2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の44件の記事

2014年11月30日 (日曜日)

重さと運動と天気11/30/14【伯父の訃報届く】

 起床は5時半頃。なんだかんだとやってたら,電話が鳴る。実家のお袋からで伯父が昨夜0時半頃に息を引き取ったとのこと。今日は女房と一緒にお焼香に行ってくる。

 取りあえず,気晴らしに,カメラ抱えて20分ほどママチャリポタリングなどを,...。

DSCF1937

DSCF1955

 鉄道風景写真を2枚ほど(笑)。

DSCF1958

 散歩人と霧。西吾妻山は厚い雲に隠れたまま,...。

 9時少し前に伯父の家に向かう。道々,写真など撮りつつ,...。高畠辺りは濃い霧に覆われ,面白い景色が見られた。

DSCF1961

 高畠一中の桜並木を眺めてみた。

DSCF1966

 濃い霧に覆われた高畠盆地を二井宿の峠(二つのトンネルの間の部分)から眺めてみた。

DSCF1968

 小雨の降っている小原渓谷(碧玉渓)を崖の縁から眺めてみた。

 11時過ぎに丸森の舘矢間の伯父の家に到着。伯父の顔を見て焼香した。通夜は2日で葬儀は3日とか。3日は病院での検査が入っていて外せないので,伯母に通夜のみ顔を出すことを了解してもらった。長居しても,役に立たないし,邪魔になりそうなので昼頃に伯父の家を辞去。

DSCF1973

 阿武隈川の流れなどを眺めてみた。

 実家にも立ち寄らずに帰ることにして,いつもと違う道をチョイス。自転車ではよく走っている道で,田舎の風情が堪らないエリア。

DSCF1977

 隈西広域農道 の唯一の信号を左折したところの「小田小学校(おだしょうがっこう)」(笑)。誰かが,中田中,高田高,大阪大もあるねと,..(笑)。

DSCF1979

 途中,見事な竹林を背負った農家を見た。こういう竹林は,山形では見られない。雪の重みで折れてしまうからだろうか?

DSCF1980

 ハッとするほど見事な家があったりして,本当に面白いエリアである。県道24号を走って白石へ。

 昼飯は,もう何十年も通り過ぎてきた,ここで,...。

DSCF1981

 「うーめん番所」である。JR の CM で吉永小百合さんが来られたところである。まあ,味はあっさりしたもので,あんなものだろう。

 で,うーめん番所で見たパンフに触発されて,片倉小十郎のお墓を見ていこうということになった。これまた,何十年も通り過ぎてきたところ。

DSCF1986

 初代から十代まですべての墓がある。

DSCF1984

DSCF1988

 全体の配置は,こんな具合。

DSCF1987

DSCF1994 2

 これが中央にある初代のもの。

 あっちゃこっちゃ見て回ってしまったが,まあ,これも伯父がくれた機会と思うことにしよう。3時少し前に帰宅。

2014年11月29日 (土曜日)

重さと運動と天気11/29/14

 起床は5時半。外は雨。しかも,ザーザー降りだ。ワン公を連れ出して少しだけ歩かせる。朝の体重は 72.8kg と大増量と,人生は不思議に満ちている(笑)。

DSCF1898

 昨夜,霧の中で街灯を写したときに,赤いのがあって,何かな?と思っていたので雨の中確認に出てみた。やはり,赤みがかっている街灯がある。近づいてみると,LED 街灯だった。

DSCF1899 2

 まともに写してみたら,同心円上にハローみたいなものが出てなかなか面白い。そして,雨線に光が映えて,これもなかなか面白い。やっぱり,暗いときの撮影はいい意味で期待外れなところが面白い。本当に,最近は明るいときに写真撮らなくなってきた(苦笑)。

 雨がザーザー降っているが,何か面白いことないかなと,傘差してぶらぶら歩く。仕事やらなにやらのことなども頭の中に浮かんでは消えて,...。

DSCF1906

DSCF1909

 面白い感じでガスが掛かっていた。モノクロ+R フィルターのフィルムシミュレーション。これは JPEG の撮って出しをちょっとコントラスト上げたもの。FUJI のフィルムシミュレーションの秀逸さがわかる。

DSCF1910

 これも同様。なんだか,これからの季節,モノクロ写真ファンになってしまいそうだ(笑)。

DSCF1912

 赤は ASTIA が見た目に近くていいかも。

 昼頃に雨が上がって少し空が明るくなってきた。ちょっと欲しい本があったのでママチャリで本屋まで。目的の本+アルファを仕入れて帰宅する頃,晴れ間が広がって,さらに山には微妙なガスのベールが掛かっていて面白そうな景色になっていたので,カメラぶら下げ,ママチャリポタリングに出かける。

DSCF1916

DSCF1925

 遠山辺りに,ドコモの高速通信の基地局が建設中。

DSCF1928

 今年は生け垣を少し切ってしまったようで,長さがスケールダウンした,雪囲いマスターの作品(笑)。

DSCF1930

DSCF1931

DSCF1933

DSCF1934

 メガソーラーのための気象観測ではないかとの憶測もあったが,...。確かに,この辺りの田んぼは稲作を休んでいる。

ーーーーーー

 帰宅してからローラー75分,33km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 rpm 前後で。テレビを見ていたら,関東地方では昨年の11月に放送したとか言う,道の駅を繋いで駅伝形式で走るという番組をやっていた。茨城辺りから会津若松まで。で,ローラーを回しながらボケーッと観ていたのだが,出てくる道の駅のほとんどをブルベで通過していたようだ。画面を見ながら,「ああ,この道も走った!この道の駅にも立ち寄った!」と叫ぶ始末。で,夜中に通過したときのことなども含めて懐かしく思い出した次第(笑)。

ーーーーーー

DSC 0361

 月面Xなどを撮影してみた。

2014年11月28日 (金曜日)

重さと運動と天気11/28/14

 起床は5時半。昨夜は12時過ぎに撮影から帰ってきて,あまりにもドロドロになった女房の車を洗車し終えたのが1時少し前。それから,たまたま戻って来ていた我が家の弘前駐在員と軽く一杯やって寝たのが3時頃。正直,八つ当たりしたくなるほどに眠い。朝の体重は 71.3kg となぜか減る。まずは,老犬介護業務(笑)。その後,朝一講義の予習。さすがに,眠いのと時間がないので朝ローラーはなし。写真もなし(笑)。

 昼に帰宅して,今日は仙台に移動して友人と呑むという弘前駐在員をバス乗り場まで「運ぶ」。今日は昼過ぎまで霧が残っていた。

DSCF1874

 これだけ濃くてしつこい霧は今シーズン初めてだな。

DSCF1878

DSCF1877

DSCF1879

 濃いぜ,霧が。午後になっても晴れなかったし。

 夕方になって青空が見え始めたなぁと思ったら,帰宅する頃にはまたガスが,...。昨夜のような「絵」が今夜も撮れそうだけど,今夜は女房が次女の高校のクラスの PTA 懇親会とかなので,お休みかねぇ(笑)。

DSCF1883

 今夜もまた濃霧。山の上に行きたい気分もあるけど,...

2014年11月27日 (木曜日)

【星景写真】今シーズン一番の濃霧に覆われた米沢盆地(X-T1 の星撮り特性)

 友人を乗せて,10時少し前に愛宕神社到着。登り始める前から,平地ではかなり濃い霧が発生していたが,愛宕神社から眺めると,北の方はそこそこ霧に覆われているものの,まだまだまばらな状態。そこで,まずはポタ赤を設置して,オリオン座やらカシオペア座やらを撮る。今日はあまり時間もないので X-T1 の星撮り特性のチェックに専念。なので,カメラは D600 と X-T1 の2台のみ(いつもなら星撮り専用の改造カメラ D3200 も持ち込むのだが)。

DSCF1836

 冬の大三角は,左が米沢市の光害でつぶれているが,破綻のないつぶれ方とでも言うか,雰囲気として悪くないような感じがする。FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 15mm, F2.8, ISO1600, 90sec, SkymemoRS でノータッチガイド

DSCF1847

 ISO 3200 にしても,十分使えるようだ。以前のテストで,さすがにISO5000 ではざらつき感はでたが,気になるレベルでもなかった。FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 15mm, F2.8, ISO3200, 60sec, 4枚コンポジット, SkymemoRS でノータッチガイド

DSCF1843

 夜景と星を撮るために仕込んだ D600 を撮影してみる。ポタ赤でガイドしているので,星が止まって街の灯が流れている。FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 15mm, F2.8, ISO1600, 40sec, SkymemoRS でノータッチガイド

DSCF1856

 ぎょしゃ座からおうし座付近。少しズームしてみたが,どうもピント調整が甘かったようで,星が変な形でいびつになった。でも,カリフォルニア星雲も比較的濃く出ているし,赤性能は悪くはなさそうだ。FUJIFILM X-T1, 24mm, F3.2, ISO3200, 100sec, 4枚コンポジット,SkymemoRS でノータッチガイド

DSCF1861

DSCF1862

 おふざけで夜景と星を撮影中の友人を撮ってみた。これはこれで悪くない。

DSCF1869

 冬のダイヤモンド。マウントアダプターで Sigma Diagonal Fisheye 15mm, F2.8, ISO3200, 60sec, SkymemoRS でノータッチガイド

DSCF1871

ペルセウス座,アンドロメダ座,カシオペア座。マウントアダプターで Sigma Diagonal Fisheye 15mm, F2.8,  ISO1600, 125sec, SkymemoRS でノータッチガイド

DSC 0306

DSC 0360

 厚い夜霧ですっぽり覆われた米沢市外。右には木星としし座の大鎌と左には立ち上がりかけた北斗七星。

Unkai hosibosi4

Unkai hosibosi

 上が,40sec 露光の30枚の比較明合成,下が40枚の比較明合成。

重さと運動と天気11/27/14【仙台へ】

 起床は3時半。なにしろ,昨夜は9時過ぎには寝たのである。おかげですっきりした目覚め。朝の体重は 72.3kg と相変わらずのインフレ状態。外は降ってはいないものの,またすぐに降り出しそうな天気。ちょっと明日の講義の準備をしたり,本を読んだり,Facebook を眺めたり,コーヒー啜ったり,..。で,ワン公の世話をしてから少しだけママチャリを漕ぐ。

DSCF1827

 朝の斜平山。ガスが掛かって,上半分は見えず。今日は仙台へ。

ーーーーーー

 出かける前には忘れずにローラー12分,5km。勾配負荷3%m,ケイデンス 60 - 92rpm で。汗がジワッと出た辺りで終了。やや,欲求不満なり。

ーーーーーー

 8時半ごろに米沢駅前のバス待合所で放流される。9時のバスで仙台へ。本を読んでいてふと顔を上げると,栗子スキー場辺りで,そこは雪国だった(笑)。10時50分ごろに仙台の東北電力ビル前で下車。

IMG 8264

 仙台はいい天気だった。なんだか,悔しい。以前も会議やら講演会で使ったビルへ。入り口付近で秋田大からのご一行様と合流(笑)。

IMG 8266

 11時半から会議で,午後1時から講演を聴いて,6時少し前から懇親会へ。どうしようかといろいろと考えた揚げ句に,ビールはやめておき,6時半過ぎのバスで帰米へ。懇親会の費用がもったいないぜ。こんなことなら欠席にしておけばよかった(苦笑)。

IMG 8267

 もうすぐ上弦の月だ。

 8時半頃に帰宅。折角がんばって帰ってきたのに,なにやらガスが出てきた。

IMG 8269

 街灯は天然の拡散フィルタ越しの状態に,...。

 いろいろと考え,結局,友人誘って機材積んで愛宕神社まで出かけたとさ,...(笑)。詳細は別便で(大笑)。

 

2014年11月26日 (水曜日)

重さと運動と天気11/26/14【初雪?】

 起床は4時少し前。昨夜は9時過ぎに就寝。すっきりと目覚めた。外は雲が厚いものの,降ってはいない。朝の体重は 71.9kg と相変わらずの高値安定。しばらく,ウダウダして5時頃にワン公を外に連れ出す。その後,6時少し前にカメラぶら下げてママチャリで出動。

DSCF1817

DSCF1818

DSCF1819

DSCF1820

DSCF1822

 先日乗った,米坂線下り始発列車坂町行き@古志田第一踏み切り。だんだんと撮影条件が厳しくなってきている。今朝など,ISO6400 でギリギリ。列車通過後,次第に明るくなる農道をママチャリでぷらぷらしてたら雨がザーザー降ってきたので急いで帰宅。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 110rpm で。ケイデンスが高くなっているのは,今朝は 1 min work + 1 min rest のインターバルを5本入れたから。Work のケイデンスを 100 - 110 rpm にして, Rest のケイデンスを 85 - 90 rpm にした。5本目は少々しんどかったが,まだまだ限界まで追い込んでいない。段々と負荷を上げていく所存。来年の春先には,懐かしの丸森の耕野付近の坂道徘徊を始めるぜ(笑)。

ーーーーーー

 午前中は雑誌会。凍結濃縮とか銀ナノ粒子の形成機構だとかをお勉強。午後からは演習。今日で最後。

 実家方面の伯父はなんとかまだ持っているらしい。時間の問題ではある様子。葬儀などが来週の中頃になってしまうと少々困ったことになるなぁ。

 夕方,冷たい雨に白いものが混じり出した。とうとう来たかぁ〜〜〜・・・

IMG 8255

2014年11月25日 (火曜日)

重さと運動と天気11/25/14

 起床は6時。寝過ごした。外はどんよりして,パラパラと降り出した様子。朝の体重は 72.3kg とここ数日の不摂生を現した数字。今日は実は土日に学会に参加した「振替休日」なるものにしてある。が,完全に休めるはずもなく,せめてもの抵抗に午前中くらいはダラダラしたいものだ。

 ここ数日,あまり構ってやらなかったワン公の世話をする。7時頃になって,ちょっとだけ線路向こうまでママチャリを飛ばす。雨が降り出してきた。

 こういう天気の日は,山を眺めてもカメラを向けたくなるような景色は目に入ってこない。だが,しかし,どんな景色からでもなんらかの「美しさ」のようなものを抽出できなければならないような気もする。それは,どんなにつまらないテーマであっても,切り口次第で面白い側面を見せてくれる「研究」にも通じる。てなことを考えて,ちょっと数枚撮ってみた。

DSCF1806

DSCF1804

DSCF1807

 なにに「美しさ」を感じたのか伝わらないとダメな写真ということに,..(商売はいったいなんだ?:笑)。三枚目に左右の山頂に「ピンピン」と杉の木立が見えているところが,愛宕神社(左)と羽山神社(右)である。何しろ近い。どっちが古いのだろうか?

ーーーーー

 午前中に独抜きローラー67分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 87rpm で。ジワッと汗を流す。腰に違和感はなし。

ーーーーー

 午後から雨の中職場に赴く。書類関係を片付けて,明日の演習の準備。学生が質問に来たが,「どの式を使えばいいのか?」との質問に少々辟易する。「オレは,君がどの式を知っているのか知らない」と応えているが,...。根本的な理屈は,財布の中身と同じで,使った額=減った額,である。自分の経験と座学での知識をリンクできないと,この先,社会人として技術者として生活できないかも知れないぞ!(苦笑)

2014年11月24日 (月曜日)

【写真】おっさんの昼活(笑)

 伯父が亡くなったとの知らせがいつくるかと気にしながらの休日。朝の新聞に JR の忘れ物を販売するとの広告が入ったので,女房と行ってみた。米織り会館の裏手の建物だったが,いやはやその品物の多いこと。しかも,まあ,傘とかコートとかならわかるが,靴を忘れるというのはどういうんだろうか?酔っぱらって靴を脱いで寝込んでしまい,降りる駅について慌てて裸足で飛び出したとか,...。デジカメなども古いコンデジばかりだった。ライカの奴にちょっと興味を惹かれたけど,バッテリーの充電器やら説明書とか考えると面倒になった。で,買ったのは,トレッキングポールを2本。2千円だった(笑)。

IMG 8241

 ついでに米織会館の資料館を見学。米沢に住んで長いのに,ここは初めてだった。おばさんが説明してくれて,なかなか面白かった。

IMG 8243

 その後,ようやく新装やまとやでラーメンを食ってから帰宅。味は元のままだったな(笑)。

 午後から腹ごなしに斜平山の尾根道の散歩に出た。折角買ったポールを使ってみたいというのがその動機(笑)。

 地蔵園から登り始めて,羽山神社の参道へ。

DSCF1751

 途中の祠はしっかり雪囲いされていた。1月にはこの雪囲いが雪の上にわずかに顔を出すくらいまで雪が積もる。

DSCF1752

 そういや,積雪期以外で,ここに登ってきたのはずいぶんと久しぶりだ。さすがに雪がないとえらく楽だし,登坂スピードもかなり速い。手前の広葉樹の巨木が折れてしまっている。結構,どっしりとしたいい樹だったのに。

DSCF1755

 ここからは,北の方に月山が見える。そんなこともこの場所に神社を造った理由なのかね?

 ここからは「峰の道」を通って,愛宕神社まで行く。

DSCF1756

 峰の道からは祝瓶とか大朝日が奇麗に見える。

DSCF1760

 さっきまでいた羽山神社の林が見える。

DSCF1761

 愛宕神社到着。東屋ではハイカーが休憩していた。羽山神社ほど木々に囲まれていないせいか,こちらはがっちりと雪囲いされている。それにしても,同じ山のそれほど離れてもいない場所に二つの神社があるというのは何か理由があるのか?

 ここからの景色はそろそろ食傷気味なので,適当にスルーして先を急ぐ。

IMG 8247

 鎖場なんてものもあるが,多分,お年寄りのためのもの。そして,多分,この鎖場を登ったところが一番景色がいいと思う。

DSCF1768

 こんな感じで米沢市のかなりの部分が見渡せる。

From nadera top

 ちょっと三枚ほど繋いでみた。大朝日から蔵王,天気が良ければ月山なども一望できる。

DSCF1783

 で,スカイツリー到着。飯豊方面は逆光になっているし,うす雲が張り出していてほとんど見えない。

DSCF1781

 栂峰の辺り。この先まで行ってもテレビ塔で詰まらないし,笹野観音側に降りると帰り道が長くなるので,尾根道をUターンして七曲がりを降る。七曲がりは,いばらとワラビのホダで,いわゆる草茫々状態。来年もたくさんワラビが採れるなぁ(笑)。

DSCF1797

 途中,見上げれば,こんな景色が,...。この松の木(だと思うけど)はなんて言ったかな?山にぽつんぽつんとある明るい茶色の樹なんだが,...。

 リンゴ畑まで降ってきたら,なにやらおかしなものが造ってあった。

IMG 8251

 これが噂のドッグランなのか?それにしても,何故,この場所にドッグランなのか理解に苦しむ,...。愛宕小学校跡地はすっかりパークゴルフ専用の公園になってしまい,「多目的」ではなくなった。正直言って,もはや,好きな場所ではなくなった。

IMG 8252

 愛宕コミュニティセンターの近くの田んぼに気象観測所が設置されていた。う〜む,何を意図したものか,..?

 そんなこんなで3時間ちょっとの斜平山の散歩を楽しんだ。でも,この程度では運動した気にならんなぁ(苦笑)。

【写真】おっさんの朝活・その2

 今朝は愛宕神社まで登ったわけだが,ちょっと違う写真を撮っていた。

DSC 0272

 こんな写真である(笑)。撮り鉄ではないが,鉄道を景色のパーツに見立てた写真は結構好きなのである。

DSC 0268 2

DSC 0273

 白黒にして,レトロな雰囲気を出してみたが,如何だろうか?

重さと運動と天気11/24/14【おっさんの朝活・その1】

 起床は5時半。あらま,寝過ごしたよ。ちゃっとワン公の世話をしてから,車に機材を積んでまた今日も愛宕神社まで出かけてみた。少し時間が遅く,御成山の展望台の辺りで,朝焼けの時間になった。

DSCF1705

DSCF1706

 北の方からジワリジワリと朝霧が伸びてきている。

 愛宕神社に向かう途中の西川が開けたところで飯豊山を眺めてみる。そこそこ奇麗なので朝日で赤くなるのを待つ。

DSCF1712

DSCF1713

DSC 0264

 そこそこ奇麗な飯豊が眺められたので満足(笑)。ここで時間を潰したので,..

DSCF1719

 愛宕神社に着いた頃には陽が昇っていた。

DSCF1722

 街の半分が朝霧に覆われている。あまり,惹かれなかったので,早々に撤収。

DSCF1730

 途中で,大朝日やら祝瓶に引っかかり,その先でまた飯豊山に引っかかる(笑)。

DSCF1732

 木々の間から覗いてみたり,..

DSCF1736

 縦構図で撮ってみたり,..

Iide

 4枚ほどを繋げてみたり,...。そんなこんなで時間を潰したら,下界はすっかり濃い霧に覆われていた。

DSCF1742

 柿の木と雪菜。

2014年11月23日 (日曜日)

重さと運動と天気11/23/14【学会二日目】

 起床は6時。あまりコンディションは宜しくはない。さらに,昨夜呑んでいるときに女房から,伯父が危篤らしいとの知らせが入り,今日は朝一で帰米し,そこから実家方面に行かねばならん。考えてみれば,今日は列車と車で東北の日本海側から太平洋側まで横断するのかと,些か,憂鬱な気分になる。シャワー浴びて,食事して,8時頃にチェックアウト。

DSC09652

 もう少し居たかったが,仕方がない。学会自体は,テーマの少々偏っているような感じで,興味を惹かれるものが少なく,あまり未練はなかったんだけど(苦笑)。

DSC09655

 8時43分発の快速べにばな。米沢まで乗り換えなしで行ける。それにしても,撮り鉄と呼ばれる種族の多いこと。みんな,いいカメラを持ってザックを背負ってホームをウロウロしている。なぜか,年格好は違っても,同じようなオーラというか雰囲気を身に付けているのが面白い。べにばなのドアが開くと,おっさんの撮り鉄だか乗り鉄だかが,すごい勢いで座席を確保し,カメラをセットしたり,時刻表みたいなものをチェックしたり,おもむろにビールを飲み出したり,...。なんだか,気味が悪い。

 「べにばな」という列車に乗ったのは,もしかしたら修士1年の時以来かも知れない。初めて参加した学会が,修士1年の時に新潟で開催された学会だった。で,終わって帰るときにみんなで乗ったのがべにばなだった。当時,べにばなは新潟〜仙台間で運転されていて,そのせいで,東北大の先生方や学生も多く乗っていた。そして,当時は車内販売も行われており,時折売り子さんが来ては飲み物などを販売していた。同じ車両に乗られていた,今は亡き大谷先生が売り子さんが来るたびにビールを買い占められて,車両内の先生方や学生に振る舞ってくれた。偉い先生であることは知っていたので,恐縮しつつご馳走になったことを今でも覚えている。ああいう先生は今はいなくなったなぁと,べにばなの車窓からの景色を眺めつつ,懐かしく思い出したのだった。

DSC09668

 昼前に西米沢駅に到着。自宅に戻り,すぐに車で実家に移動。

 途中で何か食べていくかということで,七ヶ宿の蕎麦屋に入る。

DSCF1689

 「山里のそば まるいち」である。

IMG 8232

 なかなか美味しゅうござった。

 午後2時頃に,伯父の入院先の県南中核病院に到着。ここに来るのは,親父の入院以来である。もう,来ることはないと思っていたが,..。伯父はいわゆる重症患者の病室にいた。この前に会ったのは,一月くらい前だろうか?大分痩せてはいたが,まだ動けて食事もできたのが,今は見る影もなく,今すぐに,目の前で亡くなっても少しも不思議ではないような状態。昨年の暮れだったかにわかったときには,もうかなり転移が進んでいて手の施しようがない状態だったらしい。しばらく病室にいたが,何も言葉をかけることができなかった。それにしても,ここ数年で,自分の父親も含めて伯父伯母が立て続けに亡くなっていく。そういう年回りなのかも知れないが,少々重なりすぎだろ。

 お袋が伯父の家で片付けをしているというので,病院から向かう。伯父の家での掃除を少し手伝ってから4時半ごろに帰路に就いた。伯父の家が丸森なので,R349 を通り,国見から小坂峠を越えて小原に出るルートを選択。

DSCF1696

 折角なので,小坂峠から国見町の夜景を撮影。三脚がなかったので,手持ちで撮影した。三脚があれば,夜景と星々が撮れたのだが,..(苦笑)。

 7時頃に自宅着。

2014年11月22日 (土曜日)

重さと運動と天気11/22/14【学会初日】

 起床は1時半過ぎ。起きてしまったので,仕方がないので,車に機材を積んで愛宕神社まで登ってみる。着いてみれば,薄曇りで星は見えないし,ガスも掛かっておらず,彩色の雲海も見えずで,モチベーションがシオシオのパー。

DSC 0258

 でも,まあ,ここに来た証拠くらいは残しておくべく数枚抑えておく。

DSC 0262

 かろうじて少しだけ星が見えた頃合いに一枚抑えておく。

 詰まらないので,早々に撤収。下ってきて,御成山の展望台から眺めてみるも,今一つ詰まらない景色で,さて帰ろうと思って振り向いたら,木々の間にたまたま雲が切れて奇麗なオリオン座が見えていた。

DSCF1680

 まあ,一応の写欲は満たされたような,...。

 帰宅して,飯食って,..

ーーーーーー

 朝飯後に4時半からローラー12分,5km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 90rpm で。

ーーーーーー

 シャワーを浴びて荷物を持って5時半に家出。米沢駅に下ろしてもらう。今日と明日は,新潟大学で学会。

DSC09608

 乗るのは,これだ!米沢駅発坂町行きの始発列車。暗いうちに発車した。

IMG 8187

 こんな景色を眺めつつ列車は走る。

IMG 8196

 奇麗な場所もたくさんあったけど,走る列車からの撮影はなかなか難しい。宮本常一みたいな写真を撮りたいと思いつつ撮ったんだけど,どうにもこうにも,...

IMG 8201

 で,坂町到着。すぐに,こんな列車に乗り換えて新潟まで。

DSC09631

 新潟から越後線に乗り換えて,内野まで。そこからタクシーで新潟大まで。

IMG 8210

 到着。

IMG 8219

 11時から午後2時半ごろまでポスターセッション。

 終わったので,少し早めにホテルまで移動して,6時頃には食事に出る。

IMG 8222

 こんなところをフラフラと歩き回り,..

IMG 8223

 猫など追いかけつつ,新潟の夜は暮れていった。どうも,二軒目から以降は記憶が定かではない,...。

2014年11月21日 (金曜日)

重さと運動と天気11/21/14

 起床は5時少し前。ちょっと外を眺めると,東の空の低空にはガスが掛かってきているようだ。で,上空はクリアで星が輝いている。今日は朝一で講義もあるし,そのための予習などもあるので,おっさんの朝活にあまり時間は割けない。ちょいとあれこれ思案しつつ体重計に乗ると 71.7kg と,ま,こんなもんだろう的な数値。多分,これからガスが掛かって,予報通りに「濃霧」になるんだろう。その時に愛宕神社にでもいれば雲海に浮かぶ月齢28の細い月なんて絵も撮れるかも知れん,...が,まあ,よかろうと,自宅前から,ガスが掛かり始めた東の低空に浮かぶ細い月を撮る。

DSC 0251

DSC 0250

 月齢28の月を撮ったのは,もしかしたら初めてかも知れない。この後はガスが出てきて,何も見えなくなったので,おとなしく室内でお勉強タイム。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー25分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 93rpm で。先日亡くなられた高倉健さんを偲び,「八甲田山」を眺めつつ,...。

ーーーーーー

 朝一で講義。状態方程式で内部エネルギーとかエンタルピーとかエントロピーをどう計算するかを説明。昼に,駅までママチャリ飛ばして,明日の切符を買いに。ついでに,「北都匠」でワンコインの寿司ランチでもと思っていたのである。

IMG 8179

 こんな店である。入ろうとしたが,鍵がかかっていて入られない,...。

IMG 8180

 なんてこった。ヽ(´_`;)丿 あれ?でも,今日は21日のはず。1時過ぎに行ったのが敗因かなぁ。

 なんだかほかの店で食べようという気力も沸かなかったので,自宅に帰って昼飯。途中,大朝日や祝瓶が奇麗に見えていた。

IMG 8176

【星景写真】X-T1 の星撮り特性など,..

 昨夜は少しだけうたた寝した後で,外に出てみたら星が奇麗に見えていたので,ちょっとカメラテストに出かけた。先だって入手したマウントアダプターで, Nikon用の SIGMA 15mm, F2.8 DIagonalFisheye を取り付けた X-T1 で星撮りをしてみた。

 問題はピント合わせなのだが,F2.8 くらいだとマニュアルモードでも液晶モニタで,白いノイズのちらつきの中に星像が確認でき,なんとかピントを合わせることができた。

DSCF1653

 このカメラの特性なのか,バックグラウンドの色がとても自然な感じで出る。Nikon の場合には,色温度を調整しなければならないが,X-T1 の場合には調整不要である。

DSCF1648

 冬のダイヤモンドも光害まみれではあるが,おかしな色かぶりもなく,むしろ街中の星空という感じで悪くはない。

DSCF1673

 自宅前の街灯の脇で撮っても,こんな感じ。

Orion nissyuu

 少し短いけど,グルグルも撮影してみた。

 結果,なかなかよい星撮り特性のように思う。次回は,望遠レンズなどを使った場合に,ピントを合わせられるのかどうかを試してみたい。

2014年11月20日 (木曜日)

重さと運動と天気11/20/14

 目が覚めたら,炬燵で横になっていて,時刻は4時少し前だった。老い先短いので,のんびりと二度寝を楽しむ余裕はない。外を見れば,月齢27くらいの細い月が東の空に浮かんでいる。それでは,...

DSC 0223

DSC 0236

 うす雲が掛かっていて,さらに露光時間の決定やらで,地球照がきれいに出るまで40枚ほども撮る羽目に(苦笑)。

 月が一段落したので,木星に向けてみたが,衛星が奇麗にでなかった。それではと,始発電車でも撮りますか。

DSCF1607

 ママチャリで農道をぶっ飛ばしていけば,こんな景色が目に飛び込んでくる。こりゃ,始発列車は月と一緒に撮れそうだ。

DSCF1618

 月と朝焼けと米坂線下り始発列車

DSCF1632

 朝焼け

DSCF1635

 うっすらと茜色の西吾妻山

 とまあ,朝の一時を満喫してから帰宅。ところで,X-T1 に付属していたストロボが見当たらない,...。どこに行ったんだろう?講義の参考にしていた専門書が見当たらない,...。どこに行ったんだろう?なんだか,失せ物が身の周りで増え出した感じ。洋書だから,買い直すと結構痛い出費に,...。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 63 - 95rpm で。

ーーーーーーー

 明日の講義の準備やら,明後日の学会のポスターチェックやら,昼には歯医者やら,会議やら,ポスターチェックやら,12月の福島での化学工学セミナーへの参加申し込みやら,...。そんなこんなで一日終了。お疲れさまでした。

【星景写真】久しぶりに星を見た,...

 昨夜帰宅後,外に出てみれば星がきれいに見えていた。ならばと,三脚と X-T1 を抱えて,星撮りに出てみた。

DSCF1601

 もう少し,きちんと構図を決めれば,冬の大三角が入ったね(苦笑)。これは,適当にピント合わせをしたが,そこそこ合ったようだ。

DSCF1605

 斜平山を含む西の空。秋の四角形がアンドロメダ姫を道連れに沈みかけていた(笑)。上の方にアンドロメダ銀河も小さく写っている。

 酔った状態で眺める星空も乙なものである。

IMG 8171

 そういえば,手持ちの Nikon の交換レンズを X-T1 に使ってみたくて,マウントアダプター(写真右の奴) Amazon 経由で買ってみたのが,昨日届いた。3千円弱という値段だったので買ったのだが,まあ,何とか使えそうだ(もっと高機能で高価なものがありそうだったけど)。ピント合わせが少々やりづらそうだが,星撮りがメインの理由なのでなんとかなると思っているのだが,...。

2014年11月19日 (水曜日)

重さと運動と天気11/19/14【卒研中間発表会】

 起床は6時。今日も寝過ごした。昨夜も本を読んでいたせいだ。こりゃ,読書というのも,いいのか悪いのか考えものかも知らん。朝の体重は 71.8kg とまあまあの数値。ワン公の世話の時に自宅前から眺めた朝焼けはなかなかいい雰囲気だった。

DSCF1568

 今日はいい天気になるのかなぁ,..と思ったのだが,...。

 ワン公の世話が一通り終わった後で,ママチャリを漕いで旅に出る(笑)。

DSCF1574

 斜平山が赤くなっている。手前は米坂線の線路。これも,まあ,鉄道風景写真と言えないこともない(笑)。

DSCF1575

 これも,まあ,...(笑)。

DSCF1580

 で,待っているうちにやってきた,米坂線下り2番列車。この時刻で,この場所ならいけるんじゃないのかという類いの絵が撮れたので,プチ満足(笑)。

DSCF1586

 大朝日岳に朝日が当たって,...

ーーーーーー

 朝飯後にローラー35分,15km。こう配負荷%,ケイデンス 60 - 94rpm で。途中で 100rpm 以上を1分半ほどキープ。この程度でも結構辛かったり,..。

ーーーーーー

 午前中は,細々した仕事をこなし,午後からは演習と卒研の中間発表会(ポスターセッション)で5時頃まで。やはり,腰が少々しんどい。

 終了後は打ち上げで,例によって「弁慶」へ。今日は優等生のごとくに10時過ぎに女房に迎えを頼み,11時前には帰宅。もっとも,その後で,また呑んだんだけどね,...(苦笑)。

2014年11月18日 (火曜日)

重さと運動と天気11/18/14

 起床は5時半過ぎ。外は雨は上がっているけど,すぐにまた降り出しそうな空模様。朝の体重は 71.1kg と水分が抜けたようだ。昨夜は,上田秀人氏の文庫を読み出したら止まらなくなって,午前1時まで掛かって読了。なので,少々寝過ごした次第。ワン公の世話を軽くしてから,ちょいと出てみる。

DSCF1536

 ほんの数分前までは赤い箇所が随分と開いていたのに,...(泣)。1分くらいで色が劇的に変化する。朝焼と夕焼けは,その場で1時間くらいねばる覚悟が必要か(苦笑)。

DSCF1537

 大朝日岳方面もうっすらと,..。

DSCF1545

 日課となっている米坂線の下り列車。これは二番目の列車。

DSCF1556

 北西からは輪郭のハッキリしない筋状の雲が張り出す。冬独特の雲である。これを観ると少々憂鬱になる。

ーーーーーーーーー

 朝飯後にローラー30分,12km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 85rpm で。

ーーーーーーーーー

【書籍】上田秀人と佐伯泰英

 2冊立て続けに読了。面白い。

IMG 8168

 この作者の文庫は,合わせて100冊を優に越えた。上田秀人氏が65冊,佐伯泰英氏が50冊弱くらい。帰宅して,数えてみれば,佐伯泰英氏は58冊だった。締めて,123冊か,..一冊650円とすると,...約8万円。@o@///

DSCF1558

 こんなになっちゃって,...。これ以外に数冊の電子書籍が,...(笑)。

2014年11月17日 (月曜日)

【書籍】ARCTIC ODYSSEY(アークティック・オデッセイ)遥かなる極北の記憶

 先日,酔っ払った勢いで購入した写真集。

IMG 8157

 素晴らしい。ボーッと眺めている。撮れそうで,撮れない写真というか,..。これ以上はないくらい凝縮した人生だからこその写真というか。それにしても,ホッキョクグマって奇麗だなぁ。こんな厳しいところで写真撮りたいねぇ(笑)。

重さと運動と天気11/17/14

 起床は4時半。どうせ,曇っているだろうと外を見たら,..星が出ている。仕方がない。行くか,..。朝の体重は 72.3kg とここ二日の不摂生にも係わらず大したことはない。

DSC 0168

 斜平山に沈んでいく冬の大三角とか,...

Higashi morning

 東の空の日の出前の様子とか撮ったけど,全く面白くない。もう少し厳しい条件下でしか撮れないようなものを撮りたいなぁと。

 一旦帰宅して,再び出かける。ほんの少し,小走り程度で駆けてみると,痛みはなさそうだ。

DSCF1507

DSCF1509

 米坂線始発下り列車坂町行を朝焼をバックにして,..。そうこうしているうちにガスが掛かってきた。

DSCF1521

 天空の城風味(笑)。

DSCF1523

 東の空の色。

 帰宅して朝飯食ったら,なんだか,怠くて寒気がして,..。少しだけ炬燵でウトウトしてから,..

ーーーーー

 毒出しローラー46分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 93rpm で。なんだか,おかしな苦しさがあるなぁ。どうも体調が良くないようだ。

 夕食後に毒出しローラー30分,13km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 程度で。

ーーーーー

2014年11月16日 (日曜日)

重さと運動と天気11/16/14

 起床は4時半頃。外を見たら,随分と久しぶりに 星が見えたので,ちょいと出かけてみた。

DSC 0160

 雲が多かったが,うっすらと冠雪した斜平山と冬の大三角などを久しぶりにカメラに収めてみる。正直,あまり面白くはない。

DSC 6740

 対角魚眼で冬のダイヤモンドなども狙ったが,アルデバランが雲に隠れてしまった。

 昨日の川崎行きに使った週末フリーパスなんてものがあるので,今日は酒田にでも行こうか,あるいは米坂線にでも乗ろうか,..なんてことを考えてみたが,なんだかいろいろと面倒臭くなってきて(いろいろとおかしな疲れもあったり),結局踏ん切り付かぬままにどの列車の時間も外して,最終的に引き物を置きに実家行きを選択。実は,実家に行くのも億劫でお袋に今日は行かないと電話したのだったが,でも,来週も学会などでまともに休めないようなので,今日行くしかないかと,..。

DSCF1454

 いよいよ,間もなく里にも雪が降りてくるなぁ。

DSCF1469

 西吾妻はすっかり冬の様相だ。

DSCF1459

 これに乗って,坂町まで行こうかななんて考えていたのだった(笑)。

 11時頃に実家に向う。小原渓谷辺りで,そこそこ奇麗な紅葉を見つけたので停車してみる。

DSCF1476

DSCF1475

 ここが渓谷だというのは何十年も前から知っていたし,何百回も通過しているはずだが,覗き込んだのは初めてかも知れない。「碧玉渓」とかいう名前だったような,..。

 12時半過ぎに実家着。仙台の妹夫婦も来ていて,どこかに飯食いに行こうと言う。近くに,中学の同級生が始めたとか言う産直のお店があって,そこが感謝祭だかお祭りだかで,飯も食えるらしいので行ってみるかということに,..。

DSCF1486

 同級生の「社長」は駐車場の整理係をしていた(笑)。手伝いに,もう一人の同級生もいて,随分と久しぶりに顔を合わせた。

DSCF1484

 こんなところで,牛丼とブタ丼などを食す。まあまあの味。特に,豚肉は柔らかくて美味かったな。きっと,この辺りで飼育された豚なんだろうと思う。

DSCF1487

 ヤギがいたり,..

DSCF1485

 カボチャコンテストなども,..。

 適当に買い物してから実家に戻り,少しだけ昼寝をしてから3時過ぎに実家を辞去。途中,七ケ宿で,「ピンピンころり地蔵尊」などという幟を発見して,チョイとだけ寄り道。

DSCF1493

 なんだか,立派なお寺に,..

DSCF1492

 それはあった。が,鍵が掛かっていて見られない。時間的に遅いのか?覗き込んだところ,小さな木製の仏像だったような。

DSCF1496

 途中,こんな景色を眺めつつ,夕方5時頃に自宅着。既に真っ暗。

 なんだか,身体に毒でも溜まっているような不快感があるので,ローラーでも踏もうかと思ったが,なんだか,いろいろなことが億劫になり,酒呑んでそのままウツラウツラ。風呂に入るのも億劫で,10時頃には寝てしまった。

2014年11月15日 (土曜日)

重さと運動と天気11/15/14【伯母の一周忌】

 起床は6時。外はザーザー降りの雨。もう,3日も降り続いている。いい加減にうんざりする。8時40分のつばさで帝都へ。

IMG 8139

 なぜか,激しく混んでおる。隣ではおっさんが大いびきで寝ている。

DSC09596

 県境は吹雪だった。

IMG 8145

 東京は怒りすら湧くほどの快晴だった。

IMG 8147

 川崎駅は相変わらずのカオスだった。

IMG 8149

 生臭坊主の息子はやはり生臭坊主だった(苦笑)。

 会食では散々酒を呑み,伯母の家に移ってからも酒を呑み,午後6時過ぎに東京駅へ。帰りの新幹線も空席全くなし。緑の席すらなし。仕方なく自由席へ。缶ハイボールを立ち飲みでしばきつつ,列に並んで,東京駅の夜景に見とれる。線路際で写真撮ってたら,駅員にアナウンスで注意された様子。

IMG 8154

 7時台の新幹線で帰米。

 帰宅後も軽く呑んだらそのまま寝落ち。なんだか,疲れた。

 

2014年11月14日 (金曜日)

重さと運動と天気11/14/14

 起床は6時。めちゃくちゃ,寝過ごした。4時半頃に「さ〜〜て!」と布団の中で背伸びした次の瞬間に落ちたらしい。外は今日も雨。朝の体重は 72.5kg と昨夜のご乱行の為せる業(笑)。憂さ晴らしに呑んだからなぁ。ワン公の世話をした後,山の様子を見に線路向こうに出かけてみた。

DSCF1401

 なんだか,見事に縦方向に二色に分かれているじゃないか(笑)。

DSCF1416

 兜山も初冠雪。次はいよいよ斜平山だなぁ。

DSCF1417

 今日は米坂線下り二番列車である。寝過ごしたのと,始発列車は暗くて撮り辛いので(苦笑)。

DSCF1425

 虹に向って走るなんざ,なかなか乙ではないか。

DSCF1432

 グルッと虹のアーチが架かったが,生憎画角が足らんかった。

ーーーーーー

 出勤前に血を巡らすためのローラー11分,5km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 95rpm で。遅く起きたのと朝一講義のために時間もなくて,..。

ーーーーーー

 朝一での講義。昨週の積み残しのノートだけで足りてしまった。フガシティーとフガシティー係数などを説明する。わかってくれたかどうかは全くわからないのではあるけど,...。

 昼に歯医者へ。金属の詰め物をして終了。来週は,歯のクリーニングだ。

FUJIFILM X-T1:

 文字通り「身を切って」買ったカメラ(爆:大笑)。最近,ガッツリと嵌り込んでいる。これほど面白いと思うデジカメは初めてかも知れない。なんて言うんだろうか,撮っていてとても楽しいし,手で持ってもていじっているだけでもとても楽しい。とにかく,絵が素晴らしい。最近の日記の写真は,ほとんどすべてがこれで撮ったもの(スカイツリーからの奴は Nikon のが大分入っているけど)。それにしても,毎年,「身を切って」カメラを買っている感じだ。来年は買わないで済ませたい(笑)。

IMG 8134

2014年11月13日 (木曜日)

重さと運動と天気11/13/14

 起床は4時半。外はザーザー降りの雨。出ていきたくない。朝の体重は 71.7kg と少し減る。ちょっとお茶など飲んでから,ワン公の世話。雨降りなので,トイレだけ(晴れてても,ほとんど歩かないのだが)。少し,テレビなどを眺めつつウダウダして,5時少し前に軽い散歩に出る。

DSCF1379

 今朝の撮ってみる,米坂線下り始発列車。今日は,古志田第三踏切にて。ちなみに,古志田第二踏切というのはないらしい。夜明けが遅くなって,さらに雨でどんよりしているので,ISO 5000 くらいまで上げないと,列車の画が止まってくれない。ブラブラと歩くが,ちょいと腰が痛い。

DSCF1386

 東の空がほんの少し赤くなっている。

DSCF1391

 線路脇のコンクリート製の枕木の在庫はなし。

DSCF1388

 奇麗に作業するものである。

DSCF1393

 昨夜は大活躍だった,軌陸バックホー。

DSCF1395

 上り方向を眺めてみる。

DSCF1396

 古志田第一踏切から斜平山を望む。大分,冬枯れ色になってきた。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 94rpm で。

ーーーーーー

 朝からずっと数式いじり。同じ内容からスタートして,ある数式を導出するのだが,やり方によって最終的な式の形が異なる。なんで,そうなるのかサッパリわからない。第一,大先生お二方の著書で式が異なっている。でも,導出してみれば,どちらも正しいような,..。ミステリーだ。4時間ほども格闘したが,結論が出なかったので,大学院時代の指導教官の著書に軍配を上げておいた(爆:笑)。

 雪の便りがボチボチと届く。白布の辺りも雪らしい。スカイバレーは閉鎖。我が家の弘前駐在員にところも雪らしい。喜んで,庭を駆け回るようなことはしなかったらしいが。米沢も,明日の朝辺りには,うっすら白くなった斜平山が拝めるかも知れない。いよいよ,冬将軍の足音が近付いてきた。

 そういや,今日,昼に風雨の中,昼飯食いに帰宅したのだが(お陰で膝から下がびしょ濡れになった),そのときに斜平山が黄色のアクセントで奇麗に見えていた。昼飯を食った後で,雨も小降りになっていたのでカメラ抱えて農道まで出てみた。

DSC 0157

DSC 0158

 きっとあと数日でこの色のコントラストも消えるに違いない。雨の中,帰宅して少しだけ得した気分になった(苦笑)。

【写真】軌陸バックホーの作業風景を見た!!

 昨日の朝,その前夜に近所を通る米坂線の線路の枕木交換が行なわれたことを知った。で,多分,「今夜もやるだろう!」との推測の下に,昨夜の11時頃に雨が上がっている頃を見計らって眺めに行ってみた。

 と,線路の方が明るくなっていて,何やら作業音が響いてくる。おお,やってるじゃないか!

DSCF1361

 初めて見た!

DSCF1363

 暗くて ISO を 3200 まで上げたけど,もっと上げた方がよかったな。どうしても,スローシャッターになってブレが出てしまう。白黒にしてみると逆に味が出るかもと思ったけど,それほどでもない。

DSCF1365

 古い木製の枕木を引き抜いたところ。

DSCF1362

 わかり辛いけど,引き抜いた古い枕木はバックホーの後ろに積上げる。

DSCF1367

 で,線路脇からコンクリート製の枕木を一本持って,引き抜いたところに差し込む。

DSCF1369

 位置合わせをして,線路とピンで固定する。これは 1m ほどの特殊な工具をピンにかけてテコのように体重をかけて引き倒すことで行われる。

DSCF1370

 適当にバラスを均して,あとは作業員が削岩機みたいなものを枕木の周囲に突き刺して振動を与えてバラスを圧密化して終了。

 しばらく眺めて,雨が再び降ってきたので撤収。それにしても,今年はいろいろなものが見られているなぁ(笑)。

【雑記】喪中ハガキの印刷

 昨夜,ようやく印刷を終えた。MacOS X Yosemite のアップデートでプリンタドライバが不具合を起こさないかと少々心配したが,杞憂だった。

IMG 8124

 やれば,すぐに終わるんだけど,なかなか取り掛かる気になれない種類の「雑務」ではある。 To Do リストの項目が,これで一つ減った。それにしても,昨年に引き続いて2年連続である。これを機に,年賀状そのものを無くしてしまいたい(爆

2014年11月12日 (水曜日)

重さと運動と天気11/12/14

 起床は5時少し前。外を見れば,どんよりした曇り空。朝の体重は 72.3kg ,..まあ,冬も近いし,自然の摂理だな。ワン公の世話を軽くしてから,ママチャリに跨がり,暗いうちから朝活動である。

 いつもの古志田第一踏切まで行くと,突然踏切の警報が鳴り出した。5時45分頃に回送の列車が通過するのである。びっくりして慌ててカメラを向けたけど,セッティングが間に合わずに暗闇にライトみたいなものしか写らず(苦笑)。

DSCF1337

 この時間の色合いが何とも言えん。この左の電柱の上のライトがえらく明るくて,星撮りにも支障を来すほど。

 今日は始発列車をどこで撮ろうかと思案しつつウロウロしているときに,踏切付近の真新しいキャタピラ跡に気が付く。まさか,...と思いつつ,線路脇にコンクリート製の枕木が置いてあるところまでママチャリを飛ばしてみれば,...

DSCF1343

 ガ〜〜ン,大分数が減っているがね!(昨日の写真と比較してもらいたい)昨夜,交換作業が行なわれたらしい。不覚,..。○| ̄|_

DSCF1347

 米坂線下り始発列車はやはり一両だったな。シャッタースピードを稼ぐために,ISO3200 で撮ったが,ノイズなどは気にならないレベル。

DSCF1350

 来週の土曜日は,これに乗って坂町経由で新潟まで行くのだ。

DSCF1356

 ぼんやりとシルエットが見える西吾妻山。

DSCF1357

 ほんのちょっと朝焼が,..。

DSCF1358

 何を燃やしているのか,煙りたなびく斜平山(笑)。

 帰宅して,本格的にイヌの世話。毛スキをしたり,居場所の掃除したり,マット洗ったり,エサの容器を洗ったり,..。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 93rpm で。

ーーーーーーー

 午前中は卒研のポスターチェック。話し言葉と書き言葉,言いたいことの表現手法,その他,...まあ,初めてのことだからしょうがない部分もあるけど,常に意識しないと向上しないこと事実。なので,少々きついもの言いになる。頑張れ,若者!!

 午後からは演習。講義を履修しないのに,履修できる演習ってのも如何なものかと思うけどね。まあ,僅かばかりの事柄でも,頭の片隅に引っ掛かってくれれば,ゼロよりもマシだろうとポジティブに捉えよう(笑)。

 演習後は,再びポスターチェック。なんというか,聞く人間に何を分かってもらいたいのかはっきりしない。多少厳密さを犠牲にしてもザックリとわかってもらうという姿勢の方が大事な場合がある。ふ〜,なんだか,疲れた。

DSC 6735

 帰宅したら,雲が切れて,初冬の夏の大三角が顔を出した。

2014年11月11日 (火曜日)

重さと運動と天気11/11/14

 起床は5時過ぎ。昨夜はちょっと呑んだら酔いつぶれて寝てしまって,懸案の喪中ハガキの印刷できず。というか,OS のアップデートしたので,もしかしたら,印刷できないなんてことも考えられる。今日はやらねば,..。朝の体重は 72.5kg と由々しき事態。レッドランプ点滅中。でも,内心では,どうでもいいことだと思い始めてはいるんだが,..。すべてのことは取るに足らない些細なことばかりだ。

 ワン公の世話をしてから,ママチャリ漕いでおっさんの朝活へ。

DSCF1292

 列車が来るまで,ちょいと暇潰し,..。踏切の警報が鳴り始めて,...

DSCF1302

DSCF1311

 今日も米坂線下り始発列車坂町行きを撮ってみる。今日は,バックに東の空を入れてみた。昨日は二両編成だとばかり思っていたんだが,一両だったのか。

DSCF1315

 枕木はまだ沢山線路脇に並んでいる。雪が降る前に作業する積もりだと思うんだけど,..。

DSCF1332

 日の出前の東の空の様子。こういう色合いが好き。そして,ベルビアのフィルムシミュレーションモードだと見た以上に奇麗に撮れるようだ。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 97rpm で。ローラーのおかずに昨年度のシクロクロス世界選手権を観た。ネイスとスティバールの一騎打ちに知らず知らずにケイデンスが上がる上がる,..。

ーーーーーー

IMG 8112

 一号館脇のイチョウが見頃だ。

2014年11月10日 (月曜日)

重さと運動と天気11/10/14

 起床は4時半。7時間近く寝た。(久々の)朝の体重は 71.7kg と,ダラダラしていたわりに,それほどでもない。5時頃にワン公を外に連れ出すと,雨は既に上がり,雲が大分切れている。西の方の空には雲の切れ間に月が見えている。雲の切れ間に明るい星が見えたが,あれはシリウスかな?

 折角の暖かい朝だったので,少し気晴らしに散歩でもしてみようと,カメラぶら下げて歩き出す。腰の調子だけど,嫌な痛みはないものの,なんだか筋肉疲労に似たような(え〜っと,説明し辛いんだけど,ちょっと窮屈な姿勢を長時間続けたときに感じるような類いの奴)痛みとも凝りとも付かないものを腰の周囲に感じるという状況。退院前よりも少しハッキリした痛みみたいにも思える。まあ,これもいずれは消えるだろうと楽観してるけど。

DSCF1257

 既に薄青くなった空を見上げてみれば,斜平山の上空の月の脇には冬の大三角がうっすらと見えている。これ手持ちで撮影(笑)。

DSCF1260

 東の空はこんな具合。

DSCF1275

 米坂線下り始発列車。5:57米沢発坂町行き普通列車。なんと,2週間後に,これに乗って新潟まで行かねばならん。

DSCF1288

 斜平山と残月を白黒で

DSCF1287

 栗子連山からの日の出の光で上半分がオレンジ色というか赤くなる西吾妻山

DSCF1289

 鉄道風景写真(笑)

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー28分,12km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 85rpm で。

ーーーーーーー

 昼休みに,女房に頼まれた印鑑証明を取りに,市役所までママチャリで往復。往きは基本下りなのに向かい風でなかなか進まん。帰りの方が楽だったかも。帰りは,郵便局で喪中ハガキを購入。今週中に出さねばならん。

IMG 8106

 帰り道にちょっとだけ覗いた上杉伯爵邸は庭木の雪囲いが急ピッチで進行中。

2014年11月 9日 (日曜日)

【写真】斜平山(なでらやま)スカイツリーにて,..

 昨日の朝に撮った奴で,少し他のも掲載しておこうかと思ったり,..。

DSC 0119

 スカイツリーのところから尾根伝いの方角を,...。左のちょっと背の高い木々の辺りが愛宕神社(だと思う)。

DSC 0121

 明け方の米沢

DSC 0140

 未明の飯豊山と沈み行く満月

DSC 0144

 上の画像から少しだけ時間が経った頃

DSCF1189

 少し趣を変えて,.カメラも替えて,..。今度は,新月期に飯豊山に沈む冬の大三角とか,星々の日周運動とかを撮ってみたい。

DSC 0152

 飯豊本山(だよな)のアップ

重さと運動と天気11/09/14

 起床は5時半頃。バタバタと老犬の世話に時間を取られ,朝の体重を量り忘れる。もう,面倒臭いのでいいかな(苦笑)。朝飯前にちょっと線路向こうまで行ってみたが,どんよりした曇り空。

DSCF1239

 うっすらと見える大朝日岳と祝瓶山

 さて,今週は演習もあるし,講義もあるし,学生のポスターチェックもあるし,週末には川崎で法事もあるし,...結構気忙しいかも。

 午前中,午後からと家の周りの冬支度などを少々。車庫に屋根からの落雪防護壁(?)を設置し,毎年楽しませてくれるブルーベリーの樹を一まとめにして縛る。雨が降りそうで降り出さない,時折,ほんの少し雨が落ちる,といった天気。どこにも出かけずにダラダラと過ごした一日。

ーーーーー

 夕食前にローラー80分,34km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpmちょっとくらいで。

ーーーーー

 夕食時にちょっとだけ呑んだら,猛烈に眠くなってきて,9時過ぎには就寝。

2014年11月 8日 (土曜日)

重さと運動と天気11/08/14

 おっさんの朝活は寒かった。今シーズン,初めて手足の感覚がなくなる経験をした。

IMG 8083

Ore20141108

 寒さのあまりに,幽体離脱してしまった(爆:大笑)。(撮影:K氏)

 おっさんの朝活から戻ったのは7時過ぎ。体重など測っていない。朝飯食って,マッタリしてると猛烈に眠くなってきた。撮影してきた画像をいじりつつ,ウツラウツラと,..。11時前には女房とお出かけ。

 来週の川崎での伯母の一周忌に参列するための切符を買い,次いで,昼飯に喜右ェ門さんへ。11時半過ぎに店に入り,大変美味しいパスタをいただいた。帰り際にシェフと今朝の写真談義(笑)。

IMG 8094

 喜右ェ門さんからの帰り道で,空を見上げれば面白い雲が,...

DSCF1218

DSCF1219

 なんていう雲の種類なのか?雲の種類なども精通しておくと,野外活動のときなど便利なんだろうけど,..。

 その後,ムサシで冬用の資材を調達して,車を洗って,スーパー経由して帰宅。

 夕方になって,ふと外を眺めて,夕暮れ時の空とか面白そうだなとカメラ抱えてママチャリで漕ぎ出せば,...

DSCF1223

DSCF1231

 何やら面白い雲が出ていた。天気が崩れるのかな?

【星景写真?】またしても斜平山の山頂でご来光を拝む!の巻

 目覚めたら3時少し前。寝たのが11時半頃だったので,充分とは言えないが,活動するには最低限の睡眠は取れたものと判断して,モソモソと起き出して,条件反射的に戸外の天気をチェック。生憎(?),ガスは出ておらず,クリアな満月夜だった。ちょいと考えてから,友人にメッセンジャーで連絡。この時間にメッセージを送って,すぐに返事が来るというのも如何なものか(笑)。

 車に機材を積んで出発。途中で友人を乗せて,笹野山のテレビ塔に登る。上の方で伐採が行われており,そのためにダンプやら重機が入っているせいで,ジープロードのあちこちが泥々の状態。できるだけ泥濘を避けて運転するが,...帰宅後,「なんじゃ,こりゃぁ〜〜〜!」状態だった(苦笑)。

 テレビ塔のところに車を停めて,カメラ2台(含むレンズ数本),三脚2脚,椅子などを担いで(重い!),稜線を「斜平(なでら)スカイツリー」まで歩く。遊歩道の落ち葉には既に霜がビッシリ降りていて,踏むとシャクシャクとポテトチップでも踏んでいるような独特な音がする(踏んだことはないが:笑)。最低気温は1℃の予報だけど,多分これから向う場所は放射冷却効果もあって氷点下だろう(実際には,最低気温が -0.5℃くらいだったので,-3℃くらいだったかな)。もう少し防寒を考えればよかったと,後で後悔することになる。とにかく,寒かった。

 スカイツリーに到着して早速店開き。ガスは出ていないので,取り合えず,星と夜景などをボチボチと撮影し始めると,...

DSC 0010

 4時13分頃に,バカでかい流星(火球という)が飛んだ。ISO100, 24mm, F3.5, 60sec の条件。たまたまシャッターは開いていたが(デジカメの場合,この表現は正しくないような,..),方角的に入っていないように思われたが,撮影後チェックすると,半分切れていたが,後半が入っていた。木星よりも明るかったような気がする。何回か爆発して,最後は緑色の光を発して消失した。流星痕なども見られたのかな?ISO100 での撮影で流星がこれだけハッキリ写ったのは初めてかも知れない。早起きするといいことがあるらしい(笑)。今年は写真に関しては,いろいろとついている場面に遭遇しているかも。

 一段落したので,15sec で100枚の連続撮影を仕込む。それを比較明合成したのが,...

20141108 3

 これだ。霧がなければないで,それなりに味わいがある。途中で出て来た雲もそれなりに面白い。

 今回,このような場所にこのような時間に来た主たる目的(そんな大層なものではない)は,雪を被って朝日に照された飯豊山の近くに沈む満月という構図を撮影すること。西の方を見れば,煌々と輝く満月の脇にオリオン座とか冬の大三角などが見えている。事前にきちんと調査しなかったが,月は飯豊山の北側に沈むようだ。画角に巧く入ればいいのだが,..。

DSCF1166

 満月とはいえ,オリオン座とヒアデスくらいは押さえておかねばなるまい(笑)。

DSCF1167

 肉眼ではハッキリ見えないものの,長時間露光してみれば飯豊山に雲は掛かっていないことがわかる。取り合えず,最低条件はクリア。満月の上にプレアデスが写っている。しばらく,こんなものを撮りつつ明るくなるのを待つ。

DSCF1177

 東の空が赤くなってきた。

DSC 0123

 対角魚眼で夜景の残りとオレンジ色の稜線の全体像などを押さえておこう。さて,次は飯豊山に集中だ(笑)。

DSCF1200

 明るくなる前から撮影を続けたが,やはり,あまりパッとしない画像なので,飯豊の斜面に光が当たってからの写真を出そう。

DSC 0137

DSCF1203

DSCF1201

Iide san

 とまあ,ピンク色の飯豊を楽しんだ。この辺りには,手足の感覚はすっかり無くなっていて,カメラ操作も辛いほど。

DSCF1199

 6時半頃に陽が昇ってきて,しばらくすると飯豊山ものっぺりした顔になってきたので撤収開始。

DSCF1204

 遠くを見れば,あれは散居集落ではないのか?

DSCF1206

 凍えて動きの悪くなった脚を動かして車まで戻る。荷物は重いし,脚の動きが悪くてしんどいぞ。

DSCF1207

 落ち葉には霜が,..。

DSCF1214

DSCF1212

 寒い中,お疲れさまでした〜〜!!

DSCF1205

 今年はあと何回登れるかなぁ?(笑)

2014年11月 7日 (金曜日)

重さと運動と天気11/07/14

 起床は5時半。寝墜ち覚醒して,再び寝たので,トータルでは最近あまり見ないほどの長い睡眠時間。老い先短いのに,こんなことではイカン!もっと睡眠時間を削って,遊ばねば!!外は,曇り空に,所々オレンジとか青とかを薄く散らしたような,フランス印象派の絵のような,..(詳しくないので,間違った表現かも。細かいことなので気にしないように)。

DSCF1122

 こんな感じ。

 朝の体重は 72.7kg と,思わず叫ぶ,..イヤァ〜〜〜〜!と(バカか)。まあ,手をニギニギすると,変な感じなので,浮腫みだろうと思うけどね(笑)。老犬の世話をして,講義の予習もそっちのけでカメラオヤジとなってママチャリを漕ぐ。

DSCF1130

 第一踏切のところには,また例の車両が(笑)。

DSCF1124

 寒々とした景色へと移り変わりつつあるようだ。

DSCF1137

 例によって,鉄道風景写真(笑)。

ーーーーー

 朝飯後にローラー33分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 97rpm で。

ーーーーー

 朝一の講義では,先週の演習問題の解説をして,van der Waals 式の説明をする。どの本にでも書いてある事柄を説明するだけではなくて,van der Waals 氏が何をどう考えて,こんな仕事をしたのかという科学史トリビア風な話を展開(した積もり)。

 昼に帰宅して昼飯食おうとしたら,鍵がない!なんと,今日は女房よりも早く出たために鍵を忘れてしまった。仕方なく,午後1時過ぎに女房の職場までママチャリを走らせる。えらく冷たい北西風の向かい風が,..。鍵を受け取った後で,HARATOKU で本を買った。

タイムラプスに嵌まったりして,..:

IMG 8076

 こんなものを購入。なぜなら,先日の明け方の夜景と日周運動を撮影した際の画像でタイプラプス動画を作ったら,なかなかいい感じだったから(笑)。

2014年11月 6日 (木曜日)

重さと運動と天気11/06/14

 起床は6時。友人が今朝も笹野山から斜平スカイツリーに登っているらしい。今朝の方が霧が深くて,なおかつ東の稜線に雲がなかったので,撮影条件的にはよかったかも。だが,..流石に二日続けるのはいろいろなところに支障が出るので,今朝は朝寝を決め込んだ次第。朝の体重は 71.5kg と株価もかくありたいものです(笑)。

DSCF1114

 霧,..連綿と,..。こんな霧のときに斜平山の山頂から市街地を見下ろせば,...

DSC 9981

 こんな感じになる(画像は,前日のもの)。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー34分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 93rpm で。この時期の恒例で,過去のロンドとパリ〜ルーベを観戦し始める。

ーーーーーー

 今日は,講義準備と原稿書きで一日を終える。午後になって,なんとか原稿を書き上げた。一日寝かせて,明日読み返して送ろう。途中,昼休みに近所の歯医者へ。先だっての東京出張の帰りに楊枝で歯をせせっていたら詰め物が取れたので補修に。今日は型取りまで。

 夕方,軽く呑んで,雨の中帰宅。帰宅後は,速攻で寝墜ち。

Uroko gumo

 昼頃に見たうろこ雲。秋だなぁ。

IMG 8004 IMG 8052

 ご近所の樹のビフォーアフター。なんだか,身につまされるものがある(笑)。

2014年11月 5日 (水曜日)

重さと運動と天気11/05/14【術後二ヶ月の診察】

 別便のように,早朝から活動した。朝飯食って,ボケッとしていると,..

DSCF1108

 こんな奴がおった。ったく,..

ーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 95rpmn で。

ーーーー

 午前中は雑誌階。昼飯食って,午後1時半から置賜総合病院へ。整形外科と内科の診察。普段の生活では,コルセットはもうしなくてもいいとのこと。これで少し楽になる。でも,今月一杯くらいは講義のときにはしておこうと思う。すべて終わったのは5時過ぎだった。帰宅して,再び職場へ。

ミラクルムーン

 171年振りの後の十三夜とか

IMG 8055

IMG 8059

DSC 6731

【星景写真】面白い写真を撮ろうとすればそれなりにしんどいかも,..(笑)

 ようやく,晴れて星が見られそうだったので,夜は早寝。起床は3時半頃。外を伺うと,奇麗に星が見えているが,北の方やら東の方から霧が出てきているようだ。それではと,車に機材を積んで,まだ真っ暗な斜平山山頂へゴー。実は,撮りたい写真があるのだ。

 4時少し前に愛宕神社到着。誰かいるかも?と思っていたが,米沢10万市民といえども,そんな物好きはオレ一人だったようだ。まず,連続撮影を仕込む。

DSCF1091

 明るくなってボチボチ帰ろうという頃の,おっさんの遊び場(笑)。こんな風にカメラを仕掛けて,インターバルタイマーで自動撮影で約300枚を撮影。その間,別のカメラで星を撮ったりと,なかなか忙しいのである。

DSC 6684

 左に写っているのは,流星ではなく,イリジウムフレアというものらしい。

DSC 6686

 オリオン座からおうし座,ぎょしゃ座,...。D3200(新改造),ISO1600, 15mm, F2.8, 30sec の固定撮影

DSC 6697

 冬のダイヤモンド。D3200(新改造),ISO1600, 15mm, F2.8, 30sec の固定撮影

 明け方になって霧が深くなってきた。

DSC 9680

 これもイリジウムフレアなのか流星なのかわからん。こうした 15sec 露光したコマを 200 コマほど比較明合成すると,...

Star light1 1

 こうなる。これが今回撮りたかった写真。夜景の灯があまりにも派手になった。ガスが掛かって,自然の拡散フィルタとして機能して,こんな具合になる。少し,大人し目にするために,明るくなってからの後半のコマを少し減らしたら,.。

Star light1 3

 こっちの方がいいかも,..。明るくなってからもしつこく撮影を続けると,..

Star light2 3

 こんな感じになる。場所を選べば,北天グルグルも構図に入れることができそうだ。

 下のは,一枚撮りの奴。ISO を落として,露光時間を長くしたり,いろいろと試してみた。

DSCF1071

DSCF1072

 春の星座,うしかい座が昇ってきた。

DSCF1077

 生憎,栗子連峰には雲があって,日の出が遅いようだ。アークトゥルスと水星の競演(見えるかな?)。

DSC 9986

 対角魚眼で捉えた早朝の米沢市を覆う雲海。さて,6時になるので帰ろう。

DSCF1099

 今朝は氷点下まで下がったようで,辺りはビッシリと白い霜。

DSCF1096

 愛宕神社の雪囲いもすっかり終わっていた。

DSC 9990

 途中で見た飯豊山は,白くなっていた。やっぱり,飯豊山は雪がないと様にならない(笑)。

DSCF1106

 下界は,こんな感じ(笑)。帰宅して,泥だらけの車を洗って(女房の奴なので),ワン公の世話して,..と朝の通常業務をこなすなり。

2014年11月 4日 (火曜日)

重さと運動と天気11/04/14

 起床は4時少し前。外は雨。朝の体重は 72.0kg と,こりゃ,来たか!(意味不明)読みかけの Kindle 本(化学探偵 Mr. キュリー2)を読み終えてから,1時間ほどお仕事。外は雨なので,老犬介護業務は昼休みにでも回そうかなと,小降りになった雨の中を,久しぶりに線路向こうまで徒歩で。

DSCF1054

DSCF1055

 西吾妻山がまた白くなっていた。スカイバレーもそろそろ閉鎖かな?

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 93rpm で。

ーーーーーーー

 なんだか,何をしていたのかよくわからん一日だった。

月と星などを少し眺めてみる

 久しぶりに晴れたので,夕食後にちょいと夜空を見上げてみた。

DSC 6664

 月を撮ってみたり,...

DSC 9674

 昇り始めたオリオン座を撮ってみたり,..。なんということもないけど,久しぶりに月と星などを眺めてみた。

2014年11月 3日 (月曜日)

重さと運動と天気11/03/14

 起床は5時頃。外は雨。朝の体重は 72.3kg とアラアラ・・・(笑)。6時頃になってちょっとだけ雨が上がって雲が切れかけた。荒れる時間と陽が差す時間が交互にやってくる,いわゆる典型的な日本海側の冬型の天気のようだ。この時間を利用して,車庫からタイヤを出して車に積み込む。少々早いけど,もうスタッドレスタイヤに換えてしまう。最近では自分で作業することは止めて,すべてお店任せに。

 明るくなったのでちょっとだけ線路向こうまで足を延ばす。

DSCF1048 2

 西吾妻山方面の景色。また,山頂辺りは雪になるのかな?

DSCF1049

 炎立つって感じだね。今日は一日降ったり止んだりらしい。

 午前中にちょっとだけ冬の準備をして,昼頃から少しお仕事などを,..。それにしても,思考過程をきちんとまとめることや,文章が下手くそになったような気がする(苦笑)。おおよその形になったところで,ちょっとカメラを抱えて外に出てみた。雨が降っているけど,斜平山はそこそこ見えている。

DSC 9660

DSC 9663

DSC 9666

DSC 9668

 雨に煙っていたので,少し彩度やらコントラストを上げてみた。

ーーーーーー

 晩飯前にローラー70分,31km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 89rpm で。アップポジション用のアシストバーが不要になった。

ーーーーーー

2014年11月 2日 (日曜日)

重さと運動と天気11/02/14

 目覚めれば,芋煮会会場の「北斗会館」の畳の上。布団を被っていた。腰が痛い(苦笑)。朝まで残っていた数名で朝飯を食って,お片付け。全部終えて帰宅したのは9時頃。天気予報は外れたのか,朝方までの雨は上がって青空が広がってきた。

 10時頃に,長男坊主と女房と一緒に実家へ。所々で,秋の風景を切り取りつつ,..。

DSCF1023

 高畠のなんとかいう橋の上から。セイタカアワダチソウが大暴れだ!

DSCF1025

 高畠一中の桜並木。来年も奇麗な花を見せてくれ!

DSCF1027

 二井宿峠のミズバショウの群生地。来年も奇麗な花を見せてくれ!

DSCF1029

 七ケ宿の蕎麦の刈り入れ後の様子。なんだか,面白い色合いだ。

 12時頃に到着。途中,かなりの数のサイクリストを見た。昔は,このコースを走っているサイクリストなどオレぐらいだったけど,最近は随分と増えたなぁ。実家に着くなり,お袋を連れて大河原の街中まで出かけて「灘満」で食事。席に着いて注文してから40分以上待たされる。きっと,食材の調達から始めるのだろう。むべなるかな(笑)。食事後,お袋が欲しいというので小物の買い出し。さらに,その後,8月に火災で営業を中止していた「もちぶた館」の仮店舗に寄ってお買い物。みんな待ちわびていたのだろう。かなりの数の客がひっきりなしに訪れていた。その後,長男坊主を大河原駅に下ろして実家に戻る。

DSCF1035

 実家の裏手の小学校跡地の栴檀の巨木も色付いてきたのか?

 4時頃に大量の食材を頂いて実家を辞去。白石の辺りからボツボツと降り始めて,七ケ宿から高畠辺りは夕立のような土砂降り。帰る途中,土砂降りの中を走るサイクリスト多数。昼の好天に誘われてサイクリングに出かけたものの,帰路に入って雨ザーザーといったところか。午後6時頃に帰宅。

2014年11月 1日 (土曜日)

【書籍】敗北のない競技

 読了。山形県出身のプロロードレーサー,土井雪広氏の著作。ちょいと深いところまでプロトンの内幕を書いている。実は,好きというほどではない選手だが,日本人でグランツールを完走した数少ない一人が,何を考えていたのか分かるのではないかと思い読んでみた次第。スカパーでのロードレースの解説時でも,ちょっとそういうところがあったが,少し女々しいような記述が目立った。無理に,「そういうことだった」と自分自身に思い込ませるために書いた文章だと思うのは考え過ぎか?でも,まあ,印象は悪くないし,なんとなく共感できる部分もある。どんな仕事にでも似たような悩みというか葛藤はあるだろう。彼は正直な選手だったと理解しよう。

IMG 8022

重さと運動と天気11/01/14

 起床は6時半頃。昨夜は,若い連中と軽く一杯やって帰ってきて,そのまま寝落ち。覚醒後,ウダウダと起きていたら寝そびれて,寝たのは4時半。という訳で,こんな時間に,..。朝の体重は 71.6kg と高値安定は続く。株価もこうであって欲しい(株など持っていないが:笑)。外は,雨が降り出したかな?

 久しぶりに農道をブラブラしてみた。少し腰に痛みがある。コルセットをし続けていると,背筋とか腹筋とかが弱くなるんじゃないのか?などと思いつつ。

DSCF1002

DSCF1003

 緑の車両のペイントが変わったような,..。

DSCF1009

 こんなところをブラブラと,..

DSCF1010

 こんな景色を眺めつつ,20分ほど歩いてから帰宅。

 雨も降っているので,午前中はウダウダと過ごす。原稿書きは〆切延ばしてもらった(笑)。昼になって,たまたま帰ってきた長男坊主と駅前の「北都匠」なる寿司屋へ。昼はワンコインで寿司が食えると聞きつけて先週行ったが,時間が早くて入れず。なので,今週リベンジ。寿司の味はというと,美味い!特に,しめ鯖が絶品。昆布〆もしているようで,なんとも味がいい。今度は,夜に行ってみよう。

ーーーーー

 呑み会前のローラー1時間,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 93rpm で。

ーーーーー

チーム・ホシ,プレミアム芋煮会

 5時頃に会場着。6時頃から呑み始める。9時にはあの世へ,...。

IMG 8024

 こんなものも出て来た。中国産らしいが(笑)。

Ore

 最初から飛ばし過ぎた,...(撮影:マコリン)

Ore2

 そして,墜ちた,...。(撮影:マコリン)

IMG 8025

 なかなか楽しい時間を過ごせはしたのだが,...予定外のお泊まりと相成った(爆)。

【写真】秋景色

 職場やら,通勤途中やらの秋景色を,..。

IMG 7990

IMG 7992

IMG 7994

IMG 8003

IMG 8004

IMG 8005

IMG 8013

IMG 8015

IMG 8016

IMG 8010

IMG 8019

 11月ですなぁ。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »