2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気02/06/15 | トップページ | 重さと運動と天気02/08/15 »

2015年2月 7日 (土曜日)

重さと運動と天気02/07/15【今年初の尾根歩き】

 起床は5時半。最近は,寝ているときの方が「腰」が痛い。いや,「腰」というのはちょっと誤解を生むな。いわゆる坐骨神経痛の類いのような気がする。以前とは質の違う痛み,そして,10年ほど前に感じていた痛みに似ているような気がする。若返りか?(違)積雪はほんの 1cm 弱。このまま経過してくれると嬉しい。なんでも,今日は天気が良いそうだ。随分と久しぶりに,健全な「雪遊び」に興じよう。その前に,..

DSCF3708

DSCF3714

 米坂線下り始発列車坂町行き。道端の3mほどの雪山の上から。乗客は4名ほどいたようだ。

DSCF3719

 こんなのを見つけた(笑)

DSCF3726

 上り1番列車。斜平山と月を添えて。

DSCF3728

 こんなのはどうだろうか?

DSCF3733

 朝焼けの光の中に〜〜〜・・♪

DSCF3734

 そして,下り2番列車(笑)

 9時過ぎに女房に船坂の下まで送ってもらう。荷物はザック,スノーシュー,ポール。ザックの中身は着替えやら水やら食料やらカメラやら。今日のコースは,西向林道を西向沼まで歩き,そこから尾根伝いに笹野山に向かい,テレビ塔から斜平スカイツリーから愛宕神社へ。そして尾根の道を経て羽山神社へ。下って地蔵園。そこから徒歩で自宅。締めて8キロくらいかな。

 西向林道は随分と久しぶりで,入り口をちょっと間違えたり,..

DSCF3738

 林道入口にはこんなものがある。

DSCF3741

 こんな道を登っていく。それにしても,野ウサギの足跡が物凄い。ついさっきの跡もある。

DSCF3747

 カーブミラーの雪の上にでている部分が次第に短くなる。約1時間20分ほどで西向沼到着。先行者(テレビ塔方面からの)が一人いて,途端に不機嫌になる(笑)。

DSCF3753

 厳冬期の西向沼は雪に覆われている。上を歩いてみたい誘惑に駆られるが,ここは自重。たぶん,大丈夫だとは思うけど。

DSCF3754

 雪の上に出来た木々の影が美しい(笑)

DSCF3760

 向こうのテレビ塔が月の目的地。

DSCF3761

 こういう景色は今一つつまらなくなってきた。

IMG 9079

 他人の後の付くのは,遊びでも仕事でも嫌いなので,こんな感じになる(左がなでら男)。

 笹野観音からの登りに合流すると,途端に踏み跡が多くなる。スキーのそれも混じる。こうなると途端に楽しさ半減である。途中まで登ると話し声が聞こえてきた8人ほどのパーティが一休みしていた。挨拶だけして先行。

IMG 9080

 それにしても,崩れたなぁ。雪が多すぎてくっついていられないという感じだ。ショートカットと直登を繰り返してぜーぜーいいながらテレビ塔着。スキーで歩き回った跡がある。一気に斜平スカイツリーに向かう。

DSCF3763

 狭い尾根の雪が崩落し始めている。雪が多すぎて雪庇重量を支え切れなくなったという感じだ。

IMG 9087

IMG 9088

 こんな感じ。先行のスキーの方は,スキーを外して壺脚で歩いていた。こっちも,軽く雪庇を踏み抜いて膝まで嵌まる。

IMG 9089

 吹きさらしのせいで埋まってはいない。ここで,愛宕神社方面からのおじいちゃんスキーヤーの団体と出会う。

IMG 9090

 元気なおじいちゃんたちだった。

DSCF3765

 軽くガスっていて,眺望は今一つだった。

DSCF3764

 米沢市街。

IMG 9092

 愛宕神社塔着。おばあちゃんが二人でお茶してた(笑)。挨拶して軽く会話したら,リンゴ二切れ頂いた。美味しゅうございました。

DSCF3770

 それにしても,..こんもりと,...そろそろヤバいかも(笑)。

IMG 9093

 愛宕神社にお参り。屋根の雪がつながってしまっている。屋根の上にウサギの足跡がある。

 ここから峰の道を通り,羽山神社へ。峰の道が細くてひどい雪の付き方をしていて,そこそこ神経を使った。

IMG 9094

 羽山神社。どちらかといえばこちらの方が好きだ。ここにもお参りして,例年恒例の積雪期の二つの神社のお参りが済んだ(笑)。

 ここからはただ下るだけ。愛宕神社の参道に降りてくると,..

IMG 9096

 なんだか,ジャンプ台のような,見晴らし台のような,おかしなものが出来ていた。スノーシュー履いて先端まで行った跡もあるし,...

IMG 9097

 屋根だった,...(笑)。

 地蔵園に塔着。女房に電話したが出ないので,仕方なく歩く(苦笑)。午後2時半頃に自宅着。約5時間掛かった。食料一杯持って,ガスストーブ持って,ビールまで持っていたのに,休みもせずに補給食を食べつつ歩き通してしまった。良い感じのトレーニングだった(笑)。

 夜は星の写真が撮れるかもと期待していたのだが,晴れてはいるものの薄い雲が掛かってちょっと条件が今一つ。なので,広角で固定撮影で,..

DSC 0730

 冬のダイヤモンドを木星を添えて!(笑)

« 重さと運動と天気02/06/15 | トップページ | 重さと運動と天気02/08/15 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

スノーシュー」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、ももで~す。
すばらしい「なでら山」ですね!!
(米坂線の踏切の向こう、歩道脇に書いておきました~)
来年はワタシも登ってみます~

ももさん

え?来られたんですか?あの「書」はももさん作?
来年と言わずに,今年登ってください。2月以降は雪もしまってきて登りやすいですよ。

こんばんわ。西向沼の足跡に心当たりがあるので月曜日に同僚に聞いてみます。(笑)
昨日(土曜日)は通院ででかけられなかったので、今日(日曜)、繰返瀧不動から直登して西向沼林道にでて、西向沼から三郎沢山の稜線を南下して関小学校に降りて、旧船坂峠を降りて戻ってきました。計4時間ぐらいでした。三郎沢山からの吾妻山の眺望もなかなか良かったですよ。今日は青空が無かったのでイマイチでしたが。
ミラーマーン♪

こいのうまにさん

え,お知り合いの方ですか?小降りなスノーシュー(アトラスかな,MSR かな?)で沈み込みも少なめ,歩幅もそれほど広くはなかったので,小柄な方か,あるいは女性かな?と思いつつ歩いていました。でも,あの時間で地蔵園から尾根を歩いて西向沼に着いているということは歩行スピードがよほど速いのか,あるいはよほど朝早くにスタートしていたのかなどと,...。^^;

繰り返し不動から直登コースは知りませんでした。きっと,林道には私の足跡も残っていたかと,..。^^;
西向沼かから関小学校までのルートも知りませんでした。まあ,今の時期,法幸さえ合っていれば,どこを通ってもなんとかなるのでしょうけど。^^;

こんばんわ。会社の同僚に聞いてみました。やっぱり同僚のNさんの足跡でした。(笑)
足跡のプロファイルもお見事ですね。地蔵園を朝6時に出発した小柄なMSR男です。

西向沼林道の足跡はトレースさせて頂きました。三郎沢山までは作業道?がありますが
その先の関小学校までは道が無いので適当に稜線を歩きました。積雪期にしか歩けないと思ったので。

GPXログをURLアドレスに貼っていますので良かったら参考にどうぞ。(途中でログが止まってしまったみたいですが、歩いた確証に関小学校と船坂峠旧道の写真もアップしています^^;)

こいのうまにさん

あぁ,あの電話ボックス前の駐車スペースを利用されるんですね!なるほど!!
今度,このコース歩かせてもらいます。\^o^/

積雪期は,地図とコンパスがあれば,どこでも歩けますね!

雪の山の中を5時間も歩きっぱなしって、相当な体力ですね~。もうお身体は完全回復状態なのではないでしょうか(^^)v
雪国では雪国ならではの楽しみ方が有りますね。

へばなさん

雨のブルベ運営,お疲れさまでした。^^;

疲れた感じが,200km ブルベの後のような感じでした。完全とは言えませんが,足の痺れ以外は問題ないような気がします。

はい。雪国ならではの遊びをしませんと。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気02/06/15 | トップページ | 重さと運動と天気02/08/15 »