2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の41件の記事

2014年12月31日 (水曜日)

重さと運動と天気12/31/14【大晦日】

 起床は6時。積もりはしないけど,天気は今一つ。今夜辺りからまた荒れるらしい。今日はオレだけが実家に移動して年越し。我が家は,米沢,角田,仙台,弘前と四元年越しである。午前中は例によってウダウダ過ごし,..

DSCF2868

 気温が高かったせいか(氷点下に至らず),雪面が絞まり,下地の凹凸が表面に出てくる。

DSCF2870

 わずかに雲が薄くなって斜平山の下半分が顔を出す。

DSCF2874

 今年も終わりだなぁ(シミジミ)。

ーーーー

 昼前にローラー60分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 100rpm で。今年はローラーと実走合わせても 5000km も行ってないだろうな。寂しい限り。

ーーーー

 午後1時頃に実家に向けて出発。

DSCF2880

 雪の二井宿峠を越えて,...

DSCF2893

DSCF2894

DSCF2897

 陰鬱な雰囲気の七ヶ宿ダムを眺めつつ,3時過ぎに実家着。

 実家には妹夫婦が到着していた。当初の予定では,妹夫婦は2日まで滞在する予定とのことで,今夜は義弟と一杯やって,明日の朝は甥っ子共を連れて初日の出を拝みに行こうなどと考えていたのだが,...。

 甥っ子にフル発症(笑)。ということで,うちの実家滞在は約1時間のみ。明日からの予定も未定とのこと。お大事に〜〜!(笑)

 さて,今年も残りわずかです。今年は皆様に大変お世話になりました。来年も宜しくお願いいます。

 5時頃からお袋相手にウダウダと飲み食いして,10時には就寝。

2014年12月30日 (火曜日)

重さと運動と天気12/30/14

 起床は6時少し前。昨夜も降らなかったようだ。雪掻きのない朝は平穏そのもの。老犬介護の後で,ブラブラと出かけて,..

Naderayama1233014

 今朝の斜平山。これもマンネリだなぁ。

DSCF2837

 マンネリ化した構図で撮ってみる。色温度の設定が少し変かも知れない。これもそろそろ飽きてきた。

 普段は通らないような町内を歩き回り,冬の雪の状態などを観察。十二年ほどで,3回ほども外壁の色を変えている家があるが,何を目的にしてのものか?それにしても,雪の片付け方も家々で特徴が出るものだ。今なら,外構を含めた,雪掻きの手間を最小限にした,いい家が設計できそうな気がする,..(笑)。

DSCF2845

 次の列車が来た。

DSCF2847

 正直飽きてきてはいるのだが,他に撮るものもない。

DSCF2849

 山もほとんど見えないし,...。白黒でもカラーでも一緒だなぁ(苦笑)。

 9時半頃に福島市の女房の実家へ。女房の兄夫婦一家と合流して,にぎやかに昼飯。残念ながら酒はないけど(笑)。今度,長男(あ,甥っ子か)が受験だそうで,いろいろと大変な様子。2時過ぎに辞去。帰りは女房に運転を任せて,一杯やりつつ帰る。帰宅後は,ローラーも踏まずに,そのままだらだらと呑み続ける。最早,完全なダメ人間だ(笑)。

DSCF2859

 今日は0℃をほとんど下回らなかったようで,雪は少々減ったのかな?曇りから雪がぱらついたり,雨が降ったりと,冬の日本海側の陰鬱極まりない天気。

DSCF2861

 雪の降る街を〜〜〜とかが頭の中にあふれてくる。

 今年も残すところあと1日!思えば,いろいろあった一年だった。

2014年12月29日 (月曜日)

重さと運動と天気12/29/14

 起床は7時。あらら,...。場所はもちろん炬燵だったが。今朝は曇ったせいで,昨日ほどには冷え込まなかったが,やはり−9℃くらいまで,...。

DSCF2830

 雪掻きのない朝は町中は静かだ(笑)。

 老犬介護の後は,ちょっと近所をぶらつく。鉛色の空からは,霰みたいな細かな雪がパラパラ落ちてきている。いつもと違う場所に行って,道路脇の3mほどの雪山に登ってみる。

IMG 8617

 iPhone のパノラマで撮ってみた。手前は米坂線の線路である。で,思い付いて,列車の通過を待つ。道路脇の雪山の上に立つおっさんを,怪訝な顔で眺めながら通り過ぎる運転者多数(笑)。頭の中には,上の写真の線路の上に,端から端まで列車が写っている,..というイメージがあったのだが,...できた写真は,..

IMG 8618

 こんな具合。画面にはずっと列車が入っていたのだが,データの処理スピードとか被写体のスピードとかカメラを動かすスピードとか,..そんなものが微妙に絡むらしい。まさに予測不可能(笑)。

 それにしても,例年2月ごろになならないと「なでこけない」はずの斜面が,...

DSCF2832

DSCF2833

 既にあちこち亀裂が入り,崩れかけている。やはり,景色は2ヶ月ほど先走っているようだ(苦笑)。

ーーーーーー

 夕食前にローラー96分,40km。勾配負荷3%,ケイデンス 85rpm 前後。

ーーーーーー

2014年12月28日 (日曜日)

重さと運動と天気12/28/14

 起床は7時。昨夜はなんだかんだやって寝たのは3時頃だったので,珍しくこの時間の起床。久しぶりに雪掻きのない朝だ。昨夜晴れたせいで,外気温は−14℃まで下がったらしい。7時頃でも−13℃。ブラブラと線路向こうまで歩いてみる。

DSCF2808

DSCF2807

DSCF2816

DSCF2820

DSCF2821

 凍てついた朝はいい景色を見せてくれる(笑)。

 昨日ゼビオスポーツで目的のものがなかったので,いっそのことと山形に秋にオープンしたモンベルまで行ってみることにした。暇なので付いて行くというので,次女と一緒に出かけた。途中志づ美で早めの昼食。久しぶりに来たが,なんか,スープの味が以前とは微妙に違っているような,...。以前は,煮干しベースの魚介系のふっくらした香りのスープだったが,鳥だか豚だかの骨から取ったスープのような香りが,..。「バカ舌」に近いレベルなので,気のせいかも知れんけど。

IMG 8611

 葉を落とした木々に霧氷がびっしりと付いてそれが陽の光を受けて青空とのコントラストで大変美しい。

 昼過ぎに山形のモンベルに到着。ざっと店内を一周りしたが,ここはヤバい!欲しいものが目白押しだ。さっさと靴を買って退散しなければ,...。ということで,低山の雪山もできるくらいの登山靴を買った。きっちりと足の採寸してくれて,ソックスもいろいろと用意してあってフィッティングしてくれるのでぴったりのものを購入できた。気分が良かったので,モンベルの会員にまでなってしまった(笑)。

IMG 8619

 来年は絶対に山に登るぞ!!

 戻ってくると,街中大混雑で交差点通過するのに信号4回待ちとかばかりでうんざりした。帰宅後はなんだかぐったり疲れてしまい,ローラーを踏む気にもなれず。

IMG 8612

 帰宅したら届いていた。以前に,応募しておいたものが当選したらしい。X-T1 のミニチュアが欲しかったんだが,...(笑)。

IMG 8613

 こんな感じで使う(?)らしい(笑)。意味不明である。なんでも,ガチャガチャの景品になっているとかいないとかいう話も,聞いたような聞かないような,..(どっちなんだ?:笑)。

 夜は晴れそうだったので,ラブジョイ彗星でも撮影してみようと思っていたが,ガスが出てきてしまった。それではとガスのない高さまで行ってみようかと口田沢の辺りまで足を伸ばしてみたが,川の側には川霧が出ているし,霧が晴れても高いところにガスが掛かっているようで月には傘がかかっているみたいだし,..。揚げ句に,R121 は至る所ブラックアイス状態でまっすぐ走っていても微妙に滑っているみたいで怖くて仕方がない。なので,早々に撤退。

DSCF2828

 せめてもの朧月(笑)。

IMG 8615

 で,呑み干した(笑)。

2014年12月27日 (土曜日)

【星景】ガスが出てきたけど,..

 天気が良かったので星空が観られるのではないかと期待していたが,月が沈む頃になってガスが出てきてしまった。ちょっと思い付いて,自宅脇から斜平山に沈む月を狙ってみた。思い付いた時間が悪く,電線が見えない,もっといい場所まで移動できなかったことが悔やまれる(苦笑)。露出が難しく,カラーノイズも出ていたので白黒にしてみた。

DSC 0546

DSC 0548

DSC 0549

 もう少し,試し撮りなどして,露出をきちんと決めれればもう少しディテールが出たかも知れないけど,ちょっとガスも掛かっていたので,これが機材の限界かも,...。

DSC 0526

 ガスが出る,もう少し高度のある辺りで,...。

 月が沈んだので,今度は星景でも,..と線路向こうに三脚担いで出かけたが,...。ガスが掛かっていて,星は今一つ。

DSCF2779

 冬のダイヤモンド。

DSCF2783

 冬の大三角。オリオン座の下のうさぎ座の辺りに,ラブジョイ彗星がうっすらと写っているように思えるのだが,...。

DSCF2792

【写真】夕暮れ風景

 雪下ろしも一段落して,一杯機嫌で散歩に出た。夕焼けが奇麗だ。今日は街中でも多くの人が屋根に上ってスコップを振り回していた(笑)。

DSCF2764

DSC 0508

DSC 0519

DSC 0520

DSCF2776

DSC 0523

 穏やかでいい日だった。

重さと運動と天気12/27/14【雪下ろし】

 起床は6時。朝の体重は 72.3kg と安定(笑)。今日の予定はカーポートと車庫の雪下ろしだ。8時半頃から取りかかる。

IMG 8599

 まさに,雪下ろし日和だ(笑)。

IMG 0386

 こんな感じでお昼まで,...。締めて3時間オーバー。なかなかのハードワークであった。一番厚いところでは 130cm ほどあった。

 ゆっくりと風呂に浸かり,ビールで蕎麦で昼食。午後からはまったりしようかと思ったが,街に出た。実は,雪下ろし作業中に,ここ10年くらい愛用していた雪遊び用のシューズが壊れてしまったのである。

IMG 8601

 底のシェル部分とアッパーの部分の縫い目が切れて完全分離。さらにシェルには経年劣化と思われるひびが入ってしまっていた。保温性がよくて履きやすくて冬の雪山スノーシュー遊びに重宝していたのだが,...。そこで,ゼビオスポーツ辺りで代わりのシューズを探そうかと思ったのだが,ミーハーな道具ばかりで,目的のものはなし。帰りに本屋で数冊仕入れて,..

IMG 8606

 呑んだ(笑)。

2014年12月26日 (金曜日)

重さと運動と天気12/26/14

 起床は5時半。目覚ましは,元気すぎる除雪車の作業音。やれやれ,..うんざりするよ。朝の体重は 73.1kg と絶好調だ(笑)。今朝の米沢の積雪深は 86cm で,明日には 1m を超えそうだ。

 さて,雪掻きでもするかぁ〜〜と外に出てみると,...

DSCF2720

 珍百系発見。車のリア側に「顔」ができていた。この車,ずっと雪が乗ったままで放っておかれている。思うに,「早く雪を下ろしてくれ!」という呪詛の顔ではないのか(大笑)。

DSCF2722

 相変わらずの朝の風景だ。5時半頃になると,ほとんどのご家庭からワラワラと人が出てきて雪掻きに勤しむ。思うに,雪が降った後の朝の5時半頃は米沢の人口の半分くらいは屋外に出ているのではないか?(笑

 朝飯の後で,少しだけ吹雪が止んで,青い空が見えたので,線路向こうまで行ってみた。

DSCF2727

 こんな写真を撮って,列車の来るのを少し待っていたが,一向に来ない。で,5分ほど経過したら,..

DSCF2731

 こうなった(泣

DSCF2733

 除雪機に使われる燃料代もトータルすると相当なものと思われ,...。

DSCF2739

 一頻り吹雪くと,また小康状態に,...。今日はこんなこととの繰り返し。

 今日も都合3回ほどの雪掻き。3回目の雪掻き中にふと見上げれば,雲が切れて月が見えた。

DSC 0501

 青空バックなので,さすがに地球照までは見えず。この後,2度と姿を見せなかったけど,..(苦笑)。

 雪掻きの後で,夕暮れ列車を撮りに行ったが,またしても列車来ず。後で,JR 東日本の HP を確認したら,米沢〜小国間で終日運休だったらしい。そういう情報を午後4時過ぎに上げても役に立たんだろ!

DSCF2746

 現着時には,山も見えていたのだが,あっという間に視界を遮る吹雪。

DSCF2750

 不思議な世界が形成されていく。

DSCF2752

 待ち列車来ずだった,古志田第三踏切。

2014年12月25日 (木曜日)

重さと運動と天気12/25/14

 起床は5時半。久しぶりに雪掻きいらずの朝。朝の体重は,...73.0kg とあらあら状態。

DSCF2697

 路面にはうっすらと雪が,...。雪の上に残された情報に想像力がかき立てられる(笑)。

 朝,女房に子供を学校に送って行く業務命令が出る。仕方なく,途中で写真撮りつつ業務遂行(笑)。

DSCF2701

 たまたま雪が止んで,山が顔を出した。

 午前中はまたしてもウダウダと過ごす。そう,今日も休み。実は,予報が外れて穏やかな日本海側になるのなら,日本海側の鉄道でみちのく一人旅で弘前辺りまで行って,酒呑んで,岩木山でも眺めてみたいと思っていたので,折角休暇を取ったのだが,...生憎予報は外れず,単なる「雪掻き休暇」と成り果てた。

DSCF2702

 時折,太陽が雲を通して顔を出す。

DSCF2705

 吹雪は相変わらずだけど,....。

ーーーーーーー

 午後からローラー68分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 86rpm くらいで淡々と,..。

ーーーーーーー

 夕方,子供を迎えに行く。ひどい地吹雪で前が見えない。そんな状況だったけど,薄暗い中,米坂線の列車撮影にチャレンジする(笑)。

DSCF2708

DSCF2709

 猛烈な風吹の中,レンズに水滴は付くわ,..で大変だった(笑)。除雪でできた道の脇の雪山の上で待っていたら,通る車の運転手に怪訝な顔をされた(苦笑)。

2014年12月24日 (水曜日)

重さと運動と天気12/24/14

 起床は6時。幸い,雪は降らず,迷惑な車両も入らず,平穏な朝。ワン公の世話をしてから,ブラブラと出かける。

DSCF2669

 西吾妻の上の方は雲の中。

DSCF2671

 東の空が赤くなったが,数分で終了。斜平山は赤くならず。

IMG 8577

 こんな感じ。

DSCF2677

 下り二番列車

 今日は代休でお休み。一つ仕事があったのだが,ネット経由で済ませた。その後は,コーヒー啜りながら,映画観たり,本を読んだりと引き篭もり。

IMG 8573

 読了。すっかり,ニッカウヰスキーファンになったぜ(笑)

2014年12月23日 (火曜日)

重さと運動と天気12/23/14【天長節】

 起床は7時。呑みすぎて,極く軽微のアルデヒド症候群。昨夜からまた 20cm 以上積もったようで,来られた方が迷惑かも知れんと言うレベルの除雪がまたもや行われた様子。おっさん付きスノーダンプの燃料はアルコール飲料なのだが,昨夜から燃料を入れすぎたようで,プラグかぶりで機能せず。女房がお粗末な除雪にブリブリ怒りながら最低限の除雪完了。室内に戻った女房の口から出たのは,「除雪機買いに行くから,カード持って付いてこい!」という男らしい言葉だった(笑)。どれどれと外の様子を眺めてみると,...

IMG 8564

 なるほど,「除雪した」というよりも,「除雪車が走った跡がある」という表現が正しいようだ。雪のために50万も使うのは真っ平御免なので,除雪機はサスペンド。そんな金があったら,望遠鏡か赤道儀か自転車が欲しい(笑)。

 午前中ウダウダしてると天気が良くなってきたので,スノーシューで田んぼ雪原を歩いてみた。

DSCF2596

 天気はいいが,風が強く,雪原から粉雪が舞い上がる。

DSCF2607

 雪面は,こんな状態。

DSCF2609

 こんな景色が見られるので,雪も悪くはない。

DSCF2611

 米坂線の線路は,こんな感じ。

DSCF2614

 たまたま来た米坂線の上り列車。自分の足跡が入ってしまうと言う間抜けっぷり(苦笑)。

 午後からは雪いじり。風除室の上に溜まった雪を落とし,車庫脇の雪を片付けた。そんな作業をしながら見るともなく山の方を見れば,...。何やら赤っぽく,...。幸い,作業は終了したので,カメラ抱えて線路向こうまで,本日二回目のカメラおっさん(笑)。

DSC 0476

DSC 0485

DSCF2635

DSCF2645

DSCF2649

DSC 0492

 今夜は星が見られるかね?

 星が見られそうな感じだったので,晩飯の時には呑まずに,...(笑)。が,8時頃に外に出てみると,透明度が今一つ。久しぶりに,赤い星雲とかを撮影したかったのだが,...。方針を変更して,三脚担いで線路向こうまで。本日三回目(大笑)。

DSCF2651 2

 取りあえず,星は見えている。冬の大三角などを撮影してみる。街の灯の影響もあり,雪国の星景写真はなかなか難しい。そして,..

DSCF2659

 やって来た米坂線最終下り列車。この条件では光の筋にしかならないので,仕方なく比較明合成で作ってみたが,やっぱり,説明がないと何かわからない。

 8時頃から急激に気温が下がったようだ。−8℃くらい?冷えた身体を長風呂で温めて,...

DSCF2667

 こんなものを呑んでみる(笑)。なかなか美味い。

2014年12月22日 (月曜日)

重さと運動と天気12/22/14【朔旦冬至】

 起床は5時。またしても,除雪車の作業音。外に出てみると,降った雪は数センチ。で,昨夜奇麗にしておいた自宅前にまたしても,直径60cmほどの雪の塊を4つほども置いていきやがった。10cm 以下なら来るな!迷惑だ!!

IMG 8550

 重いんだよ,....。

 今日は,朔旦冬至というらしい。なんでも,レアな日だそうだ。新月と冬至が重なって,晴れていれば一晩中星の撮影とかできそうだけど,またしても「大雪注意報」とか「大雪警報」とか言ってるので新月だろうがなんだろうが,全くの無意味。

DSCF2590

DSCF2591

 始発下り列車

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー37分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 90rpm で。

ーーーーーーー

 今日は午後から置賜総合病院へ。1時半頃に自宅に戻り,2時過ぎに車で出かける。なんだか,運転するの,随分と久しぶりのような気も,...。30分ほどで病院到着。

IMG 8555

 予約よりも30分ほど遅れて診察室へ。その後,採血して,薬とかもらって5時過ぎに帰宅。

 帰宅したら,何か変。いつもと違うものが視界を横切ったような違和感が,...。なにかなぁと室内を見渡すと,我が家の唯一の暖房器具である,床下に設置した大型の FF のコントロールパネルにエラー表示が,...。あ,灯油切れだ!!先日,灯油タンクの上の雪を下ろしたときに,残量がほとんどないことに気付いて,販売店に連絡していたのだが,間に合わなかったようだ。今の時期の灯油切れは死活問題だ。女房にメールしてから,職場に戻る。

 なんだか,四連休だとかいって遊びに来た卒業生と軽く一杯やってから帰宅。全館暖房が止まっているせいで床板が冷たく感じる。そう,我が家は冬でも素足の生活である。さて,灯油はいつ来るのか,...。アルコールを追加していつものように寝落ち。

IMG 8562

 帰り道。結構降っている。明日の朝はまた雪掻きかぁ。

2014年12月21日 (日曜日)

重さと運動と天気12/21/14

 起床は5時頃。炬燵の上には,飲みかけの缶ビールが鎮座ましまし,..。小規模以上中規模未満の二日酔い。なんだか,新幹線を降りた後から記憶がまばら,...。まあ,いいか。今年もつつがなく(という訳でもないか)仕事を終えた。後は,突発的なことがなければ,お休みモードに突入だ。

 外では除雪車がまた大暴れしてくれた。雪などほとんど降らなかったのに,...

DSCF2558

 この様だ。気働きの悪いバカに重機操作をやらせるなと言いたい。百歩譲って,こうなってしまったら,もう一回どけるくらいの配慮が必要だろう。直径 60cm ほどもある雪の塊が何キロあるのか知ってるのか?(固まった雪の密度を 600kg/m^3 とすると,60 ~ 70kg ほどにもなる)この地区の除雪請負業者は,米沢でもお粗末で有名なところ。やれやれだ,..。

 炬燵でウツラウツラしたり,本を読んだり,テレビを眺めたりして,過ごすうちに午後。

ーーーーーー

 晩飯前にローラー80分,35km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 86rpm で。

ーーーーーー

 今日も夜汽車の撮影に出た。

DSCF2566

DSCF2577

DSCF2581

 下り最終列車。ISO6400 まで上げてみるが,うまく撮れない。

2014年12月20日 (土曜日)

福島CEセミナー

 ここ3年ほど,毎年参加している暮れの定例行事になりつつある,このプチ学会。学会というにはちょいと緩めの学生主体の発表会である。今回は,いろいろあって自分で話すことにした(笑)。

IMG 8502

 こんな状態の米沢駅からつばさに乗り込んで,..

IMG 8522

 お,福島も結構降ったようだなぁ,..などと思いつつ,..

IMG 8524

 郡山駅に到着。スタバで一服した後に,タクシーで会場の日大工学部へ。

 午前中に特別講演とポスターセッション。午後からも特別講演とポスターセッション。そして,最後に口頭発表で,最終発表がなでら男。満足に練習もしなかったので,滑らかさに欠けるプレゼンだった。また,しょうもない発表をしてしまって,軽く自己嫌悪。

 その後,懇親会。わいのわいの言いながら呑んだり食ったりしていると,ポスター賞の発表で,うちの学生の名前が呼ばれる。あらま,予想外だ(笑)。まあ,何はともあれ,おめでとう!卒業研究のモチベーションになったのではないかな?

IMG 8530

 ドヤ顔の,通称 DJ くん(笑)。

IMG 8533

 さらに,ドヤ顔に磨きをかける DJ くん(大笑)。

 懇親会後は土砂降りの雨の中,バスで駅まで移動し,日大の先生に大変おいしいお店にご案内頂いた。

IMG 8536

IMG 8538

 カワハギとか,..

IMG 8540

 しめ鯖とか,..

IMG 8541

 寒ブリなどをおいしく頂いた(笑)。K先生,お世話になりました。また,呑みましょう。

IMG 8543

 で,かかしに見送られて,..

IMG 8544

 最終のつばさに乗り込む。車内でも呑んで,意識不明に近い状態で帰米。大変楽しい会だった。

重さと運動と天気12/20/14【福島CEセミナー】

 起床は5時。久しぶりに雪掻きのない朝。今日は郡山の日大工学部で開催される「第5回福島CEセミナー」に参加する。

DSCF2533

 関係ないけど,X-T1 のファームアップデートで新たに加わったフィルムシミュレーションの「クラシッククローム」を使ってみた。金属の質感が渋く出て,なかなかいいではないか。写真は,20年ほど前にケンブリッジに行ったときに買い求めた,ロイヤルセランゴールのピューター(錫とアンチモンの合金)製のヒップフラスコ。マレーシアで作られたものをイギリスで買うという不思議なことになったのは,当時何も知らなかったから(笑)。ここのところ使っていなかったが,マッサンに刺激されて,久しぶりに出してみた。モルトウィスキーでも買ってきて入れてみるか。

DSCF2542

 出かけるまでにたっぷり時間があるように錯覚したので,米坂線の下り始発列車をもう一回撮ってみる。が,何かさらに工夫しないとこの表現方法はダメだという結論に。

DSCF2547

 早朝のなでらロード

 職場にMacBookPro の AC アダプタを忘れてきたので,散歩がてら取りに行った。

DSCF2551

 東北地方でもトップ3ほどの集客数を誇る某所にあるファミリーマート。早朝から客が入っている。融雪用の地下水から湯気が出ている。

DSCF2553

 古巣の写真。少し,まじめに化学工学とやらに取り組んでみるかなと。

DSCF2554

 素晴らしい雪庇。

 8時過ぎに駅まで送ってもらい,8時20分ごろの臨時のつばさで郡山まで。2回のポスターセッションと2回の特別講演,さらに口頭発表があって,懇親会と2次会と,...。最終のつばさで帰米。なかなか楽しゅうございました。

2014年12月19日 (金曜日)

【写真】昨夜の帰宅途中で,..

 ブラブラと帰宅する途中で目に付いた面白いものを iPhone で撮ってみる。

IMG 8474

 歩道の様子とか,..。雪がカマボコ状に踏み固められて,歩きづらいことこの上なし。

IMG 8476

 別の箇所の歩道とか,..。こちらは快適。

IMG 8469

 思わず,「機能してねぇだろ!」とか。そんなこんなで自宅到着。

重さと運動と天気12/19/18

 起床は3時頃。場所は炬燵。ま,世の中こともなし。どうせ,今日は雪掻きしなくてもいいだろうと高を括って,昨夜録画した「Doctor-X」とかを見ていたら,...けたたましい作業音が,...。え?除雪車?と外を伺えば,...

DSCF2497

 マジですか?勘弁してくれよ〜〜・・しかも,ガンガン降ってるじゃないか(泣)。

 5時半頃に半べそかきながら外に出てみると,雲は切れて月が顔をのぞかせ,雲の切れ間では星が瞬いている。ちょっとの間,雪が荒れていたらしい。でも,軽く雪掻きは必要な状態を,不要な除雪作業で作っていってくれたようだ(怒)。前の二日間に比べれば,全然大したことはなかったけど,それでも,1メートル近く張り出した車庫の雪庇を落として,その雪を片付けたりしていると,そこそこ時間が掛かった。

DSC 0458

 随分と久しぶりに月の姿などを見た。肉眼でも地球照が奇麗に見えたので,雪掻き作業の脇に三脚立てておいて,雲が切れるのを待って撮影。

DSCF2508

 今朝のご近所の様子は,やはり昨日などに比べると,同じ除雪作業にしても長閑さを感じる。

DSC 0462

 それほど奇麗にしなくてもいいけど,まあ,やっておくか〜といった空気を感じる(笑)。

 朝飯を食い終えた7時少し前頃に,なんだか東の空が怪しい色合いになってきた。そこで,カメラ抱えて線路向こうまで走る。腰が痛い(苦笑)。除雪車のブレードの作った,ウルトラ「きんかんなまなま」な雪面に危うく転倒しかけたり,...。

DSCF2516

 間に合った。こんな色合いはほんの1〜2分だった。久しぶりに見た斜平山。

DSCF2521

 通称・なでらロード(笑)

 そんなこんなで時間もなくなり,今朝はローラー踏まずにバランスボールメニューのみ。ここ3日間の雪掻きの疲れが腰に来ている感じで,あまりいい状態ではない。

IMG 8475

 朝一講義で,今年の最後の講義修了。あとは,来年1回だけやって,その後は試験。なんとか予定した内容をこなせた。質の方は今一つだったけど。

IMG 8482

 昼に帰宅したときの一枚。見事な雪庇である(笑)。

【写真】豪雪地帯の夜景(?)

 昨夜,帰宅して夕食食べてから少し近所をぶらついた。X-T1 のファームウェアのアップデートも無事に済んだので,クラシッククロームのフィルムシミュレーションとかを使ってみたいと思ったのだった。

IMG 8470

 米坂線の最終列車を撮るのが目的だったが,残念ながら,撮影失敗で手ブレ&ピンボケという始末。で,撮ってきた画像を眺めていたら,やはり白黒の方が雰囲気が出るように思う。

DSCF2484

DSCF2485 2

DSCF2489

DSCF2490

 最終列車のランタンルージュだけ狙ってみたが,...なんだかなぁ(笑

DSCF2491

DSCF2492

DSCF2493

DSCF2494

2014年12月18日 (木曜日)

重さと運動と天気12/18/14【続・豪雪】

 起床は5時。今日も除雪車の作業音で目を覚ます。冬の日本海側の宿命のようなものか。寝たのは3時半過ぎだから仮眠程度にしかならん。まあ,その前に3時間弱は寝落ちしたので,トータルで5時間弱程度は寝ている。朝の体重は 73.4kg と物質保存の法則に反しているのでは?今日も元気に雪掻きをしようと外に出てみれば,...

DSCF2472

 風除室のガラス戸の向こう側にびっしりとへばりつく雪,...。いわゆる,窓雪状態。回れ右して布団に潜り込みたい衝動を抑えて,まずはワン公の世話。その後,..

DSCF2474

 近所の様子などを撮影して,..

DSCF2475

 奇跡的に顔を出した月のある景色を写して,作業開始。

 本日のオペレータは,自分の仕事は,重機に乗って,町内を一周りすることだと勘違いしているようだ。ため息を10回ほど吐いて作業にかかるが,死にそうに重い雪で腰が痛い,...。オレの腰が悪くなったのは,ここ十年ほどの重機オペレータのお粗末さゆえであったのかと,損害賠償を請求したくなる。それでも,止まない雨はないし,下りのない峠はないし,なくならない雪の山もない。1時間20分ほど掛かって,作業終了。途中で,別エリアの除雪を終えて戻る重機がオレの前で突然止まり,目の前の雪の山を田んぼの方に押してくれて,雪捨てスペースを作ってくれた。涙が出るほど有り難い。八甲田山の高倉健さんが案内人の秋吉久美子を見送るごとく,頭右!でお見送り。粋でいい人もいるようだ。

DSCF2481

 ご近所のおじいさんが除雪中。

DSCF2482

 びっしりと着雪したアパート。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 96rpm で。

ーーーーーー

IMG 8460

 通勤路はこんな具合になっていた。

 明日の講義準備,PowerPoint ファイルの作成,学生のポスターチェックなどなど。週末の学会用の PowerPoint ファイルができたので,学生相手に一席ぶってみたが,時間はオーバー。まあ,本番はもっと早く終わるだろうから,このままで行くか。昼頃に煎餅食ったら,腹が減らなかったので昼飯抜き。

IMG 8463

 ずいぶんと久しぶりに青い空を見た気がする。人間なんて,こんなことだけでちょっとした幸せを感じることができる。単純な生き物だ。

 帰宅後,なにやら,白菜と大根が届けられたとのこと。もしや,「通りすがり」さんでしょうか?ご馳走さまです。ありがとうございます。ですが,今後,こういったお気遣いはどうかご無用にお願いいたします。

2014年12月17日 (水曜日)

重さと運動と天気12/17/14【豪雪】

 起床は5時。除雪車のけたたましい作業音で目覚める。あれ?あれから降ったのかぁ〜?などと寝ぼけ眼で外を見れば,...なんじゃ,こりゃ〜〜!?

DSCF2455

 2時頃までは積もっていなかったはず。雨が降って,アスファルトの路面は黒々と見えていたのだが,...。そして,今日の除雪機のオペレータはまさに「通っただけ」という気働きゼロの方だった。きっちり,資格審査とか講習とかやって,住民からの作業状況の判定をフィードバックさせて,それを基に作業単価が変わるようなシステムになればいいのに。でも,まあ,そうなったらなったで,それを悪用するのも出てくるんだろうけど。それが世の常人の常(笑)。

DSCF2456

なんで,たった3時間ほどでこうなるかな?

DSCF2458

 6時前にもなると各家からわらわらと,雪掻き人(ゆきかきびと)が出てくる。そして,昨夜の雨を吸って重い下層の雪をヒーヒー言いながら運んで1時間ほどで作業終了。最初に奇麗にしたところに既に3〜5センチ積もっているのを見るとうんざりする。

 朝飯後にローラーでも踏むかと思ったが,外を見れば,なんだ〜?既に 10cm ほども,...。で,本日2回目の雪掻きを30分弱。上半身は十分筋トレしたので,バランスボールで腹筋とか背筋をこなして,朝のローラーの代わりとする。

 で,職場に向かったのだが,なんだか一晩で景色がすっかり変わっていた。

IMG 8448

 職場までの道沿いの歩道だが,雪の山の高さが,...

IMG 8444

 キャンパス内も,...。

 これは昼休みにも雪掻きしないといけないなぁと思いつつ,遅めの昼飯を食いに自宅に戻ってみれば,...除雪車が暴れていた(苦笑)。お陰で,食後のエクササイズが1時間ほど。これで今日の雪掻き三回目。トータル時間は2時間半ほど。

IMG 8452

 職場に戻る道は,朝戸は少々景色が違っている。これから家に戻って雪掻きしてくるという同僚とすれ違う(笑)。 

 職場に戻って,今週末の学会準備。なんだか,脳みその経年劣化なのか,昔に比べて,スライドにしようとする画が頭になかなか浮かんでこなくなった。昔(20年ほど前)は,ポンチ絵を描くのも間に合わないほどのスピードで頭の中に画が浮かんできたものだったが,...。こうして人は老いて,やがて死んでいくのだなぁ(しみじみ)。そんなことを考えていると学会関連仕事に関する面倒なメールが舞い込む。正直,訳がわからん。

 作業しつつ,いろいろな情報にアンテナ張り巡らしておくと,R13 の栗子峠が除雪のために通行止め,米沢〜福島間の在来線はストップ,山形新幹線もストップ,R48 の関山峠も通行止め,R113  の小国辺りも通行止めと,次々に米沢が陸の孤島化情報が舞い込む。こんな日は,早く帰って,熱燗でも引っかけて屁でもして寝るのが一番と5時半頃には職場離脱。近くまで来ていた女房の車に拾ってもらう。道路はひどいことになっている。

IMG 8449

 車窓から,..。前が見えんがね。この程度のスピードでしか走れない。

DSCF2465

 こんな中で帰宅して,今日4回目の雪掻きをする。なんだか,腕やら肩やらが筋肉痛なんだが,...。約30分ほど。締めて本日は3時間雪と戯れた。ローラー?そんな気力なし(笑)。

 で,宣言通り,熱燗引っかけたら,猛烈に眠くなって,...目覚めたら,雪が止んでいたようなので,...

DSCF2467

 風はやたらに強い。地吹雪状態。明日の朝までにまた 20cm 程も降るようだ。そろそろいい加減にしないと,おじさん,怒るよ!

2014年12月16日 (火曜日)

重さと運動と天気12/16/14

 起床は4時。まあ,寝落ち覚醒という別名もあるが,...。炬燵の上には呑み残した缶チューハイの缶があるのは最早おっさんのデフォルト。幸い昨夜はほとんど降らなかった様子。

DSCF2431

 だが,路面は,まさに「きんかんなまなま」な状態(笑)。

 ワン公の世話を終えたので,まだ暗い中を三脚担いで線路向こうまで出てみた。

DSCF2435

 今日は少し青空も見えるらしいが,明日から大寒波らしい。

DSCF2437

 ここに三脚立てて,撮ろうとしているのは,...

DSCF2438

 これ!戦艦ヤマトの波動砲,...ではなくて,米坂線の下り始発列車である(笑)。まともに車体が写る環境ではなくなってきたので,少し表現方法を変えてみようかと思ったのだが,画面から脱さずに中間くらいで止めておけば,車体の先端が半透明で写ってくれたかもと思ったのは,結構後になってから。次回の課題だ。

DSCF2440

 月のある景色なども撮ってみる。

DSCF2448

 早朝の斜平山なども,...。もう,十分スノーシューで楽しめるんじゃないかな。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 97rpm で。たまたまビデオテープのストックに 1991 年の世界選手権があったので懐かしさのあまり観た。解説のお粗末さはまあご愛嬌だ。で,レモンとかブーニョとかフィニョンとか懐かしい名前がたくさん。日本からは競輪選手2名を含む8名が参戦。市川,森,安原,三浦,浅田などの名前が,...。マシンもダブルレバーだし,走り方も今よりは低ケイデンスだし,..。なかなか楽しめた。

ーーーーーー

 一日,文献を読み,PowerPoint ファイルを作る。午後からは雨とか霙。午前1時頃でも雨で,これは本当に降るのか?なんて思っていたのだが,...。

2014年12月15日 (月曜日)

重さと運動と天気12/15/14【修士中間発表】

 起床は4時半。恐る恐る外を伺えば,...まあ,積雪 20cm 弱というところかな。思ったほどではないけど,今朝も面倒な作業を強いられる。さらに,今朝は8時前に職場に辿り着く必要があるので,とりわけ忙しない。まあ,とりあえずは雪掻きだ。あ,朝の体重は 72.3kg と高値安定は続く。今朝の重機オペレータはかなりの未熟者だった。総選挙の結果やら,スノーダンプにへばりつく最悪の雪質やらで作業中ずっと不愉快な思いを,...。

DSCF2430

 作業終了。この写真だとわかりづらいけど,ブリザードに近いような雪が降っている。最初に作業したスペースには既に 3cm ほどの積雪。うんざりする。

IMG 8397

 もう,いい加減にしてもらいたい。なんでも,水曜日にはまた「最強」寒波が襲来,..とか。

ーーーーー

 朝飯後にローラー15分(トホホ,..),6km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 90rpm で。ちょっと汗が流れ始めたくらいで終了。時間が,...。

ーーーーー

 8時前に守衛室に行って,本日使う教室の鍵を受け取る。なんだか,年々,面倒なシステムになっていくようで,降りしきる雪と相まって,うんざり感マックス(苦笑)。

IMG 8400

 もう,八甲田山のテーマソングが流れたよ,脳内に。

 朝8時半から夕方4時半までびっしりと発表を聴く。部屋の暖房がお粗末で,足下は寒いわ,眠いわ,..(寝たら死ぬぞ〜〜〜)。一種の苦行だわな。もしや,教室にいながらにして修業するために造った教室なのか?公の場では,なんだかんだ奇麗事を並べ立てるものの,現場はこの様では,その辺の三文政治家と大して変わらんなぁ,大学のエライシトたちも,...。改修したばかりの校舎も雪が積もれば雪解け水で雨漏りばかりだし,一体この国はどうなっておるのか?

 発表会後に,今週末の郡山でのプチ学会(毎年,結構楽しみにしているセミナー)の要旨3名分を送信して,本日の業務終了。

 そして,打ち上げ&忘年会を賑々しく開催。

IMG 8405

IMG 8401

 うめぇ〜〜〜!絶品の塩モツ煮込み。

 帰宅は9時半。健全じゃないか。もっとも,帰宅後にアルコールを追加して寝落ちしたのは言うまでもない(笑)。

2014年12月14日 (日曜日)

重さと運動と天気12/14/14【総選挙】

 よっぺらって寝落ちから覚醒したのは午前0時過ぎ。なんだか,眠るのが惜しくなって活動開始。やったのは,...

 菅原文太さん,「仁義なき戦い」の3本ほどの一気鑑賞!なんだか,文太さんの広島弁が頭の中にすり込まれた感じ(苦笑)。

 気が付けば5時過ぎだった。仕方がない。雪掻きでもするか〜〜・・・

 雪掻きが終わった頃に除雪車登場。あらかじめ多少奇麗に除雪してあると,除雪車のオペレータも雪の塊をあまり残さないように作業する。やればできるんだから,最初からそうやればいいのに。

DSCF2391

 がんばれ!

 睡眠時間3時間ちょっとくらいで,夜中からずっと DVD 観ていたので,眠くて仕方がない。そんな訳で,午前中は投票に行った後は,ウツラウツラしながら過ごす。それにしても,裁判官のことなんて知らんよなぁ。

 午後からは職場へ。明日の発表会のためのプレゼン修業に付き合う。一人はまあまあ,もう一人は大分ましになったがまだ6割位かなぁ。まあ,問題は多少あるけど,内容的には最低ラインはクリアしているように思う。ところで,こうした研究テーマなんだけど,自分の中では,やっている事柄に対する思い入れはあまりなくて,すべては自然現象を通して何かを観たり,探ったりするための感性とか手技を身に付けるためのケーススタディみたいに考えている。分かりにくい表現だけど,言い換えると,**でできたナノ粒子自体には実用化だとかなんだとかの興味はなくて,そのナノ粒子を「探針」のように使って,ミクロなスケールで起こっている物理的,化学的な現象を知りたいというところか。だから,扱うものは基本的に何でもいいんだ。そんな感じ。さらに砕けて言えば,子供の夏休みの自由研究の延長みたいなものとでも言ったらいいのか。そんなことをウダウダと考えつつ4時過ぎ頃に帰宅。

IMG 8395

 寒いよ〜〜〜・・・

 休日出勤(と言うほど大したことではないが)から帰宅してみれば,女房と子供はまだご近所のピアノ教室の発表会から戻っておらず,仕方なく自宅前の雪掻き(この日,三回目)をこなす。30分ほどで終了したのだが,二人はまだ帰ってきていない。雪は激しく降りしきり,これは「雪の踏み切り」でも撮ってやろうとノコノコと出かけた。

DSCF2409

 踏み切りがいい感じだ。

DSCF2413

 ダイヤをあらかじめ確認していなかったが,たまたま列車が来た。白黒で撮れと,列車が言った(笑)。

DSCF2414

 物凄い雪煙をあげて列車が通りすぎていった。これが冬の醍醐味なんだよね。

 自宅に戻ってみれば,まだ女房子供は帰っていない。仕方なく,テレビ眺めつつビールを飲んでいると,なにやら大量のケーキを抱えて帰宅。飯食って,さらに一杯引っかけて,...再び,雪の降りしきる中,外へ出た(アホ)。

DSCF2416

 三脚立てて,列車を光の筋として撮影して,なんとか雰囲気だそうと思っていたのだが,...。来てしまって,三脚立てる暇はなく,..(苦笑)。米坂線,下り最終列車である。これもなかなかいい雰囲気だ。

DSCF2420

 雪は降り積もる。

DSCF2421

 明日の朝も除雪車が走り回るだろう。

 明日も早いので早めに就寝(なにやってるんだろう:笑)。

ーーーーー

 寝る前にバランスボールを使った腹筋背筋体幹トレーニングを30分ほど。

ーーーーー

2014年12月13日 (土曜日)

重さと運動と天気12/13/14

 起床は5時半。雲は多いものの,なんだか晴れ間も見えているような,...。朝の体重は 72.0kg とようやく「浮腫み」がとれ始めたか(笑)。ワン公の世話の後で,ブラブラとおっさんの朝活へ(笑)。今日は伯父の焼香に,実家方面に行く。

DSCF2298

 うっすら積もった雪には,いろいろな人の生活の痕が,...。

DSCF2303

 こんな写真撮りながら,ブラブラしつつ,..

DSCF2308

 農道に置かれた軌陸バックホーと米坂線の列車を一緒に撮ってみる。これも鉄道風景写真なのか?(笑)そろそろ腹も減ったので帰るかと,ブラブラと自宅まで戻ったのだが,空の色合いがなにやら変わってきたように思えて,先日のこともあるので,現場に戻ってみた。すると,..

 

DSCF2336

 サンピラー(太陽柱)が見えた。そして,..

DSCF2332

 久しぶりの赤斜平山

DSCF2339

 日の出直前の様子。いや〜,今朝はいいもの観ることができて,ちょいと楽しかったかも(笑)。

 8時半過ぎに実家に向かってゴー。朝は晴れ間が見えたものの,出がけ頃には雪が降ってきた。明日に掛けて大雪とかいう噂があるが,..(苦笑)。

DSCF2345

 春を待つ,ミズバショウの群生地。

DSCF2351

 七ヶ宿ダム辺りまで来ると雪がない。前方には青空も見える。

DSCF2355

DSCF2354

 碧玉系の名前の由来は,この水の色かな?

 実家には立ち寄らずに,お袋が先に出向いている伯父の家に直で行く。今日で二七日である。早いものだ。一旦,お袋を乗せて実家に戻り,髪を切ってもらって,諸々の用事を済ませて街の中で遅めの昼飯を食ってから再び伯父の家へ。なんだか,最近伯母の要請で入り浸りらしい(苦笑)。そういえば,..

DSCF2356

 実家近くのお宅。なんでも,警察を退職された方が趣味で彫っているらしい。

DSCF2357

 凄い数である。

 伯父の家にお袋を送り届けて帰途に就く。途中で雪景色を撮影しつつ,..

DSCF2361

DSCF2365

 雪の二井宿峠。

DSCF2367

 雪景色も悪くはない。

DSCF2373

 米鶴酒造@高畠。こういうところにある酒蔵からは美味い酒ができそうだ(笑)。

 融雪剤でドロドロになった車を軽く洗車してから,4時半頃に帰宅。

DSCF2375

 晴れていれば,ふたご座流星群の撮影に行きたいのだが,...雪(苦笑)。

2014年12月12日 (金曜日)

重さと運動と天気12/12/14

 起床は5時半。ぐぇ〜・・4時起床予定だったのに,またしても目覚まし瞬殺&大きく背伸び,..からの二度寝(苦笑)。どうも,最近,ダメだなぁ。外は雪がちらついている。朝の体重は 72.5kg と少し減る。今日は朝は忙しないので,ワン公の世話も手抜き気味で,..(笑)。

DSCF2273

 雪だなぁ。また週間予報はすべて雪マークなり。

DSCF2275

 街灯に集まる虫のようだ(笑)。それにしても,6時過ぎでも薄暗いぞ。

 朝一講義の予習を30分だけ。ダメだ,時間が全然足りない。如何に効率良く端折るか,..それが問題だ(笑)。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー33分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 97rpm で。

ーーーーーー

2014年12月11日 (木曜日)

重さと運動と天気12/11/14

 起床は5時少し前。外は霧が出ているようだ。朝の体重は 73.5kg と変わらず。なんだか,体調がすっきりしないことも関係するのかなぁ。やっぱり,今朝も多少の浮腫み感あり。6時前の薄暗い時間からワン公の世話をする。14歳と2ヶ月。ラブラドールだとかなり長命の部類だろう。もう,階段の上り下りも,平地を歩くのもしんどそうだ。でも,食欲はあるからまだ大丈夫そう。

 朝の業務を終えて,カメラぶら下げておっさんの朝活。

DSCF2256

 古志田第三踏み切り

DSCF2258

 残月と霧に浮かぶ斜平山

DSCF2260

 西吾妻山

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー52分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 97rpm で。運動量を増やすために開始時間を20分ほど早めた(笑)。

ーーーーーーー

 要旨作成の作業をしながら,ちょいと気になる事項に関して文献調査をしていて,マサチューセッツ工科大で作成しているビデオに遭遇。よくできているが,英語に耳が付いていかない部分が多々あり,少々へこむ。冷凍庫に長く保存したアイスクリームを食べると,氷の粒が大きくなっていて,シャリシャリいうのは「氷の粒がオストワルドライプニングで大きくなるためとか」。知らなかったぜ。そんなこんなで来週末の要旨完成。自分としては,かなり変わった表現方法を用いた。でも,まあ,こんなのもありかなと。午後からは明日の講義準備と発表練習。なんだか,当たり前のことを繰り返しているだけみたいだったので,少し頭を使って,違う切り口を探してみる。夕方に駅まで出かけて来週の郡山までの切符を買った。

DSCF2269

 そんな一日が暮れていった。

2014年12月10日 (水曜日)

重さと運動と天気12/10/14

 起床は6時。くわぁ〜〜・・また寝過ごしたよ。5時少し前に目覚ましで起きて,目覚まし止めて,布団の中で大きく伸びをして,「起きなきゃ〜〜」と思いつつ,...落ちた(らしい)。そして,朝の体重は 73.5kg と,アナザーワールドに紛れ込んだらしい(違:笑)。手を握々すると,明らかに浮腫んでいる様子はある。でも,昨夜は呑んだ量も少なめだったし,浮腫む理由が今一つ判然とせん。ま,いいか。世の中も人生も,それほど悪いことはない(笑)。

 ワン公の世話をしてから,カメラぶら下げて,ブラブラと線路向こうまで,...。

Naderayama20141210

 斜平山@三枚パノラマ

DSCF2230

 半分だけ白色になった電柱が連綿と,...。

DSCF2232

 米坂線上り一番列車@古志田第一踏み切り

DSCF2237

 米坂線下り二番列車@古志田第三踏み切り

DSCF2242

 家に戻りかけた辺りで,東の空がただならぬ色合いに変わったのを感じて,まさか!?と振り向けば,斜平山が奇麗な茜色に,...。走りましたよ,久しぶりに。脚が重い,重い(苦笑)。で,線路向こうに着いた頃には,..茜色終了(泣)。悔しいので,ほんのわずかに残る茜色の残照を撮る。ウダウダとあと5分も現場にいれば,...。人生はこうした小さな後悔の積み重ねだ(違:笑)。

DSCF2244

 東の空も1分前の怪しさを残しているけど,盛りは過ぎたという感じ。この時期の光の影の競演は,本当に,1分勝負だなぁ。

ーーーーーーー

 出勤前にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 97rpm で。昨夜,バランスボールで腹筋と背筋をやったら,腰の周りが少々痛い。

ーーーーーーー

 午前中は雑誌会,発表練習。

DSCF2246

 昼飯食いに帰宅したら,曇り空だったけど雲が高く,西吾妻が比較的くっきりと,...。

 午後は来週末のセミナーの要旨作成。いや〜,ページ数がというか,面積が全然足りない。文章だけで埋まってしまった(苦笑)。

DSCF2252

 夜にワン公連れて外に出たら,雲を通して朧月。

【星景写真】雪が止んだら,月と星々が,...

 昨夜,11時頃に,何気なく外に出てみたら,雪が止んで雲が切れて,奇麗な月と冬の星座たちが顔を見せていた。

DSCF2218

 月が明るすぎて,ちょっとあれだけど,...一応,冬の大三角などを,...。

DSCF2219

 冬のダイヤモンドに月を添えて!

2014年12月 9日 (火曜日)

【写真】カメラおっさんは夜活動するの巻

 晩飯後に寝落ちするのは最早デフォルト。覚醒して,ボケ〜ッとしてると,犬の世話して室内に戻った女房が「雪降ってるけど,あまり積もらないらしい」と,..。で,ふと思い付いて,X-T1 にストロボ付けて外に出た。

DSCF2204

 これはこれで面白い画になる。

DSCF2207

 薄い雪雲を通して月が見えている。

DSCF2212

 ストロボ焚かないとこの通り。

DSCF2213

 で,雪を線で表現するとこうなる。

 夜と早朝と夕暮れ時は,いい意味で想定外の画像が見られるので実に楽しい(笑)。

重さと運動と天気12/09/14

 起床は7時。実は5時前に寝落ちから覚醒したのだが,なんだかいろいろと面倒になってもう一回寝たら,この時間。お陰で,な〜〜〜んにもする時間なし。かろうじて,朝飯後にローラーを踏む。

ーーーーー

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 94rpm で。

ーーーーー

IMG 8352

 踏み切りを渡って斜平山へと続く直線道路

 昼頃から雪が降ったり,雨になったり,...。本日はほぼ自分の仕事に充てられた。午前中に査読一件を終わらせる。午後からは,学会仕事をいくつか片付け,次いで来週末に郡山で開催される福島CEセミナーの要旨作成。自分で要旨を書くのは実は久しぶりで,なかなか楽しい時間を過ごせた。まあ,例によって,タイトルを入力して,緒言を書いたら9割終わった気分になったけど(違:笑)。昨日遅かったので,本日は激早の時間に職場を離脱(笑)。

 夕方からは雪に変わる。予報ではあまり積もらないようだけど,...。明日は晴れ間が出るらしい。

DSCF2206

 雪が降る,...。

2014年12月 8日 (月曜日)

重さと運動と天気12/08/14【氷点下10℃の朝】

 起床は6時半。あらまぁ,起きられなかった。昨夜は,またマイナス8度の中を三脚とカメラ担いでウロウロしてたのだった。

DSC 0446

 十六夜の月と冬の星座と斜平山。もう,スノーシューがないと線路向こうにアクセス不能になっていた。強引に突破しようとしたら,太ももまではまり込んで往生こいた(苦笑)。

DSC 0447

 月明かりがあるので,よく写る。

 こんなことをやっていたので寝たのは2時頃。朝の体重は 72.5kg と,...。

 急いでワン公の世話をする。掃除をして毛スキして,..。朝飯食って,写真撮ってたら,ローラー時間がなくなった。だから,遅くとも5時には起きろと言ってるだろ!>自分

DSCF2190

DSCF2197

 冬の朝

DSCF2194

 ダイヤモンドダスト

 職場では,査読の仕事をしつつ,修士1年の中間発表の要旨をチェックしたり,発表練習をしたり,...。お陰で業務終了が8時頃になり,それから若い連中と軽く一杯飲んだら帰宅は11時頃に。

IMG 8351

 帰宅時は路面凍結。

DSCF2200

 雲を通してうっすらと月が,...。

 帰宅したら晩飯は何も残っていなかったので,リンゴ食って,適当に呑んだら寝落ち。

日曜の夕暮れ時に

 昨日の夕方に気が向いたので,三脚とカメラ抱えて線路向こうまで行ってみた。いつも歩く農道は膝くらいの積雪深で長靴ではアクセス不能だったので,農道入口でちょっとだけ,...。

DSCF2185

 夕暮れ時の斜平山と麓の集落。ISO200, F20, 20sec ほどで。もっと,印象的な画像になるかと思っていたのだが,思ったほどではなく,...。

DSCF2188

 夕暮れ列車,..にする積もりだったのだが,感度が低すぎて(ISO100)で,列車がただの光の線だけになった。次の機会にもう一回チャレンジしてみる。

DSCF2189

 近所のアパートがいい感じに見えた。こちらはイメージ通りの画像になった。

2014年12月 7日 (日曜日)

重さと運動と天気12/07/14【大雪】

 起床は4時半。恐る恐る外を伺えば,...。大雪である。まだ除雪車は来ていないようなので,カーポート前の雪をどかしておく。約30分の雪掻き作業。今年はオーバーホールも済んで,おっさん付きのスノーダンプの性能はそこそこのものである。

DSCF2155

DSCF2157

 どうなってしまったのか,...。積雪は約 70cm ほど。

DSCF2160

 ようやく来た。がんばってくれ!

 除雪車の作業後にも一働きした,おっさん付きのスノーダンプ。その後,ちょっと写真でもと線路向こうにまで行ったが,なんでか,いくら待っても米坂線の列車が来なかった。

DSCF2169

DSCF2175

DSCF2171

 八甲田山のテーマが頭の中で鳴り響いた一時だった(笑)。

ーーーーーー

 昼飯後にローラー80分,35km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 87rpm で。

ーーーーーー

2014年12月 6日 (土曜日)

【写真】X-T1 からの JPEG 撮って出し

 X-T1 は JPEG での撮影を推奨しているとか。なので,ちょいと撮って出しを眺めてみた。以下の画像は,リサイズしただけで何もいじっていない。ちなみに,風景写真はベルビアのフィルムシミュレーションである。

DSCF2091

DSCF2093

DSCF2102

DSCF2105

DSCF2110

DSCF2127

DSCF2130

DSCF2135

 さすが,FUJIFILM と言ってもいいのではないかな〜・・。

重さと運動と天気12/06/14【大雪警報?】

 起床は6時。あらまぁ,寝過ごしたよ。朝の体重は 72.4kg ともう見慣れた数値。ワン公の世話をした後で,カメラぶら下げて,ブラブラと近所を散歩。

DSCF2094

 列車が来た。

DSCF2105

 なんでか,西の空も赤い。

DSCF2108

 空の赤さを反射して雪も赤い。

DSCF2119

 また,列車が来た。

DSCF2126

 斜平山。

 昼頃にお出かけ。高畠の亀岡文殊脇のいつもの農家に立ち寄り,大量のリンゴ(カートンで8箱ほど)を購入(とはいっても,このうち2箱ほどは傷物なのでタダだったり)。一冬分のリンゴと両方の実家へのお土産分である。

DSCF2131

 雪の亀岡文殊

 その後,喜右ェ門さんでランチを食べてから,数ヶ所を買い物で回ってから帰宅。喜右ェ門さんで頂いたスモークサーモンのパスタが美味かったので,自分でもスモークを作りたいとムサシに立ち寄ったけど,今一つピンとくる製品がなくて今回はスルー(笑)。

 帰宅後は何だかだるくて眠くて炬燵で寝落ちしてしまった。ローラー踏もうかと思っていたんだけど,...。

DSCF2136

 夜の8時頃の様子。大雪警報が出たらしい。

DSCF2142

 なかなかの降りっぷりで,明日の朝が思いやられる。積雪は既に 40cm ほど。

【星景】月が出ていたので,...

 寝落ちから覚醒して,ちょっと外に出てみたら,月が出ていたので,Sigma の対角魚眼を付けた FUJIFILM X-T1 をぶら下げ,三脚担いで散歩に出た,...。

DSCF2080

 ほぼ満月と冬の大三角。夜の底は白くなった(笑)。

DSCF2083

 夜の斜平山。なかなかいい味を出している。緑の街灯は,肉眼では白色光。LED かなにかか?西からは雲が張り出してきている。

DSCF2085

 昇ってきた獅子の大鎌と木星。

DSCF2088

 古志田第三踏切,....。

 さて,寝るか,...。

2014年12月 5日 (金曜日)

重さと運動と天気12/05/14

 起床は5時。寝過ごしたよ。予定では,4時前から講義準備に入るはずだったのに,...。なにしろ,残り回数が少ない上に,今回の話題はわかりづらい厄介な部分なので,進みは遅くなるものと思われ,だから少しでも要領のいい説明の方法とかをもう少し詰めようかと思っていたのだったが,...。計画倒れ。仕方ないので,小1時間の予習になった。あ,朝の体重は目を疑うばかりの 73kg という数字。手をニギニギすると,なんだか浮腫んだような感じがするので,多分,水分の影響と思われ,...(本当か?)。ワン公の世話も適当にこなして,..

ーーーーー

 仕事前に頭に血液を回すためのローラー20分,9km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 -95rpm で。

ーーーーー

 講義は案の定,錯綜気味。一応,ざっくりとした説明をしておく。細かいことは自分で勉強してくれと(苦笑)。

 昼休みに一旦帰宅して,ワン公の世話をする。ネコ共に餌をやる。なんで,我が家の生き物係になっているのか訳がわからんが。

IMG 8313

 近所の赤い実

 夕方,ちょっと生協まで出かけた。構内の木々には白い華が咲いていた。

IMG 8323

IMG 8324

2014年12月 4日 (木曜日)

重さと運動と天気12/04/14

 起床は7時。ありゃまぁ。まあ,昨日は一旦寝落ちしてから覚醒して,風呂入りながら本を読んで,その後寝ようとしたら星が出ていたので,少し遊んで,結局寝たのは4時過ぎだったからなぁ。むべなるかな。

IMG 8312

 読了。湯船に漬かりながら読んだお陰で,汗が滝の如くに,..。それにしても,これだけ多くの著作を並行して執筆していると,内容とかストーリーが錯綜してしまいそうにも思えるが,そういったことはないのだろうか?主人公の名前がうっかり違っていたとか。他人事ながら,心配になってくる(苦笑)。

DSC 0402

 月明かりだし,うす雲もあったので,まあ,こんな程度で(笑)。

DSC 0404

 電柱の上に月を乗せてみた。

 そんなこんなで寝過ごした次第。朝の体重は 71.7kg とまあまあ横這い。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 95rpm で。

ーーーーーー

 昼に一度帰宅。山が面白そうだったので,昼飯もそこそこにちょいと出かける。と言っても,15分ほどだが。

DSC 0413

 兜山がいい感じだった。

DSC 0414

 厳冬期ほどではないが,その半分くらいになっているような。

 夕方,今一つ意義がはっきりしない業務をこなして7時過ぎには帰宅。軽く呑んだら眠くてちょいと寝落ち。覚醒して,ふと思い付いて,終電の通りすぎた米坂線の線路上から夜の斜平山を写してみた。

DSC 0419

 明日の朝の始発を待つ線路。

Nadera night

 夜の斜平山。ISO70, 24mm, F4, 20sec を3枚繋いだ。緑色の街灯はなんだろう?

2014年12月 3日 (水曜日)

伯父の葬儀&病院での検査

 昨夜は大分激しい雨音が聞こえていたが,...。5時起床。外を見れば,雨は上がって,晴れてきているようだ。さすが,太平洋側は違う。同じ税金払っているのが不公平だとしか思えん(苦笑)。7時前には家を出て,葬儀会場の一休館に到着。

IMG 8295

 昨夜の雨で路面はウェットだけど,晴れてマスがな〜〜・・。

 7時45分から出棺経。そして,最後のお別れ。そして,斎場へ。親父の時の記憶が蘇る。最後の焼香をして,点火。こうしてまた知った人が煙になって天に昇っていった。合掌。

IMG 8298

 9時半頃に伯母に挨拶して斎場を抜け出す。午後からの葬儀と法事には女房に出てもらう。9時頃に米沢を出たというメールが着信。今朝の米沢は除雪車が大暴れして,重い雪の塊をたくさん残していったとか(笑)。また,おっさん付きのスノーダンプの活躍するシーズンがやってきた。

 無人の実家に立ち寄り,着替えをしてから帰路に就く。4号線で福島経由のルートも考えたけど,面白そうなのはやはり七ヶ宿越えだろう。男だったら,二者択一の場合には困難な方を選べと教わった(違:笑)。

DSCF2041

 実家近くの小川のほとりから西の方を見れば,...ああ,またこの景色だ。西の山の陰から伸びる輪郭のはっきりしない筋状の雲。奥羽山系を超えた辺りは季節風が吹き,荒れた天気になっているに違いない。

DSCF2042

 折角なので,途中で写真でも撮りながら,...。碧玉渓である。雪景色もなかなか味がある。

DSCF2044

 すっかり葉が落ちた今の時期でないと見ることのできない滝が見えている。

 次第に道端の雪の量が増えてくる。

DSCF2049

 七ヶ宿ダム

DSCF2051

 七ヶ宿ダム(これでもかと,..)

DSCF2053

 ああ,とうとう,こんな感じに,...。

DSCF2054

 除雪車もフル稼働。

DSCF2058

 雪だよ,雪。

DSCF2059

 ちょっと今の時期にしては多いんじゃないのか?

 とまあ,雪景色を楽しみつつ,車の微妙な横滑りも楽しみつつ,湯原宿まで来た。あれ?前方にトラックがたくさん停まっているんだが,..?前の車から運転者が降りて,トラックの運ちゃんと話をしている。こちらも降りて,話を聞きに行ったら,ちょっと先でトラック同士がぶつかって道がふさがっているらしい。ついさっき事故ったばかりの様子で,レッカーとかを待っていたら何時間掛かるかわからんとか。ゲゲゲ・・・。やばい!1時前には置賜総合病院に着かないといけないんだけど,...。頭に浮かんだ代替ルートは,七ヶ宿のダムまで戻って,小坂峠から国見に抜けて,高速で福島まで走り,そこから R13 で米沢入りというもの。しかし,どう考えても多少は遅くなる。困ったなぁと思いつつ眺めていて,場所がこのちょっと先なら湯原宿の町中を抜ければ迂回できることに気が付く。もし,事故が,R113 への合流ポイントよりも高畠側なら万事休すだが,...。

 バックして,宿場に入る道へ突っ込む。雪で車一台がようやく通れるほどの道幅しかない。道端では,お年寄りがスコップやらで必死の雪掻き作業中。お疲れさまです。この道幅では,大型トラックでの迂回は難しいかも知れない。前に停まった車の人も付いてきた。町中を抜けると,問題なく R113 に合流。よかった〜〜・・。

IMG 8306

 二井宿峠のトンネルを抜けた辺りは,この様である(笑)。

DSCF2061

 12時過ぎに置賜総合病院に到着。結局,大分早く着いてしまった。時間が早いけど,採血,レントゲンまで済ませて,MRI 待ち。1時半頃から MRI 検査。あの騒音の中,すっかり寝込んでしまう。2時過ぎに診察。問題ないらしい。運動も「やり過ぎない」という条件ですべて OK とか。

IMG 8309

 これが MRI 画像。上が今日のもの。下が術前に撮ったもの。術前の画像で,辷り症によって,脊柱管が狭窄して,脊髄が完全に圧迫されているのがわかるだろうか?これが,手術によって,ユルユルにされて上の状態になった。他の部分よりも広い(笑)。きちんと圧迫がとれていることを確認。でも,画像を見た感じでは椎間板ヘルニアみたいにも見えるなぁ。もっとも,それもあったんだけど。ずれて押している部分は削ってあるようだ。さらに,腰椎の隙間が大分広がっている。これは,わざと広げたと林先生が言っていた。痛みも完全に消えたわけではないけど,術前に比べれば全く質の違う痛みだし,その程度も大したことがない。昨年の暮れに決定的に悪化してから,親父のこともあって,入院するというわけにはいかず,痺れが出てからも1年近く放っておいたからなぁ(苦笑)。まあ,何はともあれ,あとは長年に渡って痛めつけてきた神経が回復するのを待つことにしよう。

 女房の方は福島経由で5時前に帰宅。さすがに,R13 は除雪は完璧だったらしい。ローラーでも踏もうかと思ったけど,なんだか面倒になって軽く呑んでしまう。

2014年12月 2日 (火曜日)

重さと運動と天気12/02/14

 起床は5時。外は雨。そして,白いものが混じるようだ。朝の体重は 72.5kg とアベノミクス万歳!最近,なんだかむしゃくしゃすることが多く,帰宅後どうしても呑んでしまう。なんだか,昨年手術した影響なのか,胃の辺りもシクシクと痛むし,..。

DSCF2021

 降ってきたな。今日は午後から早退して実家方面に。伯父の通夜に出席する。夕方に峠越えがあるのだが,..憂鬱だ。で,今夜は実家泊まり。そんなわけなので,ワン公の世話をしておく。明日は,火葬にまで顔を出して,その後は戻って病院で検査。明日の峠越えの方が憂鬱かも(苦笑)。

IMG 8282

 あ〜,積もって来やがった。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 94rpm で。

ーーーーーーー

 午後2時過ぎに早引けして帰宅。もろもろ準備して3時少し前に実家方面に向かってゴー。市内でも,次第に雪が積もり出している。七ヶ宿経由が些か気になるが,まあ多分大丈夫だろう。

DSCF2022

 二井宿峠手前もこの程度だったんだけど,...既に除雪車が稼働していた。

DSCF2033

 折角だから,七ヶ宿ダムなどを眺めてから,...。

 5時過ぎに伯父の通夜会場である,丸森町の一休館に到着。お袋やら妹夫婦と合流。6時から通夜。約40分ほどで終了。その後会食してから,8時過ぎに実家着。軽く呑んでから就寝。

2014年12月 1日 (月曜日)

重さと運動と天気12/01/14

 起床は6時過ぎとかなりの寝過ごし。いくら老い先が短いからといっても,無理をしてるとさらに短くしてしまいそうなので,4時に目覚めたのだが二度寝した次第。朝の体重は 72.3kg と出て,もしや体重計が壊れているのかも?と疑ってみたり。

IMG 8277

 これが本日からの週間天気予報である(泣)。なに,この最低気温 -7℃って,...。しかも,伯父の通夜に行ったり,病院に検査に行ったりと峠越えをしないといけないのに,...。いきなりの真冬日宣言に正直萎える。

DSCF1999

 もう,「山が三回白くなったら里にも雪が,..」なんていう古老の話は過去のものになったらしい。いきなり吹雪かも。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 100rpm で。

ーーーーーー

 雑用とか学会仕事とかで一日潰れた。昼休みを使って au のモバイルルータの解約に出かけた。今月中に解約すると解約料がかからんということだったので。それにしても,徳町の au ショップのおねいさんの応対が行き届きすぎて,引いてしまいそうなレベル(苦笑)。

 ついでなので,隣の本屋に立ち寄って,一冊購入。

IMG 8281

 なにやら,これでエッセイスト賞みたいなものをもらっているとか(驚)。さらに,短い時間でコツコツと勉強しているのが,...

IMG 8280

 この本。本格的な山は難しいけど,できれば間近で山の写真を撮りたいなぁと思ったりして。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »