2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気03/30/15 | トップページ | 重さと運動と天気03/31/15 »

2015年3月31日 (火曜日)

【星景写真】月も沈んだので,...

 起床は例によって午前2時半頃。外に出てみれば霧が出ていた。晴れてはいるようだけど。明日からは月没時間が遅くなるのでしばらくノーチャンスだろうし,..と考えて1時間しかないのに機材を積み込む。どこに行こうかとしばらく考えたが,霧が結構出ているので,標高を上げるべく,船坂方面に向かってみた。が,どこまで行っても霧というか靄のようなものが消えない。こりゃ,帰った方がいいかなぁと思いつつ白布に向かって車を走らせる。

 工事現場を通過した辺りで周囲の景色がクリアになった感じがして,車の外に出てみれば,満天(満点?)の星空。次の問題は陣取り場所。道端にしこたま残る雪と周囲の樹木の関係でいい場所が少ない。少し進むと,砕石場への入り口の開けた場所があった。もう,時間もないし,ここでいいや!ってことで,急いでポタ赤出して,セッティングする。そして,試し撮りを数枚やって構図を決める。

DSC 6998

 構図決めの試し撮りに(多分)ISS が飛び込んできた。03:55:30 くらい。方角では東かな?

DSC 7003

 いて座の辺りからはくちょう座,夏の大三角まで入った。ちょっと電線が邪魔だけど。8枚のコンポジットだが,最初と最後では大分色合いが異なる。最後の数枚は天文薄明が始まっている感じ。日の出の2時間前には撮影終了すべきだ。Nikon D3200(新改造),Sigma DiagonalFicheye 15mm, F2.8 -> F3.2, ISO1600, 2 min x 8, SkymemoRS no touch guide

DSC 1142

 赤道儀の方はタイマー撮影に任せて固定撮影で適当に遊んでいると,..流れ星が!

DSCF4649

 再び昇ってきたカシオペア座。もっと星を浮き上がらせることも出来るけど,それをやるとカシオペア座がわからなくなる。この辺りにラブジョイ彗星がいるんだななどと思いつつ,..。

 そんなこんなで滞在時間40分ほどで撤収(笑)。

« 重さと運動と天気03/30/15 | トップページ | 重さと運動と天気03/31/15 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、ももで~す。
明るいISSの通過ですね!
見ればよかったなあ~って翌朝に知っても遅かったでした。

ももさん

えらい明るかったです。これで見たのは3回目くらいですね。結構,偶然に当たってます。
300mm とかで撮ると,形とかわかるんですかね?

夜更かしの効果がよくでていて、素晴らしくいい写真ですね。
そういえば、ISSではアマチュア無線で交信してくれたりするそうですね。

こんばんわ、ももで~す。
ISSの形を撮影するには残念ながら300mmでは短いですよん。
1000mm以上は欲しいかなあ。
3000mmくらいだとかなり細かいところまで写せます。
でも・・・導入のテクニックが必要になります~
カメラをつけた望遠鏡で導入用のファインダー(小望遠鏡)で必死に追いかけながら連写あるのみ!!で、何十枚の中からブレてないのを選び出します。
そんな撮影方法になります。


koji さん

ありがとうございます。夜更かしではなくて,早朝です(笑。

アマチュア無線ですか。φ(.. ) その昔,免許とろうとして,途中で挫折した経験が。w

ももさん

そうでしたが。φ(.. ) 追っかけるのが至難の業?腕とか首筋とか攣りそうですね。^^;
ISS でオートガイドとかできればいいんでしょうけど。

こんばんわ、ももで~す。
記事の下にあるコメントの数がゼロのままですねえ~なんでだろう?

ももさん

7になってましたが。(^^;;

こんばんわ、ももで~す。
あ、大丈夫でしたね!!
失礼しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気03/30/15 | トップページ | 重さと運動と天気03/31/15 »