2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気09/22/14 | トップページ | 重さと運動と天気09/23/14【実家で墓参り】 »

2014年9月23日 (火曜日)

【星景写真】目覚めてみれば,晴れてるじゃないか,...

 昨夜は8時頃に外に出てみれば全天雲に覆われた状態。なので,ふて寝。午前3時過ぎに目覚めてみれば,..あらら,奇麗なオリオン座が「ホレホレ・・活動,活動!」と誘ってました(笑)。

 どうしようかと少し迷ったが,久しぶりなのでポータブル赤道儀やら他の機材を積んで車で2分の農道に,..。既に3時半過ぎでモタモタしてると明るくなってきてしまうので,極軸合わせも適当に撮影に入る。

DSC 5991

 まずは,冬の大三角の撮り直し。うっすらとだがバーナードループも認められる。D3200(新改造),Sigma diagonal fisheye 15mm, F2.8(開放),ISO1600, 80sec, Lee No.1 filter,スカイメモRSでノータッチガイド,2枚コンポジット

DSC 8977 2

 冬のダイヤモンド(撮り直し)。おうし座のアルデバラン,ぎょしゃ座のカペラ,ふたご座のポルックス,こいぬ座のプロキオン,おおいぬ座のシリウス,オリオン座のリゲルで構成される。対角魚眼でないと一枚に収まらない。ところで,後から気が付いたが,左の東方向から黄道光が出ていて,冬の天の川と光のクロスを作っている様子。D600, Sigma diagonal fisheye 15mm, F2.8(開放),ISO1600, 60sec, Lee No.1 filter,スカイメモRSでノータッチガイド,4枚コンポジット

 Fujifilm X-T1 の天体適正の把握のために試し撮り。

DSCF0067

18mm, F2.8, ISO1600, 25sec, Prosofton A

DSCF0068

18mm, F2.8, ISO3200, 15sec, Prosofton A

DSCF0069

18mm, F2.8, ISO5000, 9sec, Prosofton A

 ISO 5000 になると流石に粒子感が目立つが,何枚かコンポジットすれば充分使えそう。バックグラウンドの色といい,なかなかいいように思う。ちなみに,フィルムシミュレーションのベルビアである。

 1時間弱で空が明るくなってきたので撤収。

« 重さと運動と天気09/22/14 | トップページ | 重さと運動と天気09/23/14【実家で墓参り】 »

写真」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

なんだか「写真」が出て来ないで空欄になってるんですけど・・・・???

へばなさん

あれ?こちらでは見えてますけど。^^?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気09/22/14 | トップページ | 重さと運動と天気09/23/14【実家で墓参り】 »