2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 入院生活四日目【HCU での一夜】 | トップページ | 入院生活六日目【チューブレス生活の始まり】 »

2014年9月 4日 (木曜日)

入院生活五日目

 いままでの経験から,ボチボチ眠れなくなってくる頃である。とにかく,入院したては,寝る気がなくても寝ているような状態なのに,それを過ぎると運動しない,食事量が減って,常に空腹などのせいで一向に眠くならない。こんなときのために本をしこたま持ち込んだが,それなりに痛くて,本の方にもあまり集中できない。でも,なんとか読了。

IMG_7401.JPG

 これで「夏休み」のために買い込んだ本の在庫が切れた。女房にメールで次の本を依頼する。

 これからの数日はひたすら安静にして,飯を食って,傷を治すことに専念。そういえば,女房に聴いたところ,行なったことは,前後にズレた腰椎を元の位置に戻して動かないようにチタンプレートとビスで固定して,さらに,隙間(どこのかはわからない)に骨の一部を削ったものを材料にしたスペーサーの如きものを入れたとか。その自己骨を定着させるために,数日はダラダラと出血させた方がいいらしい。そのために以前に貯血した自己血は全てまた体内に戻されている。難しいことはわからないけど,骨の粉を固めたものの中に血液がしみ込んでいくときに,なにかが再生されるということなのかな?多分そんなことだろう。

 この日はたしか自転車関係で知りあった脳外科の土谷先生が病室に来てくれた。痛くて身の置き所がなかったもので,話をしてもらってちょっと気が紛れた。この日で,硬膜外の痛み止めはすべてなくなり,あとは痛ければ座薬で対応ということに。林先生(なんとも働き者の先生で病室には朝の7時過ぎに現れる)は少し追加しようかと言って下さったが,見栄を張って,いや,大丈夫と応えてしまったのは痛恨の極み。なにしろ,痛みにはからきし弱いのである。傷からは,まだ血が流れ続けているので,これが出なくなるまで待つとのこと。一昨日は 200cc 以上,昨日からで 100cc 以上出ているらしい。あらまぁ!?という数字だ。多分,骨粉の隙間が何かの組織が再生されて埋まれば出血は止まるということなのだろう。気長に待つしかない。それにしても,身の置き所がないほどに痛い。

 この夜は,あまりにも痛いので節を曲げて,看護師に痛み止めを依頼。尻の穴に指を突っ込まれるというなんとも情けない目に遭う。これは結局,チューブレス生活までトータル3回かな。夜は,目が冴えるのと痛みでまんじりともしない(加えて,空腹でもある)。また,長い夜が来るのかと,夕方になると憂鬱になる。

IMG_7406.JPG

 今日も日が暮れた(笑)。

 あ,この日の午後には一階のリハビリセンターから理学療法士さん(だと思うけど)が来られて,寝た状態でのリハビリを軽くした。脚を上げたり,曲げたりであるが。

« 入院生活四日目【HCU での一夜】 | トップページ | 入院生活六日目【チューブレス生活の始まり】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

無事手術成功おめでとうございます。
痛みで夜が長そうですね。私はへタレでしたので、即、鎮痛剤を
おねだりしてました()。痩せ我慢は程々にでしょう。

食事を減らしているとか。
減らしても、出る物は出ますので、この際諦めて大いに食べて大いに出しましょう。

でも、あれは、、、尊厳を根底から覆すダメージが・・・
最初だけですよ、何事も。

またのレポート期待しています。

通りすがりさん

趣味なんです。(^^;; >痩せ我慢

幸い、オッさんの尊厳のようなものは守り切りました。(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院生活四日目【HCU での一夜】 | トップページ | 入院生活六日目【チューブレス生活の始まり】 »