

 今朝は風もなく,素晴らしい映り込みが見えた。高価なカメラを抱えたじーちゃん,ばーちゃんが沢山いた。深夜に2時間,早朝50分のママチャリポタポタ,..。

ーーーー

 朝飯後にローラー44分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 100rpm で。

ーーーー

 一日,講義準備。明日は,講義の後は研究室のみんなと花見。まあ,花よりも団子であり,酒であるのだが。そして,明後日は親父の命日。あれから1年経つので休みを取って実家に行き,お袋と墓参りする積もり。

DSC 1369

 夕暮れ時の朝日連峰と祝瓶山。

DSC 1372

 そして夕暮れ列車。

DSCF5545

 そして,空には細い月。

 夜はこと座流星群の極大とかいう話だったが,雲が多くて話にならんので,フレッシュワロンヌのレース観戦。

【星景写真】寝落ち覚醒からの深夜の徘徊,..

 起床は1時。これを「起床」というかどうかは果てしなく怪しい。まあ,正確に言えば,「寝落ち覚醒」の方が正しい。条件反射的に夜空を確認。晴れている。いそいそと身支度して,カメラバッグ担いで,ママチャリの前カゴに三脚乗せてキコキコと,...。

 辿り着いた場所は松川(最上川)の河川敷。河川敷の桜並木がほぼ満開というので,桜並木の上に掛かる天の川を撮ろうと思ったのである。河川敷の適当なところに陣取り,いろいろと条件を変えつつ撮影。が,結果から言えば,完全に失敗。

DSCF5455

 対岸の市立病院の辺りにオレンジ色の外灯(ナトリウム灯と思われる)が2〜3本あって撮影前から少々気になっていた。でも,まあ,結構な距離があるし大丈夫だろうと高を括っていたが,..。桜の色が完璧に破綻。天の川は市内に係わらず,そこそこ見えている。で,そちらの色温度を合わせようと思うと,桜がこんな色になってしまう。逆に桜の色を出そうと思うと,..

DSCF5454

 この様である。がっかりだ。どこかにいい場所ないかな?場所と天気とタイミング,すべて合わないと撮れない写真なんだけどね。傷心のおっさんの深夜の徘徊が始まった。まずは,ママチャリを飛ばして上杉神社へ。

 ここも午後10時まではディライトによるライトアップが行われているようだが,それ以降は,ここもやはりナトリウムのオレンジ色の単色光に晒される。

DSCF5463

 なんとかかんとか色温度を調整してみるが,これが限界。なにか,違う世界のようだ。

DSCF5464

 さそり座を入れてみた。夜桜とさそり座は撮りたかった構図ではあるのだが,...(苦笑)。

DSCF5468

 桜ではなくて,梅か?みたいな色合い(苦笑)。

 再び,ナトリウム灯のない桜と天の川を求めて掘立川の川沿いなどを徘徊するもなにかピンとこない。次第に嫌になって,天の川だけ撮影して帰ろうとも,いつもの自宅近くの田んぼ農道へ。偶然とは言え,空の透明度は申し分なく,天の川がはっきりと見える。

DSCF5469

DSCF5483

 FUJIFILM X-T1, 18mm, F2.8, ISO1600, 20sec, 固定撮影

 この素材を使ってやってみたことを帰宅後にやってみた。参考にしたのは,木村芳文氏の「1ショット星景撮影のコンポジット」である。5枚の画像の星の部分だけをコンポジットして,地上部分は5枚の加算平均して,マスクを使って合成したものである。

Milkyway

  上の一枚撮りに比べると,画像の滑らかさがかなり違っているのがわかる。だが,この作業を10枚とかに対して行うのはしんどい(苦笑)。あれ?拡大したら地上風景が少しずれている。マスクの領域がまずかったか。まあ,習作ということでご勘弁頂こう(笑)。

 そんなこんなで帰宅したのは3時半過ぎ。流石に,このままではしんどいので1時間半ほど仮眠を取る。

2015年4月21日 (火曜日)

重さと運動と天気04/21/15

 起床は2時半。約4時間ちょっと寝たようだ。時間がもったいないので行動開始(笑)。まずは,朝一講義の予習。凡の流れを確認しながら,ノートをチェックし,さらにいろいろと考えて練習問題みたいなものを作成した。少し早めに職場に行って人数分印刷しないと。そんなこんなで一段落したところで老犬介護。その後6時過ぎに雨上がりの中,上杉神社から大学周辺をママチャリで徘徊する。大学の近くまで行ったときにカメラのバッテリー残量が少なくなったのでまた戻ってバッテリーを入れ替えるということもしてみる。

DSCF5409

 上杉神社に向かう途中でなかなか良い感じの桜に出会う。

DSCF5419

 ほぼ満開のような気がする。

DSCF5412

 高価なデジカメと三脚抱えたカメラジーサンが多数。最近は,カメラバーサンも増殖中。なんにせよ,金と暇のある世代に高価なカメラが売れるのはいいことだ(笑)。

DSCF5420

 旧上杉伯爵邸。下手な構図ですみません。

DSCF5424

 旧米沢工業高等学校。これまた下手な構図で,...。

DSCF5425

 大学周辺もほぼ満開。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー34分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 97rpm で。

ーーーーーー

 朝一で講義。導入部を大分変えたが,これでわかりやすくなったと考えるほど独りよがりでもない。今日は拡散の基礎と Fick の法則,一次元定常拡散方程式の解,一次元非定常拡散の概要などを解説。わかったかどうかは全くわからない。

 講義終了後に郵便局へ。

IMG 9755

 申し込み終了。リハビリ中なので,如何に楽しく登れるかをテーマに(笑)。体重落とさなくちゃ。

IMG 9754

 旧館裏の桜も満開だ。

 午後は講義の準備やら,新しく始める実験について,方法とか諸々を考える。そして,それに関した文献を探すなどして終了。帰宅するときに,物凄い夕焼けが目に入ったが既に終盤で時既に遅く,..ちょっと残念だった。

DSCF5426

 自宅前から散り始めたコブシの花の向こうに三日月と金星が見えた。

DSCF5442

 薄雲が張り出していたが,さらに撮影を続ける。月と地球照と金星とヒアデス。巧くすればプレアデスも入ったかも知れないが,...。金星は薄い雲のせいで膨らんでしまっている。撮影中,脇を通りすぎた,週末の選挙の街宣カーが石を投げたくなるほどやかましい。名前をただ連呼するだけの騒音垂れ流し候補などとっとと消えやがれ!

 星の写真でも撮ろうかと思っていたが,なんだか GPV 予報が夜半まで芳しくないようなので,酒呑んで寝落ち(笑)。

2015年4月20日 (月曜日)

重さと運動と天気04/20/15

 起床は5時半。昨夜はアムステルゴールドレースを観戦。寝たのは12時頃で,寝落ち寸前までがんばった。なので,今朝はいつもよりも少し遅い目覚め。昨日,結構歩いたし,腰にもそれなりの負荷をかけたせいか,ちょいと張りを感じる。外は曇り空。老犬介護の後は外に出る気にもなれずにダラダラしていたが,そうだ!と思い立って,6時半過ぎに上杉神社までママチャリを飛ばす。

DSCF5393

DSCF5395

DSCF5396

DSCF5397

DSCF5399

DSCF5402

DSCF5404

 四分咲き+くらいかな?七分咲きくらいの樹もあるようだけど。今日は,すべて X-T1 のJPEG 撮って出し。露出とダイナミックレンジに気をつければ,よほど1枚の中での明暗差の大きな被写体でなければ,RAW 現像は不要な気がしてきた。約20分ほどのママチャリポタリングだった。

ーーー

 朝飯後にローラー45分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 95rpm で。

ーーー

 午前中は,諸々の書類作成と提出。午後からは明日の講義準備。とにかく,わかり辛い科目らしいので(自分の学生時代のことを考えてもそれはわかる),いろいろと説明を工夫するのだが,どうも,例年行っている導入部分の内容と入り方が,取っつきにくさとわかり辛さの元凶のような気がしてきたので,そこを避けるような入り方をいろいろと模索してみた。なんと表現すればいいのかわからないのだが,要するに,「腑に落ちる」感として理解できるかどうかは,その項目に関して,自分の経験との間にアナロジー的リンクを張れるかどうかに掛かっていると思うのである。ちょっと表現が硬いので適当な例を挙げてみれば,例えば,水抜き栓を塞がずに,水道の水を出しっぱなしにして浴槽の水位がどう変わるのか?という問題に対して,入ってくる水と出て行く水との差が浴槽に残る分だから,その水の量が浴槽に溜まって行き,その結果水位が変わるのであると考えられるかどうかは,自分の財布の中身が仕送りやらバイト代やら奨学金やらで入る金額と使う金額の差額で決まるという,日頃常に経験している事柄と質的に同等なんだと思えるのかどうかである。そうした,日常的に経験している事柄に一旦リンクが張られてしまえば,質的に同様の問題に対して常にそのリンクが働く(はずである)。

 そんなことを考えつつ,彼らあるいは彼女らの平均的な経験値とはなにかいな?と考えつつ,その世界へのリンクを形成できるような落とし所はどこかいな?と悶々としたのが今日の午後の「なでら男」模様であった。外は,雨模様だったけど。

 写真撮って,自転車乗って,酒呑んで,ちょっとだけもの考えて,お前は気楽な商売やのぉと思われる読者諸兄がいらっしゃるかも知れないが,やり方が決まっていない分,時間制限とてない分,なかなかどうしてしんどい部分も多いのである。

2015年4月19日 (日曜日)

霞城公園の桜を見に行った

 9時半頃の電車で女房と二人で山形へ。霞城公園の桜を眺めに行こうという企画である。山形にも1年住んだし,米沢に来て既に四半世紀が経過したが,何気に霞城公園には行ったことがない。女房も行ったことがないというので,まあ,話の種に行ってみっか!となった次第。当初,「牛肉どまんなか」を抱えて,ビールも買って,桜を眺めながら食べようかと思っていたが,なんとなくもっといい方法がとか思っていたら買いそびれてしまった。

 山形に着いて,まずは全体像を掴もうと,霞城セントラルの 23 階から霞城公園を眺めてみた。

DSCF5322

 ガラスが汚いし,写り込みもあってダメ画像。もっとモコモコの桜の楽園を期待したが,期待ほどではなかった。

DSCF5328

 ブラブラ歩いて,南門から入る。団子を買おうかと思ったが,並んでいるのを見て止める。並んでまで食う価値のあるものは,この世にはないと信じている偏屈おっさん故に。でも,時々節を屈して並ぶこともある,いい加減なおっさんでもある。

DSCF5333

 シートを広げて盛り上がっている花見客を横目に,城趾の縁をグルリと歩いて西門に至る。

DSCF5338

 グラウンドのようなところで消防関係の表彰とかをやっていた。キリッとした雰囲気と規律,所作が素晴らしい。

DSCF5339

 日の丸と桜の組み合わせは最近なかなかお目にかからん。

DSCF5341

 なんでも,斯波兼頼がこの城を築城したときに植えたとされる「霞城の桜」というものらしい。では,樹齢600年くらい?それ程古い樹には見えなかったが,...。

 北門まで行って,そのまま東門まで城趾の縁を歩いていると,なにやら雅な音色が響いてきて,外堀を御座船のようなものがやってきた。

DSCF5351

DSCF5352 3

 山形舞妓さんが乗られての「風流花見流し」というものらしい。4/18 と 4/19 の二日間だけのイベントだったようだ。ちょっと得した気分である。

 東追手門まで行くとなにやら賑わっている。抹茶の振る舞いをやっていたり,山形舞妓さんとのツーショットサービスとか。

DSCF5362 2

 現在,山形には6名の舞妓さんがいるそうで,そのうちの5名が今日霞城公園に来ているのだとか。この写真の左のお二方と一緒に写真を撮らせてもらった。女房が出すのを強硬に反対するので止めておくけど(笑)。

DSCF5370

 舞妓さんとの記念撮影の後で,抹茶を頂き一息吐いた。

DSCF5366

 最上家の11代目の最上義光(よしあき)像。義光を「よしあき」と呼ぶのは,本人が出した書簡に「よしあき」と平仮名で署名してあったからだとか。この近くで卒業生のご一家と遭遇。すぐ近くにお住まいとか。

DSCF5371

 「青の軍団」(笑)とともに東追手門を出る。

DSCF5373 2

 東追手門から出てみれば,なんだか筋金入りの撮り鉄の方々が高価なカメラを構えている場所だった。

DSCF5374

 花筏というほどでもないし,...。

DSCF5379

 とにかく人が多い。100万ほどもするカメラとレンズのセットが頻繁に見られたのも,この辺り(笑)。

DSCF5378

DSCF5381 2

 桜,鉄道,城と三拍子揃う,撮り鉄にとっては素晴らしい場所である(笑)。女房のリクエストで「最上義光歴史館」に行ってみる。

DSCF5383

 この桜並木も素晴らしい。で,渋滞の列に心の中で優越感を感じつつ,..(。。)☆\(vv;;)

IMG 9730

 歴史館では,ボランティアの方の説明を聴きながら。よくわかってなかなか楽しかった。知っていることも多かったけど,知らないことも多く,戦国時代から江戸時代の山形の意外な姿に興味を抱いた次第。

IMG 9750

 これはパンフレットの複写。義光が付けていた兜だそうだ。兜の前飾りの右の隙間から見えている,兜本体の縦筋に何かに当たってゆがんでいるのかわかるだろうか?なんでも,長谷堂の戦いで(直江兼続率いる)上杉軍の鉄砲玉を食らった痕だとのこと。

DSCF5389

 その後,復元された本丸一文字門を眺めてから2時過ぎの電車で米沢へ戻った。結局,ずっと歩き回って食事もしていなかったので,なみかた羊肉店にお邪魔して義経焼きとビールという遅い昼食兼早い晩飯を食ったとさ。

重さと運動と天気04/19/15

 起床は4時過ぎ。外は晴れている。昨夜は晴れていたようなので,星でも撮りたかったが,酔っぱらっているのでは仕方がない(苦笑)。いつものように老犬介護から始まる一日。

DSCF5295

 日の出前の東の様子。

 5時過ぎにママチャリでキコキコと出かける。日の出が早くなった。

DSCF5299

 今朝のダブルの日の出。

 今日はちょっと考えて大平の「トトロの森」まで行ってみることにする。久しぶりに行ってみたら,登り勾配でママチャリでは大変だった。約40分ほど掛かって到着。汗まみれに。

DSCF5305

 まだ胴体部分の樹の葉が落ちたままなのでなんだか貧相だ(苦笑)。

DSCF5307

 これが胴体の樹である。目的は達成したので適当に帰途に就く。

DSCF5309

 奇麗な景色なのに,...ネコも杓子もソーラーソーラー。ったく,うんざりだ。

 帰り道は星景写真のロケハンみたいな感じで走る。

DSCF5313

 こんな感じの景色の中で,向こうの山の上に立ち上る天の川とかはどうだろうか?〔笑)

 そんなことで7時頃に帰宅。

ーーー

 朝飯前にママチャリドーロワーク2時間弱,30km 弱。重いし,遅いし,..なかなかの負荷であった。

ーーー

 で,今日はどうしようかと考えて,女房を誘って山形の霞城公園へ行ってみることにした。駐車場とかは面倒なので電車で行くことに。詳細は別便で。

 

2015年4月18日 (土曜日)

重さと運動と天気04/18/15【フレッシュマンキャンプ】

 起床は3時少し前。外(空?)を伺うと晴れているようだ。星が見えている。カメラをぶら下げて,三脚をカゴに入れたママチャリをキコキコ漕いで田んぼの中の農道へ。

DSC 1315

 適当に撮影。透明度も悪いし,空も明るいし,固定撮影だし,..で,全然ダメだが,久しぶりなので天の川を撮りたかったのである。3時過ぎでこれだけ立ち上がっている。季節の進みは速いことをシミジミと感じる一時である。この時間には春の大三角は半分が沈んでいる。

 一旦帰宅して5時半頃に再びママチャリでポタポタと出かける。

DSCF5264

 本日のダブルの日の出(笑)

DSCF5283

 様々なところをグルグルと走り回り,在家踏切で始発の下り電車を撮ってみた。右手の桜が咲いたらちょっと良い写真になるかも(笑)。完全に逆光なので露出の設定がなかなか難しい。RAW で撮って微調整しないとどうにもならないレベル。こういう写真を自在に JPEG で撮って出しが出来るようになればプロになれるかも(笑)。 

DSCF5289

 お尻も撮ってみた。

DSCF5291

 帰り道の逆斜平山。

 50分ほどストップ&ゴーを繰り返し,汗かいて帰宅。今日も 10km 以上は走っている。

 さて,今日は午後から「フレッシュマンキャンプ」なるものに参加。入学したての1年生を大型バスで全員山形から米沢に連れてきて,学生としての,エンジニアの卵としての心得を説き,各学科で研究室を見学させるという企画。一見,世間的に受けのいい,役に立ちそうなイベントだが,3年生とか4年生になった学生の誰に訊いても,内容を全く覚えていないという,実効性には些か欠けるイベントである。考えた方々は,自分が学生だったときの記憶をすっかり書き換えてしまった人たちだろう。折角の天気の良い休日を潰される学生諸君にも気の毒なことだ。

ーーー

 出勤前のローラー54分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 93rpm で。1時間半くらいジワ〜ッと回す積もりだったのだが,35分頃から脱力感を感じ始めて40分過ぎからはケイデンス大幅にダウン。血糖値を測定しみると案の定低血糖。やれやれ,...。

ーーー

 午後から職場へ。1時半から1年生が3グループ。一昨年までは自分で話していたのだが,なんだか,気負って話すほどに引かれているような気がするし,結局何も覚えていないことを確認してからは,「説明」の実地訓練として学生にやってもらうようにした。年代が近いので,まだ話しやすいようである。

 夕方に終了して6時から「一心太助」で打ち上げ。ビールやら日本酒を呑んだが,最後はコックリコックリと船を漕ぐ始末。それにしても,酒が弱くなった。スイーツと酒を買って帰宅。そのまま寝落ち。

2015年4月17日 (金曜日)

滝桜は今年も健在だった,...

 10時半頃に友人の車で出発。福島飯坂から高速に乗り常磐道の三春のインターで降りる。約1時間40分位か。幸い,平日のせいか渋滞もなくスムースに滝桜の近くの個人住宅の空き地に設けられた駐車場に到着。駐車料金は 500 円なり。なかなか良心的な価格設定。

 滝桜は震災後に福島の自転車乗りの方々と復興祈念サイクリングで訪れて以来だから4年振りだろうか。

DSC 1286

 対角魚眼で全体像を俯瞰。やはり,金曜日とは言っても平日のせいで人出はそれほどでもない。曇り空で時折小雨が落ちて冷たい北風が吹くなど,天気今一つだったが,このタイミングで来られたのはラッキーである。

DSCF5216

DSCF5215

 滝桜の周囲にはぐるりと遊歩道があって,360度どこからでも滝桜を眺めることが出来る。反時計回りに廻ってみる。

DSCF5211

DSCF5177

DSCF5179

DSCF5180

DSCF5188

DSCF5194

DSCF5196

DSCF5203

DSCF5205

DSC 1313

 以上,米沢で買って持ち込んだ弁当「牛肉どまんなか」を頂きつつの花見であった。えらく冷たい強風に晒されて,手の感覚がなくなったが満足じゃ(笑)。

 次に,高速を降りる直前に車窓から見えた枝垂れ桜に行ってみる。おおよそ見当をつけた辺りを走っていると「芦ヶ沢桜」という看板を発見。たぶん,これだ!

DSCF5222

 小高い山(丘?)の上に見事な枝垂れ桜が咲いていた。余談だが,この周辺には見事な枝垂れ桜がやたらにある。話に聞くところでは,DNA は滝桜と同じとか。つまり,滝桜 Jr. が至るところにあるらしい。なんと絶倫な桜であることよ!と友人と一頻り盛り上がる。梵天丸もかくありたいと政宗が言ったから愛姫が嫁に来た訳でもなかろうが,...。せっかくなので,よじ登ってみる(他の撮影者に迷惑だったかも)。

DSCF5224

DSCF5225

DSCF5230

 まだまだ見事な桜が沢山あるのだが,生憎時間がない。次に向かうのは福島市の慈徳寺。またまた高速を走らせて福島西から降りる。

DSCF5236

 これが慈徳寺の枝垂れ桜で通称「種まき桜」。この桜が咲く頃に田畑での種まきが始まるとか。ご住職が自ら作られたというデッキがあって快適に花見が出来る。

DSCF5240

 樹齢は300年以上らしい。素晴らしい。

DSCF5244

DSCF5247

DSCF5249

 桜のカーテンから福島市街を眺めてみる。

DSCF5261

 いやいや,またしても先週に引き続き桜を堪能。お世話になりました。

重さと運動と天気04/17/15【明日の振り替えで休日】

 起床は4時半。寝過ごした〜と外を見れば雲が多くて,..やれやれよかった(違)。実は,晴れたら天の川を撮りたかったのである。5時頃から老犬介護の業務をこなし,その後でママチャリでポタポタと出かける。

DSCF5141

 間に合うかとママチャリ全力で漕いで撮ったのが,「ダブル日の出」(笑)

DSCF5160

 ちょっと「赤いシリーズ」(笑)

DSCF5165

 タイトル「散歩」(笑)

DSCF5168

 右手に比較的大きな桜の樹(多分,エドヒガンだと思うけど)がある踏切発見。

 そんなこんなで50分ほどママチャリでのストップ&ゴーを繰り返して,汗を流しながらの帰宅。10km 以上は軽く走ったな。

ーーーーー

 朝飯後にローラー50分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 97rpm で。

ーーーーー

 今日は明日の休日出勤の振替休日。休日とは言っても休めないことも多いのだが,今日は休む。で,福島に友人と桜見物に出かける。詳細は別便で。

2015年4月16日 (木曜日)

重さと運動と天気04/16/15

 起床は4時半。う〜,眠い。今日は朝一で講義なので,その予習をせねばならん。まじめな性格なので難儀だ(笑)。久しぶりに体重計の乗ってみた。「75」という数字が見えたので飛び降りた。朝は老犬介護業務の後は天気も良くないので引き篭もりで講義の予習。

ーーー

 朝飯後にローラー31分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 100rpm で。

ーーー

 朝一で大学院の講義。熱力学の第一と第二法則を駆け足で説明。午前中は曇り空だったが午後から少しだけ青空が顔を覗かせた。

DSC09691

 これは旧米沢工業高等学校本館。ようやく,震災後の補修が終わって足場などがなくなった姿。なんだか,昔の学生たちの本気が伝わってくるような建物で,結構好きである。

DSC09694

 この樹だけがほぼ満開である。

2015年4月15日 (水曜日)

重さと運動と天気04/15/15

 起床は5時過ぎ。雨上がりで,所々雲の切れ間のようなものが見える。今日も一日天気は良くないらしい。朝は老犬介護から始まる最近の日常。なにしろ,ラブラドールで14歳半というと結構な高齢である。ここ1年で本当に歩けなくなってきたし,目も耳もダメになってきているようだ。もう少しして雪がすべて消えたら,大好きだった山に一度連れて行きたいけどね〜。

DSCF5127

 雨で空気中の塵やらが落とされたせいか,透明度は比較的高かった。山の緑の色合いが少し違って見えた。

DSCF5131

 北の方角の雲の様子。

ーーーー

 朝飯後にローラー50分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 96rpm で。96rpm で20分回し続ける。少しスピードが上がってきたようだ。流石に少々改善の兆しあり。

ーーーー

 9時頃から,予報に反して晴れ間が広がってきた。午後3時頃まで好天が続くも,そこから天候は急降下。雷は鳴り,雨は降る。その後は降ったり止んだり。夕方に一つ講義が入っていたのだが,今年も受講者ゼロ。なにしろ,4年になってから開講される講義で,さらにちょいと専門から外れる話なので,仕方ないかも。この科目をこの時期に入れようといった責任者出てこい(笑)。

IMG 9679

IMG 9681

 キャンパス内の桜も咲き出した。建物のガラス面での日光の反射もあって咲き出すのが早い樹たち。

DSC 1285

 自宅のコブシもほぼ満開。

2015年4月14日 (火曜日)

重さと運動と天気04/14/15【置賜総合病院】

 起床は5時半。晴れてはいないが降ってはいない。つまり,曇りか。老犬介護業務を粛々とこなす(笑)。その後,ママチャリでポタポタと,..。

DSCF5109

 今年も庭のこぶしが咲いた。奇麗に見える期間が短いのがちょっと,...。

DSCF5111

 なんだか,田舎の原風景ってな感じの構図。

DSCF5123

 斜平山には霞みたなびく,...。

ーーー

 朝飯後にローラー31分,15km。勾配負荷%,ケイデンス 70 - 105rpm で。朝一業務のために時間が足りなくなり,...。

ーーー

 朝一で講義。今日は置賜総合病院に行かねばならないので,初回ということもあり,早めに切り上げた。移動現象3態の共通性,アナロジー,物質移動が他の二つと決定的に異なる点などを説明。わかったかどうかはわからない。何人かは食いつきよさそうな表情をしていたが,当方の勘違いかも知れない。

 10時過ぎに車で置賜総合病院まで。今日は消化器外科外来。採血して,待つこと1時間ほど。12時過ぎ頃にようやく呼ばれる。なんだか,肝機能がちょいと落ちている様子。「呑みすぎなんじゃないの?」と例の調子で言われる。う〜ん,γ-GTP は酒呑みの常で高い直を示しているのだが,GOT, GPT(今は別の記号になったようだけど)に関しては,どんなに酒呑んでも高くなったことはなかった。糖代謝関係の薬のせいなのかなぁ?まあ,高いといってもわずかに高いくらいなので大きな問題ではないのだが,...。腫瘍マーカなども正常値。尿酸値は 5 程度(同僚には9なんて数値の方もいるし)。脂質関係も正常値。まあ,酒呑みのおっさんにすればまともな部類じゃないのかなぁなどと思ってみたり,..。今度の8月で手術から丸2年になる。早いものだ。で,造影 CT の予約が7月に入っていたが,火曜日が講義のために8月に移動してもらった。

 で,検査説明コーナー(もう,検査の説明なんか受ける必要もないくらい CT, MRI は経験豊富なんだが:いばってどうする!)に赴き,おばさんにああだこうだと細かい説明を受けた。ふと脇を見れば,机の上に照明スタンドが,..

IMG 9668

 有機 EL のスタンドである。これでン十万するらしい。一体誰が買うのかね?

 諸々が終わったのが1時に近く,かなり空腹感も感じていたので,高畠までひとっ走りして「志づ美」でラーメンセット。ちょうど閉店間際で飛び込んだようで,空いていてラッキーだった。相変わらず美味いラーメンだったが,スープのレシピとか微妙に変わったのかなぁ?なんか,ふわっと来る香りが以前の煮干しベースのものと微妙に違っているような,...。まあ,バカ舌の部類なので大したことはわからないのだが。

 帰宅したら2時過ぎで,ちょいと老犬の世話などしてから3時頃に職場復帰。待ちかまえていたのは,学内外の雑務と講義準備。今年はドクターコースの講義の受講希望者も現れた。ああ,また,この季節が来たよ(苦笑)。

2015年4月13日 (月曜日)

重さと運動と天気04/13/15

 起床は5時半。昨日の長時間の運転のせいか,腰の調子が今一つだ。今日も老犬介護業務から一日は始まる(笑)。もう,昨日の今日なので,写真なんて撮りたくないので朝の散歩はなし(笑)。

IMG 9660

 こんな番組があった(笑)。

ーーーーー

 朝飯後にローラー44分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 100rpm で。

ーーーーー

 明日からの講義準備。その他,今年の研究テーマに関して,ウダウダと思考実験(笑)。

IMG 9666

 米沢で最も早い桜の一本が咲き始めたようだ。

2015年4月12日 (日曜日)

重さと運動と天気04/12/15【桜三昧】

 起床は5時。外は気持ちのいい青空。今日は友人と実家方面に観桜ツアーに出かける予定。まずは,老犬介護を済ませる。で,桜の名所,満開,好天の日曜日と来れば,当然「大混雑」が予想されるので,なにか戦略を練らねばならん。自分一人ならロードレーサー持ち込んで実家からすいすいと行ってしまうのだが,友人も一緒となるとなかなかそれも難しい。まあ,行き当たりばったりでなんとかなるだろうと車だけで動くことにした。出かける前に,..

ーーーー

 汗だしローラー35分,16km,勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 95rpm で。

ーーーー

 8時半過ぎに友人をピックアップ。一路宮城の実家を目指す。が,所々で引っかかるのでなかなか進まない。

DSCF4945

 まず,二井宿のトンネルの間で引っかかる。ずっと向こうに飯豊山が屏風のように見えている。なかなか,ここまですっきりとは見えない。

DSCF4952

 次に引っかかったのが,滑津大滝。雪解け水で大増水。折口が閉鎖されていたので,何でだろう?と隙間から降りてみたのだが,この増水では管理側は閉鎖しておくだろいうな。遠くから眺めただけでお終い。長目の露出で水を流してみたのだが,おとなしい流量ならいざ知らず,この流量ではしぶきとかを止めた方が巧く表現できそうだったので 1/4000秒で撮影。

DSCF4956

 雪解け水で水位の上がった七ヶ宿ダムではゴムボートの上からフライフィッシングを楽しむ方が,..。

DSCF4963

 次に引っかかったのは,小原小中学校のグラウンドの片隅にある枝垂れ桜。まだ満開ではないもののいい風情である。昨年,親父の看病などで実家往復の途中で見つけてファンになった(笑)。

DSCF4988

IMG 9648

DSCF4984

DSCF4978

 次に引っかかったのは白石城。随分と久しぶりに天守閣に上ってみた。

IMG 9647

 仙台からはベルエキップの方々が花見ツーリングに来られていたようだ。

DSC 1260

DSCF4993

 次は,実家近くの一本桜。これも昨年の春に見つけたもの。凛として立つ姿が好ましい。

 そんなこんなでここまでで既にお腹一杯の感(笑)。なんと,3時間以上掛かって,実家に到着。今日は祖父の命日だとかで(すっかり忘れていたが),仙台の伯母夫婦が来られていた。で,お袋も町内会の総会とかで,食事もそこそこに実家近くの高倉川へ。

DSCF4995

 満開だ!

DSCF4998

DSCF5005

 今度は船岡と大河原だ。これが今日のボスキャラ的存在だ(笑)。農道を走って行くと角田 JAXA の辺りに,またしても見事な桜並木が。これは車の中から眺めただけ。自衛隊でも桜祭りが催されていた。国を守る重要なお仕事の傍ら,こんな地域貢献もされている。ご苦労様です!

 さて,ここから渋滞地獄に入った。動かない,...動かない,...おぉ,少し進んだ。車の中でボケーッとブレーキを踏んだり緩めたりすること2時間半ほど。3時頃にようやく船岡城趾の臨時駐車場に入れた。それにしても,誘導員の手際の悪さは気の荒い観光客なら怒鳴りつけられそうなほどの低レベル。こういう仕事は細かく気配りできないと勤まらないね。

 実は,桜の時季に船岡公園を訪れるのは初めてである。

DSCF5007

DSCF5015

DSCF5017

 いや,凄まじい桜の数。なんでも,平成8年だかに植樹千本達成とか。

DSCF5018

 城跡の頂上は花見客で満杯。桜の花の香り,醤油の焦げた香り,酒の香りなどがごちゃまぜ状態に(笑)。適当に眺めてから一旦山を下りる。この時点では知らなかったのだが,山を下りなくても,先頃完成した「しばた千桜橋」には行けたのだった。桜の名所の船岡公園から国道4号線と東北本線の線路を越えて白石川の堤防の「しばた千本桜」並木にアクセスするための陸橋が造られたのである。知らなかったので,一旦下まで降りて4号線沿いをポコポコ歩いて,ら旋階段(?)を昇って,橋の上に到達した次第。

DSCF5023

 橋の上やら階段の途中には,筋金入りの撮り鉄の方々やら花見客やらが所狭しと立ち並び,まさにごった煮状態(笑)。

DSCF5026

 橋の上からの眺め。右は4号線の渋滞(苦笑)。

DSCF5032

DSCF5033

 ちょっと撮り鉄風の活動もしてみる(笑)。でも,構図に独自性を持たせることが難しい場所である。

DSC 1262

 堤防側のデッキ部分を対角魚眼で。とにかく人,人,人,...。

DSCF5041

 山の上には船岡大観音様。

DSCF5042

 見える限りの堤防には桜の樹。まさに,ここも一目千本である。

DSCF5047

 上の画像はこの写真のデッキから。

DSCF5049

DSCF5054

 さて,これからどうしようかと言うことになって,いっそのこと夜桜も観賞してしまおうと言うことに。ならば,大河原に行こうかと言うことになって,橋を渡り船岡公園まで戻り駐車場に戻る。なるほど,今度からこう来れば良い訳か。

 大河原までは反対車線の渋滞を横目にあっという間。だが,街中に入って再び駐車場に入る渋滞が,...。渋滞中退屈なので,時折助手席の窓を開けて夕暮れと桜を撮ってみる。

DSCF5062

 蔵王と夕日と桜の花(笑)。いい加減に撮ったにしては,そこそこの景色を切り取れたかも。

 先ほどの渋滞に比べれば随分と楽な50分で駐車場に入れた。これを楽と言っているようでは大分マヒしてきているようだ。夜桜をどうやって撮影しようかと考えて,折角だから超秒露光だろうと,...。

DSCF5082

DSCF5086

DSCF5087

DSCF5090

DSCF5094

 何枚かは ISO200, F14 で 10 ~ 20sec ほど露光して,それを2〜3枚比較明合成したものである。なかなか面白い雰囲気に仕上がったように思うのは自画自賛か(笑)。同行の友人によれば,朝のテレビ番組の ZIP のヒロアキとププだかがロケしていたとか。残念(笑)。

 最後に橋の上から夜桜の全景を撮ってみた。

DSCF5101

DSCF5103

 これは2〜3枚を加算平均したもの。天体写真の技術が夜景写真には結構役に立つことがわかった。

 この後,7時半過ぎに帰途に。4号線から113号線を繋いで9時半頃に帰宅。いや〜,約13時間掛けて,桜2756本を観賞した(数は主観)。千本桜を2ヶ所見て,その他に,高倉川の桜並木,JAXA の桜並木,その他なのでそれくらいにはなるだろう。なにやら,もう,桜はいいやと言う気分になった次第。

2015年4月11日 (土曜日)

【天体写真】なんでも,金星とプレアデスが近いらしい

 午後7時半頃に外に出てみれば星が奇麗に見えていた。田んぼの農道まで足を運びちょいと撮影してきた。それにしても農道の車の通行量の多いことよ。

DSCF4922

 雪の残る斜平山と沈み行くオリオン座とプレアデス,ヒアデス,そして金星。FUJIFILM X-T1, 18mm, F2.8, ISO1000, 60sec, スカイメモRSでノータッチガイド。

DSCF4933

 金星とプレアデスの接近状態。空が明るすぎてプレアデスの青い星雲が写らなかった。FUJIFILM X-T1, 55mm, F4, ISO1600, 60sec, スカイメモRSでノータッチガイド,6枚コンポジット。

DSCF4941

 木星とプレセペ星団。一昨日のリベンジとばかりに。FUJIFILM X-T1, 40mm, F4, ISO1600, 80sec, スカイメモRSでノータッチガイド,4枚コンポジット。

 約1時間のおっさんの夜遊びだった。

重さと運動と天気04/11/15

 起床は,..5時少し前。場所は,...炬燵だ!(きっぱり)外は雨。今日はサポートライダーを引き受けた「ツール・ド・さくらんぼ」のコース試走があったのだが,雨天中止とか。元々,今日は実家方面に花見に行く積もりだったので,試走会には参加できないことを言ってあったのだが,雨なら試走はなしで,ミーティングだけ。こちらも雨の中で花見をしても面白くないので実家方面への移動は中止。で,あればミーティングに行こうと思ったが,意識できる軽い二日酔い状態なので早朝からの車の運転は自重して欠席することにした次第。

 まずは,老犬介護業務の後でコーヒーなど飲む。インスタントだが。後は,MacBook Pro などいじりつつ,...。

DSC 1259

 咲きはじめた庭のコブシ。

 午前中はひたすらダラダラと,...。雨は昼前に上がった。そして,午後は本屋で本を買って,再びひたすらダラダラと,...。久しぶりにダラダラした休日だ。やっていたことは,新星景写真のためのレイヤーマスクのお勉強。何度やっても巧くいかない。それにしても,Photoshop って凄いソフトだなぁ。

DSCF4907

 夕方になると雲が切れて晴れ間が出てきた。

 夜になって,星が出てきた。さて,今日も行こうか(笑)。

2015年4月10日 (金曜日)

重さと運動と天気04/10/15

 起床は5時少し前。外は雲は多いものの晴れと言っていいような,..。老犬介護の業務後にママチャリで7キロほどを全力疾走&写真撮影のストップ&ゴー。(笑)

DSCF4900

 随分と久しぶりに愛宕小学校跡地に行ってみた。まだまだ雪が残っている。クヌギの大木は今も健在。

DSCF4903

 タイトルは「朝の散歩」(笑)

DSCF4905

 昨夜,星景写真を撮った場所からの斜平山。

 笹野観音の辺りまでのグルッと一周りを全力&静止で走り抜けた。

ーーーー

 朝飯後にローラー45分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 93rpm で。最後の数分を勾配負荷7%で踏み込み練習。少しずつ改善傾向。がんばるぜ。

ーーーー

 今日は特に何もなかったので,研究テーマについてあれこれ考える。予算書を作らなければいけないので,実験装置の概略を決めねばならん。こういう時間が一番楽しいな(笑)。

 午後になって,なにやら今日卒業生が会社説明に来るとか。そういや,そんなメールをもらっていたような,...。すっかり忘れていた。そんな訳で夜は呑みに。いつもの弁慶が一杯とのことで,勝正で。10時頃にお開き。毎度のことながら美味しゅうございました。セブンイレブン経由でスイーツを持ち帰るなど。帰宅後は,いつものように追加の注入を行い,いつものように炬燵で寝た(笑)。

2015年4月 9日 (木曜日)

【星景写真】そこそこ晴れたので気晴らしに撮影に,..

 冬も終わりである。夕暮れになると冬の星空の代表格のオリオン座は西に傾いている。帰宅時に結構奇麗に晴れていたので,冬の名残を記録しておこうと少しだけ遊びに出かけた。遠くの場所(といっても,車で20分くらいだけど)に出かけるほど入れ込んでいる訳でもないので,雪の解けた農道に陣取った(車で3分くらい)。でも,雪が解けたせいで,他の車が結構通ったり(苦笑)。

DSC 7016

 残雪の斜平山に沈むオリオン座。もっと枚数稼げないとバーナードループはクッキリでない。新星景写真のようなものを撮ろうかと思ったんだけど,固定撮り忘れたし(苦笑)。重ねると山の部分が何が何だかわからなくなるので一枚撮りで。D3200(新改造),Sigma 35mm, F3.5, ISO1600, 90sec, スカイメモRSでノータッチガイド。

DSC 7030

 木星とプレセペ星団。ハレーションとかゴーストが出るほどに木星が明るい(苦笑)。D3200(新改造),Sigma 100mm, F4.5, ISO1600, 5 min, 4枚コンポジット,スカイメモRSでノータッチガイド。

DSC 1252

 固定撮影で撮ってみる。タイトルは「冬の終わり」とでも。D600, 24mm, F3.5, ISO1250, 15sec, 固定撮影

重さと運動と天気04/09/15

 起床は4時半。ちょいと眠い。外は晴れているようで,月齢19くらいの月が煌々と輝いている。老犬介護業務をこなしつつ,X-T1 で手持ちで撮影してみた。

DSCF4881

 月と土星とアンタレス(笑)。5時少し前頃で,既に空は青く見えている。

DSCF4884

 東の空はこんな感じ。老犬介護業務を終えて,朝一講義の予習に入る。今日は導入だけで簡単にやって早く終わる積もり。

DSCF4886

 予習も一段落したのでカメラ持ってママチャリポタリングへ。米坂線下り始発米沢発坂町行き。古志田第一踏切の雪もようやく消えた。

DSCF4889

 今朝は氷点下3℃くらいまで下がったようで,田んぼの雪解け水には氷が張っていた。

DSCF4890

 なので,今朝の映り込みはなし。今日は晴れるようだ。

ーーーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 105rpm で。最後の2分ほどを勾配負荷7%で踏んでみる。やはり,左脚の出力は全盛時の7〜8割くらいだと思われる。

ーーーーー

 朝一で大学院の講義。昨年の学部の講義で使った PowerPoint ファイルを流用。大学院だからと何か特別なことはやらなくてもいい。学部時代の講義を焼き直すことが重要だと思える今日この頃。

 帰宅後,晴れ間が出ていたので,オリオン座でも撮影しようと少しだけ遊んだ。詳細は別便で。

2015年4月 8日 (水曜日)

重さと運動と天気04/08/15

 起床は5時半。外はどんよりとした曇り空。おまけに気温も1.7℃と結構低い。久しぶりに体重を量ろうと体重計に乗ったところバッテリーが Low の表示。が,その表示の直前になにやら “75” という数値が見えたような気がしたのは,..気のせいに違いない(爆:大笑)。

IMG 9621

 こんなものまで届いてしまった。一昨年に参加して,大変気に入った大会なのだが,昨年は腰の痛みと足の痺れで不参加。今年は,..う〜ん,悩ましい。出るか,出てみるか,..。そのためには,断酒して体重を5キロほども落とす必要がありそうだな。いや,それよりも「許可」が出るかどうかが問題かも(苦笑)。

 いつものように老犬介護の後で6時前にママチャリで出かけてみる。

DSCF4850

 今日も曇り空で気温は低いままか。なんでも,関東やら郡山やらでは雪が降っているとか。日大工学部@郡山の知り合いの先生が,咲きはじめたキャンパス内の桜に雪が積もっている写真を FB にアップされていた。@o@///

DSCF4854

 本日のテーマも「映り込み」である。

DSCF4859

 いつもと趣向を変えて,「逆兜山」である。

DSCF4862

 逆鉄塔なんてのはどうだろう。

DSCF4867

 逆愛宕コミュニティセンターはどうかな?

DSCF4870

 最後はやはり,逆米坂線で〆てみる。

 途中で出会ったジョギング中の同僚を追いかけて笹野観音の近くまで行ってみた。いつもの農道は雪が消えて天の川くらい撮影できそうだ。

ーーー

 朝飯後に毒出しローラー44分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 94rpm で。途中からローラー用のホイールの空気圧が下がってきて(パンクかな?)負荷がどんどん大きくなってなかなか辛かった。

ーーー

 明日からの講義準備やら,研究テーマの整理とか,諸々のことで多分一日が終わるだろう。そして,その通りだった(笑)。

 女房が遅くなると言うことで,早めに帰宅。そしたら,夕焼けが奇麗だった。

DSCF4873

 夕日で赤く染まる奥羽山脈

DSCF4874

 ほんのり赤くなった兜山が映り込む水田

DSCF4876

 夕暮れの斜平山と茜雲

2015年4月 7日 (火曜日)

重さと運動と天気04/07/15

 起床は6時。昨夜は,日曜日に録画を忘れていたロンド・ファン・ファラーンデレン(ツール・ド・フランドル)を9時過ぎから観戦(録画しながら)。途中で寝てしまおうと思っていたが,レースが佳境に入ると,そんなことも言っておれず(笑),ビールを持ち出してほてった頭を冷やしながら観戦。それにしても,シマノのオフィシャルサポートカーが選手をはじき飛ばすやら,コフィディスのチームカーに追突して,チームカーの前方にいたコフィディスの選手をはじき飛ばすやらで,散々なクズ運転をしていた件。出入り禁止にされそうだ。あの映像で企業イメージが大分下がったのでは?で,結果はまさかのクリストフ。カンチェラーラとボーネンという二大巨頭を欠いたレースでいろいろな選手にチャンスはあったんだが,...。おめでとう!クリストフ!!なんてことをしていたら,午前2時過ぎだった。ちょいと眠い。

 毎朝恒例の老犬介護の後で,冷たい北西風が吹きつける戸外に出てみた。終日曇りで最高気温は7℃とか。これで桜の開花は少し先延ばしになるかも知れん。

DSCF4844

 ここ2日ほど見ていないうちに随分と雪が解けた。

DSCF4845

 冬の断末魔と言う感じだ(笑)。

ーーーーーー

 朝飯後に法事で溜め込んだ毒を吐き出すためのローラー47分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 87rpm で。土日と溜め込んだ毒を汗とともに体外に強制排出して,ようやく少しすっきりした。

ーーーーーー

 ここ数日の間に溜まったメールの処理やら,雑務の処理やら,...で夕方になる。人生、そんなものだ。昼頃に,郵便局で「第29回 矢島カップ Mt. 鳥海バイシクルクラシック」の参加料を払い込む。まだ,足の痺れはひどいし,左脚の脱力感も継続しているけど,これから3ヶ月リハビリをがんばって,またタイムトライアルを走り,坂を登ろう。福島の知り合いたちにも会いたいしね。

2015年4月 6日 (月曜日)

重さと運動と天気04/06/15【桜巡り】

 起床は6時。今日もまた軽いアルデヒド症候群だ。今日は晴れるものの夕方からは雨とか。毒抜きのために桜を眺めつつの散歩に出た。

DSCF4774

 高蔵寺まで来た。

DSCF4778

 山裾に満開の桜があった。

DSCF4783

 阿弥陀堂。なんでも,出来てから800年ほど経つとか。

DSCF4787

 お墓の参道脇の桜。参道脇にはイノシシによって掘り返された痕が多数。昨日墓前に上げたお菓子やら果物は姿を消していた。

 高蔵寺を後にして,R113 をブラブラと角田の街方向に歩く。

DSCF4792

 道路から実家方面を眺めれば,こんなに小さな集落だったんだと改めて思ったり,...。

DSCF4800

 軽くジョギングしたり,歩いたり,...。桜並木の様子を眺めてブラブラと戻るときに,以前に紹介した祈りを捧げる人を沢山彫り続けている方のご自宅前へ。と,その本人らしき方が道端の雑草取りをしていた。で,声を掛けたら,是非中を見て行ってくれとご自宅を案内していただいた。なんでも,大震災の鎮魂の意味で三千体を目標に祈りを捧げる人の木彫を造り続けているとか。現在1700体ほどで,三千体を彫るまで酒断ちまでしているとか。

DSCF4804

 大きなサイズのものは外にあり,自宅内には夥しい数の小さなサイズの「祈りを捧げる人」が並んでいた。

DSCF4806

 ご自宅は築百年以上の養蚕農家の建物で,実にいい味わいのお宅だった。自宅裏には見事な竹林があり,そこにも夥しい数の「祈りを捧げる人」が,..。いくつかの「かぐや姫バージョン」もあった。いや〜,いいものを見せていただいた。目標に向けてがんばってください。

 実家に戻って朝飯食って,今度は伯父を伯母の実家まで送り届ける。往復で1時間を超えるコース。

DSCF4816

 途中,大河原を通過するが,一目千本桜はまだ1〜2分咲きというところ。今週末が見頃の様子。

DSCF4815

 これは村田町の小学校の入り口にあった桜。なかなかいい色合いだった。

 実家に戻ると,今度はお袋が館矢間の親戚の家まで車を出せと。いろいろと用事満載な様なので,急遽今日は休みを取ることにして職場にメール連絡。妹と甥っ子を大河原まで送って,ようやく運転手業務終了。もう,昼だ。昼飯を軽く食って,1時過ぎにようやく実家を辞去。

DSCF4831

 気温がかなり上がったせいで,一気に七分咲きくらいになった。

DSCF4837

 帰り道の途中で,昨年発見して大好きになった一本桜に立ち寄る。エドヒガンとかなのかな?赤が強くて好きな色合いだ。

DSCF4834

 まだ満開ではないので,今週末も訪れてみたい。

DSCF4838

DSCF4839

DSC 1249

 所々で桜を撮りつつ,...。

 白石を過ぎるともう桜はないので,淡々と車を走らせる。雪解け水で増水した七ヶ宿ダムを眺めつつ,小雨の降り出した米沢に到着したのは3時半頃。タイヤを夏タイヤに交換したかったが,なんでも夏タイヤがすり減っていてこのままでは車検通らないから,スタッドレスを履き続けて(5年目なのでそろそろ買い替え時)車検をパスして,冬になってスタッドレスを新調して,来年の春に夏タイヤを新調すれば,..という話に。なんだか,いろいろと物入りじゃのぉ。

 ということで,親父の一周忌も無事に終了。明日からは新学期本番である。

2015年4月 5日 (日曜日)

親父一周忌法要

 6時起床。軽微なアルデヒド症候群なり。朝からザーザー降りの雨。ったく,何してんだよ,親父!(苦笑)川崎からの親戚の一団が9時過ぎに白石蔵王駅に到着するのを迎えに出る。今日は最高気温が 11℃までしか上がらないとか。

 10時半にマイクロバスで高蔵寺へ。11時から住職のお勤めを頂く。11時40分頃に墓参り。幸い,傘がなくても大丈夫なほどの小雨になる。親父,GJ!!(笑)

IMG 9592

 再びマイクロバスでほこだて仏光堂の会館へ。12時過ぎから会食。定例の挨拶を一席ぶちかまし,後は呑んで食うだけ。

 2時頃に閉会となり,マイクロバスで実家まで戻る。で,そこでまた従兄弟と伯父と酒盛り。5時頃に一度沈没して,6時過ぎに復活。そこから11時頃まで呑み続けて意識不明に近い状態で就寝。

 これで親父に関してのビッグイベントはほぼ終了。これからの**回忌とかは,身内だけでやることにする。昨年の4月から早いものでもう1年だ。昨年の今頃は週末の度に実家に帰ってた。なんだか,実家周辺の桜を見ると当時を思い出して何とも言えない気分になる(苦笑)。

2015年4月 4日 (土曜日)

【天体写真】皆既月食

 天気が今一つだったが,なんとか撮影できた。ただ,肝心の皆既の部分は雲が掛かってしまって見ることが出来なかったのが心残り。撮影のインターバルもまちまちなので,地球の陰がわかるような合成写真は作れなかった。

DSC 1144

Nikon D600, Sigma 300mm, F5.6, ISO200, 1/250 s, トリミングあり。19:25:55

DSC 1145

Nikon D600, Sigma 300mm, F5.6, ISO200, 1/40 s, トリミングあり。19:27:34

DSC 1149

Nikon D600, Sigma 300mm, F5.6, ISO200, 0.4 s, トリミングあり。19:30:00

DSC 1158

Nikon D600, Sigma 300mm, F5.6, ISO200, 1/200 s, トリミングあり。19:48:05

DSC 1180

 上の写真,右下は咲きはじめた桜なのだが,..LED ライトを忘れてライトアップできなかった。Nikon D600, Sigma 70mm, F5.6, ISO1600, 5 s, トリミングあり。20:10:35

DSCF4826

 こんな感じ(笑)。この辺りから雲に隠れてしまい撮影不能に。

DSC 1183

 次に顔を覗かせたのは,皆既が終了した辺り。ターコイズフリンジが見えている。Nikon D600, Sigma 300mm, F5.6, ISO1600, 3 s, トリミングあり。21:10:49

DSC 1195

Nikon D600, Sigma 300mm, F5.6, ISO1600, 0.4 s, トリミングあり。21:18:55

DSC 1239

Nikon D600, Sigma 300mm, F7.1, ISO800, 1/4 s, トリミングあり。21:55:11

DSC 1240

Nikon D600, Sigma 300mm, F7.1, ISO800, 0.8 s, トリミングあり。21:56:04

DSCF4764

 春の大三角と半分だけ赤い月。撮影データなどは割愛(笑)。この後,また厚い雲に覆われたのでこれで終了。FUJIFILM X-T1, 18mm, F2.8, ISO1600, 5s, 21:30:10

重さと運動と天気04/04/15

 起床は6時。老犬介護の後はぶらりぶらりと,..。いい天気になりそうだ。田んぼの雪が消え始めて,所々に水溜まりが出来ている。これが出来ると,写真のテーマは「映り込み」である(笑)。

DSCF4719

DSCF4728

DSCF4737

 斜平山の麓の春の風物詩である(笑)。

 明日は親父の一周忌法要なので,今日のうちに実家入りする。4時少し前に白石蔵王駅で川崎から来る伯父を拾っていくので,こちらを出るのが2時頃かな。天気が良いので,外でも走ればいいのだが,なんだか,身体がダルオモって感じで今一つ気が乗らない。仕方なく,..

ーーーー

 昼頃にローラー64分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 98rpm で。汗の量が半端ない。

ーーーー

 午後4時少し前に白石蔵王駅で伯父をピックアップして実家へ。妹夫婦も既に到着していた。途中,白石では桜が咲いていたので,実家の近くの高倉川の桜並木の様子を見に行った。

DSCF4753

 1〜2分咲きといったところか。来週末頃に見頃になるかな。

 で,5時頃から義弟と伯父と一献傾ける。途中,月食撮影のために抜け出したりしながら,深夜0時まで呑んでバカ話をしてから就寝。肝心の,月食に関しては別便にて。

2015年4月 3日 (金曜日)

重さと運動と天気04/03/15【無灯忌】

 起床は5時。本日は無灯忌。何回目か,もう忘れた。9回目か,10回目か。春霞のぼんやりした朝の景色を眺めていると嫌でも思い出す。

DSCF4684

 朝日が昇ってきた。日の出が早くなった。雪も大分消えた。

ーーーー

 朝飯前にローラー25分,11km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 97rpm で。

ーーーー

 朝は7時38分発のつばさで江戸へ。栃木に入った辺りから桜満開。東京へは5分ほど遅れて到着。前を走っていた「かがやき」が遅れたせい。会議場所の茗荷谷へ。会議まで1時間ちょっとあるので,先日知った桜の名所に赴く。茗荷谷の播磨坂。松平播磨守にちなんで付けられたとか。地下鉄丸ノ内線の茗荷谷駅で降りて徒歩5分くらいだった。生憎,かなり散ってしまっていて,さらに今日は強風で桜吹雪状態だった。

DSCF4706

DSCF4686

DSCF4689

DSCF4697

 もう数日早ければ,...。

DSCF4703

 桜も見終えたので,戻ろうとすると今日の会議でご一緒する先生に出会う。考えることは同じらしい。

 11時から4時過ぎまでインターバルを挟んで会議は続く。正直,疲れた。5時48分の臨時の「つばさ(単独走行)」で帰米。今日は自宅から米沢駅まで車で移動したのでビールも飲めない。東京からの新幹線の車中でビールが飲めないということは海のようにも山のようにも悲しいことだ。

2015年4月 2日 (木曜日)

重さと運動と天気04/02/15

 起床は5時半頃。天気は晴れの様子。

DSCF4671

 東の窓から昇る朝日の頭が見えた。

 老犬介護の業務をこなし,ママチャリでほんの10分間の外出。

DSCF4674

DSCF4676

 大分雪解けが進んでいる。光が春の柔らかさになってきた。

ーーーー

 朝飯後にローラー44分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 98rpm で。ボチボチと出力とケイデンスが上がってきた。脚の方は痺れは相変わらずで,時折左脚に力が入らないようなイヤな感じを覚えることもある。だけど,気のせいかも知れないけど,わずかずつ改善しているように思う。まあ,神経系統のダメージの回復には年単位の時間が掛かるとかいう話だし,気長にやることにする。そんな訳で,今年もブルベは見送りかも。みんなで集まって同じスケジュールで同じコースを走るという「イベント」みたいなものになんだか妙な窮屈さを感じているのもあるのだけど。何にも束縛されずに,自分の感覚だけでユルユル,あるいは一生懸命に走り,奇麗な景色のところでは好きなだけ立ち止まったり,..そんな走り方でいいなと。そうなると,基本的にスタイルは,ソロ(ボッチ?)サイクリングにならざるを得ないのだけど。

 あ,そういえば鳥海のヒルクライムレースだが,入院とか業務で2年間不参加にしたら,案内が送られてこなくなった。大会事務局に専用振込用紙の請求メールを出したけど,返事なし。ま,来ないなら来ないでいいか。ネットで申し込むと余計な金が500円近くかかるんだよなぁ。

ーーーー

 午前中は,学生の出した結果を使って,ちょっとしたモデル計算を試みる。まあ,それらしい数値は出たけど,問題はその数値の物理的な意味の解釈。しばらく考えたが答え出ず。

 午後からは,共同研究先の企業の方と打ち合わせ。昨年の結果について議論して,さらになにやら厄介な課題が,...。結構,大変そうだが,..。その後は6時過ぎから会食で9時頃に帰宅。例によって沈没するも,日付変更線前に布団に移動(笑)。

2015年4月 1日 (水曜日)

重さと運動と天気04/01/15

 起床は4時。場所は炬燵。昨夜,呑みながら寝てしまったらしい。なかなか冴えない新年度の始まりである。老犬の世話をしてから,明るくなるまでウダウダと過ごす。空模様もパッとしないので,外に出て行く気にもならない。日記用の写真調達のためだけにママチャリに跨がって線路向こうまで行ってみた。

DSCF4663

 田んぼの雪も随分と消えて,ところどころに地肌が見え始めている。

DSCF4667

 自宅近くの空き地の雪の山はまだまだ健在。多分,完全に消えるのは連休辺りかも。で,この山の向こう側におかしなものを発見。

DSCF4668

 ドイツの帽子だろう?オランダ!(笑)

ーーーーーー

 朝飯後にローラー43分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 98rpm で。

w

 多分,実際から2割くらいマシマシで表示される出力(と思う:笑)

ーーーーーー

 朝から雨が降り出して気分がパッとしない。なので,今年の卒論テーマなどを考えて過ごす。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »